ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

さよなら、sana1号 ・ 久々に散歩 ・ 春一番吹いたね

本日、午前中はお天気でぽかぽかでしたね。^^
久しぶりに、花&海のケージ下のプラスチック部分を水洗いしてやろうと、まず海のケージをラックから下ろすと・・・
c0133013_16515248.jpg

粉で真っ白。
c0133013_1653869.jpg

指でなぞると、おぉ・・純度の高い最高のブツを採取できた。
このヤヴァイ粉が私を中毒にしたのね。毎夜花の背中に鼻をうずめ吸引しないと手が震えるし。
海のケージの下の格子にみっちり溜まった白いお粉。コレは、すべて下にいる花が舞い上げたもの。(海はしっとりとウェットな体で粉を舞い上げてるところみたことないです。ウチではかわうそ君というあだ名がついてます)
白い粉は床だけじゃなく高いところにも溜まるという性質を改めて確認。
分かりきっていることなんだけど、思わず「すげーなぁー」と一人つぶやく私でした。


c0133013_1755764.jpg

これね、長女が10ヶ月くらいの時買ったから、15年ものの自転車です。(私の通勤用の自転車じゃありません)
ついに壊れました。ペダルの支柱が金属疲労で折れてしまいました。修理不可能だそうです。ToT
ハンドルのところに子供を乗せる専用席がついてる自転車は、今ではとてもスタイリッシュになっていますが、当時は発売されたばかりでこんなにごっつい代物でした。
値段も5万円近くしたのを覚えています。
でも、ものすごく丈夫でずいぶん酷使したけど、15年も働いてくれました。最後のほうぎしぎしいってたけど・・・。

c0133013_171379.jpg

この子供を乗せる席は4才までとされていますが、多分下の子が10才近くになるまで乗せていたなぁ・・・。
前に次女を乗せ、後ろに長女を乗せ、3人乗りの上さらに買い物した大量の荷物をそれぞれの子に抱かせて、乗り切らない荷物は私がリュックで背負って。
何キロ積載してたんだろう・・・・。ふらふらしながら走っていた・・・(^^;
c0133013_17185076.jpg

最後に花に乗ってもらおう。ココは重いものを乗せてバランスがとれるように出来ていて、何も乗ってないと返ってハンドルがふらつくの。
子供たちが大きくなってからは、買い物用に本当に活躍してくれた。
最近は、車で買い物に行くことが多くなり、あまり出動していませんでしたが・・。
愛着がありすぎて処分するのがつらいです。
sana1号、長い間ご苦労様でした。君の任務は終わった。安らかにねむってくれたまへ・・・
合掌。


c0133013_17274734.jpg

ところで花を自転車のお別れ記念撮影に連れ出したついでに、あまりにもぽかぽかと暖かかったので久しぶりに多摩川の河川敷まで散歩しました。
c0133013_1730043.jpg

多分3ヶ月ぶりくらいのお散歩で、ビビリ度75%くらいかな。
すたすたと歩く私の顔にへばりついてます。^^

河川敷につくと、いきなりカラスが何羽も低空飛行で私の頭上を旋回するのです。
5羽はいたかな。
完全に花を意識して飛んでいるようなのです。私がいるのでさすがに一定以上は近づいてきませんが、恐怖を感じ緊急帰還。
肩の花をさらわれたら大変なので、着ていたフリースの中に嫌がる花を突っ込んで、ちょうど私のシャツにもぐりこむ海のようにして戻りました。
花もカラスの存在に怯えていたようでフリースの中で大人しくしてました。
私もパニックしていたので、もぐりっこ花の写真を撮るの忘れてた~、可愛かったのに残念。

c0133013_17433864.jpg

そんでもって、近くの公園に行き先変更。ココならカラスもいないし・・・安心。

地面に下ろしてみると大慌てで私のひざに駆け寄ってきちゃいます。
まだ、冒険する勇気はないのね。
c0133013_1756791.jpg


気持ちいいねと話しかけても「それはどうかな?カラスいないかな。」って顔してます。


今日は、こののち天気が急に荒れて春一番が吹きました。
午前中にお散歩しといてよかった。
あとひと月ちょっとでこの公園も桜の花でいっぱいになるでしょう。
春だ、春だ、私、アレルギー出て顔ぶつぶつ出来て荒れるのでちょっと苦手な季節ですが、満開の夜桜見るのたのしみだぁ~
桜咲いたら、また来ようね。花ちゃま。
c0133013_18363719.jpg




c0133013_18174290.jpg
バレンタインチョコ製作のときの生クリームが一パック残ってました。
泡立てたくてしょうがない次女。
いや、泡立てて何か作るんじゃないんです。
ただ、ふわふわのホイップクリームにしたいんだって。

c0133013_1820686.jpg
ただ、泡立てることだけが目的でできたクリームを指ですくって舐める女3人(娘sと私)。
おいしいね。おいしいね。って。 女としてこれってどうなの?
あとで、ウィンナコーヒーにして飲もう。

c0133013_18332752.jpgそういえば、ウィンナコーヒーって、最近見かけませんね。
どこへ消えちゃったのかな?


c0133013_18391215.jpg
花のお散歩用チェーン、装着する時も外す時も、厚手の布で保定しないといけなかったのですが、今日は外す時、止まり木にとまったままで大人しく片足を上げて外させてくれました。
これは、大進歩ですー。花ー、えらいぞー。


c0133013_18393619.jpg

おかあちゃーん、すとれっち、すとれっち。花、じょうずやろー。
[PR]
Commented by aomoco at 2008-02-23 21:03
sana1号様、お疲れ様でした。子供たちの成長をまさに体で
感じていたことでしょう。大事に使ってくれればsana1号様も
活躍し甲斐があったというもの。
しかしカラスといふもの、どこのカラスも怖いね。頭のよさと度胸なら
猛禽類にも劣らないからなあ。気をつけてくだされ!
Commented by noharm at 2008-02-24 12:12 x
ウインナコーヒー。
いわれて見れば、古い喫茶店のメニューとかにはあるけど、最近のところでは見かけないね。
今はイタリア語のカプチーノとかいうミルクあわ立てのコーヒーが流行ってるみたいな?
そういえば、実際ウィーンの人が飲んでるのはカプチーノとほぼ同じ感じのもので、日本のウィンナコーヒーと同じくホイップクリームを乗せたのはあんまり飲まれないみたいよ。
オーストリー(旧・オーストラリア)は地方・コーヒー・ミルク・クリームの状態で色々名前があるみたいよ。

自転車・・・
うちもステンレス&ステンレスメッキが施されたのが5万円で、今の自転車と違って無茶苦茶しても壊れなかったのを思い出した(笑)
Commented by かつをどり at 2008-02-24 12:47 x
sana1号さん、15年も使っているのに塗装がきれい。
長い間sanaさんと娘さんたちを見守ってくれた自転車、本当にお疲れさまでした。

花ちゃん怖かったけど、お散歩モードの学習はちゃんとしてくれているんですね。
そのうち余裕が出てくれば楽しさもいろいろ感じてくれるかな。
走り寄ってくる花ちゃんがもう可愛くて…守ってあげたい女のコって花ちゃんみたいなコだわよ。

カフェではクリーム乗せ自体は結構ありますよね。
カフェモカやアレンジものに乗せて。
でも昔の喫茶店じゃ甘いホイップでしたが今時のカフェだと甘くないやつね。
Commented by sana at 2008-02-24 13:38 x
アオパパさん、こんにちは
ほんと、カラスがあんなに脅威に感じたのは初めてでした。
いつもはカラスにさえ鳥としての美しさと可愛さを感じてしまう私ですが、さすがに花を狙われていると思うと・・・しかも大勢で・・・。
映画ばりの恐ろしいことがおこっても不思議じゃない気がしました。
これから、暖かくなってまた散歩する機会もあるでしょうが、十分気をつけなきゃと肝に命じましたわ。
Commented by sana at 2008-02-24 13:48 x
noharmさん、こんにちは
昔ながらの喫茶店てのが街から無くなりましたものね。
ウィンナコーヒーは、昔の喫茶店でちょと気取りたい時、オーダーするメニューだったな(笑
きっと日本人がホィップクリームのっけってウィンナコーヒーって命名したのかな?
昭和なネーミングね。今の若い子は知らないよね。
子供乗せ専用自転車ね、今のはもっとカッコよくて値段もお手ごろですが、造りが華奢で壊れやすいそうです。特に子供を乗せる部分が・・・。一概には言えませんが、お値段が張ればそれだけ長く使えるということでしょうかね。
Commented by sana at 2008-02-24 14:18 x
かつをどりさん、こんにちは
ほんとにsana1号は、子供の成長を見守ってくれて色んなところへ行った思い出があって、自転車だけど「トランスフォーマー」みたいにガシャガシャってロボットに変わってくれないかなって思います。^^
そしたら、ロボットとしてまた一緒に暮らすのに・・・。

お外は怖い。でも興味はある。みたいなところまでは進歩してきました。地面に置くとあわあわと駆け寄ってくる姿は、人間の赤ちゃんのよう・・、可愛いですね。カラスとか危険もあるので散歩の時は用心しないといけないですね。

最近、スタバとかああいう系のカフェでは、なんたらかんたらって色んなメニューがありますよね。
どれも見た目が甘そうで飲んだことはありませんが・・・。そうか甘くないのか。
昔ながらの喫茶店のちゃんとカップ&ソーサーなウィンナコーヒーが世の中から消えたなとふと思ったのです。喫茶店が無いからね。
じぶんちで飲んでみてホィップは甘くないほうがコーヒーには絶対おいしいと思いましたわ。
Commented by ルー at 2008-02-24 16:42 x
自転車、おつとめを終えてご苦労様w
私は二輪車乗れないので、三輪車でした。やっぱり前後に子供乗せてたなぁ。。。
花ちゃんお散歩慣れてきたね♪ これからどんどんあったかくなるし♪
カラス、くるくる。いつもすれすれを飛ばれます。
でもがじゅまるは、微塵も気づかない(爆) 
純度の高いブツ、どこのヨーマーのお宅にも袋で売れそうなくらいあるんでしょうな(笑)
水浴びマニアながじゅですら、PCがコナで壊れそうなほど出ますもん。
Commented by sana at 2008-02-25 09:50 x
おおおー、がじゅ君、根性すわってるねー。カラスがそばに来ても怖くないの?
花は上空の黒い鳥にすぐ気がついて、おびえて片足チェーンのまま飛び回りました。捕まえて抱きしめて落ち着かせましたが・・・。
いつも鳴き声をまねっこしてる生き物の声と姿が、花の中で一致したと思います。この日は、一度もカラスの鳴きまねしませんでしたよ。
ズボラな私でも、普段手をつけないようなところを時々掃除しようとして、「えーっ?こんな所にも溜まっていやがる」と驚かされます。
売れるものなら、一生懸命採取しちゃいますけどね。
ヨウムのお粉中毒は、マニアックすぎてそうはいないだよねー。
by sanakk | 2008-02-23 17:45 | Comments(8)