久しぶりのわんこ ・ サイン ・ 爪きり

c0133013_1085162.jpg昨日の帰り道、ひさーしぶりに人待ち顔のわんこに会いました。
一時、毎日のように夕方多摩川の橋のたもとで一点凝視で誰かを待っているこのわんこを見たのですが、いつのころからか現れなくなっていました。
どうしたのかな?ご主人様の仕事が変わったのかな?とか時々気にしておりましたが、現れた!人待ち顔、健在。あいかわらず一心不乱に橋から降りてくる螺旋状の道の向こうを身じろぎせずに凝視。
道行く人が声をかけても知らんぷりです。
また、ご主人様のお仕事がこちら方面になったのかしら?
まぁ、元気でよかったよ。045.gif
じゃましないから、とことん「待つ」ことに専念したまえ。



ところで、まったく話は変わりますが、コレ、誰のサインだと思いますか?
うふふ・・・今「月9」で高視聴率のドラマのタイトルが書いてあります。
いや、キムタクじゃないです。(残)
c0133013_10203372.jpg






           答えは 寺尾 聡 さーん。

昨日、次女が学校の近くのガソリンスタンドで洗車中の寺尾聡さんに遭遇しまして、とっさにノートにサインを頂いて来たというわけ。
快く娘のおねだりを聞いて下さって、名前を聞いて書いてくれたそうですが、まったくのプライベートな時間に娘のそんな行動によって、下校時のほかの生徒までが後へ続けと殺到してしまったらしいです。なんだか申し訳ないような・・・。
娘いわく「有名人なんだから、しょうがないんだよ。」だって。
寺尾聡さん、もうそのガソリンスタンドには来ないかもしれないですね。^^;
すごく、ダンティーで素敵なおじいちゃんだったって。娘、感激していました。
13歳の娘から見れば、おじいちゃんかもね・・・。
私は、彼、好きです。 燻し銀のシブさ。いいな。私が実物に会いたかったなー。^^>


c0133013_119492.jpg
花、キッチンの止まり木で機嫌よく、唐辛子など齧っておりますが・・・・この数分後、彼女にとって恐ろしいことが待っていたのでした。

昨日のことですが、私は花の爪で負傷いたしました。
もう、限界まで伸びていたのですが・・・・、爪切りを延ばし延ばしにしておりました。
私の腕にぶら下がった花の爪が食い込んで、あまりの痛さに耐え切れず振り払った時、爪の先端が横に流れて腕の内側をざっくりと・・・。
先端の尖ったヨウムの爪は、まさに刃物ですね。スパッと切れました。007.gif

もう限界!週末まで待てない!と言うことで、昨日私1人で、爪きりに挑戦いたしました。
家族のだれも、おやーじゅでさえも花の保定を嫌がるのです。
けっ!どいつもこいつも腰抜けめ!私が1人でやってやる!ということにあいなったわけでございます。
近くの細かいものが見えづらくなっている私、わざわざコンタクトを装着して。
c0133013_11214014.jpg
娘たちが赤ちゃんの頃のベビーベッド用のベットマット(厚いので安全)から出てる花のあんよ。

c0133013_11273564.jpg

花の頭部を包み込んでしっかり私の太ももの間に挟んで、必死でこぶしを握り締めるところを、むりやり開いて・・・・(汗・汗・汗

最初こそ、大騒ぎしましたが、くるまれると多少おとなしくなりました。
けれど、息使いが「ひぃ~、ひぃ~、ひぃ~」ってどんどん荒くなって、ショック死してしまうんじゃないかしら・・と心配になり、結局右足の前2本の爪は切れませんでした。042.gif
もっと、手早くしてあげられれば良かったのですが、なんせ花は握り締めるし、動くし、コンタクトをしても先っぽが良く見えずコワいし・・・・で。

c0133013_11304759.jpg
ベットマットから、もがき出た直後の花。
背中の羽の乱れが、花の苦悩を物語っています。

c0133013_11344428.jpg
おかあちゃん、あんまりやで。
ウチに、なんか恨みでもあるんか!


顔を真っ赤にして、恨みがましく私のことをみています。

c0133013_11361420.jpg
ご機嫌を取ろうと渡した落花生も拒否。
私が立ち上がると、びくっとしやがります。
あーぁ、完全に信頼関係壊したかなー、と不安になりましたが・・・。

大丈夫。10分後には、落花生奪い取るようにして食べました。
c0133013_13384233.jpg

c0133013_11405740.jpg
あんたが食べる顔は相変らずおとろしかー。

c0133013_11592157.jpg
夜になると完全にご機嫌が直って、止まり木から伸びてチューしてくれました。^^
花は、引きずらない性格なので、助かります。

c0133013_13375317.jpg

夜には、もうごろにゃんモードでした。
爪きりのこと忘れちゃったのかしら?

んじゃ、切り残した右足の2本、明日また切るか!!花。
c0133013_13381057.jpg

[PR]
Commented by ようこ at 2008-07-01 15:33 x
こんにちわ~、またお邪魔しちゃいました。

うわぁ、勇気ありますね。。。爪きり。。。
わたしは小さなセキセイでもダメでした。 あばれられると、ほっそい足が折れちゃいそうで、何度も途中で断念(^^!)時折「サンドパーチ」なる、止まり木に巻きつける紙やすりで対処してますが・・・ 

人待ち顔のワンコ、ご主人どんな人かなぁ~といつも想像しちゃいます。 素敵なエピソードっす。(^^)
Commented by まゆみ at 2008-07-01 20:04 x
腕大丈夫ですかー?!痛かったでしょう… 花ちゃん「ひぃ~ひぃ~」って息づかい…なんか笑っちゃいました。グーにしてたら切れないですよねぇ(^^;) うちはうさぎですが、爪を切るときやはり鼻息ピーピーしてて、ショック死しそうですが最後まで続行します! まん丸おめめの花ちゃん可愛い☆
Commented by かつをどり at 2008-07-01 21:36 x
このわんこ、健気ですよね。
そか、いまも元気で飼い主さんを待ってたんだー^ ^

うぎゃ、寺尾さんはおじいちゃんかそうなのか(汗
私も好きですよー寺尾さん。渋いよね。

食い込んだ爪って結局離してくれるまで待つしかないんですよね。
猛禽だったらえらいこと…、大丈夫ですか?
ついに爪切りチャレンジしましたですね。
花ちゃん、家の中でそんなことされると思ってないからびっくりしただろうな。
終了後のじゃんは羽根もっとめちゃめちゃでぃすわ(笑
そうそ、顔のコナも取れちゃって真っ赤になるんですよね。
大丈夫、一時怒ったって絶対判ってくれますもん。
花ちゃんお疲れさま。
可哀相だったけど、我慢してあげてね。
Commented by sana at 2008-07-01 23:16 x
ようこさん、こんばんは
いやー、もうやるっきゃなかったっす。あのままじゃ花と遊べないし・・・。
セキセイの爪きり。分かります。
爪はヨウムに比べると柔らかくて切りやすいんだけど、指は細いから、あんまり無理なことがでいきないですよね。
前にウチに居たセキセイの爪切りはある意味花の爪切りより神経使いました。
でも、セキセイは爪が伸びすぎても怪我をすることはないけど、ヨウムはヤバイです。特に花のようにぶら下がるの好きなヨウムは、ほんとにイタイですー。

ねぇ・・・わんこのご主人様、会ってみたいですよ。
あれほどまでにわんこを忠実にさせるヒト。
会わないほうがイイのかな。待ってるわんこだけ見て想像しているほうがいいのかもしれないですね。
Commented by sana at 2008-07-02 00:02 x
まゆみさん、こんばんは
さっと一直線に3センチくらいスパっっと切れました。
まるでカミソリですっと引いたみたいに・・・。
後から、ひりひり・・・・^^;
花のせいではないですからね。爪切りを後回しにしていた私がいけなかったのです。
うさぎちゃんも爪きりするのですね。そして、花みたいに苦手なのですね。^^
どんな動物だって押さえつけられて無理やりなことされるのは苦手よね。
Commented by りおん at 2008-07-02 00:44 x
ハチ公みたいな、わんちゃんなのですね~?
近くに飼い主さんらしき方は、いらっしゃらなくても、じっとまっているのですか?すごい~。おりこうさんなのですね!!

えー!sanaさんにべったりな花ちゃんでも、お爪切りはだめなのね?
軍ちゃんも、だめー!!^^ぱっちん!ってなると、びくう!!って。
ちょっとあてがうだけで、先が削れるような電動やすりとか、だれかつくってくれないですかねえ?
Commented by sana at 2008-07-02 07:32 x
かつをどりさん、おはようございます。
健気な人待ち顔わんこ健在でした。何ヶ月も姿を見なかったんですけど。
私のように気にしてる人は他にもいたらしく、久しぶりの出現に立ち止まって声をかける人もちらほら・・・。でも、相変わらずストィックなわんこでしたわ。^^

そうそ、おじいちゃん・・・・だって。だって年取ってからの姿しか知りませんからね。娘たちの世代は。
素敵ですよね。年を重ねてから素敵になる人っていいなぁ。

爪が食い込んだら慌てずに一本ずつ引き離すとか、何かでつって止まり木に移動してもらうとか・・・すればよかったんですけど。
もう、穴があきそうな痛さにその余裕がなくて手を振って飛び降りてもらおうとしたら、負傷してしまいました。ToT
花、握力も強いヨウムな気がします。いつもギューっと渾身の力で握ってくるので・・・。
コレばっかりは、がまんしてもらわないとね。
一人でも爪きりできるもんだと解りましたわ。^^
Commented by sana at 2008-07-02 09:35 x
りおんさん、おはようございます
このわんこ、かなりハングリーな生活を送っているのではないか・・・と。
普通の家庭にぬくぬくと飼われているわんこではないと思います。
たぶん河川敷の住人の方のわんこではないかと・・・・。
ハングリーだからこそ、飼い主との絆も深いのじゃないでしょうか?
あくまでも私の想像ですが・・・。^^

軍ちゃんも爪きりダメですかー?ヨウムで爪きりぜんぜんOKっていう子はまだお目にかかったことないですね。
白色オウムちゃんだと、止まり木にとまったまま足を持ってちょちょっと切らせてくれたりしますけどね・・・。
ほんと、なんか臆病ヨウムたちに負担をあたえずにサクッと爪をきれる優れもの、だれか発明してほしい~。
Commented by sas_p at 2008-07-02 17:12 x
人待ち顔のわんこ。。。胸がきゅんとなる顔してる。
でも一心に待つ相手なのだから、きっと愛されてるんだと思います。
子供の頃一緒に寝た父が忠犬ハチ公の話をしてくれたことがあって、寝付くどころがビャービャー泣きだして困らせた記憶が蘇りました (^_^;)

寺尾聡さん!買ったわーLPレコード。。。大好きでした。
おじいちゃんか~。。。複雑だわ(笑)

花ちゃんの爪切りおつかれさまでしたー!
独りでやったなんてスゴイ  ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
sanaさんも花ちゃんも拍手ものです。
ケガは大丈夫ですか? お大事になさってくださいね。
Commented by sana at 2008-07-02 19:53 x
sas_pさん、こんばんは
胸がきゅんとするんですよ。こんわんこの一途さと見ると。
どうしてこんなに、一心不乱に人を待てるんだろうって。
飼い主さんが現れるところは見たことがないけれど、きっとこのわんこ、ぱっと顔を輝かせて、ちぎれんばかりにしっぽを振るんだろうな。
他の誰にも見せない顔をするんだろうなって思います。

ハチ公、泣きましたか?動物がらみ悲しいお話は、子供心に残りますよね。
私は、小さいとき「ごんぎつね」読んでもらって号泣したクチです。^^

娘の世代から見ると、寺尾さんはおじいちゃんの部類に入るらしいです。でも、すっごくかっこいいおじいちゃんだったって。^^

一人でやりましたよー。爪きり。
だって、誰も花を押さえてるのやりたがらないし、切る役ももってのほか。
撮影役だけは、喜んでやってくれました。^^;
成せば成る、です。
結構深めにすぱっと切れてます。大丈夫ですよ。
鳥飼いはこんなことではへこたれません^^/
Commented by noharm at 2008-07-04 22:13 x
連なった唐辛子ですね。
おうちで収穫されたの?
Commented by sana at 2008-07-05 07:05 x
noharmさん
ちがいますよ。自家栽培系、いっさいしてないですもん。(笑
朝市で買って来たものですが、まだ完全に乾燥していなかったのでキッチンに吊るしてあるのです。ずーーっと前から。
花のいいおもちゃになってます。^^
by sanakk | 2008-07-01 13:48 | Comments(12)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk