胃カメラについての考察

今日、長女が近所の総合病院に胃の内視鏡検査を受けに行きました。
未成年ということで、私も付き添ったのですが・・・・。
8月の終わりから9月の初めにかけて、食欲不振と吐き気に悩まされた16歳の娘。
はじめは夏バテかなんかと思っていましたが、あまり症状が長引き、まともに食事が取れない日が続くので病院に行き、内視鏡検査の予約を今日取ってあったのです。
ところが10日くらい前から娘の具合はころりと良くなり、食欲ももりもり出てきました。
なので、検査を受けるかどうか悩みました。内視鏡検査は病院によっては決して楽な検査ではありませんから。
でも、調子が悪かったのは確かだし念のために検査を受けることしました。

実は私も消化器系が弱く過去3回胃カメラのんでいます。
1回目は、17年くらい前、消化器系専門クリニックで、その時は検査の前に注射を打たれました。おそらく鎮静剤の一種なのだとおもいますが、この注射を打たれると頭がぼーっとしてきて体中の筋肉が弛緩したようになります。かるくラリったような状態でファイバースコープを突っ込まれても、そんなにつらくなく胃カメラって思ったよりらくちーん!と思ったものです。
2回目は11年くらい前で今回娘が検査を受けた病院でした。
この病院では、「ラリる系注射」を打ってくれず、口に含む喉麻酔だけでいきなりぶっといファイバースコープを突っ込まれ、死ぬかとおもうほどつらかったです。
3回目は5年前。近くの市立病院で、「ラリる系注射」をしっかり打ってくれました。ふんわりと雲の上にでもいるような気分で検査台に横たわり、かなり小さめなファイバースコープでいつの間に終わったの?というほど楽な検査でした。

結局、胃の内視鏡検査で死ぬ思いをするか楽ちーんで終わるかは、ファイバースコープの大きさと検査前に注射を打ってくれるかがカギだとわかりました。

みなさん、もし、胃カメラ検査をすることになったら病院に検査の前の注射をうってくれるかどうか確認したほうがいいです。045.gif

娘は事の成り行きで、2回目の私が死ぬ思いをした病院で検査することになってしまいました。
でも、あれから10年以上経っていることだし、病院も建て替えられて近代的になったし、機材や検査の手順も良くなっているだろうと勝手に信じて娘を安心させました。
結果は・・・・、私の時と何も変わっていなかったようです。
注射もなく、液体ののど麻酔を口にしばらく含むだけで、いきなりでっかいファイバースコープをつっこまれたそうです。
廊下で待っていた私の耳にも娘がげーっとえずく声が聞こえてきました。008.gif

終わって検査室に呼ばれると、娘は真っ赤な眼をして息も絶え絶えな様子でした。
10年以上経っても、そんなに変わるものではないのですね。その病院の検査手順や機材なんて・・・。娘の辛い体験の上にひとつ勉強になりました。

ところで、肝心の結果は・・・・、何も悪いところはなく私も見せてもらいましたがキレイな胃壁でした。ここが一番重要なところですが・・・。
調子の悪かった時は、たぶん軽い胃炎を起こしていて、精神的なことや体調がプラスして長引いていたのだろうとのことでした。

これで一件落着ということで・・・まぁ、よかったよかった。001.gif
娘いわく「じょーだんじゃないよ!二度とイヤだよ!」とのことです。はい。ごもっとも。


c0133013_1537428.jpg
そのう検査、ゲロゲロよー。ウチだっていやなんよー。


そうそう、鳥たちも健康診断の時のそのう検査、それこそいきなりそのうまで異物つっこまれてますよね。
鳥はぐぇーってならないのかしら。自分のこと考えたら、海や花だってさぞ辛かったにちがいないですねぇ・・・。

c0133013_15423740.jpg
大好きなヨーグルト、今朝の朝ごはん。ていうかデザート。
c0133013_15424916.jpg
んー、うまうま・・・ぺろぺろ
c0133013_154339.jpg
おかーちゃん、スプーンかして!ウチ、自分で食べる。


何でもおいしく食べるためには、消化器官の健康は大切ですね。
花ちゃんも暴飲暴食には気をつけてね。^^

c0133013_15501029.jpg
足にクチバシをなすりつける花。

今朝は、ぶんぶん飛び回る海につられてつい飛んじゃった花。
まだ風きりは十分に生え揃っていませんが、最近飛びたくてしかたない花。
海はまるで花に飛行を教えているかのようにすれすれの飛んですり抜けていきます。
2mくらい飛んで鮮やかに着地を決められた花は、朝から気分が良かったみたいです。
目の前に置かれたカメラも気にせずに気持ちよさげにおしゃべりしていました。
こっち側では、私が海のゴハンを取り替えてケージにセット中。そして海がケージの扉を開けて自分で出てくる音が入ってます。^^
花はちゃんと回りの状況を見ながらお喋りしてますね♪

[PR]
Commented by まゆみ at 2008-09-22 16:52 x
胃カメラ夫がつい最近やりました。それこそ覚悟して行ったのに、「ラリる系注射」をしたらしく眠ってる間に終わってたそうです。
やったのは東京の大きい病院でした。ぞうえいざい(漢字わからず;)の検査の方がしんどかったようです。
娘さんお疲れさまでしたね。辛くても検査した方が安心ですもんね!思春期に胃腸こわすこと多いみたいです。色々ストレスかかってるでしょうしね…
花ちゃんヨーグルト好きね♪善玉菌増えたかなー
Commented by sas_p at 2008-09-22 20:09 x
長女さんの胃カメラ、今日でしたか。。。
よく頑張ったね!エライね!
病院によってそこまで違うものなのかと驚きつつも、
そーいえばうちの母が内視鏡検査したときもそのような話聞いた記憶が…。
知り合いのお医者さんが事前にラクな病院紹介してくれてた。
我が母も私に似て(笑)ヘタレだから。

ツライ経験になっちゃってカワイソウだけど、問題なくて良かった!
ホントに良かった。
sanaさんもご自身の胃カメラの時より気持ちがつらかったでしょう (^^;)?
食欲あるならもう大丈夫ですね♪

たしかに鳥達もそのう検査はツラそう。。。
ていうか、見てる人間のほうが思わず眉をしかめてしまいますよね。
人間も鳥も元気がイチバン!

花ちゃんは今日もおしゃべり絶好調で楽しそう♪
レパートリー多くて楽しいなぁ。

Commented by りおん at 2008-09-22 21:50 x
わたしも胃カメラ、毎年受ける人だったんです~TT
病院や処置するドクターによっても違いますよねー。
目に見えない場所の検査は、嫌ですよねーTT
でも、何事もなくてよかったです。
胃は案外立ち直りが早いですものね。^^

花ちゃんおいしそうにヨーグルト食べるのねぇ^^
スプーンまで食べちゃいそうな感じ~!
脚をクチバシにうりうりする花ちゃん、まんまるだわ~^^
すごい高速回転なのね!
カキカキするところとかも、絶対お写真には静止して映らないですよね。
一秒間にどのぐらいの速さで動いているのかしら~?^^

花ちゃんのおしゃべりは、本当にはっきりしていますよねー。
どうしたらこんなふうになめらかにおしゃべりしてくれるのかしら・・・。
Commented by sana at 2008-09-23 11:06 x
まゆみさん
ありがとうございます。
そうそう、検査を受けといたほうが安心ですよね。自分はどこも悪くないんだとわかり娘も精神的に楽になったみたい。
ご主人も「ラリる系注射」打ってもらいましたか。普通、打つみたいですね。娘と私が行ったその病院はどうして注射しないのか?理解できません。
花、ヨーグルト好きなんですよ。特にフルーツの入ったやつ。
乳酸菌は鳥の胃腸にも良いみたですね。^^
Commented by sana at 2008-09-23 11:22 x
sas_pさん
そうなんですよ。病院によって天と地ほどの差があります。
内視鏡検査を受けるときはその辺リサーチしてから受けたほうがいいと思います。上手なところは本当に楽に済みますから・・・。
とにかく、どこも悪いところがなくてよかったです。
思春期は体の健康より、心の健康のほうに気を使わなきゃならないのかな・・・。

海と花が健康診断でそのう検査の時、思わず内視鏡検査を思い出しました。私がげーってなっちゃった。^^
鳥たちはうまく言えないんだろうけど、辛いでしょうね・・。

ほんとう、健康が一番。身体の調子が基盤になって精神の健康がその上に乗っかってると思うの。鳥も人間も。
花は今、絶好調かな?^^

Commented by sana at 2008-09-23 11:37 x
りおんさん
りおんさんも胃カメラの常連さんだったの?
上手な病院で受ければ、バリウム飲むよりぜんぜんいいですよね。
その場で自分の状態がわかるし。
胃は、毎日休みなく使う臓器だし、メンタル面のトラブルの影響を受けやすいところだから、弱いと自覚のある人はマメに検査を受けたほうがいいのかもしれません。
私も胃が弱かったのですが、最後の検査の時「ピロリ菌」を調べてもらってマイナスの結果を聞いてから、安心してずーっと調子がいいです。^^

鳥って頭の高速回転すごいですよね。なんであんなに早く動かせるんだろ?

花のおしゃべりはいろんなバージョンがあって、はっきりの時、ぐじゅぐじゅの時、叫び系の時。
朝のおしゃべりはいつもはっきりくっきりなことが多いですね。
人間の会話に必死で割って入ろうとするうち、はっきりと発音できるようになったのかな。^^
Commented by かつをどり at 2008-09-23 13:16 x
胃カメラ辛かったでしょう、娘さん…(泪
sanaさんも何度も受けてらっしゃるのね。
私は大変だという噂だけはいつも身内から聞かされていましたが、やったことないのです。
やれと言われても恐ろしくて逃げちゃいそう。
一番辛い方法でやらされた娘さん、お気の毒でしたがキレイな胃だということで、ほんとによかったですね。
何より安心できたから頑張った甲斐がありましたよね。

そのう検査、辛いと思います(汗
いろいろ突っ込まれた時のジャンリュックの顔見ていたら、涙ぐんでいるかのような表情でした。
できればあの思いは何度もさせたくない…だけど背に腹は替えられない時はありますもんね。
あまりいろいろしないで済むように、健康でいてほしい。
花ちゃんはお喋り快調で元気そのものの女のコ。
可愛くって最高だよー!
Commented by sana at 2008-09-24 09:40 x
かつをどりさん
ありがとうございます。変な病気が隠れてなくてよかったです。
でも娘、死ぬかと思ったって言ってましたわ。(笑
でも、注射を打つことによって楽に検査できる病院がほとんどだと思うので大丈夫ですよ。かつをどりさん。
万が一、調子悪くなったら怖がらずに検査を受けることをお勧めします。^^
こういうのが苦手で怖い人は相談すればちょっと濃い目に鎮静剤うってくれるそうですよ。(笑

そのう検査はね、かんがえてみれば麻酔もなくいきなりですもんね。
鳥と人間の喉の構造がどう違うかわからないけど、鳥だってつらいでしょうね。鳥たちだって少しでも楽に検査を受ける方法ってないもんですかね?そこんとこ主張する権利、奴らにもあると思う。
そんなことしなくてもいいように、ずーっと元気でいてくれるのが一番ですけど・・。
うん。今の花は、精神的にも体力的にも絶好調かも・・・。
毎朝、元気でおマヌケなお喋り聞いているとわかります。^^

Commented by ルー at 2008-09-24 21:25 x
お嬢さん、とにかく大事がなくてよかった。。。
疲れが胃腸にでやすい体質のかたは多いですものね。

そう、ラリ系の麻酔を首のとこに打ってくれるのは個人病院が多いよね。大学病院なんかは効率優先なのか、口に含むやつだけ。
両方経験があって、注射ナシは苦しいってか、人間のカラダにそんなことしていいのかよ、と思うような。。。陣痛に次ぐ、もう経験したくない苦しさ。
注射のほうは、終わったあと1時間くらい別室でグースカ寝かせてもらってから帰った。あっちならまたやってもいいや。。。
医学の進歩、検査も優しくなるといいよね。
Commented by sana at 2008-09-24 23:53 x
ルーさん
ありがとうございます。疲れが胃腸に出やすいのは私似のようです。
ルーさんも、両方経験者でしたのね。だったらよくおわかりですよね。
注射を打ってくれるかくれないかで天国と地獄の違い。
そうそう、注射の後ふらふらだから仮眠室みたいなところでぐーすか寝てから帰るのよね。なんだか臨時にお昼寝できて得したような気持ちで帰ったもんです。^^
by sanakk | 2008-09-22 12:31 | Comments(10)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk