ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年 04月 11日 ( 1 )

ロリーポップと今年の桜

ぽかぽか陽気に恵まれた日曜日、今日を逃してはお花見日和の休日はもうあるまい!ということで次女と連れ立って出かけました。
3週間ぶりに実家の母のご機嫌伺いに行く予定だったので、途中で桜の名所新宿御苑に行くつもりでした。
山手線で新宿に向かう途中、次女が急に原宿で途中下車したいと言い出しました。
行ってみたい気になるお店があると言うのです。
c0133013_1614850.jpg
表参道久しぶり・・・・。お店もすっかり様変わりしているような・・・。
高校生の時、週末になると、友達と精一杯おしゃれしてお小遣い握り締めて出かけてたのが表参道。
背伸びしてオシャレなカフェでお茶して、ウィンドウショッピングをして帰ってくるのが楽しくて仕方なかったのを思い出します。原宿も昔のほうが大人の街だったと思うのは、当時私が子供だったからでしょうか?
娘の気になるお店は、洋服屋さんかと思いきや、なんと飴屋さん、Candy Artisans The Red Balloon
なんだか最近若い子の間で話題のお店だそうです。いろんな商売があるものです。
c0133013_16174093.jpg
店内に入ると、若い女の子やカップルでいっぱい。イケメンのCandyArtisans(飴職人)がキャンディ作りを実演していました。
どこぞのアイスクリーム屋と似ているな・・・とか思いながら見ていると、お兄さんが飴にいろんなフレーバーと色を混ぜて可愛い絵柄の(日本で言う所の)金太郎飴が出来上がっていきます。なかなか面白かったです。
c0133013_16215915.jpg
色とりどりで多種なフレーバーのロリーポップに驚き。そしてその価格にさらに驚き。
Mサイズが700円。Sサイズが400円。表参道プライスです。
c0133013_1628257.jpg
そして買わされたロリーポップ。400円×3、700円×1。007.gif
この店のロリーポップを一度ぺろぺろしたかったというこの春高2になった娘。まだまだおこちゃまですね。037.gif
ぎゅうぎゅう詰めの竹下通り(なんか異様な雰囲気ですね)を歩いて、やっと原宿を抜け出した時には既に3時過ぎ。結局、新宿御苑お花見計画は流れて、そのまま山手線で新宿を通り過ぎ目白の実家に向かうことになりました。

c0133013_1632126.jpg
実家では、父が生前植えた椿の木が、今年はたわわに花を咲かせていました。
今年のお花見は、父の椿を見て終わりか・・・と思いきや、母がお花見の隠れ名所を教えてくれました。
灯台下暗しでした。実家から歩いて20分ちょっと急な坂を下るとそこは明治通り沿いの高戸橋から江戸川橋まで約2キロある神田川桜並木。ちょうどその中間地点あたりに出ることが出来ます。
c0133013_16393839.jpg

そうだった、そうだった、実家の近くにこんなに桜がキレイなところがあったのだった。すっかり忘れいました。

c0133013_16454117.jpg
夕暮れになってしまいましたが、お花見することができました。
この遊歩道を歩くのは、何十年ぶりでしょう。なかなか面白い散歩コースなのだと今さら気がつきました。
c0133013_16484139.jpg
胸突坂。よくドラマなどのロケで使われますが、坂の途中には、永清文庫(旧細川下屋敷跡)や蕉雨園(田中光顕旧邸)があり、坂下の並木沿いには関口芭蕉庵(松尾芭蕉が住んでいたとされるところ・震災以降休庵になっております)など史跡が数多くあります。

さらに少し先へ歩くと椿山荘の庭園の裏口があり自由に中に入って散策することができます。
c0133013_16531799.jpg
椿山荘庭園の枝垂桜。この庭園には都会のど真ん中なのに野生の狸が生息しているそうな。
親友がここで四半世紀以上前に結婚式を挙げたっけ。

終点の江戸川公園まで歩きたかったけど、日が暮れてしまい途中で折り返しました。
夕方でもそこそこ人出がありましたが、宴会などしている人はなく、みな静かにそぞろ歩き、夕暮れの桜を楽しみ写真を撮ったりする人ばかりでここは大人のお花見コースと言えるかもしれません。

c0133013_19171070.jpg
桜の花をドアップで撮影する娘。
c0133013_19191642.jpg
           そしてその作品。

桜はもうピークを過ぎてる感じでした。本当に儚い花ですねぇ。だからこそ誰もがその美しさに魅せられるのでしょうね。


すみません。今日は、鳥話までたどりつきませんでした。
c0133013_19215925.jpg
ええと・・・、イチゴをほおばる今朝の花です。果物の味にはうるさい花。甘くないと容赦なくポイッと投げ捨てるわがまま娘ですが、今朝のイチゴは美味しかったようです。おかしいなぁ、299円の安物なのに・・・。と私もひとつ食べてみると、確かにこれが甘かった!恐るべし、ヨウムの味覚。

[PR]
by sanakk | 2011-04-11 19:23 | Comments(4)