ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

カテゴリ:未分類( 967 )

お暇な時に、↓をポチっとしてね。001.gif
    花のおしゃべり 
[PR]
by sanakk | 2018-06-30 23:31

もうすぐ夏休み♪

暦は8月に突入。夏本番!と行きたいところですが、台風の影響でパッとしないお天気が続いていますね。
8月だというのにこう毎日曇天続きだと夏はどこへいったのだろう?とつまらない気分になります。晴れれば晴れたで暑い暑いと文句いうくせに。
いよいよ来週末から私も夏休み!!104.png今年は消化しきれていない有給休暇を使って11日から20日まで10連休してやろうと思っています。
普段できない家の事、鳥との時間、自分のメンテナンス、そしてプチ旅行などなど画策しております。

c0133013_15470964.jpg
お久しぶりのピーちゃんです。
無理矢理ニギニギしておりますが、これはお尻チェックの為。
c0133013_15474064.jpg
最近、時々お尻がキタナイピーちゃんなのです。う〇こが固まってお尻にお団子になってこびりついている時があるんです。
そーっと取ってあげるつもりが、羽毛に貼りついていてなかなかとれず、結果、肛門まわりの羽毛もはぎ取ってしまいました。119.png
ごめんね。ピーちゃん、今度こういうことがあったら、ちゃんとお尻を濡らして拭き取ってあげます。
元気はあって食欲旺盛ですが、お尻が汚れるということは、消化器系が弱っているのかしら?良い状態のう〇こじゃない証拠ですね。
高齢のおじいちゃんインコですから。注意して様子を見ています。
c0133013_15492793.jpg
        アンニュイな感じの海。
朝のひと時。



c0133013_15495652.jpg
ふてくされたような表情の花ですが、けして機嫌が悪い訳じゃありません。


ひとり電話中。129.png 離れたところからほかの鳥たちを撮っているふりしているのでボリュームを上げないと聞こえないかもしれません。
もしもし?はい!あのぉ~、ピッ!(電話の音)はい。あぁ~
最後の「あぁ~」は無愛想でめんどくさそうな私の声ですね148.png何を真似されるかわかったもんじゃありません。


さて、先日おじゃましたご近所の日本料理店をちょっと。
30代とお見受けするお若いご夫婦が経営されているお店です。2年半ぶりくらいの訪問です。
良いお店だなと思っていましたが、以前よりさらにお料理が洗練され美味しくなっていることに驚きました。

c0133013_15543666.jpg
その日いただいたお造りの盛り合わせ右端の石垣貝(エゾイシカゲ貝)は旬ですね。
貝殻は赤貝に似ていますがトリガイの仲間です。
以前はあまり流通の無かった珍しい貝です。甘みが強く美味しい貝ですね。昔は貝類全般苦手だった私ですが、いつの間にか好きになっていることに気がつきました。

c0133013_15554734.jpg
穴子と桃のお料理。桃は旬のこの時期、冷製パスタなどにも使われますが、こうして和食の一品にもなるんですね。
穴子の白焼きと桃と山葵、初めての組合せでしたがとても美味しかったです。
c0133013_15563196.jpg
この日いただいたワイン。日本料理のお店で日本のワインをいただく機会が増えました。さらりとのど越しがよくて、和食にぴったりの白でした。冷酒も好きですが、暑い日はキリっと冷やした白が一番好きな今日この頃。
c0133013_15583928.jpg
           自家製プリンも看板メニューです。

以前にお邪魔した時、ランドセルをしょって入ってきたご夫婦の息子さんが、ぐんと背が伸びて、ママよりも大きなってお店に入ってきました。
2年半の間にすっかり大人びて私たちのテーブルに来て「いらっしゃいませ」だって・・・。その後厨房に入ってお父さんのお手伝いをしていました。まだ中学生になったばかりくらいかな?頼もしい息子さんになったなぁと微笑ましく思いました。
将来はお父さんの後をついで料理人になるのでしょうか~。




[PR]
by sanakk | 2017-08-04 16:19 | Comments(2)
関東地方が梅雨明けして1週間が過ぎました。毎日暑いですねぇ~。でも、梅雨が明けた途端にもう夏の終わりを意識してしまうのは私だけでしょうか?
なんだかんだ言っても、暑い暑いとふーふーいう期間はあっという間に過ぎてしまって子供の頃より夏は短く感じます。長期夏休みが無いせいかな?
先日の連休の中日、たまには夏らしいことをしようと思って久しぶりに夫の波乗りにくっついて行ってみました。
仕事が忙しく休みがない夫も久しぶりの休日でした。
その日向かったのは茨城県は波崎。
波崎は昔からお気に入りのポイントがあるようでよく出かけていましたが今回は1年以上ぶりでしょうか?
夫は去年8月に頸椎の手術をしたので、それから1年近くサーフィンを封印していたのですが、最近また復帰したようです。大丈夫なんでしょうかね?大波にワイプアウトして巻かれて首に衝撃を受けたらどうするんだろう?とか心配になりますが、ワイプアウトしても危険が無いくらいの大人しい波でやるから・・・とヤツは言っておりますが・・・・。118.png

c0133013_16313541.jpg
鹿島神宮一の鳥居です。この日は暑いくせにどんよりとした空模様でした。
茨城県の鹿島神宮は日本建国、武道の神様である武甕槌大神をお祭りする由緒ある神社ですよね。せっかくなのでお参りしようとしたのですが、あいにく朝から参拝客で駐車場が満車だったのであきらめました。
その代りに(最初からそのつもりでした111.png)鹿島神宮近くのイタリアンレストランでランチしました。
c0133013_16323331.jpg
ランチコースの前菜です。あまり人通りもなく車で来るしかないような閑散とした場所にあるお店ですが本格的なイタリアンがリーズナブルにいただけるんですよ。
だだっ広い駐車場もガラガラで大丈夫なのかな?と思っていましたが、ポツリポツリとお客さんが来店して気がつけばお店は満席になっていました。
夫には申し訳ないけれどいつものように自分だけ昼下がりのハートランドビールを愉しみました。
c0133013_16342494.jpg
これはアラカルトで注文した炙り鯖と水なすのサラダ。ドレッシングの甘み酸味が絶妙でピリリとスパイシーでクリーミー。大変美味しかったです。
c0133013_16345984.jpg
パスタは蛤とドライポルチーニのリングイネと夏野菜のリガトーニ。
c0133013_16352521.jpg
メインは自家製サルシッチャのグリルと牛頬肉の赤ワイン煮、どちらもグリルした夏野菜たっぷり添えられて。
ドルチェとコーヒーも付いて2500円のランチコースです。お値打ちでしょう?
鹿島にいらしたら是非
キッチンピノさん、お勧めです。
お腹を満たしたら、波崎に向かいました。波をチェックしながら海岸線を走っていたら、路肩に何台か車が止まっているのでコレは?と我々も車を路駐して波チェックしました。
夫は波崎でもここは初めてだと言ってましたよ。
混んでいないし、波はいいし人には教えたくないシークレットポイントだと喜んでいましたよ。
なかなか良い波乗りが楽しめてご満悦で上がってきました。
c0133013_16370249.jpg
初おろしのサーフボード。手術する前に購入していたので、一年以上使えなかったのですね。
c0133013_16372179.jpg
満を持して海へ。30度越えの暑い日でしたが、波崎の海は海水がまだ冷たいらしくフルスーツでちょうどいいのですって。(海水は年々温度が上昇してるそうだけど、打ち寄せる波に足をつけてみたら結構冷たかったですよ)
遠くに見える風力発電の風車みたいなやつ!で場所が特定できる方もいらっしゃるでしょう。

c0133013_16380238.jpg
       無事にテイクオフできたところを確認しました。102.png


さてさて、花ちゃま。
c0133013_16382692.jpg
爪切りをされて息も絶え絶えの状態です。相変わらず断末魔の叫びとシクシク泣きでこちらの心が折れます。
馴れてくれることは無いのでしょうか~。
でも放っておくと刃物と化した爪で腕や肩、指をサックリとやられそうなので強制爪切りは必須ですね。
c0133013_16383380.jpg
これくらい切れば、もう安心。ぎゅーっと指を握られても痛くないです。一ヶ月くらいは大丈夫かな?105.png
c0133013_16391364.jpg
頑張ったご褒美にショックから立ち直った頃、大好物のシャインマスカットを・・・。
c0133013_16391732.jpg
美味しいに決まってます。シャインマスカットですから。
心してお食べなさい、花ちゃま。








[PR]
by sanakk | 2017-07-24 16:48 | Comments(2)

夏本番! 

更新をサボっているうちに7月も中旬になってしまいました。毎日暑いですね~。
もうこれは梅雨、明けてますよね?梅雨明け宣言は出ていないみたいだけど。
さあ、夏本番!・・・と思ったら、あっという間に夏は終わってしまうんですよね。
先日(6月下旬でした)の夕方の空です。この時期の夕暮れの空は不思議な色をしていることが多いです。
c0133013_15325287.jpg
まったく加工無しですよ。空も川もピンク色に染まってとても幻想的な風景でした。
こんな夕焼けはいろんな気象条件がそろわないと見られないレア物だと思います。

我が家の鳥たちもこの暑さの中、元気に暮らしおります。
c0133013_15332928.jpg
明らかに発情中の体勢の詩さん。絶対産卵するな、と思っていたら、今朝ケージの中に卵が二つ転がってましたよ。
c0133013_15342153.jpg
またしばらくは儀式の様な詩と希の抱卵期が続くのでしょう。

c0133013_15343600.jpg
珍しく至近距離のおふたり。花は平然としていますが海は体が逃げていますね。102.png
c0133013_15343950.jpg
いつ花に襲われても逃げられるように首だけにゅーんと伸ばしておやつ食べてます。
c0133013_15351710.jpg
湿度が高い朝は、肩に飛んできた海が匂います。105.png何とも言えないエキゾチックなかほり。雑巾臭のような、長い間お風呂に入っていない人のような・・・。でも、海だから許します。
c0133013_15352020.jpg
そして次の瞬間には、肩のメンバーが入れ替わります。
飛んできて海を蹴散らして肩にとまる花の分かり易いドヤ顔デス。
c0133013_15361647.jpg
    カメラ撮影はいいから、早くおやつをちょうだいよ。by海

先日、最寄りの駅前に新装オープンした和食屋さんに行ってきました。
そのお店は、sana家がずっとお付き合いしている大工さんが内装を手がけたお店でした。
大工のМさんは、それはこだわって時間をかけてお仕事をしたそうで工期も大きく延びたそうですよ。いい店だから一度行ってみてくださいと言われて、出かけてみました。
オープンして1週間なのでお店の前には胡蝶蘭が並んでいましたよ。
確かにMさんが丁寧な仕事をされたらしく、素晴らしい内装のお店でした。
c0133013_15373755.jpg
通されたのは個室でしたが、建具屋さんのお仕事が素敵。木の扉は建付けだけで最後まで閉めずとも自然と閉まるように造られています。椅子やテーブル、トイレの中まで随所に店主の方とその奥様、そして大工Mさんのこだわりを感じました。お金もかかっただろうな~という感じ。
そして一番肝心なお料理は・・・・
c0133013_16004248.jpg
とても繊細で凝った日本料理に美しい器。左上の突出しは新店舗の船出という意味で船の器なのだそうです。
紫雲丹と蝦夷馬糞雲丹がのっているは一口大のもち米です。
あいなめと加賀太うりのお椀、そしてお次はお造り。炙り帆立に本鮪、ウマヅラハギの肝和えはたいそう美味しかったです。
c0133013_15401218.jpg
こちらは生まれて初めていただきました。星エイの唐揚げです。食感がシコシコサクサクしていて子供の頃給食で食べた鯨の立田揚げにも似ていました。
c0133013_15403434.jpg
そしてこれが星エイの肝です。これは、美味しかったですよ。カワハギやウマヅラの肝よりもっともっと甘くて濃厚なのです。
c0133013_15410538.jpg
この日いただいたのは日本酒ではなく、シャトー勝沼の鳥居平今村。店主夫妻がご自分の料理に合うワインを捜し歩き試飲しまくって決めた日本のワインだそうですよ。
日本人が作るワインが日本食にバッチグーは当たり前ですよね。
c0133013_15492109.jpg
仕上げは銅釜炊きのごはん。農家と契約している魚沼産コシヒカリ。絶対の自信の味なので白いご飯を食べてくださいとのことでした。確かに甘くて美味しいご飯でした。
糖質制限なんてくそ食らえ!とばかりにおかわりして食べてしまいましたよ。
c0133013_15423173.jpg
美味しい和菓子とお茶をいただいて、店主お任せコースの終了。
大変美味しい日本料理のコースでした。大工Mさんこだわりのお店の内装も素敵だったし。
ただ、コスパ的にどーかな?というのが最後にちょっと気になりましたね。
土地柄、10%のサービス料取って高級志向にしてしまうとこの辺りの新規のお客さんがリピーターになってくれるのかな?と。何と言っても下町的な小さくてリーズナブルな個人経営の飲み屋が多い土地柄の駅前ですから。
多額の設備投資をして、素敵なお店をせっかく出したのだから、上手く軌道に乗って繁盛するといいなと思いますが、どうなんだろう~??って感じでした。
季節を変えて、秋の味覚が出てくる頃、再訪してみようと思います。



[PR]
by sanakk | 2017-07-14 16:06 | Comments(2)
更新をサボっているうちに6月もあと二日になりました。梅雨明けはまだまだでしょうか~?
先週末は梅雨の季節感を味わいたくて久しぶりに娘と鎌倉は明月院(通称:あじさい寺)へ行ってきました。

午前中早く家を出て、今が旬と思われる紫陽花だらけの北鎌倉を散策してからランチをしようという計画でした。
が、やはりぐずぐずするうち家を出たのは10時過ぎになり(いつも計画通りにはなりません137.png)
結局、鎌倉に着いたのはちょうどお昼頃。ランチをしてから北鎌倉散策と順番が入れ替わりました。
その日ランチを予約していたのは、小町通にあるイタリアンワインバーのコマチーナさん。久しぶりの訪問です。
週末の鎌倉なんて、事前に予約しておかなければまともなランチにありつけませんよ。人がすごすぎて・・・。
朝ごはん抜きで出てきたので、娘も私もお腹ペコペコ。
ランチコースもあるんですが、この日はあえて昼からアラカルト。
私がワインを呑みたくて仕方なかったから。
そのためにわざわざ車を置いて横須賀線に乗り継いで鎌倉まで来たのです。
c0133013_10110927.jpg
まずは冷たいスプマンテと鯖のリエット。しっかりと鯖の味なんですが美味しいのですコレ。冷たい白ワインでもぴったりです。
娘はノンアルコール、ジンジャエールで乾杯!
c0133013_10111532.jpg

白マッシュルームのサラダ。シンプルだけど美味しいですね。

c0133013_10111396.jpg
この日イチオシで美味しかったのは、アオリイカのカルパッチョ。ワインが進む~。
c0133013_10111759.jpg

アーモンドとルッコラのオレキエッテ。

c0133013_10112782.jpg
    レモンクリームのスパゲッティ
c0133013_10111952.jpg
そして〆は牛ハラミのタリアータ。ここで3杯目にして赤ワインを頼むかどうか悩みに悩む私。呑みたい、でもこれから北鎌倉の明月院まで歩く予定。昼間のワインは効きますからね~。
何と言ってもこの日のメインは紫陽花観賞なのですから。ここで呑んでしまったら、私は終わる、と分かっていたので踏みとどまりました。
娘にも「おかあさん、まだどこにも行かないうちから酔っぱらわないで」とクギを刺されましたし。

でも、結局歩きはやめてJRひと駅乗って北鎌倉に着いた母娘。駅を降りた途端、ぞろぞろとすごい人の列が明月院まで続いているじゃないですか!
列は時々止まったり、ゆっくり進んだりしながらでなかなか目的地にたどり着けません。普通に歩けば10分もかからない距離を30分くらいかかりましたよ。
シーズンの北鎌倉がこんなに混雑するとは!!時々、車で通るけど、そういえば一番混み合うこの時期は車で来るのも避けていたくらいだったのだ!
c0133013_10112921.jpg
やっとこさ着いた通称あじさい寺。この時期、北鎌倉全体が紫陽花の街となるので何も明月院じゃなくてもよかったんですけどね。
やはり紫陽花といえばここですから。
それに盛りの時期はすこし過ぎていた気もしますね。
期待していたより、お花がまばら・・・。
c0133013_10114087.jpg
でも人はすごい・・・。お寺の中でも行列。カップルばっかり。

紫陽花はこの曇天な感じのお天気に良く合いますね。
c0133013_10114210.jpg
     やっぱり綺麗。
c0133013_10113100.jpg
    ガクアジサイもたくさん咲いてました。
c0133013_10113638.jpg
   お地蔵さん、紫陽花色にコーディネートされて。
c0133013_10113878.jpg
ヒメアジサイの花束を抱いた石仏は、ターコイズのイヤリングとネックレスをつけて夏っぽくておしゃれ102.png

明月院を後にした我々は、北鎌倉駅に向かう途中の路地奥のお茶屋さんで一服。
このお店
「ひ路花」さん、甘味やお茶はもちろんですが、厳選した日本のワインやチーズにこだわるお店でした。たまたまですよ、店に入ってメニューを見て分かりました。
c0133013_10141632.jpg
ここぞとばかりに私はさっき我慢した赤ワインをいただきました。この日のおすすめは山梨県産マスカットベリーA。しかもグラスなみなみついでくれて300円!チーズの盛り合わせも秀逸でした。
もう電車に乗って帰るだけだから呑んだっていいよね、と娘に言い訳する私。
c0133013_10142048.jpg
娘は冷やし汁粉と抹茶オーレ。「どんだけ呑みたいのよ?」と娘に笑われました。

さてさて、お鳥さまを少し・・・。
先日、花に久しぶりの犬ガムを買ってきました。花が幼少の頃、おもちゃの代わりに犬ガムを与えていたのをふと思い出したのです。
c0133013_10110015.jpg
花は今よりもっと若い頃、結び目をほどくのが得意でした。私と花の知恵比べみたいに麻紐や革の紐、複雑にケージに巻き付け何重に結んでも、花はすぐにほどいてしまうのでした。
久しぶりの犬ガムに最初は警戒して無視していた花でした。ケージの端っこに2日ほど転がっていましたが・・・
ほどくのが面白い事を思い出したようです。二日目の夕方、器用にほどいていました。
c0133013_10110493.jpg
硬い犬ガムを水に浸けて柔らかくしながら根気よくほどいたみたいですね~。
賢いですね~。わが娘ながら・・・129.png







[PR]
by sanakk | 2017-06-28 10:54 | Comments(0)

中途覚醒

c0133013_11172813.jpg
関東地方、梅雨入りしましたね。部屋干しした洗濯物に囲まれる季節です。
ここ数日、ちょっと気になっていることがあります。それは、毎日夜中の3時過ぎに目が覚めてしまうと言う事。1週間くらい続いています。
ハッと気がついて時計を見ると、必ず午前3時10分前後。ああ、またこんな時間に目が醒めてしまった!と寝返りを打ちまぶたを閉じるとすぐに眠れるのですが、その後はまた5時過ぎに目が醒めてしまったりと浅い睡眠で体の疲れがとれていないような気がします。
これはいったいどういうことなのか?とチクチクとネットを検索して調べました。
どうやら私は中途覚醒という症状らしいです。寝入りは良いのに3~4時間後に目覚めてしまうと言う睡眠障害の一種。
c0133013_09470824.png
みなさんご存じだとは思いますが、眠りにはレム睡眠(体を休める睡眠)とノンレム睡眠(脳を休める睡眠)があって、おおよそ90分周期でノンレムからレム睡眠に交代するそうです。この時眠りが浅くなり中途覚醒を起こしやすいそうです。私はだいたい深夜0時前後に就寝するので90分のノンレムからレムへの2回目の移行時といえばだいたい3時過ぎ。うーん、なるほど~。
中途覚醒を起こす原因はいろいろあるようです。深夜の飲酒、ストレス、夜間の頻尿、睡眠時無呼吸症候群  etc
私の睡眠障害の原因は・・・間違いなく飲酒だろうな、と見当はついております。
量は大したことなくとも就寝する直前までチビチビ呑んでおりますので、寝つきはとても良いのですが、そのアルコールが体内から抜け始める深夜、レム睡眠に移行して眠りが浅くなる頃ちょうどアルコールの離脱症状も重なり覚醒するという・・・。
でもちょっと前までは呑んで寝ても朝までぐっすり眠れていたのだから、これも老化現象の現れでしょうね。
哀しいことですが。
生活習慣の改善が必要なのでしょう。でもこの年になるとそれが一番難しい。
細切れの睡眠は、翌日疲れがとれていない感じがして頭がぼーっとしているし、日中に襲ってくる眠気も耐えがたいものです。
朝までぐっすり眠りた~い。145.png

c0133013_09471980.jpg
先日、甥っ子のところに産まれた第一子の赤ちゃんに会いに行ってきました。母を連れて。
母にとっては、初曾孫!!曾孫ってすごいなぁ。母もまさか曾孫が見られるとは思っていなかったらしく喜んでいました。
生後一月足らずのベイビー、抱っこさせていただきました。自分の娘の時以来ですから22年ぶりくらいのまだ首も座っていない赤ちゃんです。懐かしい感触でした~。
ママは毎日ほとんど眠れない、と少々お疲れのようでしたけど、私にも覚えがあります。生まれて3ヶ月くらいまでは一時間おきくらいに起きて泣くのでまとまった睡眠がとれないのよね~。
当時の私は、今の睡眠障害など比べ物にならないほど睡眠不足でふらふらだったなぁ、と思い出しました。
なにはともあれ、甥っ子んちのベイビー(私との続柄何と呼ぶのでしょう?)健やかに育ってほしいものです。

c0133013_09470514.jpg
先週いただいたイタリアン。美味しかったです~。
尾鷲産の鰺のカルパッチョ、夏野菜のカポナータ、トマトの冷製スープ、チーズのステーキ、尾鷲産生雲丹のパスタ(雲丹が甘くて最高に美味でした)、赤牛のビステッカ 
ワインもすすみました。
夏のイタリアンもいいですねえ~。
c0133013_09464564.jpg
最近、イタリアンの〆にグラッパをいただくのが自分の中で流行っております104.png
コーヒーとドルチェをいただいた後に、よし!帰る前に最後に一杯、という感じで。
グラッパ、ストレートで口に含むとくわぁぁ~となりますが、それがまたクセになりまして。


お鳥さまたち。
c0133013_09463311.jpg
お気に入りの鳥のおもちゃを振り回して遊んでる海くん。どことなく自分に似ているからお気に入りなのかしら~?
c0133013_09465359.jpg
毎朝、ケージから出るとキッチンに飛んでいって散策する花。朝一の巨大うんPをまるでここは私の縄張りよとばかりに残してくれますよ。シンクの中に。
c0133013_09465726.jpg
お父さんの朝食をかぶりつきで監視すること20分あまり。
やっとこさヨーグルトのおこぼれにありつく花なのでした。良かったね~102.png









[PR]
by sanakk | 2017-06-09 10:58 | Comments(2)

90歳! 

5月もそろそろ終わり。梅雨入り間近ですね~。私はそんなうっとおしい季節に生まれたので、今年もまた誕生日が近くなってきました。この速さで毎年毎年誕生日を迎えて行ったらあっという間におばあちゃんになって終活しなくちゃだわ、空恐ろしい気分になります。
それより自分は健康な状態で年を重ねていくことができるのだろうか?と心配になりますね。

先日、5月11日で90歳を迎えた母の誕生日会を、行きつけの小料理屋さんで家族で開催しました。
90歳!!わが母ながらあっぱれ!全くボケてませんし、今の所体も健康。まだ2足歩行も大丈夫。
いつも思うのは、母の電話の声がとても若いと言う事。声としゃべり方だけなら60歳代と言っても通用するかもしれません。
この調子でいけば、100歳越えも夢じゃないかも?なんてみんなでおだてたら、母も嬉しそうな顔してやる気満々でした。
思えば7年前、父が亡くなった時、もうこの世の終わりかというほど悲しんで落胆していた母でしたが女は強し!デス。

母は若い時から、神経質なほど自分の体の変調に敏感な人だったし、体に悪い事は一切しない人でした。
私は母の様に元気で90歳を迎えられる気がしません。お酒も毎日呑みますし。ただ私は、母ほど神経質ではないしかなり大雑把でストレスをためにくいタイプと自分で分析しているので、その性格がこの先の私の残された時間にいい方向に作用してくれますように・・・・。
c0133013_13330990.jpg

いつも美味しい物を食べさせてくれる能登出身の大将のお店。この日もいろいろ作ってくれました。
左上は先付に出た鯛の白子を焼いたもの。
鯛の白子って初めて食べましたが、鯛の身と同じ味がするんですね~。
お造りは私の大好きな赤西貝を入れてくれて、脂の乗ったのどぐろの刺身も美味でした。
中段右の鱧のお椀は母も思わず美味しい~とつぶやくほどの逸品でした。
そしてこの日注目したのは、右下の煮魚料理。こちら富山湾でとれた「げんげ」という深海魚。幻魚とも水魚とも書いて「げんげ」と呼ぶらしいです。
c0133013_15090575.jpg
生きたげんげはヌメヌメトロトロした大きな魚らしいです。けして見てくれはよく無いのだけれど、この日煮魚にしてくれたげんげはとても美味しかったです。ちゅるんとコラーゲンそのもののような身は口の中で溶けます。唐揚げにしても美味しいのだそうですよ。そう、唐揚げはこちらのお店でいただいたことがありましたっけ。
c0133013_15030744.jpg
今季初の岩牡蠣もいただきました。フレッシュでミルキーな岩牡蠣、こちらのお店ではライムを絞っていただきます。
美味しくて楽しい時間をすごし、母の嬉しそうな笑顔を見られて良い休日となりました。



c0133013_15291147.jpg
海くん、お父さんにアイスの棒をもらってご満悦。ぺろぺろしてからバキバキにして2度楽しんでます。




荒く砕いたピスタチオを食べる希くん。美味しそうに食べるでしょ。大好物です。相変わらず荒い呼吸は治っていませんが、最近ピスタチオのおかげか体重が増えました。
その調子で君も長生きするのだよ102.png


[PR]
by sanakk | 2017-05-26 15:40 | Comments(4)
5月もあっという間に後半になってしまいましたね。もうすぐあのうっとおしい梅雨入りですね~。
早い早い・・・

先日の休日に、伊勢原市にあるsana家わんこのお墓にお参りしてきました。
去年の暮れに一昨年亡くなったラッシーを納骨して来たのですが、その際、墓石にラッシーの名彫りを霊園の事務所でお願いしてその費用も支払って帰りました。年の暮れなので明けて1月に発注し2月までには出来上がるのでご連絡します、とのことでした。しかし、一向に連絡は無くこちらもすっかり忘れてしまっていました。
先日ふと思い出し、どうなっているのだろうということで半年ぶりにラッシーの眠る霊園に行ってみることにしました。
c0133013_16372713.jpg
しかし、このペット霊園、うちからは遠いです。東名高速を厚木で下りて、しばらく走ります。
義父母が初代の愛犬が亡くなった時に購入したものですが、正直なんでこんなに遠くの霊園を選んだのか首を傾げたくなりました。
近所にはお寺さんが経営する霊園がいくつもあるのに・・・。遠方に立派な墓石でお墓を作るより近くのマンション型霊園に足繁くお参りしてあげたほうがいいのでは?と思います。
さて、墓石の名前ですが・・・連絡は無かったけど、ちゃんと彫ってありました。
c0133013_16381891.jpg
       ラッシーは3代目。
途中、100均ストアで造花を買ってきました。周りを見ると造花を飾っているお墓が結構多いのでそれに倣ってみました。
c0133013_16385585.jpg
みなさん、めったに来れないから枯れない造花を飾るのでしょうね~。
びっくりするほど急な狭い山道を車で昇って行って人里離れた感のあるこのペット霊園の隣りは射撃場になっていて、お参りしている間ずっとライフルの銃声が響いています。あまりに近い所から聞こえてくる銃声なので流れ弾が飛んで来ないかちょっとヒヤヒヤしてしまいます。

また、陽気のいい時にドライブがてらお参りに来るからね、とラッシーの墓前で手を合わせてから、我々は40分ほど車を走らせて小田原に着きました。
c0133013_16395076.jpg
小田原城。初めて来ましたよ。
北条氏ゆかりのこのお城、明治3年に廃城となり、関東大震災で全壊し江戸時代の姿は失われたそうですが昭和35年に天守閣まで再建されたそうですよ。
c0133013_16405118.jpg
c0133013_16401336.jpg
常盤木門前で・・・。(門の全景を撮ってもらいたかったのにカメラマンのおやーじゅにセンスが無いために階段が半分を占めてます131.png
c0133013_16405504.jpg
天守閣に登ると相模湾もよく見えます。
c0133013_16405976.jpg
小田原城公園内にはお猿さんもいましたよ。

この日小田原まで足を伸ばした本当の目的は、城下町にある鰻屋さん
「松琴楼」さんでした。
c0133013_16420058.jpg
こちらこの小田原城下で江戸末期創業の老舗です。
鰻重のお品書きが
140g  1620円
200g  2268円
230g  2592円
250g  2808円
300g  3348円 
とグラム(調理する前の鰻の重量)で記されているのも珍しいですよね。
c0133013_16420230.jpg
もちろん一番大きい300gを余裕で平らげましたよ。111.png
独自の製法で蒸しあげた鰻はふわふわで口の中で溶けます。タレは少なめあっさりめですが自分で調節できるように継足しのタレが置いてあります。皮の焼き目の香ばしさや弾力にこだわる方には少し物足りないかもしれませんが、私は大変美味しくいただきました。
プチ小田原観光もできたし、美味しい鰻重も食べたし、少々遠い愛犬の墓参りもたまにはイイかもしれません。
義父母もたまの気分転換にと敢えての霊園選びだったのかもしれないなぁ、と帰る頃には私もそういう気になってました。

さて、鳥たち。
c0133013_16433479.jpg
一時的にピーちゃんの籠に入れられる詩さん。お互いに目を合わさないようにしていますね。
これは希に好物のピスタチオをあげると詩が横取りしてしまうので、希のおやつタイムだけ詩を他へ移すという作戦。
希はピスタチオを食べ始めてから、すごく元気になってきた気がするのです。栄養価高いですし、やせっぽっちの希が少し太ってくれるといいのですが・・・。
逆に100g越えのぽっちゃり詩にはピスタチオは食べさせたくありません。病気もち痩せ男子とぽっちゃり食いしん坊女子の同居は難しいです119.png
c0133013_16433834.jpg
          イクメン希。ただ今絶賛抱卵中。
気候のせいか、ピスタチオのおかげか本当にこのところ調子がいいです。
c0133013_16433617.jpg
花は相変わらず、天然娘。今朝もあふぉ毛を立てた真剣顔で笑わせてくれました。








[PR]
by sanakk | 2017-05-19 16:58 | Comments(2)

2017GW 沖縄旅行 他

GW、終わってしまい、しばらくまとまった連休もないですね~。勤労者にとっての次の目標というか心の糧は夏休みかお盆休みでしょうか?
そして今年もあと少しで半分を過ごしてしまうことにびっくりです。

c0133013_16025978.jpg

今年のGW後半は、次女YUKAと沖縄に旅行をしてきました。3月の終わりに急遽決まった旅行で一番の目的は観光ではなくライブだったのです。
JTBが企画するONE OK ROCK 2017 Anbitions JAPAN TOUR in 沖縄のライブチケット付2泊3日のツアーが当選したのです~。
2月から5月中旬まで続く彼らのライブツアーにもう一度参戦したかったのですが、東京近郊の会場はなかなか当たらないので、えぇーい、連休中だし沖縄まで行ってしまえ!とやけっぱちでエントリーした抽選に当たってしまったのです。
もう、これは行くしかありません!
とはいえ、ライブの為だけに沖縄へ行くのももったいない話なので、もちろん時間が許す限り観光もしてきましたよ。
私は何度か沖縄観光をしていますが、YUKAは初めてなので。
 午後1時半に那覇空港に着くと、事前にチャーターしておいた観光タクシーの運転手さんが私の名前を書いたプラカードを掲げて待っていてくれました。
そして最初に連れて行ってもらったのが首里城でした。
c0133013_16072475.jpg

守礼門の前で。30年以上も前にこの門の前で写真を撮った記憶がうっすらとよみがえりました。
あれは誰と沖縄を旅行した時だったのだろう?すぐには思い出せないくらい遠い昔。
c0133013_16111388.jpg

首里城公園の丘から見た那覇市内。
沖縄はもう夏でしたよ。この日の気温は28℃。日差しも強い。
c0133013_16112623.jpg

首里城の前面は現在改修工事中でした。
c0133013_16131149.jpg

玉座ですね。すごく中国の影響を受けた造りですね。南西諸島を統治した王国がかつて存在していたんですね~。
国王の末裔の方は現在もご健在で王家の血筋は続いているんですよ。
c0133013_16145641.jpg

王子の控えの間だったという鎖之間(さすのま)でさんぴん茶(ジャスミン茶)と沖縄のお菓子で一服しました。

午後2時から日没までの観光では、多くの観光地は5時には終わってしまうので回れるところに限りがあります。なのでこの日は、なんといっても沖縄で一番の見どころである美しい海が見えるところに連れて行ってもらいました。
c0133013_16275050.jpg


c0133013_16191382.jpg

最終便ののグラスボートに間に合ったので乗船しました。
c0133013_16191847.jpg

船の底がガラスになっているボートで沖に出て、カラフルな南のお魚さんを観察できるというもの。
しかし期待していたファインディングニモの世界のような海の中は見れませんでしたけどね。
c0133013_16211038.jpg

絶景ポイント、撮影ポイントだと運転手さんが推す知念岬公園にて。この素晴らしい日本のサンゴ礁の海が永遠に失われないことを祈ります。
c0133013_16315605.jpg
次回はさらに美しい海を求めて宮古島あたり行ってみたいなぁ。

夕方ホテルにチェックインしてから、我々はその日の夕食をとるべくモノレールに乗って県庁前駅まで出ました。
(私が最後に沖縄に来た時はまだモノレールなんてできてませんでした。交通手段はバスかタクシーのみだった那覇市内も今は便利になっているのですね)
事前に予約しておいたは、
アグー豚しゃぶしゃぶのお店でした。
c0133013_16364104.jpg
アグー豚のロースが甘くておいしくてお肉おかわりしちゃいましたよ。こちらのお店のしゃぶしゃぶは独特でお出汁の効いたスープをくぐらせたお肉を溶き卵に胡椒をたっぷりかけたものにつけていただきます。この食べ方が新鮮で良かったですね。
これは家庭でも真似できますね。ジーマミー豆腐がどこで食べたのよりも濃厚で美味しかったです~。
ビールはもちろんオリオンビール。
食事の後はすぐ近くの国際通りを散策しました。私が知っている国際通りとはすっかり様変わりしているのでびっくりしました。
30年前の国際通りはもっと地元の方々に根付いた街でした・・・と記憶しております。今はもう、その名の通りどこの国?というほど外国語が飛び交い観光客と土産物屋ばかりの通りになってますね~。

さて、翌日はいよいよライブ当日です。午前中はまたモノレールに乗っておもろまち駅に直結しているTギャラリアを散策しました。こちらは国内旅行なのに免税ショッピングできるというショッピングモール。国内なのに免税ってなんで?沖縄って特別なんですね。
そしてライブ前の腹ごしらえは、事前に調べてあった近くの
沖縄そばの店へ行きました。
c0133013_16434450.jpg
11時の開店前なのに既に数人店の前で並んでいましたよ。期待が高まります。
c0133013_16433644.jpg
590円の三枚肉(並)すば(そば)を注文しました。無料でじゅーしー(炊き込みごはん?)が付いて来るんですよ。
私、沖縄そば初めて食べたかもしれません。出汁が濃厚なのに優しい味の汁に硬めの麺ととろける三枚肉、
旨い!気に入っちゃいました。途中で島コーレーグス(泡盛に島唐辛子漬けたもの)をちょちょっとたらすとまた美味~。
c0133013_16453774.jpg
さあ、お腹も満たしたのでメーンイベントに出陣です!
今回はライブチケット付ツアーなので会場の沖縄コンベンションセンターまではバスの送迎付です。
ライブ終了後はいつだってヘトヘトになっているので帰りの交通手段が確保されていてホテルまで送ってくれるのは本当に助かります。
お高いツアー代金を支払っているのですから、それくらい当然と言えば当然なのですが。
c0133013_16485332.jpg
今回の会場は5000人規模。ツアー中一番小さい会場なのでは?我々のアリーナのポジションは、前回の静岡の時と比べるとひとブロック後ろで今まで参加した中では一番ステージから遠かったのですが、会場が小さいため、スタジアムクラスのライブのスタンド席を考えれば夢の様に近いと言えるでしょう。
楽しかったです!!
TVニュースにもなりましたが4月8日の幕張メッセの時に、将棋倒し事件で怪我人が出たことから、ライブ中の規制が厳しくなっていました。サークルモッシュ、飛び込みは厳禁。実際に沖縄ではモッシュは全く起きませんでしたし、隣の人との間隔もあって最前列から2番目のポジションだった静岡エコパアリーナの時よりずっと楽で安全に楽しめました。
でも、私としては若い子がサークルを作りぶつかり合うモッシュを横目で見て、自分も盛り上がるというのがあったので(けして私はモッシュに参加しませんよ。怪我しますから)ちょっと規制が厳しすぎるのも寂しいかなと言う気がしました。
ワンオクのメンバーのパフォーマンスは最高でしたよ。沖縄まで飛んだ甲斐があったというものです。
もうこの後、ロングランの彼らのツアーも熊本で2公演、そして広島2公演で終了。そしてまた海外に行ってしまうんだろうな~、寂しい(2回も参加したくせに)。次回のワンマンライブを心待ちにしています。
ライブ終了後、送迎バスでホテルに着いた時は夜の10時前でした。疲れていたので飛び込みでホテル近くのお好み焼き屋さんに入りました。まあ、フツーのお好み居酒屋だったのですが、
c0133013_16552836.jpg
沖縄県産和牛ミスジステーキ↑は絶品でした。疲れた体にスタミナをチャージしてくれました。

3日目、12時40分那覇発の便で帰る予定です。朝8時に初日と同じ観光タクシーが迎えに来てくれました。
4時間でどれだけ沖縄を楽しむことができるのか、ドライバーさんの腕の見せ所でしょう。とても良い人でした。
観光地の場所と所要時間など考えて、ロスの無い順番と私たちの要望も考慮しつつ努力してくれました。
c0133013_09553002.jpg
まずはひめゆりの塔。こちらはまだ資料館が営業時間前だったので、献花をしてYUKAになぜここに慰霊碑があるのかを私の知識の範囲で解説しました。

お次は「おきなわワールド」。沖縄本島の南部を代表する観光スポット。
c0133013_09553346.jpg
おきなわワールド観光のメインは天然記念物の鍾乳洞、玉泉洞です。全長は5000m、公開されてるのは890m。
30万年という長い時を経て自然の営みが作り上げた鍾乳洞、神秘的ですよね。
c0133013_09553799.jpg

お次は琉球ガラス工房。YUKAがグラス作り体験をしたいと言うので、時間ぎりぎりで運転手さんに寄ってもらいました。
c0133013_09553988.jpg
ガラスを融かす窯は1300℃だそうです。熱気の中、職人さんたちが働いていました。
グラス作り体験は簡単。職人さんがドロドロに融けたガラスを棒の先につけて持ってきてくれるので、それを型にはめて息を吹き込みます。
c0133013_09554457.jpg
その後は流れ作業で、工房の椅子に座って言われた通りに飲み口の仕上げ作業をするだけです。
c0133013_09554662.jpg
型は決まっているので自分で作り上げた感は薄いですが、ひとつひとつ違う風合いに仕上がるので間違いなく世界に一つだけの自分オリジナルのグラスが出来上がります。
グラスは後日自宅に郵送してくれます。

3日目最終日の観光はこれでおしまい。時間いっぱいとなりました。12時までには那覇空港に滑り込まなくてはなりません。
今回は観光タクシーの運転手さんのおかげで短い沖縄滞在時間を無駄なく楽しむことが出来ました。
本当は北部の方も行ってみたかったんですが、ライブが目的のツアーだったので仕方ないですね。

c0133013_09555809.jpg
そして沖縄から帰って3日目には送られてきたオリジナルグラスです。
グリーンが私ので模様入りがYUKAの。良い思い出になりました。

c0133013_10064393.jpg
花ちゃん、留守にしてごめんね~。おやつで御機嫌をとる102.png
c0133013_09554813.jpg
c0133013_09555248.jpg
           帰ったら詩が4つも卵産んでました。140.png



海のわめきの合間に花の「海ちゃぁーん」「ほうほう」って声も入ってます。
沖縄行っててスルーしてしまいましたが5月5日こどもの日は海の14回目のお迎え記念日でした。
今頃思い出しました。海くん、ごめんね。
我が家にとってこどもの日は、病気一つしないで元気で賢い海に感謝する日だったのでした。















[PR]
by sanakk | 2017-05-12 10:29 | Comments(4)
GWも早後半に突入ですね~。お天気もしばらく良さそうですし、皆さま休日を楽しまれているでしょうか?

sana家では、5月は鳥干し月間です。この時期はまだそんなに暑くもなく、ちょうど良い日差しが我が家の南側の窓に降り注ぐので天気の良い休みごとに鳥たちを順番に干すことになります。

久しぶりの日光浴にドキドキする海です。霧吹きで強制シャワー。どれだけかけても水をはじきます。
海の羽毛の防水加工すごいです。海を濡らすとたちまち辺りは香ばしい?ダルマ臭が漂いますよ。私は思い切り深呼吸したいくらい好きな匂いですが、これは人によって好き嫌いが分かれるところのニオイでしょうね。
その時によっていろいろですが、たま~に雑巾に近いニオイの時もありますから・・・119.png

c0133013_17120410.jpg
お次は花の日向ぼっこ。やはり久しぶりの直太陽光にかなりビビっとります。
私の指をつかんだまま放してくれません。

c0133013_17123704.jpg
肩からぶら下がってじゃれついてきて、とてもうっとおしい「かまってちゃん」な花。
あんまりしつこいとこうして捕まえられてチューの刑に処せられます。こうなってからジタバタしてももう遅い。かあちゃんにがっつり捕まって今度は逆にしつこく嘴をチューチューされるのです。106.png

さてさて、今年のゴールデンウィーク、私はめずらしく後半に小旅行する予定です。
どこへ行っても観光地は混む連休に旅行するなんて私としては珍しい事です。
行先は沖縄。なぜ沖縄なのか理由があります。
それはまた後日アップいたしまーす。

連休前半にいただいたイタリアンをご紹介。
地元で古くから通っていた小さなイタリアンレストランなのですが、一年ほど前に料理人が変わりまして・・・・。前の方のお料理をとても気に入っていたのでしばらく足が遠のいていましたが、今回なんとなく気が向いてお邪魔してみました。
c0133013_17344585.jpg
c0133013_17344786.jpg
前菜は筍のオーブン焼き胡桃ソース、そしてアスパラのフリットトリュフの香りポーチドエッグ生ハム添え。
旬の食材を本当に上手に使っていらっしゃる。
c0133013_17141700.jpg
前菜に合わせてお店の方が選んでくださった白ワインも秀逸でした。ほんのりとナッツの風味が感じられるような深みとまろみがあるワインでした。気に入ったので同じものを2杯いただきました。
c0133013_17345148.jpg
パスタは駿河湾桜エビ、チェリートマト、美人ニラのオレキエッテ。ニラとパスタ?面白いなと思います。この美人ニラ甘みがあって生でも食べられるそうですよ。
c0133013_17345431.jpg
そして、フィノッキオーナサラミと山菜のピーチ。こちらも山菜の歯ごたえとパルミジャーノが良くて美味しかったです。ピーチをこんなにあっさりとオイル系で食べたのは初めてでしたがなかなか合いますね。
我ながらベストチョイス!と自慢したくなりましたよ。
c0133013_17155898.jpg
パスタに合わせていただいたのがこちらの白ワイン。酸味もほど良く柑橘っぽいキリッとした感じ。
c0133013_17161405.jpg
メインは北海道大沼牛の熟成サーロイン。サーロインと言ってもほとんど赤身肉のような感じ。美味しかったです。
やっぱり料理人が変わると肉料理もちょっと変わるな、と思いました。こちらはこちらで大いに良し、です。

c0133013_17171567.jpg
肉に合わせていただいた赤。久々にいただいた赤ワイン、やっぱり美味しいですね~。
こちらのお店はこだわりのワインも豊富にあって、お料理に合わせてグラスでもいろんなワインを紹介してくれるので嬉しいです。
c0133013_17174619.jpg
ドルチェが面白かったです。お米のドルチェ。リゾットのようですがドルチェです。ベリーのジェラートとこゆーい甘みのあまおうとともに・・・
バランスのとれたイタリアンコースにできたなぁ、と大満足の夜でした。
新しい料理人、お若い方でしたがなかなかやるなぁと。再び足繁く通ってしまいそうです。

明日から5連休!体調を整えて後半戦に臨みます。










[PR]
by sanakk | 2017-05-02 16:43 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk