<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧


c0133013_23573533.jpg

次女の学校の音楽コンクールなるものがあったので、目黒パーシモンホールへ行きました。
クラス対抗で合唱を競い合うというものですが、娘のクラスの自由曲は「想いでがいっぱい」。

「大人の階段登る君はまだ、シンデレラっさぁ、幸せは誰かがきっとはこんでくれると信じてるね♪少女だったといつの日か思うときがくるのさ~♪」

ってやつです。わりと好きです、この曲。
すごく、いい出来だったので、アップしたかったのですが、画像が重すぎて私の力量ではアップできず・・・聞きながら目頭が熱くなってしまいますた。(^^;
c0133013_010314.jpg

娘は、まだ12歳。(上は15歳)まだまだ大人になるまで登る階段はいっぱいあります。
うらやましいな。自分の将来がまだ見えないなんて・・。どんな、可能性だってある。
私くらいになると、もうこの先自分がどういう風に人生を送っていくのか、だいたいはわかってしまう。もちろん、人生なんて何が起こるかわからないけど、そういう予測できないことってもうこれからは、悪いことしかない気がする。

娘たちには、しっかりと頑丈な階段を一歩一歩踏みしめて登って欲しい。時には2・3段踏み外すことがあっても、ずっと上をむいてゆっくりと登っていって欲しい。

振り返ると、私は危うい階段を登って大人になったからなー。腐った木の梯子を足を踏み外しながら登って大人になったようなもんす。真っ逆さまに下に落ちそうになった時、ジタバタと暴れる私の手をつかんで引き上げてくれたのは、やはり母であり父であったな。
よくもまあ、ここまで無事に・・・。(笑

私も、私の両親のように、落ちそうになった時の娘の手をつかんで引き上げることが出来るだろうか?

そんなことを、とりとめもなく考えてしまいました・・。

c0133013_0302410.jpg
洗濯ばさみの階段登る海。
海は最近、ひきこもりインコです。
夜の放鳥時間にはほとんど出て来ないのです。どうしたのかしら?
ところが、今日昼間、おやーじゅがちょっと家に戻ったら、誰もいないリビングを海が飛び回っていたそうです。
ほんの1センチほどのケージと壁の隙間を自分の力で押し広げて出て来たみたい。
誰もいないと出て来るのね。海の♂としての縄張り意識が関係しているのでしょうか?
この不可解な行動は、しっかり海に注目して、今後解明していかなければなりませんね。

昨日の朝の、お喋りです。「ゴハン、たべたのぉ~・・・」が可愛くて・・。結構近くでカメラ構えてたのに喋ってくれました。


c0133013_0392748.jpg
花も「大人の階段のぼるシンデレラ」だね。強い女になるのよ!あ、もう十分強いな。

[PR]
by sanakk | 2008-01-30 00:46 | Comments(6)
私が、家族でよく行く近所の焼肉屋さんの前に、理髪店があります。
そこにはラッキーちゃんというヨウムがいます。
c0133013_2359384.jpg

60代くらいのご夫婦が飼い主です。
この仔は、完璧に外飼いの仔なのです。
c0133013_23594075.jpg
実は、私がはじめて生きてるヨウムを見たのは、この子だったの。へぇー、これがヨウムっていう鳥なのかー、グレイの体に真っ赤なシッポ、なんておしゃれな鳥なんだろうって思ったのを覚えてます。10年くらい前でしょうか・・・。

久しぶりに通りかかったら、ケージに黄色いケースがかぶせてありました。
コレは、寒さ対策なんだって。猫やカラスからラッキーちゃんを守るためでもあるそうです。床屋のご主人の手作りだそうです。
ラッキーちゃんは、ご主人のお友達からもらわれてこの床屋さんに来た時すでに10歳くらいで、それから20年経っているので、少なくとも30歳にはなっているそうです。(当時、ヨウムは50万円くらいしたんだそうです。本当かな?)

若い時に、子供にいじめられたのがトラウマになって噛み癖がついてしまったので、ケージからは出さないそうです。
黄色いケースの上には、「猛鳥につき手を出さないで」とダンボールに書いて貼ってありました。
c0133013_0123512.jpg
でも、全然猛鳥なんかじゃないのです。自分からおずおずと遠慮深げに頭を差し出してきて、カキカキさせてくれました。ご主人は「あんた、気をつけてよ。噛まれるからね」って焦ってましたが・・・。

「あのー、この仔はひまわりと麻の実しか食べないんですか?」って、恐る恐る聞いてみたら、「そんなことないよ。果物が大好きだし、甘栗あげると大喜びでたべるよ。」って。一安心。
「前は、総合飼料(ペレットのこと?)みたいのあげたこともあるけど、あんまり食べないし、やっぱり自然の食べ物がいちばんでしょ」ってご主人。
そういう考え方だってありですよね。
「寒くないのかしら?」って聞いたら、「最初は鼻水たらしてたけど、今はぜんぜん平気だよ。うちは冬も夏も外だよ」だって。
環境に適応する力もってるんですね。生き物は。もちろん、お店を閉めるときは中に入れてあげるそうです。
この仔はこうやって、毎日店に来るお客さんや、通りを行きかう人たちを眺めながら20年も暮らしているのです。
毛引きもしてないし。瞳も生き生きしてました。
家の中で暖かくして、おもちゃをたくさんもらって大切に飼われる子もいれば、こんな風にワイルドに飼われている子もいます。でも、この仔は、不幸そうには見えませんでした。
ヨウムの飼い方もいろいろですね。ヨウムの幸せの基準もその仔にきいてみなきゃわかりませんよね。
c0133013_0234786.jpg
床屋のご主人は鳥好きらしく、他にもセキセイの親子、文鳥、カナリアなど店先で飼っていらっしゃいました。
c0133013_026254.jpg
親子ですって。

こんな感じでいつも店先で看板鳥をやってます。
c0133013_0345126.jpg

ご主人は、鳥の話になると止まらないらしく、寒いのに店先で長話をしてしまいました。

今朝の花です。
こんにちはってお辞儀をしようとして、おかしくなっちゃってます。(笑


c0133013_0495568.jpgラッキーちゃんが甘栗が好きっていうのを聞いたら、急に甘栗が食べたくなり、花&海にもあげたくなり。
帰りスーパーで売っていたので買ってきちゃいました。

c0133013_1141559.jpg

初めは、自分で殻を割って食べてたくせに、そのうちボトって落とし始めました。
ためしに皮をむいて渡してみたら、食べる食べる。どんだけ甘ったれなんだー。
c0133013_0545291.jpg
花は、過保護だよなぁ~。

今日も、寒かったですよね。
花とお風呂に入りました。
c0133013_056523.jpg
足湯にも大分慣れてきたみたい。暖まって気持ちいいのかな。今日も湯船に爆弾おとされたー。(汗

キャッチボール(のようなもの)をして遊びました。
飽きっぽい花が、根気よくボールを投げて返してきました。


c0133013_15368.jpg
面白かったね、花ちゃま。またお風呂で遊ぼうね。

[PR]
by sanakk | 2008-01-26 23:58 | Comments(10)
先日、ロサンゼルス在住の方から、お土産いただきました。
Body Butter ですって。右はオリーブ、左はマンゴー。
c0133013_21564057.jpg
私は知らなかったのですが、あちらでは流行りものらしいです。
日本でも、売ってるみたいですけどね。
お風呂上りに、体の乾燥しやすいところに塗るの。粉吹いてる足とかね(笑
香りがとても好きです。化粧品ぽくなく、やわらかい香り・・・体に塗ると、ほっとして癒される感じ。おいしそうな香り。
たっぷり塗って、さぁ、鳥たちの放鳥タイム!!
お肌が乾燥してると、海&花の爪がちょっとかするだけでも、すぱっと切れたりする。
お肌が潤ってると、少々伸びた爪でひっかかれても大丈夫。

早く出たくて、気が狂ったみたいになる花です。

かあちゃん、はよ出たいよ。出して!はよ!はよ!はよ!

c0133013_22532425.jpg

忍び寄る花の気配に飛び立つ海。 思い切り蹴った足がかわいくて・・・・

c0133013_2321132.jpg

カキカキされて、乙女ちっくにまぶたを閉じてる花・・・。

今夜は、花のいろんなパーツを検証してみようかな。
c0133013_2332565.jpg

耳。 鳥の耳はどうしてこんなに突然頭に穴が開いてるんだろう?
ほとんどのイキモノが、ココは耳ですよーってわかるように穴の周りには「ついたて」のようなものがついているよね。どうして鳥にはないのかしら?三角のついたてがあったら面白かったのに・・・。
この、穴見てると、鳥用綿棒でほじってみたくなるんですけど・・・。

c0133013_2371375.jpg

あご。 下クチバシの付け根は空間がありますよね。この中はどうなってるのか見てみたい。
口の中につながってるのか。もしそうだったら、食べたもの飲んだものが漏れちゃいますよね。
この隙間は何だろう?下クチバシを動きやすくするためか・・・。

c0133013_23114298.jpg

足。 まぁ、コレは普通に足ですが・・・。なんでこんなにうろこがついてるの?
なんでこんなに芋虫みたいな足の裏?でも、この芋虫がかわいいのよねー。

c0133013_2315258.jpg

海のおしりアップ。 海のオシリは、呼吸とともにひくひくしている。
おしりがキレイかどうかは、鳥の健康のバロメーターよねー。


c0133013_23193440.jpg
おかあちゃん、ウチの体で遊ばんといてね。

c0133013_23203277.jpg
私が家着にしてるカーディガンのファスナーの金具を、海がついにむしりとりました。
写真立ての前が海のお気に入りの場所。いつも強奪したものをココへ持って来てから齧ります。この写真立てのクマさんのパーツも海の大好物。実は全部ばらばらに齧り取られてます。
こうやって、我が家はじわじわと鳥たちに破壊されている・・日々。

c0133013_23235051.jpg
目をくりくりに見開いて、プリティーな海。

c0133013_23393982.jpg
頭に羽飾りをつけた、ちょっとレトロっぽい花です。
[PR]
by sanakk | 2008-01-24 23:30 | Comments(8)
c0133013_22551914.jpg

今朝、通勤途中見た鳩の一団。
写真でも撮るかと自転車を止め、バックに手を突っ込んでごそごそやってると
頭上にばさばさとただならぬ気配が・・・
c0133013_22565473.jpg
どこかで見張っていたゆりかもめたちが、一斉に舞い降りてきたのです。
思わず見上げると、ヒッチコックの世界が・・・。
私が何かおいしいものをくれるのかと思ったのですね。
ごめんね。なんにも持ってないんだ。勘違いさせてしまって、すごく申し訳ない気持ちになりました。
c0133013_2259814.jpg

あれ?ちゃっかり鳩に混じってるのは、花じゃないの?
そうかー。今日は鳩と遊ぶ日だったんだねー。
(実際に、鳩のなかに赤いしっぽのヨウムが混じって地面をついばんでいたら、ぶっ飛ぶでしょうねぇ。なにげにスルーしちゃいそうですけどね。)

おかーちゃん!帰りに迎えに来てよー。
c0133013_2365516.jpg

フィクションです。(見りゃわかるだろーが・・・)

本当に、一日、多摩川の河川敷で楽しく遊び、橋のたもとで私のことを待っていてくれたらいいなー。妄想ですが・・・。


もう、りんごは要らんわぁー。
おかあちゃん、なんか違う味のおやつー。

c0133013_23265033.jpg

毎日、りんごのおやつが続いた花は、とうとう飽きてしまいました。
今年はこれでもかとりんごをいただき、毎日それは贅沢にたくさんあげていたのです。



c0133013_23311150.jpg
じゃあ、ほれっとニンジンをあげました。
ちょっとかりかりやってから、ニンジンもポイッ!と投げ捨てました。
c0133013_2333154.jpg
やっぱり娘のアイスが気になる花。
長女が何かを食べていると、大慌てで駆けつけます。
生クリームたっぷりのプリンアイス。
ひと舐めしちゃったねー。

最近、すっかり花のおしゃべりはおやーじゅの声にのっとられてしまいました。
女の子なのに・・・しくしく・・・。
今、いちばんお気に入りの「もしもし、あのー」(おやーじゅそっくり)をしつこく何度も・・・言ってます。



c0133013_23405324.jpg
もしもし・・あのー、ウチなんかおかしいですか?
[PR]
by sanakk | 2008-01-21 23:44 | Comments(10)
今日は、今年初のイタリアンランチに行きました。
よく行く店なのですが・・・前回、(大分前)に行った時、可愛い若い女の子がお店に入っていました。
その女の子が、今日は私の顔を見ると、「今日のグラスワインは重たくて渋めですが、どうですか?」ときいてきてくれました。
私が前回、彼女に言った私の好みをちゃんと覚えてくれていたのですね。
c0133013_2351028.jpg
私はいつのころからか赤ワインが大好きなのです。
別に銘柄やビンテージにこだわるわけでもないし、うんちくを語るタイプじゃないですよ、けっして。
おいしければそれでいいです。
渋みのある重いタイプ(いわゆるフルボディってやつです)が好きです。
ヌーボーみたいに若くてフルーティーなものより・・・。
お店の女の子は、何ヶ月も前に来た時、なにげに言ったそんな私の言葉を覚えていてくれて、好みのワインを勧めてくれました。若いのに・・・これがプロよ!って感心しました。
とても、気持ちよく真昼間から、ワインをいただきました。(爆


c0133013_01996.jpg手前は小松菜とマグロのパスタ。奥は、イタリアンソーセージとオリーブのパスタ。
お店の女の子が勧めてくれたワインは、オーストラリア産。
香りが芳醇で、口に含むと鼻を抜けていきます。
久々においしい赤ワインを頂きました。
幸せ♪


c0133013_0133321.jpg
今夜も花は、私が座る椅子にやってきて、甘ったれております。

こうやって、甘ったれモードの時は、いつも私が座ってる横にきては、お腹を見せてまったりする花です。

c0133013_0162837.jpg
満ち足りた様子で羽繕いしています。
そんなに、念入りにやるタイプではありませんが、シッポの先まで手入れするのを見るのが好きです。
c0133013_018073.jpg
うりゃ~うりゃ~
頭を高速で動かす花。

c0133013_020885.jpg
今晩の体重測定。465g。
朝の巨大う○この後は445だったので、やっぱり一日で20g増えてます。
どんだけ、ドカ食いして、溜めこんでんだ?

c0133013_023951.jpg

千葉動物公園のスミレコンゴウさんに会いに行った花。

なんちて・・・。  アラが見つからないように小さくしすぎました。
私の願望も入れて、これからは花をいろんなところへ行かせて見ようかな?

[PR]
by sanakk | 2008-01-20 00:28 | Comments(6)
耳が痛くなるくらい寒い日でした。
私は、ほぼ毎日同じ時間帯に家路につきます。毎日どんどん日が長くなっていくのがわかります。
帰り道がほんのりと明るいの。こないだまで、真っ暗だったのに・・・。
一歩づつ春に近づいているのですね。
c0133013_0204659.jpg

さあ、夕食のお買い物。スーパーの灯りを見るとほっとします。
お仕事モードからおうちモードに切り替わる瞬間。

c0133013_0212787.jpg
本日の「サトーココノカドー」のタイムサービス。黒毛和牛50%オフ。おいしそうですよね。
これは買いでしょう。オフの時じゃないと買えないので、4パックお買い上げ。

c0133013_0215952.jpg
寒いし、やっぱり、今夜は「すきやき」だぁ!
ウチのすき焼きは、家族みんな春菊苦手なので入れないです。
大根を薄くスライスして入れます。ヒトに言うと「えーっ」って言われるんですが・・。
両親とも四国出身なのですが、あちらはそうするんかなぁ?
子供のころから大根入りのすき焼き食べてきました。
甘い汁の味を吸ってとてもおいしいですよ。
うちでは、娘たちもすき焼きの大根が大好きです。

しかし、私、牛肉が胸につかえてあまりたくさん食べられず・・・やわらかくておいしかったのだけど。
年のせいかなー。昔のように肉をたくさん食べられません。


花、大好きだよー大好きだよーって言ってたら、気持ちが伝わるのですね。
エグエグして、愛情のお返しをくれました。
c0133013_023471.jpg

c0133013_0235119.jpg


ヨウムの萌えポイントベスト3位くらいかな。足。
c0133013_0241083.jpg


今朝の花です。
いつも、とことこ床を歩いてきて私の近くの椅子をよじ登ってそばに来ます。
私の指をつかんだらなかなか離してくれません。


c0133013_00392.jpg
羽繕いする海。
海も私に似て、けっこういい加減なやつです。
c0133013_015995.jpg
ほらね?中途半端な仕上がりでしょう?
c0133013_034296.jpg

おいらのシッポ長くてみごとだろ?
このシッポ、さきっぽまでお手入れするの結構大変なんだよ。
背中つりそうになっちゃうんだから・・・。



c0133013_051826.jpg

雑誌を読むおやーじゅをひざに留まってじっと待ってます。
けっして前に回りこんでじゃましようとしないのです。
ときどき、雑誌の端っこを齧って「はやく~、あそぼよ~」って。

c0133013_095230.jpg

[見~た~な~」

花の怖い顔、撮れるとうれしい私。
寝る前に見ると、夢見そうだよね。

[PR]
by sanakk | 2008-01-17 23:58 | Comments(8)
c0133013_22514798.jpg
今朝の花はアクティブでした。リビングじゅうを自分でとことこ冒険し、めずらしくダンボールをかじってくれました。
えらいぞ!花。  って、これ褒めるところでしょうか?
c0133013_22464021.jpg

椅子やテーブルの足、窓の桟、ソファ、その他多数、ヤバイところ専門に齧るのが大好きな花。
今日は、ダンボール、齧ってくれた。
どんどん、齧っていいよ!中の缶に穴明けないでね。
c0133013_2249262.jpg
反対側に回り込んでカジカジ・・・。花にしてはめずらしい集中力です。
c0133013_22504492.jpg
嵐の去った跡。
c0133013_22533422.jpg
はい、お次はゴミ箱だよ~。花の定番コースだね。
ゴミ箱は花の宝箱のようです(^^;
c0133013_2257257.jpg
うーん・・今日は、燃えるゴミの日やね。おかあちゃんがゴミまとめる前に、お宝探さんといかん・・。


今朝も、たっぷり1時間、ケージにもどすまで絶好調で喋って、さえずって・・・。
終わりのほうで、壊れちゃったのかな?ぽー、ぽー、ぽーって。ココ、今日の笑いポイントです。(あくまで、私的には)



さて、とっぷりと夜も更けて・・・
宵っ張りヨウムとダルマの放鳥時間がやってきました。
今日は、二人がケージから出てくる様子を特集します。(特集というほどのことでもないんすけど・・^^>)

自分の体重を使って、扉の回転と共に大胆に出てくる花ちゃま。
海の「んー?んー?」というBGMつき。

クチバシでケージの戸を開け、足で押さえてスマートにでてくる海タロウ。
出てくる時は、必ずココです。メインの大きな扉をオープンにしてても、ココを自分で開けて出てくるのが、海のこだわりのようです。



c0133013_2318172.jpg
出てきた花は山盛り溜まっている洗濯物の上によじ登って、ウンピーを・・・。
おお・・何ということを!!
c0133013_23195424.jpg
洗濯物をたたむおかあちゃんのひざの上でまったりしておりました。

c0133013_23361215.jpg

高級落花生が入ってる箱ってわかってる海。開けて食べようとしています。
すごい執念。

c0133013_2339762.jpg
なんだか、ずっしり重いなーと思って体重測定してみたら、470近くありました。
最後に量ったときから40gくらい増えてる。
あれあれ?太りすぎかな?でも、花は健康診断のとき女の子にしてはマッチョだと言われたので、これくらいいいかしら?
一日で20グラムくらい変動あるから、明日朝また量ってみようね。
いけないと思いつつ、ついおやつてんこ盛りしちゃうの。花が可愛くて、・・・。

[PR]
by sanakk | 2008-01-15 23:47 | Comments(8)
今朝は、本当に寒かったですね。
こう寒いと、冬眠モードに入っちゃう私。
早朝、次女を学校に送り出したら、またしても爆睡してしまいました。
来月から、我が家は外壁塗装、防水工事が始まる予定です。
その下見に、今日は請負会社の担当者が来ることになっていました。
どやどやと4.5人の男性の声と屋上にあがっていく足音、聞こえていましたが寝ていました。
(おやーじゅが対応してくれていました)
10時半ごろ目覚めて、工事の人は帰ったかなと窓を開けたとき
「○○○さーん!」と私の名前を呼ぶ声が聞こえました。はぁ?っと耳を済ませるとまたしても「○○○さーん!」。その声は、姑の声とそっくりでした。
あっ!やば!寝坊がばれる、と大急ぎで髪をなでつけつつ、「はーい!」と玄関を開けました。
誰もいない。あれっ?窓の下かと見ても誰もいない。あれぇー、寝ぼけたかなー。
するとまた「○○○さーん」。そうです。花でした。
しかし、姑が私を呼ぶ声と同じでした。キモチワルイくらい。
暮れに3日間、預かってもらってるうちに覚えたのでしょうか?
おそるべし、ヨウム。
c0133013_1353617.jpg
今日のおやつ。取り合わせが妙ですが、まあ、冷蔵庫にあるもので・・・。
c0133013_137973.jpg
夕方にはこんな感じ。
二人とも、枝豆は完食。海は果物みたいに汁気の多いものは苦手。やっぱり苺は、ほとんど残しました。花は、そこそこ齧っているかな・・。
苺のおやつのおかげで、今日は一日ケージのそばを通るたびに甘いニオイがしていました。^^


ところで今日は、ひきこもりDAY!と決めた私は、DVDでも見るべと・・・。
数日まえ、レンタルしていた「バベル」を見てみました。
c0133013_142224.jpg
入り込んでみることは出来ました。ひとつの銃弾がモロッコ、メキシコ、アメリカ、東京と国境を越え、魂をつなぐというイントロダクションは、ちょっとしっくりこない感じ。特に東京が取ってつけたように感じるのは、私が日本人だからか・・・。
テーマもいまひとつ絞り込めてない感じは否めませんでした。
まあ、私は、ハリウッドスターで4番目くらいにブラピがすきだから、それなりに楽しめました。
しかし、あれだね。どんなにスターでも、年は平等にとるんだね。ブラピが役どころのせいもあったのでしょうが、すっかり中年ぽくなっていました。でも、スキですよ。ブラピ。4番目に。
オスカー候補になって騒がれた菊池凜子さん、孤独でイカレちゃった聾唖の女子高校生の役、すっぽんぽんになって体当たりで演技してました。
ま、そのイカレ具合もありえねーってかんじだったんすけど。
アメリカ映画が日本を舞台にするとき、日本の町並みがすごくエグく表現されていたり、そんな言い方しねーよっていう日本人のセリフがでてきたり、いつも違和感を感じますが、この映画に出てくる東京は、それが薄かったな。自然に私たちがいつも見ている東京の町並みに近かった。
でも、細かいことを言えば、15歳の長女が一緒に見ていて指摘してましたが、日本の不良高校生は白昼堂々、公園でウィスキーのミニボトル飲まないだろうと・・・。
いまどきの高校生、ウィスキーストレートでドラック飲まないだろう。
その辺、アメリカ的な解釈と・・・。
それから、若者がたまり場にする渋谷のカフェ、定食屋じゃないんだから、お茶碗とお箸でゴハンたべないだろう・・とか。
どうでもいいデティールにツッコミいれながら、娘とDVD見るのもいいもんですな。

ま、そんなこんなで私のひきもり土曜日は一本DVDを見て、すっかり日暮れになってしまいました。
私が見ている間、花はぐーぐーお昼ねしてました。

c0133013_2202321.jpg
今日の海は、私と同じくひきこもりでした。
まったく出てきませんでした。どういう心境なのですか?
鳥のラックの真上の電球が切れています。暗いのでテンション低かったのかしら?
明日は、電球買ってきて明るくしてあげるね。
c0133013_2223135.jpg
花は果敢にも、長女の腕にステップアップすることに挑戦していました。
最近、長女と花の距離が少しずつ縮まってる感じ。ふんふん良い傾向だ。

c0133013_2251429.jpg
ウチ、ずーっとおかあちゃんを待ってるんやから、はよしてよー。
c0133013_2244887.jpg

はいはい・・・。どこが痒いの?
[PR]
by sanakk | 2008-01-12 12:59 | Comments(14)
今日は、仕事の都合で川崎駅前に出たので、川崎で唯一の百貨店のさいか屋のペットショップによってみました。
久しぶりにいってにたら、ペットグッツ売り場を拡張してリニューアルしてました。
c0133013_2325992.jpg

c0133013_233183.jpgこれね、人間のスィーツじゃないんです。
ワンちゃんのクッキーとかケーキ。
すごいね。ケーキなんかおいしそうで食べてみたかった。
こんな可愛いケーキみたいなビジュアルで実際食べてみたら、ビーフジャーキー味とかなのかしら?
お値段はひとつ300円~400円くらい、ほとんど人間の食べるケーキと変わらないですよね。

c0133013_2363323.jpg
お洋服も、すごくバリエーション豊かになっていて・・。
デニムのちょっとハード系のとかありました。
ワゴンでセールやってたので、実家の小太郎に買ってやろうかと思いましたが
ダックス用のお洋服がありませんでした。
考えてみれば、小太郎はあまり歩けないので、ほとんど家のファンヒーターの前で過ごしています。洋服なんか着せるのは迷惑なだけだな。
c0133013_23113733.jpgこの子ね、ボストンテリア。ちょうどいました。
私がワンちゃん飼うなら、ボストンテリアって決めてます。
この顔、なんとも言えない。惹かれます。
飼わないけどね・・・。
でも、衝動買いしてしまいそうに可愛かった。
10分くらい、独り言いいながら見ていました。はたから見たら怖かったでしょうね。

c0133013_23155198.jpg
連れて帰りたいよー。156000円。
白色オウム買うより、安いなー(^^;


でも、本当はここに来た目的はちがうのです。
この店にすくなくとも5年以上前からいる、ヨウムとキエリボウシに会いに来たのです。
ずいぶん前から、ここにいる二人です。
時折、気になって川崎に来た折には見に行きます。

c0133013_23271188.jpg羽毛の状態がひどいです。
齧ってちぎれてぼさぼさ・・・。
前に来たときは、こんなにはひどくなかった。
背中はちぎっていたけど、お腹のほうまで手をだしていなかったのです。

c0133013_23323945.jpg首の横は完全にむしって10円ハゲみたいになっています。
どうやって、首を曲げてあんなところを引っこ抜くのでしょう?
小さな、ケージで気を紛らわすおもちゃも無く、ヒマワリだけを食べ・・・心も壊れてしまうでしょう。
かといって、ケージの外に出して、お客さんと触れ合うことも無理でしょう。
お客さんを噛んで怪我でもさせたら大変だしね、店としちゃ。
ここのペットショップの店員のおじさんは、無愛想でとっつきにくいのだけれど、何年か前このヨウムさんの値段を聞いたことがあります。「24万」とおじさんは言いました。

若いお兄さん店員が増えていたので、このヨウムさんの毛引きについて一言いいたく声をかけました。「あそこのヨウムは売り物ですか?」と・・。
もう、商品ですらないそうです。お兄さん店員は、さっさとその場を去ってしまい、話が続きませんでした。
この子は、一生をさいか屋のペットショップの小さなケージで過ごすのでしょうか?

c0133013_2344145.jpg隣のケージのキエリボウシはヨウムより一回りも大きいので、さらにケージが狭く見えます。
この子は、羽をちぎってません。
でも、状況は同じでしょう。

c0133013_23455640.jpgカキカキをさせてくれます。
こうやって、人と触れ合うことができる性格がこの子を毛引きから守っているのかもしれません。
ぼそっと、「おはよ」と、喋っていました。
どうしてあげることもできませんが、時々会いにいくのです。
二人とも、私のことを覚えてくれているようです。




今夜の花は一転して梯子に近づくのを嫌いました。

けれど、私の肩で私のほっぺたをひとしきりどついて「イタッ、イタッ」と自分が痛がった後、
のっそりと梯子に登っていきました。

c0133013_0185951.jpg
なんだかー、コレ、齧るのももう飽きたんよねー。



花は幸せかなーと思う。今の生活に満足しているかしら?

[PR]
by sanakk | 2008-01-11 23:55 | Comments(9)
  おいら、今日はやるよ~
c0133013_2243248.jpg

今日の海は、自由奔放でした。
先月のひきこもりダルマがうそのようです。
c0133013_22444473.jpg
めずらしく、娘の肩に飛んでいって、やる気満々です。

こんぱまるで購入した、ボウシインコのストラップ、やられました。無防備にその辺に置いとく私が悪いのですが・・・。
c0133013_22465594.jpg

無残です。まだ、一度も使ってなかったのに。(ToT
c0133013_22481849.jpg


目を離したスキに、小銭を投げ込んであるコップから、一円玉を盗んでおもちゃにしていました。海、ばっちいよ。
c0133013_22501782.jpg


今夜はおやーじゅにもたくさん遊んでもらいました。なにがなんでもおやーじゅから離れたくない海。も、ほんとにどうしてそんなにおやーじゅがいいの?


この状態でふたりとも固まってしまいました。
花が襲ってこない限り、海も逃げる必要は無く、こうしてどちらが先に行動に出るか我慢比べみたいでした。
c0133013_2258189.jpg


我が家のリビングは、もはや鳥部屋と化していますが、残念ながら家具が占める割合が大きすぎて鳥用のプレイジムなど置くスペースはないのです。
かつて子供たちが小さかった時、ふたりで子供部屋を共有して二段ベットで寝ていました。
今では大きくなったので、部屋を分けていますが・・・。
いらなくなった2段ベットの梯子を捨ててしまおうとして、そうだ花のプレイジム代わりにしたらどうだろうと・・・。
c0133013_238227.jpg

2年くらい前のことです。やっぱりというか・・梯子をソファに立てかけたとたん、花は1mくらい吹っ飛びました。
それからというもの、この梯子は花に行ってほしくないところをバリアする道具となっていました。
2年がかりでやっとこ、乗ってくれるようになりました。毎日見せて、2年です。
頑固な女です。
c0133013_23144087.jpg
私に手を出してもらいたくて足を上げて待つ花。
c0133013_23205943.jpg
これは、齧り甲斐があるわー。春までに全部攻略してやるわー。
すごい勢いで齧ってます。完全にスィッチ入ってます。
c0133013_23231937.jpg
おひげがついてますよー。
梯子を齧り飽きて(やはり、早々と飽きたか)、私の肩にやってきた花は、私のカーディガンのファスナーを壊し始めました。
がりっとファスナーの金具を齧り取るたんびに「イタッ!イタッ!」と言ってました。
あなたは痛くないだろーがっ!


今朝の花。
最後のほうで、自分で自分を「いい子いい子」って・・・可愛かったので(親ばか)^^
  
花は、すご~くいい子だよ。
[PR]
by sanakk | 2008-01-10 22:52 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk