ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨日夜遅く野沢温泉スキー場より帰還いたしました。
年末恒例2泊3日のスキー旅行も無事終わり、あとは新たな年を迎えるばかりとなりました。

到着した日(28日)はちらちらと雪が降るあいにくのお天気でしたが、メインの中日(29日)は、最高のお天気に恵まれました。
たくさん着込んでゲレンデに出たら、暑くて汗をかくくらいぽかぽか陽気でした。
c0133013_2081168.jpg
悪天候で前日まで止まっていた山頂に行くリフトもこの日は動いて、山のてっぺんから最高の景色を見ることができました。
c0133013_20131647.jpg
まるで成層圏まで見えてしまいそうな澄み切った青空と雪をかぶった山々・・・美しいです。
山頂からのコースは私たち家族には程よい傾斜で雪質もよく、心ゆくまでスキーを楽しむことができました。045.gif
c0133013_2023246.jpg


宿泊した民宿は去年もお世話になったところです。
この時期とてもリーズナブルなお値段で泊まれるわりには、お食事は豪華でお部屋や施設は新しく清潔で居心地のいい宿だったので今年もお願いすることにしました。
c0133013_20274152.jpg
主婦は旅行すると何がうれしいって、呼ばれたら御飯ができていて(それも自分では絶対つくらないような)、おなか一杯食べたらそのまんまほったらかしでいいこと。
こんなに幸せなことはありません。

二日目の夜は、夕食後温泉街をぶらぶら歩きして鳥たちを預けてきたおばあちゃんにお土産を選んだりしました。
そして、去年夜遅くおやーじゅがひとりで食べに来たというラーメン屋さんで名物野沢菜タンタンメンなるものも食べてしまいました。
c0133013_20333720.jpg
ラーメンにはちょっとうるさいおやーじゅが絶賛するだけあってたしかに旨かったです。
けれど、これ宿でしっかり夕食を食べた後。ダイエッターの行為じゃないですね。008.gif

c0133013_20401362.jpg
温泉街なので町のいたるところにこんなレトロな建物のお湯屋さんがあります。
とおりすがりにちょこっとお湯に浸かって温まっていけるのです。
女湯のドアを開けるとちょっとした衝立があるだけですぐお風呂です。その周りに脱いだ衣類を置く棚がぐるりとあるだけです。もちろんシャワーも蛇口もありません。
どこのお湯屋さんに入ってもタダです。

去年は2日目の夜に発熱して寝込んでしまい入れなかったので、今年こそはとバスタオル片手に出かけました。
温泉てすごい、5分も浸かると芯まで温まります。家のお風呂ではそれくらいじゃ体の芯からは温まりません。
野沢菜タンタンメンも街角の温泉も去年熱を出してしまってできなかったことができたので大満足でした。

ところが・・・・ところが・・・・・甘かったのです。今年も落とし穴が待っていました。
その夜、というか未明、猛烈な腹痛で目が覚めました。
腸から胃まで締め上げられるような痛みです。まだ真っ暗な部屋の中すやすや眠る娘たちの間で七転八倒しました。
朝になっても気分は良くならず、朝食もほとんど食べられず、ふらふら・・・。
熱も出てきたようでした。
本当はスキーどころではない状態だったのですが、お母さんとスキーできなきゃつまんないという次女の手前滑らないとも言えず、最後の日だったので無理をしてゲレンデに向かいました。


c0133013_20554441.jpg
今回のスキー旅行で次女にパラレルを教えてあげる約束をしていました。
次女は来年5日から再び学校のスキー教室に参加してそこで3級の試験を受けるらしいのです。
パラレル習得は必須条件です。
私の我流の練習法で一生懸命練習する次女。思ったよりスジが良く、すぐ上手に体重移動して曲がるコツを身につけました。
「おかあさん、見てて。うまく滑れた?」といちいち聞いてくる娘のためにも、最悪のコンディションでも最終日一日頑張る覚悟を決めた私でした。
昼食もほとんど喉を通らず、生まれて初めてゲレンデのトイレで嘔吐する始末。

一年を通して風邪もひかず、どんなに疲れても寝込むこともめったにないほど丈夫な私がなぜこの野沢温泉に来ると2年も続けて体調をくずすのでしょう?

答えはやっとこさっとこ夕方宿に帰った時、宿の女将さんが出してくれました。
「湯あたり」です。
まれに、温泉の湯質に合わない人がいてそういう人が長くお湯につかると気持ち悪くなって吐いたり発熱したりして倒れるのだそうです。
しかも私のように5分以上も温泉に浸かることは地元の人でもしないそうです。
それで2年続けて、ここに来るたびに体調を崩してしまうのも納得。

えええー、野沢温泉スキー場、気にってるのに私の体質に合わないのかー。
私だけなのです。具合悪くなるの・・・。

帰りの車の中でも、ほとんど死にそうでした。
去年に続き今年もおやーじゅ一人で長距離運転してもらいました。

一分一秒でも早く家に帰ってふとんにもぐりこみたかったのですが、大切な任務が残っています。
そう、愛する鳥たちの回収です。
首をながーくして待っている花&海のことを思うとお迎えを翌日に延ばすことはできません。
我が家に着いて荷物を下ろすとすぐにもうひと頑張りしておばあちゃんの家へ。

でも、不思議・・・、花と海のことを思うと元気が出てきました。少し良くなった感じ。



今回のお留守番でもおばあちゃんにお得意のおしゃべりを披露することはなかったという花。
ところが私が最初に部屋に顔を出すと開口一番「行くよー、行くよー。」と言ってそわそわとケージに貼り付きました。
おばあちゃんびっくり。「行くよ~。」は明らかに「さぁ、おかあちゃん、おうちに帰ろう」という意味だということはおばあちゃんにもはっきり分かったようです。

海も、とたんに大車輪をしながらぎゃーぎゃー騒ぎだしました。

待ってたんだね。もう来るか来るかと期待しながら部屋のドアを見つめていたにちがいありません。
くるくる回り続ける海と「行くよ~」言い続ける花を抱えて、おばあちゃんにお礼を言って帰ってきました。
これでスキー旅行終了、です。


大丈夫。今朝になってケロリと良くなりました。
そして今日は大晦日。

朝の放鳥では、やっぱりいつもよりべったりな花でした。3日間離れていた分を取り戻すかのように私に貼り付き、私が他のことをしようとすると怒って眼鏡を跳ね飛ばしてくれました。
せっかく帰ってきたのに何で自分だけをみてくれないんだと言うように・・・・。
c0133013_2126139.jpg
久しぶりに私の手にエグエグとして愛情たっぷりな花。

c0133013_21271881.jpg
海は3日ぶりにのびのびと飛び回り、私の手にとまってはしみじみ私の顔を見つめてくれました。


 

今年もあと3時間足らず・・・・。
あまり立ち止まることもせず駆けぬけてしまったような一年でしたが、そこそこ良い年だったと思います。
家族と鳥たちが健康で笑って過ごせればそれ以上を望むのは贅沢と言うものでしょう。
そりゃ、細かい欲張りはいろいろありますが、もうすぐ2008年を終えるこの時にあえてそういう欲望は考えないことにしましょう・・・。


ブログに来てくださった皆様、コメントしてくださった皆様、鳥を通してお友達になってくださった皆様、ありがとうございました。
そして来年もよろしくね。006.gif

よいお年を!045.gif

[PR]
by sanakk | 2008-12-31 20:36 | Comments(12)

行ってきまーす^^/

27日は、目が回るほど忙しい一日でした。
やり残した大掃除、洗濯、そして年賀状つくり・・・。
今日これから早朝に野沢温泉スキー場に立つので年末のいろいろは実質昨日一日で終わらせなくてはならなかったからです。
もちろん、終わりませんでしたけど・・・・。
当然、朝の放鳥もあわただしいものになりました。
あれやこれやしながら横目で鳥たちを確認するだけの放鳥・・・・。
ごめんね。花&海。今日から3日間お留守番だというのに・・・・。

なにやらぎゃーぎゃーとわめく声がするので見てみると、洗濯ネットを頭からかぶってにっちもさっちもいかなくなってる花が。
洗濯ネットで遊ぶのが大好きなのです。夢中になってるうちかぶっちゃったのね。
c0133013_1144057.jpg
       取ってあげる前に大急ぎでちょっと撮影。

c0133013_1224620.jpg
夜になっておばあちゃんちに連れて来られた二人。
おばあちゃんは、2階の和室に暖房を入れて、一面に新聞紙を敷き詰めて待っていてくれました。
毎年のことですが・・・・・。どんだけ汚す鳥と思われているんだか・・・・^^;
まぁ、実際汚しますけど・・・・。

花も海も、案外落ち着いてました。
3度目と言っても年に一度のことです。覚えてはいないだろうと思っていました。
でも、おばあちゃんの家の和室に入るなり、海は大車輪をしながらおしゃべりするし、
花はゆっくりとおやつ入れに入れてあった枝豆を食べ始めました。
びくびくしてる様子は全く無し。
なんとなく前にも来たところだって分かっているんだと思います。
c0133013_1281667.jpg

何度も「帰ってくるから、いい子で待っててね」と言って
2人の頭に頬ずりしてきました。
大丈夫よね?おばあちゃんがちゃんと面倒見てくれるからね。
おじいちゃんは怖いかもしれないけど、部屋に入らないようにおばあちゃんが言ってくれてるからね。


と、言うわけで後ろ髪引っ張りまくられながらも花&海をおばあちゃんちに置いてきました。

c0133013_1333374.jpg
 暗いうちに出るので車の中で朝食をとおにぎりも作ったさー。


現在、深夜1時半。
4時起きなので2時間くらいしか眠れません・・・・・008.gif
30日に帰って来ます。
しばらく、ブログのお友達のところへも行けませんがお許しください。

ではでは、怪我、事故のないよう気をつけて行ってきまーす。^^/

[PR]
by sanakk | 2008-12-28 01:45 | Comments(8)
皆様、楽しいイヴの夜を過ごされたでしょうか?
私は、イヴの夜だということなんてすっかり忘れてひたすら年賀状作りをしておりました。
おやーじゅの仕事がらみ&友人の年賀状 & 娘たちの年賀状・・・・。
ソフトから画像を取り込んで印刷するだけですが、なぜ毎年私がやらねばならないのか?
毎年この時期、首をかしげつつ夜なべしております。

時計の針が12時を過ぎて、クリスマス当日を迎えた頃、ケーキの事を思い出しました。
クリスマスケーキ。毎年、おばあちゃんが孫たちにと買ってくれます。
クリスマスプレゼント用お小遣いと一緒に届けてくれます。

c0133013_16184769.jpg
       今年のクリスマスケーキはミルフィーユ。巨大な卵焼きみたい・・・。




ウチの人間たちは、そーんなに甘党ではないです。
c0133013_15411330.jpgケーキも嫌いじゃないけど、たまに食べるとおいしいけど・・・・1カットまで。
毎年、ホールでいただくと片付けるのにけっこう苦労するのです。
昨夜もケーキの箱を明けるなり、「わー、でかい!」と、喜びの声ではなく、どうする?どうする?これ誰が食べるの?的な困惑の声。
イヴの夜から、誰がどれ位ケーキを食べるのかノルマを課せられ、26日朝くらいまでには達成しなくてはならないのです。


でも、孫を思うおばあちゃんの想いを考えると「要りません」とは言えないですよね。
おばあちゃんの優しさがプレゼントでケーキはそれに付いてくるちょっと重たい付録というわけです。
直径22センチのケーキ4分の1。けっこう、キビシイです。008.gif
「余ったケーキ、またサンタさんが食べてくれないかなぁ。」と私を見てニヤリとする娘。
そうだった。娘たちがまだサンタさんを信じていた頃、食べきれないケーキはサンタさんに食べてもらうんだと枕元にケーキを置いて手紙を書いて寝た娘たち。
深夜におやーじゅと二人、ひーひー言いながら食べたんだった。
「サンタさん、ダイエッターだもんね。もう、食べてくれないよね。」ってくすくす笑う次女。
子供の夢を壊すまいと一生懸命な親の気持ちが少しは分かったか!013.gif





♪Last Christmas
I  gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year to save me from tears
I'll give it to someone special・・・・・♪


この詩、覚えのある方もいらっしゃるでしょう・・・。
そうです。WHAM!の「Last Christmas」です。
80年代大ヒットしたちょっと切ないクリスマスソングですねー。
当時、若かった私はジョージマイケルが大好きでした。
でも、彼、何気にホ○でしたね。
あ、そんなことは置いといて。この曲が次女の英語期末テストの範囲に入っていました。
最近の中学は粋なことをしますね。
「お母さん、この曲知ってる?」と歌詞のプリントを見せられて、ふるーいカセットを見つけ出し娘に聞かせてあげました。
とても分かりやすい詩ですよね。久しぶりに娘と何度も何度も聞きました。
二人であーだこーだと訳して。テスト、この歌の部分だけは満点とれたみたいです。
こういう勉強のお手伝いだったら楽しいのにな。数学はダメです。
だから、今年のクリスマスはずっと頭の中にこの曲が流れていました。
マライアの「恋人たちのクリスマス」も聞くと気分がUPしてノリノリになれるので好きだけど。
今年はちょっと街角で流れすぎ・・・。聞き飽きました。


クリスマスの朝の鳥たち。001.gif
ますます、小さくなった止まり木クリップ。それでも執念でつかまって齧り続ける花。
ここで、おやつを食べられるか試してみました。
大好きなピスタチオ、持って食べたいけど足場が悪いのでバランスが取れず片足立ちできません。ぐらぐらしながら食べてます。


そこで、花は考えました。持って食べるにはどうしたらいいかと・・・。

そう、片足で逆さにぶら下がって持てばいいわけね。考えたね、花ちゃま。


気持ちよさげにお喋りする花の背後にご注意下さい。
極悪達磨がなにやらこそこそやっております。撮影するのに気を取られていて私もこのときは気がつきませんでした。



c0133013_15575029.jpg
結果、コレです。電話のコードに切れ込みを入れてくれました。
花は止まり木齧りにハマッていますが、海はどうやら家中のコード齧りにハマっているようです。
このあともすんでのところでマウスのコードを齧り切られるところでした。危険なオトコです。極悪達磨、海太郎。


c0133013_1625926.jpg
      どうにかして私のお弁当を盗み食いしようと画策する海。

c0133013_1661975.jpg
        まだまだ齧り足りない花。



年末28日から、人間たちは恒例のスキーツアー3日間に出かけます。
その間、おばあちゃんちに預けられてお留守番になることをまだ二人は知る由もありません。
017.gif
[PR]
by sanakk | 2008-12-25 16:28 | Comments(6)
日付も変わってクリスマスイブです。
クリスマスだからと言って、若い時のようにイベントもありませんが・・・・。
我が家でいつもどうりまったりと過ごすイブの夜が一番ですね。


c0133013_2345597.jpgc0133013_2345287.jpg
仲良くしてくださっている sas_pさん にいただきました。最高のクリスマスプレゼントです。
どよよんと重たい空気を背負い込んでいた時に届きました。
一気に空気が軽くなって、鳥たちと楽しいX'masを過ごさなきゃって気分になりました。
ありがとうね。sas_pさん。
娘たちも、大喜びでそれぞれの携帯の待ち受けにしているよ。006.gif



先週、鳥たちのクリスマスプレゼントととして新しいおもちゃをケージにつけました。
海のはプラスチック製だから、壊れてないけど花のおもちゃはクリスマスが来る前に見る影もございません。
c0133013_015819.jpg←before      c0133013_022673.jpg




      after→

c0133013_0142299.jpg
齧ったあとの木くずは、丁寧におやつ入れの中に入れてくれてます。


そうなんです。花は今齧る事にハマっています。
いまさら・・・と思われる方もいらっしゃるでしょうが、花は何かを齧っても飽きっぽくすぐ投げ出してしまう娘だったのです。
このおもちゃのせいで齧り心に火がついたのか、あちこち齧る気満々です。008.gif


ケージから出ると一目散に台所の止まり木クリップに飛んで行って、齧り始めます。
まるでライフワークにしているみたいです。

c0133013_0325930.jpg



X'masプレゼント第二段として、無塩ミックスナッツを買ってきました。
アーモンド、カシューナッツと胡桃が入っていますが、みごとにどれも食べてもらえませんでした。002.gif

c0133013_037756.jpg
おかーちゃん、ごみん。ウチ、アーモンドは好かん・・・。

控え目に、拒絶する花・・・。

c0133013_0435173.jpg
海もクリスマスイブだからと言って、いたずらを遠慮する奴ではございません。
知り合いが作ってくれたビーズのピンクパンサー、やられました。TT
c0133013_0441183.jpg
足と手をもがれて悲惨なピンクパンサー。ごめんなさーい。作ってくれた方に本当に申し訳ない。
ちょっと目を放していた隙でした。手足のビーズがなくてもちゃんと使いますから・・・。
c0133013_9375260.jpg


そんなこんなで、鳥たちとどたばたな普段と何も変わらないクリスマスイブですが、やんちゃな鳥たちに癒され家族とともに我が家でぬくぬくと過ごせるということは、きっと幸せなんでしょうね。贅沢を言ったらバチが当たるというもんですね。

皆様も、暖かくて素敵なクリスマスを過ごせますように・・・・・。043.gif



c0133013_0502953.jpg
夜になっておひたすら齧り続ける花。もう摑まるのがやっとなとまり木です。
c0133013_051589.jpg
このまま齧り続けて自分はどうするつもりなんでしょう?
039.gif
[PR]
by sanakk | 2008-12-24 00:38 | Comments(6)
暖かい日曜日でした。
今日は3週間ぶりにホットヨガサロンに行ってきました。
心身ともにデトックスです。
75分のコース、たっぷり汗かいて、苦手だった片足立ちのバランスのポーズ(立木のポーズ・鷲のポーズ等)がなんなくできるようになっている自分にちょっとびっくり。
修行僧の気分で頭を真っ白にして集中したのがよかったのかも・・・・。
最後に座を組んで瞑想に入る時、インストラクターの方がいつも言うセリフは

「ご自分の中のいい自分も悪い自分もしっかり見つめて、浄化していきましょう・・・。
そして今日頑張ったご自分を褒めてあげましょう。」

正にそのとおり!そのために今日私は来たのよ。いいこと言うじゃん、インストラクターのねいさん・・・と、私はそう思ったのでした。

まだ心の中にドス黒い部分があることは確か。でもそれを客観的に見つめることができるようになりました。自分で分析できる冷静さが生まれてきました。
コメントして元気づけてくださった皆様、ありがとうございます。



ところで、この週末、職場の忘年会でした。ふぐ料理屋。
ふぐそのものは、淡白で刺身にしても鍋にしてもそんなに食べたいと思うものでもないのですがふぐの白子というものは、まだ一度も食べたことがないのでこの際是非食べてみたいと思いました。
幹事さんにお願いして「白子コース」というのにしてもらっちゃいました。003.gif
c0133013_13292026.jpg
      ふぐの白子のお造り、ポン酢でいただきます。
c0133013_1330293.jpg
          焼き白子、写真はタレ、塩もあります。
          外は香ばしく中はとろ~

おいしかったです。普通に食べられるタラの白子に比べると淡白かな。
焼いたり、天ぷらにした白子の方がコクがあって私としては好きでした。

おいしいものを食べてる時は、夢見ごこち。嫌なこと忘れてる。私の食欲を奪うほどの出来事ってどんだけだー?って思いました。^^




朝の二人。近づいて行く花と逃げ腰になりながらもおしゃべりする海。
すんごーくわかりにくいですが、海は「はな、おいで、おいで」って言ってるんです。


c0133013_215553100.jpg
久しぶりにおやーじゅの肩にとまってやったぜ。
c0133013_2159568.jpg
台所の水栓から止まり木に登ろうとする花。

c0133013_21592870.jpg
最近、この止まり木を齧る事に夢中だった花。ついに齧り切ってしまいました。008.gif

c0133013_2211439.jpg
それでも一応止まり木としての機能は果たしています。

c0133013_2234812.jpg
海のケージ底、ついに新しいものとチェンジ。
昨日、二人のケージを大掃除(あくまで私的には)したので、思い切って取り換えました。
でも、ずっと底の穴部分から首を出しておやつをもらっていた海はすっかりそれが習慣になってしまったようです。
落花生やピスタチオの袋を取り出すとそそくさと下に降りてスタンバってます。
c0133013_22134784.jpg
海くん、もうわざわざ降りて来なくてもいいんだよ。037.gif

花は最近、ケージの外に出ると飛び回って齧りまわって、活動的に遊ぶのに夢中です。足技つきおしゃべりはもっぱらケージの中で。
チューしてって言ったあと チュッと口で音を出してキスする私のまねをしています。^^






デトックスといえば、本日は年末のお掃除がてら、クローゼットのデトックスもいたしました。
出てくるわ出てくるわ。絶対着ることのない洋服の数々・・・・、古くは20年以上も昔の物まで。
想像を絶する量(40リットルゴミ袋に4袋)の中には若き日に清水の舞台から飛び降りて購入した皮のブルゾンやムートンのコート、すちゃらかOL時代のスーツの数々を含み、すべて近くにあるBooK○○買取センターへ車に積み込んで持ち込んでみました。

一番高く買い取ってもらえたのは、娘が小学生の時着ていたスキーウェア。2100円也。
その他は2人の娘たちが小学校の卒業式にそれぞれ1回づつ袖を通しただけのスーツが300円也。膨大な量の私の衣料は、お金になるのは5点のみ。しめて790円也002.gif
ま、そんなもんさね・・・・・。クローゼットすかすか・・・、デトックスできたできた・・・。
c0133013_2235930.jpg

大量のリサイクル衣料売り場の中を歩く下の娘。


おかーさーん。安くておばさんくさいパンツいっぱい売ってるよ。どう?   by むすめ

せっかく、今日、パンツ15本もここで処分したのにどうしてまた古着買いこまなきゃなんないんだい?え?
おばさんくさいのやだし・・・・・。  by 母

[PR]
by sanakk | 2008-12-21 21:33 | Comments(8)
今日はとってもいい天気。
多摩川のカモメたちものんびりと、餌付けおじさんの登場を待っています。
とってものどかな風景です。
c0133013_11135576.jpg


晴れ渡った青空とはうらはらに、私は昨日からものすごくダークな気分を引きずっています。
心のなかは真っ黒な雲が立ち込め、地下鉄大江戸線より地中深くもぐりたいような状態です。
こんなに激しくもやもやするのも久しぶりです。
私をこんな気分にさせる原因を明かすと、自分の心の狭さと性格の卑しさを露呈するだけなので、決して日の目に晒すことは出来ません。
それこそ、核廃棄物のように地中深く深くマグマに到達するまで埋め込んで溶かしてしまいたいくらいのものです。

そんな自分が嫌でしょうがないのだけれど、心のなかに勝手に広がっていく闇の部分は己でコントロールしようもなく・・・・。
やがて時とともに薄くなって自然消滅するのを待つしかなさそうです。

そう、こんな時は、鳥たちのイノセントラブに頼る他、私にできることはないのです。

c0133013_11252070.jpg
鳥たちは、ほんとに純粋無垢。
そばにいたいというキモチ、食べたいというキモチ、齧りたいキモチ・・etc
オブラートをかけずにそのまんまのキモチでぶつかってこられると、自分が抱えてる真っ黒い感情がただ単に自分にくっついた付属物のように思えてきます。ぽろっと落とせば私も素のままの無垢な人間に戻れるような錯覚に陥ります。現実はそんなに単純じゃないけど・・・。

いつもの止まり木に飛んで行って、興奮する花。
海は撮影する私の肩の上で喋っています。
頭を下げてから、目で「かいて?」と私に催促する花。

いくらでも掻いてあげましょう・・・・。
小さなうろこ頭に指をうずめると、私も頭の中が真っ白になって・・・何も考えられなくなる。
c0133013_11332956.jpg
      可愛いね。花。
キレイな気持ちで花をナデナデするには、もう少し時間がかかりそうだけど、待っててね。


深夜、カバーを掛けて寝かせたはずなのに、薄暗いリビングに花が出てきました。
ケージの扉に閂をするのを私が忘れていたのですね。
カバーの中で扉を開けて這い出してきたみたいです。
心配してくれたのかな?そんなわけ無いか・・・。
薄暗いリビングの床にちょこんと立って私を見上げる花を思わず抱きしめてしまいました。
c0133013_1139192.jpg
散々、ぐにぐにと頬ずりされてから、カバーのかかったケージに戻された花。
「さあ、今度こそねんねだよ」と言うと小さな声で
「はい・・」と言う花。 ありがとうね。花。





今朝の二人は、いつもの通り一時も目の離せない小悪魔。
余計な事を考えてる暇もありません。
c0133013_11431583.jpg
       ここ、ここの噛みごたえがたまんないんよー。

お気に入りのキッチンの止まり木齧りにハマってます。
向かって左側だけが細くなって、止まり木落とされるのも時間の問題。
えー、止まり木スペアないよー。008.gif

c0133013_11475725.jpg
レタスを洗っておいたら、興味津々。葉物は嫌いなはずなのにめずらしいです。
c0133013_11492030.jpg
      早速、レタス端っこ止まり木にお持ち帰り・・・。

c0133013_13133853.jpg
      私の腕時計にイタズラする海。

c0133013_1315339.jpg
      携帯のストラップ噛み千切る海。

c0133013_13191986.jpg
      ティッシュ箱の破壊にかかる海。


行く先々でイタズラをしでかす花&海を追いかけてるうちに、私の心も少しづつ浄化されていきそうな予感はします。043.gif

[PR]
by sanakk | 2008-12-19 13:36 | Comments(12)
朝から雨で寒い一日でした。
天気が悪いと鳥のテンションも低めなんてよく聞きますが、ウチの鳥たちは外が晴れだろうが嵐だろうが暑かろうが寒かろうがまったく関係なしです。

今朝の放鳥時間は、めずらしくゆっくり鳥たちを見ている余裕がありました。
なぜなら次女が試験休みに入ったためお弁当を作らなくてよかったから。
長女の高校はまだ普通に授業がありますが、給食がある学校なので。
お弁当、ひとつ作らないだけでずいぶん時間にゆとりができるものです。

娘たちの学校も今週いっぱいで来週からは本格的に冬休みに突入。早いなぁ・・・。
今年も駆け足で通り抜けた感じ。立ち止まって周りを見たり振り返ったりしてない気がします。
あと2週間です。仕事納めの26日までに公私共にけっこうタイトに詰まった仕事を片付けないといけません。

朝ごはんも思い切り手抜きして、すこし早めに鳥たちをケージから出してあげました。

壁とケージの間に隙間とつくってやるとさっさと出てくる海。
カメラを向けると半分出かかってフリーズしてしまいました。

c0133013_13594920.jpg
鳥の朝飯はいつもならウェット系ですが、今朝は超ドライなシードを容器に入れただけ。
手を抜く日は、思いっきり手抜きするのさ。017.gif


今朝の花の動画。わくわくうろうろしています。海のおしゃべりがうるさいです。
海が何か言うと「えぇ?」と聞き返しています。コレは、まさにおやーじゅね。^^


c0133013_14202790.jpg
ついに海が電話の子機に目をつけました。メカもの大好きな海が今まで手付かずだったのが不思議ですが、この場所に降り立つことがなかったのです。花の影響で、最近は海も活動のエリアを拡大しています。
電話の子機のボタンを齧りたいのですが、上から被せてある袋が邪魔でしょうがない海。
c0133013_14205485.jpg
ダルマインコ賢いです。隣のカレンダーに登って高い位置から袋のてっぺんをつまんで外しました。
待ったをかける前にお決まりの撮影です。^^
c0133013_14265772.jpg
焦って齧ろうとして足を滑らせる海。037.gif
もちろんこの後電話の子機は没収させていただきました。

タオルにじゃれる花。
c0133013_1434577.jpg
花の大好きな場所、それは台所の止まり木。
上手に飛んで行ってとまれるようになりました。

c0133013_14363838.jpg
      ウチ、これからお着替えするから、覗かんといてね。

たっぷり一時間、リビングと台所を荒らしまわったヨウム&ダルマでした。
たまには平日にこんな朝があってもいいよね。
c0133013_14465257.jpg



c0133013_14471154.jpg
      海、鏡に足をかけて自分に見とれています。

c0133013_1511452.jpg
     お鼻の擦り傷、よくなったけど、ど真ん中はハゲたまんま。
025.gif
[PR]
by sanakk | 2008-12-17 15:21 | Comments(8)
きのうの日曜日は、こんぱ○上野店へ取り寄せていた海のケージ底プラ部分を取りに行くついでに久しぶりにほぼ通り道にある私の実家へ寄ってきました。
このブログにも何度か登場させている実家のわんこ、小太郎の元気があまりないと聞いていたのでずっと気になっていました。
c0133013_15165877.jpg

どこかがすごく具合悪そうというのではないけど、確かに元気がありませんでした。
前なら、尻尾をちぎれんばかりに振って不自由な足を踏ん張ってにじり寄ってきたのに
昨日は、力なく「わんわん・・・」なくだけで、こちらのほうへ来ようという気力もなさげ・・・。
おばあちゃんの話では、ストーブの前で一日中くてーっとしてるらしいです。
ゴハンは食べているらしいので、すぐにどうこうということはなさそうですが何せ四肢に障害がある子なので、何があっても不思議ではありません。
じじ、ばばに早く病院で診てもらうよう進言したのですが、高齢の両親ゆえそういうことは対応遅いですね。025.gif

ところで。実家に新しい仲間が増えていました。
c0133013_15242717.jpg
じゃーん!!セキセイのピーちゃん。
実家の兄がどこぞの家で孵化したヒナをもらってきたらしいです。
兄、もう50歳を過ぎています。鳥飼いの血は抜けてなかったのね。
そもそも私が鳥好きになったのは兄の影響です。
私が小学校低学年だったころ、既に中学生だった兄が最初にセキセイのヒナを買ってきて
手乗りにしてそれはそれは可愛がっていました。
兄が呼べばどこからでも飛んで来て兄の指にすちゃっととまる賢いセキセイだったのを覚えています。
羨ましくてすぐまねっこした私。それが私の鳥飼い生活のルーツだったのです。
それからは二人で先を争うように次々とセキセイだコザクラだとヒナを買ってきては育て、
時には落鳥させたりしながら、あっという間に大所帯になってしまったのを覚えています。

そんな兄も会社では管理職になり、二人の息子は成人し、すっかり貫禄がつきました。(笑
そして再びセキセイを連れて帰ってくるとは・・・・・。なんだか可笑しいような嬉しいような・・・。

兄がいわゆるおじさんになってから連れてきたセキセイは実はこの子で2代目。
先代も「ピーちゃん」でした。たしか子供の頃のセキセイもピーちゃんだったような。
違う名前つけられないのかな?別にいいけど・・・・。

c0133013_15273143.jpg
ピーちゃんめんこいね。043.gif
c0133013_15264577.jpg
良く懐いています。おしゃべりも得意なんだって。
お喋りするってことは、男の子だと思うんだけどお鼻はまだきれいなピンク色です。
実家に帰る楽しみがひとつ増えました。
ウチからセキセイがいなくなって約三年。久々にちっちゃなインコに触れてしみじみ可愛いなぁと思いました。


       こんぱ○で、ウチの小鳥たちにささやかなクリスマスプレゼントを買ってきました。
c0133013_15331562.jpg


       ピーちゃん見た後にあんたら見るとやっぱデカいよ。
c0133013_1533327.jpg
        海のケージに新しいおもちゃ。
新しいの入れても、結局昔から連れ添ったおもちゃしか使わない奴なんだけど・・・。

c0133013_15343869.jpg
花には、齧り落として何にも無くなったチェーンに木のブロックを買ってきて通してあげました。
腰が引けてますが、パニック起こすほど怖がってません。
もっと驚くかと思ったんだけど、もともとあったものに取り付けたからよかったみたい。

海のケージ底は年末にケージの大掃除するまで、穴開きのままにしておきます。


c0133013_1542121.jpg
飛びまくってありえないところに着地した花。炊飯器とオーブントースターが林立する超魔境地帯です。
どちらも稼動してないからよかったけれど、クワバラクワバラ・・・。

c0133013_15552462.jpg
私のお弁当箱の蓋を器用に開けてゴハンをつまみ食いしようとする海。やばいやばい。
油断も隙もありゃしない。021.gif

[PR]
by sanakk | 2008-12-15 16:08 | Comments(8)

素敵な週末

c0133013_2294243.jpg
週末の街はすっかり年末ムード。
クリスマスのイルミネーションで華やかです。
あっちを見てもこっちを見ても2008年の締めくくりにはしゃぐほろ酔い気分の人たちばかり。
本当に世界的経済危機なのか?と思ってしまうほどお気楽な空気が漂っています。
そうだよね。滅入ってたってしょうがない。年末は陽気に飲んでしめなくちゃーということで、昨日私は忘年会オフをしてきました。
お相手は、ブログでいつもお世話になってるsas_pさんかつをどりさん
お二人には、今年本当にお世話になりました。
ブログでお付き合いしていただいた上に、こうしてお会いしていろんなおしゃべりをして飲んで食べて笑う時間を共にできるお友達になっていただきました。
sanaはとても幸せです。2008年、素敵なトリ友ができたこと、一番の収穫でした。
さあ、来る2009年も頑張るぞーという元気をお二人にいただいた素敵な週末でした。


c0133013_22325454.jpg
かつをどりさんから頂いたクリスマスプレゼント。ホッカイロケースと小物入れ。
思いがけない可愛いプレゼントに心もほっこり。
でも、娘に横取りされそう・・・・。007.gif
c0133013_22372674.jpg
sas_pさんからはオリジナルグッズとピスタチオ。(ピスタチオは交換になっちゃいました^^)


いつものことですが、しゃべり倒してすっかり帰りが遅くなりました。
鳥たちの夜の放鳥は、私の勝手で割愛かな、と思っていたのですが、家に帰るなりケージに貼りついて送られてくる花の熱い視線に負けました。
体全体で、「おかあちゃん、遅かったね。花を出して。花をかまって。」とラブラブビームを送ってくるのです。
c0133013_22491145.jpg
ケージから出ると一直線に私の肩に飛んできて甘える花。

c0133013_22504939.jpg
飛べるようになってから私の頭にとまるようになった花。
お願いだかtら、メガネを跳ね除けようとするのは止めてください。



ここで逃げたら、おかあちゃんを海に明け渡すことになっちゃうからね。 
c0133013_232033.jpg
私の帰りが遅かった翌日は、2人で私の肩を取り合うようにまとわりついてきます。
背中を思いきりクンクンされてもこらえる花。

c0133013_23135127.jpg
み~た~な~・・・

[PR]
by sanakk | 2008-12-13 22:21 | Comments(6)
本日でやっとこさ、次女の学期末テストが終わりました。
長女のほうは、一足先に終わっています。

最終日の教科は数学と歴史。
毎度の事ながら、試験前夜とは思えない低レベルの勉強をしている娘。
歴史の方は、ほとんど一夜漬けに近いようでした。
いつも崖っぷちぎりぎりな次女。長女は計画を立てて着実にこなしていくタイプ。
前日に焦って詰め込んだりするのが苦手なようです。
お尻に火が点かなきゃエンジンがかからない次女は、まさに私に似たのでしょう。

徹夜になるかも・・・とリビングのテーブルで勉強する娘をおいて私は先に休ませてもらいました。
夜中目が覚めたら、娘は私の隣でぐーすか眠っておりました。(爆

朝になって見るとテーブルの上には悪あがきの痕跡が・・・・・。
歴史上の人物とか漢字で書いて必死で覚えようとしているね。
c0133013_1317492.jpg
でも、しっかりお絵描きしています。
こんなの描いてるから時間がなくなるんだろーが!021.gif

あ、でもこういうとこも私に似ている。
私も、ヤバイのに気がついたらノートにマンガ描いたりしてたっけ。
もう、時間がなくてほんとにほんとにヤバイのに、教科書の角一枚一枚に微妙に動きを変えたキャラクターを描いてぱらぱらぱら・・・・・・っと。わー、動画だ!とか、バカなこと夜中にやってたなー。

c0133013_13274124.jpg
夜中の勉強のお供に「たべっこどうぶつ」を食べる娘。
なつかしい。私も横から手をだしてつまみ食い。
c0133013_1328433.jpg
おお!こんなのあった。と嬉しくなる、かぎりなく真性とりバカな私。


何はともあれ今日で気がかりなことは、終了。
次女に関しては、赤点の教科がない事を祈るばかりです。はい。



今朝の放鳥時間、花はリビングでいきなりパニックを起こしました。
原因はまったくわかりません。
突然止まり木からぶっ飛んで狂ったように飛び回り、ドアにぶつかって落ちてまた飛び回り。
窓にぶつかって落ちてまた飛び上がりキッチンのシンクの中に着地。
何が花をそんなに驚かしたのでしょうか?私がけっ躓いた訳でもなく、物を落として音を立てたわけでもなく・・・。本当に何もなかったのです。

c0133013_13294767.jpg
       床に落ちて呆然とする花。


c0133013_1330335.jpg
シンクの中に落ち着く花。散らばってる木切れは、上にかけてあるクリップの止まり木を齧ったものです。007.gif

c0133013_13442553.jpg
またまた、お鼻を擦りむいた花。どんどん鼻の皮が剥けていきます。002.gif
着地した時、勢い余って前のめりに鼻をぶつけるからでしょうね。


コンパニオンバードNo.7の中の獣医さんの対談記事で、放鳥は15分でもいいから、鳥だけを気にして見ていてあげてくださいというようなことが書かれていました。
私は、1時間放鳥していてもいつも何かしながらで、目の端っこで花や海をチラ見している時間がほとんどです。反省。
c0133013_16274232.jpg
今朝も放鳥中、海がしきりにくしゃみをしながら梯子にクチバシを擦り付けているのでどうしたのかと思ったらテーブルのうえにあった和からしの袋を齧って穴あけて少し舐めてしまったみたいです。

c0133013_21271927.jpg
ずぼらな飼い主のもと、今日も海&花はいろいろやっちゃってくれてます。037.gif


c0133013_16345235.jpg
       ウチ、なんかヘンですか?コワいですか?
       
        おいら、写真は嫌いなんだ!  
c0133013_16351157.jpg
ピンクの背景に映えてすごくキレイに撮れそうだったのに、カメラを向けるとそっぽを向く海。
[PR]
by sanakk | 2008-12-11 16:48 | Comments(6)