ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

このところ、オカメたちの体重がイイ感じです。
c0133013_0562252.jpg
ふたり合わせて187g。一時、200gキープだったのですが今日の計測で13gの減少。
特に、ご飯を減らした訳でもないのですが、詩の体重が落ち着いています。
c0133013_104039.jpg
100gを切って97~8ぐらいで安定しています。
c0133013_125166.jpg
希はちょっと前に比べると10g近く減っていますが、そんなに痩せ過ぎってわけでもないでしょう。
ケージにセットするオカメご飯の量はほとんど同じです。なぜか希と詩はいつも一緒に増えたり減ったりします。詩が増えて希が減ることはないし、希が増えて詩が減ることもないのです。このふたりは食欲の増進も減退も一緒に起こるみたいです。001.gif


そろそろ本格的に冬支度をしておこうとガスファンヒーターを出しました。
c0133013_173471.jpg
私のブログをずっと読んでくださってる方はご存知だと思いますが、この春爆発した例のガスファンヒーターです。
爆発の正体は、静電気がファンヒーター内に残っていたガスに引火して火柱が立ったということだと思います。あの事件以来一度も使っていなかったので、念のために昨日は東○ガスの人に来てもらって点検してもらうことにしました。
知らない人が家の中に入ってくるのは慣れっこの我が家の鳥たちですが、一応ケージにカバーをかけてから東〇ガスのおにいさんたちをお迎えしました。
家に入ってきたのが若いおにいさんだと分かっていたのでしょうか?花はカバーの内側でノリノリでした。
電話の音から始まって「もしもし、あのー」「はいはい」と一人電話応対を披露し、「ちょっと待っててね~ちょっとちょっとぉ~」とか「げんきですか~いいですか~」とか喋りまくりでおにいさんたちをたじたじさせていました。
カバーをかけていたのでどんな生きものが声色をかえてしゃべっているのか東〇ガスの人にはわからないのだから不気味だったと思います。
ツッこんでくれればいいのに、最後まで目を泳がせながら聞いてないふりしていたおにいさんたち。
訪問先のお宅で正体不明の動物がいても気がつかないふりをするって教育されているのかしら?東〇ガスのおにいさんたち。
ガスファンヒーター、問題無いそうです。ヨカッタ!これでいつでも冬本番を迎えられます。

今朝の放鳥時の小悪魔と化した花と海の様子です。
新しい浄水器をどうにかしようと頑張る花と、カウンターの物入れの中身を片っ端から投げ飛ばそうとしている海です。

そしてついに花は浄水器のバリアを破ってしまいました。

で、結局目を離したちょっとの隙にこれです。007.gif
c0133013_0212832.jpg
今度は浄水器のフィルターカセットの蓋がお気に入りみたいです。パコッと蓋を引っ剥がして嬉しそうな顔で齧っておりました。はぁ~・・・。002.gif


そして守護神の登場で台所から追い払われた花、今度はさかんに「いいよ~」と「じゃぁな!(おやーじゅ声)」を連発しておりました。私の所に飛んで来たいのですが、私の前には例の折りたたみ式止まり木があるので怖くて躊躇しています。
最後のほうで、家の外でさえずる小鳥の声に固まってしまいました。037.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-30 11:40 | Comments(12)
今朝の通勤途中、川を渡る橋のたもとにたくさんのカモメたちがハトに入り混じって群れていました。
毎年冬になると恒例の景色ですが、今シーズンは初めてです。
小さな子がおとうさんとパンの耳をもって餌やりに来ていたのです。
c0133013_14585598.jpg
おっかなびっくりパンを撒く子供をにこやかに笑いながら見ている若いおとうさん。
微笑ましい景色でした。久しぶりに間近でカモメたちを見られたし・・・。
ふと、私の娘たちが小さい時、いつも忙しくしていた私はこんな時間を娘たちと過ごしたことがあっただろうか?と思いました。
あの頃は育児と自分を中心とした半径5m以内くらいの範囲内のことで精一杯で、歩いて5分の河川敷にカモメが来ていることも知らなかったな・・・・。

c0133013_1521829.jpg
何度見ても、カモメはそのフォルムの美しさに見とれます。
まだまだ暖かい日が続いて、本格的な冬とはいえないけど、カモメたちは真っ白になってすっかり冬の姿に衣替えしています。

鳥に餌をあげる小さな子供を見て思い出すことがあります。
大昔、イギリスに行った時、朝ホテルの近くの公園を散歩したことがありました。多分ケンジントンガーデンだったと記憶しています。公園の中に池があって美しい白鳥がたくさんいました。
かなり早朝だったとおもうけど、トレーニングウェア姿のパパと4歳くらいの金髪のお人形みたいな女の子がやはりパンの耳を持ってきていて白鳥達にあげていました。
絵になる景色だなあと思いながらちょっと離れたところで見ていた私のところに、パパに耳打ちされた女の子が走ってきてにこっとわらってパンの耳を分けてくれたんです。
「Thank you!」と言ってからパパの方を見ると、パパもにっこりと微笑んでくれました。
しばしその親子といっしょに白鳥たちに囲まれて過ごしました。
遠い異国で、すごく暖かい気持ちになれたことを覚えています。
自分の中で宝石のようになっている古いエピソードが思い出せて朝からなんだかほっくりしてしまいました。




ところで、先日ボージョレヌーボーを買ってきて、久しぶりに家ワインをした私とおやーじゅ。
なんかすっかりワイン付いてしまいました。
特にお酒といえばビールしか飲まなかったおやーじゅがすっかり赤ワインが好きになってしまいまして・・・。
(以前はイタリアンレストランに行っても一人で赤ワイン飲む私を横目で見て、んなもんどこが旨いの?と言っていたおやーじゅです)
「おいしい赤ワインを買ってきて」と私にメールしてくるほど・・・。

残念ながら当たり年だった今年のボージョレヌーボーはもうどこに行っても手に入りません。
私好みの渋めで重ためフルボディでお手頃価格の赤を見つけて買ってきました。
赤ワイン初心者のおやーじゅの口に合うかどうかは分かりませんが・・・・。
c0133013_1543740.jpg

c0133013_1563015.jpg
ついでに今度は花の赤ワインも購入。
これは今年採れた葡萄で作ったれっきとしたヌーボーらしいです。

前に私がひとりで家ワインしていた頃気に入って買ったグラスを久しぶりに出して見ました。
c0133013_1594939.jpg
家で気軽にワインを飲むための高い足のついてないグラスです。かわいいでしょ?
クリスタルに月夜のネコちゃんと羊飼い(?)のカッティングが施されていてお気に入りでした。

なのにー、いい気になって写真撮影していてこの後羊飼いの方を取り落として割ってしまったんですー。007.gif
ばかばかー、私のばかー。アップした写真は割れる直前の最後のペアグラスの姿になってしまいましたー。
何年も前に買った物だけど、同じお店に行ったらまだ売ってるでしょうかー。

ま、秋の夜長、いろいろあるさと気を取り直し、今宵はおやーじゅは放っといて花とワインを酌み交わすことに・・・。
c0133013_15142071.jpg
花専用のコップにヌーボーのぶどうジュースを注いで渡すと自分で持って飲んでくれます。
最後はいつもじゃーって下にこぼしちゃうけど・・・・。

ちょっと待って、まずは乾杯しようよ・・・。
c0133013_15293716.jpg
花と飲む赤ワインはまた格別のお味です。043.gif



そしてオカメsも花もケージにもどってネンネの態勢になったのに、昨夜はめずらしくまだ寝ないと駄々をこねるオトコ海でした。
c0133013_15324349.jpg
リビングを暗くしたのに私の寝室に逃げ込んでまだ寝たくないと主張します。
オーケー、いいよそれなら・・・・おかあさんと寝よう。
c0133013_15353412.jpg
c0133013_1537218.jpg
私のベッドで毛布に包まる海。暫く毛布のヘリをハミハミしていましたよ。
おかあさんと寝てもいいけど、朝になるまで命の保障はないよ。
眠ったら、ちょっとやそっとで起きないほど熟睡しちゃうから、海を潰しちゃうかもしれないよー。
なんて恐ろしいことが頭をよぎったので少し添い寝してから、海には自分のケージにお戻りいただきました。
恐れをなしたか今度は素直に帰っていく海でした。

c0133013_15404823.jpg
おやーじゅの朝食を固唾を呑んで見守る花。体を低くしてじーっと見つめています。003.gif

c0133013_15431580.jpg
      アレはウチが食べてもいいもんかしらん?
[PR]
by sanakk | 2009-11-27 15:55 | Comments(8)
なんだか気がつけばクリスマスまであと1ヶ月。すっかり年末なのですね。
仕事の帰り道によく立ち寄るLazona川崎の中央広場のX'masイルミです。
c0133013_163866.jpgc0133013_162139.jpg

毎年、ブログにアップしているかもしれない・・・・。でも、毎年デザインが違うのです。
今年は見ているとライトアップの色がどんどん変わっていきます。とてもキレイです。
X'masイルミネーション、この時期いろんな場所に設置されてると思うけどどこが一番きれいなんでしょう?
ココがお勧めという場所があったら教えてくださーい。
見ていると心がうきうきしてくるので私は大好きなんです。

この時期になると娘たちは、X'masプレゼント何を買ってもらおうかと真剣に考えているみたいです。
別に何も思いついてくれなくていいんだけど・・・・。015.gif
こっちは、またモノ入りだな~どこからプレゼント代捻出しようかな~と頭を悩ますX'mas。
だけど今年はけっこうウキウキ・・・・。なんでって、うっひっひ・・・エコポイントが届いたから~。

7月に旧ブラウン管テレビが爆発してとうとう薄型テレビに買換えた時付いて来たエコポイント39000ポイント。商品券でやっと届きました~。
7月の終わりに申請して届くまで4ヶ月もかかりましたー。
いくら申請の数がすごくて処理に時間がかかるといってもちょっと遅すぎではないでしょうか。
待てど暮らせど送られてこないので、すっかり忘れていましたー。なので昨日唐突に郵送されてきてすっごくうれしくて得した気分でしたー。
うふふふ・・・・これで、娘たちのX'masプレゼントだけじゃなくて、自分にも何かプレゼントしちゃいましょう・・・。004.gif
そうだ、鳥たちにも何か小さなプレゼントを考えよう。
えっ?おやーじゅ?うーん、おやーじゅの分まで残るかなぁ。
おやーじゅには、商品券が余ったらプレゼントしてあげるということで・・・・ひっひっひ017.gif

c0133013_16535421.jpg
花は、このサイザル麻ロープが大好きです。コレを止まり木に結んでおくと長い時間集中してひとりで齧ってあそんでくれるので時間稼ぎに重宝してます。ロープをほどいてしまって下に落とすと「おう、おう、おっこっちゃった~」と言って知らせてくれます。私がまた止まり木に結び直すのをそわそわしながら待っています。
そうだ!花のX'masプレセントはこの麻ロープにしましょう。(安上がり037.gif)

花、あれほど執着していた旧浄水器のレバーですが、いつでも齧っていいよってあげたとたん興味がなくなったみたいです。そして新しい浄水器に触りたくてしょうがない様子。


新しい浄水器は今のところ台所のボウルをかぶせてガードしておりますが、これもいつ破られることやら・・・・
c0133013_19295532.jpg


最近、ケージから出ると台所に入り浸りでロープを齧ったり、浄水器を狙ったりでちっとも私の所に来ない花。
時々思い出したように肩に飛んでくるけど、すぐまた台所に戻ってしまいます。
寂しかったので今日は強制ハグしてしまいました。
最初は「うぎゃ・・・」とか言ってもがいていたけど、なでなでするうちうっとりとしてしばし私のかわいい赤ちゃんヨウムにもどってくれました。043.gif
c0133013_19391247.jpg

[PR]
by sanakk | 2009-11-25 21:40 | Comments(14)
3連休も最終日になってしまいました。
どこかへ行っていた訳でもなく、何か特別なことをしていた訳でもないのにあっという間に時が過ぎてなかなかパソコンの前に座る時間が持てませんでした。

週末、学校の修学旅行で沖縄に行っていた長女が帰って来ました。
それなりに楽しかったようです。
c0133013_1314620.jpg
久しく見ていない南国のサンゴ礁の海の写真です。
いいなぁ、南国の海。沖縄なんて何年行ってないかな。なんだか急に行きたくなってきました。
鳥たちがいるので、なかなかリゾート地でゆっくり・・・ってタイプの旅行はもうできないでしょうけど。
娘の撮ってきた写真を見ながら沖縄での話を聞いて行って来たつもりになるしかないですね。
c0133013_1332955.jpg


c0133013_1352158.jpg
娘のお土産。豚のお化けじゃありません。シーサーのストラップです。
ブサイクで可愛いモノが好きな娘らしいお土産です。
光りものが好きな海にさっそく狙われていました。その辺に置いておけません。


連休最終日、とてもいいおん天気ですね。058.gif
さきほどの放鳥の時、ちょっとしたアクシデントがありました。
私がちょっとトイレに立った隙に起こったことです。
ほんの数分、私がリビングを不在にした間に何が起こったのかわかりませんが、帰ってくると海の姿がみあたりません。
c0133013_1310273.jpg
二つ並んだ一人掛けソファの隙間に海は落ちていました。
c0133013_13123679.jpg
そして上から覗き込む花。
c0133013_13165080.jpg
右へ左へ移動しながら海を上から監視する花。
これでは海が椅子の上に登ってこれるわけがありません。008.gif
海が自分でこんな場所におちたのか、花に追われて慌てて落ちてしまったのかわかりません。
花が心配してのぞきこんでいたのか、それともこの機会に海を追いこんでやっつけようとしていたのか。
とにかく、花をその場から追い払って海を椅子の隙間から上げてやりました。特に怪我をしているわけでもなく、怯えている様子もありませんでしたが、動きが取れなくなって若干焦っていたみたいです。
心底ほっとした顔をしていました。

まったくほんのちょっとの間でも目を離すと何が起こるかわかったもんじゃありませんね。
今度から放鳥中にトイレに行きたくなったら花は連れて行こうと思ったわたしなのでした。(ぢつは、いつもはそうしているのですが012.gif)

c0133013_13222590.jpg
元気付けにアーモンドをもらって食べる海。

c0133013_13243631.jpg
気を取り直した海は今度はオカメたちの所に行って何やら話しかけていました。

c0133013_13305261.jpg
寄って来る希と詩を、ときどきかつーんとケージにクチバシをぶっつけて威嚇する海。
なんですか!それは八つ当たりですか。
勝手にケージのそばにやって来てガッツンガッツン威嚇されては、希と詩もたまったもんじゃありませんね。002.gif

そして、もうひとつ鳥話。
土曜日の窓際日向ぼっこ中、オカメたちの水を替えようとした時、希が扉の隙間から出てしまいました。もちろん念のために窓は閉めていたのでそっちのほうは大丈夫。
オカメたち、一度ケージから出てしまうとなかなか帰ってくれないことは前にも書いたと思います。
私に時間があれば疲れておなかがすくまで外で遊ばせるのですが、土曜日は出かけなくてはならない用事があり時間がせまっていました。
最初は呼べば私の頭に飛んできてとまっていた希でしたが、すぐにケージに入れられそうになるので、呼んでも来なくなってしまいました。時間が迫って来て焦った私が希を追い回したのがいけませんでした。希もムキになってしまったようです。私が近づくだけでリビングの天井近くを飛び回りけして捕まりません。
いよいよ時間がなくなってきたので、仕方なくおやーじゅに応援をたのんではさみ打ち作戦に出ました。
鳥マンションの屋上に居る希をおやーじゅが追い立てて、台所に飛んできたところを私が椅子の上に立ってエプロンを広げて待ち伏せ。蜘蛛の巣にかかる昆虫のように希を広げたエプロンで捕獲しようという作戦。
作戦はみごとに成功して、希は広げたエプロンの中に飛びこんできました。
ぎゃっ!という叫び声とともに暴れる希をエプロンにくるんでケージにもどしました。
希は相当心外だったらしくぎゃーぎゃーと大騒ぎしていました。
夕方の放鳥の時、ケージの扉を開けたら詩はすぐ飛びだしてきたけれど、希がなかなか出てきません。
どうやらそうとう機嫌をそこねてしまったようです。
あれだけベタベタだった私のことを明らかに避けています。「どうしたの?でてこないの?」と私が近づくだけでのけ反って後ずさりする始末。
すっかり嫌われてしまったようでした。007.gif
無理強いしても逆効果だと思ったのでケージの扉をあけたまま放置しておいたら、のっそりと出てきて詩と飛びまわっていましたが、私がいくら呼んでも無視。ほとぼりがさめるまで放っておくしかないと思って知らん顔してPCの前に座っていました。
どれだけ時間がったったでしょう・・・。ふと気がつくとPC机の端っこに希が飛んできてわたしのことを見上げていました。
c0133013_1340545.jpg

「さっきはごめんね。おいで」って手を出すと今度は素直にすっと乗って来ました。
よかった。どうやら今回は許してもらえたようです。ありがとうね・・・希。
なんのかんの言っても、鳥たちはいつも最後は私を許してくれます。優しい生き物だと思います。043.gif
それに甘えてしまっているダメ飼い主の私ですが・・・・。


花ちゃん電話で起こされた今朝、もうお日様はすっかり高く南側の窓からの日差しと明け方タイマーでオンするようになっている暖房とでリビングは30度近くになっていました。沖縄に負けないくらい南国状態。
あわてて鳥たちのカバーをとって窓際にケージを移動。そして、鳥ブランチの用意をしました。
朝寝坊する飼い主のせいでみんな腹ペコの様子。
ゴハン待ちの花です。
茹で立てでまだちょっとあつい枝豆が冷めるのが待ち切れずほくほくしながら食べています
003.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-23 14:22 | Comments(12)
ボージョレヌーヴォーが出回る季節がやってきました。
日付変更線の関係で日本が世界で一番解禁が早いそうですよ。
私は、赤ワインが大好きなのだけれど、ずっしりと重ためのシブいタイプの赤が好きです。でもそういう赤ワイン(いわゆるフルボディ)って高級なものが多いですね。
ボージョレヌーヴォーは今年採れ立ての葡萄で造った一般的には軽くてフルーティーなワインなので、この時期わざわざ買って飲んだことはありませんでした。
でも、今年はなんだか気になって・・・・。今年は近年にない当たり年だったと言うし・・・・、販売コストを下げるためペットボトルのボージョレヌーヴォーが出たというじゃありませんか。
発売当日の昨日、さっそくスーパーのワイン売り場に行って見ました。
あるある・・・ペットボトル入りのワイン。見た目じゃ分からないけど取り上げてみると、あ、ペットボトルだ!って。
いいんじゃないでしょうかねー、ペットボトル。軽いし、エコだし、コレでお値段が安くなるなら。
どこかステキなレストランで食事していて、アイスペールの中で冷えたワインを注ごうとしたらペットボトルだった・・・とかだったら興醒めかもしれませんね。でも、家庭で楽しむワインならペットボトル全然OKだと思います。
c0133013_16254583.jpg

高いのを買ってもボージョレヌーヴォーはライトボディなので、一番安いのを買ってきました。
家で飲むワインは久しぶり・・・・。その辺のグラスで飲むんじゃなくて、戸棚の奥から友達にもらったお気に入りのワイングラスを引っ張り出してきて。
いつもはビール一辺倒のおやーじゅも誘って早速、当たり年という今年のボージョレヌーヴォーをお味見しました。
うん。うん。酸味がそんなに無くて、まだ軽いけれどそれなりに渋みもあって、十分美味しかったですよ。一番安いのでも・・・。ブラックペッパー入りのカマンベールチーズと相性ぴったり。

秋って新しいものが出回る季節ですよね。新米に新しいぶどう酒。
c0133013_16291687.jpg
葡萄ジュースと勘違いしている花。だめだよ。これは花が大好きなあまーいジュースじゃないんだよ。
ヨウムを眺めつつ、赤ワインを楽しむ秋の夜長、いいよなぁ・・・・としみじみ。
赤ワインとヨウムは、なんだかお似合いです。

それから、我が家の台所にもヌーヴォー(おニュー)なモノが・・・・。
c0133013_1648221.jpg
そうです。浄水器を新しくしました。どこが新しくなったかわからないほど変わってません。
前のは、花に齧られてもうぼこぼこだったし、フィルターも替え時でした。
花が怖がるような奇抜な色や形のものはないかなと探しましたが、そんなのあるわけありません。
なにせ台所の水栓に取り付けるんだから、シンプルで見た目邪魔にならないデザインになるのは当たり前。
前のものよりさらに一回り小さくなって、花が齧りやすそうな感じになってしまいました。

c0133013_1962622.jpg
もう、それは花のだからね。思う存分かじっていいよ。ずーっとずっと齧っていていいよ。017.gif
c0133013_2044665.jpg

c0133013_2085027.jpg
      あれ?なんかいつもと違うよ。齧りごこちよさそうだよ。
もういいよー、はなー、やめてよー。008.gif
c0133013_19583376.jpg
     で、結局こうなるのね。007.gif
c0133013_2013675.jpg
浄水器に古いトートバックをかぶせてみました。まったくひるまない花。あっという間にバックをはねとばしました。
c0133013_2017489.jpg
    で、結局例のうっとーしい守護神のおでまし。なーんにも変わらない我が家の台所事情でした。007.gif


ボージョレヌーヴォーに話は戻りますが。
ワインが好きでも、ふたりでボトル一本飲みきるほど強くない私とおやーじゅ。
いつも残ったワインは酸化して味が落ちないように、専用の空気抜きでボトル内の空気を抜き取って保存しておきます。
かしかし・・・・ペットボトルワインは一度開けたら飲み切るためのワインなのですね。
c0133013_20322325.jpg
空気を抜いたらボトルがひしゃげて無残な状態。雰囲気ないですねー。
でも、美味しく続きを飲むためには仕方ないですねー。
今宵も花を愛でながらボージョレヌーヴォー楽しみたいと思います。001.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-20 20:46 | Comments(10)
先日記事にした鳥たちの防寒対策用湯たんぽの「ゆたぽん」ですが、色々置く場所を変えてみたのですが、レンジでチーンするタイプゆえぐにゃぐにゃしていてどこに置いても納まりが悪く・・・・、結局ケージの横に両側から立てかける形で置いています。それでも上からネンネカバーで覆うと多少は暖かいようです。昨日の朝、カバー内の温度計を見ると21℃ありました。
でも、夜間の冷え込みはまだまだ序の口・・・・、真冬になったら「ゆたぽん」だけでは役不足でしょう。
結局、リビングを消灯した後部屋の温度が徐々に下がり、「ゆたぽん」効果も薄れる「草木も眠る丑三つ時」にリビングのエアコン暖房がゆるーく入るようにタイマーセットしておくことにしました。
c0133013_14161850.jpg
明け方4時にタイマーセットしておいたら、今朝起きたら既にリビングは25℃ありました。
寒がりの私も快適にリビングに登場することができました。
とりあえず、オカメたちの初の越冬はこの方法で乗り切ることにしました。

今まで海と花だけのときは、夏も冬も夜間や留守中の空調はせず極力温度変化に耐性ができるようにしてきました。なのでふたりとも温度変化にはとても強く、暑さ寒さもへっちゃらです。
夜中から部屋をあたたかくして海と花はあまり過保護にしたくないのだけれど・・・・。039.gif

詩が2度目の換羽を迎えたようです。
毎日大きな羽が抜け落ちています。
c0133013_14195540.jpg
尾羽が中途半端にぶら下がっていてうずうずする感じ・・・。
c0133013_1421418.jpg
朝に見たらケージの下に落ちていましたが、むりやり引っ張ったのかな?根元に血が付いていました。
詩、思春期を迎えたのかしら?最近、ちょっとだけ私に冷たいです。
気が向くと自分から私のところに飛んできますが、手をだすと飛んで行ってしまいます。反抗期?
やっぱり精神的に女の子のほうが早熟なのは、オカメインコもいっしょですかね?
c0133013_14252689.jpg
希は相変らず甘えんぼ。放鳥時間いっぱいいっぱい私のそばから離れません。
詩はカメラを近づけると間違いなくレンズをド突いてきます。なので詩のドアップはいつもこんな風になってしまします。
c0133013_14345223.jpg


c0133013_14371231.jpg
私の膝で羽繕いするふたり。首を背中に回すタイミングまでぴったり同じ。003.gif

昨夜もオカメたちの第一ラウンド放鳥からぶっ通しで花の第2ラウンド放鳥まで出ずっぱりの海でした。
c0133013_14402125.jpg
夜の海はとてもおとなしく、ひたすらおやーじゅの肩で置物状態。
そして、おやーじゅがもう寝ると言ってリビングを出て行ってもケージに帰るのを拒んでいました。

最近、再放送をHDに撮り溜めしているいろんな懐かしのドラマを夜な夜な見るのが楽しみな私。
昨日は、海が一緒に付き合ってくれました。
c0133013_14431324.jpg
本当にTVの画面をじーっと見ていましたよ。
私が何のドラマを見ていたか、コレを見て分かった人はけっこう通かも。
大好きでした。今見るとかなりこっぱずかしいんだけど・・・・。若かったころの浮き足立つような恋心がよみがえってきます。だけどそれはもう過去のドラマと一緒で二度と戻ってこない季節なのだと思うとちょっと切ない気分になりますね。

今朝の花。気が付くとコレです。浄水器のレバーそうとうイっちゃってます。
c0133013_15153359.jpg
ウチ、こいつが一番好きなの。
おかーちゃんが見てない隙にぱこって外してかみかみするの。


c0133013_14514837.jpg
よその部屋に出張中だった海の鏡、久しぶりにリビングに戻したらナルシー海、早速飛んで来て自分の姿に見とれておりました。037.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-18 10:21 | Comments(14)

週末はクラシックな気分

土曜日の夜は知人から招待券をいただきクラシック音楽を聴きに行ってきました。
クラシックは私にとってはちょっと敷居が高かったのですが、芸術の秋だし、雰囲気を楽しむだけもいいかなと思いました。
c0133013_2354327.jpg
場所は、サントリーホールのブルーローズ。
c0133013_10131716.jpg
チェロとピアノのデュオリサイタルでした。
チェリストは誘ってくれた人のお知り合いでグラミー賞を受賞されたこともある方だとか・・・・。
娘に「おかあさん、クラシックなんて似合わない音楽聴きに行って寝たら恥かくよ。」と言われましたが
「ばーか!失礼な事言わないで!寝るわけないじゃーん」と言い返した私でした。
オーケストラのコンサートは昔、聞きに行った事ありますが、チェロとピアノのデュオは初めてです。
バイオリンの演奏によく見るような情熱的にかき鳴らすような激しい演奏があるのかと思いきや、全体的に抑えたような演奏で、ピアノが前に出てきてる感じ。物足りないような不完全燃焼のような気持が残ってしまいました。チェロの演奏と言うのはそういうものなのか・・・と思いました。
一緒にお誘いを受けたもう1人の友人は、高校で音楽の教鞭をとりつつ自分はチェロが専門という人でした。
彼女はもちろん、その日のプログラムにも精通していてチェロを聞く耳も私などとは全然違って深いものがあると思います。
シロウトの私が知ったようなことは言えませんが、素直にそんな感想を彼女に言ってみると「私も全く同じ。不完全燃焼ぎみ。〇〇さんの感想は間違ってないよ」と言ってくれました。
でも、これは好みの問題なのだそうです。同じプログラムでも弾き手によって違ってくるし、もっと情熱的な演奏をするチェリストもいるということでした。
それと、ぢつは2時間近くの演奏の途中、何度か意識が遠のいたことも恥ずかしながら打ち明けてみました。(娘の言った通りになりました012.gif)友人は笑って「私だって眠くなって寝ちゃうことあるよ。いいんだよ。別に・・・眠くなるってことは音楽が脳をリラックスさせてるってことだから・・・。」と言っていました。
実際、瞼が重くなりかかってはっと我に返り周りをそっと見回すと、ちらほらと下を向いて船をこぐ背中を見つけました。ほっ!よかった。私だけじゃなかったのねぃ・・・。039.gif

リサイタルの後、その友人も含め3人で近くのカフェでワインを飲みながらおしゃべりの花を咲かせました。
クラシック鑑賞という慣れないことをしたことも含めて楽しい週末の夜でした。
気がつけばまたまた、12時近く、慌てて終電ギリギリの電車で帰って来ました。

すみません。ごめんなさい。お鳥さまたち、またしても夜の放鳥を飛ばしてしまいました。
帰宅した時、私を見上げて花が最初に言ったことが「ご飯、たべる~?オフロはいる~?」でした。
もう、ご飯は食べてきたんだよ、花ちゃま~。
でも、花のそんな言葉を聴くと、ほんとにホッとして心が和みます。
私は、最高の幼な妻を持ったものです。003.gif

c0133013_2312436.jpg
日曜日は人間と一緒に朝寝坊したふたり。ぽけーっとして近くにいてもしばらく無反応でした。


下から攻めてくる花。
c0133013_23223787.jpg
      おかーちゃん、今行くよー。
c0133013_23225170.jpg
      すぐ行くからねー。
c0133013_2323867.jpg
       ほら、もうすぐだよー。ちょっとまっててねー。


日向ぼっこ中の我が家のおトリ様、勢ぞろい。043.gif
日曜日はちょっと風が強かったけどぽかぽかと暖かくていいお天気でした。海のサイレン鳴きがちょっとウルサイですが、みんなご機嫌です。

[PR]
by sanakk | 2009-11-16 10:10 | Comments(6)

寒さ対策 ゆたぽん

昨日あたりから、ものすごく冷え込んできました。
超寒がりな私にとって苦手な季節です。
夜間の冷え込みが本格的になってきたので、こんな物を買ってみました。
c0133013_14353788.jpg
ゆたぽん・・・・ネーミングがかわいいですね。
電子レンジで温めるタイプの湯たんぽです。お値段もお手頃なので自分用とオカメたち用。
何日か前、湯たんぽの事故のことTVでやってたけど、使い方間違えなければ、大丈夫ですよね。

オカメたちの放鳥はいつも私が帰宅したらすぐなのだけれど、昨日はちょっといろいろあって夜9時ごろになってしまいました。
c0133013_14442161.jpg
ケージの扉を開けてあげると、待ちきれないように飛び出てきてひとしきり飛び回ってからラックの屋上に落ち着く希と詩。
ふたりでちょうど200グラム、詩102:希98という黄金比(?)を維持しております。
c0133013_15104337.jpg
そして、ラック屋上といえば、必ず支柱の後ろにぴったりと立ってかくれんぼする希です。
希はどうしてこんな事をするんでしょう?詩はまったくしないのに・・・・。
c0133013_15145587.jpg
詩はリビングのドアにへばりついてとまるのが好きです。希もそばに行きたそうなんだけど、勇気がないみたい。
小さなオカメたちにもいろんな個性があって楽しいですね。

c0133013_15295525.jpg
ソファに転がってオカメたちを下から観察しているといつの間にか眠ってしまった私。
希が寝ている私の頭に飛んで来て顔を覗き込んでいたそうです。娘が撮ってくれました。

c0133013_15332696.jpg
立てた膝の上には詩が来ていてまったりしていました。

c0133013_15444465.jpg

c0133013_15511619.jpg
       海もそばに飛んで来てくれたけど、ひたすら眠い私。


c0133013_16164317.jpg
鳥たち寝かせる前に「ゆたぽん」をチーンして専用のケースに入れてオカメ’sケージの上に載せてせてみました。
詩と希、パニック起すかしら?とドキドキでしたが、不思議そうに見上げるだけで特に怖がる様子はみせませんでした。
(花のケージの上に置いたら、大暴れすること間違いなしですね)
温かさ7時間持続って書いてあるけど、それは布団の中に入れた状態でのこと。
ラックの上からすっぽりカバーを掛けるといっても7時間もこの温かさが持つ訳はないと思いますが、果たして朝起きた時、カバーの中の温度は何度になっているのか実験です。

私の分の「ゆたぽん」は冷え性の足の下に置いて寝ました。
なんと、夜中に汗掻いて目が覚めてしまいました。そうとう温かかったみたいです。

そして今朝も寒かったですねー。6時に起きてリビングの暖房をつける前に鳥マンションのカバーの中の温度計を見てみると19℃でした。
んー、もうちょっと暖かくしたいかんじですね。この19℃は、全く「ゆたぽん」の効果無しの温度なのか、それとも効果あっての19℃なのか、今までのデータが無いのでわかりませんが・・・・。
とりあえず、今夜は私の分の「ゆたぽん」も追加して2個置いてみようと思います。

c0133013_16292294.jpg
最後は花。最高の表情ですね。一瞬、頭の向きがわからなくなりませんか?
クチバシは私の指の中。首は180度回ってます。クチバシなでなでされてるうちに気持ちよくて首かくるんと回っちゃうの。001.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-13 16:52 | Comments(6)

ナスカン忘れてごめんね

海は夜遅くなるともうケージから出てこない子ですが、朝は即行で出てきます。
なのに、今朝は花が一足先にケージから出て飛びまくってるのに、海はなかなか出てきませんでした。
いつもなら、追いかけるようにして出てきてひとしきり花と空中バトルを繰り広げるのに・・・・。
私は台所で朝の用事を片付けながら「海ちゃーん。どーしたのー?出てこないの?放鳥時間終わっちゃうよー」と声を掛けておりました。
朝の放鳥時間も大分残り少なくなった頃、まだ出てこない海の様子を見にケージのそばに行ってみると、ありゃなんと、ナスカンがかかっておりました。昨夜寝かせる時、早朝まだ私が起きる前からカゴ抜けしないようにナスカン付けていたのでしたー。すっかり忘れておったです。
c0133013_1926365.jpg

c0133013_19261462.jpg
ごめんね~海~。ホントは一生懸命出ようとしてたんだけど扉が開かなかったんだねー。
もうあまり時間がなかったけど、ナスカンを取外してあげるとすぐに出てきました。

c0133013_19282482.jpg
私を追ってとことこ玄関まで出てきて見上げる海。016.gif

c0133013_19304959.jpg
ダブルクリップに挑もうとする海。

一部始終を見ていた花。今朝のおしゃべりはさかんに「ごめんね。ごめんね。」と繰り返しました。
c0133013_19353269.jpg
ずっと謝り続ける花を見ていると切なくなります。
私は、鳥たちに謝ってばかりなんだな・・・・と。私の不手際や至らなさを鳥たちはいつも寛容な心で許してくれているんだなと、実感してしまいます。002.gif

c0133013_19395747.jpg
花、やっと折りたたみ式止まり木が視界に入るところでやっとおやつが食べられるようになりました。
ずっと視界に入るだけでぶっ飛んでいました。でもまだまだとまる気はないようです。

何度阻止しても、思い出すと水栓に降りて悪事を働こうとする花。
紐にぶら下がってアクロバットしていますが、紐がほどけて落下するというマヌケなシーンです。


c0133013_1942444.jpg
でも、結局浄水器のレバーをゲット。
もう、なんか最近どーでもよくなってきた私・・・。こうしてまた我が家の諦め物件が増えていくであります。
もう、浄水器新しいのに買換えようと思ってます。なんかごっつくて花が怖がりそうな浄水器に・・・・。

「こらあぁっ!」 022.gifと、私が一喝するとあわててこっちにぶっとんできます。
c0133013_19502212.jpg
      そろえたあんよとびっくりおめめが可愛いです。
ほとぼりが冷めると、すぐまた台所に飛んで行ってイタズラするんですけどね。021.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-11 20:36 | Comments(6)

爪きり & 羽田空港

今週の土日は11月とは思えないほど暖かくいいお天気でしたね。
恒例の南側の窓辺にケージを並べて日向ぼっこです。
c0133013_13483294.jpg


今回はちゃんと海のケージの扉全部にナスカンしておりますよ。045.gif
c0133013_13532784.jpg

ぽかぽか暖かくて、掃除の途中で睡魔に襲われる私。
思わず鳥ケージを並べている隣のソファにひっくり返って鳥たちを眺めているうちうとうと眠ってしまいました。
贅沢ですねぇ。4羽の愛鳥を隣に並べて惰眠を貪るAM11時。

c0133013_13554433.jpg
何分眠っていたでしょうか?目覚めた時、最初に見えたのがこのふたり。再び心地よい眠りに落ちてしまいそうなくらいほのぼのとした景色です。043.gif

日向ぼっこの後、海と花の爪切りをしました。海は自分で爪をお手入れしているようで私が爪を切る事はあまりないのですが、ここのところちょっと尖ってきたので・・・。

c0133013_13581953.jpg
爪にヤスリをかけられる海。
海の爪切りは楽です。タオルで包んで齧らせておけばおとなしいものです。

c0133013_1441698.jpg
長女に頭をなでなでしてもらいながらタオルを齧る海。
程よく短めに爪をカットできました。
海の次は花。いつもなら逃げ惑う花をつかまえようと追いかけ回している時から、るんるんして私の所に飛んで来る海なのに、この時は自分が爪切りされてぼーっとしてしまったようでした。少し離れた所から花の大暴れを遠巻きに観察していました。

爪切りの最中「行こー行こー」と言っていた花。「行こう」という言葉は現実から逃避したい時の言葉なのかも知れません。
c0133013_1414530.jpg
爪きり保定から開放直後の花。顔が真っ赤になってはあはあと息も絶え絶え・・・。目が釣りあがって相当ヤヴァげな顔です。
c0133013_14231718.jpg
普段の花の顔と見比べると一目瞭然の表情の違い・・・。花ちゃま、あなたはもう爪きりに慣れるということはないのでせうか?
だけど、花の良い所は、こんな顔になっちゃうほどいやな事をしている私に腹を立てないことです。すぐにキゲン直すし・・・・。いい性格してると思います。

爪きり後、すごく機嫌のいいときの表情を浮かべる海。
c0133013_15521721.jpg
       なんかわかんないけど、おいらいい気分だ・・・・。

c0133013_14592191.jpg
ものの数分で気を取り直してオカメsにちょっかい出しに行く花。






話は変わりますが、A型インフレエンザ、相変わらず猛威をふるっているようですが、みなさまは大丈夫ですか?
長女の学校は金曜日から学年閉鎖になりました。
長女は今月の終わりに海外研修でオーストラリアに行くはずでしたが、当然中止になってしまいました。
早々とパスポートとって準備していたのに・・・・残念です。
オーストラリアに行ったらぜひお土産にモモイロインコを捕獲して連れて帰ってもらおうと思っていたのに・・・003.gifってそれは無理だけど、ハトのように飛んでいるという野生のモモイロインコの写真くらい撮れたのではないかと・・・・。(滞在中の数日を農家の家庭にホームステイするはずでした)

替わりに来週から沖縄へ行くことになりました。沖縄もオーストラリアもインフレエンザが流行していることには変わらないじゃないか・・・と思うのですが、もし現地で発症してしまった場合、オーストラリアでは親が簡単にお迎えに行くわけにはいかないとか、現地の医療機関の受入が約束されていない事等が理由で海外研修は中止になりました。
私がかなりがっかりしてしまいました。長女は飛行機に乗るのも初体験だし、学校で連れてってくれなければなかなか海外体験なんてさせてやれないので、いい機会だと思っていのです。
けれど、当の長女は「国内だって行ってないところがんたくさんあるのに、いきなり海外なんていかなくていいよ。そんなにがっかりしてない」と言っています。私がその立場だったらすごく落胆すると思うけど。慎重で冷静な長女らしい発言ですが。039.gif

そんなわけで出発する空港が成田から羽田に変わったわけですが、学校と家を往復する以外ほとんど1人でどこかへ出かけていくことの無い長女、もちろん羽田空港なんて1人で行ったこともありません。
集合場所は第一ターミナルの太陽の塔。当日早朝に分からなくて迷ったらどうしようと心配しているので、前もって行っておこうかということになりました。と言うわけで昨日は久しぶりに長女とふたりで羽田空港まで行ってきました。
あの・・・でも、羽田空港ってウチからすごく近いんです。何せ毎日羽田を離着陸する飛行機が見える距離ですから。

c0133013_15375713.jpg
何てことはありません。太陽の塔、京急電鉄羽田線、改札を出て階段を登ったらすぐ分かる所にありました。
「なーんだ、別にわざわざ下見しに来なくても、コレならさすがのウチでもわかったよー」と言う娘。
時間もあることだし、娘とお土産売り場など散策いたしました。
誰かが京都に行くと買ってきてもらうのが「よーじや」のあぶらとり紙(優れものです)。今は「よーじやカフェ」になって羽田に入ってるんですねー。知りませんでした。
せっかくだから買って帰ろうと思ったけど20枚綴りのあぶらとり紙が1冊420円。ぺらぺらの3冊セットで1260円。なんかちょっと高い気がしませんか?前は躊躇無く買っていたけど。
昔からオイリータイプだった私のお肌が最近寄る年波のせいか、そんなにテカテカしなくなったせいかしら?015.gif
顔の脂拭き取るのにこんなにお金使わなくてもいいだろうと思い直し、替わりに「よーじやカフェ」で娘とお茶することに。

c0133013_1534413.jpg
娘が抹茶のブラマンジェに私がほうじ茶のパンナコッタ。京都っぽいスィーツですねぇ。
展望台に登って飛行機見ようかということになました。たまには長女とのこういう時間も大切。
夜の滑走路は色とりどりの照明がとてもキレイでした。
c0133013_153544.jpg
携帯カメラだったので上手く伝えられないのが残念。
夜の空港はなんか雰囲気ありますね。旅情を誘います。私は海外旅行の時は夜発つ便で行くのが好きでした。
鳥と暮らすようになって何年も飛行機に乗って行くような場所に旅行していません。したいとも思いませんでした。若い時はあれほど忙しくあっちこっち旅行するのが好きだったのに・・・・。
でも、離陸して夜空に吸いこまれて消えていく飛行機を見ていると、どこか遠い所に行きたいなぁなんてちょっと思いました。

c0133013_15405187.jpg
そしてお土産やさんを物色して買って帰ってきたのが焼きさばの棒寿司とチーズケーキ。変な取り合わせ。
でも、どちらも美味しいんですよ。焼き鯖の棒寿司は羽田でしか買えません。私の大好物。

でも、実は私、数日前から舌の付け根のところと「のどち○こ」の横に2ヶ所大きな口内炎ができていまして・・・・今がピーク。つばを飲込むのもしんどい状態。
もともと口内炎が出来やすい体質でしたがこんな微妙な場所に出来たのは初めてです。
食べ物を飲込むたびに激痛に耐えています。だから何を食べても今は美味しくないのでした~。
舌を動かすだけで痛いのでろれつが回らず喋り方もへんです。
美味しく食事ができないってつらいなぁ・・・。早く治らないかなぁ・・・・。でも、ダイエットになるかなぁ。(←ばか)007.gif

[PR]
by sanakk | 2009-11-09 16:03 | Comments(14)