ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0133013_2284099.jpg
日曜日朝、引きこもっていたかと思った海はすんなりと出てきました。
そしていつもより積極的に私の肩を陣取る花を攻めてきます。
私の頭に翼がぶつかるほどすれすれに飛んで花を挑発するので、そのたびに嘴で応戦しようとする花のひと突きが私の頭にぶつかります。
私をド突こうとしてるわけじゃないことはわかるんだけど、痛いんですけど花ちゃま。

c0133013_22121589.jpg
私の頭を中心にぐるぐる回って追いかけっこをする花&海。花の翼が容赦なく頬をビンタしてきます。007.gif

c0133013_22152215.jpg
力いっぱい羽ばたく花。この翼ではたかれれば痛いに決ってます。

c0133013_22175592.jpg
最近の花ちゃま、台所の止まり木だけでは飽き足らず、禁断の領域に足を踏み入れたがります。
流し台の上。
ここはそりゃあいろんなものがあってわくわくしちゃうだろうて・・・・。
c0133013_22205222.jpg
水筒のコーティング剥がしております・・・・。008.gif
c0133013_22221058.jpg
おかーちゃん、ウチココ大好き。まだまだ新しい発見がありそう・・・。
さて、どのように対策するべきか・・・・・。いずれこうなるであろうことは予測していましたが。
強力な守護神を置いて対応するしかないのでしょうか?

私の膝によじ登ってくる花。
c0133013_22235658.jpg
おかあちゃん、おかあちゃん、どこ行っちゃうの?
花は勘付いていたのでしょうか?日曜日の今日は、お留守番になってしまうことを。

太平洋側沿岸に津波警報が出されていた今日、私は湘南は腰越に向けてお出かけの予定だったのです。
湘南海岸に1mの津波が届く予定の1時半ぴったりに、ちょうど海辺に着きました。
あちこちに消防車が止まっていてヘリコプターも飛んでました。空襲警報のようなサイレンが鳴り、津波注意の警告が腰越の町中にながされ、やっぱりちょっといつもと違う雰囲気でしたねー。
せっかくだから、高台に上がって1mの津波がどんなものか見てみたいと思いましたが、ちょうど1時半に片瀬海岸のイタリアンレストランに予約を入れていたので津波見物はあきらめました。
おやーじゅいわく1mの津波といってもバカにしちゃいけないのだそうです。波が1mの壁のまんま陸に押し寄せてくるんだそうです。

c0133013_22592555.jpg
今日のイタリアンレストランは藤沢市片瀬海岸にある「クラリタ ダ マリッティマ」さん。久々に新規開拓のお店です。
まだ開店して日が浅いらしいのですが、すでに湘南のサーファーの間でちょっと噂のお店だとか・・・・。
お店の雰囲気は明るくとても落ち着いていて、席と席の間が広く居心地のいい感じで、まずはマル。
久しぶりだったし、せっかく津波の日に湘南まで来たので(?)ちょっと奮発して今日は3800円のランチコースにしました。
c0133013_2313247.jpg
まずは前菜、おやーじゅは長井産平目のカルパッチョ
c0133013_2331288.jpg
私はトリッパクロッカンテとリードヴォー、クレソンのサラダ(ようするにホルモン系お肉をカリッと揚げたのをトッピングしたサラダです)
それぞれにドレッシングが絶妙なお味で、素材のおいしさを引き立てていました。

さて、お次はパスタなのですがチョイスの中に真鱈白子とフキノトウのリゾットというのがあって、激しく迷う私。
スパゲッティも食べたいけど、白子と見ればスルーすることはできない・・・・。
結局、おやーじゅが選んだスパゲッティとリゾットを半分づつ分けて出してもらうことに。
c0133013_021848.jpg
三崎産メトウイカと小松菜のスパゲッティ。
かなりおこがましいですが、私の作るパスタのソースにちょっと似たお味でした。
おやーじゅが「どこかでよく食べるパスタの味とにているなぁ・・・」とつぶやいていました。「私だから」と言うと「あ、ほんとだ、そうだ」っておやーじゅ。ごめんなさい。料理人の方。
もちろん、プロの方のパスタのほうがずーっとおいしいのはまちがいないです。
c0133013_0243755.jpg
そして真鱈白子とフキノトウのリゾット。やっぱり白子はおいしい。リゾットにしてもまったりとコクが出て美味ですねぇ。お米も少し芯が残るくらいのちょうどいい硬さに火が通っていてハナマル。
食べてる量は同じなんだけど、こうやって半分にして順番に出してもらうと、一品得したような気がしますね。

c0133013_0273388.jpg
メインは、おやーじゅが和牛頬肉の赤ワイン煮込みゴルゴンゾーラチーズのリゾット添え
c0133013_030682.jpg
私は長井産黒ムツのソテー香草オイルソース
もちろんメインもお皿をとっかえっこして両方食べてみる私たち。
お肉は口の中で溶けるほどやわらく煮込んであって赤ワインソースはあっさりしていておいしかったです。
お魚のソテーはなんといっても焼き具合が命。皮がぱりぱりで塩加減もちょうど良かったです。

c0133013_0355314.jpgc0133013_0362299.jpg
ドルチェはモンブランとえーっと、もうひとつは私がチョイスしたほうなんだけど名前忘れました。
モンブランはとてもおいしかったけど、私のほうはちょっと微妙・・・・。
最後お店自慢のエスプレッソをいただいて締めました。
今日も運転手のおやーじゅには我慢してもらって、私ひとりで赤ワイン2杯飲み017.gif、満足してお店を後にしました。新規開拓のお店でしたが、まずまず成功したと言えるでしょう。また違うメニューの時も試してみたいと思うお店でした。
ほろ酔い気分で店を出ると、おやーじゅ、またまた江の島にフレンチトーストがおいしいので有名なカフェがあるから行って見ようって始まりました。やっぱり出ました、ランチのはしご。015.gif
ところが、今日は津波警報が出ているため江の島への橋は封鎖されて渡れなくなっていました。
おやーじゅ、あえなくハシゴ断念。

おやーじゅが海に入る前の波チェックしに行く丘へ登ってみたら、見物人がちらほら立って海を眺めていました。まだ津波は来てなかったのでしょうか?波は多少上がってきたように見えたけど・・・・。
c0133013_0441456.jpg
いつもならたくさんサーファーが浮かんでいるポイントだけど、さすがに今日は一人も入ってなかったなぁ。

c0133013_0495945.jpg
c0133013_0502178.jpg

腰越、片瀬海岸と言えば、地の魚を使ったひもの屋さんがたくさんあります。
今日はトロしめサバをゲットして帰りました。半身で1400円はいいお値段です。
魚屋のおじさん、「すっげー、うまいよ~」と自信を持って言っていたけど、どれだけおいしいのか、楽しみです。もうすぐ雛祭りだから、ちらし鮨のトッピングにでも使おうかと思います。

久々に楽しい日曜日でした~。まだ咳がゴンゴンでていて、お店で咳込んだらヒンシュクものだなぁって心配していたけど、現金なものでお店にいる間はまったく咳がでませんでした。
帰りは車の中で爆睡しちゃった~。
c0133013_135213.jpg
目が覚めたら、ベイブリッジ。

んでもって、学年末試験直前で家にカンヅメで勉強していた娘たちに対してちょっと後ろめたかったので、おみやげにケーキ買ってかえりました~037.gif
c0133013_193079.jpg
      あ。鳥たちのご機嫌伺いをすっかり忘れてた。
[PR]
by sanakk | 2010-02-28 23:54 | Comments(12)
やっと金曜日です。今週は週初めからどうにもツイテない週でした。
風邪で体調は崩すし、仕事もイマイチ波に乗れず、私生活でも家族と歯車が合わず軽くぶつかり合ったり・・・。オマケに昨日から結膜炎になり右目はウサギのようにまっかっか。
昨夜はお茶を飲んでいたら、コップの中にぽとっと一滴赤い液体が・・・・。へっ?と思わず天井を見上げるバカな私。ガラスに映った自分を見たら、なんと鼻血を垂らしておりました。これにはさすがの私もびっくりしました。005.gif
ぶつけたりもしてないのに自然に鼻血が出るなんて、10代の頃以来です。
そうとう疲れていたのでしょうか?それともあんまり疲れていたから飲んだユ○ケルのせい?003.gif
ま、そんな冴えないウィークデイでありましたが、うれしいこともありました。
昨日、突然ブログで仲良くしていただいてる にこまるさん からの封書が届きました。

開けてみると、可愛いサプライズプレゼントとお手紙が入ってました。043.gif
c0133013_16362796.jpg
ヨウムの消しゴムはんことお手製の切手シールとバスソルト。
にこまるさんは消しゴムはんこのプロなのですから、お上手なんて言ったら失礼ですが、そのデザインはモデルの動物の特徴を捉えながら可愛らしく生き生きとしていていつ見ても感心してしまいます。私がこのヨウムのはんこ(目つきがステキでしょ?)、ブログで見て大好きとかコメントに書いたから、おねだりしちゃったみたい・・・。012.gif
c0133013_16393970.jpg
切手シールのオカメさん。もっこりとまんまるでもうオカメの魅力を凝縮したような仕上がりですね。
しかも風呂好きデトックス大好きオンナの私の事を知り尽くしたもう一品は発汗作用に特化したバスソルト。
風邪が治ったらこれでいい汗かいてね、とお手紙にありました。まー、なんというお心遣い。
少々凹んでいた私ですが、とっても元気になりました。
にこまるさん、絶妙なタイミングのプレゼント、本当にありがとう!

オカメインコってそのままアニメの世界にするっと入っていけそうなくらい、現実離れした可愛らしさがあります。
c0133013_16424290.jpg
このまんま簡単に可愛く描けそうな希。でも、私には描けないきっと・・・。
c0133013_16442946.jpg
パソコン前に座っていると私の目線上にとまって見下ろしてくる詩。新しいコピー用紙を齧り散らして紙吹雪を降らせてくれます。

詩と希、昨夜も飛ぶだけ飛んで気が済んだら私の肩と頭にまとわり付いていました。
最近、狂ったように飛ぶ時間が短くなってきてるような気がします。
すぐに満足して私のところへ飛んで来て落ち着いてしまいます。
だいぶんオトナになってきたということでしょうか?
c0133013_16503624.jpg



花のそばで夜赤ワインを飲むのは3日に一度くらいの日課になってます。
昨日もサプライズプレゼントに気をよくして、新しい赤ワインのコルクをキュポッと抜いてグラスに注いでいると、にわかに色めきたつ花。
私が赤い飲み物を飲み始めると自分も何かもらえると分かっているからです。
c0133013_19413340.jpg
そわそわと落ち着きがなくなった花。私のグラスに頭を突っ込もうとします。
ちょっとまて!これは花の飲み物じゃないんだよ。

そしてまた昨夜もさしつさされつ・・・・。いえ、花はお酌してくれないけど・・・。飲んだらコップ投げ落とすオンナだけど・・・・。
おいしそうにぶどうジュースを音を立てて飲む花です。(私のかすれ声がお聞き苦しくてごめんなさい)



c0133013_1942285.jpg
これ、覚えてますか?
花が一時、ムキになってもぎ取った旧浄水器のレバー。
結束バンドでまだ止まり木にくっついてるんですが、こんなになっちゃいました。
結束バンドは、齧り切られて何度も取り替えたけど。
そうとうカジカジしてるけど、まだこれは齧り切れないみたい。案外に硬い素材なのですね。

c0133013_19452953.jpg
白いお顔はよーく見ると、つるっぱけではないのですね?花ちゃま。白いうぶ毛がひっそりと顔を覆っているのね。

昨夜、海は突然引きこもりモードにオンしたらしく、今回写真はありません。あしからず。045.gif

[PR]
by sanakk | 2010-02-26 19:47 | Comments(10)
今週に入って、何年ぶりかで風邪をひいてしまい体調を崩しました。
みなさんに心配していただいて、とても嬉しかったsanaです。043.gif
今回の風邪は、高い熱は出ない代わりにずっと体の芯でくすぶっているような感じで、いっそのこと高熱を出して大汗でもかけば、すっきりと良くなるのではと思いました。
荒療治ですが、昨日は、念入りに半身浴して汗をかきデトックスしてみました。
快方には向かっているのですが、今日は声がでなくなりました。008.gifものすごいダミ声の上、笑うとチキチキマシンのケンケンみたいに「ししししー」ってなってしまうので情けないことこの上なし。

そんな私ですが、食欲だけはばっちりあります。
春はもうソコまで来ています。冬ならではのおかずを今のうち作っておこうと今夜は久しぶりに「鰤大根」を作りました。
日本酒を飲んで温まりたかったので、丁度いいかなと思って。

夕方帰宅してから短時間で作るので大根は小さめ(一cmくらいの厚さのいちょう切り)に切って、味が沁みやすいように5分くらいお湯で下茹で。
c0133013_16192968.jpg
20分くらい煮たら、一旦火を止めて冷まして、後は食べる前にもう一度火にかけてちょっと煮詰めるくらいです。
大根というと、なかなか火が通らない、味がしみにくい、というイメージがありましたが、小さめに切って一旦冷ますということだけでびっくりするくらい簡単に短時間で美味しく炊くことができるんですね。しかもしゃきっとほどよい歯ごたえを残しつつ・・・。
c0133013_16224693.jpg
飴色に美味しく炊けました。鰤のダシもよくでていました。もうすぐ鰤の美味しい季節も終わり。
なので今日は天然鰤に拘ってみました。
日本酒も入って体も温まり、声は出ないけどまたちょっと元気になった私。


さて、次はお鳥様の時間、っと。

c0133013_16264095.jpg
海が一人でよくボケーっとしてる場所です。今夜は頭におふぉ毛くっつけてぼけーっとしておりました。037.gif
ここにいるときの海は静かに自分ひとりの時間を楽しんでいるようにも見えるんだけど。

c0133013_16285099.jpg
なにやら背後にちょろちょろ小うるさいふたり組みがやってきました。

c0133013_16393861.jpg
んでまず最初に隣にやってきたのは詩。
詩はほんとに怖いもの知らず。これがたとえ花だったとしても同じように隣に飛んで行ったでしょう。
c0133013_1649395.jpg
海一瞬「しゃあっ!」と息をはいて追い払うそぶりを見せますが、すぐに大人の寛容さを取り戻しました。
海と詩が距離を縮めるかと思って見ていると、その間に割り込んできたのが希。
c0133013_19211252.jpg
海が「しゃあっ!」と威嚇するより前に、詩が「はっ!はっ!」と息を吐いて希に対して怒りを露にしていました。
海と詩と希・・・・不思議な三角関係になりそうです。

c0133013_19292712.jpg
まーれ、ファイトっ!003.gif


オカメたちをケージに戻して寝かした後も出ていた海。
私の肩には花が貼り付いているので、パソコンの前に座る長女の肩に何度も飛んで行きました。
けれど長女は翌日に提出しなければならない小論文に必死で取組んでいて海どころではありません。
無言で何度も肩をゆすり海を追い払います。
c0133013_19361121.jpg
悟った海。ちょっと離れた所から長女をじっと見つめる姿が健気でした。

c0133013_20305227.jpg
お気に入りのロープがほどけちゃったから結びなおしてあげようとしてるのに手を出すなと拒否る花。
軽く私の手をくわえて押しやります。そうか、途中で手を出されたらイヤなんだね。
c0133013_20345792.jpg



海が健気で可愛かったので、シャツの中に突っ込んでしまいました。
最近ちっとも入ってきてくれないので・・・・。
突っ込んでしまえば、おとなしくシャツをハミハミしながら寛いでくれます。
c0133013_20385677.jpg
ああ・・・久しぶりに海のぬくもりと鼻を刺す刺激的なかほり・・・・。母にとって息子はまた格別に可愛い・・・ものです。
人間のムスコは年頃になるとおかーちゃんにツレなくなるらしいけど、インコのムスコはいくつになっても甘ったれ・・・045.gif053.gif

[PR]
by sanakk | 2010-02-24 20:55 | Comments(10)
平成22年2月22日。2が5つも並びました。こんなこと、もう平成の世ではありえないなあ・・・・。
平成33年3月3日、平成44年4月4日、どちらも同じ数字が4つ並びにはなるけど、可能性としてはどうでしょう?
それより○○11年11月11日が来れば、ををっ!1が6つも並ぶぞ!是非ともこの日までなんとか生きていたいものだ。などと朝からつらつらと考えていました。

そんな私ですが、今日はすこぶる体調がすぐれません。
私の記憶が確かなら、ここ7年間くらい寝込んでいないし、ほとんど風邪もひいていません。
家族の誰かが高熱でうんうん唸っていても、私だけは涼しい顔をして遣り過ごしてきました。
ひとえにこれは、ちょうど7.8年前から始めた半身浴の効能ではないかと常々思っています。
とにかく丈夫で、寝込むということがないので、家族からは「鉄のオンナ」という異名をもらっています。
ところが、そんな鉄の私が、どーしたことか今日は具合が悪いです。
朝から頭が重く、時々錐で刺されたようにズキンと痛みます。肺がぜいぜいして咳き込みます。体がふわふわと頼りなく雲を踏んで歩いている感じなのですが節々がいたくて・・・まさにこれは発熱のまえぶれ、いえもう熱が出しているのかも・・・・。
今日は大切な仕事があるのでどうしても休むわけにはいかず、熱などあると分かったら心が折れてしまいそうなのでそのままだるい体にムチ打って家を出ました。私にとってトライアスロンのような一日なるだろうなと覚悟を決めつつ。
朝から、胸がムカムカとして娘のお弁当を作るのは地獄でした。もちろん食欲など皆無。
私が食欲が無くて食べられないなんてこと、四半世紀に一度あればいいほうです。(マジで・・・)
子供の頃、消化不良でげろげろして以来、食欲が無いなんて経験した覚えがありません。
ああ、この分じゃ、今日は何も食べられずげっそりしてしまう・・・・と内心ちょっと嬉しかったりしました。

ところがどうしたことでしょう・・・・、お昼休み、多分半分も喉を通らないだろうなと思っていたお弁当をがっつりと完食してしまいました。(ちょっと胸焼けしてるけど)
「食欲なくて、食べられないの~」と、か弱げなオンナを気取るのも午前中だけのことでした。
体の不調も仕事してるうちにまぎれてしまったみたい。

       

ところで今朝の花の朝ごはんは、とちおとめ。
c0133013_16533632.jpg
花が手で持ってちょうどいい小粒のとちおとめがあったので買ってきました。
大きさもそろっていない安いイチゴでしたが、これがけっこう甘くて美味しかったです。
c0133013_15493349.jpg

花は必ず半分くらい食べたらボトって下に落とします。
そして新しいのを欲しがります。ヨウムってなぜこんなムダな食べ方をするのでしょうね?
それとも花だけなのでしょうか?

イチゴといえば、子供の頃は「いちごミルク」と称して牛乳と砂糖をかけてスプーンで潰して食べたものです。
私はこれが大好きでした。昭和ど真ん中世代の方ならこの食べ方分かってくれるかしら?
今の子に「イチゴに牛乳かけて砂糖かけて、潰して・・・・」なんて言うと「きもっ」って言われてしまうそうです。
小さいころに「いちごミルク」の絵本を読んだ記憶があります。ほんとうに美味しそうで何度も眺めては、母に同じようにいちごミルクを作ってとねだった覚えがあります。
私は、食べ物の絵が載った絵本が小さい時から好きで、そのページばっかり飽きずに眺めていましたっけ。
ちびくろさんぼのバターになった虎の絵とか、「ぐりとぐら」の大きなクリスマスケーキとか・・・ヨダレを垂らしながら眺めておりました。大好きな絵本作家の林明子さんも食べ物の絵をとても美味しそうに描く方で彼女の絵本が大好きで娘たちにも何度も読んで聞かせたものです。

話がそれてしまいましたが、急に幼少時を思い出して「いちごミルク」が食べたくなって、花のとちおとめをもらって作ってみました。ノスタルジックなお味でした。
c0133013_1915075.jpg
甘酸っぱいイチゴとピンク色染まった甘い牛乳のコラボが子供心にうれしかったんだよな~。
食欲が無い私(ウソばっか!)に調度よい。


それにしても、やっぱり今日は体調が悪いです。今、37.4℃。平熱が35℃台しかない低体温な私なので微熱でもけっこうきついです。鬼の霍乱。今日は早く寝よっと。039.gif

おやーじゅといっしょに咳をする海です。もちろん、このおやーじゅの咳はウソっこです。
私が苦しそうにホントの咳をしてもまったく反応してくれないくせに。

[PR]
by sanakk | 2010-02-22 21:24 | Comments(12)
c0133013_18463022.jpg
久しぶりに青空を見たような気がします。気持ちのいい土曜日でした。
洗濯物を外に干すのも久しぶり。布団も干せるだけ干して朝から大忙しでした。042.gif
もちろん、ケージも天日干し、鳥たちも窓越しではありますが明るい日差しを浴びてもらいました。

c0133013_19432396.jpg
今日は海の爪切りをしました。
海をつかんで頬ずりしてると、さっそく花が肩に飛んできました。
そして、海を包んでいる私の手を噛んできます。(本気噛みではありませんが)
めらめらとジェラシーの炎を燃やしているようでした。
そんな花を振り切りながら海の爪切りを始めると、はっ!っと気づいたように飛んで離れていく花。
すべてを悟ったようです。
それは、花が最も苦手な爪切り・・・・。次は自分かっ!と思ったみたいです。037.gif
大丈夫だよ~。花の爪はまだ痛くないから今日は切らないよ~。と声をかけても、もう近付いて来ませんでした。
c0133013_19454513.jpg
海の爪切りは花に比べるとかなり楽です。
握りしめる指もそんなに力が入ってないし、布をハミハミさせていればおとなしくされるがままになっています。

c0133013_2045564.jpg
はーい!お疲れさま~。海がいい子だったから完璧に切れたよ~。

その後、私がパソコンの前に座っていると、今日は自分の番は来ないと悟ったのか花が肩に飛んできました。
さっそく、かまってほしくて私のほっぺたをド突いたり、メガネを外そうとしたり絡んできました。

c0133013_2081751.jpg
私の肩からひっくり返ってじゃれついてくる花。

c0133013_2013839.jpg
ごめんなさい・・・。花とちゅーしてます。012.gif花のうっとり顔を見てやってください。
私も花も幸せな時間です。043.gif

この後、ケージの掃除をしようとした時、またまたオカメsに籠脱けされてしまいました。
花がまだ出ていたので、ちょっと焦りました。
オカメたちは平気で花の隣にとまったりするからです。
あわてて、花をケージにもどしました。花は素直に帰ってくれる子だからいいのですが、問題は希と詩。
この子たちはちょっとやそっとでケージにもどってくれません。
洗濯物を干したり、窓の開け閉めもしたいので適当に遊んだら帰ってもらいたいのだけれど・・・。

c0133013_20393750.jpg
ここぞとばかりに明るい部屋で自由を謳歌する希&詩。

c0133013_20413261.jpg
写真を撮っていると、希が飛んできました。
カメラを持つ私の手にとまる希。
そこをささっと素早く捕まえました。
c0133013_21174373.jpg
ふっふっふ・・・。希よ、油断したな。017.gif

c0133013_2333128.jpg
問題はこの方。手ごわいです。
この後1時間近く、ケージの中から呼び鳴きする希の声を無視して好き勝手する詩。

私のほうにも都合というものがあります。そろそろ限界だったので、頭に飛んできた詩と一緒にトイレに入りました。狭い空間に入ってしまえばこちらのもの。あえなく詩はキャッチされました。
ふっふっふ・・・。所詮、鳥頭よのう・・・・。
c0133013_2310455.jpg
ついでに頭をうりうりされてうっとりする詩です。
c0133013_23191764.jpg
      我に返ったら、ジタバタして逃げようとする詩。

c0133013_2326894.jpg
君たちもおいらみたいに自由に出入りできる権利をもらいたまえ。by kai

鳥と戯れて掃除やら洗濯やらして、途中で休憩と称してソファにねっ転がり、撮っておいた映画を見ながらうたた寝したりしてたら、あっという間に日が暮れてしまった土曜日でした。
せっかくの行楽日和だったのに、もったいなかったような・・・・。023.gif

[PR]
by sanakk | 2010-02-20 23:36 | Comments(10)
朝、起きたら窓の外がぼやーっと明るいのでびっくりしました。
窓を開けるとシンシンと雪が降っていました。お隣の屋根も真っ白になって・・・。
c0133013_16225697.jpg

娘たちは雪を見てはしゃぐトシはとうに過ぎてしまったらしく、起きてくるなりそれぞれに「積もったらどうしよう、長靴はきたくない」とか「電車とまってくれりゃ、学校が休みになるのに」だとかぶつぶつ文句をたれておりました。
雪と聞けば、瞳を輝かせて窓に飛びついていた頃が懐かしく感じられます。

私が出勤する頃にはなんてことはなく、すっかり雪もやんでいつものように愛車のちゃりをかっ飛ばすことができました。

雪がふっていようと全く関係無しにいつもどうりなのは、お鳥様たち。
いつもよりちょっと早めに家を出るためには、放鳥時間短縮だな・・・などと私が考えてることなど知る由もなく元気に飛び出してまいりました。

キッチン止まり木のロープに食らいつく花。これだけは飽きずによく遊んでくれて助かります。
c0133013_16272891.jpg
白い下まつげが見えてやけに色っぽい目つきの花です。

c0133013_163086.jpg
まつげなら僕にもあるよ。

c0133013_16344924.jpg
TVにとまって考え込む海。

c0133013_16424226.jpg
天気の悪い日が続いて、家の中は洗濯物だらけ・・・。鳥たちにとってはパラダイスな状態です。

雪といえば、これ。
c0133013_1646217.jpg
雪のように真っ白なポーチ。(かなり無理矢理な繫げ方でごめんなさい008.gif)
これ実は、おやーじゅ手作りです。素材はレザーです。
何日か前にいきなり「これ、作った。」と渡されました。
おやーじゅ、もともと縫製のプロだし、こだわりやなのでサーフボードケースなど自分で納得のいくように作るオトコです。
私の手垢だらけの汚い化粧ポーチを見て、むくむくと製作意欲が湧いたらしいです。
寸分たがわぬ大きさで型紙を取って、作ったのだそうです。
(いや、たまたまレザーの端切れが残っていてどうにかして使ってやりたいと思ってたらしいです)
c0133013_16494029.jpg
おやーじゅ的には白いレザーに赤い糸でステッチしたところと玉縁(パイピング)の仕上がりが自慢らしいですよ。
ファンデとかついた手で触るから、、真っ白だとすぐ汚れると思うんだけど(つか、もう汚れてるんだけど)・・・・言わないでおきました。015.gif

手先が器用で自分のこだわりに労を惜しまないオトコとそれとは真逆なめんどくさがりやで何につけてもアバウトなオンナ。どーなんだろ?こういう組み合わせ・・・。039.gif

c0133013_16551030.jpg
そんなおやーじゅは、夜の放鳥時間はほとんど転寝しています。
昨夜も健気な海がそっとよりそって、おやーじゅを見つめていました。

[PR]
by sanakk | 2010-02-18 16:12 | Comments(14)
やれやれ、やっとバレンタインも終わったかと胸をなでおろしておったのに・・・・
昨夜遅く、次女が「友チョコ」のお返しにクッキーを焼くと言い始めました。
ホワイトデイにお返しすればいいじゃない、と言ったのだけど、今夜作って明日渡すと言ってきかない娘。
「勝手にやってよ。おかーさんは手伝わないよ」と疲れきってすぐにでもベットにもぐりこみたい私はソファで居眠りしておりました。
夢うつつにどったんばったんやっていたようですが、「絶対に手出しするまい」と思っていました。
どのくらい時間が経ったか、娘に声を掛けられて起きてみると、オーブンの天板にびっちりといろんな形の焼く前のクッキーが並んでいました。ちゃんとチョコとプレーンとミックスと3種類。
娘、どうにか一人でそこまでやり遂げたようでした。
オーブンの使い方がわからないから教えてと起されたのです。
ソコまでやったのなら、手伝ってやるか。まずはオーブンの予熱170℃にセットして・・・・・・あれ?
久しぶりにビルトインタイプのコンベックを稼動させようとしたら、ぜんぜんスィッチが入りません。
電子レンジは使えるんだけど・・・・・。何度試してみても余熱スィッチもコンベックのスィッチも入りませんでした。めったにオーブンを使う料理なんかしないもんだから、壊れていたのにも気がつきませんでした。
さぁ・・・どーする?途方にくれた私と娘。目の前には焼く前の大量のクッキー。時計は既に深夜12時。
ここまで娘ががんばったのだから、どうにかしてあげなくてはと思い、仕方なく、トースターで焼くことに・・・・。008.gif
c0133013_1343818.jpg
小さいトースターなので、小分けにして焼いていくしかありません。
c0133013_13452580.jpg
第一弾はトースターの上火のみで焼いたら焦げてしまって失敗しました。008.gif

c0133013_13471214.jpg
どうにか完成品第一弾。

全部焼きあがったら夜中の1時すぎ・・・・。
結局最後は手伝うハメになった私でした・・・。013.gif

娘、海のアーモンドを無断でクッキーに乗っけてました。
けれど、焼いてみたらアーモンド、クッキーにくっつかずぽろぽろ落ちてしまいます。
2度焼きしたアーモンド、海にお返ししたけど、やっぱり不味かったみたい、ちょっと齧ってすぐ投げ落としていました。
c0133013_13531240.jpg

娘のクッキー騒動で昨夜のお鳥様放鳥は割愛されました。015.gifごめんね、ごめんねー。

     今朝はお詫びに落花生をいつもより多めに奮発。
c0133013_13551487.jpg
超至近距離で落花生をいただくふたり。


よくわからない海の弾丸トークにちゃんと応える花の声をきいてやってください。
「かいたま」「あ”-」とか「ほいっ」とか相槌うってます。037.gif(海の地声がムダにでかいので注意)



わくわくしながら「ごはんたべよー」ってやたらご機嫌な花。




ところで、今朝、ちょっと(かなり)不思議なことがありました。
毎度のことのながら、毎朝遅刻寸前、ぎりぎり綱渡りな朝なのですが、出掛けに携帯が無いことに気がつきました。
探している時間も無いので、家デンから私の携帯に電話して鳴らしてみることに。昨夜、お風呂の中にジップロックに入れた携帯を持ち込みTVを見ていたので、家の中のどこかにあるのは間違いないのです。
なんどか呼び出し音が鳴ったのち思いもよらず着信しました。男性の声で「もしもしぃ~」と。
へっ?なんで?びっくりしました。だって、私の携帯は家のどこかにあるはずで、家には私の他に誰もいないのだから。(おやーじゅは早朝暗いうちに仕事に出かけていて、娘たちも学校に行った後でした)
反射的に「あ、まちがえました。」と電話をすぐ切ってしまいました。
家デンの子機に登録してある私の携帯番号を確かに呼び出したはずです。私の名前が子機の液晶に点滅しているのをちゃんと見ました。
携帯、外に落としてきたんだろーか?でも確かに昨夜、お風呂でTV見た。それから家を一歩も出てない。とかぐるぐる頭で考えているうちに、ぞぞぞーって鳥肌が!
震える指でもう一度、私の携帯にワンプッシュ。今度は何度コールしても誰も出てきません。
結局私の携帯は、お風呂にジップロックにはいったまま置いてあり、そこで鳴り続けてました。
着信履歴をみると、2度目に鳴らしたのだけ残っていました。
じゃあ、私、最初の電話はどこにかけたんだろう?登録された私の携帯にかけたのは間違いないのですが。あの、男性はだれ?すぐ切らずに「誰ですか?」ってきけばよかったでしょうか?

そういえば何年か前、機種変で使えなくなった携帯電話を小さかった娘たちのおもちゃ代わりに持って帰ってきたことがあります。完全にうんともすんとも言わない契約解除した携帯電話機です。
娘がおもちゃにして遊んでいるうち、「おかーさん、誰か出たー」とその携帯を持ってきました。
「えええーっ?ばかな!」って耳に当ててみると、男性の声で「もしもし・・・・」と何か言ってます。気味が悪くなってすぐ切ってしまいましたが、不思議な出来事でした。あ、古い話でその携帯、留守電録音機能とかそーゆーの付いてないやつですよ。もちろん、その後、その携帯は完全に死んでました。
○○ちゃんはきっと天国にかけちゃったんだねっていうことで話はおちつきましたが、私、また同じ人にかけちゃったのかな?
みなさん、どう思います?
あ、背中寒い・・・・・。

[PR]
by sanakk | 2010-02-16 14:32 | Comments(12)
またまた寒~い週末でした。
昨日は娘の学校がらみでどうしても出かけなくてはならない用事があり、ものすごく重たい腰を上げてみぞれ降る中出かけてきました。
耳が痛くなるほどの寒さでした。
用事を済ませて帰り途、夕食の買い物をしようと駅ビルに寄るとそこはチョコレートの匂いに包まれていました。だってバレンタインデイ前日ですもんね。
乙女たちが義理チョコだか本命チョコだか知らないけど、チョコレート売り場に群がっているのを横目で見つつ、明日あたりは娘たちが「友チョコ」を手作りすると騒ぎ出すんだろな・・・ってちょびっと憂鬱になる私。
近ごろじゃ、娘の学校へ行ってもバレンタインだからって学園会からチョコレートが保護者に配られるご時世。
どれだけチョコレート業界に貢献するんだ?日本人。
チョコレートはカカオが70%以上含有されているものを一日50g以上取るとダイエット効果があるそうですね。余談だけど・・・。

寒いし疲れていたし、まったく夕食を作る気のない私は、駅ビル地下食売り場を惣菜を物色しつつさまよっておりました。
それで見つけたコレ。
c0133013_1055357.jpg
駅ビルやデパートでよく見かける某惣菜店のバレンタインバージョン「ワインを愉しむセット」。
ワインを飲みながらちょこちょことつまむのにちょうどいい量。オリーブとドライトマトのアンチョビ和えがおいしそう。
最近、赤ワインにハマっているおやーじゅに義理チョコならぬ義理つまみとして買ってかえりました。
今年になってから、土日も祝日も仕事で海にも行けないおやーじゅがちょっと不憫だったので。
だけど、ハート型のキッシュはほとんど私が食べちゃったけど・・・・。017.gif

この時期は家呑みがいいですねぇ~。寒さのせいでしょうか、トシのせいでしょうか(たぶん両方)外に出るのが億劫な私です。

c0133013_1122235.jpg
このふたり、ダイエット進んでません。詩は3g落ちて107g。希はほとんど変わらず103g。
寒い季節は本能的に皮下脂肪を貯めて体を温めようとするのかな?
昨日、夕方家に帰ってみると、誰もいないリビングは冷え切って室温14度まで下がっていました。
まんまるに膨らんだオカメたちを見てあわてて暖房をつけました。ごめんね。寒かったねぇ。

c0133013_115181.jpg
希と詩がお気に入りの場所。
私はいろんなところにいろんなものぶら下げるもんだから、鳥たちは遊ぶ場所に事欠かないです。008.gif

c0133013_1161580.jpg
花のロープをうれしそうに齧る詩。こうしてる時はふわふわのおなかチューしても大丈夫。

c0133013_1193059.jpg
今朝、床でごはんの入れ替え作業をしてる私を固唾をのんで見守る海・詩・希の御三方。
c0133013_11133520.jpg


c0133013_11175699.jpg
開けたての落花生をうれしそうに食べる花。下のゴミ箱にちゃんとカス落としてくれてます。043.gif

c0133013_1121946.jpg
私に攻め込んでくる花。
花は4歳になるまで羽をクリップされていた子。飛べるようになってまだ1年くらいですが、最近ものすごく飛翔能力がアップしました。
狭い室内をホバリングしながら自在に舞っております。私へのストーカー行為にもますます拍車がかかっています。015.gif

[PR]
by sanakk | 2010-02-14 12:27 | Comments(10)
せっかくの祝日、あいにくの天気だし寒いこと寒いこと・・・・。今夜は本当に雪になるのでしょうか?
今日はおやーじゅは仕事だし、娘たちはそれぞれの用事で不在・・・・。とても静かな午後を過ごしております。
もう、こんな寒い日は家に閉じこもるのが一番と、ヒッキーを決め込んでいます。
昼間から赤ワインをちびりちびりと舐めながら・・・・。

さて、昨日うれしいプレゼントが届きました。
いつもブログでお世話になっている チョコバニラのママさん から。
c0133013_163744.jpg
海をデザインして作ってくださったけしごむはんことお手製のレース編みコースター。
私が以前、ダルマインコのグッズは無いと発言したことでわざわざ作ってくださいました。
チョコバニラのママさん、ありがとうー。海がたたずんでいる時の雰囲気がとてもよく出ていて可愛い仕上がりです。
鳥さんてもう存在そのものがデザインされたアートのようだけど、それをさらに表現するとき、描く人それぞれの見方があって面白いですね。目の付けどころが十人十色というか・・・。
c0133013_1650562.jpg
今朝の花と海。海は向こうのほうからこっちを見ています。
拡大すると・・・・
c0133013_1653883.jpg
こんな感じのたたずまいをチョコバニラのママさんは表現してくださったのかしら~。確かにとても海らしい姿ですねー。

私が鳥を通して、お付き合いいただいている方々はみなさん、手先が器用でクリエイトな方たちばかり・・・。
鳥飼いさんの特徴でしょうか・・・・・。鳥たちを日々眺めているとアートしたいー何か作りたいーって隠された才能がふつふつ湧きあがってくるものなのでしょうか?
私はどーした?どうして創作意欲が湧いてこない?どうして不器用?015.gif


そしてもう一つ。いつもウチの鳥たちを見てくださっているjojoさんからの楽しい情報が・・・・。
c0133013_1732450.jpg
文庫本のカバーのこのヨウムが花にそっくりだって。
いや、ほんと。この不気味気な少年の肩に乗ってるヨウム、花そのものです。
そして、この怪しい雰囲気いいですねぇ~。ヨウムにぴったりです~。
点目の感じといい、嘴の開き方、顔の角度・・・・こんな表情の花をどれだけ見てきたことか・・・・。
似たような一瞬をとらえた写真が無いか探してみましたが、なかなかコレだ!というのが無くて・・・。
c0133013_17102661.jpg
これなんかどうかしら?表紙のヨウムと似てますか?ちょっと明るすぎますけどね。目の感じなんかかなり近いと思います。
ちなみにこの写真、花がまだ1歳ちょっとくらいのころです。このころからすでに立派な点目ヨウム面ができあがっていたのですねぇ。このころはクリップしていたので、普通に屋上にノーリードで連れて行ってました。
今思えば恐ろしいことをしていたものです。025.gif

ブログをやってると、うれしいサプライズや楽しいことが結構あるもんですね。
いつも、遊びに来てくれる皆様もどうもありがとう!これからもよろしくねん。010.gif
c0133013_17232054.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-02-11 17:25 | Comments(10)
c0133013_1328149.jpg
去年の夏に、最寄の私鉄の駅を降りてすぐのところに24時間営業のスーパーが出来ました。
急行も止まらない小さな駅なので、今まではスーパーなどありませんでした。
私は普段電車は使わないけど、毎日駅前を通るので大きなスーパーが出来て確かに便利になりました。

けれどそれまで細々と商売をしていた駅前の昔ながらの商店が次々と廃業に追い込まれているようです。
私のお気に入りだった魚屋さんがもう店を開ける気がないのだなと分かったのはつい最近。
お正月からこっち、いつになってもお店が開かないので、やめてしまったのだろうかと心配していたものの、張り紙もないしそのうちまた開店するのではと期待しておりました。
イマドキは、大型スーパーで何もかも買ってしまう時代。しかもデフレの世の中、薄利多売でしか生き残っていけないし、小さな商店は太刀打ちできないでしょうね。

私はスーパーで買物したあともよくその魚屋さんに寄っていました。
やはりスーパーでは買うことの出来ない良い魚介類を扱っていたから・・・・。
お刺身や干物、アサリなどの貝類は必ずこの店で買っていました。
魚大好き人間の私にとっては、本当にありがたい存在のお店だったのです。
これでひいきにしていた魚屋さんが廃業してしまったのは2件目。
さぁ、これからおいしいお刺身を家で食べたい時、どこへ買いに行けばよいのやら・・・・。

c0133013_13464277.jpg
小さな古いマーケットのそのまた一角にあった小さな魚屋さん。がらーんともぬけの殻になっていました。寂しいです。

スーパーの前のコンビ二も店を閉じたし、近々酒屋さんも八百屋さんも廃業してしまうという噂・・・。
明るく賑やかなのはスーパーの周りだけで、駅前のささやかな商店街はすっかり寂しくなってしまいそうです。

幼い頃、買物カゴを持った母のエプロンの端をつかんで、やれ魚屋だ八百屋だ乾物屋だってお店を渡り歩く買物にくっついてまわった記憶があります。(あら、やだ、トシがバレちゃう。012.gif
古き良き昭和のお話です。
これが私の娘の世代なると、きっとスーパーのカートに乗ったり、お菓子売り場で迷子になったりとかの記憶になるんだろうな。

先日、おやーじゅからメールがきて
「良さげな魚屋発見、とりあえず今日は浅利買ってきたから今夜はボンゴレ作って」だって・・・・。015.gif
隣町までお昼を食べ行った時に偶然魚屋さんを見つけて、例のおやーじゅのアンテナがビビビと反応して立ったようなのです。
おいしそうな大粒のアサリがあったので買うついでに魚屋の店主と話をしてリサーチしてきたそうです。
さすが、食べることに関しては、激しくマメなオトコ。
それで前もって電話すればミナミマグロやら本マグロやら希望の物を仕入れてくれるという話。

c0133013_13515645.jpg
ためしにミナミマグロの中トロを入れて盛り合わせで予算5千円でお願いしたのがこれ・・・。
どうでしょう?高いか安いかは味次第ってとこですね。

ミナミマグロの中トロは、たいへん美味しかったです。お正月の大トロよりあっさりしていても、ちゃんと脂が乗って甘みがあり、他の白身魚のお刺身もグッド。
しばらくこの魚屋さんで行こうということになりました。(おやーじゅが見つけてきたので私はどこにお店があるのか知りませんが・・・)
あいかわらず、食うことに関してのおやーじゅのアンテナは鋭いです。
新・sana家御用達の魚屋さん、時流の波に負けないで頑張れ!

すみません。食い物ネタが続いてますね。008.gif
この勢いでお鳥様の食い物ネタをすこし・・・。

先日、鳥たちのナッツが切れたのでスーパー成城○井に買いに行った時のこと。
(私が買物するエリアでは、無塩ナッツを置いてるのは成城○井さんだけなのです)
海の大好物、アーモンドはたくさんあるのだけれど、ピスタチオが一袋しかありませんでした。
迷わず最後の一袋を手に取った瞬間、背後で「あ。」という小さな声が・・・・。
振り返ると、女性が立っていって「あ、いえいえ、なんでもないです。」と言ってそそくさとその場を立ち去ってしまいました。

c0133013_15254044.jpg
そのまま、私は最後の一袋を買って帰ったけど、後からあの女性も鳥飼いさんだったのじゃないかと思えてなりません。
きっと愛鳥(多分中型以上のインコ)のピスタチオを切らして成城○井まで買いに来たにちがいないと・・・。
だとしたら、申し訳ないことをしちゃったかなと妙に気になったり・・・・。
もし、あの時の方がこのブログを読みに来てくださったら(んなわけないよな003.gif)、あの時はごめんなさい。最後の一袋、タッチの差で私がとっちゃって・・・・。

c0133013_15302771.jpg
おかげさまで今朝も美味しそうにふたりでピスタチオほおばっております。
c0133013_15315465.jpg
新しい麻ロープを結んであげたら夢中になってる花。なぜか旧浄水器レバーをしっかりつかんだまま齧っています。

c0133013_15321724.jpg
やっと私の肩に飛んできたのでヘッドロックをかけてやりました。017.gif

c0133013_15335136.jpg
昨夜おそーく出てきた海、出てきたけど眠くてこっくりこっくりしちゃうの図。

海は、換羽が始まりそうな感じ。飛ぶたびに大きな羽が抜けてます。
それに自分で驚いて「ぎゃっ!」とか悲鳴をあげながら飛んでいます。037.gif
換羽を迎えると体力消耗するのでしょうか?海、すごい食欲です。ごはんの器が毎回キレーに無くなります。

c0133013_15382610.jpg
ヒトのごはんを漁ろうとやってきたのに、みんな空っぽで呆然とする海。

c0133013_1542334.jpg
もうすぐボロけちゃうかもしれないから、今のうちキレイなおいらを見といたほうがいいよ・・・。
[PR]
by sanakk | 2010-02-09 15:46 | Comments(20)