<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さあて、いよいよ明日からGW突入ですね~。
皆さんは何かご予定を立てましたか?
今年も私は暦どおりです。特になんの予定もないsana家であります。

高速道路料金、休日上限1000円が適用される最後の連休とあって、高速道路は例年にない混雑を予想されているようですね。それと知りつつ、恐る恐るおやーじゅに「掛川花鳥園行き」を提案してみましたが、即、却下されました。「行くなら連休は避けてせめて普通の土日とかにしよう」と・・・・。たしかに・・・・。
連休中はどの日に行ったとしても東名高速めちゃ混みなんだろうな。039.gif
ここは、おとなしくゆっくり家でDVD観賞したり、サボりがちのホットヨガでデトックスしたり、気になってるイタリアンレストランめぐりでもできたらいいなあと思ってます。

さて今朝は、海の爪きりをしました。
伸びるとアイスピックのように凶器と化す花の爪の痛さに慣れてしまっているものだから、海の爪が伸びていても全然痛いと感じなくて気にならないアバウトな飼い主です。
今朝はたまたま海が自分から私の手中に入ってきたのでチャンス!とばかりにグワッシと海を掴んで爪きりを敢行しました。
一旦包み込んでしまうと、ぐじゅぐじゅ言いながらされるがままになるオトコ海。花に比べるとホントに手間のかからない子です。
c0133013_21272035.jpg



そんな海、朝の放鳥タイムは、ケージの中のねじっておやつにナッツを仕込むと目ざとく気がついてさっさと自分から帰って行きます。けれど、私が掃除機を持ち出すとあわててまた出て来ようとします。
でも、その時にはもう私のお尻に火がついてる時間帯なので、出てきてもらっては困るのです。
ナスカンをされて呆然とする海。まだ外にいる花の「じゃあなー」という声が無情に響きます。037.gif


[PR]
by sanakk | 2010-04-28 21:33 | Comments(6)
昨日は、次女と二人で映画「アリス イン ワンダーランド」を観て来ました。

この3月から、次女本人の希望で通いだした塾(TVでCM中のやる気スィッチを見つけてくれるという某塾デス)が入塾の記念品(?)としてチネチッタの映画入場券をくれたのです。
最近の塾は生徒獲得のためのサービスはあの手この手を考えてるものです。この不況下で少子化の進む世の中、親たちは子供にかける教育費だけは削らないようですね。私の住む街でも、コンビニとか店舗がつぶれてしまったなぁと思ったら、学習塾になるというパターンが多いことを見てもそれは分かります。需要があるから、供給があるんですよね。
そう、現に私だって娘二人、中高一貫の私学に通わせそれぞれに塾に通わせ・・・・、もう、教育費すごいことになってます。008.gif けれど、娘たちに塾に通って勉強したいと言われれば「お金がかかるからダメ」とも言えず・・・。日本という国は、子供をいっちょ前のオトナに仕上るためになんでこんなにお金のかかる国なんだろう・・・・とか思いながら、せっせと娘たちに貢いでおります。

と、そんなことは、さておき! (愚痴っぽく横道にそれてしまいました)
映画のタダ券で何を見る?ということになり、娘の希望で「アリス イン ワンダーランド」。
私もデップ様ラブなので異論はなし。
るんるんしながら、二人で出かけていきました。
不思議の国のアリスは私も大好きなお話。ディズニーのアニメは私自身も幼い時に数え切れないほど観て、娘たちにも何度も観せました。VHS版を買ったくらいです。
今回は19歳になったアリスのお話。デップ様王道の化ける系の役どころ「マッド・ハッター(いかれ帽子屋)」も楽しみにしていました。
ああ、なのに、あたしったら、半分くらい眠ってしまいました。娘が抱えているポップコーンを横取りしてビールなんか飲みながら観たのがいけなかったのでしょうか?
最初のほうはちゃんと観ていたのです。しかしいつの間にか・・・・。娘にひじで小突かれてハッ!とした時は映画はもう3分の2ほど終わっていました。
けっしてつまらなかったわけではないのです。ただ・・・睡魔が・・・。
c0133013_20501478.jpg
特殊メイクすごすぎてどこがデップ様なのか分かりづらかったけど。化ける系役どころの彼の演技は間違いなく彼のものでした。
それにしても、最近、あらゆる局面で私を襲ってくるこの厄介な睡魔・・・。どうにかならないものでしょうか?


c0133013_1336487.jpg
いつの間にか、ザ・ダ〇ソーインコ、増員されております。003.gif
ルリコンゴウと多分スミレコンゴウが仲間入り。なぜかこの中でダルマインコが一番大きいです。
こないだ再びダ〇ソーさんに行ったら、ずいぶん売れて数が少なくなっていました。買うヒトがいるんですねー。自分も買ってるくせにちょっと意外でした。でも、なぜかダルマインコだけが売れずに丸残り・・・・。
なんで?ダルマインコが可愛くないってこと?たしかにこのダ〇ソーダルマは、可愛いとはいいがたいけど。
なんとゆーか、この怪しげな感じが私は気に入ってるのですが。


久しぶりに、バードモアさんで鳥ごはんとおやつを買ってみました。
すっかり忘れていた花の好物バナナチップの存在を思い出したました。たまに違うショップを覗くと、こういうことがあります。いつもならスルーしてしまうおやつをふと買ってみようと思ったり。
c0133013_1624818.jpg
花、大喜びでした。
バナナチップってその辺で売ってるのは、みんな砂糖や脂が添加されていてなかなか鳥に食べさせても良い物がありませんよね。
あまり、花が美味しそうに食べるので私も一つつまみ食いしてみたら、これが美味しいの!
バナナの甘みだけがほんのりして、自然のお味でした。

一方、海はバナナチップが嫌いです。見た目で食べず嫌いしてるのは明らかなので(鳥たちの好き嫌いってほとんどが食べず嫌いですよね)しつこく食べさせようとすると、海はキレます。
すごい勢いでバナナチップをくわえて床にたたきつけていました。
c0133013_16241972.jpg
c0133013_16243541.jpg
美味しいから勧めてるだけなのに、そんなに激昂しなくても・・・・とちょっと傷つく私でした。



c0133013_133797.jpg
それと、今回こんな物を注文してみました。
ダイヤブロックのナノシリーズのセキセイインコとオカメインコ。ずっと気になっていたのですがバードモアさんのネットショップで見つけてやっと買ってみる気になりました。
私のような昭和ど真ん中世代は、ブロックといえばダイヤブロックでしたね。子供の頃にまだレゴブロックなんて無かったですから。
さてさて、それではメガネをかけて明るい所で作ってみましょう。

c0133013_1338465.jpg
手先が不器用な私は、小さなブロックに悪戦苦闘いたしました。でも、可愛いですね~。
作る過程も童心に戻ってすごく楽しかったです。

コレを見て、「かわいい~~」とえらく感動していたのが次女です。
手のひらに載せてまじまじと見ては、「壊して、も1回作り直していい?」とか言ってました。
昨日は、学校の宿題が溜まっている上、小テストも近いとかで勉強しなくちゃと焦っていた次女。
長いこと自室にこもっていたので、しっかりと勉強していたのかと思いきや・・・・
部屋から出てきて、ウレシそうに私に見せたものはコレ。
c0133013_1339093.jpg
自分分の小さい時のレゴブロックのボックスを引っ張り出してきて見様見真似でビックオカメを作ったそうです。
c0133013_13392410.jpg
三つ並べるとこんな感じ。
ナノブロックのセキセイとオカメを見ていたら、どうしてもレゴで作ってみたくなったそうです。
「コレ作ったら、絶対おかあさんが喜ぶと思って。」と満面の笑顔。
私は次女のこういうところが大好きです。思わず「でかしたぞ!」って抱きしめてしまいました。

c0133013_2011513.jpg
花もインコブロック3体が気になるらしく、可能な限り近づいてきてじーっと観察していました。

ん?だけどちょっとまて・・・。015.gifあんた、宿題は?テスト勉強は?022.gif

[PR]
by sanakk | 2010-04-26 22:00 | Comments(10)

鳥は飛ぶ・・・

c0133013_2282259.jpg
今月満1歳になったばかりのこのおふたり、ホントに元気いっぱいです。
内から溢れる若いエネルギーを発散したくてつにうずうずしている感じ。

      あれ?ちょっと待て。
c0133013_2294610.jpg
希のお尻に一本だけにょきっと生えていた尾羽がなくなってる!005.gif
自分で抜いてしまったのでしょうか?完全になーんにもないおしりになってしまっています~
希のぷりぷりお尻姿に慣れてしまったとはいえ、やはりオカメらしく早く尾羽生えそろって欲しいものです。

このふたり、夜の放鳥時間になってケージの扉を開けたとたん、間髪入れずに飛び出してきてしばらくの間は気が狂ったように飛びまくります。
c0133013_22243257.jpg
希です。オカメの翼ってリーチが長いですよね。体の大きさに対する比率で比べるとヨウムより翼が長いのではないでしょうか?
どことなく「ラピュタ」に出てきた「巨神兵」が長い腕を広げて飛んでいるところを思い出してしまいます。
c0133013_22304865.jpg
やっぱり、飛んでいる時も尾羽があるほうが、様になってますね。白い花のようにも見える詩。

リビングの中を端から端までぶんぶん飛ぶオカメたち、その勢いがすごいことは、どこかに着地した時の音でわかります。
とーん!と大きな音を立てて降り立ち、すぐにズビャッ!という羽音を響かせ地を蹴って飛び立ちます。
昨日は、希が着地した時の勢いあまって、バウンドしてしまい床に転げ落ち、さらに床の上で何回転かでんぐり返ししているのを目撃しました。
床の上で何が起こったかわからないまま呆然としている希を拾い上げて、顔を覗き込みながら「いい子だから、少しは、落ち着きなさいよ。」と静かに諭すと、あら不思議、我に返ったような希はその後は放鳥時間終了まで私の肩でじーっとしていました。037.gif


先週土曜日の鳥オフ以来、海にはちょっとした変化がありました。
ウチの鳥たちで私の頭にとまるのは詩だけでした。
ところが最近、海がやたらと頭に飛んできます。sas_p家のグーちゃんやかつをどりさんちのクロエ嬢がヒトの頭の上を渡り歩いているのを見て影響されたとしか考えられません。
鳥オフ会の間中、誰かの手に乗って、ずっとボーっと腑抜け状態のようだった海ですが、ちゃんと見て学習していたのですね。
c0133013_23134237.jpg

「頭の上、楽しそうだな、おいらもやってみるかな・・・」って思っていたのかもしれません。

c0133013_23173668.jpg
頭の上で私の毛根をそれこそひとつひとつ刺激するようにクチバシの先っぽでこりこりする海。
髪の毛を抜いたり噛み切ったりはしません。頭皮を刺激するのです。
これは、めっちゃ気持ちいいですよ~。時々「こら!イテっ!」という時もあるけど・・・。
あの~、頭髪が薄くなりかかってる方に効くんじゃないでしょうか?なんの根拠無いけど・・・・。039.gif

そして、今朝の花のお話です。
c0133013_23302293.jpg
私の肩向かって来たストーカー花に気づかず、何かの拍子で振り向いてしまった私。すごい勢いで飛んできた花と私の顔が激突しました。
ええ、それはもう、おもいっきり。私のメガネはぶっ飛び、鼻の頭は花の柔らかくて暖かいおなかにめり込み、両耳は花の強力な翼でビンタされました。ほんとウソみたい。

それでも花は床に落ちたりせず、私の顔の周りを旋回して肩にすちゃっと降り立ち涼しい顔。
今回は私のダメージの方が大きかったみたい・・・・。
やれやれ・・・・、しばらく顔面がじんじんしていました。
でも、一瞬感じた花のおなかの柔らかい感触・・・・・それすらも可愛かったなぁ・・・・。
c0133013_23363689.jpg
ま、あなたに怪我がなかったのがなによりですよ・・・・。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-04-23 11:40 | Comments(6)
昨日は、午前中にちょっとした用事があり、仕事を一日休みました。
そして午後から幼馴染の友人と久しぶりに会ってランチすることにしました。
たぶん最後に会ったのは4年くらい前になるでしょうか?彼女にはまだ小さなお子さんがいるし、私は仕事を持つ身ということで、なかなかお互いにタイミングが合わず、すっかり疎遠になっていました。
オンナ友達って、子供の頃からどれだけ仲良くしていても、大人になって結婚、出産、子育てという過程の途中でどうしても上手くかみ合わない空白の時間が出来てしまいがちですよね。
けれど、ひとたび会って喋り始めるとそこはお互いの性格も、大人になるまでの何もかも知り尽くした相手です、4年間の空白なんてウソみたいにしっくりとするものです。
彼女のお子さんはまだ小学校4年生になったばかりで、学校から帰ってくる前には家に帰りたいというので、会っている時間も2時間ちょっとくらいしかありませんでした。
とても2時間くらいじゃ、会っていなかった間の事を話しつくせるはずもなく・・・・お互いに不完全燃焼ではありましたが、それは濃い充実した時間を過ごせました。
ランチしたのは、友人の家が近いということもあり、以前もここで紹介した私が好きな上大岡のイタリアンレストラン「台所クッチーナ」さん。
おしゃべりが忙しすぎて、肝心のお料理を堪能できなかった気がするけれど・・・。
c0133013_9474885.jpg
前菜。平日昼間からよく冷えたビールで友人と乾杯する幸せを噛みしめました。
人参の冷たいスープ、とてもおいしかったです。

c0133013_9493017.jpg
友人がチョイスしたパスタは渡り蟹と舞岡産レタスの塩味スパゲッティ。
私は牛蒡とベーコンのクリームソースでしたが、食べながらおしゃべりに夢中になって写真撮るのすっか忘れてました。牛蒡とクリームソース、ミスマッチようでこれがとても相性がよく、あっさりしていて最後まで美味しくいただきました。

c0133013_9575992.jpg
ランチコースにプラス300円でドルチェの2品盛が食べられます。北海道産ミルクと小豆を使ったプリンとパンナコッタです。美味しかったです。

近いうちにまたお互い時間を作って、ランチでもしようねと約束して友人と別れ、3時半にフリーになる私。
平日、この時間に開放されてることはあまり無いので、まっすぐ家に帰るのももったいなくて夕食の買物がてぶらぶらとウィンドウショッピングを楽しむことにしました。
そして、見つけちゃったこれ。100円ショップのザ・ダ〇ソーさんで。
c0133013_10112156.jpg
これ、どう見てもダルマインコですよねぇ?ちょっと色が正確ではないけれど。見つけた時、ちょっと一人で興奮してしまいました。012.gif
c0133013_10121663.jpg
もう一つは、アカコンゴウですね。ダルマとコンゴウの大きさ比がちょっとおかしいけど、遠目に見るとけっこうリアルだったりします。
100円ショップで見つけたけど、1個の値段はなぜか200円でした。
用途があるのでしょうか?ガーデニング用品のようなものが売られている場所に無造作に積んでありました。
他にも、スミレコンゴウもどきとか、絶対ありえない配色のシュールなインコちゃんもありました。
今度またそのダ〇ソー行ったら、違うのも買ってこよーっと。017.gif

c0133013_10175449.jpg
怪しいダルマインコとアカコンゴウに怯えてなかなか出て来れない今朝の海。

c0133013_10265814.jpg
      おいらのニセモノ類似品が出回っているようだから、気をつけてね。

c0133013_10302238.jpg
今朝の放鳥時間に久しぶりにトイレの棚に来た花です。
私がトイレに行こうとしたら追いすがって飛んできたのでめんどくさくなって一緒に連れて入っちゃった。
いえ、実はいつものことなのだけれど・・・・。012.gif
さあ、帰ろうよと手を出してもステップアップを拒否していました。
この場所が大好きで、一度来るとなかなか帰りたがりません。008.gif
c0133013_10363141.jpg
無理矢理足をひっぱって連れ戻そうとしているところ・・・。
トイレの棚がどーしてそんなに好きなのかしら?
花は洗濯機の上とかトイレの棚とか変な場所に行きたがる変なヨウムです。




c0133013_10532581.jpg
今朝の通勤途中でユリカモメを見ました。もうすぐGWだというのにまだいますよ。
(白熱灯モードで撮影してしまったら、全体的にブルーな感じの写真になってしまいました)
今年の春は寒かったから、彼らのスケジュールも延びてしまったのかな?
c0133013_1054838.jpg
もう夏羽に変わって、頭が黒くなっている子がたくさんいました。頭が黒くなるとずいぶん雰囲気が変わりますね~。

c0133013_1054355.jpg
変わりかけのまだらな頭の子やまだ冬羽の白いまんまの子もいます。ずいぶん個体差があるものです。
みんな元気で夏の間に家族を増やしてまた戻って来るんだよ~~。

[PR]
by sanakk | 2010-04-21 11:18 | Comments(12)

花&海とおでかけ

c0133013_20493486.jpg
昨日、土曜日、突然とっ捕まえられて爪切りをされちゃった直後の花です。
いつものことですが、保定のために布に包まれた中でもがいたせいで羽がボサボサになってしまいました。
でも、ほんのちょっとづつではありますが、進歩しています。
私が1人でする爪切りに慣れたのか、花が慣れてきて以前のようには暴れないようになったのか・・・、ずいぶん手際よく短時間に出来るようになってきました。
花は相変わらずひーひー言ってますが、それでも握りしめる足の指の力が大分抜けて素直にパーしてくれるようになったので、とても爪切りしやすくなりました。

昨日は花と海を連れて鳥オフに参加することになっていました。
刃物状態の花の爪でどなたか傷つけたら大変なので急遽爪切りを敢行することにしたのでした。
ふたりを連れて出かけた先は、いつも仲良くしていただいている sas_pさん宅でした~。
海と花を連れてお邪魔するのは今回で3度目です。(希と詩も連れてフルメンバーで行くのはさすがに私のキャパオーバーだったので、今回はオカメsはお留守番してもらいました。)
毎回、おいとまする頃にはすっかり慣れてくつろいでいるふたりですが、やはり久しぶりに訪問すると初期設定にもどってしまいますねぇ。015.gif

c0133013_2059466.jpg
sas_pさんの相方M様が、海を誘ってくれるけどやはり最初は籠城を決めこんでいました。
それでも、やっぱり過去に来たことのある場所だって覚えてはいたみたい。
海、昨日は初めて自分から出てきました。sas_p家に着いて2時間後だったけど・・・・。
c0133013_2152773.jpg
何度も何度も開いたケージの扉から顔を出しては引っ込み、逡巡を繰り返しやっとこさ出てきた海は、長い間おやびんさんの手の上でくつろいでいました。

そうなんです、昨日は、おやびんさんぴこちゅうさんがsas_p家に遊びにいらしているところに私も参加させていただいたのです。

c0133013_21104874.jpg
そして、久しぶりにかつをどりさん御夫婦とクロエちゃん、ジャンリュックくんとも・・・・。
もう、私は最初からテンションあがりっぱなしでしたが、花は相変わらず私の首にぺたっとはりついて内弁慶もいいところでした。

c0133013_21213838.jpg
私の肩から離れない花に見かねたか、クロエちゃんのほうから私の頭に飛んできてくれて御挨拶してくれました。クロエちゃんは会うたびにいつも私の頭に飛んで来てくれるのです。花は肩専門で頭にはとまらないのですごく新鮮。

c0133013_21265538.jpg
sas_p家のお嬢様、グーちゃんも私の肩にとまってくれて、引込み思案の花を誘ってくれているよう・・・。

そうこうするうち、花もすこしづつ打ち解けてきて相方M様の手に乗ったり、かつをどりさんの肩に乗ったりと彼女なりの冒険をしてくれました。
花には花のスピードがあるんだもんね。
c0133013_2231041.jpg
      手前グーちゃん。相方M様の手に乗る花。


そうそう、この日の目的の一つは、sas_p家の新しいメンバーのサラ美ちゃんに会うことでした。
c0133013_2242993.jpg
念願の生サラ美ちゃんに会えました。
ブログの写真で見るイメージよりもずっと実物は小柄でお上品な雰囲気のお嬢様でした。
美しい羽のお色と桜貝を思わせるような嘴。海の1.5倍はあろうかという見事に長い尾羽。本当に美しいテンニョインコさんでした。

サラ美ちゃん、浮かれる人間たちとおろおろするヨウムたちをしり目に1人悠々と部屋の片隅の止まり木でおやつを食べてはうたた寝をして、いつの間にか空気のような存在になっていました。
ものすごく度胸がすわった、物事に動じない落ち着いたお嬢様でした。sas_pさんが女帝というのもうなずける。クールでかっこいい女帝のイメージね。006.gif
c0133013_2355365.jpg
      お年頃ヨウム3にん娘とついでに海。

3にんのヨウム女子がいても、ハーレムと言う感じにはほど遠かったね。003.gif
c0133013_235213.jpg
ヨウムの中でただ一人の男子ジャンさま。いつ会っても思慮深げなその瞳が好きです。

c0133013_00491.jpg
ぴこちゅうさんちのお嬢さんちゅらちゃん(左)とsas_p家の暴れん坊ひめ丸くん。ふたりは親が決めたいいなずけらしいけど、まだまだ恋は芽生えてないかんじでした。037.gifちゅらちゃんはこの日からしばらくsas_p家にホームステイするそうなのでその間にふたりの間にナニカ素敵なことが起るのでしょうか?

楽しい時間はあっという間に過ぎて、すっかり遅くまで居すわってしまった私と花と海。
さすがに家で待ってる他のメンバー(人間の娘たちとオカメs+おやーじゅ)のこともあるので後ろ髪ひかれつつおいとますることにしました。
c0133013_062582.jpg
来た時と同じく、再び海はケージにカバーを掛けられ、花はキャリーに入れられ、車に詰め込まれて家路につくこととなりました。

今回も楽しい時間をありがとう。御馳走様でした。sas_pさんと相方M様。
初対面にも関わらず、気さくにお話しできてとてもうれしかったです。おやびんさんとぴこちゅうさん。
かつをどりさん御夫婦とクロエちゃん、ジャンくん、久しぶりだったけどフルメンバーに会えてうれしかったです~。
皆さんにお土産もたくさんいただいてしまいました。
みなさん、本当にありがとうございました~。
次回、またお会いできる日を楽しみにしておりまーす。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-04-18 18:56 | Comments(10)

は~なpeaple♪

もう4月も半ばだというのに、今年の春はどうしたんでしょう?
暑いくらいの陽気かと思えば、真冬の寒さにもどったり・・・・。今朝は2ヶ月逆戻りしたような寒さに、思わずクリーニングに出す予定の服を詰め込んだ袋からダウンジャケットを引っ張り出して着込んでしまった私でした。


最近、花のおしゃべりがおもしろいです。
花は私が食事の準備をしていると、「ごはんだよー。ごはんできたよー。おいでー」と私の代わりに娘たちを呼んでくれます。
もっとも、私が台所に立ったらすぐに呼び始めるので、まだ全然出来てないことはみんな分かっているから誰も部屋から出てきませんが・・・・・。昨日はそんな花の呼び出しおしゃべりを聞いていたら「ごはんだったよー」と過去形になっていました。037.gif過去形で私が娘たちを呼ぶわけないのでこれは完全に花のアレンジだと思われます。「・・・・だったよ~」というのは、今花の中でブームになっているのか、他のおしゃべりでも出てきます。
「花ちゃん、げんきだったよ~」「いいこちゃんだったよ~」とか。
状況にそぐわなくても使い方は間違ってないのでなんだか感心してまいました。
c0133013_1681150.jpg

それから、もうひとつ今花がハマっているおしゃべりがあります。
「はーな、ピーポー♪」です。これは実際に喋ってるところを動画にとれました。(ケージの掃除をしながら録画したので、新聞紙の音が耳障りでごめんなさい)

はーなピーポー♪ これも花の造語です。どういうつもりで言ってるのか最近こればっかりです。
どうも私には「ピーポー」のところが peaple に聞こえちゃってしょうがないです。
「はーなpeaple ♪」。
きっと花のところには夜な夜な、花を小さくしたヨウム型小人が集まって来て、花を囲んで楽しく歌って踊っているのかもしれません。花はその小人たちのことを「花ピープル」と呼んでいるのかもしれない。
私にそんな愉快な妄想をさせてくれる花の自作おしゃべり「はーな、ピーポー♪」でした。
c0133013_1627547.jpg
床に座ってる次女の事を覗き込んでる花。何をしているのか気になって仕方ないようです。
c0133013_16493576.jpg




c0133013_16315427.jpg
先日サーティー〇〇アイスクリームを買ったときにもらったスプーンです。
いつもちょっと多めにもらいます。なぜかというと、これは花用のスプーンにするからです。
これで花の大好きなヨーグルトを少しすくって渡すと上手に持って舐めるのです。
ピンクの小さなスプーンを持ってヨーグルトを食べる様子が可愛くて大好きです。
でも、飽きてくるとぽいっと落とすのはコップの時と同じです。
いらなくなったら、「はいっ!」って私の手に返してくれれば言うことなしなんですけどね。

トリにそこまで望むのは、無理というものですね。003.gif
c0133013_16411685.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-04-15 18:55 | Comments(10)

母とピーちゃんと小太郎

今週の日曜日は、久しぶりに私の実家に行ってきました。
齢82歳の母が数日前の深夜、家の階段(下から4段目くらい)から落ちて救急車で病院に運ばれるという騒ぎがあったというのです。005.gif
その時、母は手が出ずに顔から床に落ちて、しばらく失神してしまったのだそうです。
運ばれた病院でレントゲン、CTスキャンしたところ、幸にもどこにも骨折はありませんでした。
高齢者が転ぶ→骨折→寝たきり→ボケる又は衰弱 はよく聞く話です。とりあえず手足に異常がなく普通の生活に戻っているようなので一安心です。
無情な時の流れは、どんどん母の体の運動機能を奪って行くようです。
階段の昇り降りは、本当に気をつけてもらわなくてはなりません。

「これでも大分良くなったんだよ」と言う母の顔を見てびっくりしました。
打った顔の右側が腫れて目がちゃんと開いてないし、白目まで内出血で赤くなっています。
顔面右半分がまだらに黒くなっていて、時間の経過とともにそれが打ったわけでもない首や胸のほうまで広がってきているそうです。
黒くなるということは大分治って来てる証拠だというけど、それはすごい形相で・・・・。008.gif
そんな母ですが、お土産に私が持って行ったアイスクリームをおいしそうに食べ、
私たち家族の近況をおもしろそうに聞いていました。
頭はしっかりしていて、私が一言いえば十返ってっ来るような母ですが、もうすぐ83歳。
残りの時間のことは考えたくないけど、時々頭をよぎってしまいます。ずっとずっと元気でいて欲しいけど、どんな生き物にも必ずやってくるタイムリミット。それは抗えない事実です。
忙しさにかまけて最近めっきり実家にいく頻度が低くなっています。もっと足繁く両親の顔を見に行かなくちゃって思いました。

帰りがけには、挽きたてのお米10キロと郊外で買ってきたという野菜を持って帰れと用意している母。
「あんた、ちゃんと栄養のあるものたべてるの?」と言う母。親心じゃのう・・・・。007.gif
だいじょうぶ。おかあちゃん。あたし、栄養だけは取りすぎるくらい取ってるから・・・・。


ところで実家と言えば、セキセイのピーちゃんとわんこの小太郎。
ピーちゃんは兄が飼っているセキセイです。この日も留守の兄の部屋に勝手に踏み込んでピーちゃんをケージごと連れ出してきました。
ケージがちゃんと掃除されているかどうかチェックするためです。
あまりきれいとはいえなかったけど前回の時よりはマシだったかな。でも、とても合格点をあげられる状態ではなくまたしても実家でピーちゃんのケージ丸洗いしてきました。
c0133013_10495525.jpg

久しぶりに生セキセイさん見ると、ほんとにちっちゃくて可愛いですねぇ。
ピーちゃんはちっちゃい体だけど、ものすごく目力があって意思が強そうで賢そうな表情をしています。
おやーじゅのことがお気に入りのようでさかんにおやーじゅの手に求愛行動しておりました。037.gif連れて帰りたくしょうがないんだけど、兄は手放すつもりはないようです。

わんこの小太郎は、もう推定11歳から12歳くらいと思われる老犬です。
年がはっきりわからないのは、小太郎が初代飼い主に捨てられてたらいまわしされているところを兄が引き取ってきたわんこだからです。
相変わらず足が立たず、這って動く生活ですが元気にしていました。
毎日おじいちゃん(私の父)のふとんの足元にもぐりこんで寝ているそうです。かわいそうな生い立ちの子だけど、今は穏やかで幸せな生活を送っているんだと思ってもいいかな?

c0133013_1056554.jpg
優しい性格の小太郎と活発で明るい性格のピーちゃん。ふたりはとても仲良しです。045.gif
ずっとずっと元気でいてね。


金曜日、私のミスで尾羽が全部抜けてしまった希ですが、その後は何事も無く元気です。
寸足らずな姿がちょっと哀れですが・・・・。
c0133013_11322518.jpg
換気扇フードにとまる寸足らず希。とりあえずいつもここに飛んで来るのです。すぐ油汚れでべとべとになってしまう換気扇フード、以前は放置でしたが、今はマメに拭かなくてはならなくなりました。


あの時は、恐怖のあまり私のことも怖がって避けていた希でした。事件後初めての放鳥の時は、もしかしてトラウマになって私のところにはもう来てくれないかもしれない・・・と心配しましたが、大丈夫でした。
いつもと何も変わらず、私の頭や肩に貼り付いて甘えてくる希でした。
c0133013_11324888.jpg

鳥たちは優しいですね。希には怨んだり憎んだりという感情はないんですね。
私がもし希の立場だったら、しばらくは私の顔なんか見たくないと思うもの。(あれ?なんかおかしい?)
鳥たちは純粋で一途で無垢なキレイな心をもっています。
手垢にまみれて邪念だらけの私の心も、鳥たちと触れ合うたびに浄化されるような気がするんだけど、気がするだけかな?039.gif

[PR]
by sanakk | 2010-04-13 11:39 | Comments(12)
詩と希のダイエット、順調です。昨夜の計量では、希が90gを切っておりました。
c0133013_1552421.jpg
c0133013_15533551.jpg
ちょっと減りすぎたかな?詩も94gとかなり落ちてます。(詩にしては・・・)
よしよし・・・・いい感じ。045.gif
このところお試しで頼んだペレットのベタファームのP・Pブリーダーを食べさせていたんだけど、どうもこれがあまり好きじゃないようで、毎日半分くらい残り・・・・。おかげでずいぶん減量できたけど、ちょっとかわいそう。
そろそろ好きなペレット&シードに戻してあげようなんて考えてたこの後・・・・久々に事件が勃発。

自由に飛び回っていたオカメたちでしたが、ビィビィという鳴き声で振り返ると希がケージのところでばたばた暴れています。走り寄ってみると足をケージの格子に引っ掛けて抜けなくなってる様子。
どうなってるのか良く見ようとしても暴れるので見えません。とにかく手で押さえてじっとさせようにもものすごいパニックを起こしているので捕まえることができません。
いつもは部屋を暗くして布で包んでしまうとおとなしくなるので、とりあえず部屋の照明を落としてそのへんにあった布で希を包みました。そしてひっかっかった足を取ってやろうとしたところ、それでも希が暴れてジタバタしていたので、何かの拍子で自然にひっかかりが取れたみたいでした。そして恐怖に我を忘れていた希はむりやり布からはい出ようとしました。暗闇の中をやみくもに飛ばしたくなかったので私もちょっと強目に両手で希の体を押さえていたかもしれません。
次女に「早く電気点けて!」と言ったのと同時くらいに希は強引に布からはい出て飛び去って行きました。
なんと、な、な、なんと自分の尾羽を全部残して!
明るくなった部屋でさっきまで希のことをつかんでいた自分の手を見て私は腰をぬかしそうになりました。そこにはどっちゃりと希の尾羽が残っていたのです。たぶん全部。

トカゲのしっぽ切りさながら尾羽を全部置いて行った希は、その後も飛びまくりパニックがなかなか治まりせんでした。希のお尻の状態と足に怪我がないかどうか確かめたかったので無理やりつかまえると、今度は渾身の力をふりしぼって私の手を咬んできました。希はめったに本気で咬んだりしない子だけど、恐怖で正気を失っている時は信じられない力で咬んできてしかも絶対離しません。すっぽんのように咬み付いたままです。
「いたたた・・・・」とたまらず振り払ってしまう私でした。咬まれたのはたまたま手のひらの布巾絞りタコだったので私のほうは大したことありませんでしたが・・・・・。
結局、希はそのあと1時間くらい飛びまくってやっと落ち着きを取り戻し、ケージに戻って行きました。

それでは見ていただけますか?
尾羽がぜーんぶ取れてしまったオカメ希の姿は・・・・


コレだ!
[PR]
by sanakk | 2010-04-10 16:58 | Comments(12)

詩の初恋 / 花絶好調

最近気づいたことなのだけど・・・・・。
我が家のオカメ女子詩ちゃんは、ダルマ男子海くんにほの字ではないかと思うのです。037.gif
希というオカメ男子のいいなずけ(?)がありながら、海に初恋してしまったのではないかと・・・。
オカメsタイムと海タイムを一緒にすると、必ずこんな光景が繰り広げられるのです。
c0133013_167918.jpg
所定の場所でいつものようにぼけーっとTVを見る海に必ず詩が接近していくのです。
c0133013_1673934.jpg

c0133013_1681039.jpg

c0133013_1682841.jpg

c0133013_1685391.jpg

c0133013_1691978.jpg
後から無邪気に希が飛んで来て、激怒した詩に追い立てられるのも毎度のことです。
c0133013_1693596.jpg
ドンマイだ希。きみがもっと成長しておとこらしくなったらきっと詩も見直してくれるときが来ると思うよ・・・。

c0133013_16292744.jpg
ゴミ箱の縁にとまっておやつを待つオトコ海太郎。
硬派を気取った色男海、じつは生身のおんなのこにはまーったく興味無しなのでした。
彼の関心事はナッツの行方とおやーじゅの行方と花を挑発すること。ラブの相手はケージの中に長年ぶら下がってるおもちゃなのでした。

c0133013_16333825.jpg
テレビとラックの隙間に頭を突っ込んで何をしているのかと覗いてみれば・・・・
c0133013_16335122.jpg
テレビの後ろに隠しておいたアーモンドの袋を見つけて齧っておりましたとさ。003.gif


今朝の朝一デカうんPです!ごめんなさいばっちくて・・・いちおうモノクロにしてみました。
c0133013_16515414.jpg
さて誰のうんPでしょう?ってこんなりっぱなブツひねり出すのは我が家では鼠色娘しかおりませんね。041.gif
このごろますます食欲旺盛、てんこ盛りペレット一日で食べきりその上おやつもしっかり食べております。
当然、朝一のブツはすごいです。
携帯と比べてたらその大きさをわかっていただけるかと・・・。ヨウム飼いの方ならしょっちゅう見る景色でしょうけど。

c0133013_1018457.jpg
快食快便はヨウム的美女の条件よ。      

最近、花のおしゃべりは半分は海のまねっこです。そっくりなので海がしゃべっているのか花がしゃべっているのかわからない時があります。
私たち人間バージョンの「花ちゃん」と海バージョンの「花ちゃん」、交互に両方しゃべってます。

[PR]
by sanakk | 2010-04-07 21:53 | Comments(8)
日曜日は早起きして娘にお弁当を作ることになっていました。が、前日真夜中にやってるアニメ「あしたのジョー2」を見ていてほとんど明け方まで起きていた私は、もう寝不足でへろへろでした。どうにか起きてお弁当を作り娘を送り出したら2度寝しようと思っていたのに、今度は妙に目が冴えてしまって眠れなくなってしまいました。なので休日の朝にしてはめずらしく早めの放鳥時間としました。
c0133013_101220.jpg
頭は冴えているんだけどだるくてソファに寝そべる私を上から見下ろしてくる花でした。
こんな日に限って、花は台所の止まり木には飛んで行かず私にへばりついてきます。
我が家の鳥たち全員にいえることだけど、私が何かしている時は、それぞれに散ってイタズラしていますが、私がへばってソファに倒れこんでいるとそばに集まって来ます。
何もしないで寝転がってる時はかまってもらえるとい思うのでしょうか?
c0133013_1044113.jpg
私の隣にとことこやってきて甘える花。
花の頭をうりうりしているうち、どこかへ遊びに行ってた睡魔がダッシュで戻って来ました。
019.gif知らない間にぐーすか眠っていたようです。
c0133013_1065863.jpg
はっと気がついた時も花は私の目の前に立って私のことを見つめていました。


私の手にエグエグする花。なんとも色っぽい目つきだと思いませんか?
c0133013_1094581.jpg



娘たち二人とも留守の日曜日、午前中仕事をして帰ってきたおやーじゅの「どこか行く?」に「行く行く、花見に行く」といつになくノリ気な私でした。寝不足のわりには。
この休みを逃してしまったらもう散ってしまいそうですものね。
毎年、近場の公園あたりで済ますお花見ですが、今年はなつかしの千鳥ヶ淵に行ってみようということになりました。
c0133013_1046552.jpg
でもその前にちょっと近くの神楽坂に足を延ばしてランチがてら散策してきました。
神楽坂、大好きな町です。久しぶりに(たぶん10年ぶりくらい)来ましたが・・・。
c0133013_1050496.jpg何といってもこの町は、路地がおもしろいです。
迷路のような路地がたくさん残っていてその奥のほうに思わず入ってみたくなるような風情のあるお店がひっそりとあったりします。

c0133013_10502590.jpg

昼間からお酒を飲めるバーであり、甘味処でもあるお店のようです。入口がどこなのかよくわからない・・・。
もの凄く入ってみたかったけど・・・
 
前から気になっていたイタリアンレストランにアポ無しでいきなり行ってみたら、本日予約でいっぱいということでした。残念。
なにせ近くのお堀ぞいの桜が見ごろということもあって、人出がハンパじゃありませんでした。原宿の竹下通りかというほどの人出。まあ、年齢層が全然ちがいますが。
それでぶらぶら歩きつつ、昨日のランチに決めたお店が小さなビルの3階にあり道端に目だ立たないお品書きが出ているだけの「ビストロエリゼ」さんでした。
c0133013_1101883.jpg
まったくの行き当たりばったり。若い男性が二人だけでやってるお店でした。
小さな店内は満席で混んでいたので、私とおやーじゅはカウンターに通されましたが、これは大正解。
シェフのお仕事が全部見えるから、面白いですよね。
c0133013_1131061.jpg
お待たせするので・・・・ということでサービスで出してくれたオリーブをつまみながらビールとワインを。
2800円のランチのコースをいただきました。
c0133013_114753.jpg
最初はレバーのテリーヌと生ハムなどが乗ったボリューム満点のサラダ。
c0133013_1163661.jpg
白菜のクリームスープアンチョビ風味。これはとてもおいしかったです。白菜の食感と甘みが残っていながらクリーミーでほんのりとアンチョビが効いています。
c0133013_11171259.jpg
c0133013_11172922.jpg
メインはおやーじゅが肉料理、ステーキの赤ワインソース。私が真鯛のポワレバジルソース。
両方ともほんっとにおいしかったです。特に魚料理のほうは焼き加減と下に敷いたリゾットの塩加減が絶妙。
c0133013_11192453.jpg
デザートは紅茶のパンナコッタ。これもまったりとしていながら上に乗った柑橘系ソースがさわやかで私好み。
これで2800円は、お値打ちだと思いました。
お料理も美味しかったけどお店の男性2人の感じがとてもよかったです。
料理を作るヒトとそれ以外のすべてを受け持つヒト。どちらも無駄な動きが無く丁寧なお仕事ぶりでした。カウンターだったので混雑が落ち着いたころちょっとだけ会話をしましたが、さわやかでとてもいい感じでした。そういうことも良いお店の大切な要素ですよね。
また来たいと思える大当たりのお店でした。★三つです。043.gif



おやーじゅと私、たいへん満足しつつ、今度は目的のお花見へ。飯田橋からひと駅東西線に乗って九段下に出ました。
c0133013_11532982.jpg

花冷えだったし、もう午後3時を回っていたのでお花見の人出はピークを過ぎたかと思ったら甘かったです。
どうやらこの日曜日は武道館で帝京大学グループの入学式だったようで、ちょうどそれが終わってとてつもない数の親子の群衆が駅に押し寄せている真っ最中に逆行するかたちになってしまったのです。
人の大波に逆らって北の丸公園までたどりつくのに苦労してしまいました。
c0133013_11572354.jpg
武道館と桜
c0133013_1157444.jpg
千鳥ヶ淵の桜の木はお堀の急斜面に植えられているので水面に向かって垂れ下がるように咲いている様が本当に美しいですよね。
これで、いいお天気で空が青ければ、桜の花のピンクがもっと映えたのに・・・・。時々つめたいものがポツポツと落ちてきて肌寒いお花見になってしまいました。

もう昔の話ですが、私は九段下の会社に長い間務めていました。
花見と言えば会社から徒歩5分の千鳥ヶ淵と決まっていました。
時はちょうどバブルの真っ只中。一介のOLだった私たちも身の程知らずにバブリーでした。
高給取りだったわけでもないのに世の中の浮かれムードに影響されて、勘違いも甚だしい散財をしていましたね。まあ、親元から職場に通いお給料は全部自分の遊びのために使えていたからできたことなのだけれど。
女友達と食事会といえば2万円くらいのフレンチフルコースを当たり前のように食べ、高いショットバーでお酒を飲みお帰りはタクシーと決まっていました。ボディコンのスーツに身を包んでね。012.gif今思えば黄金期でしたね。楽しかったけど、地に足がついていない時代でした。でもどうなるかまだ分からない自分の未来にわくわくしていた時代でもあったなぁ。
千鳥ヶ淵の桜を見ていると、そんな時代の自分をいやでも思い出します。

c0133013_1222398.jpg
私が勤めていた会社が入っていたビルはまだ昔のまんま残っていました。
いろいろと思い出がありすぎて懐かしすぎてくらくらしてしまいました。
会社は、大企業に吸収合併されて、今では違う社名になっています。
当時同僚とランチに出かけた近くのお店はことごとく消えて新しいお店になっていました。
九段下の駅でさえも新しく様変わりしていて昔の面影がないのでびっくりしてしまいました。
そりゃそうですよね。私が退職してもう18年も経つのですから・・・・。
008.gif

せっかくだから、縁結びの神様で有名な東京大神宮に寄ってお参りしていこうかと思っていましたが・・・、
いえ今さら私が縁結びをお願いしてもしょーがないですから・・・、娘たちの良縁を祈って、です。(それもちっと早すぎるか)歩きつかれたし、寒いし、寝不足だし、なのでそちらは諦めて帰路につきました。

c0133013_1333302.jpg
今年は懐かしさを噛みしめるお花見になりました。なんだかいっそう桜の花の美しさが心に沁みたなぁ。
さて、今週末には次女の入学式があるのですが、お天気がずっとはっきりしませんね。
果たして桜の花はその日までもつのでしょうか。

[PR]
by sanakk | 2010-04-05 14:05 | Comments(12)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk