曇天の週末土曜日は、次女の体育祭でした。
毎年この時期、郊外にある大学のグラウンドで行われます。高一ですから、もう今年で4回目。
去年は途中から天候悪化で中止になりました。
カンカン照りの良い天気だと日焼け対策を完璧にしなくちゃいけないし、暑さでギャラリーもかなり消耗するのですが、土曜日のように肌寒い曇り空の体育祭も今いちテンションが上がりませんでした。
とはいえ、十代の乙女(?)たちはげん気いっぱい、半そででキャーキャー言いながら競技に臨んでいました。
今年は、騎馬戦に出る娘、細身な体なので「騎馬の上に乗る人」でした。
絶対勝つから見ていて、と闘志満々だった娘でした。
c0133013_9522426.jpg
これは、シャッターチャンスとカメラ思いきりズームして構えていると、娘あっという間に上級生の騎馬に後ろに回り込まれ頭の上の紙を抜き取られていました。003.gif
とにかく寒くてがたがた震えながらの観戦でしたが、途中ぽつぽつ雨は降ったものの今年はどうにか閉会式まで行う事ができした。

年に一度の娘の体育祭の楽しみの一つ、車を停めさせてもらうかわりにランチしに行くイタリアンレストラン。
こちらも今年で4回目。
店も開いていない早朝、毎年おやーじゅが厨房の勝手口から顔を出して車の件をお願いするのですが、もう完全に私たちの顔を店長さんに覚えられているようでした。娘の卒業まであと2回、車停めさせて下さいとお願いしておきました。
c0133013_1023018.jpg
c0133013_1025643.jpg

c0133013_104727.jpg前菜、ピッツア、真鯛のポワレ、パスタ、デザート&コーヒーで1750円のランチはお値打ちでしょう?
今年のパスタは、私がそら豆のトマトクリーム、おやーじゅがブロッコリーと桜海老のペペロンチーニ。

おなかもいっぱいになりワインもしっかり飲んで、午後のプログラムを観戦するべしと再び戻ったグラウンドでしたが、強力な睡魔に襲われた私。014.gif思わずうとうとしてしまいました。もちろん娘の出番はしっかり起きて観ましたが・・・・。

                        お・ま・け
c0133013_10244053.jpg
八百屋さんの軒先のツバメ、今年もしっかり雛をかえして育てたみたいでした。変わっていたのは、ヒナ落下防止のビニール傘は無くなって、巣の下を板で補強してあったこと。八百屋さんが毎年巣作りにやってくるツバメをとても大事にしているのがわかりますね。043.gif

さてさて、お鳥さまたちですが、そんなわけでこのお休みはお留守番をして過ごすこととなってしまいました。
日曜日も午後から夜まで出かけることになっていたので、午前中は少し多めに鳥時間をつくりました。

宅配の荷物に詰め込まれていた緩衝材のエアキャップ、そのまま捨てるとかさばってしょうがないので、海と花に処理をお願いしました。
c0133013_1056485.jpg
案の定、二人ともハマってプチプチ穴を開けて空気を抜いてくれました。たまには役に立つこともあるんですね。017.gif

c0133013_1121839.jpg
もう、当たり前のようにさささっと来てはタッパー開けて勝手にナッツをいただく海。
海を追い払った後、花がやって来ました。
c0133013_1124267.jpg
どうするか見ていたら、花ちょっと考えて海が食べ残したピーナッツの殻を齧ってから、タッパー素通り。
c0133013_1154442.jpg
私の膝の間にもぐりこんできて甘ったれです~。そうだと思いました。自分でおっかなびっくりタッパー開けなくてもそのうちもらえると分かっている花は甘ったれが優先なのです。
c0133013_1110856.jpg
なんちゃってダルマと海。やっぱり海の方がぜんぜん可愛い~。

ケージから出してもらうのをわくわくしながら待っている今朝の花です。「ピーちゃん」言ってます。
でもなぜか「ピーちゃん」の時はおやーじゅ声なのです。私の声では言ってくれません。
花どして?015.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-31 13:15 | Comments(6)

タッパーに入ったナッツを盗み食いするために日々いろいろやって来た海。
c0133013_13101383.jpg

タッパーを床に投げ落としてみたり、振り回してみたり、ひっくり返してみたり・・・・。
好物をゲットするためには、海の飽くなき努力は続きました。
そして海は今朝ついに会得しました。タッパーの蓋を開けるコツを・・・・。
c0133013_1314599.jpg
蓋を上の嘴で押えといて、下の嘴を隙間にちょっと差し込んでクっとひねるんだよ。
c0133013_13264488.jpg
     ほら、パコって開いた。
c0133013_13403936.jpg
     蓋はこっちに置いといてぇ~。
c0133013_13434930.jpg

c0133013_13554418.jpg
c0133013_1442489.jpg

黙々と努力して目標を達成するオトコ、海。親バカですが、本当に賢い奴だと思います。
が、しかしこれでナッツ入りタッパーをその辺に放置しておくことはできなくなりました。または、もっと開けるのが難しい入れ物に変えるか・・・・。そしたらまた海がチャレンジしてくることは明らかですが・・・・。

c0133013_14174174.jpg
そして花はというと、今朝もピーちゃんの鏡付きおやつ入れを欲しいと駄々をこねておりました。

c0133013_1439043.jpg
がっちゃんがっちゃんとイタズラする花を見つめるピーちゃんの視線が優しいです。043.gif

c0133013_14243564.jpg
嘴をこっつんして挨拶を交わすピーちゃんと花。花はちゃんと力加減して上嘴の先でピーちゃんの嘴をこつんしてました。001.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-28 16:04 | Comments(8)

昨夜は初めてオカメsとピーちゃんと海を一緒に放鳥してみました。
c0133013_14514076.jpg
4羽いっぺんにフレームに納まってくれたレアな一枚です。4羽でリビングに出てくるとさすがに賑やかです。
花だけひとりでケージの中でかわいそうだったけど、万が一事故があったらいけないので我慢してもらいました。希と詩とピーちゃんの放鳥が終わってケージにもどしたら、花とはゆーっくりいちゃいちゃしようと思って・・。
4羽が順番に私に集っては飛び回る中、花はずっと「さ、寝よっかなー」「寝るよー」「おうち帰るよー」とケージの中でおしゃべりしていました。みんながおうちに帰ってネンネしてくれたら、自分の番が来るってわかっているみたいに・・・・。003.gif

c0133013_15431168.jpg
希のしっぽ、完璧です。4月10日の尾羽丸抜け事件から約1ヶ月半で元通りになりました。
だけど、あの時かなり絞れていた体重も元通りになってしまいました。
詩、94g→111g。希、88g→103g。オカメって、ほんとに短期間で激痩せ&激太りする鳥です。与えてるゴハンの量は変わらないのに・・・・。

ハチドリのように私のまわりを飛び回り、はらってもはらっても頭にとまってくるピーちゃん、やっとこさ捕まえました。セキセイインコ、ちっちゃーい。
c0133013_1602920.jpg
手の中にすっぽり入ってウリウリできるサイズ。ちょっと手に力を入れたら潰しちゃうんじゃないかというほど柔らかくて暖かくて・・・・。可愛いです。043.gif

それに比べて、花は・・・・・
c0133013_164487.jpg
手のひらでデカイ頭を包み込むのが精一杯。037.gif私の肩から垂れ下がってじゃれついているところです。

今朝の海とピーちゃん。同時放鳥中はピーちゃんに無関心な様子の海ですが、ケージに入っていると安心してそばに寄って行きます。海とピーちゃんでもこの大きさの違いですから、私は安心して見ていられませんが・・・。
c0133013_16161221.jpg
      海の事を見上げるピーちゃんの目が可愛いです。

海でもハラハラするのに、この状態はもっとコワイです~。
c0133013_16251017.jpg


c0133013_16345657.jpg
あいかわらず浄水器狙っておりますよ~。
c0133013_1639343.jpg



鏡を掴んで機嫌よくおしゃべりする海のそばで花が「もうちょっとよー」とか「海ちゃん」とかつっ込んでます。
結局、最後はバタバタですが・・・・。003.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-26 21:45 | Comments(8)

朝から雨がそぼ降る日曜日、今日はインドアを貫くぞと心に決めていた私。
土曜日にやっと中間テストから開放された次女は雨が降ろうが槍が降ろうが、どこかへ遊びに行くんだとうるさい。
そして、おやーじゅも横浜に行きたいところがあるらしく、いっしょに行こうとうるさい。
ふたりにお尻をたたかれて、しぶしぶ出かけた先は・・・・
c0133013_931564.jpg
横浜ベイクォーターからシーバスに乗って雨にけむるみなとみらいをながめつつ・・・・
c0133013_93420100.jpg
着きました赤レンガ倉庫。
何年か前、まだ小学生の娘たちを連れてき来たことがありました。時代を感じさせる赤レンガ倉庫のたたずまいは絵になるけれど一歩足を踏み込めば、「別にぃ~」という感想しかなかった場所です。
この日は、ここで開催されてるイベントを見たくておやーじゅがどうしても来たかったらしいのです。
c0133013_13315695.jpg
「GREENROOM FESTEVAL’10」。サーファーたちのアートとカルチャーの発表の場とでもいいましょうか。
c0133013_9441849.jpg

私はよくわからないけど、有名なサーフボードシェイパーの作品のボードらしい。
もうこうなるとサーフボードもアートですね。きれいな流線型のフォルムにビビッドなカラーリングとデザイン。波乗りをするツールとしてだけでなく、おやーじゅが何本もボードを欲しがる気持ちが分からないでもありません。
だけど、今だって5本もボードを所有しているおやーじゅ、これ以上増やされても困ります。022.gif


c0133013_9452339.jpg










c0133013_9564225.jpg


美しい・・・。ほとんどインテリアですね。


c0133013_1053392.jpg
チューブばかりを被写体にした写真が展示してありました。とても写真とは思えないCGか何かの造り物としか思えない作品ばかり。
波が作る一瞬の空洞をまるでクリスタル細工のように制止させて写真として残す技、すごいです。ClarkLittleというハワイのサーファーの作品です。相当危険な撮影であることは間違いないです。
でも、こんな美しい海の壁に触れながらチューブの中を通り抜ける瞬間ってやっぱ気持ちいいんだろうな。
c0133013_1062312.jpg


c0133013_11534145.jpg
ライブもやってました。
アーティストは海外からの参加も多いこともあって若い外国人が会場にうじゃうじゃ居て、一種独特の雰囲気でした。
サーフィンと海をこよなく愛する人たちのアートとカルチャー、なかなか楽しめました。
でも、娘にはつまらなかったらしく、早く他のショップを回ってなにか可愛いものをゲットしたくて仕方無かったみたいです。私の手を引っ張ってあちこち歩き回り、結局ウサギの携帯ストラップを自分のお小遣いで買っておりました。001.gif



帰りは娘か「テストがんばったんだからシースー(鮨)食べさせて」というので、たまに行くお寿司屋さんへ。
といっても、回るお寿司屋さんです。029.gif
しかし、この店回るベルトコンベアーの上にはあまり鮨が乗ってなくて、ほとんどのお客さんが口頭で板さんに注文しております。旬の珍しいネタもあり新鮮で美味しく、しかもちゃんと回転寿司プライスです。
c0133013_10584297.jpg














c0133013_10591454.jpg昨日は今年初物の岩牡蠣と高級魚「のどぐろ」の握りをお手頃プライスで堪能しました。


初物といえば・・・・、花も初物食べました。
頂き物の今年初のスイカ。スイカの季節ももう近いのですね~。暑かったり、肌寒かったりでまだまだ夏が来るという実感がありませんが・・・・。
c0133013_11221078.jpg
とても甘いスイカでした。
小さく切って、花に持たせるとなぜだかひっくり返して皮から齧って赤い部分は捨ててしまいます。
なんでー?甘党のくせいに。
c0133013_11225589.jpg


花にとっては今年の初物、アイスクリームもちょびっと食べました。
スプーンを持ってぺろぺろ、半分は落としちゃうのでほんのちょっと甘みを楽しむだけね。
c0133013_11274283.jpg


出かける支度をする私を見上げる今朝の花。
c0133013_11353938.jpg
そんな目で見つめられたら後ろ髪引かれますがな・・・・・。039.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-24 11:48 | Comments(6)

今朝の放鳥時間、海がいつまでたっても出てこない・・・と思ったら、ケージと壁の隙間が狭くてヤツは出ようにも出られなかったようです。
c0133013_16541550.jpg

いつもなら、ほんのちょっとの隙間でも柔らかい体をくねっとさせて出てくる海のなのに、今朝はどういうわけか苦労していました。
どうやらラックの支柱とケージの隙間から出るか、支柱と壁の隙間を通り抜けるか悩んでいた模様。どちらも中途半端に開いていて微妙に狭いのです。
c0133013_10113814.jpg
c0133013_1011587.jpg

海の事だからきっと自分でどうにかするだろうと、手を出さずに見ていたのですが・・・・。
ケージと壁の間でひとしきり悩んだ挙句、めんどくさくなったのか諦めてケージの扉開けて帰ろうとするので慌ててラックを動かして隙間を開けてあげました。

c0133013_1020558.jpg
     そんな海は、ただ今換羽中。背中もぼそぼそであんまりきれいじゃありません。
体力消耗するせいか、すごく食べるので海にしてはめずらしく130g越えしています。
c0133013_11324026.jpg
えっ?もしかしてそのせいで隙間通り抜けできなかったの?

花は、やっぱりピーちゃんの鏡付きおやつ入れが気になって仕方ない様子。
c0133013_1149441.jpg
既にケージに引っ掛ける所も折られています。008.gif

c0133013_1157387.jpg
欲しそうに伸び上がって見上げていますが、TVのラックに飛び乗って奪う勇気は無いようです。037.gif

c0133013_13183973.jpg
ピーちゃん、カゴのなかに居る時は、ほとんどこの鏡付きおやつ入れにとまっています。鏡の中の自分に喋りかけたり、鏡にもたれかかるようにして眠ったり、おやつを食べたり・・・。よほど気に入ったみたいです。
花にあちこち壊されてしまいましたが、まったく同じ物を買うまでとりあえず養生テープとダブルクリップで修復しておきました。001.gif
c0133013_13241850.jpg



c0133013_1351365.jpg
そして夕方は、オーストラリアン3羽組の放鳥。
ピーちゃん、日に日に大胆になって行きます。
今日はついにオカメsの部屋の前に飛んで行って遊んでいました。
c0133013_1455334.jpg
小さな体で、もう完全に詩と希を圧倒しています。

いつの間にか、こういう状態になっています。娘が写真を撮ってくれました。
c0133013_13582182.jpg

私はTVを見ていて、この時自分が鳥まみれになっていることに気が付いていません。
鳥にまとわりつかれることは、あまりにも当たり前になっている生活なので。
あちこちに鳥くっつけてうんPされまくって、ぼーっとしている私の姿が可笑しかったようで、娘は「おかーさん、なんかアホっぽーい。」と言って笑っておりました。
015.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-20 15:27 | Comments(10)

連休中の飽食により少々(?)ウェイトオーバー気味の私は、昨日の日曜日も真面目にホットヨガスタジオの脂肪燃焼コースに出て雑巾のようにぎゅうぎゅう自分を絞ってきました。
脂肪燃焼コースとは、インナーマッスルを鍛えるヨガのポーズを湿度65%温度38℃のスタジオで行うもので、そこそこキツイです。それこそスクワットしながらウエスト捻りまくって腹筋ぷるぷる・・・みたいなポーズの連続で、インナーマッスル使ったぞぉ~余分な脂燃やしたぞぉ~という気がして(気がしてるだけかも。。。)レッスンが終わった後とても爽快な気分になります。
そんな頑張ってる私を誘惑する悪いオトコがいました。決ってます。おやーじゅです。

このところ、名古屋メシがとても気になるらしい、我が家の超食いしん坊当主、おやーじゅ。
昨日も脂肪燃焼させたばかりの(つもりになってる)私に、名古屋メシを食いに行こうと誘惑してきました。
そして、いつものことながら食べることに関しては鉄の決心もすぐにとろとろと溶けてしまう私なのでした。

で、ほいほいとおやーじゅに誘われるまま(ほんのちょっとは抵抗しました008.gif)出かけたのは、渋谷の東急東横店で今開催されてる名古屋物産展「名古屋でらうま市」

c0133013_13311634.jpg
一番のお目当てはコレ、なまずやさんの名古屋名物ひつまぶし。
このところずーっと鰻が食べたくてしょうがなかったんです。
ひつまぶしは、細かく切った蒲焼が乗ったお櫃を4等分してお茶碗についで食べますが、まずはそのまま食べて、次に薬味と一緒に食べて、3番目はだし茶漬けにして食べて、最後は自分の一番好みの食べ方でいただくというもの。
名古屋の鰻は、蒸さずにそのまま焼くので、関東の蒲焼に比べると歯ごたえがあり、皮がカリッとしています。
それはそれでまたおいしい。そして、タレが甘いです。
私はうな重のタレは甘めつゆだくが好きなのでちょうど良かったですが、おやーじゅはちょっと甘すぎて最後飽きると言っておりました。
c0133013_13415283.jpg
       三杯目はだし茶漬けで・・・・。

c0133013_1349535.jpg
私は、薬味と一緒に食べるのが一番好きです~。
お茶碗2膳以上は入っていたと思われるお櫃、ぺろりと完食でございます~。
せっかくヨガで絞った分以上のものを摂取してしまいました~。

もういいや!と開き直った私はその後は名古屋からの出展店舗をめぐって、試食しまくり、さらに満腹に。008.gif

c0133013_13523250.jpgこちらもイートインの目玉だったようです。名古屋名物あんかけスパ。最近あまり見かけない赤いウィンナーが入っています。
若い男性がさかんに食べていたけれど・・・。どんなお味なのか好奇心はそそられるけどさすがに食べられない・・・・。


c0133013_1359858.jpg
買って帰った物。元祖手羽先唐揚げ(次女の大好物)、名古屋で有名なお肉屋さんだというスギモトの和牛ハンバーグ、そして八丁味噌で作られた肉味噌カレー。←コレは、本日私のお昼ごはん。楽しみです~。

催事場のある8Fはそのまま屋上にもなっていたので、名古屋の地ビールを買って屋上に出て飲みました。他にも手羽先唐揚げ買ってすぐに食べながら、地ビール飲んでいらっしゃる方がちらほらいました。そうそう、こういうものは揚げたてをその場で食べるのが一番美味しいのですよね。045.gif

c0133013_149218.jpg
夕暮れの渋谷の空。
それにしても、今時屋上にまだこんな遊具が置いてあるデパートってあるんですえねぇ。なんだかとてもレトロな感じでした~。
屋上の隅っこの方にあるお稲荷さんのそのまた奥に、檻のようなものが見え中になにやら大きな鳥が見えました。あー、屋上でなんか鳥が飼われてる~!と興奮して走り寄ると、なんとそれは屋上の柵の向うにとまっていたカラスさんでした。(最近視力の衰え甚だしい私・・・)
ゆっくりと私の方を振り返ったカラスは、「かぁ~」とひと鳴きして飛び去りました。きっと彼から見ると私の方か檻の中に飼われてる哀れなイキモノに見えたことでしょう。

おやーじゅがうれしそうに「ほらほら」と指差す先には、屋上のペットショップがありました。
私が子供の頃は、デパートのペットショップといえば屋上にあるのがきまりでしたが、最近はそういう百貨店はあまり見かけない気がします。東急東横店さん・・・昭和の余韻を残しています。
そして、そのペットショップには、ハムスターやら小鳥やらと一緒になんとヨウムさんが居ました。
隣には、大きなボウシインコ、そしてソロモンオウムもいました。揃って1985年生まれとケージの下にかかれてあります。
ということは、25歳・・・・。これまた昭和の時代から生きてる子達・・・。
25年前にヒナで一緒にこのお店に仕入れられ、それ以来買い手が付かず、ずっとデパートの屋上で暮らしてきたってことでしょうか?
ごめんちょっと撮らせてねと本人(鳥)だけにことわってこっそり隠し撮り。
c0133013_1421918.jpg
で、このヨウムくん、頭の大きさから見て男の子だとおもわれますが、とーっても体格のいい子。
見たところ600グラムぐらいありそう・・・・。のっそりと降りてきてご挨拶してくれました。
c0133013_1425530.jpg
右目をまぶしそうに細めているのですが、左目は普通にぱっちりあいてます。
ずっとこの表情だったのがちょっと気になりました。
でも、羽もきれいで堂々とした風格のある素敵なヨウムくんでした。予測もしていないところでヨウムと会えるとなんだか嬉しいです。でも彼らのこれからがちょっと気がかりだったりしますね。

我が家の巨大インコも東急デパートで逢ったヨウム君を思い出すと小柄に見えますな。
c0133013_1454527.jpg
     膝の上でゴロゴロしてじゃれる今朝の花。

[PR]
by sanakk | 2010-05-17 15:05 | Comments(8)

今朝の放鳥時間の花と海。
今朝は、派手な追いかけっこもせずにおとなしいふたりでした。
c0133013_16241934.jpg
椅子の背にそれぞれそっぽ向いてとまっている様子がおかしいです。
これが現在このふたりが落ち着いてとまっていられる最も近い距離です。

c0133013_16291433.jpg
花はどうやら、ピーちゃんのことがとても気になるようです。
気をつけてちょいちょい見ていないとものすごく接近しています。

c0133013_16325732.jpg
ピーちゃんをガン見する花。ピーちゃんもケージに貼り付いて花の事を見ています。

c0133013_1636397.jpg
おっとー!危ない。花が万が一ピーちゃんのあんよでも齧ったらひとたまりもありません。
花がどういうつもりでピーちゃんのケージに近づいて行くのか見極めるまでは目を離せませんね。
でも、ピーちゃんは花の事をまったく怖がっていません。

かつて、セキセイの女の子キィちゃんが生きていた頃、まだ幼かった花はキィちゃんのケージに頭をくっつけてキィちゃんの小さな嘴でハミハミしてもらっていました。とても仲良しだったのです。
その頃のことを思い出したのかも?なんて思います。

先日こんぱ〇で買って来たピーちゃん用の「鏡付きおやつ入れ」、中味を入換えようと取り出したら、それに目をつけた花。
c0133013_1643619.jpg
物陰に隠してあったのに見つけて、略奪しようとしています。
c0133013_16475412.jpg
くわえてすたこらさっさと逃げていきます。
c0133013_1650762.jpg
色が気に入ったのか、形状が気に入ったのか・・・熱心に遊んでいました。
ああ、でもすぐに取り上げればよかった、あんまりウレシそうに遊ぶから写真なんぞ撮っているうちに、バリっ!と不吉な音が・・・・。

c0133013_16534092.jpg
       これっ!ちょっと返しなさい!


c0133013_16592268.jpg
あーあ、鏡をおやつ入れに差し込む棒を折ってしまいました。

早速、花に壊されちゃいました。でも裏側をガムテープでとめておけばまだ使えますが・・・。


昨夜のピーちゃん、おやーじゅの手を相手にハッスルしていました。037.gif
「こんにちは」「ピーちゃん」「おとーさん」とか聞き取れますが、ほとんどはまだ何を言ってるのか理解不能。
ピーちゃんのおしゃべりに対応できるように耳を鍛えなきゃいけませんね。



次女がピーちゃんを見ると、7年前に亡くしたセキセイの空を思い出すからちょっと悲しくなると言います。7年前というと次女はまだ8歳でしたが、空のことはよく覚えているようです。
c0133013_195407.jpg
確かによくにているけど、空の方がピーちゃんより全体的にブルーが多かったと思います。
空は家族全員にとてもよく懐いていて、賢い子でした。ちょっと気が弱くて、奥さんのキィに言い寄ってはけんもほろろに拒絶されていたのを思い出します。
空は100%、いえ200%私の不注意で亡くしてしまった子なので、娘にそんな風に言われると心がずっきーんと痛みます。

空へ償う気持ちもこめて、今私のそばに居る子たちを大切にして長生きしてもらわなければ、と思います。

[PR]
by sanakk | 2010-05-14 16:24 | Comments(6)

兄のセキセイインコ、ピーちゃんが実家からやって来て3日目の昨夜、彼は唐突にカゴから出てきました。
台所で火を使っている時意外はずっとケージの扉を開けっ放ししていました。彼がその気になったらいつでも出てこられるように。
c0133013_16232921.jpg
でもこの3日間、彼はここまで来ては、もう一歩前に踏み出すことが出来ないでいました。そりゃそうだと思います。
初めての家の初めての景色・・・・。初めて見る人間の顔に初めて見る自分以外の鳥類の姿。
しかし、彼は3日目にして、しかもオカメたちがぶんぶん飛び交う中、元気よく飛び出してきました。
いつもの詩と希の羽音とは違う音がするな、と思ったらまるでハチドリのようにちょこまかと飛びまくるピーちゃんの姿がありました。005.gif
ほっ!第一段階クリアしたようです。
一旦、壁を越えてしまったピーちゃんは大胆でした。オカメたちの視線などおかまいなしにリビング中のあちこちにとまり、探検しまくっていました。
c0133013_16311696.jpg

c0133013_1641451.jpg

私の頭の上は詩の定位置なのに、平気で飛んで来て詩を追い出す始末。
頭の上にピーちゃんがいると慌てて肩に飛んで来るのが、希です。
c0133013_1656171.jpg
肩からピーちゃんを見上げてさかんに「はっ!はっ!」っと威嚇の声を上げるものの、ピーちゃんは歯牙にもかけてない様子でした。

なんなく体重計にも乗ってくれて、やっと体重測定もできました。
c0133013_16484993.jpg
38グラム。・・・ちょーどええっ!017.gif

ピーちゃん、偉いです。初めてのペレットも臆せずポリポリ食べてくれました。これからは、ペレット主食、シード副食でやっていきたいと思います。

それにしても、4年前にお星様になった小さな女帝キィちゃん以来のセキセイインコ・・・。可愛いです~。
ピーちゃんは私にとって星の王子様。3日目にしてもう溺愛してしまいそうな予感。
こりゃ、何年後かに兄に返すどころか、養子縁組させろ!と迫ってしまうかもしれない・・・・。

そんなわけで昨夜のオカメ時間は急に飛び入り参加してきたピーちゃんのおかげでとても楽しい時間になりました。
ずーっと、張り合うように私の肩と頭の上を動かない希とピーちゃん。そして詩はどうしていたかというと、ブランコの上からそれをじーっと観察していました。これも詩らしい行動ですね。
c0133013_171418.jpg



そしてもう一つ、話題は海のこと。
今朝、ケージ越しに海に好物のアーモンドをあげようとして下に落としてしまいました。
糞切り網の間をすり抜けて底プレートの上に落ちたアーモンド。海は拾うとするも、網がじゃまして嘴がとどきません。大好きなアーモンド、海が諦めるわけがありません。
どうするのかなーと思って見ていると、海はいきなり網の隙間からくちばしを入れて新聞紙を持ち上げだしました。
c0133013_18513160.jpg
嘴の先っぽで新聞紙を引っ掛けて破き、そこを取っ掛かりにしてうえに引っ張り上げています。
c0133013_185367.jpg
作業の途中何度かアーモンドに嘴が届くか確認しつつ・・・・。
c0133013_18534658.jpg
c0133013_2322279.jpg
そして、新聞紙をふっくらと持ち上げついにアーモンドをゲット。
もうずっと前から海が身につけていた知恵なのかもしれないけど、私は初めて見てその賢さに驚いてしまいました。いやー、ダルマインコって、アレがダメならこうやってって試行錯誤する能力を持っているんですよね。
本当に賢い鳥だと思います。(←超親バカ)

c0133013_2372277.jpg
そしてヤツは今日ついに、ダ〇ソーインコの森を突破してしまいました。
この100円ショップの怪しいインコオブジェ(200円だけど・・・)が怖くてこの奥にあるナッツ類の袋に手を(嘴を)出すことが出来なかった海。ちょうどいい海除けだと思っていたのに・・・・。

c0133013_23103810.jpg
ナッツの入ったタッパーを引っ張り出してきて蓋をあけようとする海。
さすがに蓋が開けられなかった海はどうするかと思ったらおもむろにタッパーごと床に投げ飛ばしました。
うーん。賢い。投げ落としたら蓋が開くかと思ったのでしょうね。
海の大好物のシャチハタ印、彼はよく床に投げ落としてフタを取っているのでその原理を応用したものと思います。

がしかし、このタッパーはフタがしっかりと密着しているので投げたくらいでは開かなかったのだ・・・・。
はいはい。今、あげるから待って・・・・。
c0133013_23185347.jpg
      やっとピスタチオにありつく海。


c0133013_23263452.jpg
    そうだね。今日は花はあんまり出番がなかったね・・・・。
でも、花がもうすでに「ピーちゃん、ピーちゃん」って連呼していることを書いておくね。
001.gif
c0133013_23331133.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-05-12 23:50 | Comments(6)

夢のお告げ 

土曜日の朝、私はまたリアルな夢を見ました。
夢の中でウチにいる鳥たちが劇的に増えていました。覚えているだけでもタイハクにゴシキセイガイがいました。コニュア系の子も何羽かいたような・・・・。狭いウチのリビングには先住の海や花たちがどこにいるのか紛れてしまって分からないほどインコやオウムであふれていました。
そんな夢を見たのは、きっと先日CAKへ行った影響だろうと思いました。そうとしか考えられません。
でも、CAKへ行ってから1週間もたってからこんな夢を見たのは、今思えばやっぱり暗示だった気がします。

9日は母の日なので、一日早く土曜日に母への付け届けを携えて実家に行きました。
実家の玄関のドアを開けるとそこにはピーちゃん(実家兄のセキセイ)がケージごと置いてありました。
ケージの上にはピーちゃんの主食の剥き粟の袋が置いてあり・・・・。
おばあちゃん(母)が「今日、ピーちゃんを連れて帰ってくれない?」と言いました。

兄が富山に転勤することになったのだそうです。大栄転なので喜ぶべきことなのですが・・・・、年老いた両親が心配です。兄は独り者(バツ1です^^;)なので、単身赴任。ふたりの息子はすでに大学を卒業し1人は家を出て自立し、もう1人は同居していますが新しい会社で毎日忙しく、家には眠りに帰るだけの状態。
兄が富山に行ってしまった後は高齢の両親だけになってしまいます。
小太郎の世話だけで精一杯なので兄が富山に赴任している間ピーちゃんを預かって欲しいということなんです。
兄はピーちゃんを富山に連れていくことも考えたそうですが、何せ冬は寒いところだし、ほとんど一人で留守番させるだけになってしまうので私に託すことにしたようです。
突然のことなのでびっくりしてしまいました。
ピーちゃんを預かることは全然かまわないのですが・・・・いえ、うれしいくらいなのですが・・・・。

最後にケージからピーちゃんを出してお別れする兄。
c0133013_9485584.jpg

なんだか胸が苦しくなりました。
必死に兄に求愛行動をするピーちゃん。もちろん兄のことがこの世でNo.1です。
これでお別れだとも知らずに・・・・。私の家に来てしまえばもう兄が赴任を終えて帰ってくるまで会う事はないでしょう。たとえ、兄が3年か5年後に戻って来てもピーが兄を覚えているかどうか・・・・。
現在3歳のピー、5年後まで我が家で元気に暮らして兄のもとに再びもどることができるか?それはわかりません。兄はもうお別れのつもりでいるようでした。
そんなこと知らずに兄にささやき続けるピーちゃんの姿が切なかったです。

c0133013_9452446.jpg
こうしてピーちゃんは車に積まれて我が家にやって来ました。

兄も母も、ピーは鳥好きのあんたの家で暮らしたほうが幸せだよ、と言うけれど、本当にそうかな?
我が家に来てもケージの中ではいつもと変わらず元気にサイレンのようなおしゃべりをしているけれど、出ておいでと扉を開けてもやっぱり出てきません。
私やおやーじゅが手を出しても乗ってきません。兄がケージに手を入れると嬉々として飛び乗りすぐさま出てきたのに・・・・。きっと兄が来るのを、手をケージに差し入れて外に出してくれるのを待っているんだろうなぁ。おしゃべりして気を紛らわしながら、ずーっと兄の姿を探してるんだろうなぁ、と思うと胸がキュンとなります。

c0133013_11375757.jpg
ピーちゃんのケージの中のラブラブポイントは止まり木の端っこらしいです。001.gif
我が家での緊張の初夜が明けた昨日日曜日はとてもいいお天気でした。

c0133013_1152417.jpg
さっきまで追いかけっこばかりしていたふたり、おやーじゅが「屋上で日向ぼっこすっか?」と声を掛けると、まるで人間の子供みたいに「わーい!」とおやーじゅの方に寄って行く花と海でした。
c0133013_11535828.jpg
そろそろ、毎週のように天気がいいとおやーじゅの鳥と日向ぼっこが始まる季節です。

c0133013_11591544.jpg
昨日は、ピーちゃんもキャリーに入れられていきなりの初参加。

その間、私はばっちかったピーちゃんのケージを分解大掃除&天日干し。
c0133013_123169.jpg

殺風景なケージで止まり木にエグエグしているピーちゃんのおもちゃとセキセイ用のごはんを調達しに急遽、午後からおやーじゅと横浜こ〇ぱまるへ・・・。
ピーちゃんは剥き粟が主食だったようですが、アマランサスやカナリヤシードをおやつにあげてみたら、とても喜んで食べてくれました。
ペレットをごはんと認知してくれるかどうか分からないけど、少しづつ慣れてもらおうととりあえずズプリームナチュラルパラキート購入してきました。045.gif

おばちゃん頑張るからね。絶対元気なピーちゃんのまま、ピーちゃんの大好きな兄貴のもとに返してあげるからね。と、やる気がむくむく。

今朝は花が早速、ピーちゃんのところにご挨拶に行っていました。(というか、ピーちゃんのごはんをチェックしに行ったのかも・・・)
c0133013_1329752.jpg
こんなシチュエーション、たしかオカメたちが来たばかりの頃もあったような・・・。
c0133013_13344370.jpg
ついにピーちゃんのケージに飛び移っちゃった。こんな巨大なヤツに上から見られているのにピーちゃん落ちついております。この後すみやかに巨大インコは撤去されました。

あ、そういえば、今日5月10日は希と詩のお迎え記念日だった。今、思い出しました。
去年の今日、オカメちゃんずは北海道から飛行機に乗って私のところにやってきたのでした。
1年、早いものです。2年続けてこの時期に家族が増えたって言うわけですね。
土曜の朝の夢は、また家族が増える事をオーバーに暗示していたのかな?なんて思います。

c0133013_13441945.jpg
       希の尾羽、こんなに立派に成長しました。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-10 13:56 | Comments(11)

あれれ?気がつけば連休も終わり日常に戻っていました~。
GW中、食べてばかりいたせいで、すっかり体が重たくなってしまったsanaです。
連休最終日には、最後のトドメにまたまた湘南ランチに出かけました。
例によって、午前中いっぱいもたもたしてエンジンのかかりが遅いsana家。12時過ぎてからランチしに湘南にむけて出発するって・・・・。015.gifどれだけ計画性がないのでしょう。
案の定、江ノ島界隈に着いた頃には2時を過ぎていて、新規開拓してみようと目星を付けていたお店はどこもランチタイム終了。
夕刻のディナータイムまでのclosedになってしまいました。
どうする?どうする?せっかく来たのに・・・・と考えて思い出したのが、鵠沼海岸近くにあるイタリアンレストラン「アンジェ」さん。たしかこちらは土日祝日はお昼から夜まで通しで営業していたはず・・・。
c0133013_13311573.jpg
娘たちが小さい時から家族で通っていたお店ですが、ここ数年来ていませんでした。
イタリアンレストランというより町角の洋食屋さんのような店内で気取りがありません。よれよれのシャツにエプロンをかけておよそイタリアンの料理人らしくない男性がシェフですが(ごめんなさい・・・)なかなか美味しいイタリアンを食べさせてくれます。sana家お気に入りのお店の一つです。
メニューに和風ハンバーグとかあるから、幼かった娘たちも気軽に連れてくることが出来ました。
c0133013_1339412.jpg
アラカルトで頼んだイワシのマリネは絶品です。光物のお魚が食べられなかった娘もここで食べて大好きになりました。
c0133013_13425320.jpg
アラカルトでお勧めの一品、鎌倉野菜の蒸し焼き。パルミジャーノレッジャーノチーズをたっぷりかけて・・・。

c0133013_13505019.jpg
ランチの前菜はビシソワーズとタコと白えんどう豆のマリネとアイスプラントのサラダ。ガーリックトーストとお好みのパスタがついて、最後にエスプレッソで一人1600円のランチコース。お値打ちです。

私は旬の空豆と鴨肉のクリームパスタc0133013_1434072.jpg

     おやーじゅ、200円プラスして豪華にスキャンピ海老とアサリのトマトソースパスタ
c0133013_1441828.jpg

新規開拓はできなかったけど、久しぶりにこちらのお店におじゃまして、やっぱり美味しいと納得のランチを堪能いたしました。
で、そら豆のパスタを食べて、我が家の冷蔵庫の野菜室に買っておいて放置されてるそら豆があった事を思い出した私・・・・。うう・・・・いつ買ったんだっけ?かなり放置してる・・・。
c0133013_14164158.jpg

あわてて、昨夜自己流そら豆のパスタを家でも作ってみました。
娘たちの希望で、クリームソースではなくアーリオオーリオベースで、鴨肉のかわりにベーコンをカリカリに炒めて投入。パルミジャーノチーズをたっぷり使ってブラックペッパーを効かせてみました。
c0133013_14265188.jpg
娘たちには好評だったけど・・・・、何せそら豆が時間が経って黄色くなってる物がほとんどでしたー。
やはり旬のそら豆の美しいグリーンが目も楽しませてくれるパスタ料理なので、新鮮なうちに使ってしまわなければいけませんでしたね。

あー、だけど、今日から絶対ダイエットです!

食い物ネタ続きですみません。008.gif
c0133013_144591.jpg
        お豆類大好物の花にもそら豆おすそ分け。

今朝の海、久々に鏡を出してあげるとかぶりつきで自分にみとれていました。037.gif
c0133013_14544465.jpg


「かいちゃん、いい子だね~」と言っておりますが、これは海が自分からケージに帰っていくと必ず言います。
この時も海がカシャンとケージの音を立てて帰ってしまった直後です。無関心のようでいてちゃんと海の行動を見ているのですね。043.gif



今朝、朝の放鳥が終わり、大急ぎで掃除機をかけ、私は身支度して出かけなくてはならない段階になって背後でパタパタパターっと勢いのいい羽音が聞こえてきました。
はぁ?と振り返ると希と詩が飛びまくっておりました。どうやら、ケージの水替えをしたとき私が扉のフックをしっかりとかけていなかったようなのです。なので自分たちで扉を押し開けて出てきてしまったのです。
コレはまずい・・・・と思いました。もう希&詩と追いかけっこをしている時間の猶予は1分も無かったからです。
大喜びで飛びまくってるふたり、ちょっとやそっとでケージにもどってくれないのは
明らか。
やれ、困った・・・と途方にくれていると、詩が勢いあまって少し開いていたドアの隙間から隣の寝室に飛び込んでしまいました。始めて見る部屋にびっくりした詩は私の頭にしがみついてきました。手を頭上に伸ばしてなんなく捕獲。いつのもならこんなことありえません。ラッキーでした。
c0133013_15141125.jpg
すぐにケージに戻すのはもったいないのでちょっとだけうりうりしてると見物しに飛んで来る希。
うりうりされてる詩に気を取られているところをこちらもむんずと捕獲に成功。
オカメs捕獲に手間取って遅刻・・・・なんてことにならなくて良かった!003.gif

[PR]
by sanakk | 2010-05-07 15:57 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30