ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0133013_10271469.jpg
全国的に夏休みですね~。
この時期は毎年、別々の女子校に通う二人の娘それぞれの学校の個人面談があります。
地獄の釜が口を開いたような暑さキビシイこの時期になぜ?と毎年思います。しかも、女子校というのはなぜどこもかしこも丘の上にあるの?と汗だくになってよろよろ階段あるいは坂道を登りながらぶつぶつ文句たれる私なのでした。
そう、今週は2日続けて娘のそれぞれの学校に行かねばならず、普段なら冷房の効いた職場にいる日中の暑い盛りに外歩きをしてしまいました。いやもう、地獄でしたよ~。病み上がりなのに~。って、うそうそ・・・。017.gifもうすっかり良くなってます。
みなさまに心配していただいて、ありがとうございました。
痙攣を起した胃もすっかり元気を取り戻し、よく働いてくれています。おかげでちょっと減った体重も瞬く間に元通り。

今日は長女と待ち合わせをしてランチしました。
c0133013_10321840.jpg
長女の希望で食べたタコライスです。サルサソースをたっぷりかけて辛くすると食欲も増進。
ハイチコーヒーとハイチ料理のCafeHAITIさん(川崎ルフロン)、ドライカレーもお勧めです。001.gif

ただ今、ザ・受験生の長女、この夏休みは正念場。土曜も日曜もなくひたすら毎日朝から夜まで予備校にいます。
夏休み中に18歳になる長女に、ひと夏の青春はないのか?二度とめぐってこない大切なティーンエイジ、思い出は予備校通いでいいのか?私が焦りのようなものを感じてしまいます。でも、仕方ない。彼女の今の目標は希望の大学へ進学することだから・・・。
毎日、友達もいない予備校でひとりお弁当を食べる娘を思うと、ちょっと苦しくなる私。たまには気分転換に外に出て一緒にお昼をたべようと・・・誘いました。
家では、むすっとして自室にこもっていることの多い長女ですが・・・。
「タコライス、おいしい。コレ好き。」と久しぶりに屈託のない笑顔を見ました。とたんに回りの色まで明るくなった気がしました。珍しく饒舌に、予備校での講座習得がどれだけ大変か、眠気との戦いのつらさについて語る娘。
あまり時間はなかったのですが、たまには長女とのこんな時間も必要なのだなぁと思いました。
「また、待ち合わせてランチしようよ」といって私は職場へ、長女は予備校へ戻りました。

c0133013_10471199.jpg
ピーちゃんが性欲抜きで食欲に走ってるところ、久々に見ました。なんか、新鮮・・・・。これからしょっちゅうレタス入れてあげるからね。

c0133013_11115140.jpg
c0133013_1112817.jpg
c0133013_11122720.jpg
      希~、ドンマイ!
猛暑の中、ちっちゃいピーちゃんも中くらいの希&詩も食欲旺盛で元気にしてます。
最近、この3羽で鳥マンション屋上に、一定の距離を置いて立っていることが多いです。
ウチの鳥たちの中では、暑さに一番弱いのは、どうやらピーちゃん。夕方34度越えのリビングでひとりワキワキしています。いや、暑さに弱いのではなくて、四六時中すりすりしてるから暑くなってしまうのかな。003.gif
なので今日は絶倫ピーちゃんのために昼過ぎからエアコンが入るようにタイマーしてきました。

そして、夏オンナのこの子も夏バテ知らずです。「ゴハンたべよー」「おかーさんとー」003.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-28 14:14 | Comments(4)
土曜日は次女にせがまれてジブリアニメの「借りぐらしのアリエッティ」を観に行きました。
次女はジブリが大好きで、家のHDには古いものから新しいものまで全作録画されていて、暇になると繰り返し観ているようです。好きな場面のセリフまでそのまんま頭に入ってるみたいです。
そして、新作が上映されると必ず映画館へ観に行きたがるのです。

ジブリアニメらしい夢のある作品で私は好きでしたが、ジブリフリークの娘に言わせると「おもしろかったけどポニョのほうが良かった。ストーリーがあっけなかった。」でした。
そうかなぁ、私はポニョより、アリエッティのほうが好きだけど・・・・。何を隠そう、娘に観に連れてってとせがまれるので、私も「魔女の宅急便」以降すべて劇場で観ています。

映画館でチケットの前売りを買う時、思わず「その日暮らしのアリエッティ」と言ってしまいました。012.gif
窓口の女の子は一瞬きょとんとしてから、爆笑しておりました。余談ですが・・・・。

そして映画の後、娘と夕食の買い物している時、またまた私に異変が起こりました。
気分が悪くなって、胃がしくしくと痛み始めました。映画館でキャラメルポップコーンを食べ過ぎたのだと思いました。
帰宅してからも、どんどん具合が悪くなって、とても夕食をつくるどころではなくなりました。
何もかも放棄して9時に床に着くも、激しい胃の痛みで眠れません。
定期的に襲ってくる締め付けられるような胃の痛みと吐き気、本当に辛かったです。
放鳥どころではなく、昨夜は鳥たちも早々に寝かしました。
眠れば治るかと思ったのに、激しい胃痛で眠れず七転八倒しているうちに深夜になってしまいました。
喉が渇いて少し水を飲めば3倍の量で水分を吐いてしまう・・・・そんな感じでした。
結局深夜1時過ぎに近くの大学病院の夜間救急に駆け込むことに・・・・。
映画の前、遅いお昼ごはんとして娘と食べたファーストフードが最後の食事だったので、もう胃の中には何もないはずなのに、周期的に襲ってくる激しい胃痛と吐き気。一体なんだったのでしょう?
まるで陣痛のようだ・・・と思いました。古い記憶が蘇ってきました。痛い位置がちょっと違うけど。

脱水症状を起こしていたので、点滴くらいしてくれるかと思えば、ちゃちゃっと薬を3種類出されて帰ってきました。風邪ともウィルスとも先生は言いませんでした。消化器系がつかれてるんでしょう・・・とそれだけ。
だから薬なんか飲んでも吐いちゃうんだって!・・・・と思いましたが。
案の定、家に帰って最初に飲んだ薬は水と一緒に吐いてしまいました。
明け方やっと薬を胃に収めたまま眠ることができました。

今日は胃痛も吐き気も大分治まりました。その代わり熱が38度。いつも低体温な私は38度もあると返ってふわふわして気持ちよくなってしまいます。
昨日から何も食べていません。ただ今、究極のダイエット中・・・・。
自分は丈夫な鉄の女と自負していましたが、そうでもなかったみたいですね~。
ここ数日の暑さが気がつかないうちに自分の体にダメージを与えていたのかもしれません。
無理がきかなくなってきたなぁ~とつくづく思いました。

c0133013_17535953.jpg
約一日ぶりにケージから出してもらえた海と花。
ソファに寝そべって動かない私に何か感じているのか、長い間ケージのそばを離れませんでした。
c0133013_17565390.jpg
      海君あなたはどうしてそんなに内股歩きなの?

我が家の鳥たちの中で内股No.1の海の小走りです。003.gif


あー、お腹がぺこぺこです~。なのに食べられない~。
今日はヨーグルト2個とスポーツ飲料をちょっと飲んだだけです~。
明日は良くなるでしょうか?

[PR]
by sanakk | 2010-07-25 18:06 | Comments(20)
ただ今花は大換羽中。毎日おびただしい量の羽が抜け落ちています。
でも、花って換羽中でもそんなにみすぼらしくなりません。
海なんて、ハゲハゲぼろぼろになるのに・・・・。
花、相当毛深いオンナみたいです。ちょっとやそっと抜けても見た目にまったく影響しないようです。

c0133013_14595063.jpg
そんな花ですが、今朝ケージの中を見てみるとさらに大量に抜けていました。
c0133013_1542236.jpg
今朝採取した一晩分の抜け羽。大き目のだけ拾ったので実際はこの倍ぐらいの量が抜けていました。

今日の未明の多分4時ごろ、花がケージの中で暴れる音で目が覚めました。
昨夜は床についたのが1時半だったので、猛烈に眠くてすぐに起き上がることができませんでした。
どうしよう?起きて見に行かなくちゃだめかな?などど半分寝惚けながら考えているうちに花の羽音が収まったようだったのでそのまままた深い眠りに沈んでいった私でした。
朝起きて鳥マンションのカバーをとった時、花はケージに貼り付いて緊張したままでした。
c0133013_15121542.jpg
明らかに何かに怯えていた様子。でもそれが何なのかその時点では分りませんでした。
放鳥して、ケージの掃除を始めた時それは分りました。
鳥ラックの下を掃除機で吸おうとしてラックを動かしたとたん、テテテテ・・・と出てきたものが。それは体長3cm以上あろうかというほどの大きな蜘蛛。あらゆる虫が苦手な私は喉の奥から悲鳴を上げそうになりましたが、肩にとまっていた花をまた怖がらせてしまうととっさに思って必死で声を殺しました。
でもやっぱり「ひっ!」という声は漏れてしまい肩がびくっと動いてしまいました。
全てを察した花はまたまた大パニック。部屋中飛び回り、パニックは海にも飛び火しました。

震える手でプラコップを被せて蜘蛛を捕獲した私、さてコレをどうしよう・・・・。
ゴ〇ブリなら殺してしまいたいところだけど(いえ、それも私にはできないけど)、蜘蛛は殺したくないのでどうにか外に逃がしてしまいたい。でも触れない・・・・。
そうこうするうち、パニックの治まった花が私の肩に飛んで来て、わたしと一緒に捕獲された蜘蛛をおそるおそる覗き込み「ぐえーぐえー」と聞いたことのない声で鳴きます。
まるで「おかーちゃん、はよ、そのコワイもんをどーにかして」と言ってるみたいでした。
母は強しです。(蜘蛛にびびる時点でヘタレだって?)意を決してコップの口に蓋をしてそのまま窓の外に持っていって大きな蜘蛛を宙に放ちました。あー、怖かった。

そう、花はカバーのかかったケージの中に侵入してきた蜘蛛が怖くて未明に暴れていたのです。
虫嫌いの私には、花が気持ちがよくわかります。さぞかし怖かったことでしょう。
ごめんね花。ほったらかして寝てしまったおかあちゃんを許して。
c0133013_15165942.jpg
暴れたせいで風切羽の端っこがバサバサになってしまった花。

我が家では人間が不在の時は一切空調をしないことにしているので、この時期は留守中鳥たちも暑かろうと窓を少し開けておきます。なので蜘蛛などの虫が侵入してしまうのでしょう。
夕方家に帰ると鳥たちが居るリビングは34度くらいになっています。けれど窓が少しでも開いているとちょうど鳥マンションが風の通り道になって鳥たちは暑そうにすることもなく元気にしています。
よくこんなに暑い部屋で眠れるなぁと思うけど、帰ってきた私の顔を見るなり気持ち良さそうにのびーっとすることも・・・。
私が帰宅すると一気に冷房を入れるので室温はあっという間に10度くらい下がります。
と言うわけで、ウチのリビング鳥たちは一日に何度も気温の変化にさらされているわけです。冬もしかり、です。
年間通して、部屋をほぼ一定の温度にキープして鳥さんを飼育されてる方もいらっしゃるでしょうが、ウチのお鳥様はリビング在住につき、人間の都合に合わせて暑かったり寒かったりで、鍛えられております。017.gif
温度変化への適応力をつけたほうが、鳥たちも絶対丈夫になるんじゃないかというのが私の持論でして・・・・。
c0133013_15252170.jpg
鳥マンション3F、オカメ’sルーム横に設置してあるボロボロ湿度温度計です。
今日のように暑いと朝から冷房23度に設定していても、鳥マンション付近はこんな感じです。
でも鳥たちにとっては本当はコレくらいがちょうど良いのでしょうね。

最近、朝の放鳥の後、海が自分のケージに戻りたがらず困っております。
どうしたのでしょう?今まではとっとと自分でケージに戻るか、またはケージの前まで連れて行くと自分で扉を開けて帰ってくれたのに・・・・。
海のことだから、そこにはきっと彼なりの考えがあるのでしょう・・。
けれど、忙しい朝、海と追いかけっこしているヒマはないのです。
夜の放鳥は、引きこもって出てこないし・・・・。彼の真意を聞いてみたい所です。
c0133013_15514653.jpg
       逃走中の海。

c0133013_15554750.jpg
虐待してませんから。あしからず。
捕まえるのはオカメsほど難しくないです。散々追いかけっこしたら自ら捕まってるフシありです。

c0133013_160437.jpg
とまり木スタンドから私に向かって飛び上がってくる花。
c0133013_1662479.jpg
さて、コレはどうなっているのでしょう?おわかりになりますか?
肩から垂れ下がって仰け反った花の胸辺りをクンクンしております。
朝の日課になっている私と花のじゃれ合いです。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-21 21:25 | Comments(18)
3連休も今日で終わりですね。3日間みごとに猛暑でした。皆様はどう過ごされたのでしょうか?

c0133013_1846066.jpg
この時期、大人のおやつはこれが一番ですねー。
最終日の今日は、この猛暑の中、自分自身にとどめを刺すように午後一でホットヨガに行ってきました。
これだけ暑いと汗をかく量もハンパありません。終わった後の爽快感がたまらないのです。やめられないわぁ~。003.gifそしてシャワーを浴びてとっとと家に帰って↑の大人のおやつです。
家にいた次女とジブリの映画「ハウルの動く城」を見ながら、ビールを飲み眠くなってきたのでそのままソファでお昼寝。あー、贅沢で怠惰な休日の午後でありました。
c0133013_21504069.jpg
      花にもおやつおすそ分け~。

それはそうと、連休初日の17日は、花の6回目のお迎え記念日でした。
毎年ちゃんと覚えていたのに、今年はなぜかすっかり頭から抜け落ちていて、お気楽におやーじゅと湘南グルメ紀行に出かけておりました。ごめんね、花ちゃま。
夕方、お友達の sas_pさん から、おめでとうメールをいただき「やべっ!そうだった!」と思い出す始末。
sas_pさん、いつもありがとう。ウチの子たちの記念日まで教えてくれて・・・・。頭が下がります。
そういえば、去年は自分の誕生日さえ忘れていたのをsas_pさんのおめでとうメールで思い出させていただいたのだった・・・・。012.gif

c0133013_1855125.jpg
お決まりの振り返り写真です。花、生後4カ月。可愛いですねぇ~。(親バカ)
このころは、ブログもやっていなかったので写真もそんなには撮ってなくてそろそろ幼いころの花の写真はネタ切れかもしれません。
c0133013_18591916.jpg
花が幼かった頃、娘も幼かったのです。娘たちと一緒に成長してきたんですよね~。(写真は多分使いまわしです。)

c0133013_20171868.jpg
       ニアミスな今朝の海と花。
c0133013_20385515.jpg
c0133013_2039266.jpg
c0133013_2043219.jpg
でも、とうとう花もナッツ入りタッパー開けることに成功しました。003.gif



ところでそのお迎え記念日をけろっと忘れて、行ったところは由比ヶ浜の駅を降りてすぐのイタリアンレストラン「Il Birraio」さん
c0133013_2126196.jpg
海がすぐそばで、潮の香りを感じながら食事ができる素敵なロケーションでした。
c0133013_21274247.jpg
まずは前菜の真アジのマリネと白瓜のサラダ。新鮮な鯵が肉厚で存在感たっぷりでした。
c0133013_2131698.jpg
パスタは私がシラスと万願寺トウガラシのスパゲティーニ。
c0133013_21312833.jpg
おやーじゅは北海道産生ウニとルッコラのクリームソースのリングイネ。
どちらもとってもおいしかったです。ただ、コースのパスタなので量が少ない。大食いおやーじゅと私にとってはちょと物足りない。
c0133013_21361174.jpg
メインは私が「コンフィした豚スペアリブのグリル」でおやーじゅが「北海道産仔牛のミラノ風カツレツ」。
スペアリブ、やわらかいけど、歯ごたえがあり、肉の持ち味を損なわないあっさりとした味付けで実においしかったです。
c0133013_21363215.jpg
ドルチェは「レモンタルトのオレンジシャーベット添え」
これにエスプレッソをつけて、ランチコース2890円也です。
おやーじゅ曰く、今まで行った湘南のイタリアンレストランの中で一番だそうです。
イタリアン好きのおやーじゅがそうランク付けするだけあって、大変おいしくバランスのとれたコースでした。(しかもシェフが若くてイケメン・・・012.gif)
今度はディナータイムのアラカルトメニューを食べてみたいと思いました。

それにしても・・・・暑かったです。連休初日にこの陽気とあって海水浴客で海もにぎわっていていました。
暑いなか、由比ヶ浜の駅周辺を少々散策して、小さな雑貨屋さんで見つけたビーチサンダルのキーホルダー。夏っぽいですよね。
c0133013_21393955.jpg
おやーじゅとお互いに買ってよ買ってよと押しつけ合って、結局おやーじゅに買わせました。037.gif二つで630円。
お店の女性、笑ってました。どんだけセコい中年カップルと思われたことでしょう。

花ちゃま、すっかり忘れていてごめんね。
でも、夕方には思い出して(教えてもらって・・・)しみじみ花との出会いを振り返ったよ。
お店で初めて花を見た時のことは、今でもよーく覚えています。
年に一度、お迎え記念日にはその時のこと思い出して、ウチの子になってくれて毎日話しかけてくれる花の大切さを改めてかみしめないといけないですね。
別にこれと言ったイベントもナッツ天国のプレゼントもナシですが・・・・。
だって、花ちゃまちょっと夏太りぎみ?手に乗せるとずっしり重たいの。
c0133013_21464342.jpg
450g強。あれ?思ったより太ってなかった。
花の心配より、自分の心配したほうがいいのね・・・・きっと。023.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-19 22:04 | Comments(12)
c0133013_1421672.jpg
いよいよ、梅雨明けですかね~。先ほど仕事で外に出たのですが、灼熱の太陽の下、どろどろ溶けてアスファルトの上に流れてしまいそうになりました~。

ところで、つい先日、私はまたひとつ年を取りました。
今年も家族ともども健康で、ウン回目の誕生日を迎えられたこと幸せだと思わなければいけないでしょう。
もうだいぶん開き直ってはいるけれど、毎年毎年、自分の年齢をしっかりと把握する前に次の誕生日が来てしまうことに少なからず恐怖を覚えます。10年一昔というけれど、10年がなんと早いことか・・・・。
このままでは、あれよあれよという間に人生の終わりを迎えてしまうではないか・・・・と。
子供の頃は二十歳になった自分をうまく想像することができませんでした。二十歳になった私はオバサンになった自分をまったく想像できませんでした。ていうか自分は年を取らない!とまで思っていた気がする・・・。そして今オバサンになった私は、おばあさんになった自分を手に取るように思い浮かべることができます。その時はきっとあっという間にやってくると実感することができます。
人生て長いようで案外短い・・・・年を取るということは、いろんな現実をすこしづつ受け入れていくということ。そんな風にしみじみ感じた誕生日でありました。

娘たちが、自分たちのお小遣いで可愛らしいプレゼントをしてくれました。
長女はぶっきらぼうに、次女は私の反応をわくわく期待しながら、プレゼントを渡してくれました。
ここ数年、バースデイは物思いにふける日、でしたが嬉しいことだってありますね。043.gif
少なくとも娘たちが祝ってくれる間は・・・・。

c0133013_14302750.jpg
↑娘たちが買って来てくれたプレゼントのうちの一つです。
家にいても、いつもグラス片手に何か飲んでいる(大抵ビールかワインかサワー)私のために次女が色違いのグラスとコースターを雑貨屋のFranc〇rancで選んで買ってきてくれました。女の子らしいチョイスだなと思いました。

c0133013_14355777.jpg
そして、コレ我が家のサイドテーブル。ソファの横にちょこっとあって飲みかけのコップとか置くのに便利です。ってもうお分かりかもしれませんがコレ、ピーちゃんのケージ、ネンネカバーが掛った状態です。
ごめんね。ピーちゃん、みんなでサイドテーブル代わりに使っちゃって・・・・。
先日、娘にもらったグラス↑を使っている時に電話がかかってきたので、つい置いちゃったんです。ピーちゃんのケージの上に・・・・。カバー掛けてないのに・・・・。
ほんの1分くらいの間だったでしょうか?背後でがっちゃーん!005.gifという音にびっくりして振り返ると、やっちゃってました。たっぷり中味の入った重たいグラス。まさかと思ったけど、ピーちゃんが嘴でつついて落としてしまったようです。
もちろんグラスは無残に割れて・・・・。
ごめんなさい。私の不注意です。つい習慣になってしまって無意識にピーちゃんケージにグラスを置いてしまいました。
まずは、ピーちゃんに怪我がなくて、よかったです。
そして次に、次女に何て言おうかと考えました。私がこのグラスでサワー作って飲んでいたら、「あ、使ってくれてる!」ってウレシそうにしていた娘。もらって数日で割ってしまったなんてやっぱり言えません。
翌日、こっそり最寄駅ビルのFrancf〇ancまで、買いに走りましたよ。同じグラスを。
同じ色のグラス、最後の一つでした。よかった、セーフでした。042.gif
    それにしてもピーちゃんたら、絶倫オトコの上に力持ち。頼もしいです。003.gif
c0133013_1444514.jpg



c0133013_14583239.jpg
今朝、初めて花がナッツ入りタッパーにトライしていました。とりあえず何度か投げ飛ばしてみるのは海と同じ。
何度か投げてみてもフタが開かないとすぐ諦めて、私のところに来て「たべる?」と言う花。(なぜか疑問形、今時娘)
タッパーのフタ開けて、中味をちょうだい、と言いたいのでしょう。ねばって、自分でフタ開ける海とここが大きな性格の違いですね。

このところ、朝の放鳥時間が終わってもケージに帰りたくないとダダとこねる海。ほんのちょっと手こずらせてから、あっけなく捕まえられてくれます。わざと私に捕まってくれるみたいです。043.gif
c0133013_15165498.jpg
      瞬きする瞬間の海。瞳を覆う海の瞬膜。

c0133013_15113766.jpg
もの凄い早さで時は過ぎ、あっという間に次の誕生日もやって来るだろうけど・・・・。その繰り返しでじきにばあさんになって行くんだろうけれど、この子達を置いて先には死ねないとしみじみ思います。
ダルマインコとヨウムは長生きします。私も長生きしなければ・・・・。


暑くて、何を食べたらよいのか分らず、娘に「夕食は何がいい?」と聞くと必ず「パスタ」と返って来ます。
昨夜は、先日お店で食べたパスタを意識しつつ、帆立缶を贅沢に使って2種類のパスタを作りました。
大根のトマトソースに挑戦しようとしたら、大根が冷蔵庫で死んでいた。
c0133013_15534581.jpg
トマトと帆立の冷たいカッペリーニ。スィートバジルを切らしていたことに作り始めてから気づき、ルッコラで代用。それもまたなかなか・・・・。
c0133013_15541821.jpg
帆立缶のスープを具材とパスタにからめた帆立とブロッコリーのペペロンチーニ。ちょうど良い塩加減にできました。われながら満足の味。
娘たちにとって、お袋の味は「おかあさんのパスタ」なのだそうです。(欧米かっ!)001.gif
それにしても、大なべでぐらぐらお湯を沸かすし、真夏のパスタ料理作りは暑い・・・。リクエストしてくれるのはうれしいけど、エネルギー使います。008.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-16 16:10 | Comments(12)

三人模様の絶体絶命♪

昨夜の鳥時間。
怖いもの知らずのピーちゃん体重比4倍近くの海に詰め寄ります。
海はピーちゃんを近づけまいと威嚇しますが、ソコは優しいオトコ、けして本気で攻撃したりはしません。
どんどんピーちゃんに翻弄されていく海。
そしてそんなふたりのそばにさりげなくやって来て監視するオンナ、詩。

微妙な三角関係・・・・さてさてこの先どうなることやら・・・・。
c0133013_2331334.jpg


c0133013_1429037.jpg
蚊帳の外の希は、せっかく飛んで来てくれたピーちゃんに翼を広げて虚勢を張ってしまうのででした。希くーん、大丈夫。希にはおかーさんがいるでしょ。045.gif



昨日、帰り道に橋の上から見た夕暮。沈んでいく太陽と空の色が幻想的で思わず撮影してしまいました。
川は毎日違う景色を見せてくれます。

c0133013_14571566.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-07-13 14:57 | Comments(14)
毎日、暑いですなぁ・・・。夏なのだから暑いのはあたりまえなんだけど、今年は夏本番を迎える前からこのムシムシした暑さにすっかりやられてしまっているsanaです。

c0133013_7432730.jpg
ケージから出てきて同時に飛び立つ今朝の海と花。

何が辛いってこの暑い時期の食事作り。ガスコンロの前に立っていると汗だくになりますよね。
台所でガスを使っていると、リビングでエアコン2台稼働していても暑いです。
エアコンから出る冷気を台所まで回すためにこの時期必須なのは、扇風機。
扇風機の首を台所の前で回すだけで、大分暑さを和らげることができます。
去年、掃除もせずにそのまま物置に突っ込んでいたので、ホコリだらけの扇風機を出しました。
普通はしまう前にきれいに掃除しますよね?我が家では使う前に掃除するのが常です。012.gif
c0133013_7485471.jpg
扇風機を分解して掃除するさまを興味深げに見ている花。
そして花は扇風機の前がお気に入りになりました。
c0133013_7522685.jpg
涼しい風を浴びるのがきもちいいみたいです。扇風機の前にわざわざ飛んで行って頭を下げて私を誘います。
c0133013_7581942.jpg
       膝でまったり・・・。
c0133013_812526.jpg
うっ!こわっ!顔で遊ばれるはいつものことですが。ヨウムの瞼の裏側って真っ黒なんですよね。瞼をひっくり返すと凄みのある顔になります。037.gif

c0133013_845056.jpg
長い尻尾のお手入れを入念にする海。
換羽もひと段落して、美しいダルマさんにもどりつつあります。

c0133013_816231.jpg
ナッツ入りタッパーはわざとそのままにしてあります。フタを開けてナッツにありつく楽しみを奪いたくない気がして。
食べすぎだなと思ったら、タッパーごと隠すことにしました。



土曜日は、娘たち二人とも朝からいなかったので、しめしめとまたおやーじゅとイタリアンランチへ・・・
出かける時間も遅かったので、久しぶりに地元蒲田のイタリアンレストラン「オステリア ウンパッソ」さんへ行くことに。
こちらのランチは本当にお勧めです。
c0133013_8412956.jpg
何種類もの野菜が彩りよく、しかも大盛のサラダ。
c0133013_8414911.jpg
土曜日のパスタは、私が小柱とブロッコリーのパスタ。アンチョビが程よく効いて本当においしかったです。
c0133013_842778.jpg
おやーじゅは、豚ひき肉と大根のトマトソース。パスタに大根ってどんな感じ?と思ったけど、これがとてもおいしい。サイの目にカットした大根にソースの味がしっかり沁みて、パスタとの絡みもばっちり合っています。
いろいろイタリアンレストラン試しているけれど、私はこちらのパスタが一番好きかなぁ。
ふたりで大盛を頼んでぺロリ・・・・。
サラダ、パスタ、そして小さなドルチェでランチコース1100円はお値打ちだと思います。
そしてコース以外にアラカルトで必ず注文するのが、コレ。
c0133013_8443638.jpg
      フォアグラのクロスティーニ。
フォアグラのムースにバルサミコのソース。絶品です。ひとつ450円と少々お値段が張りますが、いただく価値ありのお味です。
c0133013_8451140.jpg
これは、やっぱりワインでしょう・・・・とビールをやめて、あわてて赤ワインを注文する私。

おいしいランチを堪能し、ご機嫌で店を後にしましたが、この後私に異変が・・・・。

この後、横浜こん〇まるに行きました。というのは、この日午前中のケージ掃除の時、花のケージ底のプラスチックプレートがばっきんと割れてしまったからです。
鳥ケージと言うのは、うえの金属部分に比べて、下のプラスチック部分はどうにも脆い気がします。
確かに花のケージはもう7年目を迎えているし、プレートも端が欠けてそろそろ買い替え時期かなとは思っていましたが、水が貯まったまま持ち上げただけで割れるなんて・・・。
で、他にも欲しいものがあったので、急きょ横浜〇さんへ車を走らせたってわけです。
c0133013_9162150.jpg
昨日買って来たものです。
それにしても、ペラペラですぐにヒビが入るこの底プレート、100均に売っててもおかしくないような安っぽちさなのに1800円は、すごく高いような気がするのはわたしだけでしょうか?

c0133013_9274641.jpg
ピーちゃんのお気に入り鏡もとうとう花に完全に壊されてしまったので、新しいのを買ってきました。同じのはなかったけど、すぐに馴染んじゃうピーちゃんだから問題なしでしょう。

こん〇まるを出たあたりから、何か調子が悪くなってきた私。
時々、耳の後ろに刺すような痛みがはしるし、ダルさ指数100。
その後、スーパーを2件梯子して帰宅しましたが、もうだるくてだるくて仕方ありませんでした。
昼のたった1杯のワインがききすぎたのかしら?とも思いましたが・・・・、
c0133013_9421245.jpg
うわー、久しぶりの発熱~。
めったに風邪もひかず、前回いつ寝込んだのか思い出せないほど丈夫な私が~。
いつも体温が低く、4・5年に一度発熱するかどうかという私なので、たとえ微熱でも37度を超えるとつらいつらい・・・。人生に何度あるかというくらい、希な食欲不振。
昨日は夜の放鳥も割愛で寝てしまいました。
おかげで今朝はすっきり!です。やっぱり回復早いです。003.gif

さて、今日はヨガ行くぞ!066.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-11 09:57 | Comments(6)
昨夜の鳥タイム、海が出てこないなぁと思って見てみるとケージの中で固まっていました。
c0133013_14295319.jpg
そりゃ、こんな怪しい面々にかぶりつきでガン見されては、ビビッても仕方ないでしょう。
多分、次女の仕業・・・。037.gif
ピーちゃんと詩&希は、ケージの扉を開けてあげると待ってましたとばかりに飛び出してきます。
彼らの辞書に躊躇という文字はありません。
c0133013_14355476.jpg
白い花が舞う様にはたはたと飛び回る詩。


牽制し合う同時放鳥組3羽。次はどう出るかしばし無言で考えているようです。
c0133013_14475863.jpg

何気に全員写りこんでいますが、わかるでしょうか?


相変らずハエがたかるようにしつこく頭に飛んで来るピーちゃん。あんまりうっとーしいので、キャップを被ってみました。017.gif
効果てきめん、ピーちゃん、私の頭に飛んできますが踵を反して飛び去っていきます。そして詩と希もビビッて私に寄り付かなくなりました。んー、コレはちょっとつまらないなぁ・・・と思っていたら、ピーちゃん、何度かトライするうちキャップも克服してしまいました。なんという適応の早さ。オカメsは私がキャップを被っている限りとうとう飛んでこなかったというのに・・・・。
すぐに慣れて適応してしまう逞しさ、コレがセキセイたちが逃げても野生化して生きていける所以なのでしょうね。
c0133013_14535338.jpg
でも、ピーちゃん、キャップの尻ざわりが気に入らないのか、スリスリはしませんでした。

海は、詩希&ピーちゃんのバトルにかかわるのが面倒みたいです。第一弾放鳥タイムには出てこないことが多くなりました。昨夜も結局ご籠城でした。



c0133013_145862.jpg
ピーちゃんを取り囲む今朝の花と海。カゴに入っていればピーちゃん人気者です。

夜はわりとひとり遊びして手のかからない花ですが、朝はいつも甘ったれ全開。
私がじきに出かけてしまうってわかっているからか、片時も離れずへばりついてきます。
c0133013_1564152.jpg
家事の邪魔なのでどこかに花を置こうとするとくるんと垂れ下がって置かれるのを拒否する作戦。花、なかなか賢いですね。
c0133013_15231254.jpg
私の指に飛んで来た花。掴もうとする足の裏側が一生懸命で可愛いです。016.gif
c0133013_15261777.jpg


わきわき、くるんくるんしながらおしゃべり。たくさん甘えて花ちゃま朝からゴキゲンです。
花といい感じで朝が過ごせると私の一日もなんだかうまく行く気がします。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-07 15:59 | Comments(10)
この蒸し暑い時期に数日前から冷蔵庫のドアが勝手に開いてしまい、困っていました。
ウチの冷蔵庫はTOSH〇BA社製でドアのボタンをワンタッチしたらボンっと勝手に開くタイプ。
料理中、手が濡れていたりするときには大変便利なのですが、壊れやすいのでしょうか?
いつの間にか勝手にドアが開いているのでしょっちゅう警告音が鳴り響き、花がすっかりマネをするようになってしまい、ドア開き警告音ピーピー×2でとってもイライラする今日この頃です。
とはいえ、冷蔵室内が5度~7度に上がってしまう時もあるので何分暑いこの時期、中の食品が心配です。
めんどくさい気持ちをこらえて今日、修理の依頼をしました。あさって火曜日に修理のヒト来ることになりました。
なぜ、めんどくさいかというと、冷蔵庫の中、掃除しなくちゃなんないから・・・。
修理のヒトとはいえ、とても他人さまにお見せできる状態じゃなかったんです、ウチの冷蔵庫。
改めて気がついたけど、冷蔵庫の中って、ものすっごくプライベートな空間ですね。
下着をしまってあるタンスの中身を見られるのと同じくらい恥ずかしい気分です。
あさってというと、冷蔵庫の大掃除をできるのは、日曜日の今日しかあるまい・・・・。
ということで一念発起して、今日は午後から冷蔵庫の大掃除いたしました。
いつぶりだろう?冷蔵庫の大掃除。恐ろしくなるほどやってなかった気がする。
奥のほうから、忘れ去られたいろんなものが出てくる出てくる・・・。025.gif
賞味期限切れの使いかけの調味料、わんさと捨てました。
オイスターソースとか、ごまだれとか、ナントカのタレとかそういう類のもの、ウチでは必ず使い切らずに残って最後は捨てることになるのですが、これってウチだけかしら?039.gif

そんなこんなで2時間かけて、冷蔵庫内ピッカピカにしました。いらない物は一切捨てて、さっぱり。
男性の独り住まいの冷蔵庫みたいになってます。生活感を限りなく抑えたレイアウトに出来上がりました。
これなら、他人に見せても、大丈夫。みすぼらしい下着をつけたまま病院に担ぎ込まれるような恥ずかしさを味合うこともないでしょう。003.gif

ところが、どうしたことでしょう?大掃除したら、冷蔵庫の扉、直っちゃった。
もう勝手に開かなくなりました。下の野菜室をどーんと閉めても反動で開くこともなくなりました。
これって、私があまりにもいい加減に食べ物を突っ込んでいたせいでしょうか?
そんなに満杯に入れていたわけではないけれど、ビン類がドアポケットにやたらと入っていたので・・・。
まぁ、なにはともあれ、瓢箪から駒、身から出た錆、棚から牡丹餅(どれも、ちょっと違うって・・・012.gif)
まず、やるはずもなかった冷蔵庫大掃除ができた上、修理のヒト呼ばなくてもよさそうです。よきかな、よきかな・・・・。

ところで、息も絶え絶えな感じの今朝の花。
c0133013_20385517.jpg
こんな状態になるのは、そう、爪切りの後ですね。
あまりにも爪が尖ってアイスピック状態だったので、サクッと手を切ってしまう前に爪切り敢行いたしました。
けれど、今日は抵抗が激しく、最後の一本を切る前に保定していた布から這いだされてしまいました。くっそぉ~015.gif
c0133013_2104993.jpg

いつものことだけど、花の爪切りが始まると私の手元にやってきてちょっかいを出す海ですが、この時は、逃げまどう花を私が追いかけている時から私の肩に飛んできては、顔をド突いて来ました。まるで「花が嫌がってるんだから、やめなよ!」と言ってるようでした。そして爪切り中も手元に来て邪魔をするので、つい花を押える力がゆるんで、最後の爪を残して逃がしてしまったのです。
c0133013_22532353.jpg


じゃあ、今度は海の番。
花の爪切りを邪魔したお仕置きで予定外でしたが海も爪切りされることに・・・・037.gif
c0133013_2338739.jpg
包まれてしまうとほとんど抵抗しない海ですが、あんよが花より小さいだけにきつく握りしめるゲンコツを開くのが大変です。
ここのところ、「路上で生活している人」によく似たニオイだった海君。(それでも私にとっては愛しいニオイですが・・・)ついでに台所の蛇口で丸洗いされました。とんだとばっちりです。
c0133013_2342175.jpg


c0133013_2348018.jpg
そんな仕打ちを受けた後でも、ケージに戻されるとすぐに「ねじっておやつ」ねじるあたりが海のすごいところです。花なんて、爪切りの後30分は放心状態なのに・・・。

c0133013_23541212.jpg
花がゴミ箱、海が止まり木といつもと逆の場所でおやつを食べていました。


そして本日の懺悔です。
昨夜、波乗りから帰って来たおやーじゅがどうしてもレバ刺しが食べたいというので、夜遅く焼き肉食べに行ってしまいました。深夜の焼肉・・・・またしても生涯ダイエッターにあるまじき行為に走ってしまいました。反省・・・・。008.gif
c0133013_033010.jpg
c0133013_035176.jpg
      レバ刺し最高!
c0133013_042055.jpg
ユッケつまみに久しぶりにハイボール飲みました。懐かしい青春の味でした~。

[PR]
by sanakk | 2010-07-04 23:50 | Comments(12)
長年の懸案だった事が、先日やっと解決を見ました。
それは何かというと、鳥ゴハンの整理整頓&保管。
あまり言いたくないけど、でも言っちゃうけど、ズボラな私、何種類もある鳥ごはん(ペレット&シード)、袋を開けたらクリップで留めてそのままダンボール箱に詰めて廊下の冷暗所に置いてありました。
湿気たり、虫が入ったりしないようには気をつけていました。鳥ゴハンの交換の時、ダンボールごと引き寄せて目的の袋を探り出し・・・ということにすっかり慣れておりました。要するに容器に移し替えたり、収納場所を作ったりということが面倒だったのです。けれど、廊下の掃除のたびに邪魔になる鳥メシ入りダンボール。足でずらしながら掃除機を掛ける度、己のズボラかげんを身に沁みて感じるのでした。
鳥ゴハンの保管場所をどげんかせんといかん・・・、来客があった時、みっともなくてしょうがなか。(もう既に何度も来客ありましたが・・・・)と、気に掛けながら幾年月。
やっと、先日ワタクシ動きました~。
c0133013_14375235.jpg
キャスター付の小さなラックを組み立てて、ペレット・シード類、タッパーに移し替え整理整頓してみた~。
たったコレだけのことがなぜもっと早くできなかったんでしょう?
廊下が数年ぶりにすっきりしました~。
こうしてちゃんとタッパーに入れて棚に収納してみると、朝の鳥ご飯交換の時、時間が半分に短縮されることに今さら気づきました。しかもキャスターのおかげでラックがどこにでも動いてとっても便利。アホだな、私。さっさと実行に移せばよかったのに。

ピーちゃんにご挨拶に行くのが朝の日課になった花。
c0133013_15522100.jpg
この大きさの違い・・・・。花は体重比でおよそピーちゃんの12倍。
大きさでいうと私が乳牛ホルスタインと対峙するようなもの?たとえ悪いですが・・・・。
ピーちゃんから見れば山のようにデカイ体に黒くて大きな嘴に強面・・・・・。怖くないのでしょうか?
c0133013_14415148.jpg
花に喋りかけるピーちゃんと嘴のさきっぽでピーちゃんをコツコツする花。それはとっても優しく。
ケージ越しなら安心して見ていられるようになったピーちゃんと花です。

相変らずのべつ幕なしにラブをばら撒くピーちゃん。
c0133013_14421471.jpg

鏡を揺らしてご機嫌な海は草食系男子。自分に惚れてるナルシスト。
c0133013_14423558.jpg

そして、我が家のもうひとりの息子を忘れてはいけません。このところちょっと陰薄の感がありますが・・・。
c0133013_1443182.jpg
放鳥中はほとんど私の肩に張付いたままの超甘ったれ小僧です。
オカメsのブログネタが少ないのには理由があります。
なぜって、希詩の放鳥中、私が転寝していることが多いからです。014.gif
昨夜もオカメsがリビングを飛び交う中、ソファに倒れこみしばし眠りに落ちてしまった私。
はっと気づくと希は私のおでこの上にいました。ええ、おでこには希のうんPがみっつくっついていました。
人の顔の上ですっかりリラックスしていたようで、私の短いまつげには脂粉が降り積もっていました。003.gif
希は1歳3ヵ月、もうすっかりお年頃の男子のはずなのだけど、こやつスリスリしているところを見たことがありません。目覚めていないのでしょうか?
まあ、母親としては可愛い息子がギラギラのオトコになるより、いつまでも甘えん坊のお子ちゃまでいてくれたほうがいいのですが。
c0133013_14464059.jpg
      詩と希、夜はいつもこの位置で寝ています。
餌入れのカバーの上がこの二人のそれぞれのベット。しかも大体お互いに背中を向けているし。餌入れカバー、毎日洗わないとうんPでドロドロだし・・・・008.gif

いわゆる家庭内別居中のようなもの?
どうやら、このふたり、オトコとオンナとしてはあまり相性が良くないみたいです。
傷つけあうような喧嘩はしないけど、小競り合いはしょっちゅう。ケージの中で寄り添っている所は見たことないです。いつも一定距離を保って離れています。
でも、放鳥中、どちらかの姿が見えなくなると呼び鳴きしています。
希はおこちゃまで、詩は難しい年頃の女の子、このふたりにこの先、恋の花咲くことがあるんでしょうか?
c0133013_14572655.jpg
      いや、ちょっとなさそうだなぁ・・・・・039.gif

[PR]
by sanakk | 2010-07-01 15:10 | Comments(16)