秋の健康診断

9月も今日で終わり。早いですねぇ。2010年も残す所あと3ヵ月です。
10月に入ると連休明けにすぐ職場の健康診断があります。そろそろ本腰を入れてダイエットに取組まなければ・・・・。023.gif秋の味覚が楽しみな季節だというのに・・・。
怖いのは、メタボ検診で腹囲を測られること。なんでそんなもの会社に保存される診断結果に数字として残さなくちゃならないのか訳わかりません。033.gif
自分の腹囲など、家でこっそり測って密かに自分を戒めればいいのです。まったく忌々しい・・・・。
とはいえ、とんでもない数字を書き込まれて、誰かに見られては大変なので、今から腹筋に取組んで少しでも下腹ぽっこりをどうにかしなければなりません。

そんな事を想う秋の夜、ふと最近鳥たちの体重も量ってないことに気がつきました。
この所、鳥メシラックのあたりをうろうろしてナッツ食べ放題な海とてんこ盛りペレットを毎日完食した上、やたらと甘いものを食べたがる花。特に花は手に乗せるとずーっしりと重みが伝わってきます。

さあさあ、みんな秋の体重測定よ!
c0133013_9313784.jpg
       きゃー、記録更新してるーっ!005.gif
c0133013_9405176.jpg
       新記録かもしれません。

       そして海は・・・・
c0133013_9591032.jpg
       ってキミもかっ!
めったに体重の増減がない海が、最後に量った時から5g増えてる~。まあ、海はこれでもそんなにおデブな方ではないのだけれど・・・。
花は、小さい時の健康診断で、先生に「この子は、大きな子だから、もうちょっと体重があっても大丈夫」と言われたあの頃たしか410gくらいだった。私は勝手に花は450gくらいがベストだと決めていたんだけど、475gはちょっとおデブでしょうか?花ちゃまも私と一緒にダイエットしてもらいますか~。

c0133013_9533298.jpg
ちなみに太りやすい体質で要注意なオカメsは、希が91gでいつの間にか10g以上の減量ができていて、詩は99g、とまずまずな数字でした。
c0133013_106015.jpg
よしよし・・・・シード少な目、青菜多目にした甲斐があったね。045.gif

c0133013_10125355.jpg
そしてこの子は・・・・とうとう最後まで体重計のとまり木に乗ってくれなかったので体重量れませんでした~。
ま、でもピーちゃんは落ち着き無く飛び回ってすりすりしまくって寝ている時意外じっとしている所などめったに見かけないウチの鳥たちの中では運動量No.1オトコだし、肥満は・・・大丈夫だな、きっと。

タッパーを素早く開けてアーモンドを盗んでいく海。要領が良くて賢い奴です。
一方、後からカシュカシュ爪を鳴らして現れる花はどんくさくて愛おしい・・・・。海のように素早くフタをあけることが出来ません。037.gif
諦めてヒマワリのタッパーのところに行くも、これもどうしてよいやらわかりません。
「はぁ?」とか「あぁ?」みたいな声、可笑しくなっちゃいます。003.gif

[PR]
by sanakk | 2010-09-30 10:18 | Comments(14)

海の長かった換羽もようやくやってきた秋とともに終息した模様です。
けれども今回の激しい換羽のなごりがいまだに顔に残っています。
c0133013_1037385.jpg
うまく撮れなかったので分りにくいかと思いますが、顔の羽毛が線状に抜けているため、まるで顔に切られた古傷があるような感じ。
フランケンぽいというか、なんともヤクザな顔のダルマインコになっています。037.gif

今朝の放鳥時、振り向きざまに後を追って飛んできた花と私の顔が激突してしまいました。
何せ花は四六時中私の背中を追って飛び回っているのですが、考え事をしていたりして私が花の羽音に注意しないで動いたりするとたま~にこういうことが起こります。家ではめがねを掛けているので目は防御されますが顔を鋭い爪で引っかかれたり、翼でビンタされたり・・・・痛いったらありゃしない・・・。
今回は花の爪を切ってヤスリをかけたばかりだったので、幸にも顔面切り傷はまぬがれました。
危うく私までヤクザな顔になるところでした。015.gif

c0133013_10441138.jpg
珍しく一緒に私にとまっている海&花。実は一触即発の緊張状態です。
c0133013_10482480.jpg
ケージの中から、ナッツのタッパーを開けようとする海。すごい執念、ほぼ首が180度回っていますね。

鳥ご飯ラック近辺がお気に入りの海。いつも何か旨いものはないかと物色しています。
勝手にタッパー開けてアーモンドを盗み出し食べる海と、ソレを意識しながら向うの方でおしゃべりする花です。




だいぶん涼しくなってきました・・・・というか今朝などは寒くて起き抜けに思わず靴下を履いてしまいました。
これからしばらく、お天気ならばお出かけにはちょうどいい季節でしょう。
私はこの週末、ブログでお世話になっているquesoさんに初にお目にかかり、quesoさんの地元の北千住の街を案内していただきました。
北千住は、若いころに何度かふらりと来たことはありますが、もう20年以上も昔の話。当然のことながら駅前の様子はすっかり変わっていました。けれど、駅前から日光街道に向けて伸びるアーケードは私が記憶する北千住の町の面影が残っていました。

昨今、大型スーパーの出現で各地で廃れていく商店街が多いなか、北千住の商店街はまだまだ活気に溢れていました。
c0133013_14252522.jpg
なんとも懐かしい風情の槍かけだんごのかどやさん。まるで映画のセットのようにも見えます。
c0133013_1428187.jpg
古い商家だったという横山家。もうちょっとこういう建物を都会で見ることはないですよね。いつごろの建物でしょう?大正、明治?あるいは江戸時代に遡るのかもしれない・・・・。まだ住んでいらっしゃるというけれど、古い木造家屋を維持していくのも大変だろうと思いました。
c0133013_14334447.jpg
横山家の斜め向かいは絵馬屋さん。絵馬屋?そんな商売が成り立っていること自体まるでタイムスリップしたような感覚を味わう。

宿場町通りと呼ばれるこの商店街には、新しいおしゃれなお店もあれば、昭和を感じるノスタルジックな構えのお店もあれば、重要文化財かっ!と思うほどの古い建築物もあり、興味深いです。
都心に近いということもあり、同じように古い町並みを残す川越のような観光地というイメージはありませんが、カメラ片手に散策するのにもってこいの街。
歩いて喉も渇いてきたので、立ち飲みのお店で一杯やろうかとお店を覗くも、どちらももう満員。まだ17時過ぎ。下町はお酒のスタートも早いようですね。
それでも空いているお店に連れて行ってもらって、まずはビールをジョッキでごくごく・・・。

そして程よく日も暮れ、ちょうど良い時間になったころ、今回北千住に足を運んだ一番の目的であるイタリアンレストランへ・・・・。
そのお店は、quesoさんのブログでも度々登場している「オステリアシエロアズッロ」さんです。
紹介されたパスタ等のお料理がとてもおいしそうだったので、一度行ってみたいと思っていました。
今回quesoさんが快くお店に案内してくださるというのでお言葉に甘えました。
週末の予約からお店への事前のお料理の連絡まですっかりお世話になってしまいました。
さてそのお料理の数々・・・。
c0133013_1522882.jpg
鶏白レバーのパテ。レーズンが練り込まれたレバーペーストはほんのり甘く、けれどもぴりっとペッパーが効いていて本当においしかったです。鶏嫌いの私ですが、レバーペーストはなぜか大好きです。いきなりワインがすすむ美味しさ。危険です。
c0133013_1563523.jpg
quesoさんお勧めの きのこのスフレ風オムレツチーズフォンデュトリュフ添え。
意外にあっさりしたチーズとふんだんにかかったトリュフの香りがたまりません。フォカッチャでチーズのソースを隅から隅までさらってきれいに食べてしまいました。前菜なのに結構なボリュームでここですでにかなりお腹にきてしまいましたが、ここから怒涛のパスタ三連チャンです。
c0133013_15121612.jpg
一番食べてみたかった、旬の秋刀魚と茸のタリオリーニすだち風味。もうシェフが料理されている最中から秋刀魚をソテーするいい匂いがたちこめていて、ヨダレが垂れそうでしたが、確かに文句無しにおいしいパスタでした。
スダチの酸味と塩加減が絶妙でしたが、とりわけパスタに絡んだ秋刀魚の身がふんわりとして大変美味しく、流石にこれはマネできないなあと思いました。
c0133013_15301941.jpg
フレッシュポルチーニのニョッキ。ニョッキの食感とポルチーニの香りが、もう・・・。
c0133013_15202728.jpg
最後は仔羊赤ワイン煮込み茄子のピーチ。濃厚なお肉の煮込みにはこのもっちりと太いうどんのようなパスタがとてもよく合います。茄子もソースの味を吸ってとても美味でした。しかし、ここまで来るとかなり満腹・・・・、ワインもすでにふたりで1本開けて2本目に突入して私はかなり酔いも回って来てキャパオーバーになってしまいました。
それでもおいしかったので何とかパスタ完食。
帰りは、しゃっくりが止まらず、quesoさんにご心配をかけてしまいましたが・・・・。
北千住散策は楽しかったし、シエロアズッロさんは私の期待を裏切らないお店だったし、ワインもおいしかったし、なによりquesoさんと楽しい時間を過ごすことができて充実した週末の夜でした。

[PR]
by sanakk | 2010-09-27 15:51 | Comments(6)

希は思春期&反抗期?

オカメsをヒナでお迎えして、早1年半が過ぎようとしています。
c0133013_11101570.jpg
相変らずふたりの仲は微妙です。
私にべったりな甘ったれ希と気が向いた時だけ飛んで来る気まぐれな猫みたいな詩です。
先日ピーちゃんのしつこさにキレて、ピーちゃんの嘴横の羽を毟ってしまった希ですが、最近確かに気が立っているような仕草を見せていました。
私の肩に飛んで来てずっと貼り付いているのは同じなんだけど、私が希の顔を覗き込んだり、指を出したりすると「はーっ!はっ!」と息を吐いてお得意の威嚇行動をとります。
ちょっと前までは私が肩にいる希の方を見て声を掛けると、ウレシそうに応じて耳元でおしゃべりをしてくれていたのに。002.gif
私の肩にはいたいけど、かまわれるのは嫌!そんな感じ。なら、来なきゃいいのに、律儀にずっと私にへばりついているややこしい息子です。そんなお年頃なのでしょうか?
そして昨日のこと、私はついに目撃してしまいました。
それは・・・・希のスリスリ行為。
c0133013_11121893.jpg

いままで一度も見たことがなかったんです。生後1年半も経ってるのにスリスリしないなんてオクテな奴・・・とは思っていましたが、いざ目撃してしまうとなんだか複雑・・・・。
止まり木に控えめにお尻を擦り付けているだけのまだまだ初心者・・・という感じですが。
幼いと思っていた息子の部屋で、いきなりエロ本を見つけてしまった母親の気分・・・とでも言いますか・・・・。
いえ、私にはニンゲンの息子はおりませんので、あくまでも想像ですが。
希だって、日々成長しているわけだし、いつまでも子供のまんまじゃいられないわけだし・・・仕方ないですよね。
反抗しつつも、私の肩に飛んで来てくっついているだけ、まだ人間の息子より扱いやすいというものです。

止まり木にお尻をスリスリする希を少し離れた所で醒めた目つきでちらちらっと見ている詩の様子が可笑しかったです。003.gif

今まで、オカメsのおふたり、手からおやつを絶対受け取りませんでした。
どういう心境の変化か、詩が急に私の手からヒマワリを取って食べるようになりました。
c0133013_11133868.jpg
ソレを、そばでジーっと見ていた希、ものすごくおっかなびっくり、そーっとヒマワリを取っていきました。
c0133013_11225853.jpg

詩は、一度手からおやつをもらう事を覚えると、もうへっちゃら。催促しまくりで奪うようにもぎ取って行くのに、希は何度手から受け取っても怖いみたいで腰が引けておっかなびっくりです。
小鳥たちにも、それぞれに性格があるもんだなぁ~と、今さらながら妙に感心しました。

c0133013_1146455.jpg

c0133013_11465732.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-09-24 14:33 | Comments(10)

皆様、三連休は楽しく過ごされたでしょうか?私は金曜日も仕事を休んでおりますので4連休ですが・・・・。
休み中、良いお天気に恵まれましたが、また夏がちょいと戻って来たような暑さでした。
多摩川の土手を下から撮影。青空と入道雲といまだに咲いてる向日葵。もうすぐ10月だというのに、この切り取られた景色だけ見ると夏はまだそこにいるって感じですね。
c0133013_144849.jpg


娘たちがそれぞれの用事で家を出ると、なーんにもしたくない病の症状が現れる私。
おやーじゅの遅い朝食を作るのもダルくて・・・。
そこで最近近所にできたオーガニック野菜を使った体に優しいゴハンを食べさせてくれるというお店に早めの昼食をとりにおやーじゅと行ってみました。
c0133013_1461421.jpg
この辺りには不釣り合いなかわいいたたずまいの白いお店に入ってみると、今日からこういうスタイルにしましたとお店の真ん中にお惣菜が何種類か並べられていました。てっきりバイキングなのかと思えば、おかず4種の定食コースを頼むとお店の人が盛りつけてくれるというスタイル。動物性のものは鰹の立田揚げのみであとはすべて植物性の素材のお惣菜です。
c0133013_148172.jpg
左下のは大豆の唐揚げ。お肉に似せて作ってあるそうです。食べてみるとまるで鶏の唐揚げ。大豆がどうやったらこんなにお肉になるのか不思議でした。鶏肉の味なのに素材が大豆だと思うと食べられる私。私の好き嫌いもいい加減なものです。
c0133013_14113022.jpg

久しぶりに食べる玄米。上手に炊けばおいしいものですよね。もっちりとしてもち米を食べているような感じ。
おやーじゅが食べたのは十六穀米の大豆キーマカレー。
c0133013_14175242.jpg

おいしくて体に優しいお食事だというのは、素材にも味にも感じられたけど、いかんせん大食いの私たち夫婦には量が少ないです。
お店を出た後、おやーじゅ「ちょっとそこでうどん食べてくる・・・。」 デター!必殺おやーじゅのランチダブルヘッダー!まあ、そうなることはお店にいる時からうすうす分かっていましたが・・・・。
体に優しい食材を腹八分目に食べるから体にいいのでしょうけど、がっつり食べないと気が済まないおやーじゅにはこういったお店は向かないのでしょうね。
もちろん、私はそのお店1件でおやーじゅとは別れて家に帰りましたが・・・・。

そしてその夜は、次女がお友達と食事してくるというので、それなら3人で(長女と・・・)どっか食べに行くかということになりイタリアンレストラン新規開拓に向かいました。
我が家は不思議な家庭で、家族の誰かが欠けると「一人分、浮く!すわっ!どっか食べに行こ!」となるわけです。003.gif家族が全員揃ったら、どこか食べに行こ!ってなるのがふつうですよね?023.gif
この日3人で訪れたお店は、多摩川の向こう側の街にある「ビストロBaba's」さん。
駅前の商店街のはずれにある小さな小さなアーケードの中の小さなレストラン。
ビストロとありますがメニューはかぎりなくイタリアンでした。
c0133013_142515100.jpg
c0133013_14254016.jpg
最初はドアの前に「本日は予約で満席です」と張り紙がしてあり、CLOSEの札が出ていました。
それでも諦めきれないおやーじゅが、屈まないと入れないような小さなドアを開けて「3人なんですけど、ダメですが?」と中の若いシェフに聞くと「テーブル席は予約なのでカウンターでよろしければどうぞ」と言ってくれました。ラッキー!カウンター大好き!
入ってみれば赤と白の壁が印象的で、畳で言えば6畳くらいのスペースに小さな厨房とテーブル席が二つとカウンターに3席のみ。思わず「かわいい~」と言ってしまいました。ナイス雰囲気!
若いシェフのお料理に期待も膨らむというもの・・・・。
シェフおひとりできりもりしているお店のようでした。っていうか一人しか入れない厨房。

c0133013_14313947.jpg
まずは手始めにブルスケッタ。
左からアンチョビとトマト、ハムス、ツナとアボカド。
c0133013_14375038.jpg
c0133013_1438751.jpg
c0133013_14382465.jpg
前菜は、自家製ソーセージ、自家製スモークサーモン、しらすのフィッシュケーキ。
みんなおいしかったけど、スモークサーモン、逸品です。

c0133013_14442629.jpg
       十六穀米のパルミジャーノリゾット。
c0133013_15182177.jpg
       ペンネ、牛すね肉のトマトソース
c0133013_1445419.jpg
        ファルファッレ、ポルチーニクリーム

リゾット、パスタのメニューはこの3つだけです。
小さな厨房で働くシェフを観ていると理由は分かったような気がします。家庭用のふた口のガステーブルでどうやって同時にお料理を作るのか?と思っていましが、リゾットを注文すると冷蔵庫から冷凍されたリゾットのキューブを取りだしてきたシェフ。そしてチンしてから味付け。その他のパスタも同じ、あらかじめ茹でてあるパスタを冷凍しているようでした。最初は「えっ?」と思いましたが、出てきたリゾットはお米の炊き加減も私の好みドンピシャ。少し芯の残るリゾットならでは食感。オリーブオイルとパルミジャーノの塩加減も絶妙でとてもおいしかったです。パスタも見ていなければその場で茹でたものと思ってしまうほどちょうどいいアルデンテ。
多分、この店のシェフは、開店前の下ごしらえに心血を注いでいるのだなと思いました。ふた口しかない小さなガスコンロでは、注文を受けてから大鍋でパスタを茹でるなんて無理だろうし・・・・。パスタのメニューにショートパスタしか無いのも納得。
完璧な下ごしらえで冷蔵庫でスタンバっている食材は、お客さんからの注文を受けた後は必要最小限の調理で美味しく食べられるようになっているようです。
最後に締めで頼んだ豚バラ肉のコンフィ、マスタードソースもあらかじめ途中まで調理済みの豚バラ肉の塊が冷凍庫から出てきて、チンしてからフライパンで仕上げをしていました。
c0133013_1525435.jpg
まわりはカリッとしていて中はジューシー。そして柔らかく・・・・大変美味しかったです。
狭い厨房だからこそのこんな料理法の工夫・・・・これも有りだなと思いました。
最終的に食べる時、おいしければいいのだから・・・・。
この日は、とても喉が渇いていた私・・・・、ワインという気になれなくて、ビールとウォッカソーダを2杯飲んでほろ酔い気分でお店を後にしました。
こちらのお店は小さいながらお酒も種類が多く、ショットで飲んでもリーズナブル。飲みながら軽く食事をするのもいいかもしれません。

食いものネタばかりで、今回もお鳥さまはちょこっと。鳥ブログなのに・・・・。
海の換羽が落ち着いたころ、今度は花が抜け始めました。
c0133013_14571527.jpg
自分から抜けた大きな羽にビビる花。
c0133013_155782.jpg
私が最近お気に入りのトマトのヨーグルト。今朝は花と一緒に食べました。花も気に入ったようです。いつまでもスプーンをぺろぺろしていました。
c0133013_1552313.jpg
パソコンに向かう私の前に飛んできてクリップを投げつけてくる海。


連休中、外食ばかりしてまともに家で料理をしてないダメダメな主婦の私です。011.gif
流石に財布の中味も寂しくなって、月末まで持つか怪しくなってきたので、今日はこれから買い物に行って真面目に家ゴハン作ろうと思います。
あれっ?お米ってどうやって炊くんだっけ?

[PR]
by sanakk | 2010-09-20 15:27 | Comments(5)

c0133013_021330.jpg
オカメの詩&希と、セキセイのピーちゃんの放鳥タイムはだいたいいつもいっしょです。
そこに海が加わることもありますが、落ち着きなく飛び回るこの3ばかトリオが出ていると最近海は出てきません。多分、詩希ピーにかかわるのが面倒なんだろうなーと思います。そう、海はそういうオトコ。ケージの外でどれだけみんなが楽しそうに騒いでいても「今日はめんどくせぇ」と思ったら、頑として籠城を決め込むオトコ。
そのくせ、オカメsがケージにインしていると、さっさと出てきてちょっかいを出すオトコ。

昨夜のおかめs、ピーちゃんの放鳥タイムもいつものように騒がしい追いかけっこが繰り広られていました。
3羽に勝手にやらせて私は台所で欠伸をかみ殺しながらのろのろと夕食の後片付けなどしておりました。
c0133013_010559.jpg
私の肩に飛んできてへばりついている稀。追いかけっこをする詩とピーちゃん。これがいつもの状態なのですが、昨夜はピーちゃんがしつこく稀を煽ります。
私の肩が大好きで独り占めしたい稀のそばに飛んできてはちょっかいを出すので、ついに稀がキレました!ものすごい勢いでピーちゃんのことを追いかけ始めました。
またいつもの事と、眠くて仕方ない私は振り返りもせずにふたりの羽音と鳴き声だけを聞いていました。
なんか、昨夜は激しかったような気がします。今思えば・・・・。
鳥マンションの屋上で何度か稀の「はぁっ!」という怒りの吐息と、ピーちゃんの「ぎゃっ!」という声を聞いたきがします。
c0133013_0134858.jpg


c0133013_0154271.jpg
ん?今朝になってピーちゃんの顔を見ると、なんかおかしい・・・。ちょとまてよ・・・。
ほっぺの羽にちょっとだけ赤いものが(血痕?)ついているのを見て、慌てて捕まえてチェックしました。
c0133013_0191213.jpg
嘴横がハゲてる~~。
おそらく昨夜の稀とのバトル中にむしり取られたのではかしら?こんなところ自分で抜けるわけないんだから・・・・。

ピーちゃん元気です。嘴横の羽、ごっそり引っこ抜かれても相変わらずいつものピーちゃん。怯むこともないしつこいしつこいピーちゃんです。
でも、気をつけないとね。稀はどんどん縄張り意識を強くしているようだし、特に私の肩にいるときは何者も寄せ付けまいと強いオトコになります。
稀と花を同時に放鳥したらどういうことになるだろう?おそらく血の雨が降るでしょうねぇ・・・・。こわ。025.gif


ところで、今日は長女の最後の「体育祭」でした。
c0133013_0281137.jpg
会場は毎年横浜市の体育館。
長女の学校はなぜか平日に体育祭を行うので、ここ数年観に行ったことはありませんでした。
でも、もう今年で最後。仕事を休んで見に行きました。

頑固で人とのかかわりが不器用な(私にはそう見える)長女は、中高の6年間、数えるくらいしか友達と遊びに行くこともなく、学校ではちゃんと友達と楽しくやっているのだろうか?とひそかに私は心配していました。
一人だけ、孤立したりしてないだろうか・・・・、周りから変人扱いを受けていないだろうか・・・・とか。
母親というものは、つい余計な心配をして良くない想像ばかりしてしまうものなのです。

c0133013_0382419.jpg
運動オンチな娘が徒競走で1位になって、(一緒に走った子が相当遅かったと思われる・・・)友達とハグしあって喜んだり、真剣に競技に参加しているのを、遠くから見て安心しました。
娘は娘なりに今までの学校生活を謳歌していたんだなと・・・・・。
そして、私のようなアバウトな母親の元でここまでたいした怪我も病気もなく、わりとまっすぐに育ってくれたことをいまさらながらにラッキーだったと思いじぃーんときてしまいました。
おんぎゃあと生まれたぷよぷよの訳わかんない生き物をここまでなんとか一人の人間として形になるまで(まだ不完全だろうけど)見守ってきたことに、確かな達成感のようなものを感じることができました。あくまでも自己満足でしょうが・・・・。

c0133013_058203.jpg
そして今、私は私はこの記事をネット環境のあるカフェで書いてます。
体育祭の後、時間が余ったので・・・・。
なぜなら、昨夜から家パソがストライキを起こして、何もできない状態。
どうもキーボードが原因ではないかと思われます。何もしてないのに勝手に打ち込まれてしまい、同じ文字がだーっと並ぶディスプレイ。ちょっと気味が悪いです。008.gif
しかもピーピー音が鳴るし・・・・。
なのでこれから新しいキーボードを買って帰ります。
其れでもだめなら、家パソはドック行きです。やれやれ・・・・今度はパソコンか・・・。
ドック行きが決まったら、少なくとも10日は家でブログ、いじれないなぁ・・・・。はぁ~。

[PR]
by sanakk | 2010-09-16 16:24 | Comments(8)

この残暑のせいで、葉物野菜が高騰しているようですね。
昨日、買物に行ってトマトを買おうとしたら1個178円というのを見てびっくり。
私のようなやりくり下手なダメ主婦の駆け込み寺のディスカウントスーパーのオー〇ーストアでこの値段なのだから、世間一般にそうとう値段がつり上がってるんだなぁと思いました。

でも、その代り、私の大好きな秋刀魚がやっと安くなりました。やはり今年の暑さで不漁だといわれていましたが、約1ヶ月遅れで秋刀魚さんたちもやっと南下してくれたのですね。
一尾100円というのを見て、6本購入。
トマトは高いので断念して缶詰のホールトマトで代用。
c0133013_14144166.jpg

次女は扁桃腺持ちなので、のどチ〇コの両脇に針山のような突起物があるため、肉眼で見えないような魚の小骨もそこに刺さってしまう確立が高いめんどくさい娘。008.gif
小骨の多い魚をおろすときは細心の注意が必要です。
大きい骨はもちろん、私なんか平気で飲み込んでしまうような小骨も秋刀魚6尾分全部取り除くのは一苦労でした~。
そんなに苦労しても作りたかったのは秋刀魚のトマトスパゲッティ。この時期必ず一度は作ります。
私にしては珍しく、きっちり下処理して作ったので、次女も美味しいと言って大盛をぺろりと食べてくれました。
c0133013_1428184.jpg
カリッと焼いた秋刀魚とバジルの葉をトッピング。トマトソースの中にも秋刀魚がたくさん・・・。

これから、食欲の秋本番。体重管理が難しい季節に突入です~。ま、私は食欲の春夏秋冬なのですが。
来月早々(しかも連休の翌日)、職場の健康診断なのに、どうしよう・・・。

さて、我が家の三女花にも食欲の秋がやってきたらしく・・・・・、手に乗せるとずーっしり重いので今朝体重測定してみたら、なんと470g弱ありました。005.gif

c0133013_1427386.jpg
鳥めしラックに目をつけてよじ登る花。フタを一生懸命開けようとしていました。いつも食べ飽きてるペレットなのに・・・。大量に容器に入っていると別物に見えるみたいです。

c0133013_1434528.jpg
鳥メシラックの守護神ダイソーダルマの効力はもうあまりないみたいですね。

c0133013_14365761.jpg
テーブルの上では、七味唐辛子の缶にハマっていました。ちゃんとフタの位置がわかるんですね。
舌でレロレロして開けようとがんばっていました。
最近の花、フタがついているものはなんでも開けようとします。

そして、まさかと思ったけど・・・・
c0133013_14391439.jpg
やっぱり乗っちゃいました。003.gif
スプレー缶や缶ビール、なんでも円筒形のものをころがして遊んでいるうち乗ってみたくなる花、こんなちっちな筒にも器用にバランスをとって乗ってしまいました。037.gif

c0133013_14454325.jpg
一人遊びに飽きると私にまとわりついてくるのは、毎朝のお決まりです。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-09-14 10:37 | Comments(8)

最近、教えていただいてよく見に行く鳥のおもちゃ専門のオンラインショップ「とりまに☆」さん で、こんなの見つけて買ってみました。
c0133013_15232824.jpg

こちらのお店、安全性にこだわった手作りの鳥専用のおもちゃを扱っていて、どれもカラフルで見た目にも可愛くて楽しそうなおもちゃばかり・・・。しかもお手頃価格。
で、そのとりまにさんをうろうろしてて見つけたコレは「青菜・おやつ入れ、トリートボール」。
レタスが3度のメシより好きなピーちゃんのためにお取り寄せしてみました。
昔ながらの筒に挿すタイプの青菜入れだとすぐに下に落としてしまうピーちゃん。糞切り網の上に落ちたレタスはどうも食べる気が起きないようで放置されて干からびています。
何かいい方法がないかと思っていました。
それにしても大きさも確かめずに買ってしまったこの青菜入れボールですが、思いのほかデカかったです。
ピーちゃんのケージに取り付けようにも大きすぎてケージの扉を通りません。仕方ないので底のプラ部分と金属の格子部分を離して下から取り付けました。
ただでさえもちいさなピーちゃんのケージ、さらににぎやかでところ狭しとなってしまいました。
c0133013_15272237.jpg
けれど、さすがピーちゃんです。こんなに大きな物を自分の部屋にいきなり取り付けられても動じるどころか、大喜びで足でボールを持って引き寄せてレタスを食べていました。
レタスも大きくちぎった状態でそっと入れておくと、下に落ちることは無く、ピーちゃんも時間をかけてじっくりと食べることができるようです。うん。GOODだ。049.gif

ちなみに最初見た時ちょっとピーちゃんには大きすぎるかと思って、鳥マンションの面々にこの青菜入れボールを見せてみました。オカメsは大パニック、海は目をむいて仰け反り、花は「ぐるるるる~」とわんこみたいな威嚇の声をあげていました。思った通りの反応でした。008.gif

こちらのお店で見つけた「レジスターロール」という、トイレットペーパーをくるくると引っ張り出すようなおもちゃですがとても楽しそう・・・・。花と海に試してみようと思いました。ただ今店主さんの製作待ち中です。


c0133013_15552630.jpg
朝から放置された散らかった台所に飛んで行って空のコップの縁に器用にとまる海。でもこれは不時着です。
海の今回の換羽はかなり大規模で長期間に渡って続いています。
お腹もはげはげ、尾羽もスカスカ状態で飛ぶのも大変そうです。
我が家では「ホームレス臭」と呼んでいるのですが何日もお風呂に入っていないヒトと似たようなニオイがたまーにする海。(うわ~、引かないでくださーい) いえ、私はそんな匂いでも鼻を押しつけてくんくんしたいほど好きなのですが(お風呂に入ってないヒトのニオイは嫌いです)。
今日の海はぷんぷんかぐわしい香りを放っていたので、とりあえず洗面所で丸洗いしときました。003.gif
c0133013_15564283.jpg
尾羽がスカスカなのがお分かりになるでしょうか。002.gif

c0133013_1605825.jpg
私の後を追ってリビングから飛んでくる花。ストーカーされまくっております。
c0133013_1634930.jpg
ひっくり返って甘ったれ。016.gif


途中から現れる海に「かいたま~」と声をかける花。ヨウム的ムーンウォークも披露しております。


私と鳥たちだけの週末の午後・・・・。平和だ・・・。

[PR]
by sanakk | 2010-09-11 16:12 | Comments(8)

台風の影響で久しぶりのまとまった雨・・・・これを機に猛暑とはおさらばしたいものです。
エアコン明け方前に切れるようにタイマー設定してありますが、今朝は珍しく目覚ましが鳴るまで目が覚めませんでした。(今までは、タイマー切れて程なく暑さで目覚めてすぐスィッチオンしてました。それなら最初から点けっぱなしにしとけばいいのに・・・・)
暑い暑いと言っても、もう秋なのだと実感させられる朝でした。

そんな朝、鳥たちのケージ掃除も終わり花と海にもそれぞれのお部屋に帰ってもらって、さて自分の身支度をするか・・・という段になって、ピーちゃんに篭脱けされてしまいました。
c0133013_15373921.jpg
この子が朝出て来てしまうと厄介なんだなぁ。
ヒトの頭にしつこく飛んで来てエロエロするし、手を出せば逃げるし・・・すばしっこくて捕まらないし・・・。
私は時間が無くて焦っているというのに朝からピーちゃんと追いかけっこしてしまいました。
前は頭に載せたまま狭くて暗いところ(トイレとかお風呂場とか)に行ってしまえば簡単に捕まえられたのですが、ピーちゃん、ちゃーんと経験がら学習してます。私がリビングから出ようとすると察知して飛び去ってしまいます。こんなにちっちゃいのに賢いなぁと感心してしまいました。って感心している場合ではないのです。
c0133013_15403048.jpg
希がよく身を潜めるようにして寄り添っているラックの支柱。ピーちゃんも好きです。そして海も好き。♂連中みんな好き。多分自分の姿が映るからなんでしょうね。鏡に映った自分の姿が好きなのは♂だけみたいですね。詩はまったくこの支柱には寄り付かないし、鏡にも興味なし・・・。

もう遅刻してしまいそうなのに捕まらないピーちゃん。ここは焦るな、落ち着くんだと自分に言い聞かせ、手で誘惑してピーちゃんが夢中になって油断したところをすかさずむんずと掴むという、少々手荒な技を使いました。

c0133013_15513847.jpg
捕まってしまうとおとなしく神妙な様子になり、さらにウリウリすると気持ち良さそうにまぶたを閉じるピーちゃんでした。
c0133013_15515815.jpg

昨夜のピーちゃんと詩の追いかけっこ。ピーちゃんが詩を追っかけてるうち、どっちが鬼だか分らなくなってる感じ。詩もピーちゃんとの追いかけっこを楽しんでいるのかも。


c0133013_1557240.jpg
ちょっと前に届いた我が家の定番鳥メシ、中・大型用。今朝、新しいズプリームワイルド&スパイシーの封を切ったら、なんだか今回はうんと具沢山。
c0133013_1604226.jpg
いつもの丸い唐辛子の他に長い唐辛子もこれでもかと入っています。それにドライ人参もたくさん入っています。
今まではドライ人参は入ってなかったですよねぇ?(ズプ、ワイルド&スパイシーご愛用の鳥飼さんに聞いてます・・・012.gif)円高の影響か輸入ペレットは少しだけお安くなってるし、なんだか得した気分です。
c0133013_1682755.jpg
この時、一緒に花用として頼んだおもちゃはケージに入れて3日でばらばらに壊されました。015.gifまぁ、壊すためのおもちゃなんだから、仕方ないですけどね・・・・。

c0133013_16163869.jpg
c0133013_16164913.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-09-08 18:27 | Comments(10)

週末の昼下がり。今週はこれといった用事もなく朝から鳥ケージの掃除をして、後はのほほ~んとすごしております。
エアコンが良く効くリビングは快適です。鳥ケージを洗って干しに屋上に少しだけ上がったけれど、今日もすごい暑さでした。こんな日はウチに引きこもるにかぎります。


放鳥時のおやつはゴミ箱の縁で・・・が習慣になっている海ですが、最初はゴミ箱の外向きにとまって食べたりするので意味ないじゃん!という状況もありました。おやつを渡すたびに根気よく内側を向いて食べるように仕向けていたらちゃんと覚えてくれました。おやつのナッツ類を渡すと必ず向きをくるりと変えて内側に向かって食べてくれるので食べカスがちゃんとゴミ箱の中におちてくれます。そのかわり、うんPは外側に落ちますが・・・・003.gif

のどかな今日のおやつタイムのようすでした。

ケージを窓際の床に並べて置くと、オカメsとピーちゃんは何かを期待してケージに貼りついて私に熱い視線を送ってきます。
c0133013_1618153.jpg
じーっとこっちを見るピーちゃん。
c0133013_16193641.jpg
希のどアップ。久しぶりです。円らな瞳、健在です。
c0133013_16222796.jpg
詩のどアップをぶれずに撮ることは難しいです。何せじっとしてないから。
c0133013_16255386.jpg
希と詩、寄ると触ると「はっはっ」と息を吐いてド突き合いをしています。特に最近は詩が強くて希が押され気味・・・。頑張るんだ希!

海はピーちゃんやオカメたちのようにケージに貼り付いたり、床で右往左往したりしません。
どっしりと構えてカメラ目線になってくれました。
c0133013_16275736.jpg


そして花は、床置きされると早速始まるのが、床齧りとほりほり。床の上には分厚い頑丈な段ボールがひいてありますが・・・。
c0133013_1636177.jpg
こうして、一羽づつ全員をゆっくり観察して写真を撮ったりできるのは、仕事が休みの週末だけ。大切な時間です。


そして、そして・・・・。
今週はとてもとてもうれしい知らせをもらうことができました。
長女が第一希望の大学に推薦されることが決まりました。
高校から推薦してもらえる、たった一名の枠をついに勝ち取ることができたのです。
この指定校推薦をもらうと100%合格です!!やったぁー!070.gif
まだ9月の初めなのに、見事に決めてくれました!

思えば、高校1年生から、娘はこの大学を目指して、地道に努力を重ねてきました。
2年生の3月の時点でまだ推薦してもらえる最低ラインの成績評定値にわずかに及ばす・・・・たった1名の推薦枠に毎年志願者が殺到するという噂も聞いていたので、私は内心「もう駄目だ」と諦めておりました。

けれど娘の目標は決してブレませんでした。
高三の一学期までの成績の平均値で決まるので、それこそ最後の追い込みとばかりに必死に勉強していました。
「たとえ、推薦が叶わなくても、諦めない。そしたら一般入試で挑戦する!」と強い意志を見せていた娘。それに備えて夏休み中も一日も休まず予備校に通っていました。ですが、やはり推薦に落ちたら内心がっかりするだろうと思っていました。
「娘さんの成績だったら、第2希望、第3希望まで書けますよ」と担任の先生は言っていたけど、第一希望の大学1校に絞って志願書を提出した娘。もしダメだったら、どうフォローしようか・・・・とそればかり考えていたのです。
本当に良かった!素直にうれしいです。自分の事よりも何よりもうれしい。娘の努力が報われて・・・・。

もちろん、これは長い人生の中の一つの節目がいい形でやってきたと言うだけに過ぎません。
娘の人生はまだまだこれからが本番・・・・、大いに挫折も経験していくことでしょう。
でも、今は、今だけは、思いきり褒めて喜んであげたいです。
知らせを聞いた時、「良かったぁ~良かったぁ~」と思わず娘を抱きしめてしまった私。
ストレートな感情表現が苦手でクールな娘には「おかあさん、暑い・・・」と腕をふりほどかれてしまいましが・・・・彼女がどれだけホッとしているかは私には痛いほどわかります。

と言うことで、今宵は家族で早々とお祝いの宴です。
長女の希望で地元の鉄板焼きレストランで、ステーキを食べることに・・・・。
お祝いなので今日ばかりは豪華にやりましょう・・・・。
c0133013_0352789.jpg

いや、本当に今夜はワインがおいしい・・・・・。

[PR]
by sanakk | 2010-09-04 22:36 | Comments(18)

c0133013_11315977.jpg
大換羽中で尻尾が短いまんまのコザクラ海とケージから出てきてしばらくボケーっとしている花です。

さて、とうとう9月に突入しました。
もう、こうなるとばたばたっと年末に向かって突進するのみですね。あっという間に2010年も終わってしまいそう。とはいうものの、まだまだ毎日暑いです。今年の残暑はキビシイと先から言われていましたが、本当に暑いですねぇ~。
娘たちも新学期が始まって、また日中家が完全に無人になるので、今日から鳥部屋(兼人間用リビング)に午後の一番部屋の温度が上がる時間帯からエアコンが点く様にタイマーセットしておきました。
ところで、そのリビングのエアコンですが先日またまた私が大失敗をやらかしました。
リビングには2台エアコンがあるのですが、なんか効きが悪いような気がしていました。去年、ダス〇ンに大掃除してもらってから自分では掃除してなかったような・・・・。008.gif
フィルターを掛けていたこともあって、エアコン内部はまだきれいなものでしたが、冷気の吹き出し口あたりが汚れていました。
仕方ない、掃除するかと重い腰を上げて、まずはハンディモップを吹き出し口に差し入れて拭こうとしたときです。紙のモップ部分がするするとエアコン内部に吸い取られてしまいました。
ウチのエアコンはスィッチオフしてもカビ防止のために1時間は送風しているのを忘れていました。
まだローターが回っているのに、その付近を拭こうとしたからモップを巻き取られ機械内部に吸い込まれてしまったのです。
先日の掃除機といい、なんか最近こういう失敗が続いています。キレイにしようとして返って面倒を起す私・・・。
モップを巻き込んだエアコンは、もちろんローターが回らなくなってしまったので、即修理の人お呼び出しです。
もう、どれだけ家電がらみのトラブルが続けば気が済むんだー!!
ダイ〇ンの修理の人は翌日すぐ来てくれました。私は仕事だったので対応したのはおやーじゅでした。エアコンを開けて、素人では手出しできない部分に詰まったハンディモップをすぐに取り除いてくれたのは良かったのですが・・・・。
「お客さん、これじゃあ、エアコン全然効かなかったでしょう」とおやーじゅ言われたそうです。
エアコンのローター(送風口奥で回っている部分)が汚れているとエアコンて効かないんですって。
ウチのローターは鳥の羽と脂粉とホコリで真っ白になっていたそうです。内部が濡れているから余計に吸い込んだ羽がくっついてしまうんですよね~。
仕方無いので2台のエアコンのローター清掃してもらいました。一台5500円なり。2台分と出張工事費で13000円なり。007.gifハンディモップを取り除いてもらうより掃除に来てもらったようなものでした。まあ、きれいになったからいいんだけど・・・・。
c0133013_16583520.jpg

修理の人が言うには、やはりエアコンを効かなくさせるのは動物の毛や羽が原因になることが多いそうです。
我が家のリビングには5羽の鳥が暮らしています。ってことは、この先もすぐにエアコンは汚れるということ。
そのたびにローター掃除に来て貰わなくちゃならないのでしょうか?ちょっと自分で掃除できる場所じゃないし。鳥飼の宿命でしょうか~。
がっくりとそんな事を考えてる間も、鳥マンション最上階のオカメsがバタバタと羽ばたき、白いダウンフェザーが天井近くまで舞い上がり、きれいになったばかりのエアコンはソレをせっせと吸い込むのでした。007.gif
ただ今我が家ではお鳥様全員、換羽中。
c0133013_10542848.jpg


修理の人が来た日の夜、おやーじゅが花の事を指して「こいつ、今日面白いこと言ってたぜ」と教えてくれました。
作業中、いつものように鳥ケージにはカバーが掛けられていたのですが、その中で花がやたらと饒舌だったそうです。そして「だれですかー?だれですかー?」と言い続けていたと言うのです。修理の人、くすくす笑っていたそうです。
実は「誰ですかー?」は、たまーに聞く花のおしゃべりレパートリーのひとつなんですが、あまりにもしゃべるタイミングが良すぎるのでびっくり。005.gif偶然でしょうか?それとも花は言葉の意味を理解した上でしゃべったのでしょうか?
時々、花のグッドタイミングなおしゃべりには驚かされますねぇ。
c0133013_1192879.jpg

[PR]
by sanakk | 2010-09-02 11:35 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります