ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

台風で緩む

大雨に閉じ込められてしまった土日の休日でした。
この時期に台風、そして入梅と本当にうんざりしてしまいます。そして週末予定されていた次女の体育祭も中止になってしまいました。
なんだかなにもかもがダルくなってしまって何処にも行かずにゴロゴロしてしまいました。
毎週末、屋上での4個の鳥ケージ洗いをしてきましたが、大荒れの天気だったのでさすがにお休みしました。
以前は2週間に一度のケージ大掃除でしたが、ピーちゃんがウチに来てからというもの毎週になっていました。超がつくほどのズボラでアバウトな私ですが、何事も一度「やる!」と決めて習慣にしてしまうと結構ストイックになってしまいます。結果自分自身への負担がかかり、周りに八つ当たりしてしまったりという、タチの悪い一面をもっています。
しかし、大雨でケージ洗いを断念してみると、別にどうってことなくサボれる自分に気がつきました。
少々ケージが汚れてたって、底網にうんPがこびりついていたって鳥たちはいつもどおりにぎやかにさえずり、おいしそうにおやつを食べて、私のことを注目してくれました。
やらなきゃ、やらなきゃってがんじがらめになって、肝心の愛情を注がなきゃいけない相手をおろそかにしては、本末転倒というものでしょう。
まあ、そんなわけで、やろうと思っていたいろんな事を放棄して、鳥たちとたっぷり戯れた後はソファに寝転がりつけっぱなしのTVを薄目を開けて見ては惰眠をむさぼる日曜日の午後を過ごしました。
それにしても、昼間のソファでの転寝はどうしてあんなに気持ちが良いのでしょうね~。たまには台風に封印されるのも悪くないなあと思いました。
一度、自分自身を締めていたベルトを緩めると、どこまでもゆるゆるになるのも私なので気をつけないといけませんが・・・・。

私の肩でまったりと羽繕いする海。顔のすぐ横にいるのであまり良く見られませんが、カサカサゴソゴソという羽繕いの音がして海がリラックスしているのが分かります。
c0133013_15442916.jpg
あんよを上げてその下をお手入れする姿が大好きです。穴あきのTシャツは鳥飼いの勲章なのでよろしく。
c0133013_15444585.jpg
ものの数秒で硬いダブルクリップをバラバラにしてしまう花。

久しぶりに動く花。私の前でワキワキと翼が閉じない花。なんだかうきうきして嬉しそうです。

オンボロ食洗機の轟音がうるさくてすみませんでした。008.gif

[PR]
by sanakk | 2011-05-30 18:23 | Comments(6)
長女が本格的に大学生活を送るようになってそろそろ1ヶ月経ちます。
6年間制服を着て学校へ行くことに慣れていた長女は、私服通学になって毎朝大変です。着ていく服のやりくりに四苦八苦しているようです。
入学のお祝いに、かなりまとまって通学用のカジュアルな洋服を買ってあげたのですが、何せ毎日のことなのでまだ足りないようです。時々、私のクローゼットを開けて、「コレ、借りるよー」と私の服を着たりしています。(なので、私もあまりオバサンくさい服は買えませんね・・・)
毎朝、「今日はこれでいいかな?おかしくない?」といちいち私のチェックがないと自信が無いようで、世間の18、19才の女子に比べるとまだまだオクテだなぁと思ったりします。
お化粧にもまったく興味がないようで、スッピンで出かけていくし。
都心の繁華街にあるキャンパスに通っているくせに、遊んでくることもせず講義が終わればまっすぐに家に帰って来ます。親の私が言うのもナンですが、本当にク〇がつくほど真面目な娘です。もうちょっと羽を伸ばして青春を謳歌してもよさそうなものなのに・・・・。
長女の通う大学には名物の赤レンガ造りの古い校舎があり、一面に蔦がからまりとてもいい雰囲気をかもしだしています。新一年生女子は、その蔦が秋になって赤く色づくまでに彼氏ができないと大学4年間ずーっと彼氏無しというジンクスがあるそうです。長女はたぶん無理だろうなぁ~002.gif

    ↓大学の購買部で見つけたと長女が買ってきてくれました。
c0133013_10444381.jpg
オカメちゃんの付箋です。可愛いでしょう?
私が鳥たちといちゃいちゃしているのを、いつも冷めた目で見ているくせに、鳥がらみの可愛いグッズを見つけるとすぐに買ってきてくれるのです。043.gif

さて、花と海の朝の放鳥タイムは、以前は娘たち二人が学校へ行ってから私が仕事に行くまでの時間でした。
しかし、大学生になった長女は、登校時間がまちまちになり、放鳥タイムに朝食をとっていたりするので花は調子が狂うようです。私へのストーカー行為も一時休止して、緊張した面持ちで止まり木にとまって動かなくなる花です。ヨウムは、本当にちょっとした生活の変化にも敏感な鳥です。
c0133013_1055948.jpg
写真を撮ろうと背後から近づくと、絵に描いたようにビクッと驚いてちょっと飛び上がる花。
難儀な体質だねぇ・・・。7年もこのリビングで生活しているくせに何にそんなにビクビクしなくちゃならないんでしょう。
c0133013_1052537.jpg
なでなでしようと指を出すと、やさしくハミハミしてくれる花。黒くてもっちりと大きな舌が気持ちよさそう。003.gif
c0133013_10522066.jpg
そのままだっこしてひざに乗せるとおとなしくひっくり返る花。おねいちゃんがいてちょっと緊張している時のほうが素直になっちゃうのね。
c0133013_10553882.jpg
いつもの場所からリビングのいろいろを観察している海。頭がふわふわで気持ちよさそうです。



話は変わりますが、今朝、sana家の食洗機がサプライズを起こしてくれました。
洗い終わった食器を取り出していたら、グラスのふちに沿って亀裂が入っているのを見つけました。
ちょっと力を入れたらきれいに輪っか状にふちが割れてとれました。
実は、このところ食洗機でグラスを洗うと、よく欠けてしまったり亀裂が入ったりします。
こないだもお気に入りのクリスタルグラスをダメにしてしまったばかり。
c0133013_1055551.jpg

食洗機の中のグラスを入れる場所にそーっと置いているだけなのに、何でこんな割れ方するんでしょう。洗っている最中、中ではどんなことが起こっているのでしょう?ちょっと不思議です。
19年物の食洗機、うるさいし、ドアはなかなか閉まらないし。
そろそろ買い替え時かなぁ・・・・039.gif

[PR]
by sanakk | 2011-05-27 13:23 | Comments(8)
先週末、sana家に荷物が二つ届きました。
ひとつは、私がネットで注文した鳥ごはんの詰まったダンボール。そしてもうひとつは箱を開けてみると体脂肪付ヘルスメーター。こちらはすっかり忘れていましたが、頂き物のカタログギフトの中から娘たちが「これがいい!」と言うので選んだものでした。
c0133013_16513036.jpg

実はsana家には、体脂肪計というものが未だに無かったのです。体重計は20年以上前のアナログ式のもの。大分古いこの体重計で量った重さは、どうやら他の体重計の数字よりマイナス2キロ以上も誤差があるのでは・・・とうっすら気づいてはいたのですが、真実の数値を目の当たりにするのが怖かった私は、あえてイマドキの体脂肪計付のデジタル体重計を購入することを拒否しておりました。
生涯ダイエッターを自称しているくせに、矛盾していますね。
新しいヘルスメーターが来て、とうとう真実に直面するときが来たと・・・恐る恐る体重計に乗ってみると・・・・やはり・・・・。いつもより2.5キロ以上大きい数値が液晶ディスプレイに表示されました。うすうす分かっていたことだけど。015.gif
家族全員、今まで信じていた自分の体重が実際は2キロ以上重いのだと知り「げっ!」と思ったようです。
そして家族全員、今まで信じていた体重に本当にならなければとそろってダイエットを決意したのでした。
でも、娘たちは二人とも、もともとほっそりしているし、若いのだからダイエットの必要なんてないと思います。
おやーじゅと私は、お互いの突き出たおなかをののしり合いながら、やれイタリアンだなんだと食べ歩いております。
さて、どちらが先に、自分がそうだと信じていた体重に名実ともになれるでしょうか?
おやーじゅは絶対自分が先だと言い張りますが、それはどうでしょう?私以上に旨い物を食べることに命をかけているし、それに関して我慢することが出来ないオトコ。
美味しい食事やお酒を楽しむことは、私たち食いしん坊夫婦にとって必要不可欠な時間でもあるのですが、あまり無様な姿にもなりたくないし、このあたりの兼ね合いがこのトシになってくると本当に難しいですね。
新しい体重計が自分に甘くゆるゆるだった食生活にすこし歯止めをかけてくれるとよいのですが・・・。


今朝の放鳥中も、私の肩に交互に飛んでくる花と海。
c0133013_1652135.jpg
私の肩に着地して耳元で「食べるぅ~?」と言った奴、それは当然花だと思っていました。
何気に自分の肩先を見てびっくり!海でした。ほとんど明瞭な言葉を発さない海がそれははっきりとしゃべったのです。 「たべるぅ~?」。とてもとてもおやつが欲しかったんだと思います。
実は海は、人間語で自分の意思を伝える術を知っているのにあえてそれを私たちに隠しているのかもしれないなんて思いました。
      
c0133013_16521886.jpg
そうそう、これが欲しくてつい口走っちゃったんだよね~。 by 海



c0133013_20254641.jpg
c0133013_2026088.jpg

今回、初めて注文してみた鳥ごはん。ズプリームのガーデングッドネス。
タブレット状のペレットはいつも注文しているのと変わりませんが、大きなドライアップルとドライキャロットが入っています。これが花のお気に入りのようです。食いつきがとてもいいです。

そして、オカメたちにもガーデングッドネスオカメインコ用をお試しで取り寄せてみました。
動画は希がそれを食べているところ。食べているのか散らかしているのかよくわかりません。
とりあえず一粒づつ容器の縁に置いてから噛み砕く希。当然ペレットの破片が周りに飛び散ります。(動画では分かりづらいかもしれませんが)ケージの周りはあっという間に散らかります。そのまま咥えてケージの外に投げ飛ばしたりもします。
裸足で踏むとペレットの破片が痛いんですよね~。

どうしてこんな食べ方をするんでしょうね?希は新しいペレットが気に入ったのでしょうか?
[PR]
by sanakk | 2011-05-23 20:43 | Comments(16)
5月も中盤になり、世の中の花粉症の季節はもう終わったのでしょうか?
私は自分では花粉症ではないと思っているのですが、毎年3月4月は顔が痒くなって湿疹が出て困ります。
今年はいつもの年よりは軽く済みましたが、やはりフェイスラインのあちこちに赤く掻いてしまった跡が残っています。自分では黄砂が関係あるのではないかと思っていますが、ここに来て大分症状も治まってきました。
ところが今度は、目がごろごろしてコンタクトが入らなくなりました。
今日、眼科に行ってきましたが、アレルギーによるまぶた裏の粘膜の炎症からコンタクトを汚し、そのためにレンズの酸素透過を妨げ、結果眼球表面に若干傷がついたのじゃないか・・・と言われました。
「花粉アレルギーかまたは動物アレルギーとかありませんか?」と言われました。
娘の次は、わたしかっ!またまた動物アレルギーという言葉。もうその言葉にアレルギー反応でちゃうんですけど。
なんだか、めんどくさくなって、「花粉も動物もアレルギーないですっ!」と答えた私でした。
処方された目薬を差して、新しいコンタクトレンズを入れたら、ゴロゴロと痛いのも治りました。
ただ単に、ケチって1ヶ月交換のレンズを長く使い過ぎていただけかも?
アッカンベーすると粘膜が何らかのアレルギー反応を起こしているような症状だと、先生に言われましたが、そんなのくそ食らえ!
そういや、最近毎日インコ脂粉を頭から浴びてるな・・・と思ったけど、万が一それが原因だったとしてもアレルギーなんか、気力で克服してやるっ!と思った私でした。
c0133013_16375883.jpg
ワイルドなカキカキでうっとり中の花。首のあたりがフケだらけなのがお分かりでしょうか?
こんなの私は毎日、花の首に鼻をうずめて吸引しているんだから、動物アレルギーなんてあったらとっくにアナフィラキシーショックに陥っているのでは・・・?なんて。

ところで、今朝ちょこっとだけショックな場面を目撃してしまいました。
希のスリスリ現場・・・・。
c0133013_16382274.jpg
片足でベルを掴んでいるあたりがやけにエロい・・・・。そしてピーちゃんみたいにぐじゅぐじゅとやかましくしゃべりながらじゃなく、だまーって静かにゆっくりと尻を左右に振るあたりがさらにむっつりスケベっぽい・・・。044.gif
c0133013_16391342.jpg
興奮してくるとおなかがぱっくり割れるところがまたなんとも言えずエロいですね~。
いつもは甘えん坊でかわいいのにな。無邪気で天使のような男の子なのにな。とか思いながら写真を撮っていると、詩がつつつーっと横歩きしてカメラの前に仁王立ち。
c0133013_16411520.jpg
まるで、「こんなとこ、写真撮っちゃだめだよー」と言ってるみたいに、エロエロ稀をカメラのレンズから隠してしまいました。003.gif

c0133013_16424227.jpg
そして、花はというと、最近また台所の浄水器齧りが再燃しています。
いつも水栓の上の止まり木に止まって、私が洗い物をしているのを見ている花。
もしかしたら、私が浄水器の回転レバーをカチャカチャと回すのを真似したいのかもしれません。
目を離すと浄水器にかじりついて回転レバーを回そうとしています。
c0133013_16464011.jpg

回そうとしながらも、自分がその回転レバーの上に乗っかってるので回りません。イラっとして足でねじってみたりしてますがうまくいきません。相変わらず不器用な女子ですね。
037.gif

[PR]
by sanakk | 2011-05-19 16:49 | Comments(14)
現在、sana家のお鳥様たちは、換羽祭り真っ只中。リビング中、舞い上がる羽毛と脂粉と格闘する日々です。
c0133013_1546510.jpg
       背中ボサボサでちょっとみすぼらしい海。

先日の記事(4/28)で次女の鳥アレルギー疑惑について書きましたが、あれから病院に行って検査の結果を聞いていないので真偽のほどはまだわかっていません。次女は高校の定期試験が明後日に迫っているので病院に行っている暇がないのだそうです。
だけど、これだけ羽毛と脂粉が舞っているリビングで過ごしつつ、娘の湿疹の状態は徐々によくなってきているので(薬が効いているのかもしれませんが)やはり「鳥」がアレルゲンではないだろうと私は確信しています。

その次女ですが、定期試験が近づくといつものことなのですが、リビングのテーブルで勉強を始めます。
自分の部屋よりなぜか集中できるのだそうです。
おかげで他の家族はいろんな我慢を強いられます。まず食事のとき以外は、自宅リビングだというのに私語をつつしまねばなりません。そしてもちろんTVもオフにしておかねばなりません。
そして、一番気の毒なのは、鳥たちです。夜の放鳥ができないからです。
次女いわく、花のマシンガントークや海の耳をつんざくようなカラス鳴きは、まったく集中を邪魔しないのだそうです。
ただ、私の後を追って鳥たちがばたばたと飛び回るのは、気が散るというのです。
この春、高2になった次女にとって、これからの定期試験はとても大切なので、鳥たちにも協力してもらうしかありません。
私がちらりと視線を鳥マンションに投げかけるだけで、すぐに反応してケージに貼りついて来る花。どれだけ私のことを注目してるんだろう・・・・と不憫になります。
きっと、夜になると今か今かと固唾を呑んで、私がケージの扉を開ける時を待っているに違いありません。
c0133013_155446.jpg

c0133013_15572150.jpg
       ケージ越しのスキンシップはたっぷりと・・・・。

オカメたちも私が彼らのケージを見上げるだけで、右往左往しながら前に出てきて大騒ぎ。
出してもらえないストレスのせいか、詩と稀最近しょっちゅう喧嘩してます。008.gif

そんな中、海だけは落ち着いています。いつでも、自分で出てこれるという余裕のなせる業ですかね~。
海のことを特別かわいいと思っている次女が、自分に甘いということを知っているからでしょうか?

c0133013_1612867.jpg
いつの間にかひっそりと出てきて、ケージの中のオカメたちと下界を見下ろしている海。
まるで飛んで騒いではいけないとわかっているみたいです。

みんなごめんね。今週末までの我慢だからね。おねいちゃんも毎日寝不足で必死に頑張ってるから、ここはひとつ君たちも応援してやってね。

気持ちの良い天気に恵まれた日曜日。一日中、リビングでじっくりと勉強したいから、どっか外出して、と次女に追い出されるかたちで私とおやーじゅはまたまた鎌倉に出かけました。っていうか、願ったりかなったり・・・・。037.gif
GW中に交通渋滞でたどり着くことが出来なかった、鎌倉小町通りにあるイタリアンレストランにリベンジしてきました。
そのお店「オステリア コマチーナ」さんは、観光客でにぎわう小町通りにありながら、古いビル2階の、まったく目立たない探しながら歩かなければ通り過ぎてしまうような隠れ家的なお店です。
c0133013_1674833.jpg
まずはスプマンテでのどを潤しつつ、前菜をいただく。中央は鯵のサラダ。鯵のマリネと地元鎌倉野菜のトマトがびっくりするほど美味。
c0133013_169165.jpg
2杯目のスプマンテにオイルサーディンを。中骨までさくさく食べられちゃう大き目のイワシです。
スプマンテが濃厚で、すでにクラクラと酔いが回ってくる私でした。
こちらも小さいお店ながら、数多くのワインを取り揃えていて、グラスワインをお願いしたらお店のおねいさんがいっぺんに4、5本もワインボトルを抱えて持ってきてくれました。
c0133013_16125837.jpg
      ワインセラーのガラスの扉には白と赤でワインリストがびっちり。
c0133013_16161149.jpg
      午後の日差しがやさしく差し込む窓辺でワインをちびちびいただく幸せ・・・・。
      窓の外は小町通りの喧騒が広がっているなんてうそのよう。


c0133013_16233168.jpg
さてさて、メインのパスタはスルメイカの丸ごとカサレッチェ。丸ごとというのはようするにワタまでソースに使っているということです。
運ばれてくると、イカワタの香りがぷーんと・・・。カサレッチェは筒状のショートパスタですが、横が切れて溝があるためにソースがパスタの内側まで絡み、歯ごたえとともにソースの味を存分に楽しめるおいしいパスタです。そしてイカワタの濃厚な味は、酒飲みにはたまらないと思います。
昼間は観光にきた人たちの予約でいっぱいになってしまうお店ですが、夜の部は地元の食通をうならせるワインバーになるといううわさも納得です。
c0133013_16285310.jpg
蛸の辛いリゾット。ぴりっと程よい辛さでした。赤ワインを呑んでいたけど、これは絶対白だな、と思いました。
c0133013_16291725.jpg
こちらの看板メニューらしい一品。牛のハツの串焼き。自家製フォカッチャとともに串刺しなって焼いてあります。オリーブオイルと香草がいいアクセントになっていて、大変おいしかったです。

この後、ドルチェ&エスプレッソまでいただいて、満腹でせり出したおなかを抱えてお店を後にしました。

それにしても、娘が家に缶詰になって勉強しているというのに、親が昼間からワインを楽しみグルメ三昧していていいものだろうか?と一抹の後ろめたさが・・・・。
でも、家に帰ると「今日は静かに一人で集中できた」と次女も言っていた事だし、まあ、いいか。045.gif

[PR]
by sanakk | 2011-05-16 16:31 | Comments(6)

天使の笑顔 etc

初夏のような暑さになったかと思えば、10度近くも気温が下がって1ヶ月も季節が後戻りしたり・・・・。
天気が不安定だと、なんとなく気分も不安定になります。
今朝はいつもより時間に余裕があるな・・・とか思ってちょっと花といちゃいちゃしていたら、気がつけばかなりヤバイ時間になっていました。結局、家を出る間際はいつもバタバタになってしまいます。
途中までは余裕なのに、なんでいつもぎりぎり綱渡りな時間になってしまうのでしょう。
たぶん朝から鳥たちに使う時間が長すぎるのでしょう・・・・。でも、こればかりは端折るわけにはいかないから。039.gif
あわてて、着替えようとしたら、今日着て行こうと思っていた服がどこを探しても無い!クローゼットを引っ掻き回しても無い。時間無いのに!違う服装を考えようにも思考回路がパニック。
ベットの上にありったけの洋服をぶちまけても、目的のものは見つからず、結局ちぐはぐな服装で部屋の中は洋服の山を作ったままで出かけることに・・・。
一日の始まりがこうなると、どうも気分が悪いですね~。
午後から雨になるってわかっているのに、電車で行く時間が無いから自転車で職場に向かうことになりました。
あ~あ、帰りはずぶぬれになるかもなぁ・・・・と、ため息が出ます。
ふと、前を走る自転車の後ろついてるチャイルドシートにのっていた小さな男の子が、こっちを振り返って見ている事に気がつきました。じーっと私の顔をガン見しています。「なんだよ。オバサンの顔に何かついてんのかよ。じろじろ見てんなよ」と胸の内で毒づく私に、男の子はそれはそれはかわいい笑顔で、天使のような笑顔で私に小さな手を振ってくれました。思わず、眉間に入っていた力がすーっと抜けて行く私。どぎまぎと笑顔を作って男の子に手を振り返しました。
きっとオバサンは、眉間にしわを寄せて怖い顔をしていたんだねぇ。小さな男の子の蕾がほころぶような笑顔ですーっと身体のあちこちの力が抜けました。そんなもんなんですよねぇ。
生きてるといろんな些細なことがストレスになって気分がささくれ立ったりするけど、今朝みたいな小さな小さな出来事で心温まり、開放される瞬間もまたあるものです。
大雨が降れば、濡れればいいし。部屋が散らかっていれば帰ってから片づければいいのです。
さんきゅー。どっかのちっちゃい男の子。
Don't worry Be happy・・・

娘が撮ってくれたのですがピンボケです。
c0133013_2305945.jpg
海が私の肩でまったりしているのに頭に飛んできたピーちゃん。当然、怒る海。ピーちゃんを追い払おうと威嚇しますが・・・・。なぜか私の頭を小突きます。直接ピーちゃんを攻撃できない優しい海は、私の後頭部をがっつんがっつんやるんです。007.gifピーちゃんはそんなことぐらいでは逃げて行かないのに・・・・。
c0133013_2313586.jpg
テーブルクロスを齧る花。テーブルの角はもうどうでもよくなるくらいガタガタです。

今、sana家のお鳥さま5羽全員換羽シーズンに突入したようです。ケージの掃除をする時、リビングはすごいことになります。大小さまざまな色の羽が舞いあがって・・・・。

c0133013_23284238.jpg
       自分からぬけた羽にビビる花。

c0133013_23315520.jpg
今朝もラブラブモードの花。私の手の上でエグエグ始めました。お口がラブ〇ロでいっぱいになるとごっくんしてから私にチューしてきます。いい子ですね。私がラブ〇ロ要らないの知っているんですね。
「おいしいよ。いらないの?ここ置いとくよ」と言ってはエグエグごっくん。
可愛そうになってきて、いっそ花のプレゼントをいただこうかな・・・と思うけど・・・
やっぱり無理。008.gif

[PR]
by sanakk | 2011-05-12 23:33 | Comments(8)

母の日とお迎え記念日

GW、後半6連休もあったのに、休み中にやろうと思っていたことは半分もできませんでした。毎年のことだけど・・・・。
今年も近場をちょろちょろと動き回っていました。たいしたことは何もしていないのに、連休明けはどうしてこう疲れているのでしょうね。休み疲れ・・・とでもいいますか。GWも返上でお仕事されていた方に叱られてしまいますね。
とにかく、今日から通常モード。長女の大学生活がいよいよ本格的に始まったし・・・、次女の定期試験も近いし、私も気を引き締めてお仕事に勤しまなければ。
昨日は、母の日でしたよね。去年の母の日におやーじゅと私のそれぞれのマミーに付届けをしたのがついこないだのように感じます。本当に一年の早いこと!
今年もちゃんと母の好物を買って実家に行って来ました。
今の母への最高のプレゼントは、物をあげるよりも何よりも、私たちがなるべく長い時間一緒にいてあげることなのでしょうけど、なかなか自分の生活もあってままならない状態ですね。
それでも、母はサプライズでやってきた私&おやーじゅに期待していなかっただけにとても喜んでいた様子でした。
「あんたたちが来てくれて元気が出たから、お風呂に入って髪の毛を染めるよ」と張り切っていました。
真っ白だった髪の毛を久しぶりに自分で黒く染めた母。前から見ると頭が黒々として大分若返って見えるのだけど、後ろに回って見ると、頭のてっぺんがちゃんと染まってないっ!根元が白いので離れて見るとまるでザビエル〇ゲみたいに見えるよ、おかーちゃん!
ということで、今度から母が家で髪の毛を染めるときは、私がやってあげようと思います。
母の日だから、じゃなくて、年取っていろんなことが思うように出来なくなった母に日常からしてあげなくちゃいけないことはたくさんあるんだよなぁ・・・とつくづく思いました。
あとどれだけ母が元気でいてくれるかわからないし、(もちろん、できることなら不老不死になってほしいけど)後で後悔しないようにしなければ、と思いました。


よく考えれば、私だってお母さんなのです・・・・。
長女が母の日の前日に「おかあさん、何がほしい?」と聞いてくれました。
私は、こないだスーパーでお弁当入れトートバックを盗まれてしまったので(そんなもの盗む人がいるんですね)、それが欲しいとおねだりしました。
長女の安時給アルバイトのお給料で初めて買ってもらうのですから、それくらいの物が妥当でしょう。
c0133013_13515265.jpg
さっそく、昨日買ってきてくれました。せっかくなので今日はお弁当を持って出勤しました。
残り物を詰めて茶色一色で彩の悪いお弁当ですが、娘のプレゼントのバックに入れて持ってくると食べるのも楽しみになりますね。
次女は、「肩もみ」をしてくれるそうです。まだ実行に移されていませんが。
子供を一人前になるまで育て上げるということは、本当に大変なことですが(最近、特に実感します)、娘たちのやさしい気持ちにふれると報われた思いがします。そんな時ばかりではないですけどね・・・・。

実家からの帰り道、「今日は母の日だから、夕飯、作りたくなーい!」と宣言する私。
母の日の特権を乱用してどこまでも楽をしようとする駄目主婦です。
そこで立ち寄ったのは、帰り道でもある品川駅前のインド料理の「Devi Corner」 。
以前から、前を通るたびにとても流行っていていつもお客さんでいっぱいなので気になっていたお店。

c0133013_13553881.jpg
揚げた海老、カシューナッツとトマトのクリーミーなカレーMedium Hot(右)
炭火焼の米ナス、玉ねぎ、トマトのベジタブルカレーHot(左)
インド料理は大好きなのですが、お店によってはとても量が少ない割にはお値段が高いところがあります。が、こちらのお店は、カレーもサフランライスもたっぷりと量があってしかもおいしかったです。ライスはインディカ米ではなく、日本のお米を使っている感じ。これはたぶん賛否両論あるところでしょうが、私はインディカ米がもともとあまり好きじゃないので、もちっとした日本米のサフランライスでもノープロブレム。ただ、ガーリックナンがちょっと私には甘い気がしましたが。本場インドのナンは生地自体が甘いものなのでしょうか?
お店の人はすべてインドの方でしたが、ホール担当の男性が無愛想なのでちょっとびっくり。
お会計の時もおつりを「ハイ!」とものすごく上から目線で手渡され、サンキューも無し。昔からあるお店だし「ありがとうございます」の日本語を知らないわけはないと思うけど。
カレーはとてもおいしかったのに、そこだけはちょっと残念。


さてさて、長くなってしまいましたが、6日は日中とても気持ち良く晴れていましたよね。
久しぶりにおやーじゅがお鳥さまフルメンバー、屋上に連れて行って日向ぼっこさせてくれました。
もちろん自分もケージを並べた隣に寝そべって日光浴。(ただでさえ、波乗りで日本人とは思えないほど真っ黒なのに、それ以上焼けてどうするというのだろう?)
c0133013_1413567.jpg
鳥ケージのぴったり隣に寝そべるイキモノ、モザイクかけさせていただきました。すみません・・・・。

c0133013_1412540.jpg

霧吹きでしゅっしゅと水をかけてもらってみんなきもちよさそう。花の顔に水滴がついています。
のびーっと羽を広げてくつろいでいました。
c0133013_14211031.jpg
明るい空の下、ぎゅーっと瞳孔が小さくなって、ザ・ヨウムな表情の花。
これから梅雨までの間、なるべく日向ぼっこさせてあげたいのだけど・・・・なにせ、花のケージは重いので狭い屋上への階段を持ち上げるのはおやーじゅがいる時にやってもらうしかありません。
c0133013_14364525.jpg

ところで、今思い出したけど。
ピーちゃん、去年の母の日(5月9日)に実家から我が家に連れて来たのでした。早っ!絶倫ピーちゃんがウチの子になって一年経っちゃったのね。005.gif
それでは母の日がピーちゃんのお迎え記念日ということにしましょう。
海がこどもの日でピーちゃんが母の日。と覚えておけば忘れないでしょう。
詩と稀の2回目のお迎え記念日は明日(5月10日)。
sana家では、5月はお迎え記念日ラッシュですね。003.gif

c0133013_14523494.jpg

[PR]
by sanakk | 2011-05-09 14:53 | Comments(8)
みなさんGWはどうお過ごしでしょうか?
出控えを控えようという呼びかけの効果なのか、観光地は結構な賑わいをみせているようです。sana家では例年通り、近場をふらふら、食べ歩き三昧の休日となっております。

初夏の陽気だった4日は、娘たちもそれぞれの用事で不在だったため、久しぶりにおやーじゅと湘南方面に行ってきました。
鎌倉の小町通りに私が行ってみたいお店があったのでランチの予約を12:30に入れてありました。
ところが、黄砂で汚れた車が気になるおやーじゅが11時過ぎてもまだ車を拭いているので結局家を出たのは11時30分を過ぎておりました。
「時間が無いんだから、別に今、車掃除しなくていいじゃない」と私がせかしても、「だいじょぶだいじょぶ。間に合うから」と悠々車を拭くおやーじゅにイラっとする私。汚れた車に乗る気がしないオトコとそんなのはどーでもいい私。大切なのは時間通りに目的地に着くことでしょう。
私は、常に今何を最優先させるべきかを考える合理主義者。おやーじゅは、今自分が気になることを何をさておいても優先させるこだわりオトコ。この性格の違いが原因で何度無駄に喧嘩をしたことか・・・・。

おやーじゅは湘南方面へのアクセスから現地の裏路地まで詳しいので、1時間前に家を出ても少々遅刻するくらいだと踏んでいたようですが、首都高に乗ってみなとみらいが見えてきたあたりで自分がGWを甘く見ていたことに気がついたようです。
高速道路が混んでいるので、花之木インターで早々と下りて鎌倉街道沿いに裏道を駆使しつつ鎌倉市街付近まで近づくもやはり大渋滞。お店には既に携帯電話で12:30分の予約を一時間遅らせていましたが、どう考えても14:00のラストオーダーにも間に合わない状況なので泣く泣くキャンセルを入れました。
すぐそばまで来ているのに・・・・。「だから、早く出ようっていったじゃーん!いつまでも車拭いてるからだよ!ここまで来たのに、どうするのっ!」とぷりぷりの私。コレは、というお店はもうこの時間では予約も取れないだろうし。
c0133013_10422226.jpg
そこでおやーじゅが考えたのは、江ノ電鎌倉高校前で車を駐車場に入れひと駅電車に乗り、腰越まで行こうというプラン。腰越におやーじゅがサーフィンをした後、何度か友人と立ち寄ったというイタリアンレストランがあって、その店のマスターと顔見知りだから頼めばランチさせてくれるだろうと・・・・。

おやーじゅが電話を入れると2時過ぎまで待ってくれれば席を用意してくれるというので、それまでおなじみ腰越の街をぶらぶら・・・・。
c0133013_1043697.jpg
やはり普通の土日とは違う人出でした。お蕎麦屋さんの前にも小料理屋さんの前にも行列ができていました。
c0133013_10433183.jpg
と、言うわけで急きょ鎌倉小町通りのイタリアンから変更してこの日訪れたのは、おやーじゅ、波乗り後御用達イタリアンレストラン「ロアジさん」

前菜。左下鎌倉野菜のローストが香ばしくて特に美味。
c0133013_10565735.jpg


シラスと青のりのペペロンチーノ。大盛を頼んでおやーじゅとシェア。
c0133013_10571851.jpg

磯の香りとアーリオオーリオが絶妙のコラボ。美味しかったです。


c0133013_10575027.jpg
メインは、朝獲れてさっきまで動いていたと言うスズキのポワレ。そしてみやじ豚のロースト。
(運転手のおやーじゅは飲めないのに)このころには、私一人でビール→スパークリングワイン→赤ワイン×2と呑み進み、お料理もとてもおいしかったのですっかり機嫌が直りました。003.gif
こちら、小さいお店ながらワインの種類も多く取りそろえていて、お客さんの好みを聞いてグラスワイン用にボトルを次々と開けてくれるようです。
お隣の若いカップルが昼間からイタリア料理をつまみつつ、違うワインを何杯も楽しんでいるのを横目で見ながら、こんなデートもありだなぁと思いました。
c0133013_10591046.jpg
ランチのコース意外にアラカルトで注文したのが、筍のパルミジャーノリゾット。お米の火の通り加減もちょうどよく、うっとりするようなお味でした。
c0133013_1105248.jpg
ドルチェ。ティラミスが美味しいのはあたりまえですが、奥のゴルゴンゾーラのケーキはスィーツでありながら微妙な塩加減と青カビの風味が何ともいえず美味で大人のドルチェでした。
はい。ごちそうさま~。とても美味しかったので、出だしミスったおやーじゅも許してあげましょう。043.gif

c0133013_1173578.jpg
腰越に来るといつも覗く魚屋さんで、この日はトロしめサバをゲット。(トロはいつもあるとはかぎりません)
最近ハマっているアンデス産のオリーブオイルと合わせて食べてみました。ん~、おいしい!
バーナーで皮をこんがり炙ると、なお美味しくなるでしょう・・・。


そして、この日、夕方家に帰るとちょっとした事件がありました。
私が最初に家に入り、リビングの照明を付けると何かがオカシイとすぐ気がつきました。
どことなく荒れています。
床には、何か所も鳥うんピーが落ちてるし。家を出る前にきれいに掃除しておいたのに。
ソファにかけてあった服には特大のうんピーがついていました。
パソコン周辺にはマッチが散乱しており粉々になっています。ケーブル類が一部齧られ中の金属が剥き出ています。ここまで見て、留守中何が起きていたのか理解しました。海です。
私たちより少し前に帰宅した長女が、ケージから出ている海を見つけて収納してくれたようですが。
ほんの2センチくらいの壁とケージとの隙間を自分の体で押し広げて出て来たようです。私も迂闊でした。
いったい何時間くらい人のいないリビングをわがもの顔で荒らしていたのでしょう?
娘が最初にリビングに入って行った時、海は鳥ご飯ラックあたりでおやつタッパーを探してウロウロしていたらしいですが、大層びくっとして飛びまくっていたそうです。
一応、家人の留守中、出てきてやりたい放題することに後ろめたさがあったみたいですね~。037.gif
c0133013_11331240.jpg
それにしても、マッチなんてどこから探してきたのでしょう?家の中のどこかにあったという記憶も私にはないのに・・・。
硫黄部分を食べていたら大変なのですぐに海の様子を調べましたが、今のところいつもと変わりなく元気です。かじり倒して床に落としただけのようですが、しばらくは中毒症状などの様子に注意しなければ。
海のケージだけはナスカンばっちりして出かけなくてはいけませんね。反省です。

まったく油断のできないオトコですが、海君、5月5日子供の日は、お迎え記念日です。
ちょうど8年前の子供の日、我が家にやって来た海。
c0133013_1135932.jpg

c0133013_11355097.jpg
お迎え当時(2003年)8歳だった次女と0歳児の海。懐かしいツーショットです。

賢いけど、時々ずっこけたことをしでかし私たちを笑わせてくれる海君。
自分の世界を持ち、優しい性格だけど、実はちょっと拗ねっぽくて甘えん坊な所もある海君。大好きな大好きな海君。
ずっとずっと元気に子供の日を迎えられますように・・・・。

[PR]
by sanakk | 2011-05-06 11:42 | Comments(7)
GWに突入しました。
前半の3連休、二日連続で外呑みに出かけてしまった私、調子悪いです。
友人と二人でワイン1本空けたところでギブアップでした。強い友人はまだまだ、呑めそうだったけど、私はもう眠くて家のベットが恋しくて・・・・。やっぱり若いときのように無理はききません。
それでも、GW前半は友人と呑んでしゃべり倒して、憂さ晴らしできたし充実の時を過ごせました。
後半は6連休です。さて、何をしてすごしましょう。何も決めていません。
皆さんは、どのように過ごされるのでしょうか?

c0133013_2322681.jpg
今日は、仕事に出ました。通勤途中の道で、線路沿いにこの時期野生のフランス菊が一面に花を咲かせます。それを見ると、もう5月だなぁ~と毎年実感してしまいます。


先日、田中好子さんが他界されました。彼女は私よりちょっと上の世代ではあるけど、逝ってしまうにはあまりにもお若かったので驚き、ショックを受けました。小学校から中学校、ばっちりキャンディーズ世代でもあったし。
その頃の自分のことはものすごく大昔に感じるけど、TVで見ていた彼女たちの活躍はついこないだのことのように感じるから不思議です。
だんな様の小達さんがインタビューで語っていたことが印象的でした。
「何日前の今頃はまだ生きていたのに、一緒に食事をしたのにと、時間をさかのぼって考えてばかりいる」というようなことをおっしゃっていました。
ああ、やっぱり家族を亡くした人は、同じようなことを考えるのね・・・小達さん、あなたはきっとまだまだ時間を遡り続けるよ、と、思いました。
私も、去年亡くした父のことを、1週間前から1ヶ月前、半年前、そして今では1年前になり、いまだに時間を遡ってこの世に生があった時のことを考えてしまいます。
毎年見る、道端のフランス菊を見ても、ああ、たった一年前の今頃の父はまだ元気に庭の手入れなどしていたなぁと。
あとどのくらい、過去を振り返り、父の生きていた時間に遡り、考えてしまうのでしょうね。まだまだ2、3年はこんな想いが続くものなのでしょうか?


連休中、花の爪切りをしました。大丈夫、今回は失敗しませんでした。
c0133013_2213137.jpg
でも、解放された花は相変わらずボロボロです。花が包まれて爪切りをされているい間、海がずっとそばで心配そうに見ていました。
終わって放心状態になっている花のそばにさりげなく距離を置いて寄り添っています。
c0133013_22382331.jpg
好物を落花生も一度受け取ってからボトっと落とします。見事に抜け殻状態。うつろな目で私の事を見上げてきます。なんだか私が虐待したみたいじゃないか・・・。008.gif
c0133013_2214994.jpg
優しい表情の海。優しい子だね。花がピンチの時はいつもそばにいるんだよね。

[PR]
by sanakk | 2011-05-02 22:52 | Comments(10)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk