S&Mな話

昨夜の詩、希&ピーちゃんの放鳥タイムのこと。
いつもうるさく頭に飛んでくるピーちゃんなのに、めずらしくおとなしいなぁと思ったら・・・・。
c0133013_14413161.jpg
ピーちゃん、詩&希のお部屋に忍び込んでいました。初めてです。
c0133013_14444395.jpg
ヒトのお部屋で水浴びをするわ、ゴハンを食べるわ、スリスリするわの大ハッスル。
c0133013_14445989.jpg
入口のところであきれ顔で立ちすくむ詩の風情がまた可笑しくて。
ピーちゃん、オカメ’s room がいたくお気に入りのようだったのでこのまま居候させてちゃおうか、なんて考えてしまいました。
ピーちゃんをケージに帰す時は、いつも鷲づかみ。最初は「びゃあぁ」とか鳴いて抵抗しますがすっぽり手の中に入っちゃうと、降参するピーちゃん。
c0133013_1446446.jpg

ピーちゃんを鷲づかみするといつも思うこと。私はSかMかと聞かれたら、やはりSなのだろうなと・・・。
ピーちゃんが手の中でむぎゅうっとなってる顔を見るとうりうりして頬ずりして食べたくなってしまいます。
ピーちゃんがもがくほどにずっと手の中で転がしていたぶりlたくなってしまうのです。いえ、もちろんそんな欲望は押し殺してちょっと頬ずりしてチュッチュしたら開放してあげますが。003.gif
海と詩もそう・・・・。いじられキャラです。ドSのsanaんちのドM3人組といえば、海、詩、ピーちゃん。
一方、花と希はSタイプ。ぜったいおとなしくいじられてくれません。
特に花は、海に飛び掛って快感を覚えているようだし、海は花を誘うように近くに寄っていくし、この二人は完全にS&Mコンビですね。039.gif
c0133013_151572.jpg
花が私の肩に着地したとたん、反対側の肩から海が飛び立った瞬間。



はっきりしない天気で蒸し暑い日が続いています。台風も近づいてきているとか。
そんな中、今日は午前中、仕事で都心に出ていました。
仕事を終え、職場に帰る途中、お昼ご飯でも調達するかと久々にデパートの地下食品売り場に降りてみました。
まあ、本当に目移りがするほどいろんなお弁当が売っていて、どれもおいしそうでなかなか決められずうろうろしてしまいました。
若い女性をターゲットにしているような、栄養バランスやカロリーを考えたお弁当もたくさんありました。
本日のランチタイムのために散々迷って選んだお弁当
c0133013_1542240.jpg
夏野菜と鰻の蒲焼のお重(彩がキレイ) & もずくと春雨のサラダ。ヘルシーで美味しかったです。001.gif

さて、週末です。栄養補給したところで、あともうちょっと頑張らなくちゃ!

[PR]
by sanakk | 2011-07-29 14:23 | Comments(8)

先週初め、キッチンのビルトイン式のオーブンレンジがとうとうぶっ壊れました。
ターンテーブルが回らなくなって幾年月、庫内の照明が点かなくなって幾年月、騙し騙し使っておりましたが。
今後どうするかしばらく考えました。この際、ビルトインのガスコンロからオーブンレンジまで1式交換してしまうか、または外置きの電子レンジを別途購入するか。
ビルトインでそろえると、当然のことながらどんなに安く見積もっても30万円は下りません。大出費です。
一方外置きのオーブンレンジなら5万円も出せば高機能のものが買えます。ただその場合、既存の壊れたオーブンレンジはとりあえず放置することになりキッチンのスペースを無駄にしてしまうような・・・・。
一時は、ええい、ビルトインで全部買い換えてしまえっ!なんならこの際ガスコンロはIHにしてやろうかっ!とやけっぱちになりかかりましたが、いやまてよと思い直しました。考えてみれば、19年物のでっかいオーブンレンジ、使ったのは食品の温めや冷凍食品の解凍くらい。ガスオーブンとして使用したことは数えるほど。
そもそも私はオーブン料理などしないのでした。ついぞケーキも焼かなかったし、ローストビーフも作らなかったのでした。
昨日の残り物や冷凍食品をチンするくらいなら、外置きの小さなレンジがあれば十分だわ、と結論をだしました。
結論が出るまでの数日、電子レンジの無い生活は本当に不便でした。文明の利器に慣れてしまって、いざそれが無くなると腕をもがれたみたいになってしまうものですね。

で、必要最低限の小さな電子レンジを買うつもりが結局は結構大きなオーブンレンジを買ってしまいました。
新機種が出た直後の型落ち品だったので高機能にもかかわらずとてもお安くゲットできました。
壊れたオーブンレンジのほうは、しばらくは食品保管庫としてでも使うしかありません。

c0133013_1636149.jpg
c0133013_1636508.jpg
突如現れた怪しい新参者に警戒してなかなかキッチンの止まり木に飛んで行かなかった花でした。
未だにオーブンレンジがどう出てくるのか様子を伺い気を抜けない様子です。

しかし、冷凍食品が温めムラ無く仕上がるってなんて素晴らしいのでしょう。
今までのは外側は熱々でも中のほうはシャリっとまだ凍っていたりしてました。
当たり前のことなのだけど、冷凍食品の裏に書かれてある通りの時間をセットしてちょうど良く出来上がるということに感動している私です。
そのほか、オーブン機能でピザが焼けたり魚が焼けたり、スチーム包み焼き機能で余分な脂や塩分を落としながらヘルシーにお肉が焼けたり、蒸し物料理がいろいろできたり、いろんな事ができるみたいです。
取扱説明書、さらっとページをめくっただけで感動してクラクラしてきました。
私のことだから、たぶん残り物の温めと冷凍食品の解凍くらいにしか使わない気がするけど。023.gif


c0133013_16373675.jpg
ただいま大規模換羽真っ只中の花は、毎日おびただしい量の羽が抜けてます。
頭をカキカキすると、粉雪が舞い落ち、小さな頭のうろこがはらはらと抜け落ちていきます。
c0133013_16375945.jpg

他のインコたちと比べて、リビング舞う羽の量がハンパないので早く治まって欲しいものです。

今朝の海&花の放鳥時間にまたまたピーちゃんに籠抜けされてしまいました。
c0133013_16384041.jpg
ひと通り飛び回った後、自分のケージの上にとまって戻りたそうにしているのに、どうやって戻ればいいのか分からない様子でじれったいです。
ピーちゃんに付き合っていたら私が遅刻してしまうので、トイレに連れ込んで捕獲し強制送還となりました。
ピーちゃんちっちゃいおつむで学習したようす。花のところに飛んでいかなくなりました。
花が出ているとラックの屋上に避難して降りてきません。
以前なら、しつこいほどに花の回りをとびまわり何度も花にど突かれそうになっていたのですが。
c0133013_16391748.jpg
オカメsや海にはおかまいなしにアタックしていきますが、さすがに花は別格と悟ったようです。003.gif

[PR]
by sanakk | 2011-07-25 16:50 | Comments(8)

今日は久しぶりに涼しくなりましたが、この連休は毎日暑かったですね。
私は4連休もしたのに休み明けなんだかとても疲れていて調子イマイチです。
たぶん毎日出歩いていて一日も家でゆっくりしていないからだと思います。
休み中に溜まっていた雑事や普段できないあれやこれやをまとめて済まそうと欲張りすぎたのかもしれません。
4連休最終日には期限ぎりぎりで運転免許証の更新に行ってきました。
更新のハガキが届いていたのに、誕生日を過ぎてもすっかり忘れておりました。危ないところでした。
私は一応優良ドライバーなので、更新は5年に一度。更新のたびに5年間なんてあっという間だなぁと実感します。
そして5年後の免許更新時の自分の年齢を考えるとぞっとします。008.gif

とりあえず今回の免許証の写真は5年前の写真より私的には満足です。小さな写真ですがその時のライトの当たり方で5歳くらい若返ったり老けたりするんです。本当です。
私は19歳で免許を取得してからずっと期限切れの穴の開いた免許証をとってありますが、3年及び5年ごとの自分が少しづつ変わっていくのを見ると面白いですね。
この先、おばあちゃんになった自分の免許証を手にとってしみじみと見る日が来るのでしょうか?
穴の開いた私の免許証はいったい何枚になるのでしょうね・・・・。

最近の花のブーム。それは蓋を開けること。
c0133013_16522586.jpg
おやついれタッパーの蓋が開けられるようになってから似た様な質感の蓋を見ると片っ端から開けていきます。037.gif

c0133013_16524079.jpg
補充したてで目いっぱい入ってるピスタチオを前に目を輝かす海。嬉しそうですね~。003.gif

いつの間にか私の座る椅子にやって来てひざの横に寄り添うようにくっついてくる花の頭をなでなで・・・。
c0133013_1653135.jpg
猫みたいなヨウムです。
私と花がおあばあちゃんになってもこうしていられるといいなぁ。


夕方になって、空が明るくなって太陽が出てきました。また明日から猛暑が戻ってくるのでしょうか。
連休中の超暑かったとある日、横浜で買い物をした後、早く帰って夕食の準備をしなければと家路を急いでいたのにふと店先に出ていたメニューに目が釘付け。
c0133013_16531843.jpg
氷点下のスーパードライ、エクストラコールドビール。
暑くて汗だくだくでしかも歩き疲れていたので、喉が音をたててゴクリ。
もう欲望に抗うこともできず吸い込まれるようにお店に入ってしまいました。
c0133013_16563754.jpg
横浜ベイクォーターにあるコルネアというお店。
c0133013_16544474.jpg
確かに冷たくて美味しいビールだったけど「氷点下」とうたうからには半分凍ってるくらいかと思っていたら、普通によく冷えたビールでした。
よくよく考えてみたら、我が家のビールは冷蔵庫のパーシャル室で冷やされています。
それこそ毎日ほとんど凍りかけのビールを飲んでいるので、ちょっと余計に冷やされてるくらいじゃ新鮮味がなかったのでした。
それにしても、こう暑いと冷たいビールをごくごく喉に流し込む瞬間は生きてて良かったぁ~と思いますね。
c0133013_21145729.jpg
ついつい「魚介の冷製パスタ」もぺろりと食べてしまいました。冷たくて具沢山で美味しかったです。
夕食の準備のために家路を急いでいたはずなのに・・・・まったくダメ主婦です。011.gif

[PR]
by sanakk | 2011-07-21 04:56 | Comments(10)

日付がかわってしまいましたが、昨日7月17日は花の7回目のお迎え記念日でした。
今年もまた、優しき鳥友のsas_pさん のおめでとうメールでそのことを思い出しました。鳥たちの誕生日でさえもそろそろ忘れがち・・・・ましてやお迎え記念日など覚えていられるわけもないわたしなのですが、7年前の今日、花がウチの子になったんだとふりかえることはとても大切なことで、それはsana家の家族の歴史を振り返ることでもあり、それを一年一年積み重ねて行くためにもお迎え記念日はちゃんとその日のうちに思い出さなきゃいけないなと思いました。sas_pさん、今年もありがとう、朝のうちに思い出させてくれて。本当に感謝です。

7年前の昨日、忘れていません。とても暑かった日の夕方、私と次女とふたりで上野のこんぱ〇に待望のヨウムの子を迎えに行ったことを。キャリーケースに入れる前にこんぱ〇の店長さんが花を抱きしめて「幸せになるんだよ」と言ってくれたことを。車の助手席にすわる次女の足元でカサコソとうごく花の事を気にしながら家路を急いだことを。途中、当時塾に通っていた小学六年生だった長女を拾い、息を切らしながら車に乗り込んできた長女は「ヨウムは?どこ?」と目を輝かせながらキャリーを覗き込んだことを。ついこないだのことのように覚えています。
そして7年経ちました。11歳だった長女は18歳、9歳だった次女は16歳になりました。花は7歳になり、私もおやーじゅも年をとり白髪も増えました。
こうして花はこれからもsana家の変化をリビングの片隅で見守っていてくれるのでしょう。
私たち人間が年をとり、変化していっても花だけは変わらないような気がします。いつまでも小さな女の子のまんまでいてくれるような・・・・。

c0133013_8322085.jpg
段ボールをすごい勢いで齧り進む花。この恐竜面が愛おしくて仕方ないです。

c0133013_8341038.jpg
カメラを向けると顔をあげて一瞬カメラ目線で固まります。(ピンボケですが・・・)あんよの開き加減がヒナヒナのころを彷彿とさせます。

c0133013_8354874.jpg
海がいつの間にか出てきてケージ越しに花とスキンシップしていました。
c0133013_8464987.jpg
sana家の子としては一年先輩の海、いつも花の事を見守っています。頼もしいおにいちゃんと天真爛漫でわがままな妹。
このコンビは最高に可愛いです。016.gif(親バカ)

[PR]
by sanakk | 2011-07-18 08:51 | Comments(12)

久しぶりの更新です。
しばらくインターネットから離れていました。家のPCの動作がやたらと遅いので、最近はほとんどブログの更新、職場のPCでちゃちゃっとやっていました。028.gifその職場で今週になってから無線LANルーターとモデムの調子が悪くネットにつながらない状態になっていました。ほんの十数年前までは、インターネットなんかなくたって何の不便も感じなかったのに。パソコンを立ち上げていても何処にも繋がらない不便さとつまらなさが身に沁みました。
あちこちのサポートセンターに電話かけまくり、やっと昨日ネットに繋がるようにしました。042.gifそしたら今度は無線LANで動かしていたプリンターが使えなくなりました。やれやれ・・・。たぶんIPアドレスがなんちゃらかんちゃら・・・だと分かっているのですが、こういうことには疎い私。すぐに対応できない自分がもどかしいです。

c0133013_13254718.jpg

ところで、連日の猛暑・・・・つらいですね。
夏オンナの私もさすがにしんどいです。特に朝夕の自転車移動で体力消耗します。
それでも、食欲だけは落ちません。先日は、暑さを乗り切るためにスタミナをつけようと鰻を食べに行きました。(スタミナは年中つけてるだろ!という声も聞こえてきそうですが・・・)
浅草で有名な鰻の名店を訪ねたのですが、夕方の6時ですでに売り切れ御免でお店は終了していました。仕方なく行きあたりばったりで入ったのが浅草うな鐵さん。こちらのお店で初体験して感動したのがコレ↓です。(お料理の写真がすべてピンボケですみません)
c0133013_13294239.jpg
鰻のレバーです。肝焼きは必ず食べますが、レバーというのは初めてでした。
これが実に美味しかったのです。軽くて柔らかくて、豚や牛のレバーのような臭みはまったく無く、塩と和からしがぴったり。美味しい上にすごくスタミナがつきそう。この年になっても、未経験だった美味しいものを発見できるというのはとてもエクサイティングかつ幸せなことですね。
c0133013_1333010.jpg
      トマト豚バラ巻き串。鰻以外の串焼きも充実。
こちらのお店には、肝やレバー串のほかにもひれ串やかぶと串といったちょっと珍しい鰻の珍味も食べられるようです。次回、トライしてみよう・・・。
c0133013_13341232.jpg
メインはひつまぶし。塩のひつまぶしなんていうのもあります。この日は甘辛い王道の味を楽しみたかったのでタレを選びましたが、塩ひつまぶしもかなり気になりました。
c0133013_13355523.jpg
一品料理で注文した鰻のたたき。白焼きとはちょっと違います。皮がカリッカリで香ばしく鰻の肉はふわっふわ。ポン酢としょうがで鰻を食べるというのが新鮮でとても美味しかったです。
スタミナたっぷりつけて、大満足で帰りました。やっぱり夏は鰻にかぎりますね。また行きたくなるようなお店でした。


さて、今朝の花。何を食べているように見えますか?ミニトマト?ヨウムが赤い実を食べていると赤い尾羽とマッチして絵になるなぁ、なんて。
c0133013_13363570.jpg

ミニトマトじゃありません。人間ばかり美味しいものを食べては申し訳ないので、さくらんぼ佐藤錦をあげてみました。アメリカンチェリーは食べなかったのに、佐藤錦はお気に入りのようでした。
c0133013_1342046.jpg
食べ方が面白いです。まず中の種をほじくり出してしばらく舌の上でレロレロと転がし舐めていました。飽きるとポトリと下に落としておもむろに果肉に取り掛かっていました。ひとつ完食すると「オイシイ、食べる?」と言ってもうひとつ要求してきました。今朝は計三つ、平らげました。
c0133013_1345230.jpg
私を追って廊下に飛び出してきた花です。(写真の中心から外れてしまいましたが)おやつを食べた後は、いつものように元気にストーキング開始。
オイシイ、いっぱい食べて一緒にこの夏を乗り切ろうね、花ちゃま。043.gif

[PR]
by sanakk | 2011-07-14 14:05 | Comments(11)

晴れたと思ったら、どんよりと曇ってきたりはっきりしないお天気が続いていますが、梅雨はいったいいつ明けるのでしょうね?
曇っているけど雨は降りそうもない感じの夕方は仕事の帰り道、わざわざ遠回りして少し川下にあるスーパーマーケットまで行って買い物します。そのスーパーは川のすぐそばにあるので帰りは河川敷沿いの遊歩道を川に沿ってずーっと上って行くことにしています。
工場地帯の裏手を走る遊歩道なので、たまにジョギングするヒトとすれ違うくらいでほとんど人気もなく、とても気持ちいいサイクリングコースです。
c0133013_116056.jpg
途中、舗装してない砂利道になったり、水門の裏は極端に道幅が狭くなってあまりキレイとはいえない貯水池に落ちるのではないかとどきどきしたり、なかなかスリリングで楽しいです。
c0133013_10543966.jpg
ずっとずーっと遠くに見える橋を渡って辛うじて東京都民に戻る私です。ものすごく時間がかかりそうに思いますが実は10分と走らずに橋までついてしまいます。
途中で気になるのがこの場所。
c0133013_1056994.jpg

河川敷が庭園のように整備されている中にブルーシートのお家がちらほら・・・。
ここはいわゆるブルーシートの人たちが自分たちで作り上げた河川敷の居住地なんでしょうか?
花壇あり畑ありでとてもキレイに区画分けしてあり、ちょっとした公園みたいです。
河川敷をこのように使うことが合法かどうかは別として、ブルーシートの住人がここで植物を育て自給自足の生活をしているのだとしたら、これもスローライフになるのかなぁ、なんて思いました。


さてさて・・・、次女の試験も無事終わり、七夕の昨夜は、久々にオカメs&ピーちゃんの放鳥解禁となりました。4日間ほどケージから出られなかった希と詩は、突然開いた扉が信じられないのかなかなか出てきませんでしたが、希が最初に飛び出してそれに続いておずおずと詩が出てくると、その後はしばらく狂喜乱舞の有様でした。
c0133013_1181862.jpg
ひと通り飛びまくってから私にむらがるオカメたち・・・・。詩が珍しく私の肩にとんできてくれました。
ぜんぜん言うこと聞かないし、ひとたび出てくるとケージにもどすのに手を焼くオカメたちですが、こうやって喧嘩しながらも私のところに飛んできてくれると、本当にかわいいなぁと思います。
オカメにはオカメたちの可愛さがあるし、海には海の可愛さがあり、花には花の可愛さがあり・・・・、みんなそれぞれに違うけど、(違うからこそ楽しい)小鳥たちは大切な家族だなぁと改めて実感。
(あっ、ピーちゃんを忘れてました。ピーちゃんにはピーちゃんの他の子にはない強烈な個性と可愛さがあります。もちろん)
c0133013_11113257.jpg
海もいつの間にか出てきました。
c0133013_11115850.jpg
詩がさりげなく飛んでくると希も慌てて飛んでくる・・・・
c0133013_11121861.jpg
そしてじわじわと海との距離をつめていきます。
海は迷惑そうに、ソファの端っこの方にとまっていますが、自分が逃げるのはしゃくなのかてこでも動こうとしません。
c0133013_11124542.jpg
そして近づきすぎた詩に一喝!けして本気噛みして怪我をさせるようなことはしません。羽のさきっぽをカプっとやるだけ。
c0133013_1113623.jpg
驚いて飛び立つ詩に自分もどきっとしてぶっ飛びそうになる海。どうにかこらえてその場にとまっていました。037.gif

c0133013_11242026.jpg
ラックの支柱に隠れながらもこっちを気にする希。
延々出しっぱなしのオカメたちの夜は更けていくのでありました・・・・・。

[PR]
by sanakk | 2011-07-08 15:11 | Comments(8)

毎日暑いですね~。鳥飼仲間のみなさま宅のお鳥さまたちは夏バテなどせずにお元気でしょうか?
sana家の鳥たちはみんな元気です。sana家のリビングで暑さ(日中はおそらく30度越え・・・)にも負けず頑張って留守番鳥をしてくれています。
オカメたちの食欲が心なしか落ちてるような気がしますが、それは暑さのせいもあるでしょうが、ここ数日の運動不足も影響しているのでしょう。
なぜなら、また学期末試験中の次女にリビングを占拠されているからです。
特にこの3日間は夕食が終わったら、徹夜でリビングのテーブルで勉強し、翌朝学校に行く直前まで居座っています。夜、食事が終わってから放鳥タイムだったオカメs&ピーちゃんは当然出してもらえず、我慢を強いられています。
c0133013_1615830.jpg
(海&花は無駄に飛び回らないし気にならないから出していてもいいのだそうです)
自分の部屋のほうが狭い分、冷房も良く効くしそちらで勉強したら・・・・と勧めても、次女曰く試験直前と最中はリビングで勉強しないと駄目なんだそうです。結果、sana家では一番広いスペースのリビングを夜通しエアコンで冷やしながら勉強する娘・・・。すごく頑張ってるけど、節電に励まなきゃいけないこの時期にお叱りをいただいてしまいそう。008.gif
明日が次女の試験最終日なので、希、詩、ピーちゃんにはもう一晩だけ我慢してもらいましょう。
明日の夜は、思い切り出しっぱでぶんぶん飛んでもらいましょう。

c0133013_1622828.jpg
で、今朝も私の肩に居座る花とその向こうに写っているのは徹夜明けの次女。
学校から帰ったら睡眠をとっているにしても、オールナイトが3日続くとそろそろ限界だとつぶやいておりました。
「徹夜なんかしなきゃ追いつかないような状態じゃ結局ベストな結果にはならないよ。」(←私の経験上)と私が言うと次女も「確かに・・・、忘れるし、アホなミスしてる。。。」と疲れた顔で同意しておりました。まあ、毎度のことですが。

c0133013_1633170.jpg
これは昨日の朝の写真。
花に独り占めされた私の肩が空くのを、じっと静かに待つ海です。
花の頭をウリウリしながら、あれっ?海は?と振り向くとだいたいすぐ後ろにとまって待っています。健気なダルマインコですねぇ。037.gif


↓花におやつ入れタッパー開けさせようとしても、すぐに海がしゃしゃり出てきて開けてしまいます。
なのでいつまでたっても花はすばやく蓋をあけられるようにならないのです。まあ、その方がいいのでしょうけど・・・・。

おずおずとタッパーを引き寄せピスタチオをゲットする海。食べてる最中の花は襲ってこないと分かっているみたいですね。苦労なしでおやつにありつけるちゃっかり花。
そのうち、海に「ほら。早く開けなさいよ!」と命令するようになるかもです。015.gif

[PR]
by sanakk | 2011-07-05 16:10 | Comments(6)

6月後半はいろいろあって、ブログの更新も久しぶりな気がします。
梅雨明けも間近かと思わせるような暑さが続いていますが、皆様夏バテなどされていないでしょうか?
私はといえば、暑くなればなるほどにもりもりと食欲が湧き、よく呑んでよく食べるので夏バテ夏痩せには無縁のオンナです。
実家の母は、暑くなると食が細り、心配事あると食べ物が喉を越さなくなるという神経のか細いヒト。そんなヒトから生まれた私が、何故このように図太く楽天家なのか、我ながら不思議であります。

さて先週末は、職場の新入社員歓迎会だったのですが、選ばれたお店はなんとこの暑い時期に河豚屋さん。メインは河豚鍋です。
鍋は特殊な紙で出来ていてIH式のコンロで煮るというものだったので、暑さはあまり感じませんでしたが・・・。
c0133013_13265343.jpg
捌いたばかりの河豚の肉がぴくぴく動く様を写真ではお伝えできないのが残念です。
暑い夏に、冷たい生で乾杯した後、ぐつぐつ煮えた河豚鍋をふーふーと食べてヒレ酒を呑むというのも、またオツなものですな。(この季節さすがに白子が無かったのは残念でしたが)
ああ、今年も夏太りしてしまいそう・・・。節電しなくちゃいけないのに。(注:太ると暑い→エアコンを使ってしまう→涼しくてさらに食欲が進む→さらに太ってしまう^^;悪循環)

夏太りしているのは私だけではないようです。私と一心同体のヨウム花、肩に乗せた感じが最近またとてもずっしりとしているので、ハカリに乗せてみると・・・・
c0133013_1331384.jpg
        あらら、480g!!また、記録更新か・・・。

私が家のPCに向かっていると傍らで私の腕や背中をつんつんとつついて「ナデナデしてちょうだい」とせがむ花。ひざに頭を乗せてくるので、仕方なく左手でナデナデ、右手だけでPC操作ということになります。
c0133013_13341685.jpg

私に対しては、絶対服従してくるわんこのような、ゴロゴロと甘えるにゃんこのようなヨウム花なのです。
ところが先日、私の留守中、勝手に出てきた花をおやーじゅがケージに戻そうと手に乗せたところ、マジ噛みしたそうです。もともと花に噛まれることに恐怖心をもっているおやーじゅが焦ってとっさに手を引いたため、傷をさらに酷くしてしまいました。
ちょうど右手中指の爪の生え際、ささくれが出来ても痛くて仕方がないところを1センチほどの長さで深く傷つけてしまいました。
ちゃんと消毒して手当てをしなかったせいで化膿してしまい、何日もイタイイタイとぼやくおやーじゅ。これでますます花と直接触れ合うのが怖くなってしまったことでしょう。
ケージ越しのスキンシップは大丈夫なようで、表面上はもう仲直りしていますが。
娘たち二人も、何度か花の襲撃を受けているので、怖がって直接花に触れようとはしません。
やれやれ、私に「もしも」のことがあったら、花はどうしたらいいのでしょう。
人は、いつ何時急な病に倒れることがあるかもしれないし、不慮の事故に遭うかもしれない。可能性としてはあるわけで、いかに図太く健啖家の私とて例外ではないでしょう。そんなことがあったら、花はどうなるのか?最近よくそんなことを考えてしまいます。

c0133013_13545329.jpg
花がダンボールで遊びだすと必ず接近していく海。果敢に花と至近距離のポジションで自分もダンボールを齧りははじめます。
c0133013_1355138.jpg

夢中だった花がすぐそばの海に気がついた瞬間。
c0133013_13565626.jpg
次の瞬間にはもう、飛び掛った花の赤い尻尾だけしか写っていませんでした。008.gif
私と自分だけの小さな世界で生きてる花・・・。もう少し協調性を持ってみんなと仲良くしてくれるといいのにな。

[PR]
by sanakk | 2011-07-01 14:45 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31