ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゆく年くる年

30日の深夜からこのブログの更新を始めて日付は変って大晦日になってしまいました。
年末もギリギリの昨夜は、旧友(34年の付き合い)と最後の忘年会をしました。
今年の師走jは、めずらしく忘年会と称して夜遊びが多かったです。011.gif
そして昨夜は、本当に最後の忘年会。
c0133013_1522675.jpg
地元のレストランバーで珍しく何杯も何杯も呑んじゃいました。
2011年しめくくりの呑み会は、おしゃべりも尽きることなくあっという間に時が経ち、気がつけば日付が変わっていました。
c0133013_1532478.jpg
お肉系のお料理が多い中、「何かお魚はないですか?」という私たちのワガママに応えてメニューにないお料理を作ってもらいました。スズキのグリル。皮はパリッと身はふんわりと、美味しかったです。

さて、たくさん呑んだわりにはお酒が残らなかった今朝は、どうにか台所水回りと床の拭き掃除とトイレの便器を隅々まで拭いて、さあ、もうこれでよし!と諦めることにしました。
呑んだくれた翌日なのに良くやった自分!と己を褒めてあげたい気分でした。
あ、でも毎年必ず掃除しているところをやり残していました。冷蔵庫をおやーじゅにどかしてもらってその下の床と後ろの壁の掃除をしていませんでした。おやーじゅはこの年の瀬に仕事で不在。重たい冷蔵庫をひとりで動かす気力も元気も無く、これは来年に持ち越すことになりました。来年の年末まで持ち越してしまったりして。008.gif

午後は、年末にいつも行く鮮魚店やスーパーにお正月の買出しに出かけました。
もう、どこもかしこもすごい人で混雑していて息も苦しくなるくらい。
どちらの御家庭もお正月用の食材を山盛り購入するのに必死。なんだか3月の震災後の異常なスーパーの混み方をちょっと思い出してしまいました。
別に焦って年末に買いだめしなくても三が日無休で営業するお店はいくらでもあるんですけどね~。そういう私も普段なら買わないようなちょっとイイお肉や、お魚、その他もろもろたくさん買い込み、散財いたしました。
ほとんど空っぽだったウチの冷蔵庫、今は食料でぎっしり隙間もないほどです。
今年も、美味しいものを食べ美味しいお酒を飲み、行く年を見送り、新しい年を迎えられそうです。幸せな事ですね。神様に感謝しなければいけません。

そして大切な鳥たちもまた一羽も病気をしたりすることなく元気に新年を迎えられる幸せに感謝します。
c0133013_1574378.jpg
辰年も甘ったれねずみ色娘はストーキング行為に励む所存のようです。
c0133013_281697.jpg


c0133013_22514.jpg
ナッツを食べにお部屋にいそいそ帰る途中の海。
c0133013_231829.jpg
ナッツ命の海に美味しいアーモンドやピスタチオ、たくさん買ってあげられるようにおかあさんもまた一年頑張るからね。

c0133013_234252.jpg
エロエロピーちゃん、ケージから出すとめんどくさいヤツなんだけども、めんどくさがらずにお付き合いするからね。ピーちゃんも元気でエロ活動に励んでください。

c0133013_24561.jpg
相変わらず喧嘩が絶えないおこちゃまな感じの希と詩。新しい年には満3歳になるのだし、もう少しお互い大人になって仲良くしようね。

いろいろいろいろあった2011年とももうすぐお別れです。
ブログを読みに来て下さった皆様、今年もありがとうございました。お世話になりました。
そして来年も宜しくお願いいたします。040.gif皆様、どうぞ良いお年を・・・・。

[PR]
by sanakk | 2011-12-31 02:14 | Comments(14)

20回目の Buon natale!

クリスマス寒波の三連休も終わり、2011年も今日を入れてもあと6日。皆様、気ぜわしい毎日をお過ごしでしょう。
私もどうにかこの三連休に、台所周りの掃除をちょちょいとやって仕事がらみの年賀状を作成しました。(個人的な年賀状は未だ手付かず)
少しづつでもやらなきゃならないことをこなせているので私にしては上出来といえるでしょう。
そういえば、今年はクリスマスツリーも出しませんでした~。イブの夜遅くに思い出したように頂き物のクリスマスケーキを娘たちに切って食べさせましたが、クリスマス気分は皆無。
娘たちが幼くてサンタの存在を信じていた頃、寝静まった後そーっと枕元にプレゼントを置いたり、娘たちが枕元に置いて寝ているサンタさんへの手紙のお返事を書いたり(サンタクロースになりきって)、そんな事をイブの夜にこそこそしていた頃のほうがずっとイブ気分が味わえましたね~。

日曜日の午前中は掃除の合間に、花と海の放鳥をしました。
このごろまたベタベタストーカーモードに戻りつつある花ですが、この日は何やら思うところがあるようでした。
c0133013_16442963.jpg
悪だくみ面をしていますが、とても機嫌がよく甘えている時の表情。

c0133013_16451282.jpg
海の事を執拗に追い回しては私の肩に戻ってきて、アピール。ここは自分の場所だと縄張りを主張しているようでした。いつもはそんなにイジワルしないのですが。
なんだか自分の存在を主張したい朝だったのでしょう。

c0133013_16453470.jpg
ナッツを食べる海を見張る花。
c0133013_16455115.jpg
そして一瞬でその立ち位置は入れ替わり・・・。
c0133013_16461069.jpg
そして再び海を追うべく飛び立つ花。
海も花を挑発するようにぎりぎりまで逃げないで、飛び立ってもひとまわりしてまた花のそばに降り立つので延々とこのふたりの追いかけっこは続き、掃除中のリビングはホコリが舞い上がり、ひどい有様になっていました。


さてさて、話は変わりますが、12月26日はsana&おやーじゅ、20回目の結婚記念日でございます。
いえ、別にだからってどうってことないのですが、まあ一応20年というと節目っぽくもありますし、ここはちょっと食事にでも行って記念日らしいことをしますか、ということになりました。
まあ、しょっちゅう食べ歩きしているのでいつもと変わらない事をするだけですが。
今年は一日早いクリスマスの夜に、'11年に行ったイタリアンレストランの中でもう一度行ってみたいお店No.1に行こうということになりました。
もう一度行きたいお店・・・おやーじゅも私も迷うことなく意見が一致しました。(そこだけは気が合う044.gif)

c0133013_16474784.jpg
今年の6月に訪れたお店、イル・リフュージョ葉山 さん。
c0133013_1648232.jpg
前回とは季節も違って、6時半にお店に着いた時には既にあたりは真っ暗。そう、前回は梅雨真っ只中で古民家のお庭には紫陽花がたわわに咲いていました。
またしても6時半の開店一番乗りでお店に入ると、大きなX'masツリーと心地よいジャズ風クリスマスソングが迎えてくれました。
まずはスプマンテでおやーじゅと乾杯。20年。長かったような、あっという間だったような濃~い20年でした。お互い同じ時間を生きておじさん、おばさんになり、二人の娘を育てた事にはそれなりの感慨がありますが、多分この先も相変わらずちょいちょい喧嘩したり悪口を言い合ったりしながら、旨い物を食べに行く時だけは意気投合し、年月を重ねていくんだろうな、と思います。003.gif

さて、とても楽しみにしていたイタリアンディナーの始まり。
魅惑の前菜三品。
c0133013_16492429.jpg
一色の蛸とキャベツのサラダ。こちらはマリネっぽい仕上がり。ほんのりと柚子が香る柑橘系の柔らかい酸味がさわやかで、食欲を誘い出す始めの一皿でした。
c0133013_16494598.jpg
白子のフリットサラダ添え。白子は大好物。衣はサクッと中身はふんわりの白子にバルサミコの甘みにピンクペッパーがアクセントになって、思わず笑ってしまうほど美味しい。
c0133013_1650730.jpg
前菜三品目は、こちらのお店に来たら外す事はできない葉山牛のカルパッチョと農園ルッコラ。ルッコラの辛味とおろしたパルミジャーノの塩味ととろけそうな甘みのある葉山牛。もう、圧倒的な美味しさです。

c0133013_16502520.jpg
(照明の関係でどうにもピントの合った写真が撮れなかったのが残念です。)パスタ一品目は冬トリュフ入り色々なキノコのラグーバベッティーネ。クリームソースながらあっさりとした味付けで稲庭うどんでもすするようにつるつるとお腹に納まりました。
c0133013_16513521.jpg
そして、最後のお料理。三浦大根とフォアグラのリゾット。一皿を二人分に分けてもこのポーション。
大きなフォアグラが旨味のしみた大根のリゾットの上にドデーンと。外側がカリッカリで中がとろっとした絶妙な焼き加減のフォアグラがおいしいのは当たり前。でも、あっぱれ!と手をたたきたくなるような贅沢なリゾットでした。
ここまでですっかりお腹いっぱいになったので、メインはいただかずにドルチェで〆ることに。
c0133013_16522315.jpg
クリスマス限定ドルチェ、パネトーネととちおとめのロマノフ。上にたっぷりかかっているのは、マスカルポーネチーズのクリーム。一皿で二人分です。エスプレッソでいただきました。
お皿に書かれている文字「Buon natale!」はイタリア語で「メリークリスマス!」
とても美味しいクリスマス&アニバーサリーディナーでした。
12月25日は何処の教会も結婚式をやってくれなくて、仕方なく一日ずらして26日に式を挙げた私たち。
クリスマスと記念日がセットになっているので、うっかり忘れる事はなさそうです。043.gif





[PR]
by sanakk | 2011-12-26 18:56 | Comments(8)
2011年も十日を切りました~。どうしよう~。まだ何もやってない~。
掃除も年賀状も。008.gif
年賀状といえば、今年は友人からの喪中のお知らせハガキが何枚も届きました。(去年は私が喪中でした)
そういう年齢なんだろうな~としみじみ思いました。親のお見送りラッシュの年代・・・・寂しいけど。
世間でも有名人の訃報が立て続けに報道されています。(某国の独裁者も)どんな人間にも必ず平等にその時はやってくるものなのだと改めて実感します。だからこそ加速度を増してどんどん過ぎていく一瞬一瞬をかみしめるように無駄にしないように生きなければと思いますね。
子供の頃は、果てしなく先が長く永遠に続くのではないかとさえ感じられた自分の人生も、半分以上過ぎてみると(自分が日本女性の平均寿命を全うできると仮定して)、案外人の一生は短いものだなぁなどと思ったりします。
ああ、それなのに、昨日もうつらうつら転寝して時間の浪費をしてしまいました。
c0133013_16173335.jpg
私を天国のような眠りにいざなうインコたちと長椅子。やることはたくさんあるのに、インコたちにかこまれ、インコ枕で毎夜「白雪姫」になってしまいます。003.gif

今年も恒例のお歳暮をいただきましたっ!高級落花生。
c0133013_16201120.jpg
高級な落花生の香りを嗅ぎつけてか、箱を開けると早速花が飛んできました。今食べてる途中の落花生の袋が終わったら、あげるからね~。
頂き物の使い回しで申し訳ないけど、これが鳥たちへのクリスマスプレゼントってことにしていいでしょうか?
037.gif

c0133013_16212887.jpg
今朝の花は鳥メシラックから空になっているタッパーを引っ張り出してきて遊んでいました。
蓋を開けてみたり、脚で蹴飛ばしてみたり、嘴で放り投げてみたり、自分の体より大きなタッパーと格闘していました。
c0133013_1622012.jpg
ころがしながら、ピーちゃんのケージに近づいていく花。
ピーちゃんが角に降りて来て花のことをガン見しています。037.gif
c0133013_1623520.jpg
ピーちゃんの熱い視線などまったくおかまいなしにどんどんタッパーと共に進んでいく花。ピーちゃんも一緒に移動していきます。
c0133013_1624773.jpg
とうとうピーちゃんケージの向こう側まで行ってしまいした。
c0133013_16453415.jpg
ピーちゃん辛抱強く花にアピールしたおかげでやっと花の注意を引くことができました。
この後、しばしピーちゃんと花はふたりだけの世界にはいってしまいました。このデコボココンビ、割と仲良しです。001.gif

さて、明日からクリスマス3連休。寒そうですけど。
少しは掃除がはかどるでしょうか~。冷蔵庫やガスレンジ、台所まわりの掃除を片付けることが自分に課したノルマです。できるかな~。

c0133013_16371716.jpg
お尻のお手入れをする海。片方ぽいっと上げたアンヨが可愛いです。
c0133013_16383351.jpg
ずっと麻ロープにぶらさがりながらカジカジする花。腹筋(胸筋?)すごいなぁ。お腹の羽毛の下には割れた筋肉を隠しているのかもしれない・・・・。

おまけ056.gif
今日は冬至ですね。とっても寒い一日でした。
家に帰ったら玄関がとってもいい匂い。
c0133013_2037424.jpg
コンビニ大袋いっぱいの柚子が玄関に置いてありました。
おそらくおやーじゅが知り合いからいただいてきたのでしょう。
さて、まずは半身浴とお風呂場へ行ったら、すでに湯船にぷっかりと柚子が投入してあってなんともいい香り。今夜忘年会のおやーじゅがお風呂を沸かして柚子を放り込んで行ってくれたらしい。(たまには気が効く)
おお!最高のお風呂タイムじゃ!とざんぶりと柚子湯につかりました。
c0133013_2038237.jpg
柚子、本当にいい香りですね~。
お風呂から出たら、柚子を搾ってソーダと焼酎で割って呑もうっと。
うん。今夜はご機嫌。043.gif

[PR]
by sanakk | 2011-12-22 20:38 | Comments(6)
c0133013_1352787.jpg
恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミです。
土曜日、所用で近くまで行ったので足を伸ばして見て来ました。たくさんの人でにぎわっていて、野外コンサートなども開催されていて、一足早いクリスマス気分を味わってきました。

12月に入って、忘年会やら何やら週末の夜遊びが続いているsanaです。娘にも「おかあさん、自由すぎる」と言われてしまいました。008.gif
いえいえ、そんなに自由ではありません。もっとハメをはずして愉しみたいけどもう若い時のように体力がない自分を痛感するのが近年の年末。心身ともに、100%自分の思い通りになってくれないのがもどかしいところです。

金曜日は地元のお友達とのイタリアン忘年会でした。お店は先日近くの下町商店街で新規開拓したイタリアンレストラン「リストランテ ダ トシユキ」さん。
既にランチタイムで偵察済みですが、なかなか美味しかったので今度は地元の友人と連れ立ってディナーに挑戦というわけです。
ディナーはアラカルトもありますが、ここはあえてシェフにお任せのパスタが二品出るという6500円のコースを選ぶ事に・・・。
c0133013_13535533.jpg
「始まりの小さな一皿」は、タラと白子の小さなグラタン、トリュフのせ。親子グラタンですね。真鱈の白子、大好物です。ポン酢でいただく事が多いですが、グラタンも美味ですね。
さあ、これからフルコースが始まるぞという、ワクワクするような始まりの一皿でした。
c0133013_13551836.jpg
旬の食材の前菜盛り合せ。手前の鯵のマリネから時計回りで豚のレバースモーク(赤ワインのお供に秀逸!)、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ、秋鮭のパテとシュー、自家製ロースハム、メジマグロのカルパッチョなどなど。
お肉、お魚、盛りだくさんな目にも嬉しい盛り合せ。
c0133013_1357797.jpg
珍しいお野菜たちのバーニャカウダ。お野菜の名前と産地はひとつひとつ丁寧に説明を受けましたが、すべて忘れました。
もうこの頃になるとスプマンテから白ワインへと進み私の脳ミソはそろそろ膨張しあまり機能しなくなっていたころでした。
さて期待のパスタ二皿。
c0133013_13584991.jpg
最初はヤリイカとポルチーニのオイルパスタ。柔らかいヤリイカとプニっとしたポルチーニの食感を楽しめるあっさりめの一皿。
c0133013_13595626.jpg
二皿目は天使海老と生のりのクリームソースのタリアテッレ。こちらはとても甘みのあるニューカレドニア産天使の海老とその旨味の効いた濃厚クリームソースに生海苔を加えることでさっぱり感が出ていてバランスの良いパスタでした。
この頃は既に3杯目の赤ワインに突入していた私、そろそろ満腹中枢が警告シグナルを出していました。
まだこれからメインだというのに。まったくいつから私の胃袋はこんなにへタレになってしまったのかと悔しくなってしまいました。
c0133013_1419720.jpg
メインは友人が金目鯛のロースト、私が和牛ランプ肉のロースト。それぞれ半分づつシェアしていただきました。金目は皮がパリッパリ、お肉はレアで柔らかく・・・・とても美味しかったのだけど、私の胃袋は限界値を超えてしまったらしく全部食べる事はできませんでした。目ではとても食べたいのに胃が受け付けない、最近こういうことがよくあってもどかしい思いをします。友人はぺろりときれいに平らげていて、うらやましいほど・・・。
私は満腹になると、それまで美味しく食べていたお料理でも塩味を強く感じてしまうところあって、しょっぱく感じてきたらもうそれ以上は入らないという自分の体からのシグナルみたいです。そうなるともう、ワインも入らなくなってひたすらお水にばかり手が出るようになります。年齢的にも体が丁度良く反応しているのかもしれないですね。
けれど、ドルチェは別腹。011.gif
c0133013_1453493.jpg
産地にこだわったフルーツと濃厚パンナコッタとサックサクのガトーチョコラ。可愛くアートされたカプチーノと共に。
全部完食できなかったのは悔しいけれど、楽しいイタリアンディナータイムでした。お付き合いしてくれたお友達は同い年の娘を持つ(次女と)いわゆる「ママ友」だったのですが、娘たちも成長し子育ての手も離れた今では子供の話題があまり出る事もなく、「ママ友」はもう卒業かなという感があります。
鳥飼さんではありませんが、私が「鳥」について熱く語ってもドン引きしたりしないで熱心に聴いてくれる数少ない友人でもあります。(以前とても賢いオカメちゃんを飼っていたそうな・・・)
また、美味しい時間を共有していただきたいと思います。
クリスマスっぽく赤いラッピングのボトル状のプレゼントをいただいたので、てっきりワインかとおもいきや開けてみるとお酢でした。
c0133013_1549017.jpg
「ピュアのおいしいお酢」まだお料理には使っていないのですが、飲んでもおいしいということなので試しに冷たい炭酸で割って飲んでみたらとても美味しかったです。
一時、黒酢ドリンクを毎日飲んでいたら次の健康診断で劇的にコレステロール値が下がっていたことがありました。今はやめてしまいましたが、このお酢なら飲みやすいのでまた毎日の習慣にできそうです。
お酢は、血液をさらさらにしてくれるとても体に良い食品です。
ワインじゃなくて、美味しいお酢をプレゼントしてくて、Nさん、どうもありがとう~043.gif

さてさて、私が夜遊びした翌日はいつも甘ったれモードになってしまう花ちゃまです。夜の放鳥を割愛されてしまうので気持ちが高まってしまうでしょうか?
c0133013_14105888.jpg
ケージから出てくるなり私の指にしがみついて翼をたらしてラブラブモード。
c0133013_1451224.jpg
激しくディープキッスを迫ってきます。012.gif
花の嘴からはさっき食べたばかりのピーナッツのいい匂いが漂ってきて、思わずラブ〇ロ、いただいちゃいそうになります。もちろん花はわかっていて、キスしながら吐き戻したりはしませんが。
夜の放鳥もすっ飛ばし、朝から羽交い絞めにして爪きりして出血させたり・・・・ひどいことばかりしているお母さんなのにそんなことすぐに忘れてストレートに愛情表現してくれる花ちゃま。
c0133013_14131174.jpg
        あなたは本当にいい性格しているね。大好きっ。016.gif

[PR]
by sanakk | 2011-12-19 15:44 | Comments(6)
夜のオカメ放鳥タイムはいつも私の転寝タイムになってしまうと以前も書きましたが、昨夜は絶対眠るまいとソファに座るのはやめて、あえて座りにくい小さなスツールに腰掛けてリビング中飛び交うオカメたちを眺めていました。
何故なら、先日、オカメタイム中、いつものようにウトウト眠っているうちに、またしてもドアの枠木を派手に齧られてしまったからです。詩や希を放ったらかしで眠ってしまった私が悪いのですから、彼らを責める事はできません。
私の監督不行き届きです。
私が起きていたとしても、これと言ってオカメたちをかまってやるわけでもなく、ぼけーっと座ってながめているだけなのですが・・・。詩&希も、私に必要以上にかまわれるのを好まないので、本当に放鳥タイムとその名の通り彼らを好き勝手飛ばせるだけの時間になってしまいます。
小さなスツールに浅く腰掛けているのに、やっぱり私のまぶたがずっしりと重たくなってきた頃019.gif、いつの間にかすぐ近くにとまって寛ぎ始める希と詩。
c0133013_10404245.jpg

二人揃って羽繕いする姿は本当に可愛らしくて見ているだけで癒されます。そしてさらに私の眠気を誘うのです。
ついうっかり首ががっくんとなってハッと我に返ると、いつの間にか私の左右の肩にちょこんととまっているオカメたち。何を考えているのか、いまひとつつかみにくい不思議ちゃんなこのおふたりです。でも、ふと気がつけばいつのまにかそばに来てすり寄ってくる可愛い可愛い私のオカメちゃんずです。016.gif
c0133013_1192561.jpg



c0133013_11111276.jpg
今朝、花の朝一デカうんPがぼってりと落ちる瞬間。
いえ、こんな写真をアップするのはどうかと思ったのですが、私は花の朝一うんPをひねり出す瞬間を見るのが大好き。なんだか自分までスッキリするから。よし、今日も一日始まるぞ~という気分になります。けど、今日のうんPはやや少なめ・・・。花の朝一うんPは大きければ大きいほど、私は気分がいいです。012.gif
c0133013_11184187.jpg



蜜の入ったとても美味しいりんごをいただきました。
c0133013_11232343.jpg
この冬初のりんごをしゃりしゃりと美味しそうな音を立てて食べる花。飲み込む分より下に落ちる方が多いような気もするけど。それにしても、なんでこんなに険しいお顔で食べるのでしょう?

c0133013_11245621.jpg
       ヨウムちんのまぶた裏は黒いね、恐いね。
目を剥いて遊ばれる花。花はイタズラされて弄ばれるは大好きなMヨウムです。037.gif

c0133013_11275697.jpg
花と海の主食のズプリームシリーズ、こんぱ〇でお取り寄せしたら、小さなクリスマスプレゼントが付いてきました。たった一つしかないプレゼント。これはいったい誰にあげようか・・・・と悩むところでしたが、やっぱりこれはいつもひとりで頑張っているピーちゃんにあげるのが妥当だろうと思いました。
みんなの足元でいつもほったらかしのピーちゃん。いつも元気で文句ひとつ言わずにスリスリとエロに励む健気なピーちゃん。

c0133013_11405147.jpg
なのに、珍しく・・・というか初めて、ピーちゃんプレゼントに怯えていました。
無敵のピーちゃんでも怖いものがあるんですねぇ。美味しそうでかわいいプレゼントなのに。
ちょっと驚きでした。005.gif

[PR]
by sanakk | 2011-12-16 11:55 | Comments(8)
街はクリスマスムード一色。どこへ行っても電飾とツリーとクリスマスソング。
いよいよ年末だなぁとじわじわ実感が湧いて来ました。
そして、2011年も頑張った(何を?)自分にプレゼントをあげました。
何だかわかりますか?
c0133013_10421012.jpg
そう、ふくらはぎ用マッサージャー
メーカーで欠品するほど人気があったらしく、お取り寄せして1カ月以上待ちました。
エアーの圧力と排気で足首からぐぃーっと締めあげ「もんでおして」のマッサージ感を味わうことができます。
最近、どうも夜になるとふくらはぎがだるくて疲労を感じていました。立ち仕事をしてるわけでもないのに。ていうか、一日座ってることの方が多いくらいなのに・・・。
c0133013_10423827.jpg
装着すると、物々しくポンプに繋がれてあまりスタイリッシュじゃありませんが、まあ、そこそこ気持ちいいです。
ただ、ちょっとモーターの音がうるさいです。
寝る前にベットに転がってこのエアーマッサージャーでぎゅうぎゅう足をもみほぐすのが、ここ数日の夜の習慣になっています。
気持ちよくて、眠ってしまうこともありますが15分で自動的にオフになりますから、もみすぎの心配もありません。脚が疲れやすい方やむくみやすい方にお勧めですよ。045.gif


おやつ入れ容器を一生懸命探す海。
c0133013_1041384.jpg


鳥メシラックにしがみつき棚の奥をチェックする海。
c0133013_10412870.jpg

ケージの底網下に落ちたピスタチオを拾いたいのに嘴がとどきません。

新聞紙を引っ張りあげて底上げしピスタチオのかけらをゲットしていました。ナッツを食べる事に強い執着を見せる海。ナッツのためなら、高い学習能力を見せてくれます。
c0133013_10431033.jpg
ええ~。あなたたちへのプレゼント~?考えておきます~。008.gif


さて、今週こそは、大掃除の一部に着手するぞ、と意気込んでいた週末土曜日。
良いお天気だったので、午前中花と海を遊ばせて、ケージを洗って、洗濯をして、さて午後からはキタナイキタナイ冷蔵庫内の掃除でもするかと思っていました。
そこへ仕事から帰って来たおやーじゅが私の欲しがっていたCDを買ってきたからドライブがてら聞くか、と誘惑してきます。
私たちは、家ではほとんど音楽を聴きません。空いてる時間があればうたた寝しているので音楽を聴く時間などないのです。なので好きな音楽はいつも車で移動中に聴く、ということになっています。
誘惑にあっさりと負けてしまった私、ドライブしながら聴いたCDは「久保田利伸ベスト2枚組」。特に1枚目は1980年代の久保田氏鉄板の名曲ばかり。かつておやーじゅは洋楽しか聴かないオトコだったのに、最近80年代~90年代にかけての邦楽もちょいちょい聞くようになってきました。これも老化現象か。
80年代は洋邦共に名曲がたくさんありますなぁ。
久保田氏の気分がアップするファンキーなナンバーから胸がきゅんと切なくなるようなナンバー、車の中で聞きながら、当時まだ出逢ってもいなかった私とおやーじゅ、それぞれにまったくお互い知りえない青春のあれやこれやが頭の中を駆け巡っていたことでしょう。028.gif

そしてそんなドライブの後、お決まりのイタリアンランチ。一年半くらい前に訪れたことのある鎌倉小町通りからちょっと入ったところにあるイタリアンレストラン「Rans」さん。
途中、道が混んでいて予約した時間を30分も過ぎてしまったのに気持ちよく迎えていただきました。この日はも天気の良い週末とあって次から次へとお客様が見えて順番待ちする中、時間に遅れてしまって申し訳なかったです。
c0133013_10475237.jpg
スプマンテをいただきながらの前菜は、豚肉のパテとバーニャカウダ、七里ガ浜で取れたスズキのカルパッチョ。中央のバーニャカウダはオレンジズッキーニ、白ニンジン、紅しぐれ大根など珍しいお野菜たち。
パスタは牡蠣とほうれん草のクリームソース、タリオリーニとシラスとキャベツのフェデリーニ。
c0133013_1048169.jpg
ぷりふわの牡蠣がゴロゴロ入って牡蠣の旨みが効いたクリームソースのパスタ、大盛ぺろり。
メインは鳥取産真鯛のポワレ、魚介ソースとおなじみのみやじ豚と鎌倉野菜のグリルでした。
c0133013_10493538.jpg
c0133013_10495036.jpg
こちらは今年いただいたイタリアンのメイン料理の中でNo.1をつけてもいいほど、おいしかったです。豚肉の焼き加減と柔らかさ、ほどよいバルサミコソースのアクセントと香ばしくグリルされた鎌倉野菜の甘み・・・パーフェクトは一皿でした。

こうして貴重な晴天の週末、またしてもふらふらと食べ歩き、帰宅は暗くなってから・・・。大掃除は1週間延ばすことに・・・・。
だんだんとやる気が萎えていって早くも諦めムードな私。
2011年の垢を持ち越したままの家で新年を迎えることになりそうな予感・・・・。

[PR]
by sanakk | 2011-12-12 11:02 | Comments(8)

大掃除、しようかな?

2011年も1ヶ月を切りました。
なんだかあわただしく駆け抜けたような一年でした。振り返れば、今年も公私共にいろいろあった一年だったなぁ・・・・。
と、良く晴れた日曜日、屋上で鳥ケージの水洗いをしながら一年を振り返ってみたりしました。
手が痛くなるほど水が冷たくないせいなのか、どうも季節がもう冬なのだという実感がありませんね。
でも屋上から久しぶりに見る富士山は、もう真っ白に雪を被っていました。やっぱり年末です。(この時期、晴れた日には富士山がとても近くに見えるのです。)
c0133013_1555835.jpg

この日は前日から吹いていた強風のおかげで、空気がとても澄んでいたようで都心の高層ビル群も良くみえました。
真っ白な富士山を見てから視線をちょっと右に移すと新宿副都心や六本木ヒルズを見ることができるなんて、空気がうんと澄んでいる朝だけの贅沢です。

にわかに年末を意識した私は、この日プチ大掃除に着手しようと決心しました。
まずは、松井棒ならぬsana棒を作ってみました。
c0133013_1557345.jpg
家にある一番長い菜ばしに市販のホコリ取りシートを巻きつけて。何処をそうじするかというと・・・・
c0133013_15575523.jpg
リビングに2台設置しているエアコンのうちの一台。内部ローター部分です。
なぜかこのエアコンだけ、異常にホコリや鳥の羽を吸い込みローターが汚れます。もう1台の方がたくさん使っているのにそんなに汚れていません。設置の向きでしょうか?すぐ下に大型TVがあるので静電気とかでホコリを吸い寄せてしまうのでしょうか?ずっと気なっていたのですが、とうとうローター掃除に着手してみました。
(先日、業者にお風呂の大掃除を頼んで大枚はたいたので、さすがに今年はエアコン掃除、自分でやってみようと思いました)
それにしても、大きなホコリの塊がびっくりするほどとれるとれる。005.gifそしてエアコンの吹き出し口からボロボロと落ちてきました。
今までこんなに汚いエアコンから出てくる風を吸っていたのかと恐ろしくなりました。このエアコンの効きがイマイチ悪かったのも納得です。

ところが、私、sana棒でほじくればほじくるだけ果てしなく出てくるホコリに、早々と肩がこって腕が上がらなくなってしまいました。
あれもやってこれもやって、と壮大な掃除計画を立てていましたが、あえなくこの日はエアコン一台だけでギブアップ。008.gifだめだ、こりゃ。

c0133013_16101835.jpg
私の後を追いかけてくる花。あなたがバホバホと羽ばたくとリビングのあちこちで小さな竜巻がおこるんだよ。我が家のリビングがいつもホコリっぽいのを花のせいにはしちゃいけないんだろうけど。015.gif

c0133013_1613987.jpg
夜のオカメタイムに出てきた詩と希。  あれっ?希はどこ?
c0133013_16132581.jpg
ああ、またラックの支柱に隠れていたのね。037.gif

c0133013_16142898.jpg
距離を置いて佇む海と希。微妙な空気。
海はそっぽを向いてけして希と目をあわそうとしません。「そこにいない」と思い込もうとしているみたい。
c0133013_16181324.jpg
私の肩でちょっとアホっぽい顔の花。
言うまでもないと思いますが、私の肩に落ちている白いものは、私のフケではないですよ。
花のフケです。
花もお外でパンパンとホコリをはたいて、丸洗いできるものならしたいものです。
まあ、無理な話ですけど・・・・。

c0133013_16195392.jpg
掃除機をかける手を止めてため息をつく私にTザウルス歩きで駆け寄ってくる花。

大掃除・・・・年内に終わるかなぁ。

[PR]
by sanakk | 2011-12-06 16:31 | Comments(12)
寒い寒い朝でした~。冬本番への覚悟ができていなかったから、ちょっと慌ててしまいました。
そういえば衣替えもしていないので、わたしのクローゼットのなかにはまだ夏物の服が入っていたりします。
この週末は本格的に冬物の衣類やガスファンヒーターなど出して、寒さに備えなければと思いました。
考えてみれば、もう12月なのですよね。今年もあと1ヶ月を切りました。なんかまだ実感ないですが。

いつも暖かい(暑すぎる?)sana家のリビングですが、さすがに夜中から朝の冷え込みがきつくなってきたので、今朝急遽ペットヒーターを出してみました。使う前にとりあえずオカメたちの視野に入れておこうと思って、ケージにぶらさげてみました。
c0133013_1543291.jpg
久しぶりのオレンジの物体に若干どよめく希と詩。
大丈夫。すぐに落ち着きました。もし、コレを花のケージに取り付けたとしたら、もう大騒ぎです。
鳥マンション全体が大パニックに陥るところでしょう。

今朝の花は、台所の私の目の前に飛んできて、洗い物をする私の顔を覗き込んでは眼鏡を叩き落してくれました。何度も何度も・・・・。
c0133013_15493369.jpg
それはそれは上手に眼鏡を落とします。さかさまになって私の顔の側面に回りこみ、眼鏡のツルをくわえ前に向かってさっと引いて下に落とします。とてもすばやく、私の顔を傷つける事もなく眼鏡だけを体の揺れの早さで引き抜きます。
こんな事に感心するのもおかしいけれど。
あまりしつこいので、私も手を止めて、背筋を伸ばして「はーなー、いい加減にしなさい!」と強い口調で言うと、くるりと頭を下げる花、。
c0133013_15505297.jpg
そう、彼女は私にかまってほしい時は、とてもしつこいのです。一人で遊びたいときはとっとと離れて行って呼んでも知らんぷりなくせに・・・・。これが猫のようにきまぐれなヨウムの側面。
やれやれ、ナデナデしてあげるよと指を近づけたら、ぐわっしと花のあんよにつかまれ引き寄せられ、エグエグされました。
c0133013_1552028.jpg
そうか、ナデナデして欲しかったんじゃなくて、自分から愛情表現したかったんだね、花ちゃま。
私の指をぎゅーっと握り締める花の指の温かさにほっこりした朝でした。
c0133013_15521987.jpg

c0133013_15564142.jpg




さて、話は変わりますが(またまた、イタリアングルメ話)
先日、近所の町でなかなか素敵なイタリアンレストランを見つけました。
こう言っては、失礼ですが、こんなところに?と思うような下町チックな商店街に忽然とそのお店は現れたという感じ。(といっても、もう2年前からあったそうです。)
早速、まずは偵察をかねてランチに行って来ました。
「リストランテ ダ トシユキ」
お店に一歩入ると、そこは銀座のイタリアンレストランへでも来た様な錯覚を起こす、素敵な異空間。でも小さな窓の外は見慣れた下町商店街。なんだかお店のドアは「どこでもドア」のよう・・・。

2500円のランチコースを選びました。
c0133013_15574170.jpg
まずは、小さなバーニャカウダからスタート。
コースを注文すると飲み物が1杯サービスになる、というところがやはり下町商店街という立地を考慮しているな、ここは銀座じゃないんだな、と思わせるところ。
でも、サービスでスパークリングワインをチョイスできるなんてうれしいです。
c0133013_15584076.jpg
前菜はすこしづつ品数多く、彩り美しく・・・。ワイン好きの心をくすぐります。
このお店、もとは地元で長く商売をしていたお肉屋さんだったそうです。息子さんが修行を重ね、生まれ育ったこの商店街でお肉屋さんの後にイタリアンレストランを開店したとのこと。
そのせいか、和牛のたたき、自家製ハム、豚レバーの燻製・・・とても美味しかったです。お肉類だけじゃなく、カツオのたたきをタルタルソース(?)で食べさせるなど、愉しみが盛りだくさんな前菜盛り合わせでした。
c0133013_1605534.jpg
そしてパスタは、冬ならではの牡蠣と青梗菜のパスタ。
c0133013_1611938.jpg
サーモンと青菜のパスタ。
この時期ならではの食材の組み合わせで視覚も味覚も愉しませてもらえました。
c0133013_1615175.jpg
そしてドルチェは素朴なプリン。
なかなかバランスの良いランチコースだと思いました。
思いもかけず近所に素敵なお店ができると嬉しいものですね~。003.gif

忘年会シーズンですね~。12月は何かと皆様、胃腸と肝臓を酷使してしまう月でしょう。
呑みすぎ食べ過ぎに、注意しましょう。もちろん私自身も・・・・。
とか言いながら、私は今夜も忘年会。焼肉、呑み放題コースです~。
食べて呑むぞ~と気合が入っていますが、もう若くないんだから、ほどほどにしないと・・・・。039.gif

[PR]
by sanakk | 2011-12-02 16:22 | Comments(8)