先週はピーちゃんが換羽のピークで、毎日ケージの中と回りにおびただしい羽毛が落ちていました。
こんなに抜けてよくまる〇ゲにならないもんだ、と思うほど。
↓みごとに海と花に囲まれてるピーちゃん。
c0133013_16391643.jpg
今週に入ってピーちゃんの換羽はピークを過ぎたみたいだけど、今度は海とオカメsの換羽が激しくなりました。sana家のリビングには毎日いろんな色の羽毛が舞い上がっています。
c0133013_16432250.jpg
海の一本だけ残っていた尾羽も今朝抜けて、またまたコザクラさんにみたいになっちゃいました。
換羽の時、見た目が一番みすぼらしくなるのは海です。スベスベつやつやの背中も今はボサボサになってます。
c0133013_961752.jpg
全員の尾羽をリビングで拾うことができました。
こうして比べて見ると、ピーちゃんのしっぽは長いようでもちっちゃくてかわいい。

c0133013_16523191.jpg
貪り食らう、という表現がピッタリな顔つきの海。袋開けたての落花生はおいしいよね。
人間のビールのツマミがそのまま鳥おやつになる季節になりました。
c0133013_18594989.jpg
とうもろこしに枝豆、花の大好物です。

ナデナデしている間もはらはらと羽が抜け落ちる花。
c0133013_16542530.jpg
手を休めると、私のわき腹あたりをつんつんつついて「もっと」と催促していました。


話は変わりますが、今週は平日に実家の母と待ち合わせをしてランチしました。
母がお中元を贈りたいのだけど、もう1人で繁華街に出るのは自信が無いから付き合ってほしい、と言うので。
実家の一番近くの繁華街といえば、池袋なのですが、若かった頃の母は1人でしゃきしゃき自転車に乗って買い物に行っていたものです。今では、往復タクシーです。
駅前ロータリーにある交番の前で待ち合わせをしたのだけど、ちゃんと母に会えるか心配になりました。
何せ、母はびっくりするほどの方向音痴で何十年もこの地に住んでいるのに池袋の東口と西口の方角も分からないのですから。
携帯電話が無かった時代は「何時にあそこね」と言ってきっちり時間と場所を決めて待ち合わせするのが当たり前でしたが、今では適当に目的地に着いたら「今着いた、どこにいる~?」ってメールするアバウトな待ち合わせでもちゃんと会える便利な世の中ですよね?待ち合わせの相手が携帯をもっていないとこんなに心細くなるものか、と思いました。しかも相手は母ですし。
とは言え、母はちゃんと交番の前に来ていました。
信号待ちで交差点の向こう側にいる母を遠目に見ていたら、なんだか悲しくなりました。
すっかり小さくなって心細げに交番の前をよろよろ歩く母。いつの間にあんなに小さな頼りなげな老婆になってしまったのだろうと。
二人で雑踏を歩いていても、百貨店の中を歩いていても、気がつくと母は横にいません。すぐ後ろにもいません。ずーっと後ろをよろよろ歩いています。相当母に合わせてゆっくり歩いているつもりなんですが。
私が子どもの頃は、いつも小走りにならないと付いていけないほど歩くのが早かった母でした。
老いるということは、こういうことなのだなぁとつくづく思いました。
なんだか母が可哀想で愛おしくなって自然に手を引いて歩いていました。
母に似てせっかちで歩くのが早い私も、あと何十年かしたら(生きていたら)ゆっくりヨタヨタ歩く老婆になっているんだ、と悲しい気持ちになってしまいました。誰もが通る道なのですけど。

さて、そんな黄昏気分はさておき、人ごみをゆっくり歩きすぎてお腹が空いたよね、ということでこの日母にゴチになったランチはデパートの中の牡蠣専門レストランで・・・。
c0133013_16593994.jpg

ランチコースの最初の一皿はこの夏初にいただく岩牡蠣でした。茨城県鹿島灘産。
c0133013_170355.jpg

久しぶりの生牡蠣。ああ、やっぱり美味しい。夏の岩牡蠣はあっさりと爽やかで冬の真牡蠣とはまたちょっと違う美味しさ。
c0133013_18302032.jpg
c0133013_18325247.jpg
牡蠣三昧のコースでした。小さくなった母も、食欲は衰えずペロリと平らげ、私の白ワインをちょっと呑んでみたりしていました。
よしよし、食欲旺盛なうちは大丈夫、マミー。
これ以上、母の足腰が弱らないようにしょっちゅう私が連れ出して一緒に歩けばいいんだわ、ついでに美味しいランチもゴチになっちゃえばいいんだわ、なんてちゃっかり考えました。
調子の良い娘ですね。017.gif


今朝の動画です。海のケージを掃除する私のことを見ている花。部屋を出ていく私を見て「行ってきまーす」と言っています。003.gif
[PR]
by sanakk | 2012-07-27 15:11 | Comments(8)

また暑さが戻ってきましたね。
週末、美容院に行って「暑くなりそうなので、短めにカットしてください」と言ったら、初めて担当してくれたオニイサン、本当にみごとにくりっくりの頭にしてくれて、週初めからちょっと憂鬱なsanaです。

さあ、全国的に夏休みですね~。私には、2歳違い二人の娘がおりますが、ここ数年のこの暑い時期といえば、長女から次女へと対象は変わりましたが、大学のオープンキャンパス巡りの季節となります。
c0133013_15572561.jpg
先日、高3の次女と高校の先生に薦められて見学に行った大学の図書館。壁一面の窓には多摩丘陵の自然が広がり、静かで広くて素晴しい環境でした。いいなあ、こんなキャンパスだったら私が通いたいなぁと思ったくらい。(勉強はしたくないけど)
けれど、こちらの大学、家から通うとなると2時間はかかります。ちょっと厳しいですかね~。娘の反応もイマイチでした。
大学のネームバリューと規模に少々尻ごみしているようでした。
私としては、是非、この大学にトライして欲しいのですが、最終的に決めるのは本人、通うのも本人。親のエゴや見栄を押し付ける事はできません。後の人生を左右しかねない4年間を送る場所ですから、後悔のない選択をして欲しいと思っています。

じゃんけんで負けて、引き受けてしまった学校の役員のお仕事もやっと先日終わりました。
学園会だよりを発行する広報部のお仕事でした。自分の仕事をやりくりしながら、何度か娘の高校に足を運び、どうしても時間が取れず参加できない時もありましたが、他のお母さま方がしっかりとリードしてくださったので、なんとか少しはお役に立てたのではないかと思います。
打ち上げで担当のお母様方とランチしました。久しぶりの和食のお店。母庵(ままあん)さん
c0133013_1673960.jpg
c0133013_1682032.jpg
古い民家をリフォームしたとても落ち着く雰囲気で居心地の良いお店でした。ランチのコースも美味しかったです。
蒸し暑い日だったので、すごくビールが飲みたかったのですが、初めて食事をご一緒する面子なのに真昼間からビールなど注文していいかどうか躊躇してしまいました。けれど、他のひとりのお母様が「わたし、ビール飲むからね」と言いだしっぺになってくれたので助かりました。心置きなく昼間から、娘の学校の近くの料理屋さんで喉を鳴らしてビールを飲んでしまいました。
高3の娘を持つ母親同士の集まりとなれば、どうしても会話は進学についてに集中してしまいますね。
いわゆる母友がほとんどいない私にとって、子どもの大学進学についてのさまざまな考え方を聞ける機会を得る事ができて大変有意義な時間でした。


さて、暑さなんてへっちゃらな花&海の話。暑い日は、私が帰宅すると35度越えになっている時もあるリビングですが、この二人は涼しい顔をして私の帰りを歓迎してくれます。
c0133013_16252129.jpg
これ、どこでどうなってるかおわかりになりますか?
洗面所に行く私のお供をするのは、花の日課というか特権となっております。その洗面所で最近花がハマっている遊びです。
c0133013_1627387.jpg
洗面台の引き出しの取っ手にぶら下がって遊ぶこと~。私の肩から伝い降りてこの場所まで来ると逆さまになって不思議な動きをしております。こんなところにぶら下がるなんて器用ですよね。
c0133013_16333182.jpg


c0133013_16274163.jpg
クリーニング屋さんのプラスチックハンガーをあんよでキープしつつ羽繕いをする海。
ハンガーを齧って遊ぼうとしたとたん、カラダのあちこちが痒くなったみたいです。037.gif
ただいま大換羽中の海はボサボサ状態で、今朝もながーい尾羽が抜けておりました。
c0133013_16281491.jpg
デコの10円〇ゲからはツクツクがでてきました。

[PR]
by sanakk | 2012-07-23 16:34 | Comments(10)

暑い暑い~008.gif 関東地方も梅雨明けですね。いよいよ夏本番!
皆様、熱中症など、気をつけてお過ごしくださいませ。
とても暑かったこの3連休、初日はお墓参りにいってきました。
父が亡くなってから2度目のお盆です。実家のお墓は埼玉県は東松山市という所にあるのですが、この時期の埼玉は東京より暑いのではないでしょうか?今年のお墓参りも暑かったですね~。
お墓の前で、みんなで記念撮影するのが習慣なのですが、いつも私はこの時、父の姿が写真の中でもいいから現れないだろうか?と願います。おかしいでしょうか?
都会の雑踏を歩いている時とか、ふと父の姿を見つけたりしないかな?思うことがあります。懐かしいサファリハットを目深に被った姿の父が、人ごみの中とか建物の陰とか、横断歩道の向こう側とかから私のことを見ているんじゃないかと探してみたりします。
もちろん、父の姿を見つけたことはありません。
母は迎え火を焚いたと言っていたので、きっと父の魂は私たち家族の近くにあるはずだと思いたいのですが。
姿を見つけることはできないけど、つい先日夢の中で父から電話がかかってきて、話をしました。話の内容はよく覚えていません。けれど懐かしい父の声は覚えています。いつものように「もしもし、〇〇か?」と私の名前を言いました。
お盆が近かったから、そんな夢を見たのでしょうか?

ところで、お墓参りに来るとかならず寄るところがあります。それは墓地の近くの農協。
地元で採れたばかりの野菜や、お米、などが格安で売られています。
お米は玄米で売っているので、その場で欲しい量だけ精米してもらいます。この埼玉産挽きたてコシヒカリがとても美味しいので、墓参りの帰りに買って帰るのが習慣になっています。
c0133013_16433854.jpg


この日、農協の売店に来て見ると、たくさんのツバメの巣が入口付近に出来ていてベビーラッシュになっているのでびっくりしました。去年はこんなには無かったと思います。
しかもこちらのツバメたちはとても低いところに巣を作るのでものすごく近くでヒナたちを見ることできるんです。
c0133013_16451592.jpg
こちらは、まだ幼いヒナばかりの巣。数えたら小さな頭が五つ見えました。
c0133013_16453641.jpg
餌を与えてた親が飛び立った瞬間。大きくひし形に開けた口がかわいいですね。
c0133013_1646342.jpg
ヒナが親からトンボらしき虫をもらっています。餌の多くはトンボみたいで、地面には上手く受け取れなかったトンボの死骸がたくさん落ちていました。
c0133013_16463598.jpg
すぐそばの巣のヒナは、もう親鳥と変わらないくらい大きくなっていました。でも餌をもらうために嘴はまだ横に大きく広がったまま。巣がちょっと狭そうでしたね。
c0133013_16465230.jpg


c0133013_16471369.jpg
売店の郵便受けにちょこんと並んでとまっていたのはツバメの親鳥でしょうか?それとも既に巣立ちした若鳥?本当に私のすぐそばだったのでビックリしました。一瞬、ツバメの置物かと思ったくらいでした。こちらのツバメたちはみんな人に慣れているみたいでした。
私がすぐ下に立って見上げているのに、次から次へと虫をくわえて戻ってくる親鳥たち。巣から零れ落ちそうになりながら大きな口をあけて反応するヒナたち。いつまで見ていても飽きませんでした。
娘に「おかあさん、もう行くよ」と引っ張られて、後ろ髪ひかれつつその場を離れました。
ツバメって、鳥類の中で一番速く飛ぶんだそうです。ご存知でしたか?


今朝の花。お気に入りのピーちゃんの餌居れ付鏡、とうとう壊しちゃいました。
c0133013_16493663.jpg
ピーちゃんが吐き戻すので撤去して台所の隅においてあったのを見つけて齧って鏡の部分をもぎ取ってしまいました。
もう、花にあげるからとケージにお持ち帰りしてもらったのですが、床に落としてウンPまみれになるのは分かっていたので、結束バンドで吊るしてみました。
c0133013_1651446.jpg
とたんに腰が引けて怖がる花。あれだけお気に入りだったのに。吊るしただけで違うモノに見えてしまうのでしょうか?037.gif

さてさて、そんなへタレな花の、本日7月17日は、8回目のお迎え記念日でありました。
024.gif実はすっかり忘れておりました。ええ、それはもうキレイさっぱり。
仲良くしていただいてるヨウム友の方にメールでおめでとう!言われて、あー!そうだった!と思い出す始末。
(katsuwodoriさま、ありがとうございます040.gif)
何も、イベントはありませんが、8年前の今日我が家にはるばるアフリカからやって来た鼠色娘が、元気に今も私のそばに居てくれる事の幸せをしみじみとかみしめる夜にしたいと思います。
ありがとう、花。これからも仲良く一緒にトシをとろうね。043.gif



[PR]
by sanakk | 2012-07-17 19:33 | Comments(10)

鳥おやつと人おやつ

sana家において、切らしてはいけないおやつ、それはピスタチオとアーモンド、そして落花生。
もちろん人間用じゃないです。お鳥さま用です。
無添加のアーモンドは大きなスーパーとかだったら置いてありますが、無添加のピスタチオというのはなかなか見つけられないです。一般のスーパーに置いてるほとんどのピスタチオは食塩が添加されたもの。
なので、長い間、ナッツ類は取り寄せていましたが、帰宅ルートにあるJRの駅ビルのスーパー成城〇井で無添加のピスタチオを扱っている事を知ってから、帰り道にちょっと寄って買うことができるようになりました。いつも、うっかりしていて在庫を切らしてしまう私です。お取り寄せだとどんなに早くても届くまでに2日はかかるので、朝、無いと気づいて夕方には買って帰れるというのはとても助かりますね。
なにせ、我が家の緑色のおぼっちゃまは、ピスタチオかアーモンドを食べることに毎日命懸けなので。
c0133013_18394944.jpg
先日もピスタチオが残りわずかになっていたので、仕事の帰り道、成城〇井に立ち寄りました。しかし、このスーパーに寄ると、お鳥さまのおやつだけじゃなく、自分のおやつを買い込んでしまうのがタマニキズ。
ちょっと高級路線を売りにしているこちらのスーパー、食品にしても、お菓子にしても、めずらしい物を見つけてしまうのでついついナッツ類とともに買い込んでしまいます。しかもけしてお安くはないものばかり。
この日、自分のビールのお供用に買ってしまったのがこの3点。
c0133013_18403579.jpg
みんな美味しいです。ビールのおつまみにピッタリ。右の手巻納豆という商品、本当に海苔で乾燥した納豆を包んだもの。これがとても気に入っちゃった。003.gif
c0133013_18434675.jpg
納豆大好き。かなりリアルに納豆の味です。しかし、これがなんと一袋1470円(税込み)という驚愕のお値段。納豆なのに・・・・。
c0133013_18442452.jpg
海苔が好きな花がどういう反応をするかと思って渡そうとしたら、納豆の匂いに慄いたのか、仰け反っておりました。
c0133013_18444178.jpg
袋開けたてのアーモンドをほうばる海。開けたてはいい香りがして美味しいですよね。鳥たちも反応が違います。
c0133013_18451070.jpg
ピスタチオにちょっぴり飽きていた花も、美味しそうに食べていました。

ところでピスタチオって、高脂肪、高カロリーで鳥も人間も沢山食べてはいけないものだと思っていたのですが、調べてみると心臓の健康のために大きな効果がある食べ物なのですね。
LDLコレステロールを低下させ、強力な抗酸化剤としての働きもありとにかく血管の機能を向上させるらしいですよ。もともとコレステロール値の高い人が一日120g程度のピスタチオを食べるとその効果が見られるとの事。
鳥たちのために私は食べるのを遠慮していましたが、これからは海や花といっしょに一日ひとつかみのピスタチオを摂取しようと思いました。私はコレステロールは高くはないのですが、父方の血統は心臓疾患が多いタチみたいなので。
sana家のナッツ消費量、また増えてしまいそうですね。


今朝の花、ハッと気づくと台所の食器水切りかごによじ登ってマグカップをコッツンコッツンしておりました。
c0133013_19173718.jpg
私が毎日触っているものにとても興味がある花です。でも、直ちに退いていただきました。

ケージ4つ分の敷き紙を替えて、キタナイのは丸めてテープで止めて捨てていますが、4つ分ともなるとけっこう重くて大きくなります。
c0133013_19185943.jpg
ゴミ箱にポイしたら、早速ソレを拾いに行く花。
多分花のカラダより大きく、ずっと重い新聞紙の塊、ゴミ箱の底から持ち上げていました。
ヨウム女子、力持ちです。
c0133013_19192181.jpg
体重をかけて引っ張り上げたはいいけど、空のゴミ箱は軽くてバランスが崩れ、そのまま後ろにひっくり返ってしまいました。
一生懸命頑張った花、残念!

[PR]
by sanakk | 2012-07-13 19:44 | Comments(6)

梅雨明けも間近か・・・と思わせるようなじりじりと夏の日差しがふりそそぐ週初めになりました。
いよいよ、夏休みシーズン。次女は、この土曜日に期末テストが終わり、早くもながーい休みに入りました。
とはいっても、受験生ですから遊んではいられないはずの夏休みなのですが。015.gif
この期末テストまでの成績で、高1から高3までの成績評定値が決まり、それによって進学進路が左右されるという事もあり、いつもに増して次女は自分にプレッシャーをかけてしまったようでした。
彼女の勉強スタイルは、学校から帰るとまずは睡眠を取って頭をすっきりさせて、深夜まで勉強するというもの。私も学生の時、このスタイルで勉強していましたから、夜型なのは私似なのでしょう。
そしてその流れのまま、試験に突入して、試験中の4日間はほとんど徹夜になるのがいつものこと。
なので、夕方から夜にかけての睡眠がとても大切になってきます。ところが今回、無意識に自分にプレッシャーをかけてしまった娘は、眠れなくなってしまいました。
ぐっすり眠れないまま、夜を向かえ、疲れた頭で勉強しなければならなくなり、その状態が改善されずに試験が始まってしまいました。娘に頼まれて市販の「眠くなる薬」なども買ってきて試してみましたが、効き目はありません。
ほぼ丸二日間、まともに眠らずに試験に臨んだ娘でした。(三日目はさすがに少しウトウトできたみたいです)
この状態は、本当につらいです。私も高校生の時、やはり同じような事を経験しました。
早く眠って、早く起きて勉強しなくちゃ、という焦りが返って脳をぴりぴりさせてしまい、疲れているのに睡眠不足なのに眠れない状態を招きます。やはり親子ですね、変なところが似ているものです。大雑把で図太いように見えて、実は小心者で神経質。
私の場合は、眠れていない自分を気にしすぎて、勉強に集中できず、やらなくちゃいけない時に睡魔に襲われたりして、結局その時、激しく成績を落としました。
なので、娘には眠れない事に囚われすぎずに、眠くなった時に寝ちゃえばいいんだくらいにゆったりとした気分で勉強してみなさいと言いました。言うのは簡単です。
正念場の試験を前に、次女が果たしてゆったりした気分になれたかどうかはわかりませんが、とにかく地獄の4日間をどうにか乗り切ったようです。
目の下にクマを作り、食欲もなくなり、ふらふらになっても机にかじりつく娘を見るのが辛かったです。
本人曰く、過去最高に過酷な試験期間だったけど、結果は悪くないと思う、ということです。
頑張った娘が納得できる結果になると良いのですが。

このまま、不眠症になったらどうしよう・・・と心配していた娘ですが、試験が終わった開放感からか、その日はベットに入るとあっという間に眠りに落ち、スカスカと気持ちよさそうな寝息を立てていました。よかった、よかった。001.gif

そしてその翌日は、試験終わりの恒例行事となった母娘カラオケ大会が催されました。
c0133013_1631118.jpg
4時間、ぶっ続けで二人で交互に歌い続ける苦行のようなカラオケ大会です。
最近、次女は母親の私と行くカラオケにハマッているようです。わたしと一緒だと、お友達と行くのとは違ってオンチを気にせず、思い切り歌えるのでストレス解消になるのだそうです。しかもタダだし。ちゃっかりしています。
でも、私もストレス解消になっていますね。
古い曲から新しい曲、ポップスから演歌、R&Bまで(←うそうそ)なんでもござれです。
二人で4時間、休み無く歌うと相当体力消耗しますよ。
まだ延長して歌う~という次女の首根っこをひっつかんで引きずって帰ってきました。
そしてソファでバタンキュー。

鳥たちも、娘の試験期間中、放鳥時間をカットされたり、夜中までリビングで娘が起きていたりして、我慢を強いられましたが文句も言わず耐えてくれました。ご苦労様、ありがとう、と言ってあげたいです。
c0133013_16342725.jpg
      次女の手にとまる海。
c0133013_1634586.jpg
      次女の肩にとまる海。次女は海の事が大好き。

c0133013_16424498.jpg
私の指を握って放さない花。

c0133013_16361042.jpg
私の手を引き寄せるようにしてエグエグが始まってしまいました。
c0133013_16431394.jpg
私の手にうぐうぐする花。心のこもった愛情表現、ありがとうね。

[PR]
by sanakk | 2012-07-09 16:53 | Comments(10)

先週は、公私共にどうもパッとしない1週間で、くだらない事をクヨクヨと頭の中で幾度となくリフレインしてマイナス思考になり・・・・私らしくもない時間を過ごしてしまいました。
ちょっと、リフレッシュして気分も新たに7月を迎えますか!ということで、日曜日には久しぶりに鎌倉イタリアンランチしてきました。
美味しいものをいただき、ちょっと贅沢な時間を過ごせば、すぐに私の気分チャートはマイナスからプラスへと急上昇。単純なんです。012.gif

c0133013_1114535.jpg
久しぶりにわたるベイブリッジ。あいにくの曇天でしたけど。

この日、ランチを予約していたお店は「リストランテ チポリーノ」さん。2度目の訪問です。
最寄の駅は和田塚。鎌倉駅からだと、若宮大路を海に向かって歩いて、鎌倉女学園のすこし先を曲がった静かな住宅街に佇むレストラン。ちょっと見は普通の一軒家です。
c0133013_11171991.jpg

前回、こちらのお店に来た時、コースの構成に「へぇぇ~」という驚きを感じ印象に残っていました。もちろん、お料理も美味しかったです。
c0133013_11223276.jpg
店内にゆったりと配置されたテーブルに着くと、まず運ばれてくるのがレモンのグラニテ。これを召し上がった後にメニューのご説明をいたします。とのこと。そうそう、前回来た時も、、まずここから感心したのでした。
蒸し暑かったし、食事の前にお口の中がさっぱりして、これはうれしいですね。
c0133013_11244121.jpg
食事前の一品、と言って二品出てきました。イカ墨を練りこんだ生地の中にズワイガニが入っているものと岩海苔の揚げパン。
運転担当のおやーじゅがノンアルコールなのに、1人でまずはスプマンテを楽しむ鬼嫁な私です。毎度のことです。
c0133013_11273414.jpg
前菜はガスパチョに浮かべた鯵のマリネ。マリネは酸味が柔らかく、限りなくレア。冷たいガスパチョの酸味でいただく感じ。夏らしい前菜ですね。
c0133013_11304831.jpg
パスタのメニューです。こちらはすべて生パスタ。
c0133013_11361479.jpg
まずは白身魚のラグーソースパッパルデッレ。パスタに香草(?)が練りこんであって香りを楽しむパスタ料理。
c0133013_11363286.jpg
蛸とトマトのファルファッレ。若干甘めの味付けで煮込んである蛸とトマト、和風なテイストも感じられました。
c0133013_11371335.jpg
そしてパスタの〆は王道、マスカルポーネチーズのニョッキ。美味しかったです。
こちらのお店は、メイン料理が出てくるまでに4種類の自家製の温かいパンが出てくるのもうれしいサービス。
ローズマリー、タイム、セージを練りこんだパン。オリーブのバターとともに。
c0133013_11452369.jpg

c0133013_1145372.jpg
c0133013_114635.jpg
       最後はクルミのパン。赤ワインによく合います。
メインは、もち豚トリュフのソース。トリュフがふんだんに乗っていて贅沢な一皿でした。
c0133013_1150841.jpg

私的には、お肉がもう少し熱いとよかったな、と思うのですが、トリュフとの相性ゆえあえて焼きたてアツアツではなく、少し冷ましたお料理なのかも。
c0133013_11511046.jpg
そして、真鯛のグリル。焼き加減はふんわりこんがり程よく、添えてあった夏野菜のピューレが淡白なお魚と爽やかにマッチング。
c0133013_1158493.jpg
お口直しの小さなドルチェ。柑橘系のソースの中にジェラートが浮かんでます。
本番ドルチェはひとりひとり違うものがお任せで出てきます。
c0133013_11591298.jpg
これ、冷製ティラミスです。マスカルポーネの下はコーヒーリキュールの効いたシャーベット。限りなく甘さを抑えた大人のドルチェですね。
c0133013_1202615.jpg
アーモンドのパンナコッタ。おやーじゅ絶賛。こちらのお店はドルチェもかなりおススメです。
最後に2種類の焼き菓子とエスプレッソで、贅沢イタリアンランチはおしまい。

湘南界隈で私が行った事のある他のイタリアンレストランのランチコースと比べるとちょっとお高めな価格設定ですが、細やかなサービスで最後まで楽しめるコースになっているので、適正プライスかと・・・・。

美味しいイタリアンを食べて、初夏の海風を感じて(実際は小雨ぱらつきジメっとしていましたが)、すっかりご機嫌になった私。
さあて、7月。今月もいろいろと忙しそうですが頑張りますかっ!


昨夜の鳥タイムでは、いつも花と出ている海にオカメsと組んでもらいました。
花には遠慮する海も、詩や希には強気です。
ずっと私の肩に陣取っていました。
c0133013_13402299.jpg
海が肩に居ると、体温が伝わってきて温かいです。(真夏は暑いです)ほっぺたにつるつるの背中を摺り寄せてくるのでキモチイイ&愛おしい。
c0133013_13412294.jpg
やがて我慢しきれなくなった希が肩に飛んできました。左右の肩先で海と希のにらみ合いが始まります。
両者一歩も譲りません。
海が「かーっ!」といって威嚇すれば、希が「ハァッ!」と息を吐いてやり返す。
両者とも近づこうとはぜず私の両肩の端っこでやりあうので、威嚇して突き出す嘴は空を切って私の首の後ろ辺りに突き刺さります。008.gif完全にとばっちりです~。
私の肩をひとりじめしたくて陣取ってくれるのは嬉しいです。でも、痛いんですけど。
海も希も、お互いを威嚇するのに気を取られて、嘴が私を刺していることに気がついてないみたいです。007.gif

c0133013_13435017.jpg
今朝、水浴びをしたピーちゃん。水もしたたるイイ男。
ピーちゃんの水浴び、初めて見たかもしれません。

[PR]
by sanakk | 2012-07-04 14:27 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31