ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハタチ

8月の終わりに長女が二十歳になりました。とうとう大人の仲間入りです。
こないだ赤ん坊だったような気がする・・・平凡な感想ですが、本当にそんな感じなのです。
そして、この20年間のことを思うと嬉しいというよりは切ない気持ちです。
新生児室に寝かされている初めてのわが子と対面した時の不思議な気持ちは、未だに忘れていません。
生命の神秘・・・。本当にそう思いました。私のカラダの中から私とは別の人格をもつイキモノが産まれるなんて。
c0133013_2115249.jpg
「これから、長い付き合いになるね。よろしくね」初めてまじまじとわが子を眺めながら、そんな言葉をかけたものです。
それから3ヶ月くらいは、長女の夜鳴きがひどくて続けて3時間以上眠れず、若干ノイローゼ気味になったこともありました。
人間て、眠れないとおかしくなります。病院を退院して実家の3階にしばらく居たのですが、夜通し泣く赤ん坊を抱いて朦朧とした頭で、今3階の窓からこの子を落としたら、朝になって警察が来るまで何時間か熟睡できるかな・・・なんて考えました。
私には、母性が欠落しているんだろうかと真剣に悩んだ事もありました。
c0133013_2123744.jpg

あれから20年。(ここは、きみまろ風に)
長女は、しっかりものの娘になり、私はすっかりオバサンになりました。
私が二十歳の頃と比べると、娘は信じられないほど真面目だし、ちゃんとしています。
時代もあるのでしょうけど。これから先行き不安な未来を泳いでいかなければならない今の若者は、私の世代('70年代~’80年代が青春世代)に比べると堅実な考え方をもった真面目な子が多いと思います。

誕生日の夜、新米大人の娘と乾杯しようと思って「お酒吞む?」と、アルコール初心者でも飲みやすいようにフルーティーなサワー缶を勧めてみましたが、「いらない」だって。
成人したからって、お酒を飲みたがるような娘ではありませんでした。まったくそういうことには興味がないようです。044.gif

でもまあ、正直、こんなにアバウトな母親のもとでよくここまでまっすぐに育ってくれたな、と神様に感謝。
大人の仲間入りしたということは、これからは自分に責任を持って生きていかなきゃならんのです。
娘の未来がどうか平穏無事なものであるように、と願ってやみません。
潔癖で頑固なところがあり、おひとり様が得意な娘ですが、できれば心優しい伴侶でも見つけて寂しくない人生を送って欲しいというのが親心です。
かつて、私が遅れて来た反抗期で親に逆らってばかりいたころ、ワルい私に父が「娘の幸せを願わない親はいない」と言ったことがありました。若くておバカだった私は「けっ!クサイ台詞」としか思いませんでした。
今は、その父の台詞がおもた~く心に響きますね。


いいもん。娘たちが大人になって巣立って行ったって、私には永遠の4歳児たちがいるから寂しくなんかないもーん。
c0133013_2381789.jpg
花はまさに甘えん坊の幼稚園児。嘴をつかむとなぜかおとなしくなります。
c0133013_2328391.jpg
食いしん坊で物知り顔の海は小学校3年生くらいのイメージ。

[PR]
by sanakk | 2012-08-31 23:50 | Comments(16)
ちは。
8月も残すところあと3日。私の職場がある地域では、公立の学校は今日から新学期が始まっています。
これからどんどん日が短くなって、夜が長くなっていきますよね。
秋の夜長に、私の趣味の映画鑑賞をじっくりしたいところなのですが、近年は夜DVDで映画を観ようとすると90%以上、いや100%眠ってしまうのです。
常に睡眠不足の上、呑みながら観るものだから、どんなに楽しみにしていた作品であろうと途中で意識が途切れます。オープニングは覚えているけど次に気づいたときはエンドロールだったなんてこともしょっちゅうです。012.gifなので、最近めっきり家で映画を観ることが減りましたね~。映画館にもしばらく行ってないけど。
そんな私ですが、つい最近、最後まで観切った映画がありました。
      
c0133013_1646214.jpg

原作はスウェーデンの人気小説。既に3年前位にスウェーデンで映画化されていて、これはハリウッドリメイク版です。
原作の小説が大ヒットしたのは知っていましたが読んではいません。まったくどんなストーリーなのか分からず見ましたが、なかなか見ごたえのあるミステリーサスペンスモノでした。
実は最初の方でところどころ意識が途切れているのですが、途中から覚醒して集中できる映画というのもめずらしいです。
情報量が多い映画なので、最初の居眠りがたたり、付いて行けてない部分もあるのでこれは是非もう一度しっかり観なくちゃ、と思っています。
監督はデビット・フィンチャー。フィンチャー映画好きです。「セブン」とか。
オープニングからイイです。
キャストは007のダニエル・クレイグにソーシャル・ネットワークのルーニー・マーラ。
サスペンスなので、ネタバラシは控えますが、ルーニー演じる、ドラゴンタトゥーの女リスベットがすごく良かったです。他人に言えない疵を過去に持つ、全身ピアスだらけのイカれた天才ハッカーの役。
c0133013_16481467.jpg

彼女がバイクで疾走する姿がかっこ良くて、思わず私もバイクの免許取りたくなったくらい。(すぐに影響されますが、オバサンなのでバイクも全身ピアスもタトゥーも無理です)
R15指定の映画だよ、と17歳の次女に言うと、「じゃあ、気まずくなるから観ない」と、娘のほうから身を引いてくれたので独りで観ました。
娘と観ないで正解だった、と思うほどかなり過激な場面がありました。R20でもいんじゃね?というくらい。
(娘と一緒に観る映画は、よく考えて選ばなくてはなりません。たまに間違えて過激な性描写のあるものなど一緒に観てしまうとヒジョーに気まずい空気になります)
でも、最後のシーン、アウトローなハッカー娘リスベットの純粋な恋心が切ないんですよね~。
もう一度、意識がクリアな時に観たいし、スウェーデン版も観て比較するのも面白そうです。
ミステリー系お好きな方にはお勧めの映画です。

映画話がながくなってしまいましたが、今朝の花。
爪がまた凶器と化しています。以前使った方法で花を捕獲してみようと思いました。
底の深いプラケースの中に花の好物を置いて、それに釣られて底に降りた花に上からマットをかけて確保するという、少々卑怯な方法です。この手を使ったのはもう大分前のことなので、花もとっくに忘れているんじゃないかと踏んだわけです。

c0133013_16533716.jpg
相当長い間、プラケース底のナッツを見つめながら考え込んでいました。

c0133013_16535237.jpg
縁をぐるぐるぐるぐる回っています。

c0133013_16549100.jpg
床に降りてみて、下から中に入れないかとケースの周りをぐるぐる回っています。

c0133013_22252513.jpg
意を決しておずおずとお尻から降りようとしますが、足が底に着く寸前で思いとどまります。古い記憶が花に警告するのでしょうか?
ヨウムの記憶力、バカにできませんよ。結局、プラケースの底に足をつけることはありませんでした。

c0133013_22262873.jpg
足はしっかり縁をつかんだまま、マックスまで体を伸ばしてピスタチオを取っていました。まあ、この時を狙って捕まえてもよかったのですけど。さんざん考えた挙句にこういう方法をとった花の不意を付くのは卑怯な気がして、今朝はやめておきました。
明日、正々堂々と真正面から花に挑もうと思います。045.gif

c0133013_22334417.jpg

[PR]
by sanakk | 2012-08-29 09:37 | Comments(8)

夕暮れの秋空 他

残暑、厳しい~。
もうしばらく、この暑さは続きそうですね。
帰り道が明るい間は、毎日多摩川河川敷沿いの道をのんびりサイクリングしながら帰ることにしています。
夏の間に雑草が刈られた河川敷は、すでになんとなく秋の香りがします。
帰り道ほぼ同じ場所から3日連続で空の写真を撮ってみました。
この時期の夕暮れは、沈んでいく太陽と雲が毎日違う幻想的な世界を見せてくれます。
c0133013_18462693.jpg
       三日前 雲の向こう側からさす光が神々しい感じ。
c0133013_18465423.jpg
       二日前
c0133013_18474483.jpg
       昨日


なんとなく一日ごとに日が短くなっている気がします。レンズの向きによって画像の明るさがまったく変わりますが、実際はもうすこし明るいです。
なんだかんだ言っても、この世は美しい、いつも思います。
この地球上のどこかで起こってる紛争で多くの人が命を落としたり、どこかの国が財政危機に陥ったり、または領有権問題で国と国が牽制しあったり・・・・etc、人間がやっていることを、この美しい空の上に神々がいるものなら、ちっぽけなイキモノが地上でオロオロガタガタやっているように見えるのかなぁ、なんて。
夕暮れの河川敷沿を走れるのもあと1ヶ月くらいでしょうか?日が暮れて暗くなってしまうとさすがに怖いので・・・・。


今回の海の大規模換羽、長引いています。あちこち抜けてスカスカで毛並みが悪い海。
c0133013_18533981.jpg
おやーじゅが「コイツ、病気じゃないの?」と心配していますが、本鳥、元気いっぱいです。
c0133013_18541173.jpg
落花生をガシガシ齧っているのでクチバシ辺りがブレてますが、換羽でボロボロのおじさん面になっても食い意地だけは衰えません。

花ついに、「ねじっておやつ」の先っぽを齧り取り、ネジ部分を落としてしまいました。
c0133013_18543294.jpg
自分で落としておいてビビる花。まだネジ上に残ってるピスタチオを食べる事ができません。037.gif
c0133013_18553562.jpg
ぶれてしまいましたが、朝から暑いのに甘ったれベタベタモード全開の花。肩から垂下って甘え暴れしておりました。花ちゃま、暑いよ。


今日は所用で広尾に行きました。ヒートアイランドか。都会を歩くとさらに暑さにやられます。
暑さと空腹でぶっ倒れそうになりました。
広尾商店街の中のおしゃれなハンバーガー屋さん で遅いランチをしました。
c0133013_18564456.jpg
私はグラハムのバンズでアボカドバーガーにチーズをトッピング。ビーフパテは一番小さい130gにしましたがそれでもすごいボリューム。あごが外れそうな大口でバーガーに齧りつき、ビールで流し込む感じ。
バンズがカリカリで美味しかったです。
でも食べ終わった後、満腹になりすぎて、ちょっと自己嫌悪に陥りました。012.gif

[PR]
by sanakk | 2012-08-24 19:52 | Comments(6)
2012年の私の夏休みも終わりました。
9日間、これと言ったイベントもありませんでしたが、友人と会ったり、娘とショッピングしたり、デトックスしたり、エステしたりと、それなりに充実していました。真ん中あたりでおやーじゅと喧嘩するというオマケ付きでしたが。
やはり、夫婦で1週間以上休みが重なるとロクなことはありません。互いに別々に仕事をし、夜だけ顔を合わせるので調度いいのです。(sana家の場合)
ただ、この休暇中におやーじゅの誕生日が含まれていたので、今回はしぶしぶ折れてあげたアタシでした。
その日は、二人で近場でお気に入りの鮨屋に行き、もやもやしながらも旨い物をつまんでビールを呑んでいるうちいつの間にかリセットされていました。やはり、喧嘩してフリーズした関係をリセットするのは、美味しいお酒と美味しい食事が一番。(sana家の場合)
「仲直り」ではないのです。我ら夫婦は喧嘩したら、どちらも決して謝らないので、あくまでも「リセット」です。
ま、そんな、犬も食わない話はさておき・・・・。

夏休み最終日の昨日の午前中、屋上で鳥ケージ受皿部分やパーツの水洗いをしていたのですが、あまりに見事な夏空だったので思わずパチリ。
c0133013_16104414.jpg

自称sana家の気象予報士のおやーじゅ曰く、この立体的な奥行きのある雲の出方は、まだまだ「夏の空」なのだそうです。確かに3D写真でこの空をアップできたら、と思うほど青空のずーっと奥のほうまで雲が並んでいてナツーッ!という感じでした。
午後、私は用事があって出かけなくてはいけなかったのですが、留守中おやーじゅが久々に鳥たち全員を屋上に連れて上がり、干してくれたようです。
本当に久しぶりです。
おやーじゅ、私の要望に応えて写真も撮っておいてくれたのですが・・・・これがみーんなピンボケなうえにカメラアングルも面白みに欠けていて、ただシャッターを押したという感じのものばかり。
背景を入れた人物写真も、半分くらい地面が占める写真を撮ってしまうおやーじゅだから、仕方が無いか。
ボケていないわずかな写真をアップすると・・・・
c0133013_16134829.jpg
強い夏の日差しに、最初は固まる海と花。花のオールステンレスのケージを、狭い階段を昇って屋上まで持ち上げるのは大変だったそうです。旧ケージより格段に重く、私ではとても無理だそうです。
2時間以上たっぷり屋上で日光浴をさせたらしいのですが、花だけは他の鳥たちとは違い、太陽の動きに合わせて日の当たる方に背中を向けるように体を動かしていたそうです。
おやーじゅ談。
c0133013_16151587.jpg
c0133013_16153598.jpg


c0133013_1616545.jpg
1枚だけ、私もめったに撮れない希&詩のラブラブ写真がありました。
最近、狂ったようぴぃぴぃ鳴きながら詩が希を追い回して攻撃している場面をよく見かけるのでケージを別にしようか、真剣に考えていました。ずっと狭いケージの中で一緒に暮らしている詩と希。その関係が煮詰まって、詩がストレスを感じているのかもしれません。
なんだかすごく分かるような気がします。
ケージを分けることで、二人の関係がリセットしてやっぱりお互いに必要な存在だったと気づくのかも知れません。
けれど、こうして仲良く羽繕いしている時もあるんですよね。(いつも希→詩で、逆の場合はあまり見ませんが。)
鳥の世界でも、男女の仲というのは、サクッと割り切れないものがあるのでしょうか~。
希と詩の関係は、どうなっていくのか、これからも要観察です。

ところで、ピーちゃんの日向ぼっこ写真は?と探すと1枚だけありましたが激しくピンボケなので掲載はボツ。
なので家の中で私が撮った可愛いピーちゃんの写真を・・・。
c0133013_16181217.jpg


というわけで、ただいまsana家のリビングは鳥たちを干した香ばしいニオイが充満しております。
鳥飼の方ならご存知でしょうけど、どんなアロマオイルを焚くよりも心が温まり癒される香りですね。
今朝も花の大きな背中に鼻を押し付けて、お粉ごと吸引してきました。043.gif
c0133013_16185475.jpg

[PR]
by sanakk | 2012-08-20 16:54 | Comments(8)

マイペースに夏休み

c0133013_1424235.jpg
      アーケードの天井に切り取られた夏空。

どこにも遠出せずに都会で夏休みを過ごしています。お盆休み、高速道路は渋滞しているし、暑いし、ということで。
毎日、午前中ホットヨガで汗を流し、午後はお昼寝し、夕方から旨いものを食べに繰り出す、という生活。
はたして来週から社会復帰ができるのでしょうか?

やはり夏休み中のおやーじゅ、茨城の海でサーフィンしてきた日、大きな発泡スチロールの箱を抱えて帰ってきました。
c0133013_14285539.jpg
中身は銚子漁港のそばの魚屋さんで買ってきた岩牡蠣。なんと10個。
1個350円を大人買い。でも、お店で食べることを考えればお安いですよね。
c0133013_1430558.jpg
娘たちは生牡蠣は食べないので、おやーじゅとひとり五個づついただきました。
美味しかった~。岩牡蠣、たっぷりと堪能いたしました。
一緒にその日揚がったばかりの鰯の刺身も買ってきてくれました。
c0133013_1433627.jpg
見てください、この脂の乗り!めちゃくちゃ美味しかったです~。

そして昨夜は、久しぶりに旧友と呑みました。場所は、お気に入りのお鮨と魚料理の店。
けしてお安くはないですが、新鮮で珍しい魚が食べらます。
c0133013_14355643.jpg
黒鯛の活〆薄造りと赤サバの刺身。
赤サバ、初めていただきました。脂がのっていて美味しかったです。カツオをまろやかにしたようなお味。
c0133013_14364963.jpg
そして目の前の水槽に泳ぐイカをすくってもらって造ってもらった一皿。
右はエンペラのにぎり。そしてまだ身が透明で生きているようなお刺身。まったく臭みの無いまったりとしたワタに一番左のゲソは、食べている最中もぴくぴく動いていましたが、最後に天ぷらにしてもらいました。

ついつい、友人と話が弾み、気が付いたら日付が変わっていました。
帰る途中で、次女から電話がかかってきました。
「もう、12時過ぎてるよ~。早く帰ってきなよ~」と。
家に着いて玄関を開けると次女が仁王立ちして待ち構えていました。
私が夜12時までには帰ると言っていたのに帰らないので心配してくれたみたいです。
「暗い道で、おやじ狩りじゃなくて、オババ狩りにあってるんじゃないかと思って心配した」だって。
うむ~、余計な事言わなきゃかわいいのに。015.gif
大人になって、親の束縛から離れ、自己責任で自由に夜遊びもしてきたけれど、今度は娘に管理される年齢に差し掛かって来たようです。


c0133013_14482069.jpg
鳥ごはん、お取り寄せしたら、風鈴型鳥おもちゃがおまけに付いて来ました。海に渡すと分殺で破壊されるのでしばらくおあずけ。


c0133013_1451388.jpg
篭脱けしたピーちゃん、暑さにも負けず元気です。

c0133013_1451255.jpg
私が座る椅子の背に飛んできて、頭を下げて待つ花。
c0133013_14514351.jpg


c0133013_14515925.jpg
大好物のトウモロコシの季節もあと少し。ちょっとかじっては投げ捨て新しいのを齧りだすお行儀の悪い娘、花。

c0133013_1452196.jpg
海は、ちゃんと容器の中できれいに食べるのにね。

マイペースな鳥たちと、私も超マイペースな夏休みを過ごしております。043.gif

[PR]
by sanakk | 2012-08-15 14:59 | Comments(6)
昨日、3泊4日の研修旅行で山梨県に行っていた長女が帰ってきました。げっそり痩せて・・・。
大学で取っている学芸員資格取得のための授業の研修旅行でした。山梨の山奥は東京と同じくらい暑かったそうです。
早朝4時半に起きてバードウォッチングをして、日中は炎天下の中、昆虫や植物の採取活動。夜は夜で宿泊先の会議室のようなところで採取したものについて調べたり、展示の仕方を考えたり、とそれなりにハードな旅行だったようです。帰ってきたら、3キロ以上体重が落ちていたそうです。気の毒なような羨ましいような・・・。
さらに薄っぺらくなった長女の胴体を見たら、少し私の脂肪を分けてあげたいと切実に思うのでした。


c0133013_1634795.jpg
帰り道、橋の上から撮りました。川面に落ちていく太陽が反射していい感じ。
こころなしか、早くも日が短くなってきた気がします。まさに黄昏気分。

そんな仕事の帰り道、最近私がハマっていること。家の近くのもつ焼き屋さんに立ち寄って一杯やって帰ること。
昔「おやじギャル」なんて言葉が流行ったことがあったけど、私は「おやじオバサン」ですね。(ナンじゃそりゃ)
c0133013_1644081.jpg
仕事終わりに冷たいビールともつ焼き。至福の夏の夕方ですね。写真は夕方には売り切れてることが多い「あぶら」。この日は運よく2本だけ残っていました。甘みのある豚の脂を炭火でこんがりと炙ってあります。
このもつ焼き屋さん、夏場は戸を開けっぱなしていて、肉を炭で焼く煙とニオイが道路を漂い、まだ日の高いうちからふらふらと人々が集まりとても繁盛しています。もともとおやーじゅが常連だったお店ですが、最近夫婦でお邪魔するようになりました。
「レバー、ちょい焼きで」というと、ほんのちょっとだけ炙ったほとんどレアなレバーを出してくれます。それを裏メニューの生姜ダレでいただくと絶品。牛レバー刺しは、食べられなくなってしまいましたが、こちらのお店の豚の究極レアレバー焼きで十分満足です。
ひとりで4本は平らげます。011.gif

c0133013_1682275.jpg
おやーじゅの肩からパソコン画面を覗き込む海。
おやーじゅ、自分の携帯の待ち受けにしていたお気に入りの海のドアップ写真、間違えてデリートしてしまったそうです。まるで海を漫画チックにデフォルメしたかのように可愛く撮れた写真だったのに。
同じような写真を撮ろうと携帯片手に海をパパラッチしていたおやーじゅでしたが、カメラ嫌いな海に逃げ回られて失敗したようです。
c0133013_1631287.jpg
c0133013_1695466.jpg
      箱を持ってドヤ顔の海。

c0133013_1610457.jpg

さて、週末ですね~。私も明日から9連休、夏休みです。どのように過ごしましょう~。
スケジュールは何も決まってません。決めてないからこそワクワク。039.gif

[PR]
by sanakk | 2012-08-10 12:01 | Comments(4)

みんなの体重

カラダに堪える暑さが続いていますが、もう立秋です。
連日深夜までオリンピックを見ているせいで、日中はほとんど朦朧としているsanaです。
予想以上に、日本の選手がメダルを取ってくれていますね。メダルの色が何であれ喜ばしいことです。
早いものでオリンピックももう終盤にさしかかろうとしています。寝不足で職場でウトウトする日々は、もう少し続きそうです。
それにしても、眠い・・・・。暴力的な睡魔に襲われた時、それに打ち勝つにはどうしたらよいのでしょうか?


細々とロングブレスダイエットを続けているにもかかわらず、体重計の数字が増えている自分にイラっとしつつ、そうだ!オカメたちの体重はいったいどうなっているんだろう・・・とふと気になりました。
オカメたちの体重測定、ずいぶん長い間していませんでした。彼らが体重測定用ミニスタンドに止まってくれなくなってしまったので、めんどくさくなって放置しておりました。

計量器とスタンドを久しぶりに引っ張り出し、しばらく与えていなかったオカメたち大好物のヒマ種をカップに入れてテーブルの上に置いてスタンバイ。
c0133013_13143445.jpg
放っておいたら、いつの間にか希が飛んで来てヒマワリを食べていました。そうか、無理強いするから嫌がるんだなぁ、と今さら気がつく私。
希、89g。合格ですね~。まったく増えていませんでした。
c0133013_1315116.jpg
用心深い詩は、ヒマワリを食べる希の周りをうろうろするだけでなかなかとまり木にとまろうとしませんでした。
私に近付いて来る時と同じように、時間をかけてじわじわとスタンドの近くまで寄っていき最後には希を押しのけ自分がとまっていました。003.gif

c0133013_13161078.jpg
103グラム・・・・。うーん。好きなだけヒマ種を食べさせておく場合じゃない数字でした。やっぱり女の子は太りやすいんですね~。039.gif

さて、もうひとりの女子、鼠色娘はどうでしょう?
c0133013_13305567.jpg
450グラム弱・・・。ベスト体重でした。いいなぁ。あんなに沢山食べているのに。羨ましい。

ピーちゃんもしばらく体重量っていないけど、どうでしょう。
c0133013_14142062.jpg
・・・・まあ、いいや、今度で。
(毎日、ハチドリのように飛び回って相手かまわずスリスリしまくって元気ありすぎだし)

c0133013_1327255.jpg

海の体重測定はとうとうできませんでした。ナッツ命の海なのに、ピスタチオでつってもダメな時もあるんですね~。
c0133013_13331981.jpg


もちろん、私の体重測定も公開できません。012.gif

今朝、海をかまっていて、ふと視線を上げると花がじぃーっと私のことを見つめていてちょっとドキっとしました。
c0133013_13351190.jpg

[PR]
by sanakk | 2012-08-07 14:19 | Comments(8)
暑中お見舞い申し上げます~。とうとう8月突入ですね。

c0133013_15505294.jpg
猛暑の中、先日また鎌倉に行ってきました。大船まで所用で行ったのでついでに足を伸ばしたのですが・・・。
それにしても暑かったですねぇ。
c0133013_15523675.jpg
長谷寺のすぐそばの路地奥にある古民家のイタリアンレストラン、エッセルンガさん、2度目の訪問です。
通りに看板も出さず細い道の奥でひっそり営業しているのにもかかわらず、土日などは当日予約は取れないお店ですが、さすがにこの日は暑さのせいで客足が止まってしまったのか、午後1時で私たちが最初の客だったようでした。
c0133013_15531724.jpg
まずは、よく冷えたビールで喉を潤し、至福の時。庭で育てているトマトがひとつだけ赤く色づいていました。

自家製フォカッチャは、ハーブとオリーブの良い香り。ジャリッとした舌触りの岩塩が練りこまれていて、暑い日の塩分補給にもちょうど良い感じ。
c0133013_155458100.jpg
早くも二杯目はスプマンテ。
c0133013_15551874.jpg
夏らしい前菜プレート。右上かぼちゃの冷製スープ、美味しすぎてもっともっと飲みたいと思いました。
写真には上手く収められなかったのですが左上のイサキのお刺身、マリネではなく生姜とオリーブオイルで和えてあり、なかなか美味しかったです。
c0133013_15555870.jpg
蛸とセロリのトマトソースパスタ。小さく刻んだ蛸とセロリの食感が良いパスタ。子どもの頃から嫌いだったセロリが最近になって好きになった私です。
c0133013_15564960.jpg
夏野菜と桜海老のパスタ大盛。あっさりしたお味が暑い日にピッタリです。イタリアンパセリが食欲を誘います。
この日は暑さのせいか、メイン料理を食べようという気にならず、この後ドルチェタイムに突入。
c0133013_15574126.jpg
杏のタルト、マンゴージェラート添え。回りの焦げたところがサクサクしていて、すっごく美味しかった~045.gif
c0133013_15583271.jpg
大人のほろ苦ティラミス。コーヒーリキュールたっぷりのスポンジとマスカルポーネ。
お店のサービスで、自家製フォカッチャのお土産までいただき、ご機嫌なランチでした。

それにしても、どれだけ毎日暑くても、私の食欲は一向に落ちません。
「暑くて、食欲がないの~」というセリフ、言ってみたいです。
今注目のロングブレスダイエット、考案者の美木良助氏が自分の食事風景を番組の中で公開していましたが、ものすごく沢山食べて呑んでいました。それなのにあの引き締まったボディ。ロングブレスをやっているとどんどん痩せるので、いくら食べても大丈夫なのだそうです。そんな夢のようなダイエットがあるのかとかぶりつきでその番組見てしまいました。012.gif
3秒かけて肺いっぱい空気を吸い込み、7秒で思い切り吐ききる。10秒1セットで12回、つまり2分間。これを一日2回行うだけで、1ヶ月で効果が出るということでした。
実際、番組では勝間和代氏や升田アナが激ヤセしていました。
で、早速私も先週から実践することに。1週間経ちましたが、、まだ何も変わっていません。(ていうかちょっと増えた?)
カラダが変わってくるのは1ヵ月後くらいだそうなので、焦ってはいけませんね。
継続は力なり。すぐに結果が出ないと飽きちゃう私ですが、今回はちょっと頑張ってみようと思ってます。
好きなだけ食べて呑んでも良いというところがいいですよね。(果たしてそんな虫のいい話が本当なのか?疑惑)
リビングで私がロングブレスを始めると、鳥マンションの面々がドン引きします。003.gif
私がひぃぃぃ~と仰け反って息を吸い、ぼはぁ~っ と前に踏み出しながら息を吐くたび、みんなピタリと動きを止めて固まり、「いったい、この人どうしちゃったの?」という顔をして私のことを見ています。ものすごく分かりやすくて笑っちゃいます。
c0133013_16243511.jpg

c0133013_16245289.jpg



話は鎌倉に戻りますが、この日イタリアンランチの後、もう一軒立ち寄ったお店がありました。
やはり長谷寺のすぐそば、エッセルンガさんを出て徒歩1分のところにある竹炭の専門店「鎌倉すざく」さんです。
炭には燃料としての使い方のほかに浄化作用や消臭作用などさまざまな効用があります。
前から興味があったので、竹棒炭や炭石鹸などいくつか買い込んで来ました。
c0133013_16334022.jpg
こちらの炭棒、お部屋に置いておくだけ匂いや湿気を吸着したり、水道水の浄化をしたり、浴槽に入れておくと遠赤外線の効果で体の芯から温まるのだそうです。
中でも私が一番興味があった使い方は、炊飯器に入れてお米を炊く事。
c0133013_16331661.jpg
本当にお米がふっくらつやつやに美味しく炊き上がりましたよ。
一月ほど早く食欲の秋が来ちゃいそうです。039.gif

[PR]
by sanakk | 2012-08-01 16:46 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk