前回の希、肺炎発症の記事には、皆さまより心配の声や励ましの声をいただき、ありがとうございました。
おかげさまで、素人の私が見た感じでは、希くん、回復に向かっているような気がします。
鳥飼の皆様の参考になればと、希が投薬を始めるbefore & after をアップしてみました。
↓ 病院に行く前日に録画したもので、投薬前の希。

苦しそうですよね。

↓ 投薬を初めて5日後の希。明らかに呼吸が穏やかになっていると思います。

薬の効き目ってすごいんですね~。薬水をケージに入れて二日目から呼吸の感じが変わってきて、ほぼ上の動画と変わらない状態になりました。
大学の春休みに入ったYUKAが、昼間の希を見ていてくれるのですが、ご飯をワシワシ食べて白く濁った薬の水も躊躇なく飲んでいたそうです。
希はまだ若いので、回復しようとする体力があったのでしょうか。
80gまで落ちていた体重も、昨日の計測では86gになっていました。

病院の先生には、「ここまで肺の炎症が奥に広がると、なかなか治りづらいですよ」と言われました。
明日が予約してある診察日なのですが、さて先生は何と仰るか?ドキドキです。


c0133013_13393360.jpg
好物のひまわりなら、いくらでも私の手から取って食べてしまいます。

c0133013_13391749.jpg
       海も心配している?

c0133013_1340929.jpg
スマホをいじるYUKAのそばにさりげなく佇む海。娘も海も、お互いの存在が空気のようにごく自然にそばにいるので一緒に育ってきた姉弟なんだなあと、ほのぼのするひと時。
c0133013_1341816.jpg
このところ、希の事ばかり気にかけているのでジェラってる?
花は、ケージから出るとすぐにズッシリと私の肩に重力をかけてきます。肩凝りさらに悪化しそう。008.gif


さて話は変わりますが、この日曜日、実家の母をおばあちゃんの原宿に連れて行ってあげました。
母が、冬物のセーターとコートが欲しいと言うので。
c0133013_13421433.jpg

巣鴨、連れて行ってあげると前から約束していたのに、当日になってやっぱり気が乗らないと言い出す母。
ばあちゃん心と秋の空、コロコロと気分が変わります。
「着る物はいくらでもあるのに、このトシになって新しいの買ったって、何回着られるやら・・・」とネガティブ発言をして、やっぱり行かないと言います。
人ごみに出て、インフルでも貰ったら大変だし、と私も思って「じゃあ、また今度にしよう」となりましたが、しばらくして「やっぱり行こうかな?」と気分が変わる母なのでした。
あー、もう、どうしたいんじゃいっ!このばあさんはっ!てなもんです。
この後、私がたまには外を歩いて気分を変えなよ、と無理やり連れ出しましたが、タクシーで行くか、私の車で行くかで再び大迷い。(結局、駐車場からの歩きを考えてタクシーで行きました)

巣鴨地蔵通商店街の入り口に着くと、やけにたくさんの人だかりとあちらこちらに警察官が立っています。
目つきの鋭いSP風の男性もそこここにいました。
なんと都知事候補の細川もりひろ氏と彼を支援する小泉純一郎氏が巣鴨地蔵通商店街入り口で街頭演説するところだったんですね~。
母、超テンション上がって、聴こう聴こうと人ごみをどんどん前の方へ私の手を引いて進んでいきました。
c0133013_13492179.jpg
母と手をつないで演説する細川氏の姿を拝んでまいりました。髪の毛が真っ白な小泉氏もよく見えましたよ。
細川氏の演説には、ところどころ群衆から拍手が上がってました。巣鴨という場所柄でしょうかね、ヤジを飛ばすような人もなく、みなさん静かに聞いてる感じでしたね。
細川氏のおっとりとした穏やかな語り口は耳触りが良く、彼が有言実行の人かどうかは別として、とても聴き易い演説でしたね。
2月9日に迫った都知事選、都政の担い手はどなたに決まるのでしょうね?もちろん私も投票に行きます。

母、ナマで大物有名人を見られたことが相当嬉しかったみたいです。
今日は巣鴨に来てヨカッタとしきりに言っておりました。そりゃ、よかったよかった。003.gif
しっかりおばあちゃま御用達ブティック(?)で、セーターとコートをゲットし、ご満悦でした。
お店の女性に「いいですねぇ。娘さんが一緒にお買いものに付き添ってくれて。」と言われて、ますます満足げに「ええ。娘が居てくれて助かるのよ~」だって。さんざん、行く行かないで駄々こねたくせに。

ああ、私もいずれこんな風に娘に付き添ってもらってお買いものする日が来るのでしょうか~。

[PR]
by sanakk | 2014-01-28 14:01 | Comments(6)

希が大変!!

我が家にオカメsの希と詩が来て、この春で5年。
4月2日は、ふたりそろって5歳になります。
早いですねぇ~。お迎え当初は、差し餌からひとり餌になかなかうまく移行してくれず、体重も減少したりしてやきもきしたものです。その上、ふたりとも最初の健康診断でそのうにカンジダ菌が見つかり、しばらくの間、投薬通院を余儀なくされたのでした。
あれが4年半前の事。その後はずっと健康で、いつの間にか手乗りではなくなってしまったふたりですが、その分ペアとしてお互いの絆をしっかりと結び、たまには私にも彼らなりのやり方で甘えてくれたりしました。

数日前、次女YUKAが希の異変に気がつきました。
希の呼吸が激しすぎるというのです。
確かに・・・・、詩やそのほかの鳥たちと比べても明らかに、呼吸がおかしい。
呼吸のたびに異様にお腹が膨らみ、尾羽も上下していました。なんというか体全体で呼吸をしている感じ。
気を付けて観察していると、くしゃみも多いし、鳴き声もかすれています。私の肩に飛んできた希は耳元でゼイゼイ言っていました。
↓動画を撮ってみましたが、カメラを向けるとなぜかふたりとも羽繕いを始めてしまうのでわかりにくいです。
合間に見せる希の呼吸が激しい事に気がついていただけるでしょうか?
(花のBGおしゃべりがうるさいですが)
隣の詩と比べると、お腹の動きが激しいのがお分かりになると思います。

そういえば、暮れあたり、希のこの様子が目についたことがあったのですが、次に見た時は普通に戻っていて元気だったので、私は「何でもないか」とスルーしてしまったのでした。
このところの忙しさにかまけて、鳥たちの事(特にオカメsの事)、世話はしてもちゃんと見ていませんでした。
YUKAが気づいてくれて良かったです。

昨日は義父の病院外来に付き添う日だったのですが、それが終わると介護タクシーで義父を施設に送り届け、
「おとうさん、ごめんね。うちの鳥の具合が悪いの。今日はこれから病院に連れて行くから。」と断ってそそくさと施設を後にしました。
義父、「おぉ、それは大変だ。」と言いながらも、ちょっとキョトンとしていましたっけ。
人間の病院から鳥の病院へ、梯子いたしました。
本当は何をさておいても(義父の外来でさえも。だって義父は皮膚科。命に別状はないのですから)、先に希を病院に連れていきたかったです。でも、そういう訳にもいかない人間としてのシガラミ・・・。

家に大急ぎで帰って、希のうんPを採取し、4年半ぶりに引っ張り出した通院用ケースに無理やり希を押し込み、自分の車に乗り換えて行ってきました、久しぶりの横浜小鳥の病院。
c0133013_16112283.jpg

そして、レントゲン検査の結果、希は肺炎と診断されました。それもかなり奥の方まで炎症がひろがっているとのこと。
一見元気そうに見えて、なかなか重篤な状態だということでした。がーん!
鳥の肺はその周りに複数の気のうという袋状のもがついていて、効率よく酸素を体にとりこめるような仕組みになっているのですが、希は、肺本体とその気のうも炎症を起こしているとのことです。
即、入院!と言いたいところだけど、環境が変わるのは返ってストレスになるだろうから、とりあえず1週間は自宅で投薬&様子見、と先生に言われました。

そして、パートナーとは、しばらく別居させてください、と言われました。

sana家には、余分なケージが無いんですよ~。古いの全部処分しちゃったし、とってあるのは花のオウムケージだけ。
先生は、保温して安静が第一だから、小さなキャリーでもいいですよ。とおっしゃったのだけど、いくらなんでもこれじゃあ小さすぎますよねぇ~。
c0133013_1612402.jpg
案の定、休まるどころか落ち着かないみたいでずーっとキャリーの中で動きまくっていました。
娘が受験勉強の時に使っていた足温器がありました~。これは保温に調度ヨカッタ!
けれど、いきなり狭い所に押し込められたせいなのか、具合が悪いのか、ご飯も薬水もあんまり摂ってないようで、うんPの状態がどんどん貧弱になっていきました。

昨日、病院の帰りにすぐ近くのこんぱ〇横浜店さんに立ち寄ってケージを購入しようとしたのだけど、閉店時間を20分過ぎてしまいました。半分シャッターは下りていたものの、電気が点いていて店員さんもいたので、ガラス戸をノックしたのだけど、明らかにこちらに気づいているのに無視されました。
ちょっと出てきて話くらいきいてくれても良さそうなものなのに・・・とムッとしながら諦めて帰りました。

今日は、仕事の帰りにどこかで希の療養用ケージを確保して、新しいペットヒーターも買って帰ろうと思います。
c0133013_16371455.jpg

なぜ、希だけ肺炎になったのでしょう?
抵抗力が落ちているところに今年の寒さが堪えたのでしょうか~。
すべてが私の責任です。
早く良くなりますように~。007.gif

[PR]
by sanakk | 2014-01-23 16:37 | Comments(14)

毎日、寒いですね~。
毎日渡る橋の外灯にとまるカモメたち、高いところはさらに寒いだろうに。心なしかぷっくりと膨れているように見えます。
c0133013_15514292.jpg
こうしてほとんどの外灯の上に数羽づつとまるカモメたちの姿は、川が近いsanaエリアの冬の風物ですが、その下を自転車で走り抜ける時は要注意なのです。時々、爆弾投下されますから。
先日、私の鼻先をかすめカモメのブツが落ちてきました。あとコンマ数秒早かったら頭か顔面に花のソレよりさらに巨大なブツをくらっていたことでしょう。まあ、それはそれで縁起がいいかな、なんて思ってる自分もいたりしますが・・・。003.gif
穀類や果実、種子などが主食のインコたちのうんPはけして汚いと思いません。ニオイもしないし、私は花がお尻を下げてフリフリしていると、あわてて手で受けたりするくらいですから。
雑食性のカモメたちのうんPは、服についたりしたらちょっとタチが悪そうですよね~。何を食べているかわからないし。


さて、話はかわりますが、この寒さで酷使したせいでしょうか、先週長女AMIの部屋のエアコンの調子が悪くなってしまいました。
暖房をかけても冷たい風しか出てこないのです。(sana家のエアコンの中では一番新しいのに)
彼女の部屋は西北向きで、冬は日が当たらずとても寒いのです。(夏は西日で激暑)
既に卒論に取り組んでいるし、深夜まで勉強しているらしい(?)AMIなので、寒い部屋では辛かろうとさっそくエアコンの修理が終わるまでのつなぎと思って電気ヒーターを購入しました。
つなぎなのだからお手頃価格ものを買う予定だったのに、量販店の店員さんの説明とか聞いているうち気がついたら本格的な物を買ってしまっていました。
c0133013_1557554.jpg
セラムヒートと言って、放熱部分の管がセラミックコーティングされていて、従来のシーズヒーターより体の中から温めるんだそうです。人の体に吸収されやすい波長域の遠赤外線で温もりが優しく長く続くらしいですよ。
首振りはもちろん、ヘッド部分が横向きにもなる優れモノです。
よし!これでしばらくエアコンが使えなくても、AMIのお勉強タイムは大丈夫、と安心してからエアコンの修理依頼の電話をしました。(アホですね~、順番が逆だった)
1週間くらいかかるものと勝手に思い込んでいた私でしたが、翌日すぐに来てくれると言うじゃないですか。
エアコン、翌日直るなら、一晩くらいほかの方法で暖を取って凌げばよかった。何もお高いシーズヒーター買わなくても・・・。
私は、こういう失敗をよくやらかしてしまいます。焦って買いに走りすぎるんですよね~。
翌日、エアコン修理の人がやって来ました。例によって脚立を抱えて、家に入ってくるので、リビング入り口の鳥マンションは事前に覆いをして、お鳥さまたちの視界を遮らないといけません。
そうしないと、大パニックが起きて、鳥たちが心配と言うより、修理の人を驚かせてしまって申し訳ないので。
c0133013_15595321.jpg
見えなくても、何かいつもと違うことが起きてると気づいている海と花。
海はこういう時、大人です。じーっと動かずに一声も発さず静かに何かが終わるのを待っています。
c0133013_1604390.jpg
花は怖いけど、誰が来たのかが知りたくて落ち着きがありません。ビビりのくせして覆いカバーの向こう側を覗こうとしています。
なぜか「もしもし~、もしもし~」と言いながら。
修理の人が来たら携帯から電話するって記憶していたのかもしれませんね。何年か前にそんな場面がありましたから。
そうだとしたら、すごい記憶力ですね~。005.gif

別に買わなくても済んだヒーターを買ってしまいましたが、エアコンの修理がギリギリ5年保証期間内でタダだったので、まあ、良しとしますか。

新しいヒーターはお風呂と洗面所用にしましょう。
この時期、暖かい部屋と寒いお風呂、洗面所の気温差は危険と言いますものね~。

エアコン修理の人が帰った後、安心して出てきた海と花のおやつタイムです。
c0133013_1653233.jpg
ナッツ入れタッパーをちらつかせると、ゴミ箱の縁に飛んで行ってスタンバイする海。
外向きでナッツを受け取っても、くるりと向きを変えてゴミ箱の中にカスを落として食べる良い子です。
c0133013_1662320.jpg
本日のベストショット。すごくいい表情をしてると思います。

c0133013_1664675.jpg
ナッツ入れタッパーをちらつかせると、「おいしい、食べるよ~」と自ら宣言してから止まり木に飛び移る花でした。
c0133013_1675140.jpg
いつもの場所で安心して落花生をほおばる海と花でした。幸せな景色ですね~。


sana家事話が続きますが、おやーじゅはこの3ヶ月ほど一日も仕事をやすんでいません。年末年始もぶっ続けに早朝から深夜まで働いていました。仕事があるのはありがたい事ですが、さすがに鬼嫁の私でさえ、そろそろ体大丈夫かな?と心配になって来ましたよ。
たぶん、消費税増税前の繁忙期では?とは思うのですが、こんな状態が続いて、おやーじゅの体が持つのか?と気になります。
土曜日のランチタイムは、仕事の合間にスタミナをつけてもらおうとおやーじゅ好物の鰻を食べに行ってきました。(別に私はスタミナつけなくてもいいんですけどね、一応、お付き合いということで011.gif)
c0133013_1694937.jpg
前から一度行ってみたいと思っていた鰻屋さん「仙見」 。はみだしうな丼が名物です。
c0133013_16113429.jpg
その名のとおり、まるまる鰻一尾分の蒲焼が丼からはみ出して付ダレがテーブルに滴り落ちていました。
毎朝新鮮な国産鰻を割いて、蒸し焼き上げるというこだわりの蒲焼は、しっかりと焼き目がついて香ばしいけど、口に入れるとふわーっと溶けるように無くなる食感。タレは甘めでツユダク。
タレの甘辛度合は人好き好きですね。
私は、甘めが好きなので大変おいしくいただきました。
肝焼きとバラ串(鰻の中落ちを集めた串、美味)もいただき、おやーじゅも大満足だった様子。(タレ、ちょっと甘いと言っておりましたが)
体が資本なので、スタミナつけてなんとか乗り切ってもらわなくてはなりません。015.gif

[PR]
by sanakk | 2014-01-20 16:30 | Comments(4)

成人の日三連休も終わると、2014年いよいよ本格的に始動、と言う感じがしますね。
今年もまた目まぐるしく駆け抜けるように過ぎていくんだろうなぁ~。
週末は、2014年イタリアン初めしてきました。(年末にイタリアン〆したばかりですが011.gif)
地元の友人と3人で、地元でお気に入りのイタリアンレストラン「Osteria Unpasso」さんに行きました。

まずはスプマンテで「本年もよろしく」と乾杯して、前菜3品いただきました。
c0133013_2022352.jpg
長﨑産真鯛のカルパッチョ。薄くスライスしたカブと柚子の香りが爽やかで上品な一皿。

c0133013_20222234.jpg
いちじくの赤ワイン煮を詰めたお肉のパテ。野生のルッコラとともに。

c0133013_20224671.jpg
旬の白子のフリット。サクッふわっとした白子が美味しいのは当然ですが、下に敷かれた縮みほうれん草の甘いことっ!

三品立て続けに前菜をいただいた後はパスタ二品。
c0133013_20232522.jpg
ズワイガニと芹とカラスミのタリオリーニ。(ピンボケになってしまいました)
c0133013_20244140.jpg
くるりとアンモナイトのように巻いたこのショートパスタはなんと言うのでしたっけ?
牡蠣のアラビアータです。巻いたパスタの溝に辛い辛いソースが絡み、牡蠣の旨味も良く出ていて本当に美味でした~。
ガールス(熟女?)トークに花を咲かせながら、呑んで食べて、きっとこの辺りでおなか一杯になってしまうだろうと、メインは控えめな量をお願いしていました。
c0133013_20252891.jpg
松坂ポークを少しづつ。1時間くらいかけてじっくりと焼き上げるという、こちらのお店のお肉料理はいつ何をいただいても美味しいです。豚肉とは思えないほどまったりとまろやかなお味の松坂ポーク、いつものように岩塩か黒胡椒かパプリカのピューレにつけて。食べ終わってみればもっと食べられたような気がしました。

ドルチェは名前忘れましたが、洋ナシとほろ苦いチョコのミルフィーユ仕立てのような?
c0133013_2027193.jpg
毎度のことですがシェフの果実を使ったドルチェは、独創的です。ピンクペッパーとベリー系ソース、甘くない大人のドルチェ。不思議とクセになりそうです。
このほかに、2品ドルチェをいただきましたが、おしゃべりのラストスパートをしていて、写真うっかり撮り忘れました。
気がつけば、小さなお店には私たち3人が最後の客となっており、「長居してすみません」と、新年会兼女子会をお開きとしました。
美味しいお料理とワイン、そしてオンナ同士のおしゃべり、これはやっぱり明日への活力となりますね~。045.gif今年もいっぱいこんな女子会(オバ会)を開催して元気になりたいと思います。

さてさて、今朝のお鳥さまたち。
私がヒーターの前から離れられない寒い寒い朝でも、みんな元気いっぱい。我先にとリビングに飛び出してきます。
今朝は、手違いで詩だけケージから出してしまいました。一度出たらなかなか帰ってくれないオカメsの朝の放鳥はご法度なのに・・・。
c0133013_2029374.jpg
疲れるまで飛び回って遊べば、案外素直にケージ帰りしてくれるかも、と放置していると、「かりっかりっ」とどこからか不穏な音がしてきます。
詩がドア枠木を齧っている音でした。オカメs、素直じゃない上、まったくロクなことをしません。
「うーたん!ダメ」と大声で叱ると、一応やめるけど、わかっているのかいないのか・・・。
c0133013_2030546.jpg
きょとんとしたこんな姿を見ると、脱力してしまう私です。
c0133013_20302689.jpg
一人だけ出してもらえない希がケージの中から心配そうに見ていました。
この後、さんざんひとり遊びしたうーたんは、3回くらいお帰りを嫌がって私の手から逃げましたが、4回目には素直にお帰りくださいました~。

c0133013_2031248.jpg

詩がケージに返ったとたん元気になって羽音を響かせてぶっ飛んでくる花ちゃま~。

c0133013_20314299.jpg
電子レンジがピーっと鳴ると「出来たよ~」と知らせてくれるようになりました。ほんとに私たちの事をよく観察して聞いているんだなと今さらながら感心しました。

[PR]
by sanakk | 2014-01-14 16:27 | Comments(8)

寒いですね~。2014年も容赦なく時が過ぎていきますね。
もう、成人の日がやってきます。
去年の大雪の成人の日がついこないだの事のようなのに・・・。

寒さのあまり無意識に肩に力が入るのか、この頃肩凝りがひどいsanaです。
特に首の付け根から首の後ろにかけて、ガッチガチなってしまい辛いです。
帰り道、家の近所に新しくできた整骨院に二日に一度は通っております。
健康保険適用のこの整骨院は、リーズナブルな金額でマッサージが受けられる上、スタッフが若い男性ばかりなのになかなか上手な手技治療を施してくれます。
男性の力で、ガチガチに固まった私の僧帽筋をグイグイもみほぐしてもらいたくて、ついつい吸い込まれるように立ち寄ってしまうのです。けして若い男性に釣られているわけではありませんよ。012.gif私は、かなりハードにマッサージして欲しいタイプなので、女性の力ではなかなか満足できないのです。

施術してもらった後は首も肩も軽くなって気持ちいいのですが、翌日にはまた首肩が重たくなってしまいます。
春になって、暖かくなったら、少しはこの肩凝り解消されるでしょうか~?


さて、今朝のおとりさま
海はお正月太りしてるのでしょうか?
ラックの柱に取り付けた洗濯バサミに乗せると、ずり落ちるのですが・・・。

器用ですよね落ちかかって斜めになった洗濯バサミに片足でつかまってナッツを食べるんですから。
c0133013_1715347.jpg



c0133013_1716545.jpg
大好きな場所洗濯機の縁にとまって、じとーっと見上げてくる花。
私が歯磨きをしているのを、穴が開きそうな視線で見つめております。
朝と夜、花の日課であります。
c0133013_17161571.jpg
目が合うと、くるりん。頭を下げてナデナデして、のアピール。こちらの状況なんてお構いなしです。

c0133013_17173777.jpg
次に花が熱心に観察しているのは・・・・
c0133013_17165829.jpg
そう、おやーじゅのお食事。本当に微動だにせず、じーっと眺めています。
ピーちゃんもオカメたちも私が何か食べていると肩にすっ飛んできて、口の中に潜り込みそうな勢いで何を食べているのかチェックしようとしますね。
人の食べ物に興味を持たないのは海だけ。

c0133013_1718251.jpg
アップで見ると、何かを熟考してそうなピーちゃん。なかなか偉そうな佇まいですね。

c0133013_17175087.jpg
アップで見ると、全く何にも考えていなさそうな希くん。本能のままに生きる男の顔ですね。

連休初日は、関東でも氷点下になるかも、と言う予報がでています。
人間も鳥も、体調を崩さぬようこの寒さ乗り切りたいものです。

[PR]
by sanakk | 2014-01-10 16:44 | Comments(8)

お正月休みも終わり~

お正月休み9連休も、早今日で終わり。明日から日常生活に戻らなくてはなりません。
皆様、お正月楽しく過ごされましたか?
私は9日も休みがあったというのに、何をしていたか?と聞かれると、うまく答えられませんね~。
年末はそれこそ、分刻みで動き回っていたけれど、結局自分に課したノルマは達成できずに新年を迎えました。
お正月中になぜか雑巾もってあちこち拭きまわっていたりして・・・。008.gif
喪中ゆえ初詣もせず、年賀状もほとんど届かなかったせいか、新年はお正月気分まったくありませんでしたね~。
それでも今年は自分でちょっとだけおせち料理もどきを作って、美味しいものを買いこんできて家呑みを楽しみました。
年末にいつも買い物に行く鮮魚店で仕入れた天然ミナミ鮪が、今年は大当たりで大変美味しくて大満足でした~。


新春のsana家おとりさまたち。
c0133013_21155180.jpg
元旦の朝、卵を産み落とした詩。こいつぁ春から縁起がいいぜっ、と言えるのかどうか?

c0133013_21161179.jpg
イクメン希が、早速卵を抱きかかえようとしていました。

c0133013_21163288.jpg
でも観察していると、やっぱり放置されてる時間が長いです。

c0133013_2117997.jpg
三が日いいお天気でぽかぽか陽気でしたね。南向きの窓辺でまどろむピーちゃん。
片足を格納してうつらうつら、こんなピーちゃんを見るのは珍しいです。

c0133013_21175967.jpg
元旦から爪切りされた海くん。私の小指を握りしめるあんよが可愛いです。

c0133013_21182023.jpg
爪切り直後、御髪が乱れ瞳が小っちゃくなってる海。頑張ったねぇ~。
c0133013_21183758.jpg
     ご褒美をもらってご満悦?

c0133013_21191170.jpg
かいて?と私の指を小突いてくる花。嘴の先でそっと突いては頭を下げて待ってます。そしてチラッと私のことを見上げる顔が可愛い。

c0133013_21192857.jpg
今年もいーっぱいなでなでしてあげるからね~。016.gif

実家の母と娘たちを連れて埼玉県の東松山市にお墓詣りに行ったのが唯一の遠出でした。
4日の関越自動車道は、上りも下りも大した渋滞もなく気持ちよく車を走らせることができました。
実家のお墓に参るのは、なんと去年の3月ぶり。
お墓に着いてみると、どなたか年末にお参りしてくださったのかお花が活けてありました。
父の教え子さんがお参りにきてくださったのでしょうか?
ありがたいことです。
まだ、枯れていない花と南天を残して、私たちが持ってきた花を足しました。
c0133013_21201977.jpg
掃除をしてお線香をあげて手を合わせ、いつものように墓石の前で母と娘たちと記念撮影をして「お父さん、また来るね」「おじいちゃん、またね」と口々につぶやいてお墓を後にしました。

お墓詣りの後はみんなのお楽しみ。 いつも立ち寄るお蕎麦屋さんで4人そろって鴨南蛮をいただくのが恒例行事です。
c0133013_21204894.jpg
みんな無言になって食べちゃいます。本当に美味しいんですよ~。他所で鴨南蛮食べられなくなります。
c0133013_21211085.jpg
デザートは、蕎麦もちの黒蜜きな粉。冷たい黒蜜で蕎麦の香り高いおもちをちゅるん。
美味しかったです。

さあ、明日は仕事始め。職場のメンバーの顔がそろそろ見たいような気もします。
今年もまた一年、心身ともに元気いっぱい頑張れますように~。

[PR]
by sanakk | 2014-01-05 23:08 | Comments(11)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31