今週末から・・・

いよいよGWに突入ですね~。早いものです。
天気は中盤で少し崩れそうな予報も出ていますが、前半後半は概ね良さそうですね。
どこへ行っても混んでいそうなので、私はのんびりと自分のやりたい事をして過ごそうと思ってます。

今朝の花、なにやら悪さをしています。
c0133013_16384140.jpg
キッチンに降り立って、これは空のお醤油差しをみつけて転がして遊んでいるところ。危険ですね~。絶対下に投げ捨てる気です。
c0133013_16385911.jpg
やっぱり!予想通り、床に放り投げました。下には分厚いキッチンマットが敷いてあるので割れることはありませんが。
「あ~あ!」と、大げさにため息をつく私のことを、おどおどと見上げては落ちたお醤油差しを見下ろし、一言「あ~ぁ、おっちゃった」だって。003.gif
でも、もうコレは拾ってあげませんよ。とんでもない所にぶん投げて割れたら危ないから。
まったく花は、乳児と同じだと思いますよ。
娘たちが赤ん坊の頃、ハイローチェアーに座らされた状態で何度もおもちゃを落としては拾わされたものです。懐かしく思い出してしまいました。娘も自分で落としておいて「おっちゃった・・・」って言ってましたっけ。

c0133013_1642222.jpg
「こらぁ~、はな!」と大声を出すと、潜り込んで悪戯していたソファ齧り防止カバーから慌てて飛び出してくる花。
ん?ウチ、なんもしてないよ、的なすっとぼけた上目づかいの表情が可笑しいです。

c0133013_16415325.jpg
花の悪戯は、常に海が近くで監視していて教えてくれますしね。037.gif


c0133013_16422739.jpg
sana家のなんちゃって書道家の秀麗先生が、自ら雅号の印を彫りました。彼女の書道教室では雅号を授かると師匠から石をもらって自分で印を彫るんだそうです。
なかなかかっこいい、印ができました。秀麗先生、ご満悦でした。043.gif

[PR]
by sanakk | 2014-04-23 16:04 | Comments(6)

先々週から1週間ほどかけて、sana家は屋上の防水工事が入っておりました。
我が家は、6年前に建物全体に足場を組んで、大々的に壁の塗装防水工事を行っていて、その時の業者さんには向う20年くらいは大丈夫と言われていたのに、屋上の一部分の防水膜が膨れ上がり亀裂が入っているのを最近見つけてしまったのです。これは前回の塗装業者さんの仕事がいい加減だったということなのでしょうか?
とにかく、これから梅雨の季節を迎えることですし、亀裂から雨が浸み込むと大変なことになるので別の業者さんを見つけて急遽の防水工事となったわけです。
2週間屋上に出られなかったのですが、この土曜日、工事完了後初めて屋上に出てみました。
天気もいいし、久しぶりに鳥ケージの水洗い天日干しをしようと思って。
c0133013_13471671.jpg

なんだか円筒形の突起物が屋上に取り付けられていて、びっくりしました~。
c0133013_13475461.jpg

工事業者の方とは、おやーじゅが交渉していたので私は全然知らなかったのですが。
おやーじゅ曰く、とても丁寧な仕事をしてくれている、とのことですが、この円筒形はいったい何なのでしょう?
防水膜の間に溜まる空気を逃すものでしょうか?
不注意な私のことだから、屋上でケッ躓いて転びそうです~。008.gif

c0133013_13481817.jpg
なにはともあれ、この日も良いお天気だったので鳥たちの窓辺干し。まずは換羽が始まったオカメペアから。
c0133013_1348336.jpg
希はいつもの通り、外側に体を向けて熱心に外界を眺めていました。

c0133013_13485072.jpg
最近出番が無いピーちゃんですが、元気ですよ~。元気すぎるくらい。ベルをかぶって遊んでいます。伸びたあんよが可愛いですね。016.gif

c0133013_1349113.jpg
私のシャツに穴をあけたお仕置きで、捕まって頭の皮をうりうりされる海。
どれだけ頭をこねくりまわされていじられても、私のシャツをかじるのはやめない海なのでした~。
c0133013_13494012.jpg



最近、次女YUKAが私と一緒にホットヨガに通い始めました。大学の授業が無い週末だけですが。
太り始めたのでダイエットしたいのだそうです。(私から見れば全然太ってないですけどね)
ヨガスタジオで娘と並んでポーズをとっていると、嫌でも「若さ」を見せつけられますね。
YUKAとは、身長差分の体重差で(娘より私の方が4センチ高いです)洋服もほとんど共有できているのに、キャミソール姿で鏡の前に並ぶと大分違うんです~。若い子の上半身は余分なお肉が無くて薄っぺらいんですよね。
年を取ると上半身に貫録が付くものだなぁ~とつくづく・・・。
「おかあさん、何年もヨガやってるのに、なんでそんなに鏡餅なの?」なんて、いつもながらキッツイ一言を笑顔で吐くYUKAなのでした。娘の言葉は、辛辣で容赦がなく、そして真実です。008.gif
ふん!あんただって、いつかおかーさんとおんなじになるんだよ!としか返せませんよ~。
YUKA、ホットヨガで大量に発汗しデトックスする気持ちよさにハマったみたいで、しばらく私と一緒に通ってみると言っております。042.gif

c0133013_13525653.jpg
今、流行の「Let it go~♪ Let it go~♪」と歌っているsanaです。確かに歌っていて気持ちいい曲ですね。ブームになるのはわかるような気がします。日本語版より英語のほうが歌いやすいですよ。(時々ろれつがまわりませんが)カラオケボックスの隣の部屋からも同じ曲が聞こえてましたよ。003.gif
ヨガの後は、YUKAと恒例カラオケタイム3時間コース。
歌うのは体力も消費しますが、ハイボール→ワイン→ウォッカトニックと呑んでしまえばヨガの意味もありませんね~。鏡餅を脱せられないわけです。
YUKAだってダイエットとか言いながら、ソフトドリンク何杯も飲んでお菓子食べて・・・。
本当にダメダメな母娘です。008.gif

[PR]
by sanakk | 2014-04-20 14:03 | Comments(6)

美容院 と ゆるキャラ

私は、だいたい1か月半おきくらいで美容院に行っています。ショートヘアにしてもう、何年になるでしょう。
次女YUKAの中学入学式の写真にはセミロングヘアーの私が写っていたのですが、その後すぐショートにした記憶があるのでそろそろ6年くらいになるでしょうか。
ショートヘアーだとすぐに伸びてきてヘアスタイルが崩れてしまうので美容院代はかさみますが、私はもう、生涯ロングヘアーにすることはないだろうな、と思います。
2年ほど前から甥っ子が店長を務める世田谷区某所の美容院に通っています。もちろん甥っ子を指名して。
始めは甥っ子に髪の毛をカットされたり、ヘアカラーしてもらったりするのは照れ臭かったのですが、もう慣れました。髪の毛をひっつめて頭を巻かれたりすると、本当に顔のアラとトシが出ますからね~、白日の下に。
若い甥っ子だと、他人に見られるよりもっと恥ずかしいものです。
でも、もう彼は、私のヘアスタイルの好みや微妙なこだわりを心得ていて、何もいわなくとも思い通りにカットしてくれるので助かります。普段、あまり会話する機会も無いので、カットやカラーリングをしてもらいながら彼の恋バナを聞いたり、情報交換をする時間は結構楽しいものです。
ここ数年、ずっと同じヘアスタイルなので、この夏は冒険してもっと短くベリーショート(ハリウッド女優のハル・ベリーを思い浮かべつつ)にしてみようか、なんて甥っ子に持ちかけてみたところ「ベリーショートはゼッペキが目立ちますよ」てハッキリ言ってくれるのも身内だからこそ。015.gif
悔しいけど、頭の形の悪い私はベリーショートはやめておいた方がよいかな~。

甥っ子の美容院を後にして、駐車場までぶらぶら歩いていると、世田谷区某町のイベント開催に出くわしました。
最近、各市町村ゆるキャラを考案して地域のPRに励んでいますよね。
某町、とはつまり用賀。用賀商店街のゆるキャラ、よっきーですって。
c0133013_20361479.jpg
ゆるキャラグランプリ2013で96位だそうですよ。エントリーしているゆるキャラが全国で1500以上もあることにも驚きました~。
よっきー君と絡んでるお笑いタレントのお2人は誰でしょう?私は分かりませんでした~。
c0133013_2037828.jpg
地元のフラクラブの女の子たちがフラダンスを披露してくれました。可愛いですね~。043.gif


さてさて、sana家のゆるキャラ代表は、何と言ってもこやつでしょう。
c0133013_23524789.jpg

立居振舞が不安定かつユニークであり、愛すべきゆるさがあり、ほぼゆるキャラになれる条件を持ち合わせているように思いますが・・・。
立膝をついた私の膝に飛んできて円らな瞳でじーっと見上げてくるので、カメラを構えるとくるんとそっぽを向いてしまう海タローなのでした。

c0133013_23544968.jpg
今日は、花が干される日。霧吹きでじゃばじゃば濡らしてから天日干ししてやりました。
c0133013_2357430.jpg
そして花は、今朝も希にちょっかいを出しに行きました。
上から、5倍近い体格の鼠色娘ににらまれたら、希だって生きた心地がしないでしょう。
「こら!花ちゃん、いじわるしちゃダメ!」ちょっと声を荒げて叱ったら、ぶっ飛んで台所に逃げて行った花でした。叱られるようなことをしていることは分かっているみたいです。
c0133013_23574474.jpg
ほとぼりが冷めたころ私の肩に飛んできてナデナデして~と甘えてくるのもお決まりです。016.gif
c0133013_2358536.jpg


早くもGWが見えてきましたね~。
春の旬野菜が美味しいですね。国産掘りたて茹でたての筍をいただいたので筍ご飯を作りました。
c0133013_020454.jpg
ちょっと味付けが濃かったかなぁと思ったけど、炊き上がってみたら調度良かったです。
家族のおかわりおかわりで珍しく炊飯器があっという間に空っぽになりました~。

[PR]
by sanakk | 2014-04-14 16:57 | Comments(4)

東京のお花見シーズンも終わりですね~。この週末は天気が不安定で出先で急に雨に降られたり、暖かいと思って春の服装で出かけたら寒さに凍える帰り道だったり・・・。
c0133013_1691575.jpg
急に降られて、たまたま駆け込んだ書店(〇隣堂)で見つけました。ヨウムのチャーム。即買いです。
他にもコンゴウやオカメやコザクラ、いろんな種類の鳥のチャームありましたが、ヨウムはこれが最後の一つでした。ラッキー。お財布に付けてます。突然の雨で、良い事もあるものです。

週末は金曜日土曜日と女子会続きのsanaでした。気心の知れた女友達との呑み会は本当に楽しいですね。
心が解放されるというか、リラックスします。

土曜日の夜は、恒例になっている次女YUKAが卒業した高校の母友の会でした。正確な年齢をお互いに言いませんが、まあだいたいプラスマイナス3歳くらいの(自分を基準にして)女子たち8人が集まりました。
多分、この年齢の私たち世代は、子供に手がかからなくなり(お金はまだまだかかるけど)自分の自由な時間がもてるようになったり、親の介護などに本格的に突入する前だったりで、やっと羽を伸ばせる時期になっているのじゃないかなぁと思います。その解放感は時にものすごいパワーを生み出すものです。
この日も、私たち8人の妙齢熟女?軍団はワインの酔いが回ってくると、賑やかを通り越し、けたたましい笑い声と共に盛り上がってしまったようでした。とうとう、お店の人に「申し訳ありません。ほかのお客様もいらっしゃいますので、もう少しお静かに・・・」みたいなことを言われてしまったようです。あっちゃー、いい年して恥ずかしい。年頃の女の子じゃあるまいに。012.gif
いや、いくつになってもオンナはお年頃なのかもしれません。そのトシなりの・・・。

ご迷惑をおかけしたお店は、以前も一度女子会で使わせていただいた自由が丘の可愛いフレンチレストランKOSTさん。
春らしいフレンチディナーの一部をご紹介。
c0133013_1613450.jpg
2品目の前菜は筍のポワレ、フォアグラのソース。ソテーされた新鮮な筍はしゃきしゃきとした歯ごたえでトッピングされているのは空豆。フォアグラソースとの相性抜群で春爛漫な一皿。
c0133013_16135278.jpg
メイン料理は、この日私は大冒険してみました。うさぎ背肉のローストバジルソースです。
うさぎのお肉はたぶん初体験です。何といえばいいのでしょう。鶏肉のささみとも似ていますが、弾力のある歯ごたえで魚の練り物のような食感のお肉です。とても淡泊で臭みも無くバジルソースで美味しくいただきました。濃厚なソースと合わせても美味しいかと思います。
(こちらのうさぎ肉は、いわゆるジビエモノではなく、食用として生産されたフランス産のお肉を取り寄せたものだとか。)
こちらのお店のデザートには毎度感動してしまいます。この日は期間限定のSAKURAという作品をいただきました。作品と呼ぶのがふさわしいデザートでした。
c0133013_16161526.jpg
苺のリゾットの基礎の上に白ワインのムースの器。
c0133013_16153487.jpg
メレンゲのフタを開けると中からは桜のアイスと苺の果実とゼリーが宝石のように現れるという・・・。
どのデザートも芸術作品の様に美しく、それに負けないお味でした。しばし、デザート撮影会になってしまいました。

美味しくて楽しいひと時でしたが、騒がしくてお店にはご迷惑をおかけしました。
それなのに笑顔でお見送りしてくれるお店の方に、みんな謝りながら帰りました。

本当に申し訳ありませんでした。お願いだから私たちカシマシオバサンを出禁にしないでね。


さて、日曜日の午前中、ほんのひと時の晴れ間にsana家の鳥男子だけ干しました。
c0133013_16175845.jpg
この後しばらくして空が急に暗くなって雷が鳴り豪雨となりました。

c0133013_16182011.jpg
霧吹きシュッシュしても完全撥水加工の海は水をはじくはじく。

c0133013_161828100.jpg
希は外の景色を熱心に見ていました。
先週、病院に連れて行った時、希、緊張のあまりか先生に握られて放されるたびにケージの中で吐きまくり、血便までしちゃったのです。
先生に元気アピールをするどころか、病気悪化アピールになってしまったようです。元気なんですけどね。
2週に1回の病院通いはもう少し続きそうです。007.gif

長女の手作りおもちゃで遊ぶ海。最近のブームは、輪っかに首を通して振りながらおしゃべりすること。可笑しいです。003.gif

[PR]
by sanakk | 2014-04-07 16:22 | Comments(6)

c0133013_1044541.jpg
4月1日、桜満開、消費税8%スタート。
月末に買い物に行くとスーパーの陳列棚はガラガラでびっくりしました。値の張らない食品や生活雑貨まで買い溜めの対象になったようでした。報道などで増税増税、買い溜め買い溜めと煽るからみんなたとえ数十円でもいいから安いうちに買っておこうと焦ってしまうんです。群集心理は怖いです。
とかいう私もしっかりと娘の通学定期はぎりぎり3月末に購入しましたし、冬服のクリーニングも31日に慌てて大量に近所のクリーニング店に持ち込みました。まあ、人の事をとやかく言えません。私も群衆の中で煽られ不安になる小市民です、間違いなく。
それより、仕事で会計に携わる身なので、期の途中で3%の消費税アップと言うのは、後々面倒が生じることになりそうで何とも憂鬱ですね。
いっそのこと最初から10%にしてくれたほうが・・・その分、食料品はタックスフリーにするとか。どうでしょう?いい考えだと思うんですが・・・。039.gif


c0133013_11593625.jpg
花の爪切り、久々に失敗しました。
細かい物が見えづらくなってからは、なるべく明るい時間に、良く見えるメガネをかけて爪切りするようにしていました。それでも最近は、花の爪の先っぽのどれくらいを爪切りの刃が掴んでいるかを見極めるのが難しくなってきています。
パチッと爪切りを持つ指に力を入れる瞬間、あっちょっとやりすぎかな、と思ったのですが体が瞬時に反応してくれず指は動いていました。
c0133013_10142560.jpg
案の定、左後ろ指からポタポタ出血。結構な量。
ごめんね。花ちゃま。
騙されて洗面所につれて行かれて、ぎゃーぎゃー騒ぐほど嫌なのに無理矢理包まれて羽交い絞めにされ爪を切られた挙句に失敗されて、花にしてみれば踏んだり蹴ったりと言ったところでしょうけど、全く恨みがましいところがない花です。
c0133013_10153377.jpg
自分で指を舐めて血が止まったら、気を取り直して私の肩に飛んできてナデナデのおねだりをしていました。
良い性格だと思います。
もし私が花だったら、少なくとも3日くらいは私と口もききたくないだろうと思います。
c0133013_1017769.jpg
おりこうさんだったね、とご褒美の落花生に目もくれず、私の指をにぎりしめ放さない花ちゃま。(爪切りしといてヨカッタ)


さてさて、sana家の大黒柱のおやーじゅは相変わらず忙しく、土日祝日の休みも無くせっせと働いてくれております。
最近は次女YUKAをアルバイトに使い、父娘ふたりで働いてる様子は、ちょっと微笑ましかったりもします。
そんなおやーじゅは、毎日11時過ぎに帰宅して夕食となるのですが、疲れてあまり食欲もありません。
夕ご飯は、毎日パスタがいい、と言います。疲れていてもパスタならづるづるっと一気に胃に収めることができてイイのだそうです。
で、4日続けておやーじゅの夜食はパスタでした。
c0133013_10201335.jpg
1日目、牡蠣とチヂミほうれん草ときのこのクリームパスタ。牡蠣の季節も終わりですね~。今季最後の牡蠣パスタかなぁ~。ガッツリと美味しくできました。
c0133013_1021428.jpg
2日目、シラスと生ベーコンとアスパラのオイルパスタ。ちょっと春っぽくなってきました。
c0133013_10222210.jpg
3日目、前日残りのシラスと春キャベツのクリームパスタ。大分春っぽくなってきました。
c0133013_10222613.jpg
4日目、浅利と大葉たっぷりのパスタ。浅利の身がぷりっと大きく詰まってきました。春ですね。
パスタ料理の時に、家呑みしようとスプマンテを冷蔵庫にストックしてあるのですが、発砲モノは一度開けたら呑みきりがお約束。おやーじゅは食べたらバタンキューなので、ひとりで一本呑みきることができない私はいつまでたってもおあずけをくらっています。いつになったら開けることができるんでしょう~。

そういえば、4日目のパスタ、大きくて身の詰まった浅利がとてもおいしかったのですが、浅利って時々砂を吐かせきれずに食べていてジャリっとするガッカリな経験、誰しもあると思います。
この大きな浅利を購入した鮮魚店の人に教えてもらったのですが、50度のお湯(熱湯とお水を同量混ぜると50度になるそうです)に浅利を5分間浸けた後、水道水でじゃぶじゃぶ洗うとキレイに砂を吐くそうですよ。塩は使わなくて大丈夫ですって。
その通りにやってみたら、本当にこの時はジャリっとならずに美味しくいただけました~。

[PR]
by sanakk | 2014-04-02 10:29 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30