懐かしの新宿駅東口

暑中お見舞い申し上げます。
こないだの土曜日、猛暑の中、ものすごーく久しぶりに新宿に行きました。何年振りだろう~。
前回いつ行ったのかちょっと思い出せないくらい久しぶりです。
南口のルミネやミロードには、何度か娘たちの買い物に付き合わされて行ってますが、用事が終わるとすぐに帰っていたので、新宿の街を歩いたのが久しぶりと言った方が正しいですね。
c0133013_1048565.jpg
東口広場のランドマークスタジオALTA。私が娘たちくらいの年の時、既にあったのですよ。そりゃそうですよね。「笑っていいとも」が32年間ここから放送されていたくらいだから。
32年前・・・・私も若かった。015.gif

新宿東口に出て新宿通りを歩くのは本当に久しぶりで懐かしいったらありゃしない。
c0133013_10501194.jpg
この日は、新宿エイサー祭りというイベントにちょうど出くわし、日本各地のエイサーチームがやって来て通りで演舞を披露しておりました。
ものすごい人出でなかなか前に進めないわ、暑いわですぐにバテてしまいました~。

この日、新宿に来た目的はコレでした。
次女YUKAが大好きなコミック・アニメシリーズの映画化で 8月1日公開の「るろうに剣心・京都大火編」。公開に先立ち、新宿ピカデリーで映画で実際使用した衣装、家具が展示されているとのことで、YUKAがどうしても見に行きたいと言うので付き合わされたわけです。
YUKA、新宿は怖い所みたいだから、ひとりで行きたくない・・・って、どれだけ小心者&田舎者なのでしょう。
c0133013_10504673.jpg
怖いでしょ?本物じゃないですよ。人形です、志々雄さまの。(るろ剣、観てない方はわからないですよね。)映画では藤原竜也氏が、この志々雄スーツを実際に着て演じているらしいです。ゴージャスなソファも実際に撮影時使われたモノ。
c0133013_10525346.jpg
      一緒に記念撮影。012.gif
私もYUKAと映画観に行くの楽しみにしてます。043.gif

新宿ピカデリーを後にして、今度はYUKAが私に付き合う番。私の想い出めぐりに。
東口のALTA裏にあった大きな喫茶店で、高校2年生の夏休みにアルバイトをしたのですが、そのビルは既に無く、アパレルブランドのビルになっていました。
私立高校に通っていたので、アルバイトは禁止だったのです。見つかれば停学処分。
ある日のバイト中、テーブルにコーヒーを置こうとしたら、そのお客様が学年生活指導主任の先生(超厳しい)だった、という事件は今でも私の中で伝説になっています。
先生が帰るまでトイレに隠れたことを覚えています。あの時、コーヒーはどうなったのか?忘れましたが・・・。
高校が中央線沿線にあったこともあり、新宿は学校帰りの遊び場でした。(悪い高校生ですね)
駅東口から歩いてすぐの所に、たまり場にしていた喫茶店がありました。もともと1年先輩男子がそこでアルバイトしていたことから自然とその友だち連中のたまり場になってしまったようでした。そこに出入りできることが後輩女子のステイタスみたいなところありましたね。
その頃のことを思い出すと、苦々しいような懐かしいような恥ずかしいような。みんなお尻の青いガキのくせに大人ぶって粋がってたよなぁ、と吹き出したくなるような・・・。
c0133013_1135254.jpg
今でも建物は残っていました。黄色いビル、30数年経っても変わっていませんが、テナントが変わってずいぶんごちゃごちゃした感じになってしまってました。昔は建物丸ごと、私たちの(?)喫茶店だったんですけどね。
時の流れを感じましたよ。
その後は、お決まりの夏物バーゲン巡り。あっちも見たいこっちも見たいというYUKAと歩き回ってヘトヘトになりました。
とにかく暑かったので、ちょっと歩くとお茶休憩をするヘタレ母娘でした。あ、もちろん私はビールで水分補給ね。068.gif011.gif 

さてさて、今朝もべったり貼り付いてくる花ちゃま。朝から暑いですわ。
c0133013_13481282.jpg
花も暑いのか翼を浮かせております。
昨夜、強制爪切りした時は、大騒ぎしてぎゃんぎゃん泣きわめき、その後「おかあちゃん、あんまりな仕打ちですわ」的な目つきをしていじけてケージに帰ってしまった花でしたが、一晩でケロリ。
御機嫌で「おかーさんとー」となんども耳元で叫んでくれました。
根に持たず、すぐに立ち直る花の性格が大好きです。すぐに忘れてしまう天然ボケってウワサもありますが。

[PR]
by sanakk | 2014-07-29 13:48 | Comments(6)

この夏、初の岩牡蠣いただきました~。
c0133013_10544076.jpg
爽やかな磯の香りとともに冷たい岩牡蠣にレモンを絞ってちゅるるん。濃厚でクリーミー!ああ、至福の時。
c0133013_10545649.jpg
こちらはカワハギのお刺身。生々しく血管の浮いた肝が添えられておりますが、これが美味いんですよ。
少しづつ箸で取って、お醤油に溶いて、そこにカワハギの身を浸けていただきます。
きりっと冷えた冷酒が飲みたくなっちゃいますね。

すっかり仕事帰りの寄り道一杯が癖になっちゃいまして。とある日の夕方チョイ呑みの肴でした。

連休3日目の朝の放鳥です。
c0133013_11324.jpg
オカメsとピーちゃんのおやつを見つめる花。大きな容器にたくさん入っているシードは味が違うのでしょうか?この後首を突っ込むようにしてがっつき始めました、普段は見向きもしないのにね。
c0133013_11324100.jpg
おやつ容れに何も無いのを見て、愕然としている海。
つい切らしてしまいました。鳥たち(ほぼ海)しか食べてないナッツ類なのに、本当にすぐに無くなってしまいます。

おとりさまたちも、今年の初物。おやつが無かったのでとうころこしを茹でてあげました。
やっと甘くなってきましたね~。
c0133013_1135167.jpg
花はひとつぶひとつぶ、お口の中でくちゃくちゃして甘い汁だけ吸うとペッとします。015.gif
c0133013_11404335.jpg
海はちゃんと食べるけど、絶対自分で持とうとしません。
c0133013_11413680.jpg
2、3粒食べると加えてポトリと私の手のひらに落として、もういらん!という表情です。
はいはい。おやつはやっぱりナッツじゃないとね。
ピスタチオにアーモンドに落花生、海の三大好物、本日買ってくるからちょっと待っててね~。
c0133013_1142565.jpg




 
[PR]
by sanakk | 2014-07-21 11:49 | Comments(4)

毎日暑いですね~。
冷たい物飲み過ぎてお腹を壊したり、冷房で体を冷やし過ぎて体調崩したりしやすい時期ですよね。
皆さま、ご自愛くださいませ。
そういう私は、数か月前から左肘が痛くて、と言っても、我慢できないほどの痛みではなかったので放置していたのですが、ここへ来て悪化してきまして。
おやーじゅが通っている整骨院で診てもらったところ、上腕骨外側上顆炎、俗にいうテニス肘、とのことです。
テニスもしないし、利き腕でもない左肘がなんでテニス肘になるのか、よくわかりませんが・・・。
マグカップを持ち上げるだけでも肘が痛むので、困っております。(パソコンのキーボード操作とかは平気です)
料理中、フライパンを振ったり、片手で鍋を持ったりできないのがとても不便です。左腕つかいますから。
安静にして使わないのが一番の治療法だと言われましたが、肘は使わないわけにいきませんからね~。難しいです~。
関節痛なんて、今まで罹ったこともなかったのに、これも加齢の表れでしょうか?
トホホ・・・。



c0133013_16374010.jpg
希のケージの中から撮影。海の若干内股気味の足裏に萌えたりするワタクシです。

花は、私が掃除機をかけ始めると決まって肩に飛んできます。
そして肩から垂れ下がって、のけぞったり、かまってほしいと熱烈キスをしてきたり・・・・。
掃除になりません・・・。021.gif
c0133013_16373575.jpg
コレ、どうなってると思います?うるさいので頭をすっぽり捕まれております。037.gif
でも花は、私にこれをやって欲しくて垂れ下がって暴れるようです。

c0133013_1638483.jpg
そして、コロンとひっくり返されてだっこされちゃいます。016.gif
こんなこと朝から延々とやってるから、私は毎日、ちょっと遅刻しております。



さて、おとといsanaエリアの某駅前にある某百貨店さ〇か屋のペットショップに行きました。
実は3月にこのショップの看板ヨウムのドゥが病気と聞いてから、何度か訪れていました。
ドゥがお店に戻っているかどうかチェックするために。
いつ行っても、ドゥの場所は空いたままでした。なんとなく分かっていたけれど、店員さんに聞くのが怖くてそのまま帰ってしまっていました。
でも、この日は意を決して女性の店員さんに聞いてみました。いつまでも宙ぶらりんで気にしているのはもうやめようと。
「あそこのボウシインコの隣りにいたヨウムさん、どうなりました?」
「あー、亡くなりました。」と、予想通りの返事が返ってきました。やっぱりね。そうだと思ってた・・・・。
ドゥが病気だと、そして店主が家で看ていると聞いた時から、もう無理なのかもしれない、とどこかで思っていたから。
さ〇か屋のヨウム・ドゥは、20年近く前、たぶん私が初めて会った生のヨウム。
ながーい間、見てきました。ならば、なぜお迎えしなかったのだ?と思われそうですが。
それは、できませんでした。私に勇気と覚悟が無かったからです。
とうとう、いなくなっちゃいました。寂しいです。

この百貨店さ〇か屋、来年5月で閉店します。
ヨウム・ドゥと共に長年ペットショップにいるボウシインコ・ララはどうなるのでしょう?
それともう一羽、小柄のヨウムがいます。どちらも販売目的の個体ではないようです。
彼らがどうなるのか、気になります。

c0133013_164278.jpg
       ありがとう さようなら

[PR]
by sanakk | 2014-07-15 16:47 | Comments(12)

先日の私の誕生日は、茅ヶ崎にあるお気に入りのイタリアンレストランに半年も前から予約を入れてありました。(自分で・・・)
いつも、おやーじゅと2人で訪問していたお店なのですが、すっかり懇意にしてくれているお店のホールの男性は私たち夫婦をどう思っていたのでしょう?今回、初めて娘2人を伴ってお店に入って行ったら、ずいぶんびっくりした様子でした。
「へぇ~へぇ~」と言いながら、娘たちの事を見てはまた「へぇ~」。(けして嫌な感じではなく好意的な感じで)
「21歳と19歳ですよ」と言うと、またもや「へぇ~」と驚きの表情。
今まで、大きな子供がいることなど話したこともなかったので意外だったのでしょうか?
「へぇ~」はどういう意味かなぁ?と考えてしまいました。
こんなに大きな娘がいるようには見えなかった、と、言う意味なら嬉しいですけどね。
かなり身贔屓な解釈ですけど。そう思っておくことにしましょう。003.gif


さてさて、この日も大変美味しいイタリアンディナーに舌鼓をうちました。
c0133013_20232439.jpg
まずは、皮目を炙った金目鯛のカルパッチョ。この時期の金目鯛は脂がのって美味ですね~。

c0133013_20234723.jpg
サバのマリネと水ナスのサラダ。まるで果物のように水ナスがフルーティーでサバとの相性もバッチリ。

c0133013_20242674.jpg
生シラスのフリテッレ。これは湘南イタリアンの定番ですね。シラスのお焼きみたいなお料理ですが、つなぎは卵白だけというのが意外です。
c0133013_20245140.jpg
焼きナスの冷製カッペリー雲丹のせ。これが、本当に美味しかったんですよ。
ひんやり冷たくて、オクラのネバネバと焼きナスの爽やかさに贅沢にトッピングされた雲丹。ミョウガも効いていて具だくさん。そして、コレまだ前菜です。
c0133013_20252981.jpg
やっと本格的にパスタ料理。メニューに載っていないのですがいつもお願いして作ってもらいます。
カラマーリにヤギのチーズ、黒胡椒、オリーブオイルというシンプルな一皿ですが、これが病み付きになります。
c0133013_20514057.jpg
赤イカとルッコラのスパゲッティ。ルッコラの辛味がいいですねぇ。
c0133013_20262828.jpg
メインにたどり着きました。この日のお魚料理は夏ゴチのヴァポーレ。浅利の出汁をじっくりと吸ったお魚(コチ)、大きくて4人でシェアしてもたっぷりありました。
c0133013_20271068.jpg
メインのお肉は伊勢原牛のビステッカ。赤が進む進む。
柔らかいけどお肉としての歯ごたえもあってコクもある、最近はそういう牛肉の方が好きですね。口の中で溶ける霜降りは、もうそんなに食べられません。

やはり4人で食事するといろんなものが食べられますね。2人だったら、こんなにもいろいろな種類のお料理を食べることはできなかったでしょう。

c0133013_20275569.jpg
ドルチェまでしっかり。私はレモンのタルト。これも美味しかったけど、その向こうに映ってる長女が食べたとうもろこしのジェラートには驚きました。
一口味見してみたら、まるでスィートコーン。旬のコーンの風味がそのまんまジェラートの中に閉じ込められておりました。
この日も大満足でした~。
誕生日と言う大義名分(?)のもとに家族でこんなに美味しい晩餐の機会を持てるなら、トシを取るのも悪くないなぁと思いました。


いつものことながら、食レポになると長くなってしまいます。
一応、鳥ブログのはずなので、今朝の花の可笑しいお話も紹介させてください。
c0133013_20524178.jpg
(故意に)プラケースのど真ん中に置いてある落花生をじーっと見つめる花です。

c0133013_20531060.jpg
意を決したように、降りて行きますがケースの底に足を着けることはできません。
どうにか縁につかまったまま首をのばしたり足を伸ばしたりして落花生をゲットしようとしますがとどきません。
c0133013_20535034.jpg
プラケース縁の周囲を移動してあちこちから試みますが、中心に置かれた落花生にはあともう少しというところで到達できないのです。037.gif
c0133013_20541677.jpg
そうこうするうちに、足を滑らせてケースの底に落ちてしまった花。おかげで勇気を振り絞らなくても落花生をゲットできました。
ケースの底に居ることは危険なので一刻も早くよじ登らなくてはなりません。
が、しかし落花生を咥えたままでは嘴がケースの縁をとらえることができません。
c0133013_20544897.jpg
落花生は欲しい。でもケースから出たい。さあ。どうすればいい?花。
彼女は自分が飛べるということを忘れているのでしょうか?落花生を咥えて底を蹴ってひと飛びすれば簡単に出られるものを・・・。くちばしとあんよで地道~に脱出することにこだわりますね。

c0133013_20553364.jpg
さんざんジタバタした挙句、ふと気がついたように落花生を足元(プラケースの隅)に落としてからよじ登り、そして上から首を伸ばして無事に落花生を手に入れることができました。
まったく頭がいいのか悪いのか・・・。
ご苦労様!
c0133013_205675.jpg

ちなみに海もまた、プラケースの底には絶対降りません。彼の場合、置いてある落花生と私の顔を交互に見て強烈に「アレ、取ってちょうだい」をアピールしてきます。

c0133013_20565389.jpg
ヨカッタね。ふたりとも好物にありつけて。美味しい物を食べられるって幸せなことだよね。

c0133013_20571521.jpg



[PR]
by sanakk | 2014-07-08 09:41 | Comments(10)

7月に突入してしまいました。
6月の終わりに一つトシを取ってしまう私。時々、自分がいくつになったのか混乱して分からなくなるくらい長い年月を生きたなぁ、と思います。(オーバーか・・・)
そして、毎年ため息とともに7月はスタートいたします。
まあ仕方ないです。時はとめられませんから。また1年、元気でチャーミングなオバサンめざして頑張るのみです。
c0133013_7281190.jpg
誕生日の朝抜けた花の大きな羽。記念に時間と共に撮影しておきました。


c0133013_7284577.jpg
希の上で、鳥かご掃除の進捗度合を見ている海。(奥の方に無心でホリホリしている花のおちりが・・・037.gif)
c0133013_926412.jpg
海は自分のケージに帰るタイミングを見計らっているのです。
今朝、海のケージを掃除していたら、なにやら自分の肘のあたりにこそばい感触がありました。
見ると近くの希のケージから希が足を出して私の肘を掴んでおりました。
私と目が合うとサッと足をひっこめ、横歩きで離れて行きましたが、なんだか照れくさそうな感じがおかしかったです。
オカメたちは、花や海のようにあからさまに甘えてはきませんが、ふとした時にそばに寄り添っていたり足をかけてきたり覗き込んできたりするのです。
まったくこちらの言うとおりにならない連中ですが、それはそれで可愛いなぁと思いますね。

c0133013_7302657.jpg
私がピスタチオをセットしたら、素早く自分でケージに入って、もどかしげにネジをねじって開ける海。


例によって、ひとりで洗面所に飛んで行って帰ってこない花を探しに行ったら・・・・姿がありません。
c0133013_7304148.jpg
洗濯機と壁の隙間にバスタオルを抱えて落ちておりました。
なんだか楽しそうでしたけどね。017.gif



この春から、仕事が若干忙しくなりました。
ブログの更新も滞りがち。(それはその前からか・・・)職場にいる間は、やらなければならないことが次から次へと溢れてきて時間のやりくりが以前よりは必要になりました。
それはそれで結構楽しく、充実感があります。あたしって割と仕事人間なんだなぁと気がついた今日この頃です。
仕事が忙しいと寄り道が多くなるのは、なぜでしょう。仕事終わりの凍らせたジョッキを傾けて喉を鳴らす瞬間がたまりませんね~。一生懸命働いたという充実感が余計にお酒を美味しくさせるのかもしれません。

最近、お気に入りで何回かおじゃましているもつ焼き屋さんのハイボールがたまらんのです。
c0133013_7311047.jpg
そしてレバー刺し(豚)ね。白レバー刺しも入荷があれば食べられます。
こちらのお店のレバ刺しは甘みがあって新鮮でとても美味しいです。ちなみにレバ刺しを食べに行くのは月曜日と決めています。なぜなら週初めなら必ず素材がその日仕入れの新鮮なモノだからです。

牛レバーの生食が禁止になって久しいですが、先日TVのニュースで知ったのですが、豚レバーの生食も禁止になる見通しだとのこと。なんてことでしょう。生食は日本人の文化なのに。
確かに危険性をはらんでいるのでしょうけど、生レバラバーの私としては残念でなりません。
今のうちに、せっせと食べておかなくては・・・・。

[PR]
by sanakk | 2014-07-02 09:27 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30