ちょうど1週間前、ギックリ腰を発症したsanaです。一時はどうなるのか自分?、不安になるほど動くのがしんどかったのですが、その後、驚異的な回復力で(自分で言うのもアレなんですが)、翌日には仕事に復帰し、2回整骨院で整体してもらったらほとんど痛みはなくなり、今ではストレッチも楽々できるほどです。
ギックリ腰で入院した知り合いからは、そんなに早く治るなんてありえない、と化け物呼ばわりされております。
なにはともあれ、早く良くなって助かりました。腰が痛いと、何をするにもとても不便ですから・・・。

不便と言えば、sana家の電子レンジが壊れました。
今や、どんな家庭にも当たり前のように存在しする電子レンジですが、いざ使えなくなると本当に不便なものです。
修理の人が来るのを1週間も待ったのに、基盤がイカレていて取り替えるとなると3万円ぐらいということでした。そんなにかかるなら買い替えたほうがいいということになりました。
どうせ買い替えることになるのだったら、1週間も不便を我慢せずにすぐに新品を買えば良かった。
購入してちょうど4年の電子レンジでした。どうなんでしょ?ちょっと壊れるの早い気がするんですが、〇芝さん?と言いたい気分。
たまに、ハズレの家電に当ってしまうことありますよね~。


c0133013_16582593.jpg
尾羽が未だ生えてこずにコザクラさんな海。ピーちゃんのかごにシードを入れてあげると、横取りしにやってきます。
c0133013_16585698.jpg
こら!だめでしょ!と捕獲すると、この通り。ワルイワルイお顔でTシャツをバツバツして穴をあけてくれます。
おもちゃを水に漬けこんだり、ケージの格子に嵌め込んだり、止まり木にぶら下げたりする海。
c0133013_16593024.jpg
落花生をナスカンの輪っかに嵌め込んでから食べたりしてました。005.gif
c0133013_16594437.jpg
こうしたら、食べやすいんですかね~?不思議な事をする子です。

c0133013_16595837.jpg
食べ終わったら、こんな感じです。003.gif


c0133013_1701064.jpg
北海道産新さんま、お初にお家で塩焼きにしていただきました。大根おろし山盛。
やっぱり美味しーい。
家族分4尾いっぺんにグリルで焼いたら、次の日までリビングが魚臭かったけど・・・。
屋上で炭焼きにしたら、美味しいでしょうね~。近所迷惑かな?015.gif

[PR]
by sanakk | 2015-08-28 09:19 | Comments(6)

残暑お見舞い申し上げます。早くも秋雨前線のせいでうっとしいお天気が続いておりますが、週末にはもう一度暑さがぶり返すという予報も出ていますので、皆さまご自愛くださいませ。
長い私の夏休みも終わり、この火曜日から社会復帰しておりました。
が、しかぁーし、昨日朝、ピーちゃんの鳥かごをひょいと持ち上げようとしてグキッと左腰に鋭い痛みが走り「イタイ!!」と座り込んだまま動けなくなりました。
まったく足に力が入らず、そのまま数分しゃがみこんだまま・・・・。ま、まさかこれが有名なギックリ腰?私には関係ないとタカをくくっていたあのギックリ腰?動くこともできず、これはマズイ、と青くなりました。
どうにか数分後おそるおそるそばにあった椅子や掃除機につかまり立ち上がり、歩いてみる私。
一歩また一歩と足を前に出してみるも両足とも痺れたみたいになっていて何かにつかまりながらじゃないと歩けません。
ただ立っているだけでもお尻に負担を感じて辛いのです。
当然仕事に行ける状態ではなく、午前中家で寝たり起きたり悪あがきをしていました。 
すると少づつ歩けるようになって、最初グキッとなった直後よりは症状が落ち着いてきたので、近所の整骨院に行ってきました。
やはり、れっきとしたギックリ腰だそうです。ただ私はまだ症状が軽めだったのが幸いでした。ひどい人はそのまま動けずに入院、なんて事になりますよね。
コルセットを装着してもらい、家に帰っておとなしく横になっていたら、痛みせいか精神的に疲れたのか3時間も爆睡してしまい、目覚めてからまた起き上がる時の痛い事!
苦労して立ち上ってしまえば大丈夫です。普通に料理などの家事もこなせます。ただ足元に落ちたものをかがんで拾うことはできません。足の指で器用に拾い上げるか、力士のように大股開きで足を曲げて上体を落とすかどちらか・・・・。008.gifトホホ・・・情けないです。
なんで、ウチで一番軽いピーちゃんのカゴを持ち上げようとしてグキっとなるんでしょう?
花のケージならわかるけど。持った物の重さは関係ないのですかね~。中腰がいけなかったのかな。
今思えば、お盆休みの最中もなんだか腰に違和感がありました。前兆だったのですね~。
痛みを感じない楽な体勢で安静にして横になっていなさい、と整骨院の院長に言われたので、リビングの床にずっと転がっていました。
c0133013_10221972.jpg
久しぶりにピーちゃんをじっくりと観察しました。
普段は居ない時間に私が居て寝転がっているもんだから、ピーちゃんも不思議そうにしていました。
c0133013_102248100.jpg
大人しくしてれば、イケメンセキセイ♂なんだけどねぇ~~

c0133013_10254263.jpg
海の放鳥中にグキッとなったもんだから、海はずっと出っ放し。上から哀れな私のことを見下ろしてました。
お腹が空いた頃、勝手にケージに戻って行きました。

c0133013_1026670.jpg
「ヤバ、ヤバ」と言う花。たぶん腰の痛みで動けなかった時、私が無意識に言っていたのでしょうね~。008.gif
花はずっと興奮状態でした。

夏休み中の出来事抜粋。
かねてから移転&建築中だった先祖代々のお墓、8月の初めに完成したのでおやーじゅと二人でご先祖様の納骨をしてきました。
c0133013_10301587.jpg
写真を何枚も撮って、老人ホームの義父に見せたらとても喜んでいました。
私たちが面会に行くたびに、「お墓はどうなった?」と気にしていましたから。
いずれ自分が入るお墓を見て喜ぶって、私にはまだよくわかりませんが、義父が納得して安心したようなので一件落着、という感じですね。

sana家のすぐ近くで毎年開催される花火大会。ウチの屋上は花火観賞には最高のポジションです。
c0133013_10325178.jpg
今年は親友のA子が見に来ました。
そのまま日付が変わるまで我が家でA子と娘たちと吞み明かし愉しい夜になりました。(娘たちはノンアルコール)ついこないだまで幼児だった娘たちがA子との呑み会に延々と付き合うようになったとは・・・頼もしいなぁと思うと同時に時の流れを感じずにはいられません。私もA子もすっかりオバちゃんになったものです。

美味しい物もたくさんいただきました。
c0133013_10341438.jpg
お盆が終わってから訪問した、お気に入りの小料理屋さんでいただいた新さんまのお刺身。
一仕事してあります。肝醤油と一緒にいただきました。美味しいですね~。
作り方を教えてもらいました。肝をお酒でほぐしながら火を通し、お醤油など調味してから濾してなめらかにするのだそうです。意外と簡単そう、今度、自分でやってみよう。
c0133013_10352951.jpg
岩牡蠣と会津の冷酒。幸せなひと時でした。
こちらのお店の大将は、日本料理の板さんでありながらもサーファーなのです。見た目はそんな風に見えないんですけどね。なのでお邪魔するといつもおやーじゅと波乗り話に花が咲くのです。
いつもいるお酒に詳しいお店の女性は、大将のお嬢さんだとばかり思っていたら、奥様だとこの時初めて聞かされて驚きました。聞けば、歳の差18歳だそうで・・・・。
仲良く美味しい小料理屋さんを切り盛りして、休日はご夫婦でサーフィンを楽しまれているとのこと。いいですねぇ~043.gif

[PR]
by sanakk | 2015-08-21 10:58 | Comments(8)

月曜日から女子会(オバ会)を開催してしまい、疲れの残る火曜日となりました。
そんなに深酒したわけでもなく、ほど良い感じで食べて呑んで、しゃべり倒し11時には帰宅しシャワーを浴びてバタンキュー。そんな夜でしたが、やっぱり翌日に疲れが出ますね。午前中は怠くて眠くて仕方ありませんでした。
でも、大丈夫。明日からSummer Vacation です!残り少ない2015年サマーを満喫しなくては!

この週末は、最後の(?)夏素材イタリアンを楽しもうと行きつけの茅ヶ崎のお店に出かけました。
まずはビーツの冷たいスープ。目にも鮮やかなピンク色はビーツだけの色だそうです。
c0133013_16192512.jpg
クリーミーなのにほど良い酸味があるスープ、ディナーのスタートにはぴったり。爽やかで美味しかったです。
c0133013_16204764.jpg
カポナータは夏野菜が充実したこの時期だけのメニューですね。お店によってお味はそれぞれですが、こちらのカポナータ、酸味と甘みのバランスが私好み。
c0133013_16211150.jpg
桃と水ナスのサラダ。バジルとピンクペッパーが良いです。爽やかですね〜、食もワインも進みます。
c0133013_16214840.jpg
この夜いただいたスプマンテ。ラベルが可愛い。
c0133013_16221654.jpg
そして、お次はなんと早くも新秋刀魚のカルパッチョ。え~、もう新秋刀魚~と驚いていると、お店の人が今日が初日です、と答えてくれました。そういえばもうそんな季節ですよね。数日前に駅ビルの地下生鮮売り場で超お高い新秋刀魚を見たような。
c0133013_16225087.jpg
下に隠れていたのは、秋刀魚のワタとオクラとナスをペースト状にしたもの。一緒にいただくと本当に美味。
c0133013_16232353.jpg
お次は温かい前菜、真鰯のベッカフィーコ。
こちらはシチリアの名物料理です。手開きにしたイワシにアンチョビや松の実、レーズンと炒めたパン粉を混ぜたものを巻いて焼き上げたもの。香ばしいイワシの中からいろんなお味が出てきて楽しいです。塩味とレーズンの甘みが良いですね~。
青魚三昧をした後、やっとパスタです。
c0133013_16235847.jpg
最初のパスタは、鱧とツルムラサキ、オクラのオイルベース。夏の魚、鱧、この夏おじゃましたあちこちのイタリアンレストランでよく出会いました。鱧のパスタもお店によってそれぞれで楽しかったですね~。これで食べ納めかなぁ~。
c0133013_16264444.jpg
パスタ二皿目は生ウニとルッコラのクリーム仕立て。まったりとしたウニとトマトのクリームソースが太めのパスタに良く絡み、ルッコラが辛くて美味~。
ワインのお供に前菜を頼み過ぎて、この日はメインまでたどり着く前に満腹になってしまいました。
c0133013_16271436.jpg
ドルチェには桃のコンポートとジェラート、そしてエスプレッソ。
ああ、満足満足・・・
新秋刀魚も登場して、そろそろ秋の味覚がやってくる~、と嬉しいようなさびしいような。
2015年夏を楽しむイタリアンはこれで〆かなぁ~。今年の夏も美味しい物たくさんいただきました。
神様に感謝、デス。
c0133013_16542337.jpg
5月のリビングクロス貼り替え工事の時、壁から取り外した羊毛チャーム、思い出して再び壁に飾りました。sana家の愉快な仲間たち、やっぱり可愛いですね~016.gif

[PR]
by sanakk | 2015-08-11 17:30 | Comments(6)

鳥病院の日

すこーし猛暑も和らいだでしょうか?暑いは暑いですが、夕方の風はもう秋を感じますよね。
日も少し短くなったような・・・。外を歩くとひと夏のミッションを終えたセミの死骸をあちこちで目にします。
なんだか切なくなりますね。子供のころのように夏が長く感じられないのはどうしてでしょう?

c0133013_8142997.jpg
先日は3回目の希の通院日。いつものように仕事を終えて夕方からかかりつけの鳥病院、行ってきました。
忙しいのに平日の夕方に行くのは、比較的に病院の駐車場が空いていることが多いから。
この小鳥病院の駐車場は3台分しかスペースがないので、空いていてすんなり車を止められると「ラッキー!」って感じです。
娘と一緒に行くと、駐車場が埋まっていても通りに私が車を止めて中で待機して、娘に希を病院に連れて行ってもらえるのですが。一人で行って駐車場がいっぱいだと困ってしまうんですよね。
コインパーキングもあるにはあるのですが、ケージを抱えて歩くには少し遠いのです。
さて、この日はラッキーにも向かって一番左に一台分駐車スペースが空いていましたが、真ん中の車がひどく左寄りに止めていて(右の車との間は空きすぎ008.gif)、私の車を突っ込むにはとてもぎりぎりで嫌な感じでした。3台分しかない駐車スペースなんだから、もう少し考えて止めてくれればいいのに。
無理くり車を押し込んだ私は当然運転席側から降りることは不可能。助手席側によっこらしょと移動してから降りましたが、それも自分の体出すのにぎりぎりの幅しかドアを開けることができない状態。
「あぁ、病院通いは大変!早く卒業したい」とつくづく思いながら、どうにか予約時間に受付に滑り込みました。
c0133013_8163472.jpg
希くんもカバーを掛けられて移動するの、大分慣れてくれたでしょうか。

大分、活発に動くようになって元気取り戻したなぁと思うのですが、まだお腹で荒い呼吸をしています。
咳は治まりましたが。
「呼吸の荒さが治まらなかったら、病気が良くなったとは言えません」と先生にぴしゃりと言われて「はい。確かに仰る通りです」と心の中で首を垂れる私。
でもまあ、2週に一度の通院にしてもらっているので、頑張ります。希に長生きしてもらうことが第一なので~。
義母が先週退院してくれたので、精神的には大分楽になりましたし~。
診察が終わって、希のケージを車に積んで、再び助手席側から私も車に乗り込むと、まるで私のことを待っていてくれたかのような良いタイミングで目の前に花火が上がりました。どどーんと。
c0133013_8175998.jpg
この日はちょうど横浜の大きな花火大会の日だったのでした。小鳥の病院の正面の建物の上に上がる大輪の花火をよく見ることができました。
通院プレッシャーからしばし解き放たれて「おおおー。」と車の中から花火にに見入ってしまい、写真など撮っていました。
と、すっかり暗くなって気が付かなかったのですが、通りの木の陰に一台の車が止まっていてその運転席からじーっとこちらを見つめる人が・・・。(見つめる、といか乗り出してこちらをにらんでいる)
あぁ、病院の駐車場が空くのを待っていた方がいらしたんですね。
診療が終わったくせにいつまでも車を出さずに空を見上げている私にさぞかしイライラされたことでしょう。
私だって逆の立場だったら、さっさと場所を空けてちょうだい!と思うことでしょう。
すみません、すみません・・・。自分もこちらの病院での駐車ではいつも苦労しているくせに、気が付きませんで。
そそくさと車を出して、花火の音に見送られながら帰路につきました。
もちろん待っていらしたドライバーの方に「ごめんなさい」とお辞儀をしてから。

c0133013_8195032.jpg
希くん、詩の呼び鳴きには俄然張り切って反応しています。早く詩のところ戻れるといいねぇ。

c0133013_820850.jpg
好物の枝豆を貪る花。茶豆を茹でてあげると特に喜んで食べます。甘くて美味しいものねぇ~。
花ちゃまは今年の夏も元気いっぱい悪戯いっぱいで過ごしています。
c0133013_8342811.jpg

[PR]
by sanakk | 2015-08-09 08:34 | Comments(2)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31