武道館ライブ久しぶり 

こないだの月曜日、夏前から楽しみにしていたライブに行ってきました。

仕事も早退して、まずは都営三田線神保町駅で降りて腹ごしらえ。
欧風カレーの老舗Bondyさん、久しぶりの訪問です。
23年前、この界隈で仕事をしていた私は、Bondyがまだ古本屋さんの中にあった頃を知っております。
c0133013_16591141.jpg
       私は野菜カレー辛口。
c0133013_16592489.jpg
       おやーじゅは帆立カレー中辛。
ちょっとだけピリッと辛いけど、甘くてまろやかなお味、変わっていませんでした~。
神保町~神田小川町、知らないお店がたくさんできて大分変わったけど、路地を入った古本屋街はあまり変わってなかったです。懐かしかった~。

さて、お腹を満たした我々は、九段下方面に向かいました。
この日のライブ会場は、武道館。
c0133013_16595689.jpg

Daryl Hall & John Oates のライブ~。24年ぶり~。
c0133013_0172598.jpg

子供の頃に(多分12、3歳のころかな?)、オールスター歌の祭典的なのが武道館であって、そのチケットが当ったので見に来たんですよ。
百恵ちゃんとか、秀樹とか五郎やひろみGoがアイドル全盛期だったころね。そう、昭和よ、昭和ど真ん中。
それ以来ですよ、武道館に入るのは!
子供心にものすごく広い、というイメージだったけど、結構狭いな、と思いました。
スタジアムのライブとか経験すると、武道館は狭くて、どの位置でもステージは近いですね。

c0133013_170185.jpg
そして、なんと我々の席はステージ真横でした。008.gif
最近は、すっかり洋楽なんて聞かなくなりましたが、’80年代は洋楽オンリーでした。ロックやらソウルやら。
80年代は名曲が多いです。中でも Hall & Oates は、大好きでした。
c0133013_0165741.jpg
予想通り、Maneater から始まって中盤で 名曲Sara smile をやってくれました。
Sara smile ウチでは Sana smile と呼んでいます。012.gif
アンコールで最後の曲は、Private Eyes で決まり! 最高の夜でした。

彼らのライブ、撮影可みたいでした。みんな動画や写真撮ってた。
c0133013_0184046.jpg
でも私は近いのに位置が悪くて、ちゃんとしたのとれなかった。 中央でキーボードひいてるのがDaryl Hall、大分オジサンになったなぁ。
CDで聞くようには、声が出てなかった気がするけど、それでも生演奏なりの良さがありますよね。
お客さんは、やっぱり40~50代が中心。アリーナの人たちは最初から最後まで立ちっぱなしで踊ってました。熱いなぁ、中高年。みんな青春時代にタイムスリップしたんでしょう。
80年代は音楽も良かったし、景気も良かったし、若者もギラギラしてましたからねぇ。
私たちの両側の席の人、スーツ姿でした。平日ということもあり、仕事帰りのスーツ姿の男性がとても多かったですねぇ。

c0133013_0203510.jpg
熱いライブの後は、夜の靖国神社、散歩して帰りました。クールダウンするにはちょうどいい感じです。
c0133013_0205248.jpg
夜空にぼーっとライティングされて浮かび上がる巨大な鳥居にはいつ見ても圧倒されます。
夜の靖国神社は神秘的ですね。
c0133013_0211472.jpg

月曜日から遊んでしまって、今週はとても疲れました。


さて、お鳥さま。久しぶりに詩さん登場。
c0133013_0214034.jpg
また、卵うみました。だいたい3ヶ月毎ですね~。でも今回はあまりやる気なさそう。
c0133013_022454.jpg
集中力がなくすぐに卵から離れてしまいます。いくら温めても孵らない卵なのだからいいんですけど。
産卵する体力が無駄だなぁと心配してしまいますね~。
c0133013_0242921.jpg
洗濯バサミのぎりぎりを掴んで片足でとまる海くん。片足はおさるさんのおもちゃを掴んでいます。
バランス感覚、すごいです。

[PR]
by sanakk | 2015-10-23 16:17 | Comments(4)

週末のインコたち 他

c0133013_1626665.jpg
久しぶりの組合せです。ピーちゃん@セキセイとうーたん(詩)@オカメ。
c0133013_16264453.jpg
そっぽを向きあって全く絡まないふたりなのになぜかこの場所(鳥マンション屋上)からどちらも飛び立たないのです。一定距離を保って狭い空間をぐるぐる歩き回るだけ。変なの。
c0133013_16265733.jpg
ピーちゃんニギニギ。目力強いですね。嘴の端っこにおべんとうつけてますけど・・・。037.gif


c0133013_16271094.jpg
大きな段ボールを足で持って引っ張り上げては齧っている花です。力持ちです。
ダンボール齧りが始まるとしばらくの間私は解放されます。
c0133013_16273013.jpg
よそ様のインコたちの中には、とても美意識を感じるアートとも呼べるような齧り方をする子がいますけれど・・・、花にはまったくそちらの才能はなさそうですね。
c0133013_16274753.jpg
リモコンの山に埋もれて海が見上げているものは何でしょう?たぶん視線の先にあるのはナッツ容れのタッパーです。目の前のオカメレゴが行く手を阻んでおります。

さてさて、あっという間に週末が来ました。本当に一週間が早い。
週明け早々に、健康診断があるので今週末は外食も飲酒も控えて大人しくしていようと思ってました。
でもダメでした。甘い誘惑に負けて・・・
c0133013_10462563.jpg

表面張力限界寸前までついでくれた越乃景虎。安くて美味しくてお酒の品揃え豊富な地元の居酒屋さん、新規開拓しちゃいました。
枡を少しでも動かすとお酒がこぼれてしまうので、ついでもらった位置に口を寄せてすすります。
美味しい~。最近本当に日本酒が美味しいです。健康診断のことなど、夜空の彼方にすっ飛んでいきました。008.gif

ほろ酔いの頭で土日はエクササイズに励まなくっちゃとぼんやり思う。
地元の川沿いをウォーキングしようと思って新しいスニーカーを買ったのに、まだ一度も使っていなかった・・・。
c0133013_10522835.jpg

[PR]
by sanakk | 2015-10-17 10:57 | Comments(6)

こないだの週末、久しぶりにイタリアンレストランの新規開拓をしました。
とても良いお店があるよと私のイタリアン好きを知っている人に教えてもらって、さっそく2週間前から予約を取って楽しみにしておりました。
そのお店は中目黒にあるフェリチェリーナさんです。
桜の季節には賑わう目黒川沿いを駅から5分ほど歩き、少しだけ住宅街に入った建物の2階、カウンター13席のオシャレなお店でした。
ディナーは、前菜、プリモ、セコンド、ドルチェ、それぞれいくつかあるメニューから選んでコースを作って行きます。

まずは前菜の前の一口前菜(Stuzzichino)
c0133013_1691760.jpg

種入りオリーブやら、貝柱やら、ゼッポリーネやら、エビのカダイフ揚やら、冷たい小さなスープやら・・・ビールでいただきました。
こちらの一口前菜は、お客さん全員に同じものが提供されます。
この後の前菜からは、それぞれがいくつかあるメニューから選んでいきます。
c0133013_16102755.jpg
冷たい前菜(Antipasto Freddo)は、佐渡産黒イチヂクと生ハムルッコラのサラダ仕立て。シャキッとしたイチヂクがとても美味しかったです。
こちらは自家製のパンもなかなかのものです。イチヂクのお皿の向こうにあるのは自家製クルミパンとフォカッチャ。
c0133013_1612940.jpg
暖かい前菜(Antipasto Caldo)は茨城産 鶏白レバー炙り焼き 満願唐辛子添え。お皿がレバー色であまり美味しそうに撮れませんでしたが、レアな火の通し方が調度良く大好きな一皿でした。(私は鶏肉は苦手なのですが、鶏の白レバーは大好物です。天邪鬼・・・)
このあたりから、微発砲の赤ワインをいただきました。
プリモ(Primi Piatti)は2種類、メニューから選べます。
c0133013_16134850.jpg
まずは、釧路産秋刀魚のスパゲッティ。揚げナスとフレッシュハーブソース。
私たちの前に出てくるちょっと前から、キッチンから香ばしい秋刀魚の香りが漂ってきて堪りませんでした~。
c0133013_1614862.jpg
そして二皿目は、ハンガリー産フォアグラのリゾット。パルミジャーノ仕立て。
これは美味しくない訳がありません。
フォアグラが外側カリッと、内側トロッと、絶妙の焼き加減で最高でした。

セコンドつまりメイン料理(Secondi Piatti)は 滋賀県産近江牛の炭火焼。
c0133013_16144929.jpg
粗挽き黒胡椒、マスタードソース、ホースラディッシュ、にんにくをミルクで煮詰めたペースト、お好みでつけていただきます。私はにんにくのペーストが一番好きでした。
c0133013_16151341.jpg
ドルチェはバナナを春巻きのように揚げたお菓子とキャラメルジェラート添え。
コーヒーと小さな焼き菓子が出て、ディナーコースは終了です。
もう、お腹いっぱい。大満足でした。とても美味しいイタリアンでした。
ディナーコースは基本、前菜2+プリモ2+セコンド1+ドルチェ1で一人6,800円なので、リーズナブルだなぁと思ったのですが、近江牛やフォアグラなどの食材を使用したメニューを選んだ結果、一人につきプラス¥2,000以上となりましたし、コペルト(テーブルチャージ)が¥800/1人というのも若干お高い気がしました。まあ、中目黒という土地柄仕方がないのかもしれません。ビールやワインボトル代を入れると結構な金額を支払い、やはり私たちが普段良く行くカジュアルなイタリアンレストランとは少し違うのかなぁと思いました。
サービス、お味、雰囲気、総合するとそれに見合う金額なのかもしれません。
ちなみに、後から知ったのですが、こちらのお店の料理人は男性2人なのですが、どちらの方もかのイタリアンの有名店「アロマフレスカ」にいらした方だそうです。
なるほどな・・・という感じ。
アロマフレスカ出身のシェフのお店は、幾つか行きましたか、やはりどこか共通するところがあるような気がしますね。(アロマフレスカよりはお手頃なお値段だと思います)
今度は何かの記念日に利用させていただきたいと思います。043.gif


さてさて、本日のお鳥さまは、海君@ダルマインコです。
c0133013_15382869.jpg
すごい形相をして齧っているのは、海の一番好きなおやつピスタチオ。しばらく切らしていて、久しぶりにあげたのですが、いつまでもいつまでもカリカリやっています。
c0133013_15385330.jpg
嘴で咥えて転がして、舌のさきで殻の割れ目を探しているようでした。インコの嘴は器用ですよね。
長い間、このピスタチオと格闘していましたが、とうとう割ることができずに諦めてポトリと下に落としました。拾ってみると、割れ目の無いつるりとしたピスタチオでした。
たまーにこういうのが混ざっていますよね。
c0133013_15392667.jpg
さすがの海もこういうつるつるのピスタチオは割ることができないようです。
c0133013_1603085.jpg
花だったら、ガリっとひと噛みで割ってしまうんだけど、この日はまったくやる気が無くて、このピスタチオを受け取ってくれることもしませんでした。
c0133013_15395885.jpg
大好物食べられなくて、哀愁漂う海君。
この後、私が金鎚を持ち出して、つるつるのピスタチオの殻をたたき割りました。金鎚を見た途端にそわそわし始めた海は事の成り行きが分かっていたみたいです。賢いなぁ。
私の肩に飛んできて、ピスタチオを割る様子を覗き込んでいました。
早く早く、その中身をおいらにちょうだいと、言わんばかりに・・・。003.gif

[PR]
by sanakk | 2015-10-09 16:00 | Comments(8)

L.O.k SupaDupa 最終日

久々の更新です。
こんな気まぐれなブログ更新で、誰が読んでくれているのだろうか~と時々空しいですが、それでもやっぱり更新せずにはいられないブロガー魂(笑
さて、月曜日からどっさり疲れております。なぜなら、土日遊び過ぎたからでございます。

c0133013_1348970.jpg
昨日日曜日の原宿駅前交差点。歩道橋の上から撮りました。
すごい人ですよね。原宿駅に降り立ったのなんか、ものすごく久しぶり。人が多すぎて目的地にたどり着くまでに疲れてしまいました。
c0133013_1349182.jpg
ぞろぞろと多くの人々が向かっているのは、国立代々木第一体育館。私たちも人波と一緒にそこへ向かっています。
c0133013_13493653.jpg

c0133013_13504876.jpg
そう!大好きなファンキー久保田こと久保田利伸さんのコンサートツアー2015〝L.O.K SupaDupa"の最終日に行ってきました~。
彼は和製ソウルミュージックのパイオニアだと、私は思っていて、彼の作り出すファンキーなノリノリの曲やジーンと沁みるバラードが昔から好きでした。同年代だし。
c0133013_1351256.jpg

やはり、会場に集まってきた人々の年齢層は、若干高め?40代~50代が多いかな~という感じ。
青春時代にソウルミュージックで踊った世代ですね。もちろん20代くらいの若い人もたくさんいましたよ。
驚いたのは、私たちの前の席に杖をついて付き添いの方が手を引いて階段を昇るほどの年配の女性(80代は後半、もしかしたら90代?)がいらしたこと。さすがにスタンディングで踊ることはなかったけど、着席のまま体をゆすってリズムに乗っていらっしゃいました。
いいですね~。そんなにお年をめしてもライブに参加したいというエネルギーがあること。私もそんな風に元気で人生を隅々まで楽しめるおばあちゃんになりたいものです。

セットリストは、だいたい一番新しいアルバム“L.O.K”からが中心でしたが、昔の名曲も何曲か披露されました。ファンならだれもが必ず聞きたい「Missing」とかね。
生Missing、最高でした~。トシさん、聞かせてくれました~。
アップテンポなナンバーでは年甲斐もなく踊り狂ってしまいました。
ファンクでグルーヴ(?)なライブを楽しんだ後は、友人と品川の居酒屋で打ち上げ。
終電ぎりぎりまで呑んでしまい、月曜日からヘロヘロというわけなんです。
体力回復に今日一日くらいはかかりそうですね。


今朝の花ちゃま。
最近、トイレがお気に入りです。勝手に飛んで行ってトイレの中の棚の扉を開けては潜り込んで遊んでいます。(sana家のトイレのドアはいつも開けっ放し012.gif)
c0133013_13564975.jpg

「はぁーなー。出ておいで~」と言うと、ちょこんと顔を出す姿に癒されます~。
新しいトイレットペーパーロール、びりびりにされますが・・・。008.gif

c0133013_135717100.jpg

[PR]
by sanakk | 2015-10-05 14:05 | Comments(2)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30