2015年、あと4日となりました。本当に今年も一年が早かった。
いろいろあったんだけど、年末になって思い返してみるとみんな駆け足でやって来て通り過ぎて行った、という感じ。
これからはこうしてあっという間の一年を積み重ねて老いていくのか・・・なんだか空恐ろしいキモチになりますが、そんな事悩んだって仕方のないこと。今目の前に山積みになっているやらなきゃならない事を片づけることに専念しましょう。
というわけで今日はなんとか冷蔵庫の掃除をしました。
冷蔵庫の中身をすべて出して、棚や引き出しを取り出して洗い、中をきれいに拭いて・・・と一年の終わりにこれだけはやるようにしています。
冷蔵庫の中から出てくるものは、まるで一年分の食生活の垢のよう。期限切れになった調味料やらカレーのルーやら瓶の底に残ったジャムやら。奥の方からドキッとするような古いものI が出てくることも。
それらをどんどん捨てて行く時は快感です。さっぱりと小奇麗になってスペースの空いた冷蔵庫に、新たにお正月の食材を入れる時はとても気持ちがいいです。
毎年のこと。また来年の暮れには、不要な古くなったものが溜まった冷蔵庫になるんだろうな~。

この週末は、2015年イタリアンの〆、ということで行きつけのイタリアンレストラン(茅ケ崎)に行ってきました。ここ3年間は、暮れのイタリアンはこちらのお店Pagliettaさんと決まっています。

c0133013_1511326.jpg
この日いただいたお料理は、左上から前菜、
茅ケ崎太刀魚のカルパッチョ→フォアグラのテリーヌとイチヂクジャム
鴨の生ハムとラ・フランス→ズワイガニと下仁田ネギのトるテッリ(小さな餃子のようなパスタ、縮みほうれん草が練り込んであります)
レモンのスパゲッティ(レモンとチーズでさっぱり)→熊本あか牛のビステッカ  
というラインナップ。これに食後酒にグラッパを飲んで、ドルチェとエスプレッソをいただきました。
1年の〆にふさわしい、大満足のイタリアンでした~。
c0133013_15134534.jpg
こちらのお店ではいつも美味しいワインを選んで頂くのですが、この日3本ピックアップしてもらったうち、迷った末1本チョイスしたスプマンテです。
とても美味しかったです。辛口なのですが開けたてはラ・フランスのような爽やかな果実味があり、発砲もしっかりしていました。呑んでいるうちに瓶の底の澱のようなものが混ざって来て濁り酒のようになっていきます。再び醗酵していくような
深い味わいになってきてお肉にも良く合うワインになるという、1本で何度も楽しめるワインでした。
2015年も健康で美味しい物をたくさん食べられて、美味しいお酒を呑めたこと、神様に感謝いたします。

この後、まだ余力があった我々は、地元の街に帰って2軒目はロックバー。私は初めてのお店。おやーじゅが案内してくれました。
結構なお年の渋いご夫婦(多分)がお2人でやってるカウンターだけのお店。久しぶりにバーボンロック、3杯もおかわりして、たくさんリクエストしちゃいました。
c0133013_15151368.jpg
周りを見ればやはり中高年がずらーっとカウンターにならんでましたよ。
クラプトンにストーンズにツェッペリン・・・懐かしい70sロックを堪能しました。
c0133013_1516610.jpg
私は愛するフレディーさまのBorn to love you をリクエスト。中学生の時QUEENが大好きだったと言えば年齢がばれますが・・・。
c0133013_15173718.jpg
ちょっと新しめ(といっても80年代?)でスティングの Englishman in NewYork もリクエスト。
イーグルスの Desperado リクエストしようとしたら、お店が終わってしまいました。気づけば25時をまわっていました~。本当にこれで〆です。残りの日は、真面目に掃除します、絶対。


私の肩でハイテンションな海。耳元で大音量の「はーなちゃん」。そんなに耳のそばで叫ばなくても・・・008.gif
しかしその花がドドドドドーっと羽音を響かせてぶっ飛んできたので、あわてて逃げる海なのでした。

[PR]
by sanakk | 2015-12-28 15:25 | Comments(8)

c0133013_19425482.jpg
おととい、年内最後の鳥病院に行ってきました。闘病中の希を連れて。
病状は行ったり来たりで、完治には程遠い感じです。11月に病院に行った時は、呼吸は相変わらず荒いものの体重は82gあり元気はあったので、先生も通院は月一にしてくださいました。
この調子なら年内で病院卒業もアリか、と期待していたのですが、先週あたりから希はまたしてもプチ換羽に突入いたしまして・・・・007.gif明らかに呼吸の状態が悪い方に後退してしまいました。
体重も80gを切ってしまい、病院に連れていく前から「ああ、これは卒業は無理だ」と私も諦めました。
この状態を見て先生が良くなっていると診断する訳もなく・・・。

これでも、口を開けて呼吸していないだけ、数か月前よりはマシなのです。
次回の診察も、やはり1か月後。きっとこの状態がこの先もずーっと続くのでは?と思います。希が生きてる限り。
希は月一の通院でネブライザーと抗生剤の注射をしてもらい少し良くなり、服薬を続けてどうにか現状を保って生きていかれるのであれば、もうこれは仕方ないと私も腹をくくりました。とことん、呼吸器疾患の希と付き合おうじゃないの、と。
ただ、服薬を続けている限り詩と一緒にしてあげられないのが可愛そうですね。

c0133013_1947472.jpg
とっても可愛く撮れた今朝の海。おめめがまんまる。でも、実はこの時、海はとても怯えていました。
なぜなら・・・
c0133013_19472242.jpg
私が窓辺にこんなものを持ち込んで置いたからです。
花が窓枠を齧ろうとするので(取り付けたばかりの網戸破られても困るし)阻止するために、籐で編まれたマットです。海はこれがとても怖かったらしいです。珍しくおやつも食べられないくらい。この後さっさと自分の部屋に逃げ帰りました。
c0133013_1949185.jpg
花はそんなに怯えてる様子もなかったですが、さすがに近づかなかったので窓枠の守護神として、籐マットしばらくは良いお仕事してくれそうです。003.gif
c0133013_19493392.jpg
イタズラできなくて残念だね♪花ちゃま~

今夜は家呑み。
大量の鶏唐揚げを作りました。娘たちの大好物。
c0133013_19503957.jpg
私は鶏肉が苦手なんだけど、自分で作った唐揚げは食べられます。なぜなら皮をキレイに取ってしまうから。
それで気分的に安心するんだと思います。
サクッと揚がった唐揚げと、お酒は焼酎の炭酸割に氷をたくさん入れてカボスを絞ったもの。
(我が家の唐揚げは、お酒とお醤油とおろしにんにくにフルーツビネガーをたっぷり入れます。ビネガーはお肉を柔らかくしてくれるし、揚げると酸味は飛んで、フルーツの甘みがほんのり残ります。)
唐揚げには、ビールとか柑橘系のサワーとか、冷たくてグビグビ飲めるお酒が合いますよね。
寒い一日だったというのに今日は、ワインや日本酒と言うよりは、揚げ物と柑橘系サワーと言う気分でした~。あー、美味しかった。

[PR]
by sanakk | 2015-12-18 21:49 | Comments(3)

今週の日曜日はあいにくの雨でしたね。
私も珍しく、終日家でおとなしくしていました。
我が家のルーバー式窓に網戸を設置するために網戸屋さんが来ていて、鳥たちも見えないところに隠されていました。
c0133013_9402525.jpg
家具の後ろに隠されてる2人組。

sana家には家の構造上網戸というものが無くて、長い間不便をしておりました。
窓を開ければきっといい風がはいるだろうに網戸が無いばかりに虫の侵入を恐れて窓を閉め切り、夏場はエアコンつけっぱなしでした。
長女が、ネットで見つけた個人業者さんは、レールの無い古いサッシ窓にも後付で網戸を取り付けてくれるというので早速来てもらうことになりました。11月の初めから3回に分けて来てもらって家中の主な窓に網戸が付きました~。
この日曜日には、リビングとお風呂場のルーバー窓にも網戸をつけてもらいました。
c0133013_951329.jpg
       これじゃわかりにくいかな?
c0133013_952077.jpg
内側に網戸が付いているのが分かるでしょうか~?こういうルーバー式の窓にもちゃんと取り付けられるんですね~。もっと早く工事すればよかったです。しかもこの網戸は取り外しが簡単で丸洗いができるのです。
これで来年の夏は、少し電気代を節約できるかな?お風呂場も窓全開にできて、風通しよくなるのでカビ掃除も楽になるかな?
窓を開けていても、鳥たちが外に飛び出る心配もなくなりましたし。

隔離されていた鳥たちも長い時間よく我慢しました。一度私と網戸屋さんの男性が話していると花がカバーの中からとてつもなくデカイ声で「ぎゃあぁぁぁ~ぎゃあぁぁぁ~」と叫んだので焦りました。
知らない男性の声に警戒したようでした。カバーを掛けられて見えないようにしていても、ちゃんと聞き耳を立てて外の様子を伺っているようです。網戸屋さん、平静を装っていたけどびっくりしただろうなぁ。
c0133013_10212349.jpg
鳥マンションの海と花は隠されたけど、詩だけはそのまま。詩は誰が家に来ても関係ない子なので・・・003.gif


さてさて、その前日の土曜日はブログでお友達になった方との忘年会でした。
時々、美味しいお酒とお食事をご一緒するようになってもう何年も経ちました。何となーく細々と8年間も続けてきたブログですが、鳥とお酒と美味しい食事という共通の楽しみを持つお友達ができたことは何よりの収穫ですね。
場所は御徒町駅を降りて数分の路地裏にある(もう一度一人で行けと言われたら怪しい・・・)昭和のかほりぷんぷんの小料理屋さんで美味しいお酒とお料理をいただきました。
c0133013_10252863.jpg
左上のお料理は鯨のユッケ。牛のかわりに鯨なんて考えましたねぇ。にんにくが効いていて美味しかったです。
冷酒は八海山新酒しぼりたて原酒。美味しくてクイクイと吞んでしまい、あっという間に酔っぱらってしまいました。あまり強くないのに早いペースで呑んでしまうとすぐに肝臓の許容量が一杯になってしまい、飲めなくなってしまいます。
それでも、とても楽しい夜でした。 年末は忙しいけど、こうした楽しい夜がたくさんあるから好きです。
因みにこちらのお店、ご主人がフクロウ好きだそうで、お店中フクロウの置物だらけ。
ふと視線を上げるとカウンターの上の壁には様々に描いたフクロウの絵葉書がびっしりと貼ってありました。それを撮影させてもらえばよかった、と後でちょっと後悔しました。


そしてその翌日の日曜日、金、土と外呑みが続き、買い物もしていませんでした。網戸屋さんが帰った後お腹が空いても冷蔵庫には何もない、ときていました。
そのうちワインの肴にしようととっておいたハバネロサーディンと最近何袋もまとめ買いしたショートパスタのカザレーチェがありました。
c0133013_10355881.jpg
c0133013_103693.jpg
缶詰のトマトを使って、ささっとハバネロサーディンのトマトソースカザレーチェ。断面がS字型になったこのショートパスタ、大好きです。溝にソースが絡んで本当に美味しい。
袋の底に一掴み残っていたクルミを炒って細かくしてソマトソースに混ぜたら、サクサクととした食感もいい感じになりました。オイルサーディンのハバネロもちょうど良い辛味になって。
前夜あんなに呑んだのに、またしても昼から白ワインを飲んでしまいました。
休日の昼呑みはちょっとの罪悪感と大きな幸福感。012.gif

日曜日のお鳥さまたち。
c0133013_10465549.jpg
かまってちょうだい、とばかりに頭を下げては私をチラ見してくる花。ごめんね。年末は飛び歩いてばかりで鳥たちとの時間もおろそかになってしまいます。
c0133013_10492339.jpg
花のおこぼれを背後で狙ってる海。003.gif

[PR]
by sanakk | 2015-12-14 16:08 | Comments(4)

師走ですね~。一か月後はお正月も終わってるとは・・・・。私の中では今年のお正月は半年前くらいの感覚なのですが、本当にビュンビュンと時が過ぎて行ってしまって気持ちが追いついていけませ~ん。

この時期は、毎年のことながら毎週末のように食べ歩き、呑み歩いてしまいます。
今年もあと少しだから〆食べ〆呑み~とばかりに何回〆を行うことやら。008.gif
でも、楽しい。070.gif
11月最後の週末に行ったイタリアンレストランは目黒区内にあるお気に入りのお店。
住宅街にある隠れ家的なカウンター10席の完全予約制のお店です。
c0133013_16465097.jpg
8皿提供されるシェフお任せコース、最初の1皿は、フォアグラのクレームブリュレ風、イチヂク添え。
まろやか~なフォアグラムースの表面がカリッと炙ってあってまさにスイーツのクレームブリュレのような食感ですが、味はフォアグラのまったりと濃厚な感じ。もう、のっけから美味しい~。
c0133013_16472977.jpg
2皿目は、馬肉のカルパッチョにぱりっとお煎餅みたいなチーズがトッピング。大好きな泡のワインが進みます。
c0133013_1647512.jpg
3皿目は平目のカダイフ揚と何やらお豆と緑の野菜とトマトのピリリと辛いもの。
こちらのお店にはメニューというものがなくてお品書きはシェフの頭の中にあるだけ。
忙しそうにしているので呼び止めて「これは何ですか?」と聞くのもはばかられ・・・。
でもシェフと目があっが時、「美味しいです」と言ったら、にっこりとチャーミングな笑顔で「良かったです」と仰いました。
シェフは「僕、10年この店やってますけど慣れるってことがないんです。お客さんが美味しいと言ってくれるまでドキドキするんです」とおっしゃってました。だから美味しい物が作れるんですね~。
c0133013_16494468.jpg
4皿目は旬の蕪のお料理。ふたを開けるとトロ~リとチーズクリームが流れ出てきます。アツアツで芳醇なチーズクリームの中には胡桃が入っていました。柔らかい蕪を崩しながらいただきます。
c0133013_1650814.jpg
5皿目、ブロッコリーのあっさりしたスープ。お口休めの優しいスープ。
c0133013_16502111.jpg
6皿目、茸と白子の手打ちパスタ。秋刀魚の季節が終わったら、今度は白子ね。
直前にシェフがおろしかけた柚子の皮がほんのりと効いて本当に美味しいパスタでした。
c0133013_16504834.jpg
7皿目、サフランとフッコラ、サルシッチャのリゾット。こちらのお店はいつもパスタの後にリゾットが出てきます。うーん美味しい、でもそろそろ満腹~。
8皿目、メインの肉料理の準備にカウンターの中のシェフがとりかかっていました。
う、ヤバ。お肉入るかな?もうお腹いっぱい。ワインのボトルも一本空き、もう飲めない~。
c0133013_16512983.jpg
最後のお皿はシェフ渾身の牛フィレのカツレツ。サクッ、ジュワッ、美味しい~。ソースもあっさりしていて、ペロリと胃袋に収まりました。
この8品のコースで5000円(税抜)ですから、本当にお値打ちのディナーコースです。
ランチも含め、もう何度もおじゃましていますがお料理がかぶったことはなく、いつも新しい味を楽しませてくれます。シェフは、予約して来店したお客さんの名前とその日のメニューをつけていて、次回同じお客さんが来るときに同じものを出さないようにしているのだそうです。
その日の10人のお客さんが次回同じタイミングでくるわけでもないのに、すべての人に違うお料理を提供するのってすごく大変じゃないかしら~。頭が下がります。
c0133013_16531111.jpg
カプチーノとアイスエスプレッソを食後にそれぞれいただきました。クリーミーな泡立ちのまるでカクテルのようなアイスエスプレッソ、すごく美味しかった~。
今回も大満足。予約が取れないお店になったら嫌なので、お店の名前は伏せておきます。011.gif

さてお鳥さま。
c0133013_1654125.jpg
療養中の希くん、久しぶりの放鳥です。
先生にあまり飛ばさないください、安静に、と言われていたので、しばらく放鳥していませんでした。
ケージの外に出て一目散に飛んでいくところは、私の肩じゃなくてもちろん愛しい詩さんの所。
熱い視線を投げかけて呼び鳴きするけれど、悲しいかな詩はあまり反応なし。
ただ今、絶賛ひとり繁殖活動中。希のことなどアウトオブ眼中。
c0133013_16551433.jpg
久しぶりに近くに来たのに切ないぇ~希くん。

c0133013_17195291.jpg
昨日、仕事で茨城に行ったおやーじゅが茨城県産新落花生を花と海に買ってきました。
たまたま、私も買い物していて千葉県産はねだし落花生(キズモノ)を見つけてゲットしてきました。
珍しく気が合って、鳥たちへのプレゼントかぶっちゃいました。
でもこれくらい、花と海にかかったらすぐに無くなっちゃうんですけどね~。クリスマスプレゼントのつもりがクリスマスまでもつか・・・・。
c0133013_16553346.jpg
ふたりそろって熱心にみつめているのは食事中のおやーじゅ。003.gifこれだけガン見されるとさすがのおやーじゅも食べにくそう。
c0133013_16582241.jpg
カメラを向けても、くるんと向きを変えない海君、可愛いの撮れました。あ、そうか、スマホのカメラだからね。
今頃気がつきました。銀色のデジカメの時は必ずそっぽを向くけど、白いカバーを掛けてあるスマホは大丈夫だったのね~。

さてさて、今日はこれから職場の忘年会。年末気分が高まります~。
若くないんだから、調子にのって呑みすぎ食べ過ぎに気をつけなければ。023.gif





]
[PR]
by sanakk | 2015-12-04 17:25 | Comments(2)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31