<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月に入ってからいろいろと慌ただしい毎日となり更新さぼっておりました。
次から次へとクリアしなければならない問題が起き、あちらこちらに電話を掛けたり人と会ったりしてました。
いろんな問題が同時に勃発したので、私の頭の回路は混線しショートしそうになりました。とにかく、優先順位を決めて早急に解決しなければならない事から着手して、ひとつひとつ解決していきました。なんとかとりあえずの出口が見えてきたのでほっと一息ついているところです。
この数週間、鳥たちともじっくりと向き合う時間が取れず、朝ケージの掃除をする時に機械的に放鳥するだけでした。
そして、フト気が付いたら・・・・・
c0133013_1630111.jpg
ピーちゃんが爺さんになっていたぁ~。
忙しくて、ピーちゃんの変化にも気がついてなかったです。娘はとっくに気がついてました。
ケージの扉を開けると間髪いれずに飛び出していたピーちゃんが出て来ようとしない。

無理矢理出しても飛ばない。家族みんなの頭を鬱陶しいほど渡り歩いてまとわりつきグジュグジュ言ってたのに。なんとなく動きがモタモタしている。
ケージの中でも以前の様にスリスリゲロゲロせずにジッとしていることが多い。呼んだらよってくるけど、疲れてしまうのかすぐに止まり木にもどってしまう。等々の変化は一月ほど前から急に出ていたそうです。
もう以前のゼロ戦ピーちゃんじゃなくなりました。
c0133013_16323356.jpg
こんな風に手におとなしくとまっている男じゃなかったんです。一秒もじっとしていられなかったのに。
今ではすっかり翁の風格です。
みんなにピー爺と呼ばれてます。
ピー爺、推定年齢8歳。隠居するにはまだちょっと早いですよね。ごはんはモリモリ食べてるし元気はあるんですが以前のようなしつこくて暑苦しいスタミナは無い感じです。
もっと長生きしてもらわなきゃならないので、ピーちゃんの大好きなサンシードのビタプライマシリーズを久しぶりにお取り寄せしました。
c0133013_16334271.jpg
そして国産のペレットというのに惹かれて初めて購入してみたのが黒瀬ペットフードのネオ・フード。栄養価が高そうなんですが、ピー爺、気に入ってくれるかしら?

c0133013_1634814.jpg
爪切りされて肩で息をしている花。ただでさえも蒸し暑いのに厚手のマットに包まれて押え込まれて爪切りされたのではさぞかし苦しかったでしょうね。ひぃーんひぃーんと泣き声をあげていました。お疲れ様。
c0133013_1635143.jpg
       よしよし・・・いい子いい子016.gif
c0133013_16353267.jpg
換羽中の海は毛並がボロボロですが、私のTシャツもボロボロにしてくれました。

海、13歳。花、12歳。 詩&希、7歳。 そしてピーちゃん8歳(推定)。ウチのお鳥さまのなかではピーちゃんが最後にお迎えされた鳥ですが、最初に爺さんになりました。008.gif

さてさて、来週末(7月30日)は夏の土用丑の日ですね。
最近忙しくて心身共に疲れ気味だったので、スタミナをつけようと先日一足先に鰻をいただきました。
c0133013_16364848.jpg
ごはんの間にもう一枚蒲焼が隠れている、このお店名物のまむし丼です。タレが甘すぎずあっさりしていて、鰻もふっくら、そしてお米が美味しかったです。
お腹いっぱい大満足でしたが・・・・、家に帰ってから胸焼けと胃もたれに苦しみました。
体調が落ちている時はただスタミナをつければいいってもんじゃありませんね。弱った体なりの食事を摂らなければいけなかったのですね。反省です。
夏のスタミナ食の代表みたいな鰻ですが、本当の旬は夏ではなく冬なんですよね~。


[PR]
by sanakk | 2016-07-22 16:45 | Comments(4)
c0133013_17133239.jpg
頭にふわ毛をのっけたままで真顔で見つめてくる花です。
頭ふわふわさせながらそれは真剣な目つきで一歩踏み出してくるので、花には申し訳ないけどつい吹き出してしまいます。
ヨウムは、というか花は怖い顔してるくせに、どかかヌボーっとしていて天然なところが大好きです。016.gif
見ていると脱力してしまうようなおっとりとした動きや可笑しくて妙に的を得たおしゃべりに私がどれだけ癒されてきたことでしょう。

c0133013_17162573.jpg
蒸し暑いのに体温の高い花が肩にとまるとさらに暑いですが・・・我慢我慢・・・・

c0133013_17164679.jpg
ただ、伸びてきた爪が私の肩に刺さり穴が開きそうなのは我慢できません。そろそろ爪切りをしなければ。008.gif

海はただ今換羽中。
c0133013_17171521.jpg
長い尾羽が抜けて後姿が小桜さんになっております。
c0133013_17173499.jpg
自分のロングテールを自慢げに振りかざして遊んでおります。
換羽の期間、海はケージの外に出てこなくなります。あまり飛べなくなるので出てこないのか、体力を温存しているのか・・・・この時期ひとり遊びの時間が長くなりますね。

さて、先週末はおやーじゅと義母と3人で食事しました。
地元で行きつけの美味しい日本酒を呑ませてくれる小料理屋さん。義母が一度行ってみたいと言うので。
c0133013_17183686.jpg
冷えた加賀鳶をいただきました。この夏初の能登大島産の岩牡蠣が肴です。キュッとライムを絞って。
美味しくないわけがありません。
c0133013_1719251.jpg
その日お勧めのお造りに柔らかい鮑もいただきました。
c0133013_17194898.jpg
めったに入荷しないという静岡の地酒、天満月(あまみつき)純米大吟醸もいただきました。こちらは初めていただくお酒です。初めは甘いフルーツのような香りと甘みが口に広がるのですが、その後にはきりりと切れの良い味わいやって来るとても美味しいお酒でした。
日本酒は奥が深いですね~。お店の大将が選んでくれるお酒は何を呑んでもみんな違ってみんなイイ。
「お義母さん、お酒も美味しいしお料理も美味しい、幸せだわ」と言うと、義母は目を細めて「それは良かった、良かった」と言ってくれました。
ここ数か月で、以前にも増して痩せて小さくなってしまった義母です。5年に及ぶ闘病生活ですが、このところあまり調子が良くないとは聞いていました。正直、義母のあまりの痩せかたにドキっとしました。
美味しい、といいつつもお料理はほんのちょっとしか食べられず・・・。この日の二日後には入院することになっていたので、その前に美味しい物を食べようとおやーじゅが言い出した食事会でした。

私は後から聞いたのですが、義母は主治医の先生から緩和ケア科に行くことを勧められているのだそうです。
あれほど病気を克服して長生きをしたいと前向きに頑張っていた義母なのに・・・・。
言葉がありませんでした。
でもなんとなくこんな日が来ることも大分前から分かっていたような気がします。
美食家の義母には数えきれないほど、美味しい物をご馳走になりました。
せめて今回の入院の処置で、義母の体調が少しは戻り、美味しく食事ができるようになるといいのに、と切に願います。
できればおやーじゅと義母と3人で温泉旅行でも行けたら・・・と。

[PR]
by sanakk | 2016-07-08 17:31 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk