ヨウムな生活

sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります

<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

台風の影響で、不安定なお天気が続いております。まさか、このまま秋に突入ってことはないでしょうね?
2016年夏は、なんだかバタバタしているうちに去ってしまいそうです。
c0133013_15532962.jpg
スコールのような突然の雨の後、すごく久しぶりの虹を見ました。でも虹の向こうの空はまたどんよりと・・・。
もうひと雨来そうな空。虹って雨上がりの青空に架かるものだと思ってました。
曇天に虹はなんだか不思議な景色です。

c0133013_15541265.jpg
ケージの中でナッツを貪る海。海のケージの異変にお気づきでしょうか?
c0133013_15545830.jpg
海のケージがこんなことになってしまいました。底トレイのプラスチックが割れてもう修復不可能です。007.gif
台風が近づいてきている週末、雨が降っているのに屋上で海のケージを水洗いしようとして、滑って転んでしまいました。
雨で濡れた屋上の防水材があんなにつるつる滑るとは知りませんでした。一歩踏み出した途端、すってーんと絵に描いたようにうつ伏せに転がっておりました。
その際、この底トレイの上に倒れたので角の所が粉々に割れてしまったのです。
でも考えようによってはラッキーでした。このプラスチックトレイ、弾力があるのですが衝撃に弱くすぐに割れます。転んだ際、これがクッションになり私は怪我をせずに済んだのだと思います。(腰骨のところがちょっとだけ青タンになっただけです)

しかし海くんのお部屋を壊してしまいました。
海のケージは「マルワのわかば」というシリーズでもう10年以上も使っています。途中でステンレスに替えましたが、形と色は全く同じなので、海は気づいていません。
しかし、このマルワという会社、去年廃業してしまって、何軒かショップに電話してみましたけど、市場にはもうほとんど無いということでした。
1件だけステンレス製で底トレイが白の物を在庫しているお店があったのだけど~、白では海が警戒してケージに入ってくれない恐れがあるし、必要なのは底トレイだけなのでステンレス製のものではかなりもったいないですよね。(製造会社がもうないので部分売りはしてくれないそうです)
諦めずに片っ端から電話してみたら、あったんです!こんぱ〇相生店に!展示品でよければ同じ色の物が1個だけありますとのこと。これはステンレスではないので丸ごと購入しても3分の1のお値段です。
訳を言ったら、お店の人がすぐに発送してくれて翌日には届きました~。
c0133013_15593228.jpg


c0133013_15594861.jpg
よかったね~海くん。全く同じ色なので、今回も彼はケージの底が変わったことに気づかずストレスフリーです。

教訓!台風の雨の中、無理してケージ洗いをするのはやめましょう。002.gifちょっとぐらい汚れていても鳥たちは大丈夫。世話人の私が怪我をしては元も子もありません。
そしてもう割らないように大切に使わなければ。今度壊してももう在庫は見つからないでしょうから。

久しぶりのオカメsです。
c0133013_1613785.jpg
相変わらず不思議ちゃんな詩。近くで写真を撮るとシャッター音に「しゃああっ」と威嚇してきます。008.gif
c0133013_1612062.jpg
いつの間にか傍に来ている可愛いベイビーの希。このところのsana家の騒動で6月以降病院に行けてません。まだ薬はあるんだけど、しばらく家で様子見てみようかな。


頸椎の手術で入院していたおやーじゅは、先週無事に退院してその翌日は奴の誕生日でした。
快気祝いと誕生日祝いを兼ねて馴染のお店にお鮨を食べに行きました。
台風の影響で魚が無いということで、鮨ネタが少なかったけど、いつものように大将の江戸前の技で美味しいお鮨をいただきました。

c0133013_1633250.jpg
サバの〆具合が絶妙でしたし、横須賀産だという穴子は塩とすだちでいただき、ふんわりとして大変美味でした。中央は柔らかい鮑、こちらも最高でした。
c0133013_1635528.jpg
最後に握ってくれた巻物はぼちぼち旬のイクラ。赤酢のシャリにイクラも美味しいですね~。
秋から冬。これから美味しいお魚が食べられますね。
それにしても首の手術跡がまだ生々しいおやーじゅ、ガンガンアルコール摂取してるんだけど大丈夫なのかしら?
10日間病院にカンヅメだったあとにシャバに出た解放感からなのか、ビールが美味しくて仕方ないみたいです。008.gif





[PR]
by sanakk | 2016-08-23 16:13 | Comments(8)
c0133013_9482271.jpg
毎日暑くて、ギラギラと強い日差しに夏真っ盛りを感じておりますが、実はもう秋の足音がひたひたと近づいてきていますね。
すっかりブログを放置しておりました。
更新の仕方も忘れてしまいそうなので、ぼちぼち近況報告でもしておこうかとパソコンを立ち上げた次第です。
7月の末にかねてから闘病中だった義母の病状が急変して他界しました。実は7月の初めに担当医に家族が呼ばれて、たぶんお母様は秋を見ることはできないだろうと言われてました。
義母もぼんやりと自分の時間がそう長くはないことをわかっていたようで、急遽さまざまな手続きを私に依頼してきたので私は大忙しでした。義母のその時までに間に合わせなければならない事ばかりだったからです。
そして義母は入院していた病院の緩和ケア病棟(最上階)に上がって3日目に亡くなりました。
その時からまた一段階私の時間軸はシフトアップしたかのような慌ただしさでした。それについて詳しく書いていたら一日費やしてしまいそうですし、面白い内容でもないので割愛します。
私にとって痛手だったのは、おやーじゅが8月の初めから入院、手術することになっていたことです。これは1か月も前から決まっていたことだったのです。(母の逝去と重なったらどうしようと思っていましたが上手い具合に10日ほどずれました008.gif)
なので今回のsana家非常事態に対しておやーじゅはほぼ戦力外。一人で走り回ることとなってしまったのです。
あ、おやーじゅ、無事手術を終え回復しております。2、3日うちには退院の運びとなるでしょう。
頸椎の手術だったので傷が癒えれば、普通の生活に支障はありません。ただひと月ほどの安静療養は必要になるのでこの先もたぶん私ひとりで頑張らなくてはならないでしょうね~。

今回のことで私もたくさんのことを勉強いたしました。人を見送るということは、誰しも人生のうちに何度か経験することでしょうけれど、これほどダイレクトに自分の肩にのしかかってきたのは初めてでした。
様々な知識を得ることができましたが、結果一つ言えることは、終活は大切だなぁという事。

さて、まだまだ非常事態を抜け出したわけではありませんが、只今自分の仕事もお盆休み中。今日は日曜日で役所や銀行もお休みですから、私も一日久しぶりに自分の時間に使おうかなと・・・・。

鳥たち、元気です。
c0133013_9512214.jpg
一応全員集合しておりますが、わかりますでしょうか?
c0133013_9514490.jpg
c0133013_9515685.jpg

このひと月、休日も朝から出かけてしまう日が多く、お留守番率の高かったsana家のおとりさまたちでした。
花は私がアセアセと出て行くことに慣れてしまったようで、私が着替え始めると早々と「行ってくるね~。バイバイ~」と送り出してくれました。どういうつもりで言ってるのかわかりませんが、これには救われました。

c0133013_9523138.jpg
玄関で靴を履く私をリビングのドアから顔を出して見送ってくれる花。(娘が在宅)

忙しい、時間が無いと言いながらも、美味しいものはちょくちょくいただいております。
c0133013_9525174.jpg
先日、近所のイタリアンレストランで早々と新さんまのカルパッチョをいただきました。
まだ一般には新さんま出回っていないので、本当に初物。
もう秋もすぐそこに来ているなぁ~と実感したひと時でした。

美味しい物を食べる事が大好きだった義母、特に海鮮物が好きでした。
最後の入院となる2日前におやーじゅと私と3人で日本料理屋で岩牡蠣やお刺身に舌鼓を打ったものでした。
思えばそれが義母の最後のグルメになりました。あの時一緒に食事をしておいてよかったとつくづく思います。
入院するとすぐに腸閉塞を起こして、口からの食事はとうとう最後まで一口も摂れませんでしたから。
お鮨を美味しそうに頬張る元気なころの義母の姿を思い出してます。


[PR]
by sanakk | 2016-08-14 09:54 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk