<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

未明の地震に目覚めました。起きてテレビをつけると予想以上に騒ぎになっているのでびっくり。震源はまたしても東北、福島県沖だそうで。津波注意報が出ていましたね。
被害が拡大しないことを祈ります。

東京でも久しぶりにハッキリと体感できる揺れにsana家の鳥たちで一番騒いだのはこの方。
c0133013_10512681.jpg
ケージの底に落ちて「ギャッ!ギャッ!」と短い悲鳴を上げているのが聞こえました。朝の放鳥タイムになってもまだ怖いのか首だけ出して辺りを警戒しては引っ込むを繰り返していました。
c0133013_10522574.jpg
私の呼びかけでやっとこさ出てきた海くん。怪我などは無いようです。怖かったねぇ008.gif

c0133013_10524761.jpg
意外にもこのヒトたちは、まったく騒ぎませんでしたよ。パニック起こす鳥の代表選手のはずなのに。ふたり一緒で安心だったのかな?

c0133013_10533473.jpg
そして昨日の事、家族としゃべりながら上の空で花をなでなでして無意識にひっくり返そうとしたら、珍しくガブっと一撃を食らいました。流血沙汰はたぶん10年以上なかった事です。
c0133013_10532274.jpg
まあご覧の通り、出血した割には傷口は小さく大したことは無いのですが・・・(こういうの見たくなかった人ごめんなさい・・・)
多分、おしゃべり中の私にひっくり返されると思ってなかったのに不意をつかれて驚いた花は反射的に私の指を噛んでしまったのでしょう。本気噛みはしてないのだけれど尖った嘴の先が突き刺さりました。
そのことにショックを受けたのは私じゃなくて花の方でした。びっくりして私の手から飛び去りしばらくオドオドとしてました。私の肩に飛んでこようともせず・・・。デリケイトな花の心が傷ついたかもです。
c0133013_10562843.jpg
ごめんね。おかあさんの不注意だったね。花は何があっても噛んだりしない子だとタカをくくって適当な扱いをした私のフォルトでした。


さてさて、今年もあと一か月とちょと。なんか実感がないですが~。
c0133013_10571181.jpg
ボージョレーヌーヴォー赤、白、いただきました。
こちらは職場でお付き合いのある会社が契約しているワイナリーのもので過去トロフェ・リヨン(フランスのボージョレーヌーヴォーのコンクール)で近年3回金賞を取っているそうです。しかも今年は葡萄の熟成が良く素晴らしいビンテージになっているとか・・・。
何を肴にいただこうか、家呑みが楽しみです。012.gif





[PR]
by sanakk | 2016-11-22 11:11 | Comments(2)
更新さぼっておりました。
立冬も過ぎ、朝夕は暖房が必要になってきました。そして気づけばカレンダーは最後の一枚。
ああ、今年もまた暮れて行くんですね。早すぎます~。

最近、地元で美味しい和食屋さんを新規開拓いたしまして、週一くらいのペースでせっせと通っております。
c0133013_10115389.png
本当に何を食べても美味しくて、仕事帰りに一番乗りでお店に入り、カウンターの一番奥でまずは冷たいサッポロラガー赤星をいただきつつ美味しいお通しに舌鼓を打つ時間が至福の時です。あとからお任せで出てくるお料理に期待しつつ。
話をしているとホッとするような穏やかなお人柄のお店の大将もお気に入りです。
先日、大将とお話していて、世間は広いようで狭くてどこかで繋がっていたりするものだなぁ、と思うことがありました。
私が連れと私の生まれ育った街のことを話していると、その大将が「僕も昔、その近くの店で修業していたことがあるんです」と話に加わってきました。聞けば、私が高校を卒業した春休みアルバイトしていたカフェと経営者が同じですぐ近くの日本料理屋さんのことでした。
もう30年以上も昔のことです。その日本料理屋さんは、古い蔵のような建物を改造したとても風情のある素敵なお店でした。もちろんお料理も美味しかったです。両親の金婚式はそのお店でお祝いをしたのでした。
十代の私は、初めてのカフェのアルバイトで知らない事ばかり。店長の女性に叱られてばかりいた記憶があります。
カフェのランチ用ご飯が無くなると大きなボールを抱えて、歩いて1分ほどのその日本料理屋の厨房に炊いたご飯をもらいに行かされたものです。
その時、まだ若くて修業中の大将と会っていたんだろうね、などと話しました。30数年前の共通の知人もいてびっくりしました。
不思議な縁を感じましたね~。ありがちなようでそんなにはない縁だと思います。
長い時間を経て、お互い中高年になって、ずっと離れた東京のはずれの街で評判の料理人になっている大将のお店に客として訪れた私。
高校を卒業した春休み2ヶ月弱のそのカフェでのアルバイト経験が、私にとっていろんな意味で生涯忘れられないであろう経験だったので、余計に大将との接点が奇跡の様に思えたのかもしれません。

こちらのお店でいただいたお酒たち。
c0133013_10155931.jpg
山形県の栄光富士、純米大吟醸。爽やかで飲み易かったです。

c0133013_10164562.png
左、島根の金五郎、こちらは名前とは印象が違ってフルーティーな感じで女性うけしそう。
右、秋田のまんさくの花、キリッと超辛口でさらりと呑めました。
冬は美味しい和食と日本酒がイイですね~。私は2合もいただいたら限界ですが。
不思議な縁で繋がった大将のお店、これからも美味しいお酒いただきに通わせていただきます。012.gif

さてさて、お鳥さまをちょっと。
海くんの動画。最近はアイスの棒がお気に入り。003.gif



海くんは無駄に可愛いダルマインコ(親バカ)
c0133013_11010482.jpg




[PR]
by sanakk | 2016-11-10 11:03 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk