ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

気がつけば11月も中旬・・・じわじわと年末感が漂ってきました。
今年の秋は本当に雨が多くて、気持ちの良い秋晴れの記憶があまりありません。
先日の3連休は久しぶりに休日の晴れ間になりましたね。
半年以上ぶりに埼玉県某所にある実家の墓にお参りしてきました。
c0133013_16033196.jpg
     木々に囲まれた墓地はすっかり秋の雰囲気漂ってました。
c0133013_16042096.jpg
御年90歳の母は今回も二足歩行で墓参りすることができました。とはいえ足元がよぼよぼしてるので娘が手を取り支えていますが・・・。
「次は来られるかどうかわからない・・・」が母の口癖ですが、次回も元気な母を連れてお墓参りできますように。

3連休最終日は夫の付き合いで千葉の海へ行ってきました。
c0133013_16051652.jpg
夫行きつけのサーフショップがありまして、ヤツはまた新しいボードをオーダーしたのであります160.png
いったいどれだけボードを買い揃えれば気が済むんじゃ!最近は大して波乗りもしないのに、と思いましたが、今回は所有する2本をそのショップが運営するHPで委託販売をお願いするのも目的だったようです。
c0133013_16061067.jpg
2本持ち込んだうちの1本。かなり状態の良いサーフボードです。
こちらはオンラインストアにアップしてもらったら一週間も経たずに売れてしまいました。もう一本の方もその後すぐにどなたかにお買い上げいただき、夫はその代金で自分好みにこだわってカスタマイズしたニューボードをゲットできたみたいです。(ネットの力ってすごいですよね。売りたい物を興味のある多くの方々に見てもらってササッと売ってしまえる。昭和ど真ん中世代はいつまでたっても感動してしまいます105.png
とはいえ、新しくオーダーしたボードはカリフォルニアでシェイプされ夫の手元にやって来るのは来年の春以降みたいです。そしてそこから1年寝かして、実際に海で使用するのは再来年の春?気の長い話ですね。
ショップを後にした我らは近くにあるお気に入りのフレンチレストランでランチをする予定だったのですが、そのお店今年の7月で閉店してしまったようでした。残念です。
隠れ家のようなオーベルジュだったそのお店は、1年半ほど前に一度ランチしたことがあったのですが、もう一度行きたいと思っているうちに閉店になってしまって再訪は叶いませんでした。
美しくておいしいフレンチを食べさせてくれたのに。一の宮の海岸から少し入った分かりづらい場所ですし、海以外は何もない所でオーベルジュの経営もなかなか難しいのでしょうか。
さて、では我らの千葉ランチはどうする?ということで、夫が連れて行ってくれたのはフレンチから180℃転換して勝浦式タンタン麺の元祖のお店
「江ざわ」さんでした。
c0133013_16093939.jpg
ウワサには聞いていましたが、お昼時も過ぎた中途半端な時間に着いたにも関わらず店先は順番待ちの人でごった返しているような人気店でした。
30分ほど待ってやっとこさ遅いお昼ご飯にあり付けました。夫から散々美味いよと聞いていた勝浦タンタンメン。
c0133013_16102953.jpg
私は中辛、夫は辛味普通のチャーシュー麺、そして両方とも葱増しで。
両方食べましたが、中辛のほうが美味しいです。辛いのが苦手な人じゃなければ。勝浦式は一般的な胡麻の効いた担担麺とは全然ちがいます。醤油ベースに自家製辣油の辛味とコクがとても良い。スープに玉ねぎが入っているのも特徴的ですね。後を引いてシーシー言いながらスープを呑んでしまいますね。
c0133013_16112911.jpg
辛いのが得意な人は大辛でもイケるかも。美味しかったです。

c0133013_16115749.jpg
日も傾いて、夕刻近くだったので一番近くのポイント御宿海岸でいざ波乗りのおじさんサーファー。若いサーファーたちの中で波をゲットするのは大変でしょう。しかも超ド近眼ですから、薄暗くなると波も見えないのだそうですよ。
やれやれ・・・物好きだねぇと、私はしばし車の中でお昼寝しました。115.png

c0133013_16124328.jpg
年の瀬も近づいて来たのに、またまた絶賛繁殖活動中のオカメsです。
そう言えば去年の暮れも産卵して年越しで卵抱いてたっけ。
三日前にケージの床に一つ転がっていた卵は、今朝見たら3個に増えていました。
しばらくは、希と詩のどちらが抱卵するかの攻防戦を見るのが面白いことでしょう。
c0133013_16131598.jpg










[PR]
by sanakk | 2017-11-14 16:24 | Comments(2)