ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

花は女王様

またしてもイタリアンランチ
c0133013_233514.jpgc0133013_237312.jpg

具沢山のサラダと岩中豚とキャベツのペペロンチーノ。
岩中豚とは岩手のブランド豚らしい。臭みがなく、やわらかくパスタの味を邪魔しないとてもおいしいお肉。
ペペロンチーノにパルメザンチーズが少々かかっているのも新鮮でした。


ところで花は女王様。
花は海が視界にはいると、すぐ戦闘モードにはいってしまう。
危ないのであまり同時に放鳥したことはないんだけど、今夜はひさしぶりに
二人のニアミスを試みてみました。少しは関係が変わっているかと・・・
娘が花がいきなり襲い掛からないように手でプロテクトしてます。
さぁ、どうなったでしょう・・


ということででした。どんなに花が襲っても海は敏捷に飛べるのでノープロブレムです。
ここでわかったことは、海はいつでも飛んで逃げることが出来るのに、ぎりぎりまで緊張しながらも、花が友好的な態度で接してくれることを期待して飛ばずに我慢していることです。
けれど、花はダメです。このリビングは自分の縄張りだからお前はいなくなれ・・とばかりに
海を排除しようとします。
二羽鳥同士、仲良くすればいいのに・・とおもいますが。
海は花のことを同じ仲間と認識しているようですが、花は海だけが緑色のぶんぶん飛ぶ
別の生き物と思ってるみたいですね。自分は私たち人間の仲間とでも思っているのでしょうか?

c0133013_233063.jpg

お母さんはケージ越しじゃなく、あんたたち二人が仲良く毛づくろいしているところが見たいんだけどね。

c0133013_23325566.jpg

なんで、花はおいらを目の敵にするんだろ?
おいら何にもいぢわるしてないのにな。
変な奴。
ま、いいけど。おいら落花生とヒマワリの種と麻の実があれば幸せだからさ。

[PR]
# by sanakk | 2007-09-15 23:48 | Comments(6)

おはようござんす!

最近、花のおしゃべりはまるで二重人格のように私の声とおやーじゅの声がころころと入れ変わります。
また変なあいさつを覚えたみたい。「おはようござんす!」だって。
この声はおやーじゅだ。私にかくれて教えこんだに違いない。


最後まで見てくれた人、ありがとうございます。
今朝の花は、のんびりとリラックスムード。ケージから出るとあわてて私のところへ来ようともせず止まり木で、はとぽっぽの歌(花編曲版)を歌ったりして楽しんでいました。
忙しい朝にそうやって自分1人で楽しんでくれるとおかあちゃんは助かるのよ。
もっと1人遊びしてくれるようにトイレットペーパーの芯に落花生を忍ばせて渡してみました。
私がいるとおもちゃを渡してもあんまり興味をもたず1人遊びをしてくれない花ですが
珍しく食いついてきました。
c0133013_10164450.jpg

ん?何コレ。なかでカサカサ音してる。
なんだろ?なんだろ?

c0133013_1020893.jpg
なかなか、中身が見えへんよ。
まさか、怖いもの出てきたらどないしょ・・。

c0133013_10231291.jpg

あらら!落花生やないのぉ。
ラッキー!

c0133013_10242220.jpg

いつ食べてもおいしいな。大好きやー。
c0133013_10263452.jpg

あーあ。終わってしもた。
おかあちゃーん!もう一個ぉ
ねえ、ちょうだい。ぢょうだい。

[PR]
# by sanakk | 2007-09-14 10:33 | Comments(6)

差し餌

私は差し餌が大好き♪
海も花も雛のときにお迎えして差し餌で育てました。
特に海はお迎え時、フォーミュラの食いつきが悪く脆弱だったので、シリンジの先にゴム管
をつけて、そのうまで挿入し直接フォーミュラを注入しました。
ハゲてしまうかと思うくらいフォーミュラの温度と量に神経を使いました。
己の子供の離乳食のときより気合はいってましたね。

生暖かいフォーミュラの入ったシリンジを嘴に近づけていくとがつがつと食べてくれる時のカイカン・・・。
できる事なら、私が吐き戻して与えたい・・・。
前世は絶対、鳥類の親鳥だったことがあるんだ、あたし。それくらい差し餌は懐かしく安心感を得られるのです。
花を差し餌で育ててから3年。差し餌・差し餌・差し餌・・・最近、禁断症状出てます。

でも、今は海と花で手一杯。とても新しい子をお迎えできる状態じゃあありません。
いつになったら、また差し餌天国味わえるかなぁ・・・。

とか思いながら、探していたら見つかった。
花の赤ちゃんの時の差し餌の動画。なつかしー。3年前です。
古いカメラだったので画像悪いですが・・・

フォーミュラで嘴の周りとおなかが汚れるので拭いてあげようとすると、ギャーギャー言って嫌がっていました。

c0133013_0341831.jpg

ミルクの後はげっぷをしなきゃーね。とん・とん・とん・・・
って花がげっぷをしたかどうかは忘れましたが、差し餌の後はしばしだっこして甘ったれタイムでした。


c0133013_0373895.jpg

お目目真っ黒で可愛かったなぁ~、このころ。

c0133013_0451355.jpg

はあ?  なんか文句ある?
[PR]
# by sanakk | 2007-09-13 00:52 | Comments(9)

海とお風呂

今日は海と一緒にお風呂に入りました。
実は、海を半身浴につき合せるのは初めてです。
おやーじゅがまとわりつく海のスパイシーなインコ臭に耐えかねて、一緒にお風呂に入り
シャワーで流したことは何度かありますが、スパイシーなインコ臭は濡らすと逆効果どいうことがわかり最近はお風呂に入ったことはありませんでした。

c0133013_2223246.jpg

最初は天井近くの洗濯物用のバーの端っこにとまってかたまっていました。


おらぁ、こんな狭くてムンムンするところは嫌いだぁ。
おかあちゃんはいつも夕方からいなくなるけど
こんなところにこもっていたのかぁ・・ by 海




c0133013_22593633.jpgものの5分程度で、すっかりリラックス。タオルで遊んだり、鼻くそほじったり・・・

c0133013_23125319.jpg海くん、君はやっぱり逞しいアジアンバードだ。
ハナなんてお風呂に普通に入れるようになるまで半年くらいかかったぞ。
いまだにちょっと緊張してるぞ。
君は、おかあちゃんと4年前から半身浴してるみたいに堂々としているね。
君は、今空に放っても、りっぱに生きていけるような気がする。
君には、そういう強さがある気がする。




わかりにくいですが一生懸命「ハナちゃん、ハナちゃん」と言ってます。
海のおしゃべりはこの程度です。
花より1年先輩の海は、花が我が家に来るまでは、もっといろんな言葉をはっきりとしゃべっていました。
花が来てからは、ハナちャーん、カイちゃーんとしか言わなくなりました。
どうしてだろう・・。あまりにはっきりしゃべる花に自分がたちうちできないとわかり、
しゃべるのを止めてしまったのかな?
みんなが花のおしゃべりばかりに注目するもんで、すねてしまったのかもしれない。
花は海の存在を無視しているのに・・・海は「ハナちゃーん、ハナちゃーん」って
健気じゃないですか!うぅっ。。。(涙)

[PR]
# by sanakk | 2007-09-11 23:24 | Comments(12)

イタリアン

タイトルとは関係ないんですが、今朝通勤途中の景色をちょっとアップしてみました。
c0133013_1127988.jpg

先週末、台風で河川敷をすっぽりと飲み込んだ濁流でしたが、多摩川の形はほぼ元通りに。
でも、爪あとはすごいです。
これ、もとはちゃんとしたテニスコートだったんです。
フェンスは流れの方向にすべてなぎ倒され(当然だけど)、芝生も流され大量のゴミが山盛りになり、見るも無残・・。元通りの景色に戻るのにどれくらいかかるのでしょうか?

c0133013_11391921.jpg

逞しいのは、河川敷に住む人々です。
この土日で新しく家を建替え、生活を立て直してるように見えます。
ここ全部増水した川に飲み込まれていた場所です。
あの人たちは役所に建築申請も要りませんから、行動ははやいですねぇ。
ある意味、「サバイバル、すごくね~?」って感心してしまいました。



ここからがグルメネタ。昨夜、またまたイタリアン。
京浜東北線沿線の某イタリアンレストラン。
c0133013_1147183.jpg
しこいわしのマリネ。娘の大好物。酢の漬かり加減がちょうと良く・・・。


c0133013_11531161.jpg
アボガドとマグロのカルパッチョ、ガーリックトースト添え・・・コレが旨いんだなぁ。
本来なら、ワインとともにちまちまと上品に食べる前菜が我が家にかかるとおかずと化し、「おかわりくださいー!」になってしまいます。


c0133013_11574831.jpg
これこれ、これです。渡り蟹とあさりのトマトリゾット。
リゾットはお米の加減が大切。やわらかすぎると洋風おじやになってしまう。
お米が少し芯があるくらいの硬さを残しておかないとだめです。コレは絶品でした。

他にも、ギャル曽根一家か(んなわけないか)・・というほど食べましたが、シメの一品はやはり
c0133013_13105621.jpg
生ハム、アスパラ、トマトの冷製パスタ。塩味控えめでさっぱりとして口の中がひんやりしました。取り皿までギンギンに冷やしてある所がいいですね。
はぁ~・・たくさん、いただきました。



おなかいっぱいにして家族で帰宅すると、さびしく家で花と海が待っておりました。
c0133013_13132527.jpg
眉山を作って怒っているのかとおもったら、どうも右目の上だけ腫れてる。
良く見ると、眉手を書いたように赤い擦り傷が・・・。さては、自分の爪でひっかいたなぁ・・。
早いとこ、爪きらなきゃ・・。




自分たちだけ、旨いもの食べに行ってお留守番させたお詫びに大好物のパンを・・。
パンにも塩分入ってるので・・、与えるのはいかがなものか?という愛鳥家の方もいるかもしれませんが。ま、ちょっとなら喜ぶものを食べさせてあげたい、というのが私のスタンスです。
子供の頃、飼っていたセキセイは、人間の食べるものは何でも欲しがるやつでした。
無知な私は、自分のおやつも分け与えていました。私がラーメンを食べていると
血相を変えて飛んできてどんぶりのふちにとまって汁をすするやつでした。
でも、16年も生きたしなぁ・・。

[PR]
# by sanakk | 2007-09-10 13:34 | Comments(6)