ブログトップ

ヨウムな生活

いよいよ平成28年も残りわずかとなってまいりました。あと10日なんて信じられませんね。毎年同じような事を言ってる気がしますが・・・。


c0133013_16105746.jpg
12月初旬の週末、去年の9月に亡くなった実家のわんこラッシーの納骨をしてまいりました。
c0133013_16110303.jpg
何故、1年以上も納骨しなかったかというと、sana家の動物霊園は厚木市にあって遠いということと、なんとなく寂しくてその気になれなかったから。
しかし、この夏に亡くなった義母の納骨も済ませたし、ラッシーのお骨だけぽつんといつまでも残しておくのもなぁということで、年内にちゃんと納めるところに納めようということになりました。
c0133013_16103924.jpg
私は初めて来ました〇〇家愛犬の墓。おやーじゅも10年以上来てなかったそうです。結構立派です。義父や義母は、ご先祖様の供養はしっかりと行う人たちでした。ペットも然り、ですね。あ、義父はまだ存命ですが・・・。
c0133013_16154960.jpg
お墓を開けてみると、先輩わんこがふたりはいってました。ラッシーも寂しくないですね。因みにみんなシェットランドシープドックです。
墓地の管理事務所で墓石にラッシーの名前と没年月日を彫ってもらう手配をして帰りました。来年出来上がった頃、またお参りに行きたいと思います。
ラッシー、今頃天国で先輩わんこのラスター、ラッキーと3頭で楽しく走り回って遊んでいるでしょうか?今気がついたけど、みんな名前の最初が「ラ」だ。
ところで愛犬の墓に小鳥を葬ってもよいのでしょうか?一応、墓地側は埋葬する動物は犬や猫に限らないと言ってましたが。愛犬の墓と彫られちゃってるので。
縁起でもないですね!ウチの鳥たちはまだまだ元気ですが、ちょっとだけそんなことを考えてしまいました。


さて、その元気な我が家の鳥たちのはなし。
c0133013_16104672.jpg
先日、インスタグラムで知った小鳥のおやつ。人が食べてもすごく美味しいということだったので早速アマゾンで探してお取り寄せしてみました。
クランベリー果実入りのクッキースティックです。ためしに私も食べてみたら、あらホント、美味しい。人間のおやつになります。
ちょっと粉っぽいけど、自然な甘さで歯ごたえもサクッと軽くて食べやすいです。
でも、思ったとおり、花も海も見るのも怖いと言う感じで怯えて、逃げていきました。
c0133013_16104865.jpg
美味しそうに私が食べて見せたら花はちょっとだけ興味を示して手に持ちましたが、すぐに我に返って投げ捨て。
海は完全に拒否。
本当にインコたちって保守的。新しい物は苦手ですね~。私もちょっとそういうところありますから、気持ちはわからないでもないですけどね~。
c0133013_16105131.jpg
鳥クッキーといっしょに海用に新しくセラミックヒーターを購入しましたが、やはり取り付けた途端腰を抜かし床に転げ落ちた海でした。
c0133013_16105367.jpg
ケージの中で新しいヒーターから一番離れた場所にしがみついて動けなくなってしまったので仕方なく撤去しました。
海も来年の春には14歳。ぼちぼちシニアエイジなのかな~と思って、冷え込む夜間に使おうと思ったんですけどね~。
部屋を暗くして見えなくしからそぉーっと取付けようかな。

c0133013_16105575.jpg
2日目に花は鳥クッキーを受け入れてくれました。床に落としていたクッキーを知らない間に拾い上げ美味しそうに食べてました。emoticon-0136-giggle.gif
あらら、今回は意外と早かったわね、花ちゃま。
食べてみたら美味しいと気づいたみたいであげればあげただけどんどん食べます。
c0133013_16110056.jpg
でも・・・・これ、どれだけお腹に入っているんでしょうね~。ロスが多すぎるような気がします~。

最近、WOWOWに加入しました。
スポーツやライブ、普通の地上波じゃやってない番組が見られてイイですね。夜な夜な映画を観る機会も増えました。
民放では毎年お決まりのつまんない番組しかやってない年末年始、WOWOWから録画した映画を観て過ごせそうです。
c0133013_16104402.jpg
あら、海くんが若き日のレオさまと!(wowowで放送していた17年前の映画THE BEACHより)
レオさま、わかーい。いまじゃすっかりオジサマの貫録がでてます。私もトシとるはずです。




[PR]
# by sanakk | 2016-12-20 15:48 | Comments(4)

師走ですね~。11月12月は毎年のことながら、仕事が忙しくついついブログも放置しがちです。
毎年お歳暮に美味しいリンゴをいただきます。
c0133013_16032764.jpg

       たくさん並んだリンゴの箱の前でビビッている花です。
蜜の入ったシャリシャリのリンゴを食べて花も年の瀬を感じているのでしょうか?そんなわけないですかね


昨夜はTBSの番組「マツコの知らない世界」で「しゃべる鳥の世界」が放送されました。みなさんご覧になったでしょうか?
オキナインコにボウシインコ、桃太郎のお話を延々としゃべるセキセイインコやノリノリのタイハクオウムなどなど出てきましたが、やはり出演鳥のトリはヨウムでした。しゃべる鳥の世界となればヨウムを取り上げないわけにいかないでしょう。芸もこなす賢いヨウムさんが何羽か出てきましたね~。
番組の中でヨウムは5歳児並みの知能、と言っていました。うーん、5歳児並みはちょっと言い過ぎかな?
ウチの花の場合は・・・。まあ、親の欲目で3歳児くらいでしょうか?
最近「ダメよ!」の声掛けに悪戯をやめるようになりましたし。
もっと小さい時からちゃんと訓練していろんなことを覚えさせたら、あるいは5歳くらいの知能まで伸びたのかもしれませんが。
c0133013_16123766.jpg

会話が成立して芸もこなすスーパーヨウムじゃなくていいです。私は今のままの気まぐれで天然で甘えん坊でちょっとおバカな花が大好きです。emoticon-0115-inlove.gif
c0133013_16055734.jpg

すっかりお年をめして往年のパワーが出ないピーちゃん。手乗りインコになってくれました。
ツクツクがいっぱい。換羽中のせいもあって大人しいのでしょうか?ごはんたくさん食べてイイうんPを出しているので大丈夫だと思いますが、元気でこの冬を乗り切って欲しいものです。
c0133013_16065263.jpg


さてさて、良く晴れて暖かかった日曜日、久々に鎌倉山に出かけました。
c0133013_16242164.jpg
鎌倉山のてっぺん付近からの景色。
目的は昔からずっと気になっていたローストビーフの鎌倉山本店でランチをいただくこと。
銀座や横浜に支店がありますが、やはり本店に行ってみたかったのです。
c0133013_16273258.jpg
広いお庭と歴史を感じる建物。そして鎌倉山から見下ろす景色。行き届いたサービスとラグジュアリーな雰囲気でまるで自分たちがセレブの仲間入りをしたような気分にさせてくれますね。あくまでも錯覚ですが・・・。錯覚なのにセレブな代金を支払うのは現実でしたが・・・。
c0133013_16171563.jpg



c0133013_16171843.jpg

c0133013_16402742.jpg

旬の前菜とタラバガニの天ぷらと茸のスープの後、いよいよ主役のローストビーフの登場!
c0133013_16172252.jpg
美味しゅうございました。お口の中でとろける和牛ロース。(確か松坂牛だったと思います)
ホースラディッシュをたくさん巻き込んでお口の中へ入れると脳ミソが溶けてしまうかのようなめくるめく美味しさ・・・・がしかし、120gのローストビーフ半分ほど食べたところで前頭葉あたりがムラムラとしてきました。
私、サシの入ったいいお肉をいただいて容量オーバーになると必ず前頭葉にめまいというか何とも形容しがたい症状があらわれます。そしてそれはもう一杯、無理という自分からのシグナル。
ああ、しかし今年も一年頑張った自分へのご褒美とランチコースの一番高いのを選んでしまった私、もったいなくて残すなんてできません。最後の一口を呑みこむのは必死でした。赤ワインで流し込む感じ。
ローストビーフを味合うのが目的なのであれば、前菜やらスープやらが付くお高いコースではなくもっとシンプルなコースを選べばよかったのですよね。小さなオードブルにいきなりお肉というコースもありました。それにすればもっと美味しくローストビーフを全部いただけたのかもしれません。
欲張って食べたくても体が受け付けない中高年。教訓です。
c0133013_16200526.jpg
ランチの帰りに市場に寄って購入して来た鎌倉野菜たち。その夜は鎌倉野菜のローストを作りそれだけを食べました。もうお肉はしばらく食べたくないと思いました。
3日経った今は、大丈夫です、もう血が滴るような赤身のお肉が食べたいです。
肉食系オバサンな私です。

c0133013_16204639.jpg
みなとみらいMARKIS から見たイルミネーションです。もうすぐクリスマスですね。
この年になるとあまり興味のないイベントではありますが、年末のイルミを見ると気持ちが華やぎます。
食べ過ぎ呑み過ぎに注意して年を越さないと・・・。
皆さまもお気を付けあそばせ。emoticon-0136-giggle.gif


[PR]
# by sanakk | 2016-12-07 18:49 | Comments(2)

未明の地震に目覚めました。起きてテレビをつけると予想以上に騒ぎになっているのでびっくり。震源はまたしても東北、福島県沖だそうで。津波注意報が出ていましたね。
被害が拡大しないことを祈ります。

東京でも久しぶりにハッキリと体感できる揺れにsana家の鳥たちで一番騒いだのはこの方。
c0133013_10512681.jpg
ケージの底に落ちて「ギャッ!ギャッ!」と短い悲鳴を上げているのが聞こえました。朝の放鳥タイムになってもまだ怖いのか首だけ出して辺りを警戒しては引っ込むを繰り返していました。
c0133013_10522574.jpg
私の呼びかけでやっとこさ出てきた海くん。怪我などは無いようです。怖かったねぇemoticon-0107-sweating.gif

c0133013_10524761.jpg
意外にもこのヒトたちは、まったく騒ぎませんでしたよ。パニック起こす鳥の代表選手のはずなのに。ふたり一緒で安心だったのかな?

c0133013_10533473.jpg
そして昨日の事、家族としゃべりながら上の空で花をなでなでして無意識にひっくり返そうとしたら、珍しくガブっと一撃を食らいました。流血沙汰はたぶん10年以上なかった事です。
c0133013_10532274.jpg
まあご覧の通り、出血した割には傷口は小さく大したことは無いのですが・・・(こういうの見たくなかった人ごめんなさい・・・)
多分、おしゃべり中の私にひっくり返されると思ってなかったのに不意をつかれて驚いた花は反射的に私の指を噛んでしまったのでしょう。本気噛みはしてないのだけれど尖った嘴の先が突き刺さりました。
そのことにショックを受けたのは私じゃなくて花の方でした。びっくりして私の手から飛び去りしばらくオドオドとしてました。私の肩に飛んでこようともせず・・・。デリケイトな花の心が傷ついたかもです。
c0133013_10562843.jpg
ごめんね。おかあさんの不注意だったね。花は何があっても噛んだりしない子だとタカをくくって適当な扱いをした私のフォルトでした。


さてさて、今年もあと一か月とちょと。なんか実感がないですが~。
c0133013_10571181.jpg
ボージョレーヌーヴォー赤、白、いただきました。
こちらは職場でお付き合いのある会社が契約しているワイナリーのもので過去トロフェ・リヨン(フランスのボージョレーヌーヴォーのコンクール)で近年3回金賞を取っているそうです。しかも今年は葡萄の熟成が良く素晴らしいビンテージになっているとか・・・。
何を肴にいただこうか、家呑みが楽しみです。emoticon-0111-blush.gif





[PR]
# by sanakk | 2016-11-22 11:11 | Comments(2)

更新さぼっておりました。
立冬も過ぎ、朝夕は暖房が必要になってきました。そして気づけばカレンダーは最後の一枚。
ああ、今年もまた暮れて行くんですね。早すぎます~。

最近、地元で美味しい和食屋さんを新規開拓いたしまして、週一くらいのペースでせっせと通っております。
c0133013_10115389.png
本当に何を食べても美味しくて、仕事帰りに一番乗りでお店に入り、カウンターの一番奥でまずは冷たいサッポロラガー赤星をいただきつつ美味しいお通しに舌鼓を打つ時間が至福の時です。あとからお任せで出てくるお料理に期待しつつ。
話をしているとホッとするような穏やかなお人柄のお店の大将もお気に入りです。
先日、大将とお話していて、世間は広いようで狭くてどこかで繋がっていたりするものだなぁ、と思うことがありました。
私が連れと私の生まれ育った街のことを話していると、その大将が「僕も昔、その近くの店で修業していたことがあるんです」と話に加わってきました。聞けば、私が高校を卒業した春休みアルバイトしていたカフェと経営者が同じですぐ近くの日本料理屋さんのことでした。
もう30年以上も昔のことです。その日本料理屋さんは、古い蔵のような建物を改造したとても風情のある素敵なお店でした。もちろんお料理も美味しかったです。両親の金婚式はそのお店でお祝いをしたのでした。
十代の私は、初めてのカフェのアルバイトで知らない事ばかり。店長の女性に叱られてばかりいた記憶があります。
カフェのランチ用ご飯が無くなると大きなボールを抱えて、歩いて1分ほどのその日本料理屋の厨房に炊いたご飯をもらいに行かされたものです。
その時、まだ若くて修業中の大将と会っていたんだろうね、などと話しました。30数年前の共通の知人もいてびっくりしました。
不思議な縁を感じましたね~。ありがちなようでそんなにはない縁だと思います。
長い時間を経て、お互い中高年になって、ずっと離れた東京のはずれの街で評判の料理人になっている大将のお店に客として訪れた私。
高校を卒業した春休み2ヶ月弱のそのカフェでのアルバイト経験が、私にとっていろんな意味で生涯忘れられないであろう経験だったので、余計に大将との接点が奇跡の様に思えたのかもしれません。

こちらのお店でいただいたお酒たち。
c0133013_10155931.jpg
山形県の栄光富士、純米大吟醸。爽やかで飲み易かったです。

c0133013_10164562.png
左、島根の金五郎、こちらは名前とは印象が違ってフルーティーな感じで女性うけしそう。
右、秋田のまんさくの花、キリッと超辛口でさらりと呑めました。
冬は美味しい和食と日本酒がイイですね~。私は2合もいただいたら限界ですが。
不思議な縁で繋がった大将のお店、これからも美味しいお酒いただきに通わせていただきます。emoticon-0111-blush.gif

さてさて、お鳥さまをちょっと。
海くんの動画。最近はアイスの棒がお気に入り。emoticon-0102-bigsmile.gif



海くんは無駄に可愛いダルマインコ(親バカ)
c0133013_11010482.jpg




[PR]
# by sanakk | 2016-11-10 11:03 | Comments(4)


もうすぐ11月だというのに、季節が遡ったような暑さの一週間でした。
来週からは、ぐっと気温も下がり秋らしい気候になるそうです。そろそろ夜間の鳥たちの保温を考えなければ。
熱帯雨林のような我が家のリビングもさすがに11月にもなると夜間は冷え込むので。




食いしん坊海はオカメsのケージに頭をつっこんでシードのつまみ食い。
「あたしのおやつを食べないで~」と抗議する詩を威嚇する始末。(威嚇するだけで攻撃はしませんけどemoticon-0107-sweating.gif)こういうの盗人猛々しいって言うんでしょうか?

c0133013_16440461.jpg
実際はピーちゃんの10倍以上の大きさの花ですがずーっと後ろに下がるとそんなに体格差があるように見えませんね。花はいつもピーちゃんのカゴの周りをウロウロしてます。
c0133013_16442807.jpg

この夏のバタバタですっかり希の病院通いがストップしてしまいました。飲み薬もとっくに切らせています。
夜になると呼吸は相変わらず荒いのですが、良く通る声で鳴くし食欲もあるのでしばらくこのままで行こうと決めました。
c0133013_16445185.jpg
薬水も無いので、一年ぶりに詩との同居を再開しました。
なーんとなく距離が縮まらないふたり。希はうれしそうなんだけど・・・、詩がねぇ~。
のびのびと広いケージで一人暮らししていたのに、急に相方が帰って来たとなると、もはや気ままな独り暮らしの方がいいわーというのが詩の本音なのかな?まあ、人間の夫婦にもあるあるですねemoticon-0102-bigsmile.gif


先日、義母の納骨を無事終わらせました。
朝から大雨の日でした。あちらこちら手配してあったので、もう日にちを移動することはできず、雨の中の強行となりました。母がまだお墓には入りたくない、と言っているのかな~とちょっと思いましたね。
それでも墓地に車で赴く途中、雨は小降りになりました。傘も差さずに法事を済ませられるほどでした。
それなのにいよいよお骨をお墓に納める時になって再び急に雨足が強くなりました。ああ、やっぱりお義母さんはまだ入りたくないのだわ、と思いましたよ。でも仕方ないです。生きてる私たちはひとつひとつ物事を片付けて前に進んでいく必要がありますから。
義母のいろんな事を、閉じて行く作業はちっとも進んでいません。なんとなく忙しさのせいにして後回しにしている私です。でもそろそろ本腰入れなくては・・・。
納骨に出席してくれた埼玉の叔母(実妹)が母の衣類を全部引き取って整理してくれると言ってくださいました。本当に助かりました。
クローゼット一杯の母の服やタンスにいっぱいのセーターやブラウス・・・そのうちいつか処分しなければなりませんが捨てるのはしのびないし、売れる物でもないし。
おやーじゅ仕事用の大型ワンボックスカーの荷台いっぱいに積んだ母の衣類と一緒に叔母を埼玉まで送りました。
本当に叔母に感謝です。
自分もこれからは何があるかわからないのだから、物を増やさないように生きようと思いました。増やしてしまったら要らないものはさっさと処分しなければ・・・と。


c0133013_16431160.jpg
叔母を送った時走った、首都高中央環状線からの景色です。ちょうど荒川に沿って走る船堀橋から小菅くらいまでの間、左側にスカイツリーを見ながら大東京を荒川越しに俯瞰しているようで私の好きな路線です。
この時は朝からの雨がやっと夕暮れになって止んで、明日は晴れるかなぁという夕焼けを見ることができました。
ふと気がつくと青い光がふわふわとスカイツリーの周りを不思議な動きで飛んでいます。
ありゃなんだ?!未確認飛行物体かっ!     
と、一瞬ワクワクしましたが、車の窓ガラスに映った私のスマホカメラのライトと思われます。なーんだ・・・・




[PR]
# by sanakk | 2016-10-21 17:00 | Comments(2)