「ほっ」と。キャンペーン
残暑続いておりますが、9月に入るとやっぱり朝夕の風に秋を感じますね~。
先日、義母の四十九日の法要を済ませなんとか一息ついているところです。
c0133013_09583157.jpg
法要の日、ご仏前にお供えした果物の籠です。留守にすると部屋は暑くなり、果物もすぐに傷んでしまうので申し訳ないけどすぐに引き上げてきて、家族でありがたくいただくことにしました。
それにしても大きな粒のシャインマスカットや長野パープル、こんな機会じゃないと絶対買わない高級果物ですね。ほっぺたが落ちそうに美味しかったですよ。
もちろん鳥たちにもおすそ分けしました。
c0133013_10003388.jpg
初めての大きなグリーンのブドウの粒におっかなびっくりな花。
なかなか手に持とうとしないので私が齧って断面を見せたらおそるおそる舐めてみる花でした。
c0133013_10052655.jpg
ちょっと今まで食べたことのない美味しさと気づいたのか、花にしては珍しく根気よく食べていましたが、最後はボトっと落としてました。

今夜あたりは、大きな白桃や桜桃が食べごろでしょう。果物が大好きだった義母を思い出しつつ味わいましょう。

c0133013_10010409.jpg
無邪気な瞳で見上げてくる花とその向こうはピーちゃんです。
c0133013_10022677.jpg
めずらしく昨夜ケージから出てきたんだけど、じーっと私の横に佇んで動こうとしません。
c0133013_10030540.jpg
こんな風にひょいと捕まえられるなんて若い時にはあり得なかったこと。(私の指を持つ小さなあんよが可愛い!)
けれど、決して具合が悪い訳ではないのでご安心を。自然な老化現象だと思います。
ここからまだまだ長生きを期待しております、ピーちゃん。

c0133013_10034240.jpg
しばらく切らしていたピスタチオに久々にありついた海。嬉しそうに食べていました。
無塩ピスタチオを購入していたいつものお店が欠品しており、結構探してしまいました。
無塩のピスタチオって意外と普通のお店には置いてないものですね。無糖のドライフルーツがなかなか無いように・・・。
c0133013_10043387.jpg
背中から私にクンクンされて、若干逃げ腰になっている花。今朝は何とも言えないクセになるニオイでした。
暑いので日光浴もこのところしていませんから、ちょっと蒸れたような甘いようなすっぱいような粉っぽいかほり。鳥好きでなきゃ絶対嗅ぎたくない匂いかもしれません。
今朝も白い粉たくさん吸引して癒され、一日の活力をいただきました。


いよいよ本格的に秋の味覚の到来ですね。
c0133013_10054480.png
先日、馴染の和食屋さんでいただきました。生秋刀魚のお造りと塩焼き。もう少したてば家で安価な生秋刀魚が食べられるのでしょうけど、やはり新物入荷となると注文せずにはいられませんでした。
美味しかったです~。
今年の秋刀魚は去年よりさらに高値になるとききました。年々日本近海での漁獲高が減少しているようですね。昔から安くて美味しい庶民の味方が、そのうち高級魚になってしまうのでしょうか?
c0133013_10052923.jpg
秋刀魚を肴にいただいたお酒たち。青森県の田酒と山形県の霞城寿。どちらも大好きな日本酒です。
秋はやっぱり日本酒ですね~。(一年中お酒は美味しいですがemoticon-0110-tongueout.gif)





[PR]
# by sanakk | 2016-09-06 10:16 | Comments(4)
台風の影響で、不安定なお天気が続いております。まさか、このまま秋に突入ってことはないでしょうね?
2016年夏は、なんだかバタバタしているうちに去ってしまいそうです。
c0133013_15532962.jpg
スコールのような突然の雨の後、すごく久しぶりの虹を見ました。でも虹の向こうの空はまたどんよりと・・・。
もうひと雨来そうな空。虹って雨上がりの青空に架かるものだと思ってました。
曇天に虹はなんだか不思議な景色です。

c0133013_15541265.jpg
ケージの中でナッツを貪る海。海のケージの異変にお気づきでしょうか?
c0133013_15545830.jpg
海のケージがこんなことになってしまいました。底トレイのプラスチックが割れてもう修復不可能です。emoticon-0106-crying.gif
台風が近づいてきている週末、雨が降っているのに屋上で海のケージを水洗いしようとして、滑って転んでしまいました。
雨で濡れた屋上の防水材があんなにつるつる滑るとは知りませんでした。一歩踏み出した途端、すってーんと絵に描いたようにうつ伏せに転がっておりました。
その際、この底トレイの上に倒れたので角の所が粉々に割れてしまったのです。
でも考えようによってはラッキーでした。このプラスチックトレイ、弾力があるのですが衝撃に弱くすぐに割れます。転んだ際、これがクッションになり私は怪我をせずに済んだのだと思います。(腰骨のところがちょっとだけ青タンになっただけです)

しかし海くんのお部屋を壊してしまいました。
海のケージは「マルワのわかば」というシリーズでもう10年以上も使っています。途中でステンレスに替えましたが、形と色は全く同じなので、海は気づいていません。
しかし、このマルワという会社、去年廃業してしまって、何軒かショップに電話してみましたけど、市場にはもうほとんど無いということでした。
1件だけステンレス製で底トレイが白の物を在庫しているお店があったのだけど~、白では海が警戒してケージに入ってくれない恐れがあるし、必要なのは底トレイだけなのでステンレス製のものではかなりもったいないですよね。(製造会社がもうないので部分売りはしてくれないそうです)
諦めずに片っ端から電話してみたら、あったんです!こんぱ〇相生店に!展示品でよければ同じ色の物が1個だけありますとのこと。これはステンレスではないので丸ごと購入しても3分の1のお値段です。
訳を言ったら、お店の人がすぐに発送してくれて翌日には届きました~。
c0133013_15593228.jpg


c0133013_15594861.jpg
よかったね~海くん。全く同じ色なので、今回も彼はケージの底が変わったことに気づかずストレスフリーです。

教訓!台風の雨の中、無理してケージ洗いをするのはやめましょう。emoticon-0101-sadsmile.gifちょっとぐらい汚れていても鳥たちは大丈夫。世話人の私が怪我をしては元も子もありません。
そしてもう割らないように大切に使わなければ。今度壊してももう在庫は見つからないでしょうから。

久しぶりのオカメsです。
c0133013_1613785.jpg
相変わらず不思議ちゃんな詩。近くで写真を撮るとシャッター音に「しゃああっ」と威嚇してきます。emoticon-0107-sweating.gif
c0133013_1612062.jpg
いつの間にか傍に来ている可愛いベイビーの希。このところのsana家の騒動で6月以降病院に行けてません。まだ薬はあるんだけど、しばらく家で様子見てみようかな。


頸椎の手術で入院していたおやーじゅは、先週無事に退院してその翌日は奴の誕生日でした。
快気祝いと誕生日祝いを兼ねて馴染のお店にお鮨を食べに行きました。
台風の影響で魚が無いということで、鮨ネタが少なかったけど、いつものように大将の江戸前の技で美味しいお鮨をいただきました。

c0133013_1633250.jpg
サバの〆具合が絶妙でしたし、横須賀産だという穴子は塩とすだちでいただき、ふんわりとして大変美味でした。中央は柔らかい鮑、こちらも最高でした。
c0133013_1635528.jpg
最後に握ってくれた巻物はぼちぼち旬のイクラ。赤酢のシャリにイクラも美味しいですね~。
秋から冬。これから美味しいお魚が食べられますね。
それにしても首の手術跡がまだ生々しいおやーじゅ、ガンガンアルコール摂取してるんだけど大丈夫なのかしら?
10日間病院にカンヅメだったあとにシャバに出た解放感からなのか、ビールが美味しくて仕方ないみたいです。emoticon-0107-sweating.gif





[PR]
# by sanakk | 2016-08-23 16:13 | Comments(8)
c0133013_9482271.jpg
毎日暑くて、ギラギラと強い日差しに夏真っ盛りを感じておりますが、実はもう秋の足音がひたひたと近づいてきていますね。
すっかりブログを放置しておりました。
更新の仕方も忘れてしまいそうなので、ぼちぼち近況報告でもしておこうかとパソコンを立ち上げた次第です。
7月の末にかねてから闘病中だった義母の病状が急変して他界しました。実は7月の初めに担当医に家族が呼ばれて、たぶんお母様は秋を見ることはできないだろうと言われてました。
義母もぼんやりと自分の時間がそう長くはないことをわかっていたようで、急遽さまざまな手続きを私に依頼してきたので私は大忙しでした。義母のその時までに間に合わせなければならない事ばかりだったからです。
そして義母は入院していた病院の緩和ケア病棟(最上階)に上がって3日目に亡くなりました。
その時からまた一段階私の時間軸はシフトアップしたかのような慌ただしさでした。それについて詳しく書いていたら一日費やしてしまいそうですし、面白い内容でもないので割愛します。
私にとって痛手だったのは、おやーじゅが8月の初めから入院、手術することになっていたことです。これは1か月も前から決まっていたことだったのです。(母の逝去と重なったらどうしようと思っていましたが上手い具合に10日ほどずれましたemoticon-0107-sweating.gif)
なので今回のsana家非常事態に対しておやーじゅはほぼ戦力外。一人で走り回ることとなってしまったのです。
あ、おやーじゅ、無事手術を終え回復しております。2、3日うちには退院の運びとなるでしょう。
頸椎の手術だったので傷が癒えれば、普通の生活に支障はありません。ただひと月ほどの安静療養は必要になるのでこの先もたぶん私ひとりで頑張らなくてはならないでしょうね~。

今回のことで私もたくさんのことを勉強いたしました。人を見送るということは、誰しも人生のうちに何度か経験することでしょうけれど、これほどダイレクトに自分の肩にのしかかってきたのは初めてでした。
様々な知識を得ることができましたが、結果一つ言えることは、終活は大切だなぁという事。

さて、まだまだ非常事態を抜け出したわけではありませんが、只今自分の仕事もお盆休み中。今日は日曜日で役所や銀行もお休みですから、私も一日久しぶりに自分の時間に使おうかなと・・・・。

鳥たち、元気です。
c0133013_9512214.jpg
一応全員集合しておりますが、わかりますでしょうか?
c0133013_9514490.jpg
c0133013_9515685.jpg

このひと月、休日も朝から出かけてしまう日が多く、お留守番率の高かったsana家のおとりさまたちでした。
花は私がアセアセと出て行くことに慣れてしまったようで、私が着替え始めると早々と「行ってくるね~。バイバイ~」と送り出してくれました。どういうつもりで言ってるのかわかりませんが、これには救われました。

c0133013_9523138.jpg
玄関で靴を履く私をリビングのドアから顔を出して見送ってくれる花。(娘が在宅)

忙しい、時間が無いと言いながらも、美味しいものはちょくちょくいただいております。
c0133013_9525174.jpg
先日、近所のイタリアンレストランで早々と新さんまのカルパッチョをいただきました。
まだ一般には新さんま出回っていないので、本当に初物。
もう秋もすぐそこに来ているなぁ~と実感したひと時でした。

美味しい物を食べる事が大好きだった義母、特に海鮮物が好きでした。
最後の入院となる2日前におやーじゅと私と3人で日本料理屋で岩牡蠣やお刺身に舌鼓を打ったものでした。
思えばそれが義母の最後のグルメになりました。あの時一緒に食事をしておいてよかったとつくづく思います。
入院するとすぐに腸閉塞を起こして、口からの食事はとうとう最後まで一口も摂れませんでしたから。
お鮨を美味しそうに頬張る元気なころの義母の姿を思い出してます。


[PR]
# by sanakk | 2016-08-14 09:54 | Comments(4)
7月に入ってからいろいろと慌ただしい毎日となり更新さぼっておりました。
次から次へとクリアしなければならない問題が起き、あちらこちらに電話を掛けたり人と会ったりしてました。
いろんな問題が同時に勃発したので、私の頭の回路は混線しショートしそうになりました。とにかく、優先順位を決めて早急に解決しなければならない事から着手して、ひとつひとつ解決していきました。なんとかとりあえずの出口が見えてきたのでほっと一息ついているところです。
この数週間、鳥たちともじっくりと向き合う時間が取れず、朝ケージの掃除をする時に機械的に放鳥するだけでした。
そして、フト気が付いたら・・・・・
c0133013_1630111.jpg
ピーちゃんが爺さんになっていたぁ~。
忙しくて、ピーちゃんの変化にも気がついてなかったです。娘はとっくに気がついてました。
ケージの扉を開けると間髪いれずに飛び出していたピーちゃんが出て来ようとしない。

無理矢理出しても飛ばない。家族みんなの頭を鬱陶しいほど渡り歩いてまとわりつきグジュグジュ言ってたのに。なんとなく動きがモタモタしている。
ケージの中でも以前の様にスリスリゲロゲロせずにジッとしていることが多い。呼んだらよってくるけど、疲れてしまうのかすぐに止まり木にもどってしまう。等々の変化は一月ほど前から急に出ていたそうです。
もう以前のゼロ戦ピーちゃんじゃなくなりました。
c0133013_16323356.jpg
こんな風に手におとなしくとまっている男じゃなかったんです。一秒もじっとしていられなかったのに。
今ではすっかり翁の風格です。
みんなにピー爺と呼ばれてます。
ピー爺、推定年齢8歳。隠居するにはまだちょっと早いですよね。ごはんはモリモリ食べてるし元気はあるんですが以前のようなしつこくて暑苦しいスタミナは無い感じです。
もっと長生きしてもらわなきゃならないので、ピーちゃんの大好きなサンシードのビタプライマシリーズを久しぶりにお取り寄せしました。
c0133013_16334271.jpg
そして国産のペレットというのに惹かれて初めて購入してみたのが黒瀬ペットフードのネオ・フード。栄養価が高そうなんですが、ピー爺、気に入ってくれるかしら?

c0133013_1634814.jpg
爪切りされて肩で息をしている花。ただでさえも蒸し暑いのに厚手のマットに包まれて押え込まれて爪切りされたのではさぞかし苦しかったでしょうね。ひぃーんひぃーんと泣き声をあげていました。お疲れ様。
c0133013_1635143.jpg
       よしよし・・・いい子いい子emoticon-0115-inlove.gif
c0133013_16353267.jpg
換羽中の海は毛並がボロボロですが、私のTシャツもボロボロにしてくれました。

海、13歳。花、12歳。 詩&希、7歳。 そしてピーちゃん8歳(推定)。ウチのお鳥さまのなかではピーちゃんが最後にお迎えされた鳥ですが、最初に爺さんになりました。emoticon-0107-sweating.gif

さてさて、来週末(7月30日)は夏の土用丑の日ですね。
最近忙しくて心身共に疲れ気味だったので、スタミナをつけようと先日一足先に鰻をいただきました。
c0133013_16364848.jpg
ごはんの間にもう一枚蒲焼が隠れている、このお店名物のまむし丼です。タレが甘すぎずあっさりしていて、鰻もふっくら、そしてお米が美味しかったです。
お腹いっぱい大満足でしたが・・・・、家に帰ってから胸焼けと胃もたれに苦しみました。
体調が落ちている時はただスタミナをつければいいってもんじゃありませんね。弱った体なりの食事を摂らなければいけなかったのですね。反省です。
夏のスタミナ食の代表みたいな鰻ですが、本当の旬は夏ではなく冬なんですよね~。


[PR]
# by sanakk | 2016-07-22 16:45 | Comments(4)
c0133013_17133239.jpg
頭にふわ毛をのっけたままで真顔で見つめてくる花です。
頭ふわふわさせながらそれは真剣な目つきで一歩踏み出してくるので、花には申し訳ないけどつい吹き出してしまいます。
ヨウムは、というか花は怖い顔してるくせに、どかかヌボーっとしていて天然なところが大好きです。emoticon-0115-inlove.gif
見ていると脱力してしまうようなおっとりとした動きや可笑しくて妙に的を得たおしゃべりに私がどれだけ癒されてきたことでしょう。

c0133013_17162573.jpg
蒸し暑いのに体温の高い花が肩にとまるとさらに暑いですが・・・我慢我慢・・・・

c0133013_17164679.jpg
ただ、伸びてきた爪が私の肩に刺さり穴が開きそうなのは我慢できません。そろそろ爪切りをしなければ。emoticon-0107-sweating.gif

海はただ今換羽中。
c0133013_17171521.jpg
長い尾羽が抜けて後姿が小桜さんになっております。
c0133013_17173499.jpg
自分のロングテールを自慢げに振りかざして遊んでおります。
換羽の期間、海はケージの外に出てこなくなります。あまり飛べなくなるので出てこないのか、体力を温存しているのか・・・・この時期ひとり遊びの時間が長くなりますね。

さて、先週末はおやーじゅと義母と3人で食事しました。
地元で行きつけの美味しい日本酒を呑ませてくれる小料理屋さん。義母が一度行ってみたいと言うので。
c0133013_17183686.jpg
冷えた加賀鳶をいただきました。この夏初の能登大島産の岩牡蠣が肴です。キュッとライムを絞って。
美味しくないわけがありません。
c0133013_1719251.jpg
その日お勧めのお造りに柔らかい鮑もいただきました。
c0133013_17194898.jpg
めったに入荷しないという静岡の地酒、天満月(あまみつき)純米大吟醸もいただきました。こちらは初めていただくお酒です。初めは甘いフルーツのような香りと甘みが口に広がるのですが、その後にはきりりと切れの良い味わいやって来るとても美味しいお酒でした。
日本酒は奥が深いですね~。お店の大将が選んでくれるお酒は何を呑んでもみんな違ってみんなイイ。
「お義母さん、お酒も美味しいしお料理も美味しい、幸せだわ」と言うと、義母は目を細めて「それは良かった、良かった」と言ってくれました。
ここ数か月で、以前にも増して痩せて小さくなってしまった義母です。5年に及ぶ闘病生活ですが、このところあまり調子が良くないとは聞いていました。正直、義母のあまりの痩せかたにドキっとしました。
美味しい、といいつつもお料理はほんのちょっとしか食べられず・・・。この日の二日後には入院することになっていたので、その前に美味しい物を食べようとおやーじゅが言い出した食事会でした。

私は後から聞いたのですが、義母は主治医の先生から緩和ケア科に行くことを勧められているのだそうです。
あれほど病気を克服して長生きをしたいと前向きに頑張っていた義母なのに・・・・。
言葉がありませんでした。
でもなんとなくこんな日が来ることも大分前から分かっていたような気がします。
美食家の義母には数えきれないほど、美味しい物をご馳走になりました。
せめて今回の入院の処置で、義母の体調が少しは戻り、美味しく食事ができるようになるといいのに、と切に願います。
できればおやーじゅと義母と3人で温泉旅行でも行けたら・・・と。

[PR]
# by sanakk | 2016-07-08 17:31 | Comments(4)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk