タグ:お散歩 ( 9 ) タグの人気記事

GW前半は・・・

GW、皆様いかがおすごしでしょうか?前半は良いお天気にめぐまれましたね。
前半休日のとある日、一か月ぶりぐらいで母の様子を見に実家に行ってきました。このところ精神状態が安定しているのかめっきり電話が減った母です。ついつい忙しさにかまけてつい放置しがちです。ごめんね、マミー。

まずは母が懇意にしている小さなフレンチレストランで遅いランチをいただきました。
c0133013_1640144.jpg
母とYUKAは鶏胸肉のミンチ煮込みハンバーグ風
c0133013_16405242.jpg
私はメダイのポワレ。皮目が焦げているように見えますが、パリっと焼けていて身はふわりと軟らかく美味しかったですよ。(ちょっとしょっぱかったけど)
c0133013_16405865.jpg
      デザートのマンゴータルト。
母は高齢で入れ歯のくせに食べるのがとても早い人です。私もヘタな男性より早食いなのですが、母譲りだったのだなと、今更ながら納得しました。
一人でお店を切り盛りしている男性は、母のことをおばあちゃんと呼び、気にかけてくれてる様子です。
母が鍵を持たずに外出中に同居の甥っ子が鍵かけて出掛けてしまい、母は家を締め出されてしまったことがありました。その時何時間も店に母を居させてくれた上、僅かに窓が空いていた2Fベランダによじ登り家の中から玄関を開けてくれたのもこの人でした。
いつぞやは母がすっかりお世話になりました・・・とお礼を言っておきました。ついでに店から通りを隔てたところに母の家は見えるので、これからも母のことを気にかけてやってくださいまし、とお願いしてきました。
また、ランチしにお邪魔しますからと。

ランチの後は、実家近くにある護国寺まで母と散歩しました。
私は、小さい頃からこのお寺の境内で遊んでそだちました。
ここの景色は、何十年経っても変わりませんね。
c0133013_16454512.jpg
ツツジが鮮やかな季節ですね。
c0133013_1646336.jpg
本堂にまでの階段を、ゆっくりですが確かな足取りで上っていく母。
まだまだ大丈夫だなと、そのまあるく小さくなった後姿をながめつつ安堵しました。


c0133013_16465438.jpg
階段の途中の大師堂の脇にひっそりとたたずむ一言地蔵さま。
なんでも願いを聞いてくれるけれど、その名の通り一言でお願いしなければご利益はないのだそうです。
母は何かお願い事があると、このお地蔵様にお参りするのですが、手を合わせて俯いている時間の長さから見てとても一言のお願いとはおもえませんね~。
この日は、もうすぐ就職に関わる大切な試験を控えている長女の合格祈願をしたいと母がいうので、護国寺までそぞろ歩いて来たのでした。

c0133013_20511135.jpg
大師堂の床下で伸びて眠っているノラちゃん。気持ちよさそう。

c0133013_16475235.jpg
国の重要文化財指定の本堂が解放されていたので、中に入ってお参りして来たのですが、入り口の上をふと見ると・・・
c0133013_1648149.jpg
「三猿」が・・・・。長年この地に住み、数えきれないほど訪れていたのにこの日初めて知りました。(戸口の外からしか撮影できないので、こんな角度の写真になりました)
日光東照宮の三猿は、真ん中のサルが「言わざる」ですが、護国寺のは向かって左が「言わざる」。真ん中は「見ざる」になってました。この配置の違いは何か意味があるんでしょうか。
c0133013_20502886.jpg
一応、合格祈願の絵馬も吊るして来ました。でも、とても難しく倍率の高い試験なので過度の期待はしないようにしています。
たとえ願いが叶えられなかったとしても、長女の頑張りを称えて労う心のゆとりを持たねば、自分に言い聞かせました。


帰り道、池袋に寄って娘とウィンドウショッピングしていて、可愛いT-シャツみつけちゃいました。
c0133013_20551593.jpg
T-シャツにしては、チョイお高かったけど、迷いなく即買いしました。
一羽だけサングラスをずらしてこちらを見てるのがオシャレで気に入りました。043.gif
c0133013_20553671.jpg



久々にうーたん登場。
c0133013_20555052.jpg

パートナーの希と別居して早4ヶ月になりますか。一人暮らしもすっかり慣れてしまったようです。
c0133013_20562242.jpg
オカメs、放鳥タイムになるといつも近くに居るけど、一定の距離を置きたがる詩なのでした。
希は詩のそばにいきたがるのだけど、近づきすぎると詩におこられてます。
c0133013_20565196.jpg
テーブルで勉強している次女のことをふたりで熱心にながめていました。

GW最終日は、希の病院に3週間ぶりの予約が入っています。通院最終日となればいいんだけど・・・。

[PR]
by sanakk | 2014-05-02 21:01 | Comments(4)

2012年、歩いて始まる

新年のご挨拶の更新もできないまま、本日仕事初めとなってしまいました。
遅ればせもいいところですが、あけましておめでとうございます
今年は、おやーじゅが急な仕事が入ったため暮れからずっと三が日も休み無しだったので、sana家は今ひとつお正月気分になれませんでした。でもしっかり食べて呑んで、皮下脂肪は溜め込んだようです。
このお正月、ハマってしまったことがあります。それは「歩く」こと。

元旦に下の娘(16歳)と最寄りのJR駅前まで歩いたのが発端でした。
体が鈍りそうだから、ちょっと歩いてくるという私に「〇〇も行く~」とくっついて来た娘は、自他共に認めるマザコンです。037.gif
ふたりでおしゃべりしながら、いつもなら車かバスか自転車を使って行く距離を歩いてみました。
元旦だったので夕暮れ時の駅前はガランとして人通りもまばらでしたが、開いているカフェを見つけて娘とお茶をして一休み。JR駅の西口から東口に出て帰りは違う道を歩いて帰りました。
案外どうってことないね、歩けるもんだね・・・と娘と話しながら。そして、もっと遠くまで歩いて行ってみたくなった母娘。すっかりウォーキングお散歩にハマってしまったのでした。
そして3日の日、そこそこ暖かいし娘と徒歩で向かったのは、無謀にもいきなり距離を伸ばして二子玉川。
c0133013_15592393.jpg
我が家の最寄の多摩川河川敷遊歩道に出るとそこは、海から約8キロ地点ちょい手前。そこからずっと多摩川沿いに何処までもとことこと川を上って行けば、二子玉川です。とはいえ車で走っても結構な距離です。
多摩川大橋、ガス橋、丸子橋、第三京浜多摩川橋と通り過ぎ、二子橋までの約11~12キロくらいの行程でしょうか。
大張り切りで歩く気満々の娘と、大丈夫かな~?とちょっと自信のない母は、とりとめのないおしゃべりをしながらうきうきと歩き始めました。
c0133013_1602599.jpg
凧を揚げる人の向こうに見えるのは最初の橋「多摩川大橋」。天気も良くて、歩いているとちょっと汗ばむくらい。まだまだ楽しい散歩道。
「お正月には凧あげてぇ~♪こーまを回して遊びましょ~♪」最近の子供はお正月の遊びも知らないのでしょうねぇ。次女は「羽子板ってどうゆうの?」ってきいてきましたし・・・。
c0133013_161113.jpg
多摩川大橋からガス橋までは桜並木が続きます。桜の季節は本当に美しいのですが、歩いた事はありませんでした。いつも車で橋を渡るときチラッと観るだけ。今年の春は絶対歩いてお花見したいと思います。
c0133013_1614310.jpg
多摩川河川敷の広範囲に群生しているススキの種子がこの時期大量に飛びますが、今年は特にすごいです。地域一帯に飛びまくって、洗濯物にもぎっしりとくっつくくらいです。

c0133013_1625044.jpg
新幹線が行き来する鉄道橋をくぐれば丸子橋。ここまでマイペースで歩いて1時間ちょっとで、5キロの行程です。
c0133013_946285.jpg
そろそろ日も傾きかけて、風が冷たくなってきました。この頃になると疲れが出てきて、さらにここまで歩いた距離以上まだ先があると思うとリタイアしたくなってきたへタレな私。最初のやる気はどこへやら・・・です。
東急線多摩川駅近くから出ている二子玉川行きのバスに乗らない?とおそるおそる娘に持ちかけてみましたが、即座に却下されました。「ニコタマまで歩くって決めたんだから歩こうよ~。バスに乗ったんじゃ意味ないじゃん。」って。そりゃそうなんだけど。
42.195キロ走る人もたくさんいるのに、10キロちょいを歩くなんてどうってことない!と自分に言い聞かせ、泣き言をいいながらも歩を止めることはしませんでした。かろうじて・・・。
丸子橋を過ぎてしばらく歩くとはるか彼方に二子玉川の高層マンションが見えてきます。ああ、あそこまで歩くのか・・・とさらに重たくなった足を前へ前へと。「疲れた疲れた」しか言わなくなる私を叱咤しながらスタスタ歩く娘に、ヨロついて後ろから来た車にクラクションを鳴らされるたびに腕を引かれて「おかあさん危ないよ、しっかり歩いて」と言われました。やっぱり若いんですねぇ。老後、腰が曲がって杖をついた自分が娘に手を引かれて歩く姿がリアルに想像できました。039.gif

c0133013_1664169.jpg
いよいよ大田区を出て世田谷区に突入。喜ぶ娘。そして冷えてきて公衆トイレを探す母。
(多摩川サイクリングロード沿いの公衆トイレは、新しくてとてもきれいです。)

c0133013_1671871.jpg
第三京浜が見えてきた辺りで、日暮れがせまり美しい夕焼けを撮る事ができました。明日もいい天気だなぁ~と。
もう、この頃になると足の裏の痛みが結構辛くなり、若干腰にもきていて、ただ意地だけで歩いてた私でした。
ヤワですね~。普段、車と自転車ばかりの生活なので、たかが10キロちょっとで足が悲鳴をあげてしまうのですね。
娘との会話は「昔の人は偉いね~。歩いて日本中を旅したんだよ~。」って、そんな内容になってきました。でも、つくづくそう思いました。便利な乗り物の無い時代、庶民はテクテク歩いて何処までも移動していたんだと思うと本当に頭が下がる想いですね。

そして歩き出して2時間20分、やっと着きました。目的地、二子玉川ライズショッピングセンター。
c0133013_1694319.jpg
        すごい達成感!
c0133013_16101529.jpg
まずは早く座って休みたいということで、目に付いたカフェに入り、カフェモカとビールで乾杯。
娘はすっかり私との「お散歩ウォーキング」が気に入ってしまったようで、今度は横浜まで歩こうとか、文京区のおばあちゃんちまで歩こうとか、どんどん目的地を遠くに設定するのです。008.gif
歩くって良い事です。確かに。でも私はもう少し普段から歩いて足腰鍛えなきゃと思いました。
この翌日まで、私の足裏の違和感は続き、ふくらはぎの筋肉痛は今も少し残ってます。(娘はなんとも無し)
ちなみに、帰りはもちろんバスと電車を乗り継いで帰ってきました。003.gif娘とのおバカな会話は「いくらくれるって言われたら、帰りも歩く?」。(すぐにお金に換算して考えようとする母娘)
娘は5万円、私は200万円、でした。コレで私と娘の疲れ度合いの違いが大体分かっていただけるでしょうか?


さて、長くなってしまいましたが、新年のお鳥さまたちです。
c0133013_16323642.jpg
    ふたり揃ってカメラ目線の海と花。

c0133013_16144542.jpg
このお三方は相変わらず・・・・。

お正月といっても鳥たちの毎日は何も変わらず、人間の夜更かしにつき合わされてさらに宵っ張りになっていたくらいでした。
今年もこの気の毒なsana家の鳥たちの協力のもとに、マイペースでブログを続けていく所存です。
どうぞ宜しくお願いします。040.gif

[PR]
by sanakk | 2012-01-05 16:33 | Comments(8)
梅雨の中休み、良いお天気が続いてます。
先週末、外から帰ってくるとリビングにもわぁーんと鳥臭が漂っておりました。(私はこの匂いも嫌いではないのですが・・・・)
ずっと雨続きで窓も閉め切っていたし、湿度で鳥たちもムレムレだったのかもしれません。
おまけに全員プチ換羽ときています。
初夏らしい陽気にめぐまれた土曜日は、鳥たちひとりづつ順番に強制シャワーをしていただくことに。
すごく久しぶりです。

c0133013_169217.jpg
まずはピーちゃん、捕まえるのに苦労しました。008.gif後から写真を見ると完全に顔にも水かかってますねー。037.gif怒ったピーちゃんに初めてマジ噛みされちゃいました。本気を出すとセキセイも侮れません。思わず「ひぃっ!」というほど痛かったです。
c0133013_1695819.jpg
お次は、体臭のキツさではNo.1の海タロー。比較的おとなしくにぎにぎされてこちらはまったく抵抗無し。けれど海は、片手だけで持つのは限界の大きさです。1枚だけ撮影させてもらった後は両手で持ってじっくり体中洗い流させてもらいました。
c0133013_16113798.jpg
そして、うーたん。相変わらず、握られてもぞもぞする詩は愛くるしいです。詩は花に続く白い粉大量製造機なので念入りに洗い流しました。
次は希の順番でしたが、無理やり握ろうとしたら大暴れされて思い切り手に( >マークを付けられました。さすが男の子、簡単に言うなりにはなりませんね。なので強制シャワーは諦めて霧吹きでしゅっしゅっ。

そして大御所花は、流しでは無理なので、お風呂場でシャワーしようと連れて行きましたが、こちらも大暴れ。水をかけるなり飛び上がり逃げ回るのでこの日のシャワーは断念しました。
やはり花は私と一緒にお風呂に入ったときにシャワーしないと駄目みたいです。

大騒ぎのシャワータイムの後は、おやーじゅがケージ4個をせっせと屋上に運んでくれて日向ぼっこタイムとなりました。
c0133013_16462468.jpg
c0133013_16135437.jpg
久しぶりの青空、気持ちがいいねぇ。貴重な梅雨の晴れ間、存分に光合成してくれたまえ。

c0133013_16141292.jpg
見上げる花を上から撮影。まぶしい空を見上げて点目マックスな花です。
c0133013_16143556.jpg
部屋の中の通常モードの花と比べると同じ鳥かとおもうほど、ヨウムって表情が変わりますよね。
この日は、日光浴している鳥たちおやーじゅにお任せして私は出かけてしまったのですが、夕方帰宅してリビングに入ると干したお布団のようないい匂いが充満していました。
特に花の大きな背中に鼻を押し付けてくんくんしたら、意識が遠のくほど暖かいお日様のいい香りがしていました。コレは癖になりますね~。


さて、昨日の日曜日はひとりで実家の母のところへ行く途中、所用で人形町に立ち寄りました。
そしてさらに足を伸ばして新大橋付近を散歩してきました。
このあたりには、少々思い出があり久しぶりにひとりで歩いてみたくなったのです。
今の私も川のそばに住んでいますが、やっぱり多摩川と隅田川では雰囲気ちがうなぁ・・・と思いました。当たり前ですが。
c0133013_16165634.jpg
       川沿いのテラスから撮った新大橋。
c0133013_1617212.jpg
新大橋の中央付近から撮った隅田川。この日は若干曇っていたのでどんよりした景色になってしまいましたが。
20年も経つと、やっぱり川の両サイドの景色が変わったなぁ、とか遠い昔に思いを馳せながらぼーっとしばし墨田川を眺めておりました。
ふと背後を通り過ぎていく人の「怪しい人を見る視線」のようなものに気がついて、その場を後にしました。
そうでしょうね。橋の中央で乗り出すようにぼーっと川を見ているオンナ・・・・ちょっとアブナイ人に見えたでしょうね。
でも、たまには、なつかしの街をぼんやり散歩してみるのも良いものです。043.gif

[PR]
by sanakk | 2011-06-06 16:48 | Comments(8)
昨夜のことです。花と深夜のお散歩に行きました。
c0133013_1114175.jpg


娘が今日から部活の合宿なのですが、昨夜遅く保険証のコピーが必要だと言い出しまして、家のプリンターでコピーしようとしたら、あらら、インク切れ。
仕方なくコンビニにコピーしに行くことに。
我が家は一番近くのコンビニまで徒歩3分程度ですが、途中人通りもなく暗い公園の横も通らなければならないので、娘と二人で行くことにしたのですが、ちょうど花は放鳥中で止まり木にちょこんととまって、私を見上げていたのでした。
「花をおいてどこへ行くの?花も行こうか?」とでも言うように・・・。
と、勝手に解釈した私は、「よし!一緒に行こう!」と、花をむんずとつかんでリードを装着。
夜9時半のお散歩とあいなった訳でございます。001.gif

c0133013_11223061.jpg
コンビニを前にシルエットになる花。

お天気の良い日のお散歩もいいですが、夜のお散歩もおつなもんで・・・。
何人か人とすれ違いましたが、みんな一様に私とすれ違ってから、ぎょっとして振り返ってました。003.gif
そこにあってはならない不気味なものがいる!とでもいうように・・・。
にこやかに声をかけてくれたのは、ダックス3匹とお散歩中の女性。
「まぁー、かわいい!小鳥さんがいるよ!」って、御自分の愛犬に話しかけていました。

小鳥・・・・。そんなふうに言う人はめずらしい・・・。ふむふむ・・・。039.gif

c0133013_11274143.jpg
明るいコンビニに入っても、そんなに動揺しない花。
さかんに「行こ~、行こ~」と大声で連発して、人目をひく・・・・。^^;
レジに背を向けていたので、店の人は私が言ったと思っていたかもしれません。
妙なお客さんが来たと・・・・思われただろうな。
娘がコピーを取る間、一通り店内を物色。夜食を買ってかえりました。^^

c0133013_11344598.jpg
自販機の前でシルエットになる花。

花は、どうやらこの深夜のお散歩を楽しんでいた模様です。ま、私の勝手な解釈ですが・・・。
夜の道を歩きながら、家に近づくにつれリラックスして私の肩でお喋りし始め、我が家の前についたころには、「さ、帰ろっか!」だって。
娘と二人で大笑いしてしまいました。

お日様かんかんの昼間より、暗くて周りがよく見えない夜のお散歩のほうが花には負担がすくないのかなぁ・・と思いました。
夜だと、カラスもいないしね。
あ、でも道端の野良猫さまがぎらっと眼を光らせていたなぁ・・・・。


c0133013_11473128.jpg
おうちに帰って、ねんねのカバーを掛けられても、まだ遊び足りない花。
降りてきて、隙間からリビングを覗いています。



c0133013_1153242.jpg
今朝、朝ごはんを用意するそばからつまみ食いする花。
これこれ・・・、ちょっと待ちなさい。021.gif

ケージの敷き紙交換の時。海と仲良くつまみ食い。
海はケージの外なら、ペレットを食べるのです。変な奴。
c0133013_11591438.jpg















ウチは、ハトとは違うからね・・・。


大好きなプラケースのふちでおしゃべり。「ココ置いとくよ」

洗濯物をゲットしようと頑張る花。
「ごはん、食べたね!」って、食べた、食べた。いっぱいつまみ食いしたよね。




c0133013_1251020.jpg
ねぇ、また夜のお散歩しちゃう?
[PR]
by sanakk | 2008-08-03 11:59 | Comments(9)

お散歩しました

昨日28日は、暦的には平日でしたが、私は休んでおりました。
娘たちは学校。おやーじゅは仕事。たまには、専業主婦のように一日家事にいそしむのもいいかな、と。

午前中、いまいち晴天とまではいきませんでしたが、花を屋上で干しました。
防水工事をしたばかりの屋上なのでピカピカです。^



上:防水工事after        下:before (撮影去年暮れ  向きが違いますが。)
c0133013_12195012.jpg

c0133013_1223121.jpg


屋上が、つるつるぴかぴかなので花の記憶はリセットされてしまったようです。
ものすごくビビッていました。やっと、屋上には慣れてきたところだったのにな。(;_;)

いつものように、屋上日向ぼっこの流れでお散歩に行きました。
この春、初めてです。
200mくらい先のクリーニング屋さんにまず寄って、(何度か花と一緒に行っているので御主人は花のことを知っています)看板鳥のセキセイズに御挨拶。
c0133013_2349241.jpg

ここのセキセイズは、番ですが手乗りではなく、クリーニング屋さんの奥さんが「世話をしてやってるのは、私なのにいっつも噛まれるのよー。これが、いたいのよう。」と、こぼしておられました。
うん、たとえセキセイでもマジ噛みされれば、痛い。流血もする。私もよく知っています。
一生懸命愛情かけて世話をしていても、噛まれる時は噛まれる・・・これは、鳥飼いの宿命ですね。

c0133013_1245672.jpg
桜の木の細い枝ゆらゆらしながら留まる花。
c0133013_12452235.jpg
木に乗せると落ち着いてしまって、手を出してもなかなかステップアップしてくれません。(汗
この季節、桜の木の下はキケンです。毛虫が落ちてこないか、はらはらしてしまいました。
^^;

c0133013_1249103.jpg
桜の木は苦手なので、多摩川河川敷へ。
今日はカラスが全然いないや、しめしめと花と座り込み気持ちのいい風を楽しんでいたら、いつのまにかカラスやとんびが上空を・・・・・。
まさか、この広い河川敷で、私のひざのヨウムを狙って飛んで来たんじゃないよね?なんで、急に集まって来るの?
すごすごと退散しました。

c0133013_13343683.jpg
多摩川沿いの遊歩道を少し下流に向けて歩いてみると、鳩がのどかに地面を物色中。
私が近づいても全然平気。
(こうして見ると、ヨウムのことを知らない人がハトと間違えるのも仕方ないのかなぁ・・)

私と花の二人きりの時間でした。^^



「おかーさーん」て呼んでくれたのもつかの間、もう花は勝手に省略してしまいました。

「ちこ、ちこ、ちこ」最近花が頻繁に言います。意味不明です。何か言葉の一部分を抜き出して言っているのでしょうか?それとも花の造語? 
ちこ、ちこ、ちこ・・・・なんだろ?  私が始めて飼ったセキセイがチコちゃんという名前でした。よくしゃべる賢い子だったな。・・・そんなことを思い出してしまいます。


c0133013_13195619.jpg
今度は、赤い眉毛のような傷が出来てる花。はぁー、生傷が絶えないねぇ・・・・・

[PR]
by sanakk | 2008-04-29 13:07 | Comments(15)
本日、午前中はお天気でぽかぽかでしたね。^^
久しぶりに、花&海のケージ下のプラスチック部分を水洗いしてやろうと、まず海のケージをラックから下ろすと・・・
c0133013_16515248.jpg

粉で真っ白。
c0133013_1653869.jpg

指でなぞると、おぉ・・純度の高い最高のブツを採取できた。
このヤヴァイ粉が私を中毒にしたのね。毎夜花の背中に鼻をうずめ吸引しないと手が震えるし。
海のケージの下の格子にみっちり溜まった白いお粉。コレは、すべて下にいる花が舞い上げたもの。(海はしっとりとウェットな体で粉を舞い上げてるところみたことないです。ウチではかわうそ君というあだ名がついてます)
白い粉は床だけじゃなく高いところにも溜まるという性質を改めて確認。
分かりきっていることなんだけど、思わず「すげーなぁー」と一人つぶやく私でした。


c0133013_1755764.jpg

これね、長女が10ヶ月くらいの時買ったから、15年ものの自転車です。(私の通勤用の自転車じゃありません)
ついに壊れました。ペダルの支柱が金属疲労で折れてしまいました。修理不可能だそうです。ToT
ハンドルのところに子供を乗せる専用席がついてる自転車は、今ではとてもスタイリッシュになっていますが、当時は発売されたばかりでこんなにごっつい代物でした。
値段も5万円近くしたのを覚えています。
でも、ものすごく丈夫でずいぶん酷使したけど、15年も働いてくれました。最後のほうぎしぎしいってたけど・・・。

c0133013_171379.jpg

この子供を乗せる席は4才までとされていますが、多分下の子が10才近くになるまで乗せていたなぁ・・・。
前に次女を乗せ、後ろに長女を乗せ、3人乗りの上さらに買い物した大量の荷物をそれぞれの子に抱かせて、乗り切らない荷物は私がリュックで背負って。
何キロ積載してたんだろう・・・・。ふらふらしながら走っていた・・・(^^;
c0133013_17185076.jpg

最後に花に乗ってもらおう。ココは重いものを乗せてバランスがとれるように出来ていて、何も乗ってないと返ってハンドルがふらつくの。
子供たちが大きくなってからは、買い物用に本当に活躍してくれた。
最近は、車で買い物に行くことが多くなり、あまり出動していませんでしたが・・。
愛着がありすぎて処分するのがつらいです。
sana1号、長い間ご苦労様でした。君の任務は終わった。安らかにねむってくれたまへ・・・
合掌。


c0133013_17274734.jpg

ところで花を自転車のお別れ記念撮影に連れ出したついでに、あまりにもぽかぽかと暖かかったので久しぶりに多摩川の河川敷まで散歩しました。
c0133013_1730043.jpg

多分3ヶ月ぶりくらいのお散歩で、ビビリ度75%くらいかな。
すたすたと歩く私の顔にへばりついてます。^^

河川敷につくと、いきなりカラスが何羽も低空飛行で私の頭上を旋回するのです。
5羽はいたかな。
完全に花を意識して飛んでいるようなのです。私がいるのでさすがに一定以上は近づいてきませんが、恐怖を感じ緊急帰還。
肩の花をさらわれたら大変なので、着ていたフリースの中に嫌がる花を突っ込んで、ちょうど私のシャツにもぐりこむ海のようにして戻りました。
花もカラスの存在に怯えていたようでフリースの中で大人しくしてました。
私もパニックしていたので、もぐりっこ花の写真を撮るの忘れてた~、可愛かったのに残念。

c0133013_17433864.jpg

そんでもって、近くの公園に行き先変更。ココならカラスもいないし・・・安心。

地面に下ろしてみると大慌てで私のひざに駆け寄ってきちゃいます。
まだ、冒険する勇気はないのね。
c0133013_1756791.jpg


気持ちいいねと話しかけても「それはどうかな?カラスいないかな。」って顔してます。


今日は、こののち天気が急に荒れて春一番が吹きました。
午前中にお散歩しといてよかった。
あとひと月ちょっとでこの公園も桜の花でいっぱいになるでしょう。
春だ、春だ、私、アレルギー出て顔ぶつぶつ出来て荒れるのでちょっと苦手な季節ですが、満開の夜桜見るのたのしみだぁ~
桜咲いたら、また来ようね。花ちゃま。
c0133013_18363719.jpg




c0133013_18174290.jpg
バレンタインチョコ製作のときの生クリームが一パック残ってました。
泡立てたくてしょうがない次女。
いや、泡立てて何か作るんじゃないんです。
ただ、ふわふわのホイップクリームにしたいんだって。

c0133013_1820686.jpg
ただ、泡立てることだけが目的でできたクリームを指ですくって舐める女3人(娘sと私)。
おいしいね。おいしいね。って。 女としてこれってどうなの?
あとで、ウィンナコーヒーにして飲もう。

c0133013_18332752.jpgそういえば、ウィンナコーヒーって、最近見かけませんね。
どこへ消えちゃったのかな?


c0133013_18391215.jpg
花のお散歩用チェーン、装着する時も外す時も、厚手の布で保定しないといけなかったのですが、今日は外す時、止まり木にとまったままで大人しく片足を上げて外させてくれました。
これは、大進歩ですー。花ー、えらいぞー。


c0133013_18393619.jpg

おかあちゃーん、すとれっち、すとれっち。花、じょうずやろー。
[PR]
by sanakk | 2008-02-23 17:45 | Comments(8)

花、公園デビューする。

今日の花は・・・
c0133013_21501225.jpg
わんこ3兄弟を威嚇して
c0133013_21504962.jpg
おねいちゃんの朝ごはんをチェックして
c0133013_21514313.jpg
おかあちゃんが使おうと思ってたヨーカドーの特別ご優待の割引はがきを粉々にして・・・
c0133013_2154331.jpg
そして、公園デビューしたのでした。
近くのクリーニング屋に行くのに天気もいいし花に付き合ってもらおうと、肩に乗せて出かけた帰り道、公園を通り抜けただけなのですが・・・
追い越していったバイクのおにいさんが、ちょっと先でキィーッと止まって振り返り、「あー、びっくりした。ハト肩に乗せてんのかと思った」だって。
c0133013_2234251.jpg
クリーニング屋の店先には黄緑色のセキセイがケージごとぶら下がっていました。
花と記念撮影をと近づくと、手乗りではないのか、花にびびったのかとても怖がらせてしまいました。ごめんね。
c0133013_227951.jpg
土曜日の公園。小さな子供たちとお母さんがたくさんいました。
めだたないように写真だけ撮ろうとすみのほうの木に花を止まらせました。
紅葉した木と花、んー、いい感じ・・・・と一人納得していたら、花はどんどん上に登っていこうとします。やっぱり鳥なのですね。水を得た魚、じゃなく木を得た鳥。
手が届かないところまで行かれては大変なので背伸びして手を伸ばすのですが、戻りたくないと手にのってくれません。冷や汗・・・。
パロットチェーンをひっぱってかろうじて、それ以上登るのを止めてましたが、手を伸ばすには限界の高さ。一人悪戦苦闘していると、ヤダ、皆さん集まってきちゃった。
c0133013_22143486.jpg

5歳くらいの子供「なんていう鳥?どこからきたの?」
私「ヨウムっていうの。アフリカからきたんだよ」
こども「どうしたの?もらったの?}
私・・(困る)「もらったんじゃないよ。お願いしてきてもらったの。」
おかあさん「あ!昨日、ポチタマに出てたあの鳥?」
私「そう!それです」
なんて会話を・・・しました。
そういえば昨日のポチタマ、見た方いますか?
ヨウムのマリーちゃん、芸達者でした。足でグーチョキパーして、自分の行動を実況中継するヨウムちゃん。めちゃめちゃ可愛かったです。
c0133013_22261792.jpg
鉄棒に止まってしばしみんなの注目を浴びる花。
c0133013_22271620.jpg
カキカキをしてもらう余裕があります。進歩だなあ・・・。子供たちのことはごく自然に受け入れていました。

公園の枯葉の上におろしてみました。緊張しながらも思わず「行こー」と言っちゃう花。この場合「おかあちゃん、早くかえろーよ」と訳すべきでしょうね。


c0133013_22441765.jpg
我が家の門扉に止まらせて一休み


c0133013_22462359.jpg
おかあちゃん、キモチよかったね。

c0133013_22563851.jpg
帰ってパロットチェーンを外してみると・・・
写真のようにパロットチェーンはワッカを」閉じてねじで締めるもの。
ところが花は私が着けるのを見ていたのか、ねじを自分で緩めていました。
たまたまわっかの部分が硬くて開かなかったので外れなかっただけみたい。
どうしよう?とつぜん外でチェーンが取れたら、やっぱり危ない。
何におどろいてとつぜん飛ぶかわからないし・・・。

何か対策をかんがえなくちゃ・・・・と、課題を残した今日のお散歩でした。


[PR]
by sanakk | 2007-11-24 23:14 | Comments(10)
今日も良いお天気。花、屋上で天日干し。
c0133013_23182671.jpg


下の娘と「上野の西郷隆盛像、ヨウム版」
です
c0133013_23201385.jpg

チェーンを装着すると、本当は嫌なくせに「行くよー行くよー」を連発する花。
どこかに連れて行かれることは分かっているみたいです。
今日は近所の小さな神社に、お散歩に・・・
c0133013_2325536.jpg

おお~、今日も素晴らしい点目に・・・
c0133013_23351392.jpg

うんていが気に入ったみたい。手を出してもなかなかステップアップしません。
c0133013_23364654.jpg

青空に赤い尻尾が映えるでしょう?
c0133013_23384100.jpg
おかあちゃんと神社にお参り。って、花はそっぽ向いてますね。


さあ!今日こそ、爪切りにいこうね!
御茶ノ水の大学病院に入院している父を見舞いたかったので、今日は久しぶりに上野こんぱまるへ・・・。
c0133013_23465344.jpg
車の助手席の足元に乗せられて・・・。花のキャリーは小型犬用のもの。
鳥用のケージになったキャリーでは、入り口が小さいので怖がりの花を入れるのは至難の技と踏み、上の蓋がパコッと大きく開くコレにしました。もちろん、コレだって入れるときは抵抗します。
車の私の足元に置いて話し掛けながら御茶ノ水へ・・・
病院に連れて入ることはできないので、花は車の中で少しだけ待っていてもらいました。
c0133013_23521493.jpg
オカメの赤ちゃん専用マンション。かわいいですねー。
こんぱまるに着いたのはもう、日も暮れた頃だったので、お客さんも少なくてゆっくりといろんな仔を見ることができました。
c0133013_23535840.jpg
もちろん、ルーさんお迎え予定の風車君もね。風車君は保温中だったのでケージ越しに会わせてもらいました。をを~~ヒナヒナで超可愛い~。コンゴウの雛は大きくなった時とのギャップがあるだけに余計に守ってあげたくなる愛しさがありますねー。ルーさん、お迎え楽しみだねー。
c0133013_23582512.jpg
このパナマボウシインコ!最高でした。すんごく可愛い声でおしゃべりするの。
言ってる事は赤ちゃんの何語のようによくわかんないんだけど、ぜったい何かしゃべってる。人間語で・・・。さすがボウシさん、わたしたちがじーっと見ていても平気。スィートなスィートな声で延々とおしゃべり。
c0133013_051718.jpg
このオオバタンちゃんは、大きくふくらんで耳がうらっかえるような声で鳴いているので、私たちに怒っているのかと思えば、近づいていくと頭をケージにくっつけて「掻いて」と要求してきました。
しかし・・・耳がキーンとなるような雄叫びでしたなぁ・・・。さすが白色オウムさん・・。

c0133013_0163472.jpg
今日、買ってきた品々。ぜーんぶ切れ掛かっていたのでちょうどよかった。
前回、ラウディブッシュのスモールを買うつもりでフレークを買ってしまいました。
封を切ってしまってから気がつき、花や海に思い切り不評を買いながらもどうにか使い切りました。つか半分くらい捨ててる気がするけど・・。(泣)
今回はしっかり確認してスモール買って来ました。
c0133013_0203191.jpg
結局、クリップもしてもらいました。黒い羽がなくなり、なんとなくお子ちゃまな感じの後姿に戻っちゃった花。
今日はハードスケジュールで疲れたね。お疲れ様。

[PR]
by sanakk | 2007-11-05 00:29 | Comments(8)
今日は気持ちのいい天気でしたね。
そうだ!花、日向ぼっこしよう。
c0133013_22413292.jpg

チェーンをつけるのは、相変わらず激しく抵抗したものの、屋上に連れて行ったらけっこうおとなしい。

c0133013_22425943.jpg

風がきもちいいね、花ちゃん。
c0133013_22434033.jpg

やっぱり、チェーンが気になる花。
今日は、富士山と六本木ヒルズが見えるよ。
富士山と六本木ヒルズが同時にみえるなんて、いいロケーションだよね

c0133013_22461477.jpg

ウチ、だいぶん慣れたよ。でも、おかあちゃんそばにいてよ。


c0133013_2249465.jpg

ちょっとお外にも免疫できたみたいだから、思い切って多摩川河川敷にお散歩に行くことに。
私一人では心細いので、上の娘にも付き合ってもらいました。

c0133013_22513484.jpg

いきなり、道端に猫がいて、ちょっと緊張。でも、猫ちゃんは私たちのことは眼中にない様子。
c0133013_2253949.jpg

わーい、着いたよ。(徒歩3分) キモチいいねぇ~
c0133013_22551050.jpg

c0133013_22561327.jpg

川の反対側から見た、川崎の街。
c0133013_22571325.jpg

多摩川河川敷、ほんとに気持ちよかった。
ジョギングする人くらいしかいなかったし・・・。
ときどきサイクリングコースを通る自転車に花はビビッてましたけど・・。
ビビッて肩でバタバタするたびに顔を翼ではたかれて痛いこと。
怖いもんだから、私の首筋にぴったり貼り付いて時々「おぉ~おぉ~」と感嘆の声を上げる花でした。
そりゃそうだよね。初めて見る広い世界だもんね。
目覚めてしまって、どっか遠くに飛んでいかないでね。

c0133013_2375282.jpg

帰り道、駐車場のフェンスでしばしフリーズ。
でも、かなり進歩だよ、花ちゃん。

うちに帰って、チェーンを外すときは、またえらい怒っとりました。顔を真っ赤にしてね。


のどが渇いたのか、みかんをあげたらかぷかぷと食べておりました。
c0133013_2393681.jpg


その後しばらく、機嫌悪し・・・。

c0133013_2313636.jpg

おもちゃの隙間にクチバシをつっこんで恍惚の表情・・・。
もう大丈夫かな。

また、お散歩行こうね。花ちゃま。

[PR]
by sanakk | 2007-10-20 23:19 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk