ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ひとりごと ( 8 ) タグの人気記事

更新さぼっておりました。
立冬も過ぎ、朝夕は暖房が必要になってきました。そして気づけばカレンダーは最後の一枚。
ああ、今年もまた暮れて行くんですね。早すぎます~。

最近、地元で美味しい和食屋さんを新規開拓いたしまして、週一くらいのペースでせっせと通っております。
c0133013_10115389.png
本当に何を食べても美味しくて、仕事帰りに一番乗りでお店に入り、カウンターの一番奥でまずは冷たいサッポロラガー赤星をいただきつつ美味しいお通しに舌鼓を打つ時間が至福の時です。あとからお任せで出てくるお料理に期待しつつ。
話をしているとホッとするような穏やかなお人柄のお店の大将もお気に入りです。
先日、大将とお話していて、世間は広いようで狭くてどこかで繋がっていたりするものだなぁ、と思うことがありました。
私が連れと私の生まれ育った街のことを話していると、その大将が「僕も昔、その近くの店で修業していたことがあるんです」と話に加わってきました。聞けば、私が高校を卒業した春休みアルバイトしていたカフェと経営者が同じですぐ近くの日本料理屋さんのことでした。
もう30年以上も昔のことです。その日本料理屋さんは、古い蔵のような建物を改造したとても風情のある素敵なお店でした。もちろんお料理も美味しかったです。両親の金婚式はそのお店でお祝いをしたのでした。
十代の私は、初めてのカフェのアルバイトで知らない事ばかり。店長の女性に叱られてばかりいた記憶があります。
カフェのランチ用ご飯が無くなると大きなボールを抱えて、歩いて1分ほどのその日本料理屋の厨房に炊いたご飯をもらいに行かされたものです。
その時、まだ若くて修業中の大将と会っていたんだろうね、などと話しました。30数年前の共通の知人もいてびっくりしました。
不思議な縁を感じましたね~。ありがちなようでそんなにはない縁だと思います。
長い時間を経て、お互い中高年になって、ずっと離れた東京のはずれの街で評判の料理人になっている大将のお店に客として訪れた私。
高校を卒業した春休み2ヶ月弱のそのカフェでのアルバイト経験が、私にとっていろんな意味で生涯忘れられないであろう経験だったので、余計に大将との接点が奇跡の様に思えたのかもしれません。

こちらのお店でいただいたお酒たち。
c0133013_10155931.jpg
山形県の栄光富士、純米大吟醸。爽やかで飲み易かったです。

c0133013_10164562.png
左、島根の金五郎、こちらは名前とは印象が違ってフルーティーな感じで女性うけしそう。
右、秋田のまんさくの花、キリッと超辛口でさらりと呑めました。
冬は美味しい和食と日本酒がイイですね~。私は2合もいただいたら限界ですが。
不思議な縁で繋がった大将のお店、これからも美味しいお酒いただきに通わせていただきます。012.gif

さてさて、お鳥さまをちょっと。
海くんの動画。最近はアイスの棒がお気に入り。003.gif



海くんは無駄に可愛いダルマインコ(親バカ)
c0133013_11010482.jpg




[PR]
by sanakk | 2016-11-10 11:03 | Comments(4)

もうすぐ11月だというのに、季節が遡ったような暑さの一週間でした。
来週からは、ぐっと気温も下がり秋らしい気候になるそうです。そろそろ夜間の鳥たちの保温を考えなければ。
熱帯雨林のような我が家のリビングもさすがに11月にもなると夜間は冷え込むので。




食いしん坊海はオカメsのケージに頭をつっこんでシードのつまみ食い。
「あたしのおやつを食べないで~」と抗議する詩を威嚇する始末。(威嚇するだけで攻撃はしませんけど008.gif)こういうの盗人猛々しいって言うんでしょうか?

c0133013_16440461.jpg
実際はピーちゃんの10倍以上の大きさの花ですがずーっと後ろに下がるとそんなに体格差があるように見えませんね。花はいつもピーちゃんのカゴの周りをウロウロしてます。
c0133013_16442807.jpg

この夏のバタバタですっかり希の病院通いがストップしてしまいました。飲み薬もとっくに切らせています。
夜になると呼吸は相変わらず荒いのですが、良く通る声で鳴くし食欲もあるのでしばらくこのままで行こうと決めました。
c0133013_16445185.jpg
薬水も無いので、一年ぶりに詩との同居を再開しました。
なーんとなく距離が縮まらないふたり。希はうれしそうなんだけど・・・、詩がねぇ~。
のびのびと広いケージで一人暮らししていたのに、急に相方が帰って来たとなると、もはや気ままな独り暮らしの方がいいわーというのが詩の本音なのかな?まあ、人間の夫婦にもあるあるですね003.gif


先日、義母の納骨を無事終わらせました。
朝から大雨の日でした。あちらこちら手配してあったので、もう日にちを移動することはできず、雨の中の強行となりました。母がまだお墓には入りたくない、と言っているのかな~とちょっと思いましたね。
それでも墓地に車で赴く途中、雨は小降りになりました。傘も差さずに法事を済ませられるほどでした。
それなのにいよいよお骨をお墓に納める時になって再び急に雨足が強くなりました。ああ、やっぱりお義母さんはまだ入りたくないのだわ、と思いましたよ。でも仕方ないです。生きてる私たちはひとつひとつ物事を片付けて前に進んでいく必要がありますから。
義母のいろんな事を、閉じて行く作業はちっとも進んでいません。なんとなく忙しさのせいにして後回しにしている私です。でもそろそろ本腰入れなくては・・・。
納骨に出席してくれた埼玉の叔母(実妹)が母の衣類を全部引き取って整理してくれると言ってくださいました。本当に助かりました。
クローゼット一杯の母の服やタンスにいっぱいのセーターやブラウス・・・そのうちいつか処分しなければなりませんが捨てるのはしのびないし、売れる物でもないし。
おやーじゅ仕事用の大型ワンボックスカーの荷台いっぱいに積んだ母の衣類と一緒に叔母を埼玉まで送りました。
本当に叔母に感謝です。
自分もこれからは何があるかわからないのだから、物を増やさないように生きようと思いました。増やしてしまったら要らないものはさっさと処分しなければ・・・と。


c0133013_16431160.jpg
叔母を送った時走った、首都高中央環状線からの景色です。ちょうど荒川に沿って走る船堀橋から小菅くらいまでの間、左側にスカイツリーを見ながら大東京を荒川越しに俯瞰しているようで私の好きな路線です。
この時は朝からの雨がやっと夕暮れになって止んで、明日は晴れるかなぁという夕焼けを見ることができました。
ふと気がつくと青い光がふわふわとスカイツリーの周りを不思議な動きで飛んでいます。
ありゃなんだ?!未確認飛行物体かっ!     
と、一瞬ワクワクしましたが、車の窓ガラスに映った私のスマホカメラのライトと思われます。なーんだ・・・・




[PR]
by sanakk | 2016-10-21 17:00 | Comments(2)
c0133013_17133239.jpg
頭にふわ毛をのっけたままで真顔で見つめてくる花です。
頭ふわふわさせながらそれは真剣な目つきで一歩踏み出してくるので、花には申し訳ないけどつい吹き出してしまいます。
ヨウムは、というか花は怖い顔してるくせに、どかかヌボーっとしていて天然なところが大好きです。016.gif
見ていると脱力してしまうようなおっとりとした動きや可笑しくて妙に的を得たおしゃべりに私がどれだけ癒されてきたことでしょう。

c0133013_17162573.jpg
蒸し暑いのに体温の高い花が肩にとまるとさらに暑いですが・・・我慢我慢・・・・

c0133013_17164679.jpg
ただ、伸びてきた爪が私の肩に刺さり穴が開きそうなのは我慢できません。そろそろ爪切りをしなければ。008.gif

海はただ今換羽中。
c0133013_17171521.jpg
長い尾羽が抜けて後姿が小桜さんになっております。
c0133013_17173499.jpg
自分のロングテールを自慢げに振りかざして遊んでおります。
換羽の期間、海はケージの外に出てこなくなります。あまり飛べなくなるので出てこないのか、体力を温存しているのか・・・・この時期ひとり遊びの時間が長くなりますね。

さて、先週末はおやーじゅと義母と3人で食事しました。
地元で行きつけの美味しい日本酒を呑ませてくれる小料理屋さん。義母が一度行ってみたいと言うので。
c0133013_17183686.jpg
冷えた加賀鳶をいただきました。この夏初の能登大島産の岩牡蠣が肴です。キュッとライムを絞って。
美味しくないわけがありません。
c0133013_1719251.jpg
その日お勧めのお造りに柔らかい鮑もいただきました。
c0133013_17194898.jpg
めったに入荷しないという静岡の地酒、天満月(あまみつき)純米大吟醸もいただきました。こちらは初めていただくお酒です。初めは甘いフルーツのような香りと甘みが口に広がるのですが、その後にはきりりと切れの良い味わいやって来るとても美味しいお酒でした。
日本酒は奥が深いですね~。お店の大将が選んでくれるお酒は何を呑んでもみんな違ってみんなイイ。
「お義母さん、お酒も美味しいしお料理も美味しい、幸せだわ」と言うと、義母は目を細めて「それは良かった、良かった」と言ってくれました。
ここ数か月で、以前にも増して痩せて小さくなってしまった義母です。5年に及ぶ闘病生活ですが、このところあまり調子が良くないとは聞いていました。正直、義母のあまりの痩せかたにドキっとしました。
美味しい、といいつつもお料理はほんのちょっとしか食べられず・・・。この日の二日後には入院することになっていたので、その前に美味しい物を食べようとおやーじゅが言い出した食事会でした。

私は後から聞いたのですが、義母は主治医の先生から緩和ケア科に行くことを勧められているのだそうです。
あれほど病気を克服して長生きをしたいと前向きに頑張っていた義母なのに・・・・。
言葉がありませんでした。
でもなんとなくこんな日が来ることも大分前から分かっていたような気がします。
美食家の義母には数えきれないほど、美味しい物をご馳走になりました。
せめて今回の入院の処置で、義母の体調が少しは戻り、美味しく食事ができるようになるといいのに、と切に願います。
できればおやーじゅと義母と3人で温泉旅行でも行けたら・・・と。

[PR]
by sanakk | 2016-07-08 17:31 | Comments(4)

〇〇回目のBirthday直前

今週は週末まで雨模様の梅雨らしいお天気が続きそうです。憂鬱なこの季節にさらに憂鬱なことに私の誕生日がやって来ます。
毎年のことですが、1年が早くて自分の実年齢をしっかりと把握しないうちに次の誕生日が否応も無くやって来るのです。もういったい自分はいくつなのかわからなくなってしまいます。
でも今年は運転免許証の更新の年なので、嫌でも自分の年齢を突き付けられます。
ああ、もう本当にヤバイです。いつの間にこんなにトシをとってしまったのでしょう?
5年前、次の免許更新の時は自分すごい年齢だぞ、と身震いしたけれど、いやいやまだまだ5年もあるし・・・と自分を慰めたのでした。そしてその5年後はあっという間にやってきました。
老いという現象は、どんな人間にも平等に順番に起こることですから仕方のない事です。
自分の老化とどうやって向き合い折り合いをつけ、残りの人生を充実させるかって事が大切ですね。
残りの人生、という言葉を使っても違和感のない年齢になってしまいました。って、まるで隠居老人みたいなことを言っておりますが、私はまだ仕事を持っておりますし、その仕事にやりがいを感じていて充実した毎日を送っています。
いずれは鳥たちと静かに暮らす豊かな老後を目指していますが、それまでにはまだまだひと山もふた山も越えなきゃならないので早々と年寄ぶってる場合じゃないですね。045.gif

さて、そんな誕生日直前の週末の外呑みは最寄駅で最近新規開拓したお鮨屋さんでした。
c0133013_105450100.jpg
この日は石川県の天狗舞というお酒をいただきました。夏限定の超辛純米とうたっているだけあってキレの良い爽やかな味わいで美味しかったです。
ヒカリ物のお魚にも脂の乗った鮪でもバッチり合いました。

c0133013_10554352.jpg
ちょっと炙ったのど黒のにぎり。美味でした~。最後の晩餐は何がいい?たま~に議論になりますが、私は断然旨い日本酒と美味しい魚とお鮨ですね~。

c0133013_10561948.jpg
余力がある時、たまに2軒目で立ち寄るロックバー。この夜は、日本酒からのバーボンロックとなりました。011.gif
70’sや’80’sの懐かしのロックナンバーを聞くときはやっぱりバーボンロックでしょ。


c0133013_10574557.jpg
お目目がきらっとして可愛い佇まいの海くん。こんな可愛い顔して実はこの季節彼はくちゃいオトコです。
ジトジトした気候のせいでしょうか?雑巾臭が・・・・。008.gif
でも良く晴れたこないだの日曜日にしっかり干したので今はまあまあイイ匂いになってます。(あくまで私基準の評価です)
c0133013_1059221.jpg
かいて?と頭を下げながらチラっと見てくる花。この上目遣いのチラ見が大好きな私、わざとじらしてしまいます。
c0133013_10592231.jpg
sana家の首長竜、ヒマワリ食べ放題。
c0133013_10594147.jpg
ナデナデされながらうっとりとカメラ目線。ヨウムってこういう時、艶っぽい表情になるなぁと思います。


c0133013_1114226.jpg
病院でネブライザー受けた翌日の希は、少し呼吸の状態が良くなります。
希の通院、7月で丸一年になります。
c0133013_11273.jpg
ピーちゃん、真っ白のお顔だったのに、最近鼻の上が黄色く変色してきました。なんだろ、老化現象?
c0133013_1122911.jpg
誕生日が不明のピーちゃんですが、もともとは私の実家で兄がお迎えしたセキセイインコでした。
兄が寒い地域に単身赴任することになってsana家で引き取ることになったのです。
ピーちゃん実家にお迎えされたのが2008年の秋の事ですから、ぼちぼち8歳くらいになっているはずです。
まだまだ元気ですけどね。相変わらずすばしこく、ギラギラとした暑苦しい愛にあふれております。
いつまでも元気でいてね~。
c0133013_1161269.jpg
お迎えして間もないころのピーちゃん。こんなにあどけない時もあったのね~。016.gif

[PR]
by sanakk | 2016-06-29 11:14 | Comments(4)
梅雨の季節まっただ中だというのに、今日も関東は良いお天気。天気が良いのは嬉しいのですが、ダムの底が見えかかっているところもあるようで、心配ですね。水不足。
節水を心がけなければ・・・。歯を磨く時や顔を洗う時、出しっぱなしの水を止めるだけでも5リットルの節水になるそうですよ。もともと私は出しっぱなしになんてしませんけど。
浴槽の水、洗浄剤入れて3回沸かしなおします。気持ち悪いですか?017.gif
いいんです。浴槽に浸かるのは家族で私だけですから。私は半身浴をストレス解消法としてるので、夏でもお風呂に浸からなければ気が済みません。節水は大切と思うけど、浴槽のお湯は譲れませんね。なので3日間使います。自分のダシが出ているだけですから。003.gif



ラブラブモードの花。朝からたっぷり愛情表現してくれます。
この時期になるとそろそろ花が首にくっついてくるのが暑苦しくなってきますが、がまんがまん。
朝と夜の限られた時間しか花とスキンシップできないのだから邪険にはできませーん。

c0133013_1526319.jpg
最近ジェルネイルを楽しんでいます。花や海が怖がるのでやめていたのですが、ふたりともすっかり慣れてしまいました。スタッズやラインストーンなど飛び出してしまうパーツを付けなければ大丈夫です。
c0133013_15265827.jpg
自分の手元を見た時、気分が上がるので飽きるまでネイル続けてみようと思ってます。
次はどんなデザインにしようかな~とか考えるだけでも楽しいですね。

週末のイタリアンは、数か月ぶりにお気に入りの茅ヶ崎のお店に行きました。
c0133013_15391532.jpg
この日初めていただいたスプマンテはキリッと辛口中の辛口。ほんのりとクレープフルーツのような柑橘類の味わいも感じられました。
c0133013_15393482.jpg
稲取産金目鯛のカルパッチョ。金目鯛は皮目が炙ってあり脂のりも良く美味しかったです。
c0133013_15404655.jpg
この時期限定のジンダのフリットはビールのつまみにぴったり。
c0133013_1541233.jpg
焼きナスとウニの冷製フェデリーニ。冷たくて焼きナスと塩雲丹のバランスが絶妙。こちらはまだ前菜です。
c0133013_1543654.jpg
本格的パスタは、地の蛤とアスパラソバージュのカヴァテッリ。湘南の地ハマ、サイズは小ぶりですが旨味はたっぷり。
c0133013_15441116.jpg
そしてピーチのアリオーネ。ピーチ、讃岐うどんのような強いコシがあってゴロゴロと不揃いに太いパスタですが、大好きです。みんな美味しかったけど、トマトとガーリックだけのシンプルなピーチがこの日のNo.1でした。
c0133013_15444723.jpg
そしてメインは少し冒険して春鹿のグリル。鹿と言うと歯ごたえのあるイメージでしたが、とても柔らかいお肉でした。お皿に盛られた違う部位、それぞれにお味が違って食べごたえがありました。
ごちそうさま~。この夜も大満足でした。

今、ちょっと気分が下がってしまう事がsana家では勃発していて、積極的に楽しい事をしてテンション上げようと頑張っております。美味い物食べて、旨い酒飲まなきゃやってられません!笑
ポジティブに~と自分に言い聞かせております。
花も「おかあさんと~」を毎日連発して健気に私を癒してくれてますし~。045.gif

[PR]
by sanakk | 2016-06-17 15:57 | Comments(6)
前回の記事、2回続けて長ったらしいGW旅行記をアップして、お鳥さまたち出番なしでした。
今回は久々に、sana家の鳥たちの登場です。043.gifみんな元気にしておりました。

最近の花ちゃま、とっても良い子です。呼べばすっ飛んでくるし・・・。

ね?いいお返事でしょ。

c0133013_15365713.jpg
ケージの掃除をしていると、とことこ床を歩いてきて、下から私を見上げてくるお顔が可愛くて堪りませーん。

甘ったれなのは花だけじゃありません。海もけっこうな甘ったれぼうやでございます。
c0133013_1537151.jpg
(海専用のボロボロ穴あきTシャツを着用しておりますので、あしからず・・・)

5月は鳥干しに最適の季節。今月は休みのたびに鳥たち天日干しすることができました。
c0133013_15375196.jpg
でも海は外が怖いみたいで、ずーっと家の中を向いてケージにへばりついています。037.gif

日光浴で持病の慢性肺炎が良くならないものでしょうか?
c0133013_15382540.jpg
希くん、気持ちよさそうです。
元気も食欲もあるし、良いうんPもしてるんですけどね、呼吸の荒さはなかなか治りません。肺の炎症の治癒、再発を繰り返すうち、肺が硬くなってしまっているので、完全には良くならないでしょうと、先生に言われています。でも、活発に動いてものすごくよく通る声で叫んでいます。もう現状維持でもいいので長生きしてほしいものです。

c0133013_15461367.jpg
詩さんは相変わらずの不思議ちゃん。放鳥中、かまわないで放っておくといつの間にかそばに来て佇んでいますが、声を掛けたとたん「シャーッ!」と舌をだして威嚇してきます。

あれ?ピーちゃんの写真、撮り忘れました。
c0133013_15464370.jpg
ごめんね、ピーちゃん。遠くにチラッと写ってるので許して~。


5月ももうすぐ終わりですね。今月はいろいろとイベントが多く気忙しい一か月でした。
中旬に甥っ子の結婚式があって、家族全員で出席したのが今月最大のイベントだったかな。
結婚式なんて20数年ぶり。ワクワクしました。
浦安のディズニーリゾートの近くにある某ホテルが会場でした。
c0133013_15472487.jpg
ホテルの中なのに、太陽の光が差し込む素敵なチャベルでした。
若いおふたり、これまでの人生の中でもっとも晴やかで幸せな瞬間だったでしょうね。
新婦さんはその日の主役、とても美しかったし、ついこないだまでチャラチャラしているように見えた新郎(甥っ子)は頼もしく一人前の男性に見えました。
これからの生活が、ただラブラブで楽しいだけの時間ではないことは、二人とも暮らしていくうちにすぐに分かる事でしょうけれど、手を取り合い助け合って、初心を忘れずに幸せな家庭を築いて欲しいものです。
遥か昔に初心を忘れた私が言うのも何ですが・・・・。011.gif
c0133013_15505071.jpg
キラキラの幸せエネルギー少しおすそ分けしていただきました。053.gif

[PR]
by sanakk | 2016-05-26 16:03 | Comments(6)
c0133013_15483541.jpg
クリスマスシーズンですね〜。あちらこちらでツリーを見かけるようになったけど、なんだか最近のクリスマス、元気ないですね。
スーパーに行っても、クリスマス用品よりお正月のお飾りやお節料理の広告のほうが目立つくらいです。
かつての年末大イベントだったクリスマスがなんとなく廃れた感じなのは、若い人たちが恋人と2人だけのクリスマスイブよりも、大勢でコスプレして盛り上がるハロウィンのようなイベントを楽しむようになったからでしょうか?
コスプレブームはSNSの普及も影響してるのかな?FacebookやTwitter、インスタとかで世間に発信する場があるんだもんね。楽しいにちがいないと思います。(実は私もインスタグラムはひっそりと?やってます)
二昔以上前のイブの夜に恋人のふたりが会えるのか会えないのか・・・いったりきたり・・・ハラハラと切ないTVドラマを見て盛り上がった世代の私としては、なんだか寂しさを感じてしまいます。

c0133013_1548518.jpg
こちらはミューザ川崎シンフォニーという音楽ホールのクリスマス仕様ライトアップ。
先週末こちらのホールで開催されたリー・リトナーのスーパーセッションに行ってきました。
この音楽ホールは音響効果が良くて海外の有名指揮者も絶賛んするほどだそうです。
本当に音は最高です。
リー・リトナーとその仲間たちのジャズ&フュージョンのセッション、ちょっと早いクリスマス気分を味わえた大人のコンサートでした。

さてさて、あっという間に11月もあと2日を残すのみ。師走に突入ですね〜。
昨日あたりからぐっと冷え込んできて、やっと冬を実感してきました。仕事帰りにぶらぶらとウィンドウショッピングしていたら、急に冬物のコートが欲しくなって、何着か試着しました。この日は薄手のコートを羽織ってでかけてしまい、一日寒さに震えていたので。
c0133013_15534556.jpg
↑色違いのブラックもあって、そっちも気になり、散々迷ったけど、自分では決めきれず、写真を撮って娘に判断してもらうことに。
残り一点になっているグレイとブラックのコートはお取り置きしてもらいました。
私の心はグレイに傾いてるんだけど、次女YUKAは「黒がいい」と言います。結局、決まらない・・・・。
c0133013_15555380.jpg
迷って考えれば考えるほど迷宮にはいりこみ分からなくなってしまう。これも老化現象でしょうか。
翌朝になってTVの情報番組を見てたら、昨日は冬物コートが飛ぶように売れたとか・・・・。
私のような人は沢山いたんですね〜。
今年は暖冬、なんて予報もありましたが、ぼちぼち冬本番です。皆さま暖かくして風邪などひかれませんように。

c0133013_1558428.jpg
ボージョレヌーボーをいただきました。嬉しい!
c0133013_1644254.jpg
早速、白を開けてお供にペンネアラビアータを作りました。(夕食の後に・・・肥えるって015.gif)余り辛くない国産の唐辛子をたくさん入れたら、どういう訳かこの時だけやたらに辛かったです。一口食べて咳き込むほど・・・。冷蔵庫の野菜室にあった緑の葉っぱを生のままちぎってのっけて一緒に食べたら少し辛味が中和されてどうにか食べられました。味は悪くなかったんですけどね〜。唐辛子は同じパッケージの中にも辛くないのとものすごく辛くなるものがあるので要注意です。
c0133013_155845.jpg
キッチンの止まり木で頭を下げて待機する花。長年のお付き合いですから、私にはわかります。これはトラップです。まんまと頭を撫でようものなら、ブルンと振り払って指をカプリとするやつです。花の頭の下げ方というか、このウロコ頭から立ち上るオーラというか、なーんとなく分かるんです。
c0133013_15582884.jpg
わざと手を出さずにいたら、「ん?ん?」と言いながらこちらをチラチラっとみる様子が人間臭くて面白いです〜


[PR]
by sanakk | 2015-11-27 16:24 | Comments(2)
あっという間に週末がやってきますね~。
今週は、台風3号ヤギの接近もあって、梅雨らしいお天気が続きました。
ヤギ、不思議な命名ですね。14か国(アジア諸国+アメリカ)が加盟する台風委員会なるものがあって、各国が決めた台風の名前を順番に発生した台風につけていくらしいです。
ちなみに今回のヤギは日本が決めた名前。今回は日本の当番だったみたいですね~。
週末のお天気も気になるけど、このところの株価の乱高下も気になるところ。再び円高傾向になってきて、ボーナスの季節を前に、アベノミクスの行方はどうなるのだろう?と心配になってしまいますね。
長期的には良くなっていくのでしょうか~。
sana家の景気は、ちっとも良くなってないのに、アベノミクスという言葉に踊らさられて、財布のヒモが大分ゆるんでいたアタシ。ぼちぼち引き締めないと、などと自分に言い聞かせている今日この頃です。
世間の風潮に流されて浮かれてしまうのは、バブル世代の性なのでしょうか~。

さて、今朝の放鳥の時のこと。
ケージの扉を開けると、いつものように素早い反応で出てくる花でした。
c0133013_2022417.jpg
しかし、今朝は出るとすぐ斜め上あたりをとても気にしていました。リビングのドアの上あたり。
何度も見上げる花。えっ、そこに何があるんですか?何か居るんですか?
私が、ちょっとゾワっとなりかかった瞬間、花がぶっ飛び、思わず「ひぃいっ!」と声を出してしまいました。
c0133013_20223679.jpg
そして花は、普段絶対に近づかない室内物干しに止まりました。そうとう慌てていた証拠。
やだ^~、怖い。なんなの?花ちゃま。何かが居たんですかー?
娘たちが赤ん坊のころ、向かい合って離乳食を食べさせている時とか、私の背後の何もない空間をじーっと凝視してはケタケタ笑い出したりすることがありました。ぞわーっと寒気がして背後を振り返ったりしたものですが、あの時の感覚が久しぶりによみがえりました。
赤ちゃんとか動物、心がピュアで瞳に濁りの無い生き物には、私たちが見えない何かを見ることができるんでしょうかね~。

c0133013_2024030.jpg
おやつが見つからなくて、ピーちゃんのごはん入れをむりくり開けようとする海。
海には見えなかったのか、見えても食い気が優先だったのか、いつもと変わらずナッツを探して放浪していました。037.gif

出かける間際、リビングを出る前にもう一度鳥たちに「行ってくるね~」と声をかけます。
c0133013_20241945.jpg
花は逆さにぶら下がって頭をケージに押し付け、最後のひとナデを待っています。
c0133013_20243455.jpg
海は、おもちゃをゆする手を止めて、私をじーっと見つめています。

行ってきまーす。また夕方あいましょう。
もし、お母さんの留守中、家族以外の何かがリビングにいるのだったら、速やかに出て行くように言っておいてね。008.gif

[PR]
by sanakk | 2013-06-15 09:16 | Comments(8)