ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:オカメ ( 208 ) タグの人気記事

武道館ライブ久しぶり 

こないだの月曜日、夏前から楽しみにしていたライブに行ってきました。

仕事も早退して、まずは都営三田線神保町駅で降りて腹ごしらえ。
欧風カレーの老舗Bondyさん、久しぶりの訪問です。
23年前、この界隈で仕事をしていた私は、Bondyがまだ古本屋さんの中にあった頃を知っております。
c0133013_16591141.jpg
       私は野菜カレー辛口。
c0133013_16592489.jpg
       おやーじゅは帆立カレー中辛。
ちょっとだけピリッと辛いけど、甘くてまろやかなお味、変わっていませんでした~。
神保町~神田小川町、知らないお店がたくさんできて大分変わったけど、路地を入った古本屋街はあまり変わってなかったです。懐かしかった~。

さて、お腹を満たした我々は、九段下方面に向かいました。
この日のライブ会場は、武道館。
c0133013_16595689.jpg

Daryl Hall & John Oates のライブ~。24年ぶり~。
c0133013_0172598.jpg

子供の頃に(多分12、3歳のころかな?)、オールスター歌の祭典的なのが武道館であって、そのチケットが当ったので見に来たんですよ。
百恵ちゃんとか、秀樹とか五郎やひろみGoがアイドル全盛期だったころね。そう、昭和よ、昭和ど真ん中。
それ以来ですよ、武道館に入るのは!
子供心にものすごく広い、というイメージだったけど、結構狭いな、と思いました。
スタジアムのライブとか経験すると、武道館は狭くて、どの位置でもステージは近いですね。

c0133013_170185.jpg
そして、なんと我々の席はステージ真横でした。008.gif
最近は、すっかり洋楽なんて聞かなくなりましたが、’80年代は洋楽オンリーでした。ロックやらソウルやら。
80年代は名曲が多いです。中でも Hall & Oates は、大好きでした。
c0133013_0165741.jpg
予想通り、Maneater から始まって中盤で 名曲Sara smile をやってくれました。
Sara smile ウチでは Sana smile と呼んでいます。012.gif
アンコールで最後の曲は、Private Eyes で決まり! 最高の夜でした。

彼らのライブ、撮影可みたいでした。みんな動画や写真撮ってた。
c0133013_0184046.jpg
でも私は近いのに位置が悪くて、ちゃんとしたのとれなかった。 中央でキーボードひいてるのがDaryl Hall、大分オジサンになったなぁ。
CDで聞くようには、声が出てなかった気がするけど、それでも生演奏なりの良さがありますよね。
お客さんは、やっぱり40~50代が中心。アリーナの人たちは最初から最後まで立ちっぱなしで踊ってました。熱いなぁ、中高年。みんな青春時代にタイムスリップしたんでしょう。
80年代は音楽も良かったし、景気も良かったし、若者もギラギラしてましたからねぇ。
私たちの両側の席の人、スーツ姿でした。平日ということもあり、仕事帰りのスーツ姿の男性がとても多かったですねぇ。

c0133013_0203510.jpg
熱いライブの後は、夜の靖国神社、散歩して帰りました。クールダウンするにはちょうどいい感じです。
c0133013_0205248.jpg
夜空にぼーっとライティングされて浮かび上がる巨大な鳥居にはいつ見ても圧倒されます。
夜の靖国神社は神秘的ですね。
c0133013_0211472.jpg

月曜日から遊んでしまって、今週はとても疲れました。


さて、お鳥さま。久しぶりに詩さん登場。
c0133013_0214034.jpg
また、卵うみました。だいたい3ヶ月毎ですね~。でも今回はあまりやる気なさそう。
c0133013_022454.jpg
集中力がなくすぐに卵から離れてしまいます。いくら温めても孵らない卵なのだからいいんですけど。
産卵する体力が無駄だなぁと心配してしまいますね~。
c0133013_0242921.jpg
洗濯バサミのぎりぎりを掴んで片足でとまる海くん。片足はおさるさんのおもちゃを掴んでいます。
バランス感覚、すごいです。

[PR]
by sanakk | 2015-10-23 16:17 | Comments(4)

みさきまぐろきっぷ 他

今年の長いシルバーウィーク、皆さま楽しく過ごされましたか~?
私は、6連休いたしました。といっても、法事やら何やらありまして旅行もできませんでしたが。
おやーじゅは仕事、高速道路は渋滞必至ですし、観光地は混んでますしね~。
せっかくの連休、しかもずっといいお天気、まったくどこにも行かないのも寂しいなぁ、ということで一日だけプチ遠出してきました。
c0133013_18231487.jpg
こんなのあるんです。京急電鉄が発売している「みさきまぐろきっぷ」。京急線沿線に住む友人と行ってきました。
品川から、3060円で終点の三崎口駅まで往復と沿線バスの一日フリーの乗車券+三浦・三崎の25店舗から自由に選べる食事券+温泉や油壺マリンパークなどのレジャー施設を楽しめるお得なきっぷです。
もちろん京急線の駅は、戻らなければ往復どの駅でも乗り降りできます。
これなら、気楽にちょっと観光気分を味わえそう。

川崎駅で待ち合わせして、快特に乗った我々がまず途中下車したのは、横須賀でした。
c0133013_18252022.jpg

c0133013_182541100.jpg
生まれて初めて、無人島猿島に渡ってみました。
c0133013_1826225.jpg
猿島、上陸。(三笠桟橋から15分くらい船に乗ります)
「無人島」、わくわくする言葉ですよね~。でも、観光地です。夜は無人島でも日中はたくさんの観光客で賑わっています。
c0133013_18262749.jpg
海の向こうは横須賀の街の景色。写真のフレームに収まると、ちょっとどこか海外にも見えますね。
夏は海水浴もできるそうです。この日はバーベキューの人たちが朝からたくさん上陸していました。
3日前に予約すれば、手ぶらで来てバーベキューが楽しめるそうですよ~。

c0133013_18294746.jpg
旧陸・海軍の要塞として利用されていた猿島は、豊富な自然と歴史遺産に触れることができます。
徒歩で一時間くらいで島を回れるのもちょうど良いですね。
c0133013_18301446.jpg
明治時代、明治政府によって作られたというレンガ造りの要塞。
東京湾に外敵が侵入するのを防ぐために造られた施設でした。
幹道の壁に兵舎や弾薬庫などに使われたという部屋が掘り込まれています。
c0133013_18304973.jpg

真っ暗で奥が見えない横穴や窓、廃墟好きな私の血が騒ぎます。
c0133013_18311617.jpg
フランス積みで造られているというトンネルの壁にも掘り込んだ部屋があって、兵舎や司令室があったのだそう。トンネルの中のひんやりした空気にぶるっと鳥肌。
c0133013_18314264.jpg

島の裏手の急階段を下りれば、岩だらけで歩きにくい磯にたどり着きます。
c0133013_18323314.jpg
c0133013_18332020.jpg

娘たちが小学生だったころ、この猿島に遠足に来ているはずです。なるほど子供の遠足にはちょうど良い島ですね。

さて、猿島観光を終えた私たちは、横須賀から京急線に再び乗車して三崎口へ。そこからバスに乗って城ケ島まで行ってから、三崎名物のまぐろをいただこうというプランでした。しかしバスに乗ってすぐにそのプランは変更となりました。ものすごい渋滞だったからです。
三崎口から三崎港までの抜け道のない一本道は、観光シーズンものすごく渋滞することを思い出したのでした。行きが混んでいれば帰りも大渋滞は必至。
停留所二つめで飛び降り、そこから歩いて行ける唯一の京急指定のお鮨屋さんに行くことにしました。(三崎港、城ケ島まで行けば多くの店舗から選ぶことができたのだけど・・・)
c0133013_18344147.jpg
そこはテレビでも何度か見たことがある、美味しいミナミマグロが売りの有名店でした。
みさきまぐろきっぷで食べられるメニューはそれぞれのお店で決まっています。
こちらのお店豊魚さんでは鉄火丼と決まっていました。
正直、観光地セットになったお鮨屋さんだからなぁ~、とそんなに期待してなかったんですが・・・
c0133013_18355548.jpg
美味い!ミナミマグロの赤身が甘くて旨みたっぷり~、そしてすごいボリューム。
足らなかったら、お金を足してお好みでにぎってもらおうと友人と話していたのですが、そんな余裕はありませんでした~。この鉄火丼をいただくだけでも三崎まで来た甲斐があったと言えるほど。

大満足のランチの後は、バスで三浦海岸駅へ。みさきまぐろきっぷ、最後の特典である選べるレジャー施設利用券を使います。いくつかあるレジャー施設の中で我々が選んだのは、リゾートホテルマホロバ・マインズ三浦の中にある温泉でした。
ゆっくりと露天風呂に浸かって、たくさん歩いた疲れを癒しました。
お風呂から上がるとぼちぼち日が傾くころ、もう後は、どこかでゆっくり腰を落ち着けて吞むしかないでしょ、ということで、帰りは座って帰れるように上りの普通電車に乗りました。ぐっすり眠りつつ、時間をかけて川崎まで戻りました。
そして居酒屋で吞み続ける事3時間。いったいこの日は朝から猿島でビールを飲んだのを皮切りにどれだけアルコールを摂取したことか。
事前の計画も予約もなし。前日に思い立って出かけた大人の女(オバサンともいう)のぶらり途中下車の旅でした。
どこもかしこも混んでる連休中のお出かけは、これくらいが調度よいのかもしれません。

お鳥さま、少し。
c0133013_18591914.jpg
海くん、換羽で抜けていた尾羽、りっぱに生えそろいました。やっぱり海はこうでなくっちゃ。
c0133013_18421976.jpg
呼吸器疾患で長期療養中の希くん、連休中に病院に行きました。先生が「おっ、大分イイですね~」と言ってくださいました。やっぱりネブライザーが効いたのかな~。
c0133013_18424486.jpg
まだしばらく通院は続きます。
c0133013_1843325.jpg
久しぶりのピーちゃんですが、鼻の上の羽毛がオレンジ色っぽくなってきました。どうしてだろう?
c0133013_18432541.jpg
まさか老化現象?相変わらずエロエロでスタミナギラギラのセキセイインコなんですけどね~。037.gif





[PR]
by sanakk | 2015-09-26 19:00 | Comments(4)
秋雨前線の停滞のせいで、うんざりするくらいうっとうしいお天気が続いていますね。
洗濯物はカラリと乾かず、布団も干せず、鳥も干せず・・・・。そして気がつけば9月。
早い早い。008.gif
さてさて、季節の移ろいなど関係なくひっきりなしに繁殖活動を繰り返すオカメの詩さんですが、前回産卵してから2ヶ月と経っていないのに、また始まったようです。
だいたいパターンは分かってきました。
発情するとピロピロピロピロピロ~と独特の鳴き方で延々と鳴き続けます。尾羽をくぃっと持ち上げてシャチホコ体勢で希を待っているのですが、当然希は詩の誘いに乗る事はできません。
療養中のケージの中で右往左往しながら詩の声の方向を見上げて鳴き続けるだけ。
c0133013_13143989.jpg
その姿をみるかぎりでは、元気そうなんですけどね~。煩いほどよく通る声も出ていますし。
先週、小鳥の病院に行った時、先生には「全然良くなっているようには見えません。むしろ悪化してる」と言われてしまいました。確かに荒い呼吸は相変わらず治っていませんね~。
その日は、いつもの抗生剤の注射に加えてネプライザー療法も受けました。
ネプライザーとはケージを覆った状態で薬剤の粒子の混じった気体を噴霧することで、呼吸器疾患の動物には非常に有効な治療法だそうです。
その後、幾分、希の呼吸が穏やかになったように見えるのですが・・・・。
しばらくはこのネプライザー療法を受けることになりそうです。効果が出るといいなぁ~。
c0133013_13221100.jpg
       希くん、早く良くなれ~。

そして今朝、5個のケージを順番に掃除している時のこと。
詩のケージは鳥マンションの最上階にあるものだから、底が見えなくて気づいていませんでした。
詩が1個目の卵を産んでいることに。
勢いよく詩のケージの底プレートを引っ張り出して、やっちゃいました~。
c0133013_13225439.jpg
ごめんね~ごめんね~、詩~。せっかく頑張って産んだのにね。おかーさん、うっかりしてました。
早々に卵を撤去すると、どんどん生み足したしたりするので、ある程度納得するまで抱卵させておくつもりだったのに。


繁殖活動中は、ケージの中を覗くだけでたいそう怒る詩です。↓


c0133013_13242710.jpg
おやつを完食してドヤ顔で見下ろす海。

c0133013_13244565.jpg
鼠色娘のお顔アップ。恐竜顔ですがとてつもなく色白でシミ一つなくてうらやましい・・・003.gif


昨夜は久々のおウチイタリアンでした。
c0133013_13262938.jpg
旬の秋刀魚のリングイネ。冷蔵庫の野菜室に中途半端に残っていたナスとミョウガ、そして青ネギはたっぷり。
和風にしようか迷ったのですが、やはりアーリオオーリオにしました。隠し味はお味噌。
アツアツの出来上がりにカボスを回し搾っていただきました。
ん~、我ながら上出来!!

[PR]
by sanakk | 2015-09-04 13:33 | Comments(4)

鳥病院の日

すこーし猛暑も和らいだでしょうか?暑いは暑いですが、夕方の風はもう秋を感じますよね。
日も少し短くなったような・・・。外を歩くとひと夏のミッションを終えたセミの死骸をあちこちで目にします。
なんだか切なくなりますね。子供のころのように夏が長く感じられないのはどうしてでしょう?

c0133013_8142997.jpg
先日は3回目の希の通院日。いつものように仕事を終えて夕方からかかりつけの鳥病院、行ってきました。
忙しいのに平日の夕方に行くのは、比較的に病院の駐車場が空いていることが多いから。
この小鳥病院の駐車場は3台分しかスペースがないので、空いていてすんなり車を止められると「ラッキー!」って感じです。
娘と一緒に行くと、駐車場が埋まっていても通りに私が車を止めて中で待機して、娘に希を病院に連れて行ってもらえるのですが。一人で行って駐車場がいっぱいだと困ってしまうんですよね。
コインパーキングもあるにはあるのですが、ケージを抱えて歩くには少し遠いのです。
さて、この日はラッキーにも向かって一番左に一台分駐車スペースが空いていましたが、真ん中の車がひどく左寄りに止めていて(右の車との間は空きすぎ008.gif)、私の車を突っ込むにはとてもぎりぎりで嫌な感じでした。3台分しかない駐車スペースなんだから、もう少し考えて止めてくれればいいのに。
無理くり車を押し込んだ私は当然運転席側から降りることは不可能。助手席側によっこらしょと移動してから降りましたが、それも自分の体出すのにぎりぎりの幅しかドアを開けることができない状態。
「あぁ、病院通いは大変!早く卒業したい」とつくづく思いながら、どうにか予約時間に受付に滑り込みました。
c0133013_8163472.jpg
希くんもカバーを掛けられて移動するの、大分慣れてくれたでしょうか。

大分、活発に動くようになって元気取り戻したなぁと思うのですが、まだお腹で荒い呼吸をしています。
咳は治まりましたが。
「呼吸の荒さが治まらなかったら、病気が良くなったとは言えません」と先生にぴしゃりと言われて「はい。確かに仰る通りです」と心の中で首を垂れる私。
でもまあ、2週に一度の通院にしてもらっているので、頑張ります。希に長生きしてもらうことが第一なので~。
義母が先週退院してくれたので、精神的には大分楽になりましたし~。
診察が終わって、希のケージを車に積んで、再び助手席側から私も車に乗り込むと、まるで私のことを待っていてくれたかのような良いタイミングで目の前に花火が上がりました。どどーんと。
c0133013_8175998.jpg
この日はちょうど横浜の大きな花火大会の日だったのでした。小鳥の病院の正面の建物の上に上がる大輪の花火をよく見ることができました。
通院プレッシャーからしばし解き放たれて「おおおー。」と車の中から花火にに見入ってしまい、写真など撮っていました。
と、すっかり暗くなって気が付かなかったのですが、通りの木の陰に一台の車が止まっていてその運転席からじーっとこちらを見つめる人が・・・。(見つめる、といか乗り出してこちらをにらんでいる)
あぁ、病院の駐車場が空くのを待っていた方がいらしたんですね。
診療が終わったくせにいつまでも車を出さずに空を見上げている私にさぞかしイライラされたことでしょう。
私だって逆の立場だったら、さっさと場所を空けてちょうだい!と思うことでしょう。
すみません、すみません・・・。自分もこちらの病院での駐車ではいつも苦労しているくせに、気が付きませんで。
そそくさと車を出して、花火の音に見送られながら帰路につきました。
もちろん待っていらしたドライバーの方に「ごめんなさい」とお辞儀をしてから。

c0133013_8195032.jpg
希くん、詩の呼び鳴きには俄然張り切って反応しています。早く詩のところ戻れるといいねぇ。

c0133013_820850.jpg
好物の枝豆を貪る花。茶豆を茹でてあげると特に喜んで食べます。甘くて美味しいものねぇ~。
花ちゃまは今年の夏も元気いっぱい悪戯いっぱいで過ごしています。
c0133013_8342811.jpg

[PR]
by sanakk | 2015-08-09 08:34 | Comments(2)
7月も終わりですねぇ~。猛暑が続いておりますので健康管理には気を付けなければいけないですね。
私は今週になって二日続けて明け方に足がつって「痛、イタタタ~」と飛び起きました。
ふくらはぎが突然攣ると痛いですよね~。おかげですっかり寝不足です。
こんなことかつて無かった事です。冷房で足を冷やし過ぎたのか、または汗をかきすぎて体のミネラルバランスが崩れているのか~。
何年か前に、やはりこの時期深夜に胃痙攣を起こして、救急病院に駆け込んだことがありました。
暑さは自覚のないまま、体に負担をかけているのでしょうね~。皆さまもご自愛くださいませ。

義母の入院が長引いて、ラッシーのお散歩は大学が夏休みに入った次女のお仕事になっています。
c0133013_16522238.jpg
ラッシーはYUKAが相手だと歩かないんですよね~。最短の距離を歩くと、すぐにお家に帰ろうとYUKAを誘導しはじめるんだそうです。(私と歩くときは、私が怖いのか素直にロングコースを歩きますが)
確かにこの季節、わんこは散歩もキツイですよね。ラッシーは凄い毛皮を纏っているわけですし。しかも、老犬。
c0133013_16524538.jpg

お留守番のストレスか、犬部屋に敷いてる新聞紙やおしっこマットをびりびりにちぎって荒らすのでYUKAも困っているようです。
ただ今、犬部屋に隣接している部屋のエアコンは24時間フル稼働です。008.gif


さてさて、この暑さの中、発情期を迎えてしまった詩さんは、数日前からシャチホコ体勢で独特の耳に付くピロピロピロ~という誘い鳴きをしておりました。
けれど希は病気療養中のため、隔離されていますのでその鳴き声に応えることはできません。
離れたケージの中でせわしなく止まり木を右往左往するだけでした。その姿は、すっかり元気なんですが。
c0133013_16105072.jpg
そして昨夜、帰宅するとまたしても形の良いお卵がふたつ、詩のケージの床に転がっておりました。
だんだんと産卵のサイクルが短くなっているような気が・・・・。008.gif
体に負担だろうと思うので、どうにかやめさせたいけれど、うまくいかないものですね。
単純に希と別居したからと言って、繁殖本能が収まるというものでもないようです。
c0133013_1611455.jpg
ひとりだってアタシは頑張るわっ!とでも言いたげな表情で卵を温める詩。私が見ていても写真を撮っても全く動じずに、まるでフクロウのようにバフッとふくれています。
尾羽も広げて、熱を逃がすまいとしているかのようです。こんなに気合を入れて膨らんでいる詩を見たことがありません。今回も相当本気なのでしょう。
気の毒に・・・・。どんなに頑張って温めても、卵は孵らなにのに。
産卵→抱卵はいまや詩の生甲斐なのでしょうね~。

c0133013_16122826.jpg
海、お気に入りのおもちゃのそばに寄り添っている姿が可愛いです。
遊びすぎて振り回し過ぎて、ヒモが切れて落ちてしまったのを、おねいちゃんが直してくれたのよね。003.gif
たいそう喜んだ海は、気が狂ったように振り回して遊んだ後も愛おしそうに貝殻をくりぬいたAMIお手製のおもちゃに寄り添っていました。
c0133013_16131761.jpg
海はいつも止まり木の端っこで内股ぎみに足をちょこんとそろえて佇みます。このもっちりとして妖怪ちっくな緑がかったあんよにsana家の人間全員、メロメロになってしまいます~。

c0133013_1613431.jpg
花は海と違って、いつも大股開きの開脚立ち女。
なんとなくこうした所作にも性格が表れてる気がします。037.gif

c0133013_16163045.jpg

[PR]
by sanakk | 2015-07-30 15:51 | Comments(6)

涼しげな江戸切子 他

夏本番ですよね~。毎日暑いです。
冷たい飲み物(主にアルコール)を飲み過ぎて、お腹を壊していたsanaデス。いえ、もう回復いたしましたが。
c0133013_8422363.jpg
コレはネット検索しているうち見つけてしまい、其の場で衝動ポチっとな、してしまった江戸切子のグラスです。
昨日家に届いた時は、「アレ?いったい何買ったんだっけ?」と忘れていたくらい、気まぐれに購入してしまいました。
でも、涼しげなブルーでキレイでしょ?眺めているだけで涼をとれそう。
ぐい飲みサイズではなく、結構な大きさのグラスです。この江戸切子でいったい何を飲みましょう?
ガラス器が好きな私は、使い道も無いままにクリスタルグラスやら何やら時々衝動買いしては、戸棚の肥やしにしてしまいますね~。


さて、sana家のお鳥さまたち、この暑さにも負けず、頑張って生きてます。003.gif
c0133013_8442337.jpg
あ、希は療養中。絶対安静を言い渡されているので、昼間でも毛布を掛けられています。
でも、薬の効果が出てきたのか、大分活発になって来て私がそばを歩くたびに下りてきてこちらを覗いています。
もう、ひとりで寝ているの飽きたよ~。つまんないよ~。って感じでしょうか。
c0133013_8444393.jpg
ひとりだけの放鳥タイム。詩もつまらなそう。
c0133013_8452334.jpg
海のロングテールが2本抜けてしまいました。
c0133013_8454032.jpg
生えてくるまでしばらくはコザクラちゃん。
c0133013_8465769.jpg
こわいよ、こわい、花ちゃま。頭を下げて待っているのに知らん顔してたら、にらまれました。
c0133013_8471853.jpg
放鳥時間が終わって、「さあ、お帰り」とケージまで連れていくと自分からのっそりと帰って行く花。
聞き分けの良い後姿がなんだか哀れで可愛い・・・・。


先週末イタリアンは地元の行きつけのお店でした。
c0133013_8474442.jpg
フォアグラとゴーヤのリゾット。ゴーヤの季節ですよね。まったりと苦味の組合せが絶妙。
c0133013_848076.jpg
最近、いただく機会がよくある熊本県のブランド牛阿蘇王のビステッカ。すもものピューレをつけて。
他にもたくさん食べて、精力をつけました。043.gif
今日は土用丑の日ですね~。

[PR]
by sanakk | 2015-07-24 16:47 | Comments(2)
分解修理に出していた時計が戻ってきました。
c0133013_16485060.jpg
コレ、父の形見です。文字盤に水が入ったのか大きなシミがついて止まっていた時計でしたが、オーバーホールして、文字盤も交換して、ついでにクタクタの黒い革のベルトを赤いクロコダイルに替えてみたら、あらあら、可愛い女の子の時計に生まれ変わったと思いません?
男性用の腕時計は大きくて、文字盤が見やすいし。(私はもう、小さい腕時計は無理です。見えなくて・・・)
ほら、ちゃんと裏には、父の時計だったという証拠が残っています。
c0133013_16501768.jpg
父の古稀のお祝いに、父が初めて担任した生徒さん3人がお金を出し合って贈ってくださったのだそうです。あ、父は中学校の教師をしていたことがあります。
現在ならば、中学生といえば反抗期盛りです。そんな年頃だった教え子が40年以上も経ってるのに担任の先生の古稀を祝うってすごいなぁと思います。
その生徒さんたちだってもう結構なお年になっているはず。新任教師だった父との中学時代の思い出がとても良いものだったのでしょうか?はたまた、やんちゃな中学生で先生に迷惑ばかりかけていたとか?
いずれにしても、ありがたい話です。父は、とても喜んでこの時計を大切にしていました。
私がこれからもずっと大切に使うつもりです。


c0133013_16515652.jpg
アンニュイな感じで「おはよ~」と言いながらのっそりと出てきた今朝の花です。
けだるそうなしゃべり方(多分私のマネ)の割には、私へのストーキングやる気満々のお顔です。
c0133013_16522441.jpg
ケージの掃除をする私の肩にどっしりと居座って、やりにくいったらありゃしない。
c0133013_16523962.jpg
      ほれほれ・・・。ちょっとだけだよ。

c0133013_16532659.jpg
体重測定のために鷲づかみされている希くん。
今朝の体重は78gでした。008.gifまた減っていました。
おとといから、4回目の病院通いが始まりました。
激しく咳き込むようになったので、もう自宅で様子見するのも限界だと思い、病院に連れていきました。
分かっていたことですけど、レントゲンを撮るとやっぱり肺は真っ白。
そして肺が苦しいせいか、今回は心臓が肥大していることも分かりました。
そういえば、父も肺の病気で亡くなりましたが、心臓が肥大していると主治医にレントゲン写真をみせられましたっけ。鳥も同じなのですね。妙に病状が一致しているなぁと嫌な感じがしました。

c0133013_1655974.jpg
希くんはまだ若いのだから、頑張ってくれるよね。
その日先生に抗生剤の注射を打ってもらって帰りましたが、さすがに注射はよく効きますね。
明らかに今朝は元気が出ている感じです。
人間も入院しているので(義母)、クスリを多めに出してもらって通院の間隔をあけてください、と先生に言うつもりだったけど、検査結果が思ったより深刻だったので言い出せず・・・。
しばらくは週一で通院なのかな~。正直気が重いけど、仕方ないです。
とにかく希に元気になってもらわないと・・・・。

[PR]
by sanakk | 2015-07-17 18:52 | Comments(4)
ヨウムのオリビアちゃん、2015年女子サッカーW杯、迷いなく日本が優勝と占いましたが・・・

準優勝になっちゃいましたね。残念!でも、なでしこ、よく頑張りました。アメリカは強すぎましたね~。
それにしても、オリビアちゃん可愛い~。これだけのギャラリーの前でちゃんと日本の国旗を選ぶなんて偉いっ!016.gif


さて、sana家のオカメたち、朝ごはんを新しく取り替えた後はどちらが先にシードを食べるかで攻防戦が繰り広げられます。何故、希も詩もお互いの右側に割り込もうとするのでしょうか?

この時は、まだケージの床に卵がありましたし、希も食欲があって元気でした。
この後、卵は撤去しました。そろそろオカメたち、抱卵から解放してあげようと思いまして。
けれど、ライフワークを奪われて張り合いが無くなったのか、はたまた換羽が始まったせいなのか、希が体調を崩しまして、この土日は食欲も無く元気がありませんでした。
呼吸も苦しそうだったし、咳も出てました。病院に連れていかねば~と思っていたら、義母が体調を崩し入院することに。準備やラッシーの散歩などなど・・・、タイミングを逃しまだ病院には行ってません。
c0133013_1648310.jpg
今朝、オカメケージを覗くと、希の羽毛が大量に抜けておりました。今朝は、またしても↑の動画のように詩と奪い合うようにごはんを食べていたので、体調の悪化は換羽のせいかな?ととりあえず判断しました。
頑張れ、希くん!


お中元に、甘~い佐藤錦をいただきました。さくらんぼっていただくと嬉しいけど、自分で買ってまで食べようとは思わなくないですか?
この日は、ピーナッツもいらない、ピスタチオもいらない、おかあさんがいいの、ひっついていたいの、とばかり何も受け取らずただ私にへばりつく花でしたが、佐藤錦を見せたとたん目の色を変えました。
c0133013_16484789.jpg

c0133013_164910100.jpg
c0133013_16491948.jpg

珍しくて美味しい物はちゃんと食べるんですね~。003.gif

c0133013_16493314.jpg
はいはい・・・。いいこ、いいこ。


先日、ブログ友さんと美味しいお食事とお酒を楽しみました。気がつけばその日は3軒も梯子しちゃいました。
一軒目に案内してもらったお店でいただいたのは、馬刺しの盛り合わせ。
c0133013_16501138.jpg
会津産と熊本産の、いろんな部位の盛り合わせ。やっぱり生のお肉は美味しゅうございます。
牛もダメ、豚もダメ。生食最後の砦は馬?いつかさくら肉も生食禁止になってしまうのでしょうか。
さくら肉のお刺身はあっさりとしていてクセなく、脂身もその噛みごたえとともにとても美味。牛豚より低カロリーで高たんぱく、栄養価の高いお肉です。
しかし、この翌日、大好きな競馬中継を見ていて、ふと「私は昨夜、この美しい生き物のお肉を生で食べたのか・・・」と思ってしまいました。調べてみると、日本では廃用になった競走馬も食用にまわされることがあるのだとか・・・。
深く考え始めると、迷宮に入り込んでしまうので、ブルンブルン頭を振って「でも、美味しかった、ありがとう」と、考えることにしました。

[PR]
by sanakk | 2015-07-06 16:58 | Comments(4)
c0133013_19341262.jpg
卵を抱く希、大分上手になったでしょ?しっかりと体を低くしてしゃがみこみ、詩ほどではないけどそこそこ膨らんで卵抱えています。
c0133013_19345327.jpg
最近では、詩と希ふたりでむかいあってケージの床にうずくまっているので何をしてるのかとよく見ると・・・。
卵を分け合ってふたりで抱いているんです。微笑ましいですね。
カゴの鳥だし、誰に教わったわけでもないのに、ペアで力を合わせて子孫残そうとする本能、すごいなぁと感心しました。けれどどれだけ頑張っても孵らない卵なのに、と不憫になってしまいました。
今回は相当気合がはいっているのか、オカメたちもなかなか抱卵に飽きることが無く、粘り強いです。
c0133013_19364695.jpg
顔に綿毛がついたままで一心不乱に温める希。
卵撤去のタイミング難しいですね~。

c0133013_1938380.jpg
長女に捕まった海。みんなが海を捕まえてクンクンしたがっているから、海くん油断は禁物です。
換羽も大分おちついたかな?


今週は、梅雨もしばしお休みかな?というお天気が続いてますが、まだまだ週の中日というのに昨日は仕事終わりにイタリアン呑みしてしまいました。もう、週末まで待てなーい!という感じだったので。
c0133013_19392750.jpg
今回のお店は自由が丘の住宅街にひっそりと、という感じのリストランテマッケローニさん。
2年ほど前にランチタイムにお邪魔した時もブログで紹介しました。私の大好きなイタリアンレストランの一つ。
相変わらず、OPENもCLOSEも出てなきゃ、何屋さんかも分かりづらい店構え。
通り一遍のお客さんは受け付けない雰囲気。
10人定員のカウンターだけで、男性シェフが一人で何もかもをこなすお店です。
ディナーのお料理はシェフお任せコースのみ。たぶんその日の段取りを事前にすべて用意してあるのでしょうね~。お客さんはだいたい7時過ぎには揃って、It's showtime ! という感じで始まりよどみなくコースのお料理が出されます。私はこのシェフの完全に自分の世界に入った仕事ぶりをカウンターから眺めるのが好きです。とにかく無駄が無く、計算された動きながらどこか軽やかで優雅にも見えます。
彼は誰も雇わずに、自分だけの食の空間を作りたいのだなぁと、だからこういうスタイルのお店になったんだなぁと思いました。

冷たい前菜は二品。
c0133013_19422766.jpg
アスパラガスムース。ふんわりとしてクリーミー。乾燥した生ハムとカリカリのアスパラガスの皮が新鮮な感じ。
c0133013_19433522.jpg
馬肉のカルパッチョ。パリパリに焼いたチーズと生のマッシュルームに馬肉、独創的な組合せですね。
温かい前菜も二品
c0133013_19441485.jpg
空豆とナントカチーズのタルト。(シェフ、声がちっちゃくて聞き取れませんでした。常に動いてお仕事してるので聞き返すこともはばかられ・・・)これは、女子は大好きでしょーというお味。
c0133013_19444664.jpg
鱧のフリットとカポナータ。目の前で揚げた熱々の鱧と冷たいカポナータ、美味しかったです。
カポナータはイタリアンのお店によってそれぞれにお味が違うものです。こちらのは酸味よりすこし甘味が強いカポナータでしたが、鱧のフリットにはぴったり。
c0133013_1946172.jpg
そして新じゃがの冷たいスープ。

ここまでで結構お腹が膨れました。やっとここでプリモという構成のコースです。
c0133013_1949992.jpg
白エビとトマトを練り込んだ手打ちパスタ。ピリリと後から辛いパンチのあるお味。美味しかったです。
c0133013_19495255.jpg
そしてこれまたシェフのオリジナリティあふれる鮎とハーブのリゾット。サクサクの香ばしくてほろ苦い鮎とその旨味が染み込んだお米は私の好みの硬さ。
うーん、でもこの辺りでもうお腹いっぱい。
この後にセコンド。牛フィレチーズ焼とヤングコーンのロースト。10人のお客さんにいっぺんに出されます。
少しだけ遅れていらした一組は最初の頃は一品つづ遅れていましたが、いつの間にか追い付いていましたよ。みなさん、メイン料理のそのボリュームにため息が漏れていたけれど、残した人はいませんでした。
食べるのに夢中で最後の牛フィレだけ、撮影し忘れました~。
コースはこれでおしまい。このボリュームでコース料金は5000円を少し切ってました。たしか・・・。
生ビール×2とスプマンテボトル1本、エスプレッソダブル×2 で二人で16000円はお値打ちですね。
コスパ、大分いいと思います。シェフ一人だから、ワインのおかわりとか注文のタイミングを見計らったり、サービス的にはいたれりつくせりと言うわけではありませんが、美味しいんだからいいでしょ、って感じのお店です。
全部美味しかった~、満足満足。045.gif

平日だというのに帰りが遅くなった作夜、酔っているし食べ疲れているし、シャワーしてすぐに寝たいのはやまやまなのですが・・・。
鼠色娘がケージの中から地団太を踏み踏み、恨みがましく私のことを見つめていました。
「おいで、ちょっとだけだよ。」と扉を開けると、飛び出してきました。
c0133013_19565751.jpg
ナデナデして?と首を下げては、私を見る。
c0133013_1957154.jpg

酔っ払いの私は、思わず愛おしくて花のお腹に鼻をくっつけてフンフンとその匂いをお粉ごと吸引すると、
花はすぐにそんな私の愛情に応えてきます。私の指をにぎりしめ引き寄せてエグエグ・・・。
c0133013_195745100.jpg
花がとても官能的に見える瞬間。016.gif
本当はいけないんでしょうね?鳥の発情をそそるようなことをしては・・・。
でも、これも私と花の絆を深める大切な時間。私は花にとって母であり、恋人でもあるのかな。

[PR]
by sanakk | 2015-06-25 20:38 | Comments(6)
梅雨の季節なのだから仕方ないけれど・・・所狭しと室内に掛けられた洗濯物を見てはため息が漏れる毎日です。まだまだ先が長いこのうっとおしい季節、明けるのは8月過ぎてから・・・なんて予報も出ていますがほんとうでしょうか~。だとしたら、今年の夏は短いかもですね。

前回の記事で、〇〇ダーコアという絶賛売出し中の腹筋マシンを使って腹筋を鍛えていることについて書きました。
c0133013_16131077.jpg
今回は三日坊主になるまいと強く決心して毎日頑張っていました。慣れてきたので70回から100回に増やして3日目、腹筋を鍛えるはずだったのに、背中の筋肉痛になってしまいました。しかも右側だけ。
右の背中だけっていうのが不思議なんですが・・・。筋肉が炎症を起こしている感じの痛さで、きのうから湿布を貼っています。
今回は毎日習慣にして続けられそう・・・・って思っていたのに、早くもお休みです。
腹筋が痛いならまだしも・・・なぜ背中?分かりません。
写真で見ていただいたら分かる通り、背もたれが左右別々についていてそれぞれ負荷を調節できるようになっているのですが、左右のバランスが悪かったのかしら~。この腹筋マシン、なかなか使い方が難しそう。(私だけ?)
私のやる気に珍しくスイッチが入ったのに、このザマです。
背中が痛すぎて、私のやる気はしゅるしゅると風船から空気が抜けるようにしぼんでしまいました、とさ。008.gif

さて、今朝のお鳥さまたち。
c0133013_16423087.jpg
相変わらず花は朝から私へのストーキング開始。忙しく動き回る私の後をバサバサと羽音を響かせてついてまわっていました。

c0133013_16424240.jpg
大好物のアーモンドをいただく海。大事に大事に最後のひとかけらまで器用に持ち替えて食べます。
人間に食べ物の好き嫌いがあるのだから、鳥にあったって当然なのですが・・・・。海があんなに美味しそうに食べるアーモンドを嫌う花。受け取りません。
c0133013_16431284.jpg
はっきりと「いらないの~」と言います。(語尾疑問形ですが)使い方正しいです。そして私の手からもぎ取って投げ捨てる。015.gif
c0133013_16434162.jpg
娘が食べていたロールケーキのスポンジ部分、むしゃむしゃ食べます。甘いものが大好き。面白いですね。
c0133013_16435931.jpg
       天邪鬼お嬢様。016.gif

抱卵中のオカメたち、今は詩と希、交代で温めています。片方が卵から離れると、すっともう片方が降りてきて卵を抱くという・・・。見ていると感心してしまいます。
c0133013_1645297.jpg
やっぱり詩、抱卵する姿が様になってます。希のそれと比べると(前回記事、掲載写真)、しっかりとしゃがんでモフっと膨らんで自分の体温を卵に伝えてる感じですよね。
希も詩の抱卵を見て、学習したのか、ちょっと上手になってきています。
巣箱を入れてあげれば、オカメたち、ひょっとしたら上手に卵を孵すかもしれないなぁと思いました。(ダメダメ046.gif)


うっとしい毎日ですが、仕事帰りに時々美味しい物を食べて美味しいお酒をいただくのは、私の生きがい。
家の近くに、能登出身の大将が切り盛りする小料理屋を見つけました。
c0133013_16412526.jpg
能登の食材を使ったおいしいお料理をいただくことができて大満足。
c0133013_16413514.jpg
あおさのしゃぶしゃぶ、です。冷酒が進みます。
c0133013_16415152.jpg
今シーズン初の岩牡蠣です。能登大島産。ライムを絞っていただきました。
こ・これは、美味い。ウマすぎる。しばし、天を仰いで固まりました。
梅雨は、美味しい食事とお酒で乗り切るしかないです。(私は一年中コレですが)

[PR]
by sanakk | 2015-06-19 16:55 | Comments(6)