ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:セキセイ ( 56 ) タグの人気記事

もうすぐ夏休み♪

暦は8月に突入。夏本番!と行きたいところですが、台風の影響でパッとしないお天気が続いていますね。
8月だというのにこう毎日曇天続きだと夏はどこへいったのだろう?とつまらない気分になります。晴れれば晴れたで暑い暑いと文句いうくせに。
いよいよ来週末から私も夏休み!!104.png今年は消化しきれていない有給休暇を使って11日から20日まで10連休してやろうと思っています。
普段できない家の事、鳥との時間、自分のメンテナンス、そしてプチ旅行などなど画策しております。

c0133013_15470964.jpg
お久しぶりのピーちゃんです。
無理矢理ニギニギしておりますが、これはお尻チェックの為。
c0133013_15474064.jpg
最近、時々お尻がキタナイピーちゃんなのです。う〇こが固まってお尻にお団子になってこびりついている時があるんです。
そーっと取ってあげるつもりが、羽毛に貼りついていてなかなかとれず、結果、肛門まわりの羽毛もはぎ取ってしまいました。119.png
ごめんね。ピーちゃん、今度こういうことがあったら、ちゃんとお尻を濡らして拭き取ってあげます。
元気はあって食欲旺盛ですが、お尻が汚れるということは、消化器系が弱っているのかしら?良い状態のう〇こじゃない証拠ですね。
高齢のおじいちゃんインコですから。注意して様子を見ています。
c0133013_15492793.jpg
        アンニュイな感じの海。
朝のひと時。



c0133013_15495652.jpg
ふてくされたような表情の花ですが、けして機嫌が悪い訳じゃありません。


ひとり電話中。129.png 離れたところからほかの鳥たちを撮っているふりしているのでボリュームを上げないと聞こえないかもしれません。
もしもし?はい!あのぉ~、ピッ!(電話の音)はい。あぁ~
最後の「あぁ~」は無愛想でめんどくさそうな私の声ですね148.png何を真似されるかわかったもんじゃありません。


さて、先日おじゃましたご近所の日本料理店をちょっと。
30代とお見受けするお若いご夫婦が経営されているお店です。2年半ぶりくらいの訪問です。
良いお店だなと思っていましたが、以前よりさらにお料理が洗練され美味しくなっていることに驚きました。

c0133013_15543666.jpg
その日いただいたお造りの盛り合わせ右端の石垣貝(エゾイシカゲ貝)は旬ですね。
貝殻は赤貝に似ていますがトリガイの仲間です。
以前はあまり流通の無かった珍しい貝です。甘みが強く美味しい貝ですね。昔は貝類全般苦手だった私ですが、いつの間にか好きになっていることに気がつきました。

c0133013_15554734.jpg
穴子と桃のお料理。桃は旬のこの時期、冷製パスタなどにも使われますが、こうして和食の一品にもなるんですね。
穴子の白焼きと桃と山葵、初めての組合せでしたがとても美味しかったです。
c0133013_15563196.jpg
この日いただいたワイン。日本料理のお店で日本のワインをいただく機会が増えました。さらりとのど越しがよくて、和食にぴったりの白でした。冷酒も好きですが、暑い日はキリっと冷やした白が一番好きな今日この頃。
c0133013_15583928.jpg
           自家製プリンも看板メニューです。

以前にお邪魔した時、ランドセルをしょって入ってきたご夫婦の息子さんが、ぐんと背が伸びて、ママよりも大きなってお店に入ってきました。
2年半の間にすっかり大人びて私たちのテーブルに来て「いらっしゃいませ」だって・・・。その後厨房に入ってお父さんのお手伝いをしていました。まだ中学生になったばかりくらいかな?頼もしい息子さんになったなぁと微笑ましく思いました。
将来はお父さんの後をついで料理人になるのでしょうか~。




[PR]
by sanakk | 2017-08-04 16:19 | Comments(2)
師走ですね~。11月12月は毎年のことながら、仕事が忙しくついついブログも放置しがちです。
毎年お歳暮に美味しいリンゴをいただきます。
c0133013_16032764.jpg

       たくさん並んだリンゴの箱の前でビビッている花です。
蜜の入ったシャリシャリのリンゴを食べて花も年の瀬を感じているのでしょうか?そんなわけないですかね


昨夜はTBSの番組「マツコの知らない世界」で「しゃべる鳥の世界」が放送されました。みなさんご覧になったでしょうか?
オキナインコにボウシインコ、桃太郎のお話を延々としゃべるセキセイインコやノリノリのタイハクオウムなどなど出てきましたが、やはり出演鳥のトリはヨウムでした。しゃべる鳥の世界となればヨウムを取り上げないわけにいかないでしょう。芸もこなす賢いヨウムさんが何羽か出てきましたね~。
番組の中でヨウムは5歳児並みの知能、と言っていました。うーん、5歳児並みはちょっと言い過ぎかな?
ウチの花の場合は・・・。まあ、親の欲目で3歳児くらいでしょうか?
最近「ダメよ!」の声掛けに悪戯をやめるようになりましたし。
もっと小さい時からちゃんと訓練していろんなことを覚えさせたら、あるいは5歳くらいの知能まで伸びたのかもしれませんが。
c0133013_16123766.jpg

会話が成立して芸もこなすスーパーヨウムじゃなくていいです。私は今のままの気まぐれで天然で甘えん坊でちょっとおバカな花が大好きです。016.gif
c0133013_16055734.jpg

すっかりお年をめして往年のパワーが出ないピーちゃん。手乗りインコになってくれました。
ツクツクがいっぱい。換羽中のせいもあって大人しいのでしょうか?ごはんたくさん食べてイイうんPを出しているので大丈夫だと思いますが、元気でこの冬を乗り切って欲しいものです。
c0133013_16065263.jpg


さてさて、良く晴れて暖かかった日曜日、久々に鎌倉山に出かけました。
c0133013_16242164.jpg
鎌倉山のてっぺん付近からの景色。
目的は昔からずっと気になっていたローストビーフの鎌倉山本店でランチをいただくこと。
銀座や横浜に支店がありますが、やはり本店に行ってみたかったのです。
c0133013_16273258.jpg
広いお庭と歴史を感じる建物。そして鎌倉山から見下ろす景色。行き届いたサービスとラグジュアリーな雰囲気でまるで自分たちがセレブの仲間入りをしたような気分にさせてくれますね。あくまでも錯覚ですが・・・。錯覚なのにセレブな代金を支払うのは現実でしたが・・・。
c0133013_16171563.jpg



c0133013_16171843.jpg

c0133013_16402742.jpg

旬の前菜とタラバガニの天ぷらと茸のスープの後、いよいよ主役のローストビーフの登場!
c0133013_16172252.jpg
美味しゅうございました。お口の中でとろける和牛ロース。(確か松坂牛だったと思います)
ホースラディッシュをたくさん巻き込んでお口の中へ入れると脳ミソが溶けてしまうかのようなめくるめく美味しさ・・・・がしかし、120gのローストビーフ半分ほど食べたところで前頭葉あたりがムラムラとしてきました。
私、サシの入ったいいお肉をいただいて容量オーバーになると必ず前頭葉にめまいというか何とも形容しがたい症状があらわれます。そしてそれはもう一杯、無理という自分からのシグナル。
ああ、しかし今年も一年頑張った自分へのご褒美とランチコースの一番高いのを選んでしまった私、もったいなくて残すなんてできません。最後の一口を呑みこむのは必死でした。赤ワインで流し込む感じ。
ローストビーフを味合うのが目的なのであれば、前菜やらスープやらが付くお高いコースではなくもっとシンプルなコースを選べばよかったのですよね。小さなオードブルにいきなりお肉というコースもありました。それにすればもっと美味しくローストビーフを全部いただけたのかもしれません。
欲張って食べたくても体が受け付けない中高年。教訓です。
c0133013_16200526.jpg
ランチの帰りに市場に寄って購入して来た鎌倉野菜たち。その夜は鎌倉野菜のローストを作りそれだけを食べました。もうお肉はしばらく食べたくないと思いました。
3日経った今は、大丈夫です、もう血が滴るような赤身のお肉が食べたいです。
肉食系オバサンな私です。

c0133013_16204639.jpg
みなとみらいMARKIS から見たイルミネーションです。もうすぐクリスマスですね。
この年になるとあまり興味のないイベントではありますが、年末のイルミを見ると気持ちが華やぎます。
食べ過ぎ呑み過ぎに注意して年を越さないと・・・。
皆さまもお気を付けあそばせ。037.gif


[PR]
by sanakk | 2016-12-07 18:49 | Comments(2)
残暑続いておりますが、9月に入るとやっぱり朝夕の風に秋を感じますね~。
先日、義母の四十九日の法要を済ませなんとか一息ついているところです。
c0133013_09583157.jpg
法要の日、ご仏前にお供えした果物の籠です。留守にすると部屋は暑くなり、果物もすぐに傷んでしまうので申し訳ないけどすぐに引き上げてきて、家族でありがたくいただくことにしました。
それにしても大きな粒のシャインマスカットや長野パープル、こんな機会じゃないと絶対買わない高級果物ですね。ほっぺたが落ちそうに美味しかったですよ。
もちろん鳥たちにもおすそ分けしました。
c0133013_10003388.jpg
初めての大きなグリーンのブドウの粒におっかなびっくりな花。
なかなか手に持とうとしないので私が齧って断面を見せたらおそるおそる舐めてみる花でした。
c0133013_10052655.jpg
ちょっと今まで食べたことのない美味しさと気づいたのか、花にしては珍しく根気よく食べていましたが、最後はボトっと落としてました。

今夜あたりは、大きな白桃や桜桃が食べごろでしょう。果物が大好きだった義母を思い出しつつ味わいましょう。

c0133013_10010409.jpg
無邪気な瞳で見上げてくる花とその向こうはピーちゃんです。
c0133013_10022677.jpg
めずらしく昨夜ケージから出てきたんだけど、じーっと私の横に佇んで動こうとしません。
c0133013_10030540.jpg
こんな風にひょいと捕まえられるなんて若い時にはあり得なかったこと。(私の指を持つ小さなあんよが可愛い!)
けれど、決して具合が悪い訳ではないのでご安心を。自然な老化現象だと思います。
ここからまだまだ長生きを期待しております、ピーちゃん。

c0133013_10034240.jpg
しばらく切らしていたピスタチオに久々にありついた海。嬉しそうに食べていました。
無塩ピスタチオを購入していたいつものお店が欠品しており、結構探してしまいました。
無塩のピスタチオって意外と普通のお店には置いてないものですね。無糖のドライフルーツがなかなか無いように・・・。
c0133013_10043387.jpg
背中から私にクンクンされて、若干逃げ腰になっている花。今朝は何とも言えないクセになるニオイでした。
暑いので日光浴もこのところしていませんから、ちょっと蒸れたような甘いようなすっぱいような粉っぽいかほり。鳥好きでなきゃ絶対嗅ぎたくない匂いかもしれません。
今朝も白い粉たくさん吸引して癒され、一日の活力をいただきました。


いよいよ本格的に秋の味覚の到来ですね。
c0133013_10054480.png
先日、馴染の和食屋さんでいただきました。生秋刀魚のお造りと塩焼き。もう少したてば家で安価な生秋刀魚が食べられるのでしょうけど、やはり新物入荷となると注文せずにはいられませんでした。
美味しかったです~。
今年の秋刀魚は去年よりさらに高値になるとききました。年々日本近海での漁獲高が減少しているようですね。昔から安くて美味しい庶民の味方が、そのうち高級魚になってしまうのでしょうか?
c0133013_10052923.jpg
秋刀魚を肴にいただいたお酒たち。青森県の田酒と山形県の霞城寿。どちらも大好きな日本酒です。
秋はやっぱり日本酒ですね~。(一年中お酒は美味しいですが011.gif)





[PR]
by sanakk | 2016-09-06 10:16 | Comments(4)
7月に入ってからいろいろと慌ただしい毎日となり更新さぼっておりました。
次から次へとクリアしなければならない問題が起き、あちらこちらに電話を掛けたり人と会ったりしてました。
いろんな問題が同時に勃発したので、私の頭の回路は混線しショートしそうになりました。とにかく、優先順位を決めて早急に解決しなければならない事から着手して、ひとつひとつ解決していきました。なんとかとりあえずの出口が見えてきたのでほっと一息ついているところです。
この数週間、鳥たちともじっくりと向き合う時間が取れず、朝ケージの掃除をする時に機械的に放鳥するだけでした。
そして、フト気が付いたら・・・・・
c0133013_1630111.jpg
ピーちゃんが爺さんになっていたぁ~。
忙しくて、ピーちゃんの変化にも気がついてなかったです。娘はとっくに気がついてました。
ケージの扉を開けると間髪いれずに飛び出していたピーちゃんが出て来ようとしない。

無理矢理出しても飛ばない。家族みんなの頭を鬱陶しいほど渡り歩いてまとわりつきグジュグジュ言ってたのに。なんとなく動きがモタモタしている。
ケージの中でも以前の様にスリスリゲロゲロせずにジッとしていることが多い。呼んだらよってくるけど、疲れてしまうのかすぐに止まり木にもどってしまう。等々の変化は一月ほど前から急に出ていたそうです。
もう以前のゼロ戦ピーちゃんじゃなくなりました。
c0133013_16323356.jpg
こんな風に手におとなしくとまっている男じゃなかったんです。一秒もじっとしていられなかったのに。
今ではすっかり翁の風格です。
みんなにピー爺と呼ばれてます。
ピー爺、推定年齢8歳。隠居するにはまだちょっと早いですよね。ごはんはモリモリ食べてるし元気はあるんですが以前のようなしつこくて暑苦しいスタミナは無い感じです。
もっと長生きしてもらわなきゃならないので、ピーちゃんの大好きなサンシードのビタプライマシリーズを久しぶりにお取り寄せしました。
c0133013_16334271.jpg
そして国産のペレットというのに惹かれて初めて購入してみたのが黒瀬ペットフードのネオ・フード。栄養価が高そうなんですが、ピー爺、気に入ってくれるかしら?

c0133013_1634814.jpg
爪切りされて肩で息をしている花。ただでさえも蒸し暑いのに厚手のマットに包まれて押え込まれて爪切りされたのではさぞかし苦しかったでしょうね。ひぃーんひぃーんと泣き声をあげていました。お疲れ様。
c0133013_1635143.jpg
       よしよし・・・いい子いい子016.gif
c0133013_16353267.jpg
換羽中の海は毛並がボロボロですが、私のTシャツもボロボロにしてくれました。

海、13歳。花、12歳。 詩&希、7歳。 そしてピーちゃん8歳(推定)。ウチのお鳥さまのなかではピーちゃんが最後にお迎えされた鳥ですが、最初に爺さんになりました。008.gif

さてさて、来週末(7月30日)は夏の土用丑の日ですね。
最近忙しくて心身共に疲れ気味だったので、スタミナをつけようと先日一足先に鰻をいただきました。
c0133013_16364848.jpg
ごはんの間にもう一枚蒲焼が隠れている、このお店名物のまむし丼です。タレが甘すぎずあっさりしていて、鰻もふっくら、そしてお米が美味しかったです。
お腹いっぱい大満足でしたが・・・・、家に帰ってから胸焼けと胃もたれに苦しみました。
体調が落ちている時はただスタミナをつければいいってもんじゃありませんね。弱った体なりの食事を摂らなければいけなかったのですね。反省です。
夏のスタミナ食の代表みたいな鰻ですが、本当の旬は夏ではなく冬なんですよね~。


[PR]
by sanakk | 2016-07-22 16:45 | Comments(4)
ブログ更新、サボっているうちに関東地方も梅雨入りしてしまいました。
毎年に楽しみにしている、ご近所のお庭の紫陽花も美しく咲きました。
c0133013_16233938.jpg
本当に見事な濃いブルーの紫陽花です。淡い紫色や空色はよく見かけますが、こんなに濃いブルーの紫陽花は少ない気がします。

これからしばらく、ムシムシジトジトの憂鬱な季節ですね~。そんな時期に限って思いもよらない悩み事がいきなり降りかかってきたりするものです。るんるんと鼻歌を歌いながらスキップしていた道にどどーんといきなり大きな壁が降りてきたような気分です。

さてさて、そんな思い通りにならない問題を抱える者同士の友人と、憂さ晴らしに先週末呑みました。
今回は渋く蕎麦屋呑みです。この日おじゃましたこちらの お蕎麦屋さん は、酒の肴の種類も豊富で昼間から気兼ねなく呑めるお店と言うことで人気です。
c0133013_1629139.jpg
この日いただいた日本酒は青森のお酒、田酒(でんしゅ)特別純米。一度呑んでみたいお酒でした。
想像していたより、軽く飲み易い辛口。でも呑み進めるうち旨味や甘みも感じさせてくれる奥の深いお酒でした。
酒の肴もたくさんいただきましたが、お蕎麦屋さんならではの甘いタレの効いた鴨焼きは絶品。田酒との相性もバッチリでした~。
c0133013_1630746.jpg
鮪、桜鯛、カマスの炙り。これはもう日本酒をいただくしかないですね~。
〆にはしっかり山かけ蕎麦をすすり、満腹&酔っ払い状態になりました。
やはり、美味しく食べて呑む、これは私にとっての一番のストレス解消法ですね。
食べて呑んだからって、何も解決したわけじゃないんですけどね。
友人と杯を交わし、愚痴りあい、酔っぱらっていくうちになんとなくもうどうでもいいや、なるようになるさ!って気分になれそうな気がしますね。

c0133013_16311117.jpg
先日、爪切りをした後の花です。一点を見つめて固まっております。忙しい朝に急遽爪切りをしたのには訳があります。
前日、ケージ越しに私が唇を突き出して「チューしてチューして」としつこく迫っていた時のこと、そんな私に応えようとケージの中から私の顔に向かってよじ登ってきた花の伸びて刃物化した爪が私の口の中に入ってしまいました。そして下唇の裏側あたりをさっくりと花の爪に切られてしまいました。見事にシュパっと一筋の切れ目が入り結構出血してしまいました。
爪切りを先延ばしにしていたのと、卑しくケージに貼りついてチューを迫った私の責任であります。
本当にヨウムくらいの大きさの鳥になると、伸びた爪は、本人(鳥)の意思とは関係なく凶器になりますんで注意しないといけないです。
あ、口の中の傷ですが、大丈夫です。口の中なので治るのも早いです。もう切れたところもくっついて美味しく食べて呑んでおりますゆえ。

c0133013_16323116.jpg
海君がなにやらカジカジして遊んでおります。
c0133013_16332031.jpg
ずいぶん熱心なので、何を齧っているのかと覗いたら、いつからそこにぶら下がっているのかもわからない草履のチャームでした。
ん?しかし、よく見ると鼻緒部分についていたラインストーン、ほじりとってます。
c0133013_16334973.jpg
もうほとんど無いです。そしていつまでも嘴の中で何かを転がしてガジガジしている海。
ま、まさか食べてないでしょうね?捕まえて吐き出させようとしたけれど逃げられました。
あとでうん〇を調べてみたけど、ラインストーンがまじっている様子はありませんでした。
カジカジして遊んだあとどこかで吐きだしていてくれてるといいのだけれど。
迂闊でした。008.gif海くん、今の所、元気です。変わりはありません。

c0133013_16345362.jpg
ひまわりとピーちゃん。絵になります。
暑くて熱い夏男のピーちゃんには、ひまわりの花が似合いますね。043.gif

c0133013_16351646.jpg
おい、こら!ひまわりの花にエロエロするんじゃない!!!017.gif

[PR]
by sanakk | 2016-06-08 16:47 | Comments(6)
先週までの寒さが嘘のように暖かくなりました。お天気の良い週中日、仕事を休んで久しぶりに千葉県外房の海にやって来ました。
この数か月、忙しくて土日も仕事漬けだったおやーじゅが一日休んで波乗りに行くというので、私もお供した次第です。
おじさんサーファーのおやーじゅは、湘南と千葉外房は相当食べ歩いているので、ついて行けば間違いなく美味しいものが食べられます。
この日は私のリクエストでフレンチのお店につれて行ってもらいました。
c0133013_14421613.jpg
長生郡一宮町の海岸近くにあるオーベルジュpole pole さんです。
木々で囲まれた広い敷地内にこじんまりと建つ平屋の建物。 海辺なのに森林の中のリゾートホテルみたい。
ゆったりと寛いでお食事できる雰囲気です。ゲストハウスも3つほどあって、夏ならば宿泊しても愉しそう。
c0133013_14381811.jpg

広い庭の隅っこの方に、おとぎ話に出てきそうな可愛らしいパティスリーがあります。なんでもシェフの奥様がお庭の隅でお菓子を作っているのだとか・・・。
c0133013_1440250.jpg

私は朝ごはんを抜いてきているのでおなかペコペコ。
c0133013_14425460.jpg
アミューズとスパークリングワイン。おやーじゅはノンアルコールビールで久々の休日に乾杯!
c0133013_1443993.jpg
お次は菜の花のポタージュ。ほろ苦い菜の花の風味はそのままでクリーミー。
オリーブオイルで描かれた菜の花が可愛いですね。
c0133013_1443342.jpg
お次はお魚。ワラサのグラタン仕立て。地元で採れる野菜や魚介を使って和テイストも取り入れた優しいお味のフレンチですね。
お魚の下からはほうれん草の胡麻和えが現れました。美味しかったです。
c0133013_14443622.jpg
お肉は私が横芝産合鴨ロースト、オレンジと赤ワインのソース。添えられた味付けなしの地のお野菜が美味しい事!もちろんお肉も美味しい!鴨とオレンジソースって王道だけど確かに美味しいですよね。
c0133013_14451056.jpg
おやーじゅは北総豚のカダイフ包み焼きマスタードソース。こちらもサクサクと香ばしく、豚の脂身まで甘くておいしかったです。
c0133013_14453712.jpg
そしてデザートは夷隅産の黒大豆のブラマンジェ黒蜜がけ。カッテージチーズのような白いのは豆腐のアイス。舛に入ってるのも面白いですね。とても美味しかったです~。

お庭の端っこのパティスリーのケーキを買って帰りたかったけど、まだこれから家に帰るまで何時間もあるので生ものは無理とあきらめました。

さて大満足のカジュアルフレンチランチの後は、外房の海岸線を車で走ります。
おやーじゅの波乗りポイントを探しながら。
c0133013_1446272.jpg
千葉県興津町の海岸はとても美しいです。海水が澄んでいて底が見えるほど。なんで同じ外房の海なのにここは特別に綺麗なのでしょう?

勝浦のホテル三日月を通り過ぎ、平日で全く人気のない鴨川シーワールドを横目で見つつ、何か所か波乗りポイントを回ったのですが、おやーじゅいわく何処も波がイマイチらしく・・・なかなか海に入りません。
c0133013_14482582.jpg
太陽も傾きかけた頃、やっとこさ丸木というポイントで満を持して海に向かうおやーじゅでした。
ランチのワインが効いてきた私は車の中でお昼寝です。波の音を聞きながら、シートを倒して転寝するこの時間が私は好きです。

日が暮れて陸に上がったおやーじゅとこの後、南房総の千倉に向かいました。
一見、その辺にある古い酒屋のような佇まいのお店なのに、一歩入るとものすごい種類のワインが置いてあってソムリエの方がアドバイスしてくれると言うお店に行きたかったのですが、着いてみるともう閉店していました。残念!こちらは次回訪問の機会のお楽しみとしましょう。
この後、アクアラインに乗って我々は家路につきました。なかなか楽しい早春房総半島ドライブの一日となりました。
たまには平日に休みを取って遊ぶのも良いものですね。001.gif


c0133013_14495254.jpg
最後にまんまるピーちゃん。珍しく、正面顔を撮らせてくれました。
(ブログを始めてから4台目のデジカメが壊れて、写真はもっぱらスマホのカメラで撮っているので、動きの速い鳥たちの写真がうまく撮れていません。なので最近、sana家の鳥たち、出番が少ないです~)







[PR]
by sanakk | 2016-03-18 15:02 | Comments(4)

みさきまぐろきっぷ 他

今年の長いシルバーウィーク、皆さま楽しく過ごされましたか~?
私は、6連休いたしました。といっても、法事やら何やらありまして旅行もできませんでしたが。
おやーじゅは仕事、高速道路は渋滞必至ですし、観光地は混んでますしね~。
せっかくの連休、しかもずっといいお天気、まったくどこにも行かないのも寂しいなぁ、ということで一日だけプチ遠出してきました。
c0133013_18231487.jpg
こんなのあるんです。京急電鉄が発売している「みさきまぐろきっぷ」。京急線沿線に住む友人と行ってきました。
品川から、3060円で終点の三崎口駅まで往復と沿線バスの一日フリーの乗車券+三浦・三崎の25店舗から自由に選べる食事券+温泉や油壺マリンパークなどのレジャー施設を楽しめるお得なきっぷです。
もちろん京急線の駅は、戻らなければ往復どの駅でも乗り降りできます。
これなら、気楽にちょっと観光気分を味わえそう。

川崎駅で待ち合わせして、快特に乗った我々がまず途中下車したのは、横須賀でした。
c0133013_18252022.jpg

c0133013_182541100.jpg
生まれて初めて、無人島猿島に渡ってみました。
c0133013_1826225.jpg
猿島、上陸。(三笠桟橋から15分くらい船に乗ります)
「無人島」、わくわくする言葉ですよね~。でも、観光地です。夜は無人島でも日中はたくさんの観光客で賑わっています。
c0133013_18262749.jpg
海の向こうは横須賀の街の景色。写真のフレームに収まると、ちょっとどこか海外にも見えますね。
夏は海水浴もできるそうです。この日はバーベキューの人たちが朝からたくさん上陸していました。
3日前に予約すれば、手ぶらで来てバーベキューが楽しめるそうですよ~。

c0133013_18294746.jpg
旧陸・海軍の要塞として利用されていた猿島は、豊富な自然と歴史遺産に触れることができます。
徒歩で一時間くらいで島を回れるのもちょうど良いですね。
c0133013_18301446.jpg
明治時代、明治政府によって作られたというレンガ造りの要塞。
東京湾に外敵が侵入するのを防ぐために造られた施設でした。
幹道の壁に兵舎や弾薬庫などに使われたという部屋が掘り込まれています。
c0133013_18304973.jpg

真っ暗で奥が見えない横穴や窓、廃墟好きな私の血が騒ぎます。
c0133013_18311617.jpg
フランス積みで造られているというトンネルの壁にも掘り込んだ部屋があって、兵舎や司令室があったのだそう。トンネルの中のひんやりした空気にぶるっと鳥肌。
c0133013_18314264.jpg

島の裏手の急階段を下りれば、岩だらけで歩きにくい磯にたどり着きます。
c0133013_18323314.jpg
c0133013_18332020.jpg

娘たちが小学生だったころ、この猿島に遠足に来ているはずです。なるほど子供の遠足にはちょうど良い島ですね。

さて、猿島観光を終えた私たちは、横須賀から京急線に再び乗車して三崎口へ。そこからバスに乗って城ケ島まで行ってから、三崎名物のまぐろをいただこうというプランでした。しかしバスに乗ってすぐにそのプランは変更となりました。ものすごい渋滞だったからです。
三崎口から三崎港までの抜け道のない一本道は、観光シーズンものすごく渋滞することを思い出したのでした。行きが混んでいれば帰りも大渋滞は必至。
停留所二つめで飛び降り、そこから歩いて行ける唯一の京急指定のお鮨屋さんに行くことにしました。(三崎港、城ケ島まで行けば多くの店舗から選ぶことができたのだけど・・・)
c0133013_18344147.jpg
そこはテレビでも何度か見たことがある、美味しいミナミマグロが売りの有名店でした。
みさきまぐろきっぷで食べられるメニューはそれぞれのお店で決まっています。
こちらのお店豊魚さんでは鉄火丼と決まっていました。
正直、観光地セットになったお鮨屋さんだからなぁ~、とそんなに期待してなかったんですが・・・
c0133013_18355548.jpg
美味い!ミナミマグロの赤身が甘くて旨みたっぷり~、そしてすごいボリューム。
足らなかったら、お金を足してお好みでにぎってもらおうと友人と話していたのですが、そんな余裕はありませんでした~。この鉄火丼をいただくだけでも三崎まで来た甲斐があったと言えるほど。

大満足のランチの後は、バスで三浦海岸駅へ。みさきまぐろきっぷ、最後の特典である選べるレジャー施設利用券を使います。いくつかあるレジャー施設の中で我々が選んだのは、リゾートホテルマホロバ・マインズ三浦の中にある温泉でした。
ゆっくりと露天風呂に浸かって、たくさん歩いた疲れを癒しました。
お風呂から上がるとぼちぼち日が傾くころ、もう後は、どこかでゆっくり腰を落ち着けて吞むしかないでしょ、ということで、帰りは座って帰れるように上りの普通電車に乗りました。ぐっすり眠りつつ、時間をかけて川崎まで戻りました。
そして居酒屋で吞み続ける事3時間。いったいこの日は朝から猿島でビールを飲んだのを皮切りにどれだけアルコールを摂取したことか。
事前の計画も予約もなし。前日に思い立って出かけた大人の女(オバサンともいう)のぶらり途中下車の旅でした。
どこもかしこも混んでる連休中のお出かけは、これくらいが調度よいのかもしれません。

お鳥さま、少し。
c0133013_18591914.jpg
海くん、換羽で抜けていた尾羽、りっぱに生えそろいました。やっぱり海はこうでなくっちゃ。
c0133013_18421976.jpg
呼吸器疾患で長期療養中の希くん、連休中に病院に行きました。先生が「おっ、大分イイですね~」と言ってくださいました。やっぱりネブライザーが効いたのかな~。
c0133013_18424486.jpg
まだしばらく通院は続きます。
c0133013_1843325.jpg
久しぶりのピーちゃんですが、鼻の上の羽毛がオレンジ色っぽくなってきました。どうしてだろう?
c0133013_18432541.jpg
まさか老化現象?相変わらずエロエロでスタミナギラギラのセキセイインコなんですけどね~。037.gif





[PR]
by sanakk | 2015-09-26 19:00 | Comments(4)
残暑お見舞い申し上げます。早くも秋雨前線のせいでうっとしいお天気が続いておりますが、週末にはもう一度暑さがぶり返すという予報も出ていますので、皆さまご自愛くださいませ。
長い私の夏休みも終わり、この火曜日から社会復帰しておりました。
が、しかぁーし、昨日朝、ピーちゃんの鳥かごをひょいと持ち上げようとしてグキッと左腰に鋭い痛みが走り「イタイ!!」と座り込んだまま動けなくなりました。
まったく足に力が入らず、そのまま数分しゃがみこんだまま・・・・。ま、まさかこれが有名なギックリ腰?私には関係ないとタカをくくっていたあのギックリ腰?動くこともできず、これはマズイ、と青くなりました。
どうにか数分後おそるおそるそばにあった椅子や掃除機につかまり立ち上がり、歩いてみる私。
一歩また一歩と足を前に出してみるも両足とも痺れたみたいになっていて何かにつかまりながらじゃないと歩けません。
ただ立っているだけでもお尻に負担を感じて辛いのです。
当然仕事に行ける状態ではなく、午前中家で寝たり起きたり悪あがきをしていました。 
すると少づつ歩けるようになって、最初グキッとなった直後よりは症状が落ち着いてきたので、近所の整骨院に行ってきました。
やはり、れっきとしたギックリ腰だそうです。ただ私はまだ症状が軽めだったのが幸いでした。ひどい人はそのまま動けずに入院、なんて事になりますよね。
コルセットを装着してもらい、家に帰っておとなしく横になっていたら、痛みせいか精神的に疲れたのか3時間も爆睡してしまい、目覚めてからまた起き上がる時の痛い事!
苦労して立ち上ってしまえば大丈夫です。普通に料理などの家事もこなせます。ただ足元に落ちたものをかがんで拾うことはできません。足の指で器用に拾い上げるか、力士のように大股開きで足を曲げて上体を落とすかどちらか・・・・。008.gifトホホ・・・情けないです。
なんで、ウチで一番軽いピーちゃんのカゴを持ち上げようとしてグキっとなるんでしょう?
花のケージならわかるけど。持った物の重さは関係ないのですかね~。中腰がいけなかったのかな。
今思えば、お盆休みの最中もなんだか腰に違和感がありました。前兆だったのですね~。
痛みを感じない楽な体勢で安静にして横になっていなさい、と整骨院の院長に言われたので、リビングの床にずっと転がっていました。
c0133013_10221972.jpg
久しぶりにピーちゃんをじっくりと観察しました。
普段は居ない時間に私が居て寝転がっているもんだから、ピーちゃんも不思議そうにしていました。
c0133013_102248100.jpg
大人しくしてれば、イケメンセキセイ♂なんだけどねぇ~~

c0133013_10254263.jpg
海の放鳥中にグキッとなったもんだから、海はずっと出っ放し。上から哀れな私のことを見下ろしてました。
お腹が空いた頃、勝手にケージに戻って行きました。

c0133013_1026670.jpg
「ヤバ、ヤバ」と言う花。たぶん腰の痛みで動けなかった時、私が無意識に言っていたのでしょうね~。008.gif
花はずっと興奮状態でした。

夏休み中の出来事抜粋。
かねてから移転&建築中だった先祖代々のお墓、8月の初めに完成したのでおやーじゅと二人でご先祖様の納骨をしてきました。
c0133013_10301587.jpg
写真を何枚も撮って、老人ホームの義父に見せたらとても喜んでいました。
私たちが面会に行くたびに、「お墓はどうなった?」と気にしていましたから。
いずれ自分が入るお墓を見て喜ぶって、私にはまだよくわかりませんが、義父が納得して安心したようなので一件落着、という感じですね。

sana家のすぐ近くで毎年開催される花火大会。ウチの屋上は花火観賞には最高のポジションです。
c0133013_10325178.jpg
今年は親友のA子が見に来ました。
そのまま日付が変わるまで我が家でA子と娘たちと吞み明かし愉しい夜になりました。(娘たちはノンアルコール)ついこないだまで幼児だった娘たちがA子との呑み会に延々と付き合うようになったとは・・・頼もしいなぁと思うと同時に時の流れを感じずにはいられません。私もA子もすっかりオバちゃんになったものです。

美味しい物もたくさんいただきました。
c0133013_10341438.jpg
お盆が終わってから訪問した、お気に入りの小料理屋さんでいただいた新さんまのお刺身。
一仕事してあります。肝醤油と一緒にいただきました。美味しいですね~。
作り方を教えてもらいました。肝をお酒でほぐしながら火を通し、お醤油など調味してから濾してなめらかにするのだそうです。意外と簡単そう、今度、自分でやってみよう。
c0133013_10352951.jpg
岩牡蠣と会津の冷酒。幸せなひと時でした。
こちらのお店の大将は、日本料理の板さんでありながらもサーファーなのです。見た目はそんな風に見えないんですけどね。なのでお邪魔するといつもおやーじゅと波乗り話に花が咲くのです。
いつもいるお酒に詳しいお店の女性は、大将のお嬢さんだとばかり思っていたら、奥様だとこの時初めて聞かされて驚きました。聞けば、歳の差18歳だそうで・・・・。
仲良く美味しい小料理屋さんを切り盛りして、休日はご夫婦でサーフィンを楽しまれているとのこと。いいですねぇ~043.gif

[PR]
by sanakk | 2015-08-21 10:58 | Comments(8)
先日、最寄りのJR駅の駅ビルがリニューアルオープンしたので次女のYUKAとぶらぶらしてきました。
娘とあーでもないこーでもない、言いながらお店をひやかすのは楽しいです。一歩間違うと、「おかーさん、買ってぇ~」とたかられますが、この日はどうにかそれは免れました。042.gif
新しいショップが入ってすっかり明るくなった駅ビルを一通り見た後、YUKAが屋上に行ってみようを言い出しました。
娘たちにとってこの駅ビルの屋上は懐かしい所のようです。なにせ、小さい時さんざんつれて来て屋上の遊具で遊びましたから。
屋上も、大分様変わりして古い遊具は撤去され、さっぱりとしていましたが、昔からある観覧車だけは変わらずに残っていました。
c0133013_19463382.jpg
小さな観覧車です。でも屋上にあるので遠くからよく見えて、この小さな駅前のランドマークになっているのでしょうか。
幼かった娘たちや、まだ若くて子育てにきりきり舞いしていた自分の事を思い出してちょっとだけ切ない気持ちになりました。


さてさて、今日は久々にピーちゃんの登場。
昨日のこと、ケージの掃除中、またしても脱走したピーちゃん、しきりに尾羽を気にしています。
c0133013_19481896.jpg
あれあれ?なんかおかしいぞ?とよく見てみると・・・
c0133013_19483546.png
動くのでピントが合いませんが・・・・、尾羽になにやら付着してバリバリになってます。
どうやら、これピーちゃん自身の吐き戻したものがしっぽにべったりついて乾燥してしまったようです。
このところ、朝、ケージの底紙を換える時、ずいぶんたくさんピーちゃんゲロが落ちてるなぁとは思っていました。
ちょっとこれは吐きすぎでしょ~と心配になるほど。
そして、やっと気がつきました。ピーちゃんお気に入りのおもちゃがエライ事になっておりました。
c0133013_19492178.jpg
木のおもちゃを繋ぐひも部分がピーちゃんゲロだらけに・・・・。
c0133013_19493849.jpg
ピーちゃん、暇さえあればこのスタイルでひたすらおもちゃに求愛行動してるんですよ。
あまりに激しく吐き戻すもんで、顔はこんな状態。
c0133013_19495530.jpg

c0133013_19501280.jpg


これはちょっとやりすぎですよね~。毎日大量に食べては吐き戻し、体に栄養は足りてるのでしょうか~。
体重を量ってみたら38g。これはピーちゃんの平均体重をやや上回る数字です。吐きすぎて痩せているわけではなさそうなのでひとまずほっとしました。

それでも、このピーちゃん長年愛用のおもちゃの状態には、彼の狂気を感じてしまって怖くなったので処分することにしました。
c0133013_19505581.jpg
ピーちゃんには悪いけど、今朝ケージの掃除の時撤去して捨てました。
sana家の他の鳥たちはだれひとりとして、ピーちゃんのように大量に吐き戻す奴はおりません。
私は子供のころからセキセイインコを飼ってきましたが、こんなに吐いたっけ?と首を傾げてしまいました。
ピーちゃんの情熱が激しすぎるのでしょうか?

求愛の対象を撤去されてしまった哀れなピーちゃん、この後どんな行動にでるのでしょうか?
注目していきたいと思います。
c0133013_19523325.jpg

[PR]
by sanakk | 2014-10-23 19:57 | Comments(9)
このところ急速な円安が進んでいますが(本日の対ドルレート、108円台!)、これは日本経済にとって追い風?向かい風? と、いきなり、お気楽鳥ブログらしからぬエコノミックな話題からですが・・・。
円安に伴う、輸入原材料などの高騰でぼちぼち値上がりしてきてるモノもありますね。
普段からよく購入する食品などの値上がりは、主婦として見過ごせない問題ですし不安になりますね。
sana家のお鳥さまたちが好んで主食としているペレットだって、全部輸入物。このまま円安が進めば値上がりするんだろうな~。今のうちにまとめ買いしておこうか、というケチな考えがふと浮かび、いつものオンラインショップにネットを繋いでみれば、愛用ペレットは完売。入荷は9月の終わり頃とのことでした。
もしかして同じ考えの人が世の中にはたくさんいた?
年内に110円台まで円安が進むと予測する方もいますし、燃料や原料の高騰が怖いですね。
大手の輸出業者なんかは、ウハウハというところなのでしょうけど、その陰で青息吐息となる中小企業もあり、なかなかバランスのとれた経済というのは難しいものですね。

そしてもう一つ、最近私が気になるニュースといえば、日中台韓で協議されているウナギの資源管理について。
各国とも生産を制限する方向で調整される見通しですよね。
激減しているウナギの稚魚を守るために、私たち蒲焼を愛してやまない日本人がこの先の未来も食べることができるようにするために、これは真剣に取り組まなければならない問題なのですよね。
分かっているのですが、来年以降はますます鰻丼は高嶺の花になってしまうかも~、とため息が出ます。

まだ手の届くうちに食べておかなければ。美味しい鰻を・・・。
ということで数日前のランチは、鰻三昧。
c0133013_15273418.jpg
手前は鰻のレバーで奥は肝焼き。
いったい何匹分のレバーでしょう?贅沢ですよね。肝を出す店は多いけど、レバーを串焼きにして出してくれるお店は少ないです。もうこれで食べ収めかもしれないと思いつつ、味わっていただきました。

c0133013_1530425.jpg
私は、国産養殖鰻のはみ出し丼。これで十分です。表面は香ばしく、口に入れるとふわっと溶けるよう。焼き方も私好みで実に美味しい。
c0133013_15294351.jpg
おやーじゅは贅沢にも天然鰻の蒲焼。やはり養殖とは違うと言って黙々と食べていました。

うな丼、蒲焼、もう日本人のソウルフードと言いたいくらい。でも、外国からは(特に欧州)日本人が世界の鰻を食べつくしてしまうと危惧されているらしいじゃないですか。大好きだから、美味しいから、とシラスウナギを獲りまくり養殖しては食べまくるということはまかり通らない時代になりました。
未来の日本人にとって鰻が伝説の食べ物にならないようにするために、これからしばらく我慢の時期になるのかなぁ~と思います。



c0133013_15584986.jpg
ピーちゃんとオカメsの大好物、サンシード社のピタプライマパラキート。こちらも輸入物ですから、円安が進むとねぇ・・・。
袋を見せただけで、色めき立ち、横歩きして落ち着きません。
c0133013_15592532.jpg
ケージに入れてあげると、大慌てでやって来てがっつきますよ。
c0133013_15595944.jpg
特にぴーちゃんは小さい体でとんでもない量を食べます。

必ず詩に占領されてしまう希。お上品におっとりと食べるから、詩に割り込む隙をあたえてしまいます。
c0133013_1601815.jpg
反対側から回り込んで詩をどかそうとするけれど・・・・片足を上げた状態でフリーズ。
c0133013_1604576.jpg

一心不乱に食べる詩を見ると、何もできなくなる実は心優しいオトコ希なのでした。(気弱ともいう)

さて、今朝も大好きな洗濯機のところに飛んで行ってまったりしている花。
c0133013_1611047.jpg

ステンレス漕を覗き込んだり、羽繕いをしたり、お化粧をする私をガン見したりとどれだけ居ても飽きない様子。
でも、ごめんね、花。大好きなこの洗濯機とは金曜日でお別れなのだよ。
土曜日には、とうとう背の高いドラム式の洗濯機がsana家にやって来ます。
(今までの洗濯機は、回っている最中に毎回ゴミ取りネットが外れてしまい、洗っているのか汚しているのかわからない感じでした)
決心して新しい洗濯機を購入した後に、「あ、そうだ、花が・・・・」と気づきました。
毎日、嬉々として飛んで行った洗面所に、でっかいドラム式が置いてあるのを見たら花はどんな反応を見せるでしょう?怖いような、興味深いような。
もう2度と洗面所には飛んで行かなくなるかもしれないですね。039.gif

[PR]
by sanakk | 2014-09-18 16:17 | Comments(8)