タグ:娘のこと ( 26 ) タグの人気記事

ハタチ

8月の終わりに長女が二十歳になりました。とうとう大人の仲間入りです。
こないだ赤ん坊だったような気がする・・・平凡な感想ですが、本当にそんな感じなのです。
そして、この20年間のことを思うと嬉しいというよりは切ない気持ちです。
新生児室に寝かされている初めてのわが子と対面した時の不思議な気持ちは、未だに忘れていません。
生命の神秘・・・。本当にそう思いました。私のカラダの中から私とは別の人格をもつイキモノが産まれるなんて。
c0133013_2115249.jpg
「これから、長い付き合いになるね。よろしくね」初めてまじまじとわが子を眺めながら、そんな言葉をかけたものです。
それから3ヶ月くらいは、長女の夜鳴きがひどくて続けて3時間以上眠れず、若干ノイローゼ気味になったこともありました。
人間て、眠れないとおかしくなります。病院を退院して実家の3階にしばらく居たのですが、夜通し泣く赤ん坊を抱いて朦朧とした頭で、今3階の窓からこの子を落としたら、朝になって警察が来るまで何時間か熟睡できるかな・・・なんて考えました。
私には、母性が欠落しているんだろうかと真剣に悩んだ事もありました。
c0133013_2123744.jpg

あれから20年。(ここは、きみまろ風に)
長女は、しっかりものの娘になり、私はすっかりオバサンになりました。
私が二十歳の頃と比べると、娘は信じられないほど真面目だし、ちゃんとしています。
時代もあるのでしょうけど。これから先行き不安な未来を泳いでいかなければならない今の若者は、私の世代('70年代~’80年代が青春世代)に比べると堅実な考え方をもった真面目な子が多いと思います。

誕生日の夜、新米大人の娘と乾杯しようと思って「お酒吞む?」と、アルコール初心者でも飲みやすいようにフルーティーなサワー缶を勧めてみましたが、「いらない」だって。
成人したからって、お酒を飲みたがるような娘ではありませんでした。まったくそういうことには興味がないようです。044.gif

でもまあ、正直、こんなにアバウトな母親のもとでよくここまでまっすぐに育ってくれたな、と神様に感謝。
大人の仲間入りしたということは、これからは自分に責任を持って生きていかなきゃならんのです。
娘の未来がどうか平穏無事なものであるように、と願ってやみません。
潔癖で頑固なところがあり、おひとり様が得意な娘ですが、できれば心優しい伴侶でも見つけて寂しくない人生を送って欲しいというのが親心です。
かつて、私が遅れて来た反抗期で親に逆らってばかりいたころ、ワルい私に父が「娘の幸せを願わない親はいない」と言ったことがありました。若くておバカだった私は「けっ!クサイ台詞」としか思いませんでした。
今は、その父の台詞がおもた~く心に響きますね。


いいもん。娘たちが大人になって巣立って行ったって、私には永遠の4歳児たちがいるから寂しくなんかないもーん。
c0133013_2381789.jpg
花はまさに甘えん坊の幼稚園児。嘴をつかむとなぜかおとなしくなります。
c0133013_2328391.jpg
食いしん坊で物知り顔の海は小学校3年生くらいのイメージ。

[PR]
by sanakk | 2012-08-31 23:50 | Comments(16)
また暑さが戻ってきましたね。
週末、美容院に行って「暑くなりそうなので、短めにカットしてください」と言ったら、初めて担当してくれたオニイサン、本当にみごとにくりっくりの頭にしてくれて、週初めからちょっと憂鬱なsanaです。

さあ、全国的に夏休みですね~。私には、2歳違い二人の娘がおりますが、ここ数年のこの暑い時期といえば、長女から次女へと対象は変わりましたが、大学のオープンキャンパス巡りの季節となります。
c0133013_15572561.jpg
先日、高3の次女と高校の先生に薦められて見学に行った大学の図書館。壁一面の窓には多摩丘陵の自然が広がり、静かで広くて素晴しい環境でした。いいなあ、こんなキャンパスだったら私が通いたいなぁと思ったくらい。(勉強はしたくないけど)
けれど、こちらの大学、家から通うとなると2時間はかかります。ちょっと厳しいですかね~。娘の反応もイマイチでした。
大学のネームバリューと規模に少々尻ごみしているようでした。
私としては、是非、この大学にトライして欲しいのですが、最終的に決めるのは本人、通うのも本人。親のエゴや見栄を押し付ける事はできません。後の人生を左右しかねない4年間を送る場所ですから、後悔のない選択をして欲しいと思っています。

じゃんけんで負けて、引き受けてしまった学校の役員のお仕事もやっと先日終わりました。
学園会だよりを発行する広報部のお仕事でした。自分の仕事をやりくりしながら、何度か娘の高校に足を運び、どうしても時間が取れず参加できない時もありましたが、他のお母さま方がしっかりとリードしてくださったので、なんとか少しはお役に立てたのではないかと思います。
打ち上げで担当のお母様方とランチしました。久しぶりの和食のお店。母庵(ままあん)さん
c0133013_1673960.jpg
c0133013_1682032.jpg
古い民家をリフォームしたとても落ち着く雰囲気で居心地の良いお店でした。ランチのコースも美味しかったです。
蒸し暑い日だったので、すごくビールが飲みたかったのですが、初めて食事をご一緒する面子なのに真昼間からビールなど注文していいかどうか躊躇してしまいました。けれど、他のひとりのお母様が「わたし、ビール飲むからね」と言いだしっぺになってくれたので助かりました。心置きなく昼間から、娘の学校の近くの料理屋さんで喉を鳴らしてビールを飲んでしまいました。
高3の娘を持つ母親同士の集まりとなれば、どうしても会話は進学についてに集中してしまいますね。
いわゆる母友がほとんどいない私にとって、子どもの大学進学についてのさまざまな考え方を聞ける機会を得る事ができて大変有意義な時間でした。


さて、暑さなんてへっちゃらな花&海の話。暑い日は、私が帰宅すると35度越えになっている時もあるリビングですが、この二人は涼しい顔をして私の帰りを歓迎してくれます。
c0133013_16252129.jpg
これ、どこでどうなってるかおわかりになりますか?
洗面所に行く私のお供をするのは、花の日課というか特権となっております。その洗面所で最近花がハマっている遊びです。
c0133013_1627387.jpg
洗面台の引き出しの取っ手にぶら下がって遊ぶこと~。私の肩から伝い降りてこの場所まで来ると逆さまになって不思議な動きをしております。こんなところにぶら下がるなんて器用ですよね。
c0133013_16333182.jpg


c0133013_16274163.jpg
クリーニング屋さんのプラスチックハンガーをあんよでキープしつつ羽繕いをする海。
ハンガーを齧って遊ぼうとしたとたん、カラダのあちこちが痒くなったみたいです。037.gif
ただいま大換羽中の海はボサボサ状態で、今朝もながーい尾羽が抜けておりました。
c0133013_16281491.jpg
デコの10円〇ゲからはツクツクがでてきました。

[PR]
by sanakk | 2012-07-23 16:34 | Comments(10)
梅雨明けも間近か・・・と思わせるようなじりじりと夏の日差しがふりそそぐ週初めになりました。
いよいよ、夏休みシーズン。次女は、この土曜日に期末テストが終わり、早くもながーい休みに入りました。
とはいっても、受験生ですから遊んではいられないはずの夏休みなのですが。015.gif
この期末テストまでの成績で、高1から高3までの成績評定値が決まり、それによって進学進路が左右されるという事もあり、いつもに増して次女は自分にプレッシャーをかけてしまったようでした。
彼女の勉強スタイルは、学校から帰るとまずは睡眠を取って頭をすっきりさせて、深夜まで勉強するというもの。私も学生の時、このスタイルで勉強していましたから、夜型なのは私似なのでしょう。
そしてその流れのまま、試験に突入して、試験中の4日間はほとんど徹夜になるのがいつものこと。
なので、夕方から夜にかけての睡眠がとても大切になってきます。ところが今回、無意識に自分にプレッシャーをかけてしまった娘は、眠れなくなってしまいました。
ぐっすり眠れないまま、夜を向かえ、疲れた頭で勉強しなければならなくなり、その状態が改善されずに試験が始まってしまいました。娘に頼まれて市販の「眠くなる薬」なども買ってきて試してみましたが、効き目はありません。
ほぼ丸二日間、まともに眠らずに試験に臨んだ娘でした。(三日目はさすがに少しウトウトできたみたいです)
この状態は、本当につらいです。私も高校生の時、やはり同じような事を経験しました。
早く眠って、早く起きて勉強しなくちゃ、という焦りが返って脳をぴりぴりさせてしまい、疲れているのに睡眠不足なのに眠れない状態を招きます。やはり親子ですね、変なところが似ているものです。大雑把で図太いように見えて、実は小心者で神経質。
私の場合は、眠れていない自分を気にしすぎて、勉強に集中できず、やらなくちゃいけない時に睡魔に襲われたりして、結局その時、激しく成績を落としました。
なので、娘には眠れない事に囚われすぎずに、眠くなった時に寝ちゃえばいいんだくらいにゆったりとした気分で勉強してみなさいと言いました。言うのは簡単です。
正念場の試験を前に、次女が果たしてゆったりした気分になれたかどうかはわかりませんが、とにかく地獄の4日間をどうにか乗り切ったようです。
目の下にクマを作り、食欲もなくなり、ふらふらになっても机にかじりつく娘を見るのが辛かったです。
本人曰く、過去最高に過酷な試験期間だったけど、結果は悪くないと思う、ということです。
頑張った娘が納得できる結果になると良いのですが。

このまま、不眠症になったらどうしよう・・・と心配していた娘ですが、試験が終わった開放感からか、その日はベットに入るとあっという間に眠りに落ち、スカスカと気持ちよさそうな寝息を立てていました。よかった、よかった。001.gif

そしてその翌日は、試験終わりの恒例行事となった母娘カラオケ大会が催されました。
c0133013_1631118.jpg
4時間、ぶっ続けで二人で交互に歌い続ける苦行のようなカラオケ大会です。
最近、次女は母親の私と行くカラオケにハマッているようです。わたしと一緒だと、お友達と行くのとは違ってオンチを気にせず、思い切り歌えるのでストレス解消になるのだそうです。しかもタダだし。ちゃっかりしています。
でも、私もストレス解消になっていますね。
古い曲から新しい曲、ポップスから演歌、R&Bまで(←うそうそ)なんでもござれです。
二人で4時間、休み無く歌うと相当体力消耗しますよ。
まだ延長して歌う~という次女の首根っこをひっつかんで引きずって帰ってきました。
そしてソファでバタンキュー。

鳥たちも、娘の試験期間中、放鳥時間をカットされたり、夜中までリビングで娘が起きていたりして、我慢を強いられましたが文句も言わず耐えてくれました。ご苦労様、ありがとう、と言ってあげたいです。
c0133013_16342725.jpg
      次女の手にとまる海。
c0133013_1634586.jpg
      次女の肩にとまる海。次女は海の事が大好き。

c0133013_16424498.jpg
私の指を握って放さない花。

c0133013_16361042.jpg
私の手を引き寄せるようにしてエグエグが始まってしまいました。
c0133013_16431394.jpg
私の手にうぐうぐする花。心のこもった愛情表現、ありがとうね。

[PR]
by sanakk | 2012-07-09 16:53 | Comments(10)
爽やかな初夏の陽気に恵まれたこないだの土曜日は、高校三年生の次女のスポーツ祭典(つまり、運動会)でした。
c0133013_13511212.jpg
去年は雨で中止になったので、今回で中学一年生から数えて5回目になり、そして最後の運動会となります。
思い返せば、長女が保育園に通い始めた最初の運動会から、何回子供たちの運動会を見に行った事でしょう。数えたら17回目でした。これが最後なのか、と思うと感慨深いものがありました。
大勢の子供たちの中から自分の子を探し出すのは、小さい時ほど容易ではありませんが、不思議なもので親の視線は、どれだけ似たような体操着を着て似たようなヘアスタイルの女の子がぞろぞろいても、吸い寄せられるようにピタリとわが子の姿の所で止まるものです。

娘たちが幼い頃は、何をやっても愛らしいので動画を撮って記録することに熱中したものですが、ここ数年はすっかりビデオカメラは押入れの中に入ったまま使われることはありませんでした。
いつの間にか娘たちの写真すら撮らなくなっていました。動画を撮ったり写真を撮るのはお鳥さまたちばかり。
しかし、今年は次女の最後の運動会。しかも毎年高校三年生が高校生活の集大成として1年がかりで練習して完成させる学校伝統の舞踊が披露されるのです。
高校三年生の父兄はこの日ばかりは張り切ってビデオカメラや一眼を携えグラウンドにやってくるのが毎年の慣わし。
踊りのセンスが皆無の娘は、相当苦労したらしいのですが、何とか振り付けを覚え、学年の中に溶け込んで踊れるまでになりました。
ちゃんと踊れているか後から観たいからビデオ撮ってと次女にも頼まれ、久しぶりにデジタルビデオカメラを引っ張り出してみました。
なんと、何年も使わないで仕舞いこんでいたビデオカメラは持つところのゴムがべとべとに溶けて酷い事になっていました。でも、スイッチオンしてみると、ちゃんと作動はするようです。
c0133013_2161780.jpg
このビデオカメラ、購入したのはおそらく12年くらい前でしょう。
今のは、手の平に収まるくらい小さくなって撮った動画も内蔵のHDに保存されるんですね。ウチのはカセット式です。ロボコップか!と突っ込みたくなるようなギーカシャンという音を立ててカセットケースが飛び出して開くやつ。
「ちょっとー、今時こんなビデオカメラ人前で出したら恥ずかしいんじゃないの?」とおやーじゅと話したけれど、それはもう運動会前夜のこと。もう間に合いません。
「いいじゃん。使えるんだから、〇〇の踊りの時だけささっと出して、終わったら隠せば・・。」と、いうことになりました。
そして、当日。やっぱり恥ずかしかったです。だって本当にこんなに古いビデオカメラ持ってる人いないんですもん。
隣に座っていた、知り合いのお母様は、やはり大きな古いビデオカメラしかなくて、運動会の二日前に新しいのを買い求めたそう。買ったばかりで使い方がわからない~と焦っていらっしゃいました。
みなさん、お嬢様の最後の運動会、気合が入ってるのですね~。
c0133013_1425134.jpg
表が紫、裏がゴールドの扇を使った、学校伝統の舞踊。素敵でした。動画をアップできないのが残念。

我が家は、ゴムがベタベタ手のひらにくっつく気持ちの悪いビデオカメラでなんとか次女の踊りを録画することができました。といっても、私はリアルタイムで観たかったので撮影はおやーじゅにお任せしました。
後から、撮影した動画を観て見ると、おやーじゅ、娘にズームで近づいたり遠ざかったりのカメラワークが落ち着きなさすぎて気持ち悪くなりそうな動画なっていました。撮り慣れてないとダメですね~。008.gif
それにしてもビデオカメラは、あんまり使用頻度が高くないわりに、どんどん進化してしまうので困りますね。

さてと・・・とうとう最後の運動会も終わりました。なんだかちょっと淋しいです。
もうあと、親が出なければいけない学校行事は次女の卒業式だけになりました。
果てしなく長い道のりに思えた子育てもそろそろ終盤を迎えた感じ。長女は来年成人式だし。過ぎてみればあっけなく大きくなってしまった娘たち。
最近、娘たちが幼かった頃のことが懐かしくて仕方ないです。
あの頃の私はいつもイライラしていて眉間に縦皺を寄せて叱ってばかりいました。なぜあの頃をもっと大切に過ごし、可愛い盛りの娘たちに優しくできなかったのだろうと・・・・。

大切な時間を、たくさん浪費してきたから、これからはしっかりと今を噛みしめて生きていくんだと思う今日この頃。
c0133013_14165271.jpg
鳥たちは、ずっとずっと幼くて可愛い盛りだから、焦らなくても大丈夫ですね。
c0133013_14184837.jpg
前日のスキンシップが足らないと、次の日の朝は必ずベタベタモードになる花。
私の肩を離れず、耳元で「カキカキは?」だって。
c0133013_14221859.jpg




花が肩を離れた隙を狙って飛んできた海。
c0133013_14271762.jpg

海だって肩にとまりたいのに、いつも花に譲って我慢してるんだね。いい子だね。 

c0133013_14311277.jpg
自分からケージに戻ったご褒美にピスタチオをもらった海。
インコの正面顔って可愛い。特に海の正面顔はチャーミングだと思います。親バカ012.gif

[PR]
by sanakk | 2012-05-28 16:39 | Comments(6)
c0133013_16232037.jpg
なんという字が書いてあるか、お分かりですか?
恥ずかしながら私は左下の「和」の文字しか分かりませんでした。
小学校の頃から書道を続けている次女が書いた草書です。
今、昇段試験中で課題の字を練習した物の一枚ですが、いつの間にかこんな大人っぽい字が書けるようになったんだなぁと親バカは分かっておりますが、感心してしまいました。

c0133013_1624964.jpg
同じ字の行書です。これでやっとなんという字だったか分かりました。草書にしてしまうと字ってずいぶん変わってしまうのですね。
c0133013_16252184.jpg
          ↑そして、おなじみの楷書。
c0133013_16254197.jpg
          ↑最後は隷書。  

課題になってる同じ文字を草書、行書、楷書、隷書と4種類の書にして提出し合格がもらえれば昇段です。そんなに簡単なことではないでしょうが、もし昇段できて5段になれれば、次女は書道の師匠から雅号がいただけるそうです。
うわ~、雅号って何だろ。なんかよくわからないけどその字のとおりミヤビな感じ。
娘の名前の中の一文字「花」という字を使ってもらえば?と私が言うと、普通雅号には「花」という字は使わないものなのだと娘は言います。書道の雅号には自分の名前の字を使ったりしないものなのだそうな。
(ヨウムの花は次女の名前から一文字もらって名づけました)
娘が尊敬する書道の先生がつけてくれるらしいのですが、どんな雅号になるのでしょう。楽しみです・・・・。ってその前に昇段試験に受からなければダメなんですけど・・・・。
次女はいずれは書道の師範を取りたいと言っているので、頑張ってもらいたいとは思っています。


さて、今朝の花は、とてもご機嫌麗しく、私の呼びかけにも元気にお返事してくれました。↓

いつもこんな風に素直にお返事してくれるわけではありません。気分が乗った時限定です。

しかし、今朝はなんと海もお返事してくれたのです。
「はーなちゃーん」と私が離れたところにとまっている花に声をかけていたら、耳元でだみ声で「あ゛~い」と言う声が・・・・。
へっ?と驚いて肩先を見るとやっぱりそこには海がいました。
もう一度、ためしに「はーなちゃーん」と言ってみると、「あ゛~い」。間違いなく海が返事をしてくれました。
c0133013_16334750.jpg

ためしに「かーいちゃーん」と呼んでみてもまったく返答なし。
たぶん海は、私と花のやりとりを聞いていて、「はーなちゃーん」と「はーい」がセットになっているとおもっているんでしょう。それにしても突然のことで海の「あ゜-い」を動画に撮れなかったのが残念です。
それっきり、何度海に「はーなちゃーん」と呼びかけてもお返事してくれるのは花だけです。
おしゃべりは不得意だと思っていた海にも案外潜在能力があるのではないかしら?と思いました。やはり、あえて奴はそれを出そうとしないのではないか・・・と。ちょっとかいかぶりすぎですかね?045.gif
c0133013_16341142.jpg
      私の肩で安心しきって白目剥いてる花が大好きです。037.gif
c0133013_16322779.jpg
      自分でケージに入ってくる海。
c0133013_16325785.jpg
「ねじっておやつ」に仕込んであるピスタチオを取ろうと大急ぎで大またステップアップ。
股関節柔らかいのね。伸びたあんよに、胸キュンな私は、やっぱりマニアな鳥飼?

[PR]
by sanakk | 2011-06-09 16:36 | Comments(8)
昨日ははっきりしないお天気でしたが、次女の学校の体育祭でした。
なので早朝から、超早送りでオカメたちのさし餌、放鳥、海&花の放鳥をすることになってしまいました。

希&詩のカンジダ菌退治のお薬は金曜日の夜のさし餌から混ぜて与えていますが、最初、希が一口食べてピタッと食べなくなったのにはびっくりしました。味でわかるのでしょうか?
詩も同じです。最初の一口はいつもと同じようにすごい勢いで食べたのに、次はそっぽを向きます。
わー、ちっちゃいのにこのヒトたち、わかるんだなーって感心してしまいました。
でも、感心してる場合じゃない!薬を飲まさなきゃならないし、そのうはまだぺったんこだし・・・。
なので、何度もしつこくシリンジの先っぽで追い掛け回したり、スプーンですくったごはんを嘴につけてみたり・・・。
結局、少し時間をあけてもう一度チャレンジしてみたら、気分が変わったのか二人とも再び食べ始めてくれました。ほっ!

c0133013_1549755.jpg
留守中オカメsがしっかり1人で食べる練習をしてくれるように、ケージの中にそれぞれ違う種類の食べ物を4ヶ所設置。
a ハリソン社のアダルト・ライフタイム(病院でもらったサンプル)
b 粟玉&カナリアシード
c 見えてないけど、無農薬粟穂。
d ズプリームオーガニック
e お薬を溶いた水
このほかにも、小松菜も容器に挿して入れときました。いたれりつくせりです。
毎日いろんな種類のごはんを入れて、好きなものを見つけて欲しいと思って・・・・。

c0133013_1554272.jpg
まずは粟穂を詩ちゃんが食べ、希ちゃんがハリソンのペレットを・・・。
希ちゃんが粟穂が気になり始めて下の止まり木に降りてくると、今度は詩ちゃんが上段の止まり木に移ってハリソンペレットを・・・・。
c0133013_15551297.jpg
上手にチェンジして仲良く食べているので、感心。045.gif
さし餌のときは、我先に食べようとお互いの嘴の中までまさぐり合ったりしてすごいのに・・・・。

どうやら、二人とも今のところはペレットはハリソンがお気に入りのようです。
夜、家に帰るとキレイに完食していました。
粟玉&カナリアシードもそこそこ食べた形跡がありました。001.gif

よしよし・・・いい子たちだ。いろんな物食べて、栄養をとってしっかりとした体を作るのだよ。


娘の体育祭はというと、天気予報どうり、午後2時過ぎから本格的に雨が降り出し何種類か競技を残して中止となってしまいました。

c0133013_16154630.jpg
うじゃうじゃと同じ体操着の女子が居る中でわが娘を見つけ出すのは、たくさんのヨウムの中から花を見つけ出すより困難と思われ・・・・。008.gif

それでも、ずーっと遠くの一団のなかに娘の姿を見つけ出しました。本能的に視線がソコにぴたっと止まるのが自分でも不思議でした。どんなに小さく、どんなにほかの子と紛れていても絶対にわが子とわかるその姿。
おやーじゅは私が教えてあげなければ最後まで自分で見つけ出すことが、出来ませんでした。よその子を娘だと言い張ったりする始末。
これは、やはり母親と父親の違いなのだとつくづく思いました。
おぎゃーと生まれて14年間、どんな時もずっと目の端っこで娘の姿を追って探して見失うまいとしてきたのだから、どんなに点のように小さい娘の姿だって見間違えるわけが無いのです。それが母親というもの。


体育祭の日のランチは車を停めさせてもらっているイタリアンレストランで取るのが恒例になっています。今年で3回目。
c0133013_16261324.jpg
手前が私の、ハマグリとほうれん草のクリームパスタ。
おやーじゅが小柱とトマトのバジルクリームパスタ。
クリーム系パスタは、最後は飽きてしまってあまり得意じゃないのですが、ここのはあっさりしていてつるつるっと喉ごしもスムーズ。
この他にも、ペスカトーレと4種のチーズ、ハーフ&ハーフでピッツァをオーダー。
二人でぺろり・・・。娘の運動会かイタリアンランチかどっちがメインか分からなくなる私とおやーじゅなのでした。017.gif


朝早くから、終日留守番させていたインコたち。夜帰宅すると、オカメsはぴろぴろとヒナ鳴き。海は大声で叫びながら大車輪。花はケージに貼り付きこれみよがしに「ちょっとまってくるねー」と言い続け・・・・。
いったい誰からさばいていいものやら、訳がわからなくなりました。
ま、とりあえず希と詩のさし餌から・・・・。
昼間、自分たちで食べた痕跡もあるものの、がっつりと食べました。

c0133013_16273595.jpg
天井近くで粟穂の茎を齧る二人。ずいぶん活発になってきました。

c0133013_16455939.jpg
おなか一杯で、完全に寝る体勢の詩ちゃんと、ちょっと食べたり無い気がしている希ちゃん。

夜の放鳥は、ほとんど引きこもる海ですが、昨夜は珍しく出てきました。
c0133013_16332698.jpg
夜も更けてきて、ケージに帰ろうと声をかけると逃げ回っていました。
c0133013_16401478.jpg
助けを求めて長女の肩にとまる海。


c0133013_16475112.jpg
今朝の花は、気がつくとオカメ’sケージに貼り付いていました。すっかり味をしめてしまったみたいです。
やはり粟穂狙いだったみたい・・・。でも、うっかりケージの内側に落としてしまった花。
c0133013_16484974.jpg
どうにかしたい花は、止まり木は齧るわ・・・
回りこんでシードが入った入れ物をがっちゃんがっちゃん・・・・、あげくに何の疑いもなく近づいてくる詩ちゃんの尾羽をパクリ・・・。詩ちゃん、叫び声を上げて上の止まり木へ・・・。
c0133013_16491630.jpg

ハイ~、そこまでよ~。おてんば花!いい加減にしないさい。022.gif
すすっと私の手が出てきて、速やかに花はどかされてしまいました。
c0133013_18384789.jpg
ストロボで撮ったら恐ろしげな花になってしまいました。
いや、ほんと最近の花は元気が良すぎて手を焼いてます。042.gif

[PR]
by sanakk | 2009-06-01 19:00 | Comments(8)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk