ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:鳥オフ ( 5 ) タグの人気記事

GW前半3連休、さわやかに晴れて良いお天気に恵まれましたが、皆様におかれましては、愉しく過ごされたでしょうか?
去年のGWは、母と母の郷里の愛媛県に1週間滞在していた私でした。あれから早、1年経ったのかと思うと本当に瞬く間に時が過ぎ去ってしまうなぁと、怖くなってしまいます。
三連休、朝起きるとまず鳥たちの天日干しをしました。
sana家にはベランダというものがないので、鳥たちの日光浴は、屋上までケージを持って上がらなくてはなりません。これが、なかなか大変な作業なのです。
屋上までの狭くて急な階段(しかも階段は一段一段が物置になっていて半分の幅しかありません008.gif)を4つのケージをひとつづつ持って上がるのです。ピーちゃんと海のケージは比較的小さくて軽いのでまだいいのです。オールステンレスの花のケージはかなり重くて大きいので大変です。おやーじゅでさえ、階段の壁にぶつけないように持ち上がるのは毎回ふうふう言っています。
オカメsケージは、花のケージほど重くはないけど、同じくらい大きいのでこれまた大変です。

c0133013_22435566.jpg
久しぶりの日向ぼっこ~。最初はちょっと驚いていましたが、日光とそよ風を浴びて気持ちよさそうにしていました。
c0133013_22535584.jpg
そう、ここはリビングの窓辺。よいしょよいしょと4.5歩、ケージを持って歩けばいいのです。
この方法、今の時期限定です。もう少し暑くなると蚊が発生して、窓を開けると家の中に入ってくるので。

全員いっぺんに窓辺に並べられないので、ケージひとつづつ、30分で交代です。
c0133013_2256485.jpg
      お次はオカメたち。
c0133013_7223644.jpg
霧吹きでお水シュッシュッ!希、翼を広げて全身で浴びていました。
c0133013_22595876.jpg
      お次は海。
c0133013_2311698.jpg
      水もしたたるいい男。
c0133013_2332085.jpg
海の羽はあまり撥水加工がされていません。はじくのは最初だけですぐにびしょびしょになります。脂粉をほとんど出さないことが関係しているのでしょうか。
c0133013_23527100.jpg
      ピーちゃんも気持ちよさそう。




さて、日曜日は楽しみにしていたイベントがありました。
先日、sana家の鳥たちに会いに来てくれた友人のkaokaoさんとそのご子息D君のお宅に今度は私が伺いました。
D君がインコにはまるきっかけとなった、お友達とその妹さん、そしていつもブログを見に来てくださるお母さんのyukyaさんもいらして、みんなで賑やかに休日の午後を過ごさせていただきました。
c0133013_236430.jpg
奥がyukyaさんちのロぺちゃん。手前がD君の愛鳥まりもちゃん。
一応鳥オフ会ということですし、私も花&海つれて行こうかと思いました。そうすれば動物好きなお子様たちも盛り上がって楽しくなるかなぁと・・・。しかし、鳥連れとなると横浜市のkaokaoさん宅まで車で行かなくてはならず、ということは昔からの呑み友達のkaokaoさんとお酒が呑めない~というジレンマで、結局今回はsana家のお鳥様はお留守番ということにしました。
c0133013_2316512.jpg
ロぺちゃん♂とまりもちゃん♂を手に乗せてご満悦のsanaです。
しかし、小さなセキセイインコでも、性格ってあるもんだなぁと、改めて思いました。
ロぺちゃんは、すごく活発な子で、ひと時もじっとしていません。物怖じせずに初対面の私のところにも何度も飛んできてくれてチューまでサービスしてくれました。
c0133013_23171633.jpg
頭の後ろがパープルがかったとても美しいセキセイさんでした。でもそのちょこまかとよく動く元気の良さは、ピーちゃんに似ていて生命力の強さを感じました。ピーちゃんがいたら面白いことになっただろうな~と思いました。
ピーちゃんだけでもキャリーに詰め込んでつれていけばよかったかな~。
c0133013_23194671.jpg
一方まりもちゃんは、とてもおっとりとした子。私は、おっとりしたセキセイさんてあまり出会ったことないです。
指に乗せて頭に鼻をくっつけるとじっとしてくれて、そのインコ臭を心行くまでクンクンさせてくれるようなおとなしい子でした。

kaokaoさんちのパグのモコちゃん。ぶさかわいいです。
c0133013_23201860.jpg

ポテトチップスを持つ私の手元を、とても切ない表情で見つめております。なんか、だれかに似てる・・・。

c0133013_2321226.jpg
夕方近くからは、お庭でバーベキュー。さあ、本格的に呑むぞ~とワインを開け、kaokaoさんの旦那様がせっせと焼いてくれるお肉を、わたしはただ座って食べて呑んでおりました。011.gif
c0133013_23212380.jpg
少し離れたところに繋がれたモコちゃんは、お肉を焼く匂いにそそられてここでも切ない表情。ていうか、バグって、そもそも生まれつき顔立ちに哀愁が漂っていますね。003.gif
子供たちの笑顔があって鳥とわんこがいて、kaokaoさんyukyaさんとのおしゃべり、久しぶりにリラックスして癒された時間でした。
調子に乗ってワイン呑みすぎて、おやーじゅにお迎え便を発令し、帰りの車の中では、爆睡するというおまけ付でした~。(おやーじゅ、すっかりあきれておりました)

[PR]
by sanakk | 2013-04-30 23:41 | Comments(12)

花&海とおでかけ

c0133013_20493486.jpg
昨日、土曜日、突然とっ捕まえられて爪切りをされちゃった直後の花です。
いつものことですが、保定のために布に包まれた中でもがいたせいで羽がボサボサになってしまいました。
でも、ほんのちょっとづつではありますが、進歩しています。
私が1人でする爪切りに慣れたのか、花が慣れてきて以前のようには暴れないようになったのか・・・、ずいぶん手際よく短時間に出来るようになってきました。
花は相変わらずひーひー言ってますが、それでも握りしめる足の指の力が大分抜けて素直にパーしてくれるようになったので、とても爪切りしやすくなりました。

昨日は花と海を連れて鳥オフに参加することになっていました。
刃物状態の花の爪でどなたか傷つけたら大変なので急遽爪切りを敢行することにしたのでした。
ふたりを連れて出かけた先は、いつも仲良くしていただいている sas_pさん宅でした~。
海と花を連れてお邪魔するのは今回で3度目です。(希と詩も連れてフルメンバーで行くのはさすがに私のキャパオーバーだったので、今回はオカメsはお留守番してもらいました。)
毎回、おいとまする頃にはすっかり慣れてくつろいでいるふたりですが、やはり久しぶりに訪問すると初期設定にもどってしまいますねぇ。015.gif

c0133013_2059466.jpg
sas_pさんの相方M様が、海を誘ってくれるけどやはり最初は籠城を決めこんでいました。
それでも、やっぱり過去に来たことのある場所だって覚えてはいたみたい。
海、昨日は初めて自分から出てきました。sas_p家に着いて2時間後だったけど・・・・。
c0133013_2152773.jpg
何度も何度も開いたケージの扉から顔を出しては引っ込み、逡巡を繰り返しやっとこさ出てきた海は、長い間おやびんさんの手の上でくつろいでいました。

そうなんです、昨日は、おやびんさんぴこちゅうさんがsas_p家に遊びにいらしているところに私も参加させていただいたのです。

c0133013_21104874.jpg
そして、久しぶりにかつをどりさん御夫婦とクロエちゃん、ジャンリュックくんとも・・・・。
もう、私は最初からテンションあがりっぱなしでしたが、花は相変わらず私の首にぺたっとはりついて内弁慶もいいところでした。

c0133013_21213838.jpg
私の肩から離れない花に見かねたか、クロエちゃんのほうから私の頭に飛んできてくれて御挨拶してくれました。クロエちゃんは会うたびにいつも私の頭に飛んで来てくれるのです。花は肩専門で頭にはとまらないのですごく新鮮。

c0133013_21265538.jpg
sas_p家のお嬢様、グーちゃんも私の肩にとまってくれて、引込み思案の花を誘ってくれているよう・・・。

そうこうするうち、花もすこしづつ打ち解けてきて相方M様の手に乗ったり、かつをどりさんの肩に乗ったりと彼女なりの冒険をしてくれました。
花には花のスピードがあるんだもんね。
c0133013_2231041.jpg
      手前グーちゃん。相方M様の手に乗る花。


そうそう、この日の目的の一つは、sas_p家の新しいメンバーのサラ美ちゃんに会うことでした。
c0133013_2242993.jpg
念願の生サラ美ちゃんに会えました。
ブログの写真で見るイメージよりもずっと実物は小柄でお上品な雰囲気のお嬢様でした。
美しい羽のお色と桜貝を思わせるような嘴。海の1.5倍はあろうかという見事に長い尾羽。本当に美しいテンニョインコさんでした。

サラ美ちゃん、浮かれる人間たちとおろおろするヨウムたちをしり目に1人悠々と部屋の片隅の止まり木でおやつを食べてはうたた寝をして、いつの間にか空気のような存在になっていました。
ものすごく度胸がすわった、物事に動じない落ち着いたお嬢様でした。sas_pさんが女帝というのもうなずける。クールでかっこいい女帝のイメージね。006.gif
c0133013_2355365.jpg
      お年頃ヨウム3にん娘とついでに海。

3にんのヨウム女子がいても、ハーレムと言う感じにはほど遠かったね。003.gif
c0133013_235213.jpg
ヨウムの中でただ一人の男子ジャンさま。いつ会っても思慮深げなその瞳が好きです。

c0133013_00491.jpg
ぴこちゅうさんちのお嬢さんちゅらちゃん(左)とsas_p家の暴れん坊ひめ丸くん。ふたりは親が決めたいいなずけらしいけど、まだまだ恋は芽生えてないかんじでした。037.gifちゅらちゃんはこの日からしばらくsas_p家にホームステイするそうなのでその間にふたりの間にナニカ素敵なことが起るのでしょうか?

楽しい時間はあっという間に過ぎて、すっかり遅くまで居すわってしまった私と花と海。
さすがに家で待ってる他のメンバー(人間の娘たちとオカメs+おやーじゅ)のこともあるので後ろ髪ひかれつつおいとますることにしました。
c0133013_062582.jpg
来た時と同じく、再び海はケージにカバーを掛けられ、花はキャリーに入れられ、車に詰め込まれて家路につくこととなりました。

今回も楽しい時間をありがとう。御馳走様でした。sas_pさんと相方M様。
初対面にも関わらず、気さくにお話しできてとてもうれしかったです。おやびんさんとぴこちゅうさん。
かつをどりさん御夫婦とクロエちゃん、ジャンくん、久しぶりだったけどフルメンバーに会えてうれしかったです~。
皆さんにお土産もたくさんいただいてしまいました。
みなさん、本当にありがとうございました~。
次回、またお会いできる日を楽しみにしておりまーす。043.gif

[PR]
by sanakk | 2010-04-18 18:56 | Comments(10)
ついに連休最終日になってしまいました。
昨日のことになってしまいましたが5月5日こどもの日は海のお迎え6周年記念日でした。

海は6年前のこどもの日、その少し前に空と言う名前のセキセイがお星様になってしまって寂しがる娘たちのためにお迎えした子なのです。
c0133013_13521263.jpg
それまでセキセイしか触ったことが無かった娘は、まだヒナなのにセキセイの3倍はあろうかという海のデカさにびっくりしたものでした。
c0133013_13542583.jpg
毎年しつこくアップする海の幼少時の写真ですが、あまりにも今と違うのでつい見てほしくなります。
ダルマインコを育てるのは私も初めてだったのでおっかなびっくりの子育てでしたが、よくぞ6年間病気一つぜず元気に育ってくれたものだと神様に感謝です。
海は、性格が優しく、思慮深く、ハンサムな最高のダルマインコなのです。←(甚だしく親ばか012.gif記念日ゆえ許してやってください・・・)

そんな海のお迎え記念日に、海&花を連れてお出かけしてきました。
鳥連れでおじゃまするのは2度目になる sas_p家 です。
今回は、いつもお世話になっている かつをどりさんご一家 とご一緒させてもらいました。

かつをどりさんちのジャンリュックくん、クロエちゃんとは、去年の6月のヨウムクラブの鳥オフ以来約一年ぶりの再会です。
クロちんは私の頭を覚えていてくれたかな?さっそく飛んできて頭にとまってくれました。
c0133013_14472469.jpg

それどころか、前回触れ合う機会のなかったジャンリュックくんがちょっとした拍子で私の足にすがりつくはめになりそのまま体を登ってきて肩にとまってくれたのです。

c0133013_14544085.jpg
そしてこのような夢のような情況がしばらく続いたのです。
たとえクロちんの爪が頭皮に食い込もうと、ジャンくんが髪の毛を抜こうと、こんな幸せがあるでしょうか?
クロちんの爪の感覚、ジャン君が私の首にぴたりと貼りついてくれたぬくもり、忘れませんとも・・・・絶対に。
次回、お会いする機会もクロちん私の頭に乗ってね、ジャン君肩に来てね。

そして、記念日のこのオトコ海はsas_pさんの相方様にべったり。
前回お邪魔した時もそうだったのですが、相方様が大好きみたいなのです。
そもそも海は女性より男性が好きみたいです。
c0133013_9362295.jpg
それにしても、相方さまにキスまで迫る勢いです。
おやーじゅ立場無しですね。003.gif

海は、みんなに可愛がっていただきました。
c0133013_15331252.jpg
sas_pさんのお耳をはみはみさせてもらう海。
c0133013_15152963.jpg
かつをどりさんにもだっこしてもらう海。

皆さんにかわいいかわいいと言っていただいてよかったね海。
思い出に残るいいお迎え記念日になりました。


そして花はというと、ビビって私の肩に貼り付き全く動こうとしませんでしたが、時間の流れとともに徐々に慣れてきて、暗くなってきたころにはsas_p家の止まり木スタンドにとまってナッツを食べたり携帯の音に「もしもしぃー」とか言う余裕もでてきました。
c0133013_15344633.jpg
ジャンリュックくんと向かい合う花。ヨウムという鳥はどうしてこうもお互いに無関心に見えるのでしょうか?
本当に無関心なのか?それとも無関心を装っているのか?
素敵なジャンさまに花が惚れて、略奪愛されても困るけど・・・・・。041.gif

c0133013_15265850.jpg
sas_pさんちのグーちゃんは相変わらず食べてる時もお目目まんまるの可愛い子。
グーちゃん、みんなで押しかけてびっくりしたね。大好きなパパを海が取っちゃってごめんね。
でも、これに懲りずまた一緒に遊んでね。


sas_p家は、大切な子を最近亡くされたばかり・・・・、切ない思いや込み上げてくる寂しさとまだまだ対峙しなきゃならない日々だと思います。
私たちがおじゃまして、鳥話に花を咲かせ、それぞれの家庭のかわいい鳥たちと触れ合うことですこしでも束の間の時間でもsas_pさんと相方さまの心を明るく軽くできたとしたら、すっかり御馳走になってお世話をかけてしまったけれどそれも意味のある事だったかな・・・と思います。
そうであって欲しいと思います。
sas_pさん、ありがとうそして元気になってね。
相方様、海を可愛がってくれてありがとうございます。043.gif

c0133013_155047.jpg
またまたいただいちゃいました。sas_pさんご夫妻手作りの携帯ケース。
ダルマグッズってないからすごくうれしい!重ね重ねありがとう、sas_pさん&相方さま!

c0133013_15552213.jpg
かつをどりさんからは濃厚なぶどうジュースとチョコレートいただきました。
花はジュース飲んだことないのだけど、ヨーグルトあげる時と同じようにスプーンであげてみたら、こくこくとおいしそうに飲んでいました。もちろん、ヒトもおいしく頂きました。
かつをどりさん、相方様、御馳走様&ありがとうございました。


今年のGWは、遠出はしなかったけどとてもいいお休みになりました。001.gif
さぁ!明日から仕事だ。頑張るぞう036.gif

[PR]
by sanakk | 2009-05-06 15:59 | Comments(10)
        3周続けて オン ザ ベイブリッジ!
c0133013_931715.jpg

何故ならば、昨日は 「なんかヨウム?」のsas_pさまのお宅に鳥連れでお邪魔したからでありまーす。
キャリーに押し込んだ花とケージごと詰め込んだ海と車で一走り30分。
案外、お近くでしたのね。sas_pさま。003.gif

海はよそ様のお宅におじゃまするのは初めてだったので、おそらくケージから出てこないだろうなーと思っていました。案の定、籠城。
sas_pさんの相方様が根気強く外に誘ってくださったのですけど・・・。
「うりゃ、引きこもってないで出て来い!」と私が強制的に引っぱり出したところ、あらら・・・・あっという間に相方様と仲良しになってしまいました。これには私もびっくり!005.gif
相方様の優しさが通じたのでしょうねー。

花は相変わらず人見知りでしたが、相方様のテクでうっかり肩に乗ってしまい、こんなレアな状況もしばし続きました。すごー^い!!
c0133013_9313763.jpg
左sas_pさんちのグーちゃん、右 花、手前手乗り 海。(一目瞭然ですが・・・・^^)
相方様のヨウムのTシャツもすごーい!^^


冬眠してしまう前のカメ吉くんに間に合いました。
c0133013_13273359.jpg

感激!カメさんがこんなに表情があるとは・・・。床から見上げるつぶらな瞳。
きっちり開いたふたつの鼻の穴。見上げるその目には、私はどんな風に映っているのでしょう?
私が動くとがっこんがっこんフローリングに音を響かせてついてくるカメ吉君。リビングと鳥部屋を行ったり来たり、疲れないのかなぁ・・・・、カメさんにしたら相当の運動量だと思います。

相方様に伺った所、少なくとも40歳にはなっているとのこと・・・。もしかしてそれ以上の可能性もあるそうです。
こんな可愛い顔して、もしかして私とそんなにトシ変わらないかも・・・?すごいですね。

動物は一生に間に打つ心臓の鼓動の回数がそれぞれ決っていて、脈拍の早い生き物ほど短命だと聞いたことがあります。それが本当なら、カメさんの心臓はゆっくりゆっくり脈打ってるんでしょうね?そして冬場はさらにゆっくりと・・・。
カメ吉君、大ファンになりました。冬眠から目覚めた頃、また会いに行っていいかしら?^^

突然、押しかけてきてびっくりしたでしょうね?グーちゃん。
初めは飛んでカーテンにしがみついてましたが、相方様の肩の上なら安心したのでしょう、海に興味を示してくれました。
c0133013_13292940.jpg
花と海ならありえない距離。
海も、似たような姿をしているけど花ではないもっとやさしいヨウムさんだって認識しているのね。グーちゃんが近づいても逃げる様子も無く。

グーちゃんはお目目がくりくりしていて表情のやさしい素敵な女の子。
二人にちょっと頑張ってもらって並んでもらいました。
違いが良くわかります。
c0133013_13301778.jpg
グーちゃんのほうが花より全体的にグレーが濃く、顔つきがやさしく、クチバシが丸くカーブして短い感じ。顔の白い部分との境界もグーちゃんのほうがはっきりしていますね。
改めて、一羽一羽に個性があって、お顔も全然ちがうんだなーって思いました。


c0133013_1333448.jpg
グーちゃん、偶然ですが頭に乗ってくれましたー。
ヨウムの爪が頭皮に食い込む感じ・・・たまりませーん。


おっと!ひめ丸君も頑張ってました。恐る恐るでしたが私の手にステップアップしてくれました。
c0133013_13374293.jpg
ごめんね。怖かったね。お目目が広がったり縮んだり・・・・ひめ丸君が困惑しているのは分かりましたが・・・・優しい子です、おとなしく撮影に応じてくれました。^^


c0133013_13465727.jpg
ひめ丸君とカメ吉君と記念撮影。イエイ017.gif

c0133013_14274232.jpg
      おかあちゃん、ウチのこと忘れてるー


今回、海とひめ丸君のツーショットを夢見ていたんだけど、それはかないませんでした。
大きさも同じ位の二人。余計に意識してしまうみたいですね。


c0133013_13475015.jpg
減量に成功したガンタンさんは、私の肩の上でまったりとしてくれました。
ご褒美にちょっとだけオヤツをもらったりして・・・・・。
これからもダイエット生活続くんだろうけど、頑張ってね。


おいしいケーキとコーヒーをご馳走になりながら、おしゃべりして、sas_pさんと相方様の優しいほんわかムードの空気に癒されて楽しい時間を過ごしてまいりました。


鳥さんたちは、緊張して疲れたでしょうね。

c0133013_13485598.jpg
お土産もたくさんいただいちゃいました。いつもすみません。

娘喜んで、さっそく携帯セットしてました。^^
c0133013_13493039.jpg
c0133013_13593857.jpg
花&海の時計は、我が家の壁にぴったりマッチ。


c0133013_1444756.jpg
家に帰ってキャリーから出てくる花。
おつかれー、花ちゃん。


c0133013_14598.jpg
海はケージの中で大あくび。
昨夜は、早々とねんねのカバーを掛けましたが、すぐに静まり返ってました。疲れていたのね。
でも、何事も経験。花も海も、少しづつ彼らの中の世界を広げて行ってくれるでしょう。


それからそれから・・・グーちゃん、ひめ丸君、オカメsさん、そしてカメ吉くん、お疲れ様です。
遊んでくれてありがとう。

sas_pさんと相方様もありがとう。居心地良くてすっかり居座ってしまってすみませんでした。
でも、また鳥連れて押しかけちゃうかもよーん。

[PR]
by sanakk | 2008-10-20 07:51 | Comments(8)
昨日は、ヨウムクラブのオフ会でした。
ヨウムをこよなく愛するヨーマーの有志の方々、会長さんを含め15名(?)とヨウム11羽が会長さん宅の広いリビングに集合しました。

c0133013_1136495.jpg
ケージを出たところで、いつもの朝とは違う何かを感じた花。
固まって、動こうとしません。


c0133013_11391589.jpg

11羽全部入ってる写真は撮れませんでした。10羽います。
これだけヨウムが集まるとなんかすごい眺めですね。
予想通り、花は最初怖がって私の肩を離れようとしませんでした。
花がこの世で初めて見たヨウムは、私たちより一足先に着いていた立派な体格のヨウム男子グレちゃんになりました。
花はいきなりグレちゃんに向かってエグエグを始めるじゃありませんか!
おい!最初に見たオトコかよっ!そんなすぐ決めちゃうのかよ!って思いましたが、もちろんグレちゃんは濃いグレーの精悍で素敵なヨウム男子でした。年も花より1つ年上の5歳、つりあいもよく花が一目ぼれしても不思議はありませんが・・・。^^

c0133013_13432191.jpg
でも、その後どうも二人の距離は縮まらず・・・・。そのうち花も熱意を失ってしまいました。
がっかり・・・。
c0133013_10242611.jpg
しかし、これだけヨウムがあつまるとじぶんちのヨウムが分からなくなってしまうのでは?・・・なんて少し心配していましたが、全然そんなことはありませんでした。
近くで見ていると一羽一羽ちゃんと個性がはっきりとあり、顔も色もクチバシの形も性格もちがうのです。
じぶんちの子が分からなくなるなんてありえませんでした。
いえ、ぢつは、花と体格が同じような女の子を正面からみると、「えっ?はな?」って一瞬思ってしまったこともありましたが、行動を見ていればすぐわかりますね。
花は、私が視界に入るとすぐ片足をあげて、そっちへ行きたいよってアピールしていました。
相変わらず内弁慶でした。^^;

どの飼い主さんもたくさんのヨウムちゃんの中でじぶんちの子は違う光を放って見えたことでしょう。
ちょうど、親が運動会でわが子を見つめるように・・・。^^

c0133013_10334639.jpg
かつをどりさんちのクロエちゃんが私の頭に乗ってまったりしてくれたのだ。
花は肩専門で頭には乗ってくれないから、新鮮だったし、嬉しかったのだー。
クロちーん、ありがとよー。^^


c0133013_1153126.jpg
ようちゃんのママさんから、ガラス細工のストラップ頂きました。
いつもいつもすみません・・・。今回はダルマインコを作ってきてくださいました。
ダルマグッズはあんまりお店にもないので、すごく嬉しい。
こういうの、ご自分で作れるって尊敬です。^^


c0133013_1163041.jpg
夕方に近づくにつれて、ヨウムたちも落ち着いてきたというか、疲れてきたのでしょうね。
あくびしたり、うつらうつらする子がでてきました。
内心それぞれの飼い主に「もう、いいでしょ?十分楽しんだでしょ?おうち帰ろうよ。」って思っていたのかな?
花も膨らんで、目をつぶったりしていました。
今回、花が進歩したことは、外出先でお水を飲めたという事。
いままでは、食べるのはもちろん水も飲めませんでした。
ペットボトルの蓋についであげると、おいしそうに飲んでくれました。
落花生やひまわり・・かつをどりさんにいただいたおやつなんかも少しですが食べることができました。
少しでも飲んだり食べたりできるようになれば、長時間の外出も安心ですよね。


ほんとにほんとに楽しい一日でした。たくさんの発見もありました。
飼い主の楽しみに付き合ってくれた11羽のヨウムちゃんたちこそ、お疲れ様ですよね。
でも、また会いたいよ。これに懲りずに出てきてね。花もひっぱり出すから・・・。

そして、場所を提供してくださった会長ご夫婦、出席なさった会員の方々、楽しい時間をありがとうございます。^^/

[PR]
by sanakk | 2008-06-08 10:38 | Comments(14)