「ほっ」と。キャンペーン

タグ:鳥全部 ( 58 ) タグの人気記事

さようなら2016年

当ブログにお越しいただいた方、ありがとうございました。
来年も超マイペースに更新していく所存です。

c0133013_08111707.jpg


皆様、良いお年を!




[PR]
by sanakk | 2016-12-31 08:13 | Comments(4)

1年ほど前に、ブログ写真用に使用していたデジカメが壊れ、それ以降写真はスマホのカメラ一本にしていた私ですが・・・、この度、長年愛用のiphone5を新しく出たばかりの7に替えました。するとどうでしょう。鳥たちの写真がとても綺麗に撮れてる気がします。
c0133013_10270663.jpg

今までとは違う大きなシャッター音にびっくりする花。
c0133013_10294014.jpg

海も一回り大きくなった四角い物体にちょっとドキドキ・・・
c0133013_10305160.jpg

ピーちゃんはカメラを向けてもウトウトとしていることが多くなりました。
以前は飛びついて来たんだけれど。
c0133013_10325138.jpg

希くん、相変わらず呼吸荒いですが、カメラを向けると力強く威嚇してきます。
c0133013_10343636.jpg

詩さん、またまた繁殖期に突入。ほとんどケージの底に降りて産卵の準備中です。emoticon-0107-sweating.gif



新しいスマホカメラで、先日新規開拓した四川料理のお店のお料理もご紹介。美味しそうに撮れたでしょうか?
c0133013_10524708.jpg
牛舌を酢醤油に漬け込み薄くスライスした一皿。さっぱりとしてビールのおつまみにぴったり。
c0133013_11122758.jpg
帆立貝柱の山椒ソース掛け。すごく美味しかったです。ホタテはふっくらとしていて、山椒ソースはスパイシーですが強い痺れはなく程よい感じ。次回訪問したら、また必ず注文したいと思いました。
c0133013_11132450.jpg
薄ぎり蒸豚肉の薬味ソース。こちらは辣油が効いたピリ辛なお味。お肉と同じくらい薄くスライスされた胡瓜と一緒にいただくと美味。
c0133013_11134493.jpg
つるむらさきのガーリック炒め。今が旬の鉄分豊富なつるむらさき、独特な苦味がありますが大好きです。
こちらのお店、お酒のおつまみ系小皿が豊富で、量もほど良いので少人数で来てもいろんなお料理を楽しめそうです。
c0133013_11143042.jpg
脱帽の美味しさだったフォアグラ。蒸したフォアグラを熊本の甘口赤酒と紹興酒をブレンドしたものに漬け込んだ冷菜です。ほんのり甘くクリーミーなフォアグラ。無性にワインが呑みたくなる一皿でした。
c0133013_11144963.jpg
お手頃なお値段のフカヒレスープ。小さめの器ですがちゃんとフカヒレが・・・、とろりと滋味深いスープでした。
c0133013_11151785.jpg
四川料理と言えば麻婆豆腐。こちらの土鍋焼き四川麻婆、ほんとにほんとに美味しかったです。辛いのですが深い旨みも感じられ、ご飯がいくらでも進んでしまいそうでした。
c0133013_11171081.jpg
胡麻入りの汁なし担担麺は麺が硬めでコシがあり、酸味のあるあっさり系。〆にぴったり。
c0133013_11172802.jpg
最後にしっかりマンゴープリンもいただいて。
いやー、久々に中華料理が美味しいと感じました。ピリ辛甘四川料理、私の味覚をドストレートに刺激してくれてそのお味に首ったけ、という感じです。
こちらのお店、再訪間違い無し、デス。







[PR]
by sanakk | 2016-09-22 11:22 | Comments(4)
c0133013_9482271.jpg
毎日暑くて、ギラギラと強い日差しに夏真っ盛りを感じておりますが、実はもう秋の足音がひたひたと近づいてきていますね。
すっかりブログを放置しておりました。
更新の仕方も忘れてしまいそうなので、ぼちぼち近況報告でもしておこうかとパソコンを立ち上げた次第です。
7月の末にかねてから闘病中だった義母の病状が急変して他界しました。実は7月の初めに担当医に家族が呼ばれて、たぶんお母様は秋を見ることはできないだろうと言われてました。
義母もぼんやりと自分の時間がそう長くはないことをわかっていたようで、急遽さまざまな手続きを私に依頼してきたので私は大忙しでした。義母のその時までに間に合わせなければならない事ばかりだったからです。
そして義母は入院していた病院の緩和ケア病棟(最上階)に上がって3日目に亡くなりました。
その時からまた一段階私の時間軸はシフトアップしたかのような慌ただしさでした。それについて詳しく書いていたら一日費やしてしまいそうですし、面白い内容でもないので割愛します。
私にとって痛手だったのは、おやーじゅが8月の初めから入院、手術することになっていたことです。これは1か月も前から決まっていたことだったのです。(母の逝去と重なったらどうしようと思っていましたが上手い具合に10日ほどずれましたemoticon-0107-sweating.gif)
なので今回のsana家非常事態に対しておやーじゅはほぼ戦力外。一人で走り回ることとなってしまったのです。
あ、おやーじゅ、無事手術を終え回復しております。2、3日うちには退院の運びとなるでしょう。
頸椎の手術だったので傷が癒えれば、普通の生活に支障はありません。ただひと月ほどの安静療養は必要になるのでこの先もたぶん私ひとりで頑張らなくてはならないでしょうね~。

今回のことで私もたくさんのことを勉強いたしました。人を見送るということは、誰しも人生のうちに何度か経験することでしょうけれど、これほどダイレクトに自分の肩にのしかかってきたのは初めてでした。
様々な知識を得ることができましたが、結果一つ言えることは、終活は大切だなぁという事。

さて、まだまだ非常事態を抜け出したわけではありませんが、只今自分の仕事もお盆休み中。今日は日曜日で役所や銀行もお休みですから、私も一日久しぶりに自分の時間に使おうかなと・・・・。

鳥たち、元気です。
c0133013_9512214.jpg
一応全員集合しておりますが、わかりますでしょうか?
c0133013_9514490.jpg
c0133013_9515685.jpg

このひと月、休日も朝から出かけてしまう日が多く、お留守番率の高かったsana家のおとりさまたちでした。
花は私がアセアセと出て行くことに慣れてしまったようで、私が着替え始めると早々と「行ってくるね~。バイバイ~」と送り出してくれました。どういうつもりで言ってるのかわかりませんが、これには救われました。

c0133013_9523138.jpg
玄関で靴を履く私をリビングのドアから顔を出して見送ってくれる花。(娘が在宅)

忙しい、時間が無いと言いながらも、美味しいものはちょくちょくいただいております。
c0133013_9525174.jpg
先日、近所のイタリアンレストランで早々と新さんまのカルパッチョをいただきました。
まだ一般には新さんま出回っていないので、本当に初物。
もう秋もすぐそこに来ているなぁ~と実感したひと時でした。

美味しい物を食べる事が大好きだった義母、特に海鮮物が好きでした。
最後の入院となる2日前におやーじゅと私と3人で日本料理屋で岩牡蠣やお刺身に舌鼓を打ったものでした。
思えばそれが義母の最後のグルメになりました。あの時一緒に食事をしておいてよかったとつくづく思います。
入院するとすぐに腸閉塞を起こして、口からの食事はとうとう最後まで一口も摂れませんでしたから。
お鮨を美味しそうに頬張る元気なころの義母の姿を思い出してます。


[PR]
by sanakk | 2016-08-14 09:54 | Comments(4)

〇〇回目のBirthday直前

今週は週末まで雨模様の梅雨らしいお天気が続きそうです。憂鬱なこの季節にさらに憂鬱なことに私の誕生日がやって来ます。
毎年のことですが、1年が早くて自分の実年齢をしっかりと把握しないうちに次の誕生日が否応も無くやって来るのです。もういったい自分はいくつなのかわからなくなってしまいます。
でも今年は運転免許証の更新の年なので、嫌でも自分の年齢を突き付けられます。
ああ、もう本当にヤバイです。いつの間にこんなにトシをとってしまったのでしょう?
5年前、次の免許更新の時は自分すごい年齢だぞ、と身震いしたけれど、いやいやまだまだ5年もあるし・・・と自分を慰めたのでした。そしてその5年後はあっという間にやってきました。
老いという現象は、どんな人間にも平等に順番に起こることですから仕方のない事です。
自分の老化とどうやって向き合い折り合いをつけ、残りの人生を充実させるかって事が大切ですね。
残りの人生、という言葉を使っても違和感のない年齢になってしまいました。って、まるで隠居老人みたいなことを言っておりますが、私はまだ仕事を持っておりますし、その仕事にやりがいを感じていて充実した毎日を送っています。
いずれは鳥たちと静かに暮らす豊かな老後を目指していますが、それまでにはまだまだひと山もふた山も越えなきゃならないので早々と年寄ぶってる場合じゃないですね。emoticon-0144-nod.gif

さて、そんな誕生日直前の週末の外呑みは最寄駅で最近新規開拓したお鮨屋さんでした。
c0133013_105450100.jpg
この日は石川県の天狗舞というお酒をいただきました。夏限定の超辛純米とうたっているだけあってキレの良い爽やかな味わいで美味しかったです。
ヒカリ物のお魚にも脂の乗った鮪でもバッチり合いました。

c0133013_10554352.jpg
ちょっと炙ったのど黒のにぎり。美味でした~。最後の晩餐は何がいい?たま~に議論になりますが、私は断然旨い日本酒と美味しい魚とお鮨ですね~。

c0133013_10561948.jpg
余力がある時、たまに2軒目で立ち寄るロックバー。この夜は、日本酒からのバーボンロックとなりました。emoticon-0110-tongueout.gif
70’sや’80’sの懐かしのロックナンバーを聞くときはやっぱりバーボンロックでしょ。


c0133013_10574557.jpg
お目目がきらっとして可愛い佇まいの海くん。こんな可愛い顔して実はこの季節彼はくちゃいオトコです。
ジトジトした気候のせいでしょうか?雑巾臭が・・・・。emoticon-0107-sweating.gif
でも良く晴れたこないだの日曜日にしっかり干したので今はまあまあイイ匂いになってます。(あくまで私基準の評価です)
c0133013_1059221.jpg
かいて?と頭を下げながらチラっと見てくる花。この上目遣いのチラ見が大好きな私、わざとじらしてしまいます。
c0133013_10592231.jpg
sana家の首長竜、ヒマワリ食べ放題。
c0133013_10594147.jpg
ナデナデされながらうっとりとカメラ目線。ヨウムってこういう時、艶っぽい表情になるなぁと思います。


c0133013_1114226.jpg
病院でネブライザー受けた翌日の希は、少し呼吸の状態が良くなります。
希の通院、7月で丸一年になります。
c0133013_11273.jpg
ピーちゃん、真っ白のお顔だったのに、最近鼻の上が黄色く変色してきました。なんだろ、老化現象?
c0133013_1122911.jpg
誕生日が不明のピーちゃんですが、もともとは私の実家で兄がお迎えしたセキセイインコでした。
兄が寒い地域に単身赴任することになってsana家で引き取ることになったのです。
ピーちゃん実家にお迎えされたのが2008年の秋の事ですから、ぼちぼち8歳くらいになっているはずです。
まだまだ元気ですけどね。相変わらずすばしこく、ギラギラとした暑苦しい愛にあふれております。
いつまでも元気でいてね~。
c0133013_1161269.jpg
お迎えして間もないころのピーちゃん。こんなにあどけない時もあったのね~。emoticon-0115-inlove.gif

[PR]
by sanakk | 2016-06-29 11:14 | Comments(4)
前回の記事、2回続けて長ったらしいGW旅行記をアップして、お鳥さまたち出番なしでした。
今回は久々に、sana家の鳥たちの登場です。emoticon-0142-happy.gifみんな元気にしておりました。

最近の花ちゃま、とっても良い子です。呼べばすっ飛んでくるし・・・。

ね?いいお返事でしょ。

c0133013_15365713.jpg
ケージの掃除をしていると、とことこ床を歩いてきて、下から私を見上げてくるお顔が可愛くて堪りませーん。

甘ったれなのは花だけじゃありません。海もけっこうな甘ったれぼうやでございます。
c0133013_1537151.jpg
(海専用のボロボロ穴あきTシャツを着用しておりますので、あしからず・・・)

5月は鳥干しに最適の季節。今月は休みのたびに鳥たち天日干しすることができました。
c0133013_15375196.jpg
でも海は外が怖いみたいで、ずーっと家の中を向いてケージにへばりついています。emoticon-0136-giggle.gif

日光浴で持病の慢性肺炎が良くならないものでしょうか?
c0133013_15382540.jpg
希くん、気持ちよさそうです。
元気も食欲もあるし、良いうんPもしてるんですけどね、呼吸の荒さはなかなか治りません。肺の炎症の治癒、再発を繰り返すうち、肺が硬くなってしまっているので、完全には良くならないでしょうと、先生に言われています。でも、活発に動いてものすごくよく通る声で叫んでいます。もう現状維持でもいいので長生きしてほしいものです。

c0133013_15461367.jpg
詩さんは相変わらずの不思議ちゃん。放鳥中、かまわないで放っておくといつの間にかそばに来て佇んでいますが、声を掛けたとたん「シャーッ!」と舌をだして威嚇してきます。

あれ?ピーちゃんの写真、撮り忘れました。
c0133013_15464370.jpg
ごめんね、ピーちゃん。遠くにチラッと写ってるので許して~。


5月ももうすぐ終わりですね。今月はいろいろとイベントが多く気忙しい一か月でした。
中旬に甥っ子の結婚式があって、家族全員で出席したのが今月最大のイベントだったかな。
結婚式なんて20数年ぶり。ワクワクしました。
浦安のディズニーリゾートの近くにある某ホテルが会場でした。
c0133013_15472487.jpg
ホテルの中なのに、太陽の光が差し込む素敵なチャベルでした。
若いおふたり、これまでの人生の中でもっとも晴やかで幸せな瞬間だったでしょうね。
新婦さんはその日の主役、とても美しかったし、ついこないだまでチャラチャラしているように見えた新郎(甥っ子)は頼もしく一人前の男性に見えました。
これからの生活が、ただラブラブで楽しいだけの時間ではないことは、二人とも暮らしていくうちにすぐに分かる事でしょうけれど、手を取り合い助け合って、初心を忘れずに幸せな家庭を築いて欲しいものです。
遥か昔に初心を忘れた私が言うのも何ですが・・・・。emoticon-0110-tongueout.gif
c0133013_15505071.jpg
キラキラの幸せエネルギー少しおすそ分けしていただきました。emoticon-0152-heart.gif

[PR]
by sanakk | 2016-05-26 16:03 | Comments(6)
GW早くも後半ですが、皆さまどうお過ごしでしょうか?
前半は良いお天気に恵まれましたが、昨夜から関東も強風雨で荒れました。GWというと毎年穏やかに晴れているイメージなのですが、この時期こんなに荒れるなんてなんだか今年の春はおかしいですね。

連休二日目の土曜日、私は生まれて初めての宝塚体験をしました。
c0133013_11505120.jpg
有楽町にある東京宝塚劇場、もちろんこちらに入るのも初めてです。いきなり正面にある赤い絨毯を敷きつめた階段とシャンデリアに、ザ・宝塚を実感して思わず記念撮影。
演目はコミック原作の「るろうに剣心」。次女YUKAが大好きで宝塚編も見たいというたっての希望でチケットを取りました。もちろんYUKAも宝塚初体験です。
c0133013_11512268.jpg
何事も経験ですね~。男役さんの立ち振る舞いや台詞回し、衣装や舞台演出の豪華な事、独特の世界観ですよね~。ハマる方がたくさんいるのもわかる気がします。
お芝居が終わった後の、これでもかというほどの華やかなショーには感動しました。
例のすごい羽を背負ってシャンシャンしながら階段を下りてくるやつ、とうとう生で見ました~。眩いほどの華やかさに圧倒されましたよ。
私は多分ハマりはしないけど、演目によっては(ベルばらとか)また観劇してもいいなぁと思いました。


さてさて、連休前半、天気の良いうちに大洗濯をして、いらなくなった冬物の衣類や毛布も干して・・・と家事もたくさん片づけました。そしてもちろん、鳥たちも天日干ししました。

ピーちゃんの水浴びは、ウチの鳥たちの誰よりもダイナミックで、ちょこまかと速いです。


花には霧吹きで強制水浴びをしていただきました。
c0133013_11542680.jpg
冬物のニットと一緒に干される希とピーちゃん。
c0133013_11544044.jpg
スパイシーな香りをリビングに漂わせている海もしっかり天日干し。雑巾のようなニオイが香ばしいお日様の香りに変わりました。
c0133013_1154587.jpg
不思議そうに外の世界を眺める希。
c0133013_11554083.jpg
相変わらずビビりの花は、わくわくドキドキ。
寒からず暑からずでからりと晴れるこの時期は、本当に鳥たちの日光浴に適していますね。
詩さんは只今抱卵中なのでそっとしておきました。


グルメもちゃんとしてますよ。昨日は鎌倉は由比ヶ浜にあるお気に入りのイタリアンレストランに行ってきました。
女性シェフがオープンキッチンで腕を振るうこちらのお店へは、久しぶりの訪問です。
今回はキッチンの中のシェフのお仕事を拝見しつつ、お話もできるカウンターの端っこ席でよかったです。
c0133013_11572844.jpg
まずはハートランドビールをいただきながら、鰯のサラダ。スモークされた鰯の塩味と鎌倉野菜の甘みとの調和がとれていて美味しかったです。
c0133013_1235455.jpg
ボトルで注文したスプマンテもキリッと爽やか系で酸味も程よく。
c0133013_1158093.jpg
二皿目は赤イカのソテーとグリル野菜。ワインが進みますね~。
c0133013_1242854.jpg
冷たい新玉ねぎのスープもいただきました。クリーミーかつ新玉ねぎの甘い風味がとても美味しかったです。
この日は脱メタボ中のおやーじゅの減塩、減酒も解禁でしたがつい野菜系を多く注文してしてしまうし、血液サラサラ効果の玉ねぎとか食べなくちゃ、とか思ってメニュー選びしてしまいますね。

c0133013_127860.jpg
パスタはピカジェのアーモンドソース。前回来た時もいただいてとても美味しかったので再びオーダーいたしました。もちもちの生パスタに絡むアーモンドとチーズとルッコラ、やっぱり美味しい。
この日パスタは一品にして(いつもならパスタ2品なのですが)メインは山形牛のグリル。
c0133013_121462.jpg
あえて赤身ではなく、刺しの入った部分を焼いてもらいました。旨みたっぷり、軟らかくておいしーい!(でもやっぱり私は赤身の方が今は好きかな?)
こちらのお店の女性シェフはドルチェもお得意です。ドルチェを作っている時が一番楽しいとおっしゃってました。
c0133013_129686.jpg
たくさんの種類のドルチェの中からシェフお勧めのプリンとティラミスをチョイス。
プリンはとろけるやつじゃなくて、昔懐かしのしっかり硬めです。濃厚でほろ苦いカラメルがまた素晴らしい。
満足、満足。
ほろ酔い気分で江ノ電に乗って家路につきました。
c0133013_1293732.jpg


連休後半、西からの低気圧で荒れ気味のお天気が北上しているようですが、それを追いかけるように私も北国へプチ旅行します。
北海道の桜もこの悪天候で散ってしまうのでしょうか~。桜が見られたらラッキーだなぁ。


[PR]
by sanakk | 2016-05-04 12:17 | Comments(6)

2016年!

あけましておめでとうございます。

本年も超マイペースではございますが、ゆるゆると鳥たちの事、美味しいお店の事、私事、つづっていく所存です。
懲りずに遊びに来てくださる方、どうぞよろしくお願いいたします。

c0133013_20421049.jpg
本年も5羽のインコたちと新年を迎えることができてとても幸せです。

c0133013_20434220.jpg
今年はちょっと奮発して、行きつけの能登の小料理屋さんで、お正月用オードブルを作っていただきました。
c0133013_204636.jpg

去年同様に、2016年も健康で美味しく食べて、楽しく呑める一年でありますように。
皆様にとっても、幸多き笑顔の絶えない一年となりますように。


[PR]
by sanakk | 2016-01-03 20:40 | Comments(4)
気づいたら11月も中盤、ああ、一週間が早い早い。そろそろ忘年会シーズンの到来ですね~。
2015年は年明け早々に義母が2度目の骨折入院となり波乱含みの幕開けでしたが、それ以外は可もなく不可もなくといった一年だったなぁと、もう一年の振り返りをしています。
すごく悪い事も、すごく良い事もないけど、sana家のメンバーは大きな病気もせず日々淡々と過ごすことができた、ということで、良い年だったのかもしれません。
あ、でも今年は4月から長女が就職して無事社会人になったのでした~。これは私にとっては良いことでした。
長女は今、就職したIT系の会社から出向という形で某大手外資系PC製造販売会社の本社で働いております。入社して約7か月。話を聞いていると、なかなか厳しい職場のようで日々鍛えられているようです。
もう社会に出た大人ですから、娘にエールは送れても直接助けてあげることはできません。
自分で道を切り開いて行ってもらうしかありません。


そうそう、もう一つ良い事がありました。次女が書道に励んでいることは何度かここでも書かせていただきました。2ヶ月も前のことですが、とうとう準師範に合格しましたー!
c0133013_1623591.jpg
もう、目指すのは師範のみとなりました。現在も秀麗さん、師範昇格目指して頑張っております。emoticon-0144-nod.gif

後はsana家の二男坊希の病気が年内に完治してくれれば言うことないんですが・・・・。
c0133013_1631818.jpg
ケージの中のおやつ置き場にナッツを置いてあげようと手を入れたら、怒って威嚇しております。
攻撃してくるほど元気ってことなんですけど。
毎日高カロリーなピスタチオを食べさせているので、体重が3gほど増えました。
c0133013_1634185.jpg


c0133013_1635827.jpg
花と海を両肩に乗せてご満悦。emoticon-0102-bigsmile.gif秋の夜長は家呑みと鳥たちと戯れて過ごしています。

ストーカー花は、相変わらずトイレの中まで私の後を追いかけてきますが、この頃はゴミを捨てに行こうとすると外までついて来ようとするので困っています。
c0133013_165198.jpg
玄関外のノブにつかまって、ゴミ捨てから帰ってくる私を待ってる花。朝の習慣になりました。
あ、ご心配なく。sana家の玄関扉は建物の中なので、花が外に飛び出すことはないです。
外に出るには、玄関を出てさらに内階段を降りなくてはならないので、さすがの花もそこまでは怖くてついて来れないようですね。おとなしくノブにとまって待っててくれますよ。

c0133013_1653993.jpg
いつも忙しい朝は、ながら放鳥でじっとしていない私を追いかけまくる花も大変でしょうね。
少しでもそばに居たいと思ってくれるのでしょう。可愛い子です。emoticon-0115-inlove.gif
c0133013_1661243.jpg
c0133013_1662644.jpg


さてさて、今週末は日本料理のお店でじっくりと日本酒を楽しみました。
数か月前からたびたびお邪魔している地元の日本料理屋さんは、ご主人が能登出身の方で、能登の食材を使った美味しいお料理を出してくれます。
c0133013_1673622.jpg
まずはお造り。雲丹以外はすべて能登産のお魚。目の前で届いたばかりの大きな鰤の解体を見せてもらいました。鰤はこれからどんどん美味しくなりますね~。この日いただいた鰤のカマ近くの部分、脂が乗って美味しかったですね~。
c0133013_168238.jpg
七尾湾周辺でしか獲れないという赤西貝。初めて頂きました。関東ではなかなかお目にかからない巻貝ですよね。コリコリした食感と口の中に広がる上品な磯の香、美味しかったです~。
c0133013_168262.jpg
自家製だというカラスミを甘い大根と一緒にいただきます。最高の酒の肴ですね。カラスミはカドの無いまろやかな出来上がり。合わせて吞んだのは福井のお酒黒龍でした。(写真撮り忘れ)
c0133013_16103413.jpg
和食屋さんでいただく牡蠣のグラタンもまた良いものです。ホワイトソースがどこか和風。
c0133013_16111632.jpg
石川県のお酒加賀鳶いただきました。こちらは黒龍とはまた違ってフルーティーで爽やかさを感じました。
c0133013_16113883.jpg
出初めの白子ポン酢。お品書きにはなかったけど冷蔵庫に白子があるのを見つけて作ってもらいました。
c0133013_16124142.jpg
フォアグラの味噌漬け焼き。大将ご自慢の一品。大根おろしがよく合います。味噌がカリッと香ばしく焦げてほっぺたが落ちそう。
c0133013_1613219.jpg
お酒は奈良県北村酒造の猩々(しょうじょう)。希少なお酒、特別本醸造でナンバーがふられてます。こちらは500本中のNO.234。これは美味しい!危険なお味です。魂を持って行かれそう。
この日いただいたお酒では、この猩々が一番好きでした。
c0133013_16133385.jpg
このお酒に合せて大将が丁寧にさばいて出してくれたのが、能登産香箱蟹。ズワイガニの雌です。
小ぶりな蟹ですが、外子(そとこ)と呼ばれる茶色の卵のつぶつぶの食感がたまりません。内子と呼ばれるオレンジ色の味噌の部分も濃厚な旨みたっぷり。香箱蟹は11月から年末にかけての短い期間が旬なので、とても贅沢な肴になりました。
週末ごとの美味しいお食事とお酒は、その次の週も頑張ろうという私のエネルギーの源ですねぇ~。emoticon-0142-happy.gif


[PR]
by sanakk | 2015-11-14 16:16 | Comments(4)

週末のインコたち 他

c0133013_1626665.jpg
久しぶりの組合せです。ピーちゃん@セキセイとうーたん(詩)@オカメ。
c0133013_16264453.jpg
そっぽを向きあって全く絡まないふたりなのになぜかこの場所(鳥マンション屋上)からどちらも飛び立たないのです。一定距離を保って狭い空間をぐるぐる歩き回るだけ。変なの。
c0133013_16265733.jpg
ピーちゃんニギニギ。目力強いですね。嘴の端っこにおべんとうつけてますけど・・・。emoticon-0136-giggle.gif


c0133013_16271094.jpg
大きな段ボールを足で持って引っ張り上げては齧っている花です。力持ちです。
ダンボール齧りが始まるとしばらくの間私は解放されます。
c0133013_16273013.jpg
よそ様のインコたちの中には、とても美意識を感じるアートとも呼べるような齧り方をする子がいますけれど・・・、花にはまったくそちらの才能はなさそうですね。
c0133013_16274753.jpg
リモコンの山に埋もれて海が見上げているものは何でしょう?たぶん視線の先にあるのはナッツ容れのタッパーです。目の前のオカメレゴが行く手を阻んでおります。

さてさて、あっという間に週末が来ました。本当に一週間が早い。
週明け早々に、健康診断があるので今週末は外食も飲酒も控えて大人しくしていようと思ってました。
でもダメでした。甘い誘惑に負けて・・・
c0133013_10462563.jpg

表面張力限界寸前までついでくれた越乃景虎。安くて美味しくてお酒の品揃え豊富な地元の居酒屋さん、新規開拓しちゃいました。
枡を少しでも動かすとお酒がこぼれてしまうので、ついでもらった位置に口を寄せてすすります。
美味しい~。最近本当に日本酒が美味しいです。健康診断のことなど、夜空の彼方にすっ飛んでいきました。emoticon-0107-sweating.gif

ほろ酔いの頭で土日はエクササイズに励まなくっちゃとぼんやり思う。
地元の川沿いをウォーキングしようと思って新しいスニーカーを買ったのに、まだ一度も使っていなかった・・・。
c0133013_10522835.jpg

[PR]
by sanakk | 2015-10-17 10:57 | Comments(6)
今年の4月は雨の日ばっかりで、不安定な天気続きでしたけど、やっと新緑が映える陽気となりましたね~。
先週末はいいお天気だったので久しぶりのお鳥さまたちの窓辺干しをいたしました。
窓を開け放してケージを出しておけるのはこの時期限定です。
夏になると、公園が近いので蚊やら何やら虫が家の中に入ってきてしまうので。
c0133013_1541118.jpg
日光を浴びつつ、久しぶりにお水も浴びる花。久しぶりに見るお外の景色に最初はビビッておりましたが、すぐに慣れて気持ちよさそうにおしゃべりを始めました。
ご近所中に花のおかしなおしゃべりを披露しちゃいましたよ。
特に「おかあさん」という言葉をいろんなバージョンで言いまくってました。
「おかーさん、おっかさーん、おっかー、おかーさんとー、はなちゃんとー」がワンセットで何度もリピート。
「おっかさん」なんて教えてないし、そんな呼び方する家族はだれもいませんよ。emoticon-0107-sweating.gif
c0133013_1545828.jpg
若干、ご近所に恥ずかしかったです。emoticon-0111-blush.gif
c0133013_1551569.jpg
海も水を浴びていただきました。
c0133013_1553455.jpg
ミズも滴るいいオトコ。気持ちよかったのか、大車輪しながら隣り町まで響き渡りそうな声で叫んでくれました。
濡れていた時は、ちょっと雑巾臭でしたが、しっかり乾くまで干したら、香ばしいいい匂いになりましたよ。
c0133013_1565857.jpg
全部のケージはいっぺんに並べられないので、このお二方は、時間交代で日干ししました。
後の方が良く晴れたのでよりたくさん日光を浴びていい匂いになりました。
c0133013_1584780.jpg
ケージに貼りついて外の世界を熱心に眺めるピーちゃんなのでした。
c0133013_159626.jpg
いえいえ、あなたは外の世界に飛んで行ったら2度と戻ってこないでしょう。emoticon-0107-sweating.gif
c0133013_1510694.jpg
ふっくらして気持ちよさそうな希。
詩はただ今、ひきこもり抱卵中(3個)なので、この日は窓辺干しはしませんでした。
c0133013_15103674.jpg



c0133013_15105623.jpg
しかし、今朝のケージ掃除中、誤って一つ割ってしまいました~。うーたん、ごめんなさい~。
それにしてもしっかりとした濃い色の黄味で美味しそうです。

美味しそう、と言えば、この鳥干しをした日の夜は地元のお気に入りイタリアンのお店に行きました。
ウンパッソさん、季節ごとに旬の食材を活かした美味しいイタリアンを堪能できるので、3ヶ月毎くらいには訪問したくなるお店です。
c0133013_15115276.jpg
最初の冷たい前菜は、徳島は鳴門海峡産スズキのカルパッチョ。肉厚のスズキの食感はまるで帆立の貝柱のようで、美味しかったです。
こちらのお店は、いつも日本全国から旬の良い素材を仕入れて美味しくお料理して出してくれるので嬉しいです。
この日はヱビスビールから始まって、前菜二品目くらいから珍しくロゼのスプマンテを開けてもらいました。2人でボトル1本がちょうど良いので、ロゼならば最後のお肉まで美味しく飲めるかなと・・・。
c0133013_15141869.jpg
暖かい前菜は炭火焼した筍の間にフォアグラを挟んだお料理。カルダモンの香りと明日葉のソースでいただきます。レアなのかと思うほどクリーミーな感じに火を通したフォアグラが筍に合うとは新発見です。
c0133013_15145097.jpg
パスタは白魚と独活のタリオリーニのペペロンチーノ。(ピンボケ)生パスタのもちもち感と独活の食感が新鮮で、白魚もたくさん入ってました。とても美味しかったです。
c0133013_15152188.jpg
ホワイトアスパラとパルミジャーノのリゾットです。見た目通りに美味しそうに撮れないのが悔しいですね。
ホワイトアスパラ、美味しいですよね~。しゃきっと仕上げてあってリゾットにぴったり。
そして、とうとうメインのお肉。この日のお勧めは、熊本あか牛阿蘇王のサーロイン。十分に熟成済みのお肉に時間をかけて熱を入れて仕上げたビステッカ。
c0133013_15155733.jpg

熊本のあか牛のブランド阿蘇王は初めていただきましたが、実に美味しかったです。ペロリと入りました。もう一切いけたかも。柔らかくて濃い旨味があるのに脂肪分が少なく、食べやすいです。
そしてこの日は、ドルチェまでしっかりいただける余力が残っていました。
c0133013_1517898.jpg
奥がティラミス。手前の私がいただいたのがフルーツのゼリー寄せのようなドルチェ。
ティラミスは、こちらのお店のが今まで食べた中で一番好きです。この日はあえて新しいドルチェに挑みました。シェフは果物を使ったドルチェがお得意のようで、しかもとても独創的。ちょっと変わっていて癖になります。ピリリとした何かスパイスのきいたフルーツたち、甘味辛味苦味に酸味、すべての味覚を同時に感じるようなドルチェでした。もちろん美味しかったです。満足、満足。

さて、いよいよGWですね~。お天気もまずまずのようです。皆さまはどちらにいかれるのでしょうか~?
私はきっと、遠出はぜずに鳥たちを干しては美味しい物を食べ歩く連休となるでしょう。

[PR]
by sanakk | 2015-04-28 15:20 | Comments(6)

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk