ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お暇な時に、↓をポチっとしてね。001.gif
    花のおしゃべり 
# by sanakk | 2019-06-30 23:31

2019年

明けましておめでとうございます!
平成31年・・・もあと4か月。○○元年となる今年、いったいどんな元号になるんでしょう?
発表は4月とのことですが、仕事の都合上、もう少し早く公表してくれてもいいのになぁと思います。

9連休という年をまたいだお正月休みも今日で最終日。明日は仕事初めです。
今年も家族全員、健康で年を越せたというだけできっと幸せなことでしょう。
2018年は、年明け早々に引越をして、前半は転居にまつわる様々な事に追われる日々でした。
やっと落ち着いたころには一年が過ぎていました。こうして一年一年あっという間に過ぎ去ってしまうんだろうなぁとため息をつく新年です。
未来がどうなるのか?どんな一年になるのか?まだ予測もできない若いころの新年は期待に満ちていたなあと懐かしいです。

さて、今年も我が家のお鳥様たち、元気に年越しました。良きかな良きかな102.png
鳥たちに年末年始なんて関係ないです。
c0133013_11215964.jpg

今年も健やかに過ごしてほしいものです。
2019年、3月には海は16歳、花は15歳、4月にオカメの稀と詩が10歳、ピーちゃんは誕生月は定かではありませんが9歳になります。

懇意にしているイタリアンレストランが今年はイタリアンの御節を出すというので、予約しておりました。
c0133013_12274480.jpg



イタリアン御節、初めてです。
大晦日の昼間にお店まで取りに行ったのですが、元旦まで待ちきれず、大晦日の夜紅白を見ながら家族で平らげてしまいました。
いかにもsana家らしいですね。
c0133013_12275272.jpg



三段重になっていて一の重にはオマール海老とマッシュルームのグラタンや生雲丹のキッシュ等
c0133013_12274051.jpg



二の重には黒トリュフとフォアグラのフラン、鴨のロースト等々色とりどりの9品目が詰められ
三の重にはなんと手打ちパスタの真空パックと南伊豆猪の煮込みソース、和牛ローストビーフやパテドカンパーニュなど。
大好きなフジマル醸造所のロゼワインと合わせて至福のひと時でした。


元日の夜は、今年の春には92歳になる母も呼んで地元の小料理店で新年会。
c0133013_12280781.jpg




c0133013_12275568.jpg




七笑いという縁起の良い名前のお酒もたくさんいただいて楽しい夜となりました。
母はたいそうご機嫌で饒舌でした。元気でいられるよう頑張るから来年も呼んでね、と。
私こそ、来年のお正月もこんな贅沢で楽しい時間が過ごせるように健康でしっかり働いて、家族の健康にも留意しなければと思いました。
c0133013_12281386.jpg




皆様におかれましても、健やかで幸せな一年でありますように。


# by sanakk | 2019-01-06 11:24 | Comments(2)
お久しぶりでございます。
今週に入ってぐっと寒くなって、いよいよ師走を感じるようになりました。
2018年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。

c0133013_16303052.jpg
最近はすっかり廃れてしまった感のあるクリスマスですが、ちょっと気分をだしてみようかと珍しくポインセチアなど購入して部屋に飾ってみたりしています。


花ちゃま、元気です。とても機嫌が良かった朝。呼んだら飛んできてくれました。
聞こえづらいかもしれませんが、「いいよ~」と言ってから飛んできました。
花が私を追いかけまわす時、止まり木にステイさせて、私が「いいよ」と声かけしてから
飛んでくるように練習していたのですが、今回は自分で自分に「いいよ~」とゴーサイン
出してますね102.pngちゃんと覚えているんだなあと感心しました。



久しぶりのみかん。
おいしい?と疑問形で言ってからポイッ!


        
        海くんも元気。
c0133013_16303657.jpg
先日友人が家に遊びに来た時、「可愛い、可愛い」とかまってもらってご満悦でした。
自分がみんなに注目されるのが大好きな海。
大車輪しながら叫びまくって興奮していました。



c0133013_16304203.jpg
この秋冬話題の映画「ボヘミアンラプソディー」を観てきました。
私が中学生の時、大人気だったイギリスのロックバンドクイーンは、私が洋楽を聴くようになるきっかけになったバンドです。ヴォーカルのフレディーは当時から大好きでした。
彼の圧倒的なヴォーカルとエキゾチックな雰囲気や独特のマイクパフォーマンスをセクシーだと思って魅せられた中学生の私。151.png
フレディーを主人公にクイーンのバンド結成から1985年の伝説のライブエイド出演までの伝記映画です。
本当に良かった!久々に映画を観て感動の涙を流しました。
フレディが亡くなってもう27年が経つのですね。人が亡くなった時を基準に考えると時の流れの早さを痛感します。
映画の後の一杯はしみじみと感慨深くいいお酒になりました。
もう一度観たい映画です。





# by sanakk | 2018-12-14 10:52 | Comments(4)
気が付けば立冬も過ぎ、いよいよ冬ですね。すっかり月一ペースになってしまったブログ更新です。
先週末のこと、仕事を終えて帰る支度をするあたりから急に悪寒に襲われズキズキ痛む頭をかかえつつ帰宅し体温計を脇にはさむと38度越え。珍しく体調を崩しました。
頭痛と食欲が無い以外に咳や鼻水といった風邪らしい症状は無く、ただただ倦怠感と寒気で週末はダラダラとしておりました。
何だったのでしょうか?やはり風邪だったのでしょうか?土曜日の夜、寝ている間に体が溶けてしまったのではないかというほどの大汗をかき真夜中に着替えをしました。そうしたら日曜日の朝はスッキリして元気が戻っていました。
毎年、年末が近づくと体調を崩しやすくまた長引くので、またか!と思ったのですが、今回はすぐに良くなったので助かりました。
今年もあと2ヵ月をきりましたが、また風邪などひかないようにしなくちゃ、と気を引き締めました。

朝夕は、冷え込むようになって暖房をつけるようになりました。ついこないだまで暑い暑いとエアコンは冷房モードだったと思うのですが・・・。
鳥たちのケージにもセラミックヒーターを取り付けて夜間は点けるようにしています。
c0133013_14260434.jpg
特にピーちゃんはお爺なので、冷えないように気を付けてあげなくては。
c0133013_14263149.jpg
見てくれは大分年取りましたが、元気いっぱいです。ただケージの外にあまり出たがらなくなりましたねぇ。

c0133013_14273304.jpg
先日の朝、海がオカメsのケージに知らないうちに入り込んでいてびっくりしました。
まったく意地汚いダルマインコです。オカメsのおやつに釣られて入り込んだのでしょうが、海自身もハタと我に返って「あれ?なんでオイラこいつらと同じ部屋に居るの?」という表情をした瞬間を見てしまって、たいそう可笑しかったです。
c0133013_14550798.jpg
c0133013_14551259.jpg
c0133013_14293480.jpg
食卓のランチョンマットの上にちょこんと佇む海。彩も良く、なんだか美味しそうに見えて食べてしまいたくなる102.png

c0133013_14313470.jpg
毎晩寝る前のお決まり。ぺったりと貼りついて甘えてくる花ちゃまなのでした。
これだけぴったりと寄り添われると夏は暑苦しいのですが、これからの季節は暖かくてちょうどいいですね。

さてさて、今回の美味しいお話は久しぶりのイタリアン。
地元に10年以上通った小さなイタリアンのお店があったのですが、腕のいい料理人が独立するために辞めてしまって2年半・・・。
次の雇われシェフも長くは居つかず、サービスをしていた男性が厨房に入り作っていました。そこそこ美味しかったのですが、やはり限界があったのでしょう。とうとう閉店してしまったのが今年の春でした。
地元では人気のお店だったのですが・・・。
夏の間、店舗はずっと放置されているようで、次は何のお店になるのだろう?と近くを通る機会があると気にして見ていました。
先日たまたま近くを通ったら、おっとぉ、店先に開店祝いの胡蝶蘭が並んでいるではないか!近くまで行ってみるとやっぱりイタリアンのお店のようです。
ちょうど時刻はお昼の1時前。これはランチをしない手は無い、調査しなければ!とすぐに店の階段を昇りました。
店内はスタイリッシュでお洒落にリフォームされて、全く別の雰囲気のお店になっていました。(以前は大衆的トラットリアな感じでした)
御挨拶に出てきてくれたシェフは、えーっと見覚えのある方。そうだ!私のお気に入りの人だ!2年半前までこの店の雇われイタリアン料理人。
「〇〇さんですよねぇ。前のお店の時、よく来ていただいてましたよね。」と彼も私のことを覚えていてくれました。
(そりゃ、覚えていてくれなくちゃ。何回も彼の料理が好きで通ったのだから)
というわけで、彼はそのお店の権利を買い取り、オーナーシェフとして私の地元に戻って来てくれたのでした。
わあ、うれし。106.png その日のランチも美味しかったけど、これはディナーをいただかなくては!と早速翌日の夜予約を取って夫と共に出直すことにしました。
ディナーは6500円のシェフお任せコースのみ。
c0133013_14320807.jpg
Stuzzichino(付き出し)は ケシ餅。いきなり甘いやつか、と思ったら中にフォアグラが仕込んであって美味しい。
食前酒を誘いますね。
前菜は冷たいのと暖かいの。
c0133013_14321359.jpg
パプリカと鰹の冷たい前菜に合わせてロゼワインをいただきました。ワインはシェフが料理に合わせて選んでくれます。
c0133013_14321715.jpg
暖かい前菜は大黒本しめじを秋刀魚でロールしてカリッと焼いたもの。秋刀魚のワタソースとともに。美味しかったです。
c0133013_14322024.jpg
c0133013_14323940.jpg
Primo 一つ目は 名残鱧と松茸のトルテッリ。水餃子のようなもちっとしたパスタで名残鱧と香りのよい松茸が包まれています。
c0133013_14323401.jpg
ふたつ目は 和牛スネ肉ラガーネ。牛肉は柔らかく煮込まれ、牛蒡はパスタと同じ大きさにカットされてトリュフも香り高く。
彼の料理の何が好きって、この煮込み系パスタもそうですが、濃すぎない味。かといって薄い訳ではなく柔らかく奥深い味付けが好きなんです。日本のイタリアンが一番!と思わせてくれる一品でした。
c0133013_14322587.jpg
合わせていただいた赤も久しぶりに美味しい。
c0133013_14323112.jpg
メインは金華豚のロースト。
c0133013_14322806.jpg
ドルチェは無花果とビーツ。添えてある白い粉はココナッツ。そうそう、このシェフのドルチェはとても独創的だったのを思い出しました。
甘くなくてフルーツを加工したドルチェがお得意だったのです。私好みのドルチェです。

大満足の夜でした。そしてまた地元で彼のイタリア料理がいただけると言う喜び。
足繁く通ってしまいそうです。




# by sanakk | 2018-11-09 15:07 | Comments(0)
ずいぶんとご無沙汰してしまいました。こんなに更新しなかったのはブログを始めて以来初ではないでしょうか?
もうこのままやめてしまおうか・・・という気にもなっていたのですが、季節の変わり目などにはやはり当ブログに鳥たちの画像や美味しかった写真をアップしたくなるのです。

長い換羽期がやっと終わったみたいな花。ナデナデすればするほどフケがハラハラと舞います。


c0133013_14592636.jpg
            今年も無事に暑い暑い夏を乗り切りました。
c0133013_14592996.jpg
            お腹の羽毛がふわふわ。まるでトトロのようです。
海の換羽も長かったです。一時は尾羽も抜けてスカスカに禿げてみすぼらしい姿になっておりました。
c0133013_14590219.jpg
9歳になったオカメの詩さん。今年の春以降卵を産まなくなりました。オカメインコの寿命から考えるとまだまだ繁殖可能な年齢だと思うけど、この夏の暑さが堪えたのでしょうか?
希とピーちゃんの画像はありませんがみんな元気です。
c0133013_14590651.jpg
  

まだ台風が毎週のように発生して心配な季節ではありますが、日に日に空や風が秋めいて来ていますね。
秋の味覚も楽しんでおります。
先日久しぶりに日本酒をたくさんいただきました。(このところワインばかりでした)
c0133013_14590975.jpg
奈良県のお酒 「而今」じこんとよみます。お店の大将曰くなかなかレアなお酒だそうです。
「キリッとしていてフルーティーなやつ」という私の訳のわからないリクエストに大将が出してくれたお酒。
本当にキリッとしていながらフルーテイーなお米の味わいでちょっと危険な美味しさでした。
c0133013_14591407.jpg
神奈川県の残草蓬莱(ざるそうほうらい)、こちらもなかなかお目にかかれない銘酒です。
若干の発泡を感じますが而今とはまた対照的にしっかりと日本酒っぽいお米の味わいが感じられます。日本酒好きにはたまらないお酒だと思います。
c0133013_14591863.jpg
かぼちゃいも、こちらは芋焼酎。石川県の珠洲で採れる珍しいかぼちゃ芋という品種のさつまいもから作られています。
能登出身の大将おすすめの焼酎。ロックでいただきます。
癖が無くさっぱりと飲み易く、鼻を抜ける上品なさつま芋の甘い香りがとても良いです。
c0133013_14591105.jpg
          北海道は昆布森の牡蠣。牡蠣の季節がやって来ますね~

c0133013_14591623.jpg
そしてこの季節、私の大好物で必ず大将に作ってもらう秋刀魚のお鮨。本当に美味しいんですよね。これ。
秋刀魚が旬のうちにもう一度食べに行きたいです。

さて、10月になるともうあれよあれよという間に年末になってしまいますね。
慌ただしい季節の到来です。去年は暮れに風邪をひいて食べられない呑めない年末だったのを思い出しました。一年はあっという間です。
体調管理に留意して美味しく食べて呑める年末にしたいものです。(年末の話はまだ気が早いでしょうか・・・)105.png


# by sanakk | 2018-10-05 14:40 | Comments(4)