ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

主張する花

c0133013_22303856.jpg今朝、ケージを掃除していたら、ついに海のケージの底部分がパリンと大きく割れてしまいました。
もともと亀裂が入っていたのですが、持ち上げただけで割れるなんて・・・あまりにも脆い・・・。
全部割れ切ってしまうまであと5㎜です。時間の問題でしょう。
海のX'masプレゼントはケージの底プラスチックかな。003.gif

c0133013_2317062.jpg
そんな可愛い顔で見あげられたらなんでもプレゼントしてあげたくなっちゃう。

c0133013_23202113.jpg
えさ入れの中身の交換で新聞紙の上に食べ残しを移すといそいそやって来てつまみ食いする海。
ケージの中では、あんまり食べないくせに。

昨夜は私のちょっとした気まぐれで、いつもならまだ放鳥できる時間ではないのにケージの扉を開けてしまいました。
夜本格的に放鳥して鳥たちと遊ぶ前に、通りすがりにちょこっと花をかまいたかっただけなのです。
花は早く出られたことが予期せぬ嬉しい展開だったようであたふたと出てきました。
これがいけませんでした。ちょっと花をかまってから、まだ、放鳥できる体制が整っていない私は、「あとでね。あとでゆっくり遊ぼうね。」と言い聞かせ花をケージに戻そうとしても、花は「出ているのは、アタシの権利だ」とばかりに帰ろうとしません。
花はケージに戻る時、名残惜しそうにしても駄々をこねたことがなかったので、ちょっと想定外でした。
c0133013_1051144.jpg
金輪際戻らないぞ!と主張して私の腕を伝って出てきてしまう花。

何度か花をケージに押し込もうとすると、とうとうぶっ飛びました。
リビングを横切って、またまたキッチンへ。まな板の上に着地。
そしてとても怒っていたようです。
気まぐれでヌカよろこびさせておいて、自分の都合でケージに戻そうとする私に・・・。
まだ片付いていないぐちゃぐちゃのキッチンから立ち去っていただきたく手を差し出したら、すっとステップアップして今度はすんなりとケージに戻ってくれましたが、引き抜こうとする私の指をもう一度がっつりと捕まえて引きよせ、いつもなら優しく甘噛みしてくれるところをガブリと思いきり制裁を与えてきました。
花に指に穴があくほど噛まれたのは、たぶん初めて・・・。噛んでもいつも優しい子でした。
よっぽど、怒っていたのでしょう。
まぁ、私が悪いんだけど・・・・・。

花は自分が飛べる鳥なのだと自覚するようになって、ちょっと変わってきているような気がします。とてもはっきりしてきました。嫌なことは嫌。やりたいことはやる!って。
お母ちゃんの対応は、これからどんどん難しくなっていきそうだね。
c0133013_1195498.jpg
ウチは鳥としての権利を主張するよ!

c0133013_11104742.jpg
権利を主張して、今日も流し台の角を齧るオンナ。
それは困るよ。困るのよ。007.gif
c0133013_1113213.jpg
いらなくなったとまり木を切って、花が攻撃する角に立ててみました。いつまでもつのやら・・・。

c0133013_111593.jpg
       よじ登って来る花。
c0133013_11153659.jpg
       乗り移る花。
c0133013_11162383.jpg
       乗っかった花。

c0133013_11185314.jpg





朝からさんざん追いかけっこをした二人。
落ちてよじ登る花を見下ろす海。
今日も二人はリビングに嵐を起こしそう・・・・。042.gif

[PR]
Commented by sas_p at 2008-11-22 15:03 x
パリン!て。。。いっちまいましたか (^_^;)
プラスティックは劣化すると脆いですよね~。
海くんsanaママンにお願いして
Xmasプレゼントは底プラスティック一面にピスタチオ敷き詰めてもらってね♪

花ちゃん怒っちゃったのね。。。そりゃ怒るよね ( *^艸^)プププ
私もグーにしょっちゅ~怒られておりますもの(泣)
うちの場合は数時間おきのうんpの際にね。
うんp in ゴミ箱を見届けてまたケージに戻そうとすると、
足ふんばり~の、身体のけぞり~の、、、飛んで逃げ~の(笑)
それでも無理矢理戻すと手からとまり木に移った途端ガブッと一撃くらいます。
加減はしてるけどいつもの咥えてポイの優しさはないわ (T_T)
花ちゃんも自分の行動範囲が広がっていくと同時に、
自己主張もでてきたんでしょうね。
おとなの階段の~ぼるぅ花ちゃんはまだシンデレラ~さ♪

sanaさん手大丈夫ですかー?
お大事にねぃ (。・・。)ノ
Commented by かつをどり at 2008-11-22 23:02 x
あらっ、ついに海くんのケージ底いっちゃいましたか。
これってどうしても割れやすいですよね。
掃除しているときなんかに、どうしても力が入ったりするもんね。

ああ…花ちゃんのこれ、よーく判ります。
うん、花ちゃんもオトナになるきっかけをもらったから。
飛ぶことって思っている以上に大きな意味を持っていると思うの。
現実のエリア拡大と、意識の中のエリア…
花ちゃんは自分の意志でもっといろいろできることに気付きつつあるんだよね。
でも、花ちゃんはまだsanaさんとどんな協定を結ぶかって話をしてないだけだから…
sanaさんとふたりで解いていけば、新しいクエストはどんどん解決していくわ。
そして甘えんぼの可愛い末っ子花ちゃんというアイデンティティはずーっと変わらないのよね。
Commented by りおん at 2008-11-23 15:31 x
見上げる海ちゃんの正面顔、めっちゃくちゃかわいいです~^^
お目々がくりんくりんなのね!!
お顔のカタチが、だるままんじゅうになってる~^^
こういうときのほっぺが、たまらないです!!

わたしもありますよ~。
時間じゃないのについかまってしまいたくなって。
やっぱりごきげん損ねられてしまいますー。
それでなくてもお部屋に戻りたくないストライキが激しいのにー。
ときどきのイベントとして、認めて欲しいなあ~^^

乗り移る花ちゃんの太もも、ステキ!!
齧られたくない場所へのガード、いろいろと工夫されていらっしゃいますね!!
見習わなくては~!!

花ちゃんの変化を見守ってあげていくことで、自然とこれからのふたりの関係が出来ていくのではないでしょうか?
sanaさんと花ちゃんは今でも充分、よい関係ですもの~^^
Commented by sana at 2008-11-23 22:39 x
sas_pさん
ケージ底のプラスチックは割れやすいですよね。
もともと割れかかっていたのですが、ちょっと力を入れて持ち上げたらバリンだって。
床一面のピスタチオ、それ海にとっては天国だわ。^^

あぁ、菩薩さまのようなグーちゃんでもそういうシチュエーションは怒るのね?
じっくり遊んでもあげられないのにいたずらにケージから出して期待させた私。花に怒られてもトーゼンですね。
でも、ケージの前を通るたびにいちいち貼りついてきてじっとりと見あげられるとついついかまいたくなってしまうんですよね。
うん。きっと、自由に飛んで行動範囲が広がるとともにもっと自分のやりたいことをやっていいんだって思ったんでしょうね。
ありがとうございます。
手、全然だいじょうぶ。上くちばしがささってちょっと穴あいただけ。
もう、うっすらと跡があるだけです。
所詮、花のガブは大したことないです。^^/
Commented by sana at 2008-11-23 22:53 x
かつをどりさん
実は花のケージ底もヤバいんす。
早く済まそうとガシガシやりすぎるんですよね。それにしても、上の格子部分の重さから考えても脆いですよね?

そうなの。まさに現実のエリアの拡大は意識の中で自分のできると思えることのエリアを広げるんですね。
ちょうど私が中学生のころ初めて山手線に一人で乗ってドキドキしながら新宿に行ったとき、自分がものすごく大人になったような、もうどこへでも行けるような自信をつけたのと同じようなものかな?^^未知の世界へその気にさえなれば自分の意志で行けることに気がつくんですよね。
花は今、ものすごく自分を解放して自由になった気分なんだと思います。
おっしゃるとおり、解放された花とこれからは話し合いだわね。
うまく折り合ってくれるといいけれど・・・。
Commented by sana at 2008-11-24 00:32 x
りおんさん
ありがとうございます。海の正面顔かわいいでしょ?
カメラを向けるともれなくそっぽ向くので、正面顔はめったに撮れないんです。この写真はレアものです。^^

ヨウムたちに、ちょこっとだけ遊ぼうね。後でゆっくりね。は通用しないですよね。彼らはいつも全力投球でむかってきますもんね。

ヨウムの太ももいいですよね。無防備で痛々しい感じもしますがおいしそう・・・。^^;

いやもう、齧り防止はあの手この手ですよ。
花はおもちゃには見向きもせず家具にまっしぐらですからね~。
なにかいい方法があったら教えてほしいくらいです~。

そうですね。花をじっくり見守ってあげることですよね。
花の心の変化に私の方から対応してあげるしかないものね。
飛べるようになって今更反抗期が来たとしても、甘ったれ娘には変わりないと思います。
by sanakk | 2008-11-22 12:16 | Comments(6)