人気ブログランキング |

ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ショックでした、だけど悟りを開く

この週末は、ちょっとショックなことがありました。
土曜の夜、次女とふたりで車で買物に行って、帰ってきた時、家の敷地内の駐車スペースに車を入れるとき鉄の門の角に車をこすってしまいました。
がががーっとすごい音がして、びっくりしました!
飛び降りて暗がり(ウチの前は外灯が少なく暗いのです)で見ると、運転席側の後部のドアから後部車輪の上までがっつりこすってました。007.gif
自分でもよくわからないのです。だって、いつもいつも止めているのです。
体がもう覚えているので、門スレスレに斜めで車を入れる時、サイドミラーを見ることもしていません。


18歳になってすぐ車の免許を取ってから、○○年、無事故無違反、(いえ、違反はしました。駐禁とか・・・)で、自分の車をぶつけたこともありませんでした。
密かに自分の事を優良ドライバーと自負していたのです。

私の中の何かがおかしかった気がします。体が覚えていたはずの内輪差を読み誤ったなんて。
とても暗かったこと、娘と喋りながらだったことは確かです。それにしても納得がいかないです。
間違いなく私の不注意なのですが、年齢的に感覚が鈍ってしまったのかも・・・・・とかなり落ち込みました。

自分を過信してはいけませんね。
もう、あらゆる感覚が下り坂なのだ。この一年で著しく目のフォーカスが合わなくなったように、今まで当たり前にできていたことができなくなってしまうかもしれない・・・・・と恐怖さえ感じました。
ハンドルを持つ時は気を引き締めなければ・・・・。

車の傷は、保険を使ってちゃっちゃと直せます。
でも、私の自信喪失という心の傷はしばらく回復しそうもないです。002.gif


そんな傷心状態の日曜日。
娘たちと3人で世田谷美術館に行ってきました。
c0133013_13375558.jpg
環状八号線沿い用賀近くにある砧公園の中にあるこじんまりとしたキレイな美術館です。

またまた美術館。でも、今回は特に行きたかったわけではなく、次女の学校の課題で行く羽目になったと言うべきでしょう。
次女は新学期に移動教室で岩手県の平泉にいくのですが、ちょうど今、世田谷美術館で平泉特別展が開催されているので、観に行ってレポートをまとめるという課題です。
c0133013_14505025.jpg

今回は、ばっちり和物の展示物です。
平泉と言えば中尊寺。そして国宝級の仏像の数々や資料及び出土品などなど・・・・。
仏像・・・・・あんまり得意じゃないですが、仕方ないです。娘の課題ですから・・・・。008.gif
中尊寺を建立した初代藤原清衡のミイラでも展示してあれば、ボルテージが上がって俄然やる気になるところですが、お棺に納められていたという黒ずんだお宝を見てもあまりぴんと来ないし・・・・。
娘の課題のためにぶつぶつ文句垂れながら、メモを取り仏像のお顔を拝んでいるうち、不思議ですね、暗くて波立っていた心がいつの間にか静かに凪いでいきました。

仏様のお顔にはそういう効果があるのかもしれませんね。
所詮、生き物はみな老いて行くもの、じたばたしたって仕方のないこと。
日々、何かを失っていく中で、いかに心の平穏を保って気持ちよく生きていくかを考えればよいのだと悟りを開いた境地になりました。いえ、私の悟りなんぞホントにかる~い、「なんちゃって!」が後につくものでございますが・・・・・。003.gif
これからだって得るものがきっとあるはず・・・・、年齢を重ねたからこそ知るよろこびがきっとあるはず・・・・とポジティブな気分がもどってきました。
たまには、仏像観るのも・・・・・・・いいかも?039.gif


ねじ回して、ピスタチオをゲットしようとする花。
下嘴と舌で器用に回しています。
欲しいものを得ようと無心にがんばるこの子達の姿は、仏像よりやっぱり効果あるかも・・・・。^^


c0133013_14213377.jpg
      PC前の私の肩でまったりする花。
c0133013_14231095.jpg
夜の放鳥時間はほとんど引きこもる海が、昨夜はめずらしく出てきました。本当にめずらしいです。


c0133013_14274467.jpg
     
c0133013_14555648.jpg
          海のしっぽを狙う花。



昨夜はテンションが高く夜遅くまで遊んでいてケージにもどりたがらない海&花。
テンション低めの私を盛り上げようとしてくれたのかな?043.gif
だいじょうぶ、もうおかあちゃんは悟り(なんちゃって)を開いたから大丈夫だよ。
さぁ、遅いからもうおウチに帰っておやすみ・・・。
c0133013_14431259.jpg
       えっ?もう帰るん?
c0133013_14432669.jpg
       せっかく夜間アクティブモードになったのに・・・・。

結局、逃げ惑う二人を順番にひっつかまえてケージにご帰還いただきましたとさ。019.gif
Commented by かつをどり at 2009-03-30 16:47 x
sanaさん、それはショックだったでしょうね。
自信喪失の恐ろしさはよく解ります。
アイデンティティを何に置いているかということも手伝って、ゆっくり作動し続ける罠のように働くから。
年齢と共に何かが失われていく、でも失うということは得ることでもあるしね。
ヘーキよ。
得てきた経験値は、反射神経のよさでカバーしている若さを凌駕する。
それだけの価値があるものなんすよ、比喩でなくって事実として。
不得意になっていく分野はそれで補えばよいのよ。
歳を取ることをマイナスイメージに捉えると、焦りや隙は広がっていくんじゃないかな…
そういう罠に陥ったベテランをいろいろ知っています。
バランスを失った自分に気付かずに同じことを繰り返すひとも多い中、sanaさんはまず自分を見つめることが出来るひと。
そういうひとは持てる能力をきちんと使うことが出来るわよ。
仏像(スキよん!)見てコントロールする術を学ぼうとするところなんか流石sanaさんだわね。

鳥たちのヒーリング効果は半端ないもんね。
花ちゃんと海くんは今日もsanaさんを守ってくれたのよね。
思い込みでブレるような変な力が入っていない、なんちゃってと言えるくらいがいい悟りッスよ!
Commented by ちえ at 2009-03-30 17:44 x
大変でしたね。私は人身事故2回、駐車でぶつけること2回やらかしてるのでもともと自分の運転には自信がないのでそういう落ち込み方はしませんが、あ~また金かかっちゃうなぁとかそういう方面の心配で頭が一杯になってしまいます~
でもそれは、なんちゃってではなく、立派な悟りだとおもいます。どんなに立派な人間でも老病死は避けられないそうです。そのなかから現実をどう前向きに受け止めていくかが人生の課題なのかなぁと思う今日この頃であります~。
Commented by sas_p at 2009-03-30 22:43 x
ぶつけてしまったsanaさんのショックは計り知れないけれど、
私からしてみればそれまで無傷(?)だったことがお見事だわよ!
私運転恐怖症ゆえ基本ハンドル握らないんだけど鳥の通院でどーしてもって時
左折の際思いっきり左角を橋げたでゴリッたわ(笑)
「誰もケガなくてよかった」と弱々しく笑った相方の顔思い出しーの。
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!
sanaさんのへこむ気持ちもわかるけど、
それこそ誰もケガもなく「注意しなきゃ!」って思えたきっかけとなって
ある意味良かったと!。。。思えたらいいな~って (^_^;)

私も仏像より海くんや花ちゃんに癒されたい(萌)
ふたりともおかーさん元気づけてくれたんだね♪
この子たちって偶然じゃなく気持ち読取ってくれるねー (*'∇')
Commented by sana at 2009-03-31 23:21 x
かつをどりさん
はい。ショックでした。自分のしたことではない気がしました。^^;
何物かがとリ憑いていたんじゃないかと思うほど不本意だったんですよ。
でも、まぎれもなく自分のやった仕業で・・・。
ありがとう、かつをどりさんの言葉にはとても励まされました。^^
今回のことも経験値をあげるひとつの出来事としてとらえますわ。
どんなに自分を信じていても、裏切る自分がいることも・・・ま、いっかって仕方ないって流せる自分がいることも・・・。
最近ね、どうもいろんなことをマイナス方向に考え過ぎるんですよ。
仏像好きですか?私はどうも仏像の何をどう見ればよいかわからないのですが、ただぼけーっとみているだけで気持ちが中和されたようなきがしました。ニュートラルになったというか・・・・マイナスでもプラスでもない0の状態になったというか・・・・。^^
海と花の存在にはいつも助けられてる。
私がどんな状態でも彼らがまっすぐ私を見つめていてくれるから、安心です。^^
Commented by sana at 2009-03-31 23:28 x
ちえさん
ええーっ!ちえさんもけっこうやっちゃってるんですね。^^
うん。もちろんお金のこともショックですよね。車の修理って安くないですからね。でも、今回はそっちより、自分大丈夫か?ってことのほうが気になりました。でも、仕方ないですよね。他人の罪を許す寛大さも必要だけど、自分の過ちを受けいるれる勇気も必要ってことで・・。
現実を前向きに受け止めるって口言うのはたやすいけど、難しいですよね。それは私にとっても大きな目の前にある課題ですね。
Commented by sana at 2009-03-31 23:48 x
sas_pさん
今まで、本当に何もなかったんですよ。だから、自分がぶつけるなんて思いもしなかった。それも日常的に駐車している自分の家で、です。><
神様が、一度ここらで気を引き締めろをいう警告を発したのでしょうか?

sas_pさんはほんと勇気のある男前な方だと思う。私の中にある儚げなげなイメージとうらはらに。(笑
だって、ふだんハンドルめったに握らないのに鳥さんのために頑張ったんだもんね。それってある意味ハードボイルドよ!
私がsas_pさんの立場だったらそんな勇気あるかどうか・・・。^^;

鳥たちには、毎度お世話になってます。^^
仏像観て、なだめられ、海&花と触れ合って元気を注入してもらいました。^^
どんな時も変わらず私のことを求めてくれるヤツらのことを考えれば、どーせわたしなんて・・・・って拗ねてる場合じゃないのよね。^^
Commented by りおん at 2009-04-01 10:39 x
あらら!大変でしたね。
でもおふたりともお怪我なくてよかったです。
自覚がなくても疲れていたりすると、感覚が鈍っていることってありますよ~。
わたしなどはもともと運転には自信がないので、未だに車に乗る時はすごく緊張します。
それだけで疲れちゃうぐらい^^
sanaさんは落ち込みながらも、ご自身でちゃんと立ち上がったわ^^
sanaさんの中でうまく処理できたのですね。
苦い思いの中、得るものは大きいですよね。

鳥さんたちには本当に癒されます。
苦しい時、辛い時に今までどんなに励まされてきたか。
いっしょにいてくれることに本当に感謝です~^^
Commented by sanakk at 2009-04-01 15:36
sana
だいじょうぶです。^^怪我をするような事故ではありません。
ちょっと横っちょをがりがりっとやっただけです。
年齢とともに注意力がなくなってきているのかもしれません。
りおんさん、緊張するくらいでいいんですよ。
私は、運転暦長いのですが、感覚や注意力が鈍ってきてるのに、自分を過信していたみたいです。これからは、もうちょっと緊張します。(笑
この先、どんどんこういった類のことでショックを受けるかもしれないのに今から凹んでいられませんよね。^^
でも、やっぱりなんかせつないな~。><

ええ、鳥たちにはいつも助けられてます。^^
彼らはただそこにいるだけで、大きな癒しになってくれますよね。
りおんさんちには、鳥さんプラス「悩んでいるヒマなんてあたえてくれそうもないやんちゃ天使」がいるものね。向かうところ敵無しって感じよね。
by sanakk | 2009-03-30 15:01 | Comments(8)