人気ブログランキング |

ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

80's

ここ数日、テレビをつければそのことばかりだけど・・・・
King of pop が逝ってしまいました。
すっかり忘れていたアーチストなのに、もう永遠にいなくなってしまったのかと思うと結構ショックでした。
80年代に10代、20代を過ごしたほとんどの人が彼の音楽とパフォーマンスは印象深く残っていると思います。
私はどちらかというと、彼のモータウン時代の音楽が好きです。もちろんスリラー以降の大スターになってからの曲も好きだけど・・・・。
生まれたままの顔だったころの美しい彼の声が好きでした。ダンサブルな曲も好きだけど、本当はスローな曲の時の澄んだ彼の声が一番魅力的だと思っていました。
ソロになって最初に大ヒットしたアルバム「オフ ザ ウォール」は、レコードが擦り切れるほど聞きました。
カセットにダビングして、まだ車の免許取りたてだった私はさっそく車に持ち込んで、運転しながらリズムをとりながら聞いたっけ。どんなに気持ちが沈んでいる時でも、運転しながら彼のオフザウォールを聞いたらハイな気分になれたなぁ・・・。
彼のPVで一番好きなのはやはり 「Bad」 。初めて見た時鳥肌がたつほどカッコイイと思ったのを覚えています。
彼は、なぜあのあたりで自分の顔を改造するのをやめなかったのだろう・・・。十分かっこよかったのに・・・。

今では私が音楽を聴くのは、車の中だけ。いつの間にか車に積んであるCDは80’sばかり。70’sもあるけど・・・。
新しいものは受け入れず、古いものに固執するのは年をとった証拠でしょうか?
でも、あの頃は黄金時代だったと思うのです。
世の中もバブリーだったけど、私もバブリーだったなぁ。その日が楽しければそれでいいという短絡的な毎日だったです。ぐるぐると自分の理想と違う毎日にもがきならループに巻き込まれていたけど。
でもあの頃があったから今の私がいるわけで・・・。
今から思えばかけがえのない時代だったわけです。
彼の死によって、そんな私の80’sにも大きなピリオドが付いた気がします。とても寂しいけど・・・・。


今日は、次女の学校に行かなければならない用事があり、私は午後から出かけていました。
いいお天気だったのでおやーじゅが私の留守中鳥たちの天日干しをしてくれたようです。
写真も撮っておいてくれたのですが、それがまた芸のない写真です008.gif
c0133013_0484916.jpg

c0133013_0492077.jpg

c0133013_0494045.jpg

海にちょっかい出してむりやりしゃべらせて動画撮ってくれたけど、向きが縦だし・・・・。

でも、海、屋上日光浴気持よさそうですね。とてもリラックスしています。001.gif

今日の鳥たちの写真は、おやーじゅが撮ったこれだけです。015.gif

そして、今日はオカメたちのごはんが届きました。
ズプリームのハーベストフィーストとフルーツ。真中のは注文先は違いますがsas_pさんに教えてもらったビタプラスコッカティエル。しばらくはこの組み合わせが詩と希の食事です。
c0133013_11236.jpg
新しいペレットとか鳥ごはんが届くと、なんかはりきってしまいます。さぁ、がんばって鳥たちのお世話するぞーって気持ちになるのはなぜでしょう。

c0133013_161268.jpg
オカメたちに齧られてぼろぼろになってしまったので花にサイザル麻ロープも取り寄せました。



80年代の若かった私は、20数年後の自分が2人の娘とオットと4羽の鳥たちと共に毎日駆け足でくらしているとは想像もつきませんでした。
あの頃、好き勝手なことをしながらも上手くいかない恋や仕事に悩んで、自分の将来を憂いていた自分に「大丈夫。20数年後のあなたは孤独じゃない・・・」って教えてあげたい。
そして悶々としていたあの頃の私を元気づけてくれたさまさまな80’sミュージック。天に召されてしまったカレの音楽にもずいぶん力をもらいました。
ありがとう!そしてやすらかに・・・・。

Commented by りおn at 2009-06-28 08:47 x
そうか~sanaさんも彼の大ファンだったのですね。
わたしは残念ながら、彼の音楽をあまり聴く機会はなかったのだけれど、それでも彼がまだコドモで、グループ活動していた頃の曲や、ソロになってからの曲を何曲か知っています。
友達が貸してくれたビデオを見たこともあったっけ。
いろいろと話題が尽きない人だったけど、ステージでの彼は本当の意味で、かっこよかった。
ゆっくり休んで欲しいですね。やすらかに。

おやーじゅさまの写真展、ステキですよう!!^^
一生懸命撮影してくださった姿が目に浮かんで、ほのぼのしちゃいました^^

人生って先がわからないから不安だけど、結局何とかなっちゃっているものなんですよね~。
そういえばいつの間にか、悩むことすら忘れているかも・・・
開き直りか、図太くなったのか^^
Commented by かつをどり at 2009-06-28 11:55 x
sanaさん、私の音楽も80’sだよ。
いろんな物が好きだけど、そこから後はある意味動かなくなってる。
それはロックとポップはあの年代で完成形になったと感じるから。
今は出尽くしたものをどう喰らうかの時代だと思うんだ。
これからの時代性を反映した物も、あらゆる時代を経てきた賜物だから…
それはそれで楽しもうと思うけど、80’sは特別だったよね。
彼は80’sを物語る大事な中心人物だった。
本当に残念です。
彼が死がいい意味でのピリオドであってくれればと思います。

おやーじゅさまの写真、基本に立ち帰ってみんなを見つめるような写真ね。
sanaさんのときの躍動感とは違う、別の時間が捉えられてる感じ。
それもまた素敵よぅ。
海くんの動画もいーわ、鳥のかほりがする〜。

人生が進んで行く中で、どんな灯台が自分を案内してくれたか…
きっとそんなことだわ。
そして80’sの音楽は終わってないよ、ここまでsanaさんや私たちを案内して来てくれたんだもん。
Commented by イルタン at 2009-06-28 13:00 x
私はあまり彼の歌を聞いたことはないのですが、それでも「Bad」はよく知っています。
私も映像で見ると顔を触らないほうが男っぽくて好きですよ。
いろいろな噂が流れてたくさんのストレスを抱えていたんだろうなと思うとやはり大変だったんだろうな・・・と思いました。
TVを見たのは夕方だったので気づくのは遅くなりましたが本当にびっくりしましたよ。

日光浴、楽しそうですね~^^
私もサンやキラ、久遠の後に、朱李もケージを洗って日光浴しました。気持ちよさそうにしておりましたよ~。
次はオカメの番なのですが、土日は隣や上の階にも人がいるので
平日に彼らが仕事に行ったときにオカメ達の日光浴をします。
オカメ達も喜ぶだろうな~と楽しみです。

それにしてもおやーじゅさん、日光浴してあげるなんて
とってもやさしいです♪

Commented by ヤス at 2009-06-28 22:45 x
こんばんは
Sanaさんとお会いしていたとは夢にも思いませんでした。
(もしかして入口付近で店長さんとお話されてませんでした?)
実は以前からブログは拝見させていただいていました。
花ちゃん海ちゃん楽しいコンビですね。
うちのオカメちゃんも雛でお迎えして即PDD(腺胃拡張症候群)の疑いで入院し病院がよいとなりました。今はなんとか元気になってくれました。一生投薬が必要とのことでしたが、今年になってPDD感染の検査が日本でもできるようになったとのことで検査お願いしたら、陰性だったとのことで、今は投薬をやめて経過監視です。苦労したぶん愛着のあるオカメちゃんですが、最近反抗的です。(^^;。

あまり洋楽は聞かない私ですが、マイケルのスリラーやBadはインパクトありましたね。今見てもぜんぜん古いとは感じられません。
私も彼の本当の顔のほうが好きでした。白いマイケル、なんか気持ち悪い。でも我々には理解できないものがあるのでしょう。
DVD買ってこようかな。(もうないかな)
今度ゆっくりお会いできることを楽しみにしております。




Commented by sas_p at 2009-06-28 23:38 x
このニュースは私もハンマーで頭ガンッ!てやられた気分でした。
私達の青春時代に彼を語らないわけにはいかない存在よね。
今日相方と車乗ってて80s洋楽聴いてたんだけど、
私も音楽に合わせてバブル時代のことを思い出し話してました。
DCブランド主催のX'masパーティとかあって参加したことあるけど
ビンゴ大会で高価な景品が次々飛びかってたよ…とか色々。
私もまさにバブリーで移動はタクシー基本だった(汗)
異常な時代ではあったけど、今は笑える良き思い出よね。
その想い出のあちこちに彼の歌があります。。。大好きでした。
想像もつかないプレッシャーとずっと闘ってきたのでしょう。
おつかれさま。。。ありがとうの気持ちです。私の音楽も80sよ♪

おや~じゅさまとっても協力的ね♪ いい写真だと思いますよ。
シレッとしてる花ちゃん、わかりやすっ(笑)
ごはん注文したのね♪ 意外と減り早いよ~それ。

若い時の自分に今の自分を胸張って言えるってすごく幸せだわ♪
Commented by sanakk at 2009-06-28 23:49
りおんさん
大ファンというほどのことでもないんですけど、とりあえず時代を騒がせたアーチストはひととおり聞いていましたね。
今になって、80年代を思い起こすと、私のいろんな思い出のなかに彼の音楽あったなーと思います。
そう、子供の時の彼はすばらしかったですよね。卓越した才能のある人だったお思います。そういう人って自分の才能に翻弄され、それに群がる人に翻弄され、数奇な運命をたどるものなのかしら?
唐突で悲しい最後だったけど、きっと彼の音楽はずっと語り継がれるんでしょうね。

おやーじゅの写真まさに見たまんまを撮ってますよね。^^
面白く撮ってやろうとか、ネタ的にとってやろうとかないの。おやーじゅの目線がそのまま写真になってる。^^

うん。年を重ねるほど図太くなってる。
私もあれこれ悩む時間があったら、寝たいくらいです。
あれこれ、悩んで夜も眠れないほどった若い日が懐かしいです。
でももうあの頃に戻りたいとは思わないかも・・・・
Commented by sanakk at 2009-06-29 00:28
かつをどりさん
そーだよね。私たち、若く多感な時期を70’s、80’sで過ごしてきた世代だよねぇ。^^
たしかにあの時代で極められてる気がしますね。
今は何を聞いても新鮮さを感じないのは、もう80’sで驚きや感動を体験しつくしてるからかな・・・。
でも、どの時代でもいいものはイイですよね。20年以上たってもやっぱりいいものイイ。そんな音楽が氾濫していたのが80’sでした。
そんな時代の中心人物が逝ってしまうなんて。唐突に・・・。
寂しい気持ちになりましね。

ありがとう。おやーじゅ、喜ぶわ。
ただ見たまんまの写真ですけど、それがおやーじゅと鳥たちのまぎれもない時間だものね。下心のない素直な写真といえばそうかもしれないです。^^

80’sをひとつのくくりとしてピリオドを打った気でいるけど、実はずっと続いている道なのかもしれないですね。^^
Commented by sanakk at 2009-06-29 00:52
イルタンさん
「Bad」かっこいいですよね。彼が一番輝いていた時だと思います。
既にあのころ、顔いじっていたけど、あれくらいならね・・・。
セクシーで素敵だったのに、最近は・・・・・。抱えるもの大きすぎて壊れてしまったのかな。私たちフツー人間には想像もつかない世界なのでしょうね、きっと。
7月のロンドン公演でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみしていたのでとても残念です。

日光浴はやはり必要なんだなって鳥たちを見てると思いますよね。
とても気持ちよさそうにしてるし、そのあとはふっくらしていい匂い・・・。^^
イルタンさんちの日光浴は二日がかりですね。
みんなのケージを並べてたらすごい景色だろうな。見てみたい~。
オカメちゃんたちは数が多いから日光浴中はさわがしいのかな?
気を使ってしまいますよね~^^;

おやーじゅは天気が良いと、鳥たち干して、自分も干すのが趣味みたいなものですー。^^;
Commented by sana at 2009-06-29 10:10 x
ヤスさん
えっと、3月14日です。ブログネタにしたので日にちもはっきりしています。(笑)やっぱりヤスさんですか?
ブログ、読んでいただいていたそうでありがとうございます。
シレナちゃんという名前の子がGPWの会員さんだとは存じ上げていたのでお声をおかけしようか迷ったのですが、なんせヨウムのように内弁慶ゆえ(爆)勇気がありませんでした。^^;
オカメちゃん、お迎えするなり入院&通院大変でしたね。でも、陰性になってよかった。苦労の甲斐がありましたね^^
これからも健やかにヤスさんの元で過ごせる事を祈っております。
そうなんです。80’sミュージックは今聞いても古くないものが多いです!マイケルの楽曲もね。でも、悲しいかな、プロモの画像が悪くなってますね。そこんとこに時の流れをどうしても感じますね。
ビッグでありすぎたゆえに彼の心に巣くった病が白マイケルを作ってしまったのでしょうか?
ベスト版DVDとか出そうだけど、即売り切れになりそう。
オフ等でお会いできる機会がありましたら宜しく御願いします。
それから、私もよく横浜こんぱに行くのでそちらでばったりがありましたら、今度こそお声をかけさせてください。^^
Commented by sana at 2009-06-29 10:24 x
sas_pさん
そうね。そうよ、おくさまもそういう世代よね。^^この時代の音楽を聴くと自分の思い出=世相がよみがえってくるよね。
おくさまもバブリー娘だったのね?そうそう、ちょっとめんどくさくなるとすぐ車道に走り出て手を上げてたわ、私も・・・。何様のつもりだったの?っていう武勇伝がたくさんあるけど、自慢にはならないわ。
でもそれもかけがえのない思い出よね。^^そこにちりばめられた80’s音楽。彼の音楽は外せないですよね。
プロモの画像が古い感じになってるの。意識の中ではちっとも古くないのに。
イギリス公演、彼がどんなパフォーマンスをするのか見たかった。でもそういう大衆の期待が彼を追い込んだのかもですね。
いろいろ・・・残念でした。

オカメごはん、届いたよー。最初から入れるとそれしか食べないから、ペレットある程度食べてからあげるようにしています。
オカメたち、、夢中でたべてるよ。^^

胸を張っては言えないこといっぱいあるけど、少なくとも愛する物がたくさんあって幸せだとは言えそうです。(80年代のとんがってた私に。。。)
Commented by よーこ at 2009-06-29 10:46 x
スリラーで踊りの真似してたコト、思い出します。
ワタシは特別なファンというわけではなかったけれど、凄いアーティストだったと思います。死んだと聞いて真っ先に思ったのが、「孤独だったろうなぁ…」という思いです。それゆえの名声だったと思うけれど。そんなことを思いながらsanaさんのブログを読んでいたので、
「大丈夫。20数年後のあなたは孤独じゃない・・・」って教えてあげたい。
って言葉が、何だか心に染みました。そう言えるsanaさんが素敵だな、とホント、思います。

海くんの、横向きビデオ。頭を横にして見ました(笑)
皆お日様浴びて気持ち良さそう。今日は早朝お日様が射してたので、うちも久々に日光浴です。
Commented by sana at 2009-06-29 13:27 x
よーこさん
スリラーまねっこしましたよねー、やっぱり。(笑
アレだけ世界的にビッグタイトルが付いてしまったら、もはや普通の人間の器では受け止められないプレッシャーや気負いのような物があっただろうと思いますよね。
いつもとりまきが周りにいても、それはMジャクソンとしての彼のそばにいるのであって、1人の男として彼のそばに居るのではなかったんだろうなって。公人と私人の境目が無くなってすべてが公人になってしまった時って、人は孤独なんでしょうね。

彼が絶好調だった80年代て、私、ちゃらちゃらしていましたが自分の将来に自信が持てずMジャクソンとは違った意味での孤独な人生を送るんじゃないかっていつも不安だったんです。
実際はそうはならなかったことを幸運に思います。^^
うじうじといろんなことをネガティブに考えていた当時の自分、今では懐かしいし、可愛そうな奴だったなって思うんです。^^;

海、頭、横にして見てくれました?ありがとう。^^
カメラ縦で動画とってしまうと、再生がどうしても横になってしまうのよね。><
ぴぃさん、天日干ししてもらっていいニオイになったかな?^^
by sanakk | 2009-06-27 23:50 | Comments(12)