ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

娘からのプレゼント 

やっと週末です~。過ぎてみればあっという間の1週間なのですが、今週はちょっとばかりタイトでした。
週末までに100ページ近い書類をしあげなくちゃならないという仕事にかかりっきりで職場ではほとんど自分のブログを開くこともできませんでした。(っていうか、いつもどこでブログ更新してんだ!ってつっこまれそうですが011.gif
週末までの時間と仕事の進捗度合いとの戦いでしたが、そんな忙しい中でも、今日は午前中だけ仕事を抜けて長女の学校の合唱コンクールに行ってきました。
本当はそれどころじゃなかったんだけど、高3の長女の合唱コンクールは今年が最後だから・・・。
娘の制服姿をしっかりと目に焼き付けておこうと思いました。
どの学年のどのクラスの楽曲も良かったけど、娘のクラスの合唱はホントに素晴らしかった。
ドイツ語の難しい曲だったけど、2週間でよくここまでクラス一丸となって仕上げたものだと感心しました。やり切ったという感動で歌い終わったとたん、指揮を担当した女の子を始めたくさんの子たちが涙ぐむなか、相変わらず冷めたウチの娘。微笑んではいたけど、涙する様子もなく。
結果は、やはり娘のクラスが優勝しました。私も聞き終わったとたんに優勝を確信していました。
忙しい中、最後の合唱コンクール、聞きに行って良かったと思いました。
娘にとっても高校生最後の年に良い思い出になったことでしょう。

しかしその長女、来年早々の大学受験を控えて、ただいまとてもデリケートな時期。
元々、生真面目で頑固な上、潔癖すぎるところがある性格、受験へのプレッシャーからかさらに扱いにくくなっております。
家族とのかかわりを必要最小限にしようとして、家にいても食事の時以外はほとんど自室にとじこもっているし、最近は会話もめっきり減ってしまいました。
私も長女と同じくらいの年の時は、荒れていて両親を困らせましたが、それとはまた違う感じ。
娘は、私たち両親に反抗するでもなく暴言を吐くでもないけど、とても冷めた上から目線で見ていて少しでも親の矛盾点を見つけると「ふふん」と鼻で笑う感じ。ものすごくムカつきます。015.gifでも、しっかりと受験勉強に集中してもらいたいという気持ちから腫れものを触るようにして扱ってしまう私もいけないのでしょう。
受験も終わって、もう少し大人になればまた変わって来るだろうと、今は私も我慢をする時なのだとは思っています。
そんな長女ですが、先日学校から帰って来ると「これ、見つけたからお母さんにあげる」とプレゼントしてくれました。
c0133013_137577.jpg

「母の日も何にもしてあげなかったから・・・・」って。043.gif
私が鳥と戯れていると「お母さんはお気楽でいいねぇ」的な冷たい目で見ていた娘。それでもちゃんと鳥がらみのものを探してくるあたり、可愛いなぁと思いました。
私の帰りが遅い時、黙ってお風呂を洗ってわかしておいてくれる長女。実はとても細やかな気配りのできる優しい子なのです。
思春期にはいろいろ渦巻く感情があると思います。今、母親である私は、少し距離を置いたところから静かに見ていることが最善なのだなと思いました。娘に必要とされた時、歩み寄ってあげればいいのかなと・・・・。
c0133013_143355.jpg
鳥さんシールかわいいです。これを私に買ってきてくれる17歳の娘、とても愛おしいと思いました。

c0133013_1532613.jpg
      ピーちゃんは今日もリビングで大暴れ。
c0133013_1573599.jpg
          緊張のスリーショット

c0133013_2348100.jpg


c0133013_2134178.jpg
      じわじわと海に近付く詩。

c0133013_217545.jpg
海は昨日の夜から嘴の端っこがめくれてます。
c0133013_22245.jpg
     今朝になってもまだめくれていました。

c0133013_2305238.jpg
今年初物のデラウェア、花は今朝5粒完食いたしました。001.gif

[PR]
Commented by りおん at 2010-06-27 08:53 x
今週も1週間、おつかれさまでした~!!
100枚の書類@@大変でしたねーTT

そんな中、おねいちゃんの合唱コンクールへ。
ほんとsanaさんって、いいお母さんだわーTT 感動~!
みんなで力を合わせて何かをやり遂げた時の一体感っていいですよねー。
すごく達成感がありますよねー。
おねいちゃんも外には出さないけれど、感じるものがあったんじゃないかしら~^^

うんうん、難しいお年頃って自分も経験しているからわかりますよね。
何事ももなく通り過ぎてしまう人もいるらしいけど
この時期、ある程度はは仕方がないのかも知れませんねー。
自分でもどうしようもない感情があって、行ったりきたりしている感じ^^;
そこから抜け出せるまで、静かに待ってくれるのが一番かな^^;
でも迷った時は、やっぱりおかあさんの出番よね!^^
うふふ^^鳥さんシール、かわいい~^^

海ちゃんと、希ちゃん、詩ちゃんのからみがかわいいですね~^^
ピーちゃん、今日も張り切ってるのね~^^
花ちゃん、デラウェアの皮ごとあげても食べてくれるのね!?
うちは皮をむかないと、食べものだと思わないみたいなのーTT
Commented by queso at 2010-06-27 09:08 x
中学~高校の頃、自分を省みても妙に親に反抗しがちだった
ことを思い出しました。
そして敢えて冷めた目線でいることに努めていたような・・・。
あの6年間は、だんだんと社会や現実が見えてきて、自分と友人
との環境の違いを嫌でも実感することがあったり、ある意味客観視
できるから認めたくない何かがあるような気がします。

高校を卒業したころから、何となく達観とまではいきませんが、
「まぁ、そんなものか」という妥協も生まれてきて。
この年になると妥協だらけになってしまいますが・・・(^^;)。

それに特に娘と母親の関係は女対女だから余計対立しやすい
ですよね。母親のことを「アナタ」とか呼んで怒られたこと、私も
ありましたっけ・・・。

でも、こうして鳥さんシールを買ってきてくれるなんて、嬉しいですね。(^^)

海ちゃんの威嚇、迫力ありますね。
そして花ちゃん、葡萄が好きなんですね~。我らは醗酵させた
葡萄の汁が好きですが・・・。
Commented by sana at 2010-06-27 20:16 x
りおんさん
はい~。この1週間は公私共にきつかったです~。
でも、今週からはノーマルに戻るので大丈夫。^^
最後ですからね、娘の合唱コンクール。やっぱりここは万障繰り合わせて行かねば・・・と思いました。
でも、その甲斐があったわ。
やり遂げた後の達成感で涙ぐむ、よくあることですよね。でも、ウチの娘は、そういう熱いものを表に出さないんですよねー。
性格なんでしょうけど・・・・。ポーカーフェイスというか。
あとから、すごくうれしかったとは言っていましたが。

難しいお年頃ですかね~。
まあ、自分のことを思い出すとまだ軽いほうだと思いますが・・・。*^^*
あまり刺激しないように見守るしかないですね。
でも、鳥グッズを探してきてくれる優しさがうれしかったです。
そう、私たち親に対してもいったりきたりする思いがあるんでしょうねー。
花は剥いて食べるのがすきみたいですよ。デラウェアも上手に中身を出してたべていました。軍ちゃんたちとは逆。枝豆とか鞘から出してあげると気に入らないみたい・・・・。
Commented by sana at 2010-06-28 09:42 x
quesoさん
誰しも多かれ少なかれ、自分をとりまく全てに反発を感じ尖がってしまう時期ってあるのかな?
私も親に反発することにあきると今度はやけに冷めたフリして両親に対しても上から目線のナマイキな態度でした。
「あなた」言いましたね~。今も時々言ってしまって、娘たちに注意を受けることもあります。^^;
そんな、不完全なまま母親になってしまった私ですから、まあ年頃の娘に反発されるのも仕方のないことかと・・・。
同じ年齢で比べると私より長女の方がずっとオトナだと思いますね。

海は、どうも小ざかしいオカメsやピーちゃんとは一定距離を保っていたいらしいです。
近づきすぎると、「くわっ!」っと大きな口を開けて威嚇しますが、それ以上の攻撃はしないんですよね。^^
花に近づかれると、威嚇どころかすっ飛んで逃げるあたりちゃんと力関係がわかっているみたいですね。
花は、甘い果実が大好き。葡萄ジュースも好きです。
人間は赤ワイン、花は葡萄ジュースでよく乾杯してますよ。^^
Commented by ちみこ at 2010-06-28 13:06 x
はじめまして「もふらめんこた」さんのコメントから飛んできました。
インコさんたち、みんなとってもかわいいですね!
大型のヨウムさんや、多種飼いは憧れです。
うちにはワカケホンセイインコがいるので、
同じアジアンパラキートの海ちゃんにくぎ付けになってしまいました~。

娘さんとのお話を拝見して、自分の高校時代を思い出ました。
私も、冷めた目で大人を見ていたところがあったので、
今更ながら若かったなぁと反省です。
高校卒業とともに家を離れることが決まってから、
なんだか急に寂しくなって、めいっぱい親に甘えた記憶があります。
私は長女でプライドが高かったので涙は見せないようにしていました、
娘さんも照れくさいだけかもしれませんよ^^
お母さんの好きなものをプレゼントしてくれるような、
とっても親孝行な娘さんですものね!
Commented by sanakk at 2010-06-29 16:14
ちみこさん
ご訪問くださってありがとうございます。^^/
ワカケさん飼いなのですね?海と親戚ですねー。
アジアンパラキートは魅力的なインコですよね。
なんていうか、陽気でうるさい反面、すごくいろんなことを考えているようなところもあって。(実は何も考えてないのかも・・・^^;)
先日、近くに群生する野生のワカケさんの群れを見にいってきました。遠目でしか見られませんでしたが、空を群れで飛ぶワカケさんカッコ良かったですよ~。

過ぎて見ないと分からないことってたくさんありますよね。
高校生くらいの時って、子供と大人の境目で、大人になりたくないけど大人びて見られたいという矛盾を自分でもどうにもコントロールできずに反発してしまうのかもしれませんね。
確かに長女というのは、素直に親にもたれかかっていけない意地のようなものがあるのかも・・・・。ウチのふたりの娘を見ているとはっきりと違いがありますね。
冷めた感じの長女から思いがけないプレゼント、うれしかったです。^^

私もそちらに遊びに行かせてくださいね。
今後ともよろしくです。^^/
by sanakk | 2010-06-26 02:36 | Comments(6)