ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秩父温泉・長瀞・川越 プチぶらり旅

1週間の夏休みも終わり、社会復帰したsanaです。
まだまだ暑いけれど、私の2014年夏は終わった、と思ってしまいます。
もう、どことなく秋の風をかんじますよね。道端には瀕死のセミが転がり、多摩川の河川敷には無数のトンボが飛び交っています。夏の肩越しに秋がチラチラと顔を出してる感じ。ああ、なんとなく切ないわぁ~。
来年、また一つ歳を取った私は元気に夏を迎えることができるでしょうか~、ってなことを娘につぶやいたら、「何言ってんの。おかあさん、めんどくさいよ。」と一笑に付されました。009.gif

さて、夏休み中だった先週の14~15日、急に思い立って親友のA子と秩父温泉に行ってきました。
7月も終わりごろ、A子が夜中に「お盆休み、温泉にいきたーい」とLINEしてきまして、今からお盆に宿なんかとれるかーい!と思ったものの、探せばあるんですよ、まだ空いてる温泉宿が。
まあ、ハイシーズンなので若干宿泊代お高めではありますが、A子が言い出したのもいい機会だし、久しぶりに温泉でのんびりも悪くないなぁということで、近場の長瀞に行くことにしました。
お盆休み中、当然関越道は渋滞するだろうし車はやめて、電車でのんびりぶらり旅となりました。(そうすれば、好きなところでビール補給することもできるし・・・017.gif)

JR大崎から新宿湘南ラインに乗ってそのまま高崎線に乗り入れ熊谷まで、そして秩父鉄道に乗り換え長瀞まで。約3時間の電車の旅でした。
秩父鉄道、久々のローカルな電車が新鮮でした。手動で扉開けるんですよ。
A子が途中駅でトイレに行っても待っててくれるんですよ。びっくりです。優しい鉄道です。

c0133013_1123986.jpg
一日に何回か蒸気機関車も止まる長瀞駅。
車で来たことはあるけど、駅に降り立ったのは初めてです。
c0133013_11233555.jpg
まずは駅前の蕎麦屋とらやさんで腹ごしらえ。この日最初のビールで乾杯。
ちょうどお昼時ということもあって、どの店先にも列ができていたのだけど、こちらのお店は「お子様づれご遠慮します」のお店だったので家族連れの方がいなかったせいかすんなりと入店できました。
古民家風でアンティークな家具に囲まれ、ジャズを聴きながら啜るお蕎麦、美味しかったですよ。

c0133013_1130667.jpg
やはりお盆休み中、予想外に長瀞の駅前から伸びる、目印の鳥居がある通りは人であふれていました。
まず我々が向かったのは、陶芸教室。駅から歩いて徒歩10分。
c0133013_1130431.jpg

初心者の観光客にも、ちゃんと先生が付いて教えてくれるので気楽に陶芸体験することができるお店です。
私ももちろん陶芸初体験。電動回転のろくろは予約でいっぱいだったので、手回しのろくろで。
c0133013_11344547.jpg
なんだか小学生の工作気分。(夏休みの自由研究ネタでしょうか、実際小学生の家族連れが何組かいてご両親も真剣に陶芸してました)
映画ゴーストの見すぎ?自動回転ろくろの前に座って官能的に粘土をいじる図にあこがれてたので残念です。(後ろから手を回してくれる男性はいませんが・・・)003.gif

そして四苦八苦して完成した作品です。
c0133013_11334515.jpg
c0133013_1133593.jpg
手前のふたつが私の作品。明らかにいびつで才能ないのが歴然としてますね。小学生でももうちょっと上手に作だろうという・・・。
一応、湯呑みを作るつもりがなんかでこぼこのお椀のようなものになってしまいました。007.gif
ひとり800gの粘土を与えられるのですが、ほんの少し残ってしまったので鳥型の箸置きを作ってみました。012.gif
c0133013_113536100.jpg
ろくろから外して裏側に日付と名前も彫って・・・。なんだかケーキみたい。
作品は、この後、この陶芸教室で焼いてくれて1か月半後に自宅に送ってくれるそうです。
すっかり忘れたころに、「なんじゃこりゃ!」と言いたくなるような自分の陶芸作品が届くわけですね。
焼くと一回り小さくなるそうなので、湯呑みに見えるようになるでしょうか?ちょっと楽しみでもあります。

陶芸教室を出た私たちは、そこから歩いて10分ほどの所にあるロープウェイに乗って宝登山へ登ってみました。
c0133013_11361356.jpg
写真でもわかるように、この日は一日曇天、雨こそ降りませんでしたがはっきりしないお天気でした。
でも、涼しかったからその方が良かったかな。

c0133013_11372450.jpg
宝登山山頂には、小動物の動物園があるようでしたが、もう午後4時を回っていたのでそちらは見学せずにただ登って写真を撮って降りてきただけでした。
山から降りてきた我々には、宿に行く前にこの日実行しなければいけないミッションがもう一つ残されていたのでした。

阿佐美冷蔵 寶登山道店で天然氷でつくるかき氷を食べること。
秩父で製氷事業をしているのは、もうこの阿佐美冷蔵さんだけらしいですね。
天然氷のかき氷は、まろやかで頭がキンキンしないとTVや雑誌にも度々取材されていました。
ロープウェイに乗る前に行ってみたら長蛇の列で、2~3時間待ちとのこと。降りてきて5時近くに行ってみたらもうお終わりになっていました。でも最後に入店できるお客さんがまだ列を作っていました。
こりゃ阿佐美冷蔵寶登山道店さんはあきらめるしかないということで、同じ氷を使っているというほかのお店に行ってみました。
かき氷を食べるには暑さが足りない日だったけれど・・・・
c0133013_11415912.jpg
       A子は宇治金時。
c0133013_11424920.jpg
そして私は黒蜜きな粉。氷にきな粉って意外な感じだけど・・・、黒蜜とセットだとこれが美味い!
かいた天然氷も口に入れるとふんわりと溶けて消えて、とても優しい感じ。綿菓子が凍っているような・・・。
長瀞の街を歩いていて気がついたのは、この暑い時期ということもあるだろうけどかき氷を出す店がとても多いです。そして軒先には例外なく掛ってるのがこちら。↓
c0133013_11441615.jpg

結局、どの店でも阿佐美冷蔵さんの天然氷を使用しているのですね。
なのに直営店だけが長蛇の列になるというのは、やはり氷のかき方が違うとかでしょうか?
この時期2時間待ちは当たり前というこの阿佐美冷蔵寶登山道店、この日は涼しかったからまだいいとして、かんかん照りの日だったら、かき氷にたどり着くまでに熱中症になってしまうのではないでしょうか~。

c0133013_11451850.jpg
荒川の川岸に建つ老舗旅館の長成館にチェックインしたのは、もう夕方でした。
c0133013_11455353.jpg
オーシャンビューならぬ、リバービューのお部屋。本当は畳のお部屋がよかったけど、ツインルームしか空いてませんでした。でも清潔で広いし、ベットはセミダブル。窓の外は清流と岩畳の素晴らしい景色。なかなか良いお部屋でした。
c0133013_11511064.jpg
そしてまずはお風呂!こじんまりしたお風呂でしたが、川に向かって景色のいい檜の露天風呂もあり、お湯の温度も熱からずぬるからずで私好み。
ゆっくり温まった後はお楽しみのディナーです。
c0133013_15461156.jpg
旅館内のレストランの個室に通され、なかなか良い感じ。
お料理は、川魚と山の幸がメインの会席料理ですね~。
c0133013_11514371.jpg
鯉の洗いが出てきました。鯉は、私の地元の川で釣り人が時々あげる巨大な茶色い鯉を思い出すとどうも食べる気がしない魚なのですが、まあ雰囲気で食べました。
c0133013_11531912.jpg
夏の川魚といえばやっぱり鮎ですよね。串焼きで出てきました。鮎の串焼きをなぜ逆さに立てるかA子が力説していた気がするけど、何故だか忘れました。ふたりで焼酎ボトルを注文し、このころには大分酔っていたのかもしれません。
c0133013_11541210.jpg
メインは猪鍋、そして最後に浅利ごはんと鯉こくで〆。デザートも出た気がするけど、なんだったかなぁ。

食事が終わると、焼酎ボトルの残りを部屋に持ち帰り、氷とお水をルームサービスしてもらって、ふたり宴会の続きとなりました。
宴会というか、A子が持ってきてくれたパックをしたり、ネイルシールを貼って遊んだり、中年女子の美容タイムですね。
若い時の様に深夜まで語リ合うなんてことないです。もう、お互いの事は話しつくし、分かりつくしているので。
焼酎ボトルが空いたころ、どちらからともなく眠りに落ちて行ったのでした。(オバサンは12時過ぎると、起きていられません)
c0133013_11582860.jpg

中年女子プチぶらり旅は翌日につづく・・・

[PR]
Commented by queso at 2014-08-20 18:57 x
女子旅、楽しませて頂いております。
(BSの妙な女子旅~☆的なものよりsana様の構成の方が
ずっとずっと面白いです)
最後のパック写真も良いですね(^^)。

長瀞ですか~。この時期ならあの渓流が涼やかで気持ち良い
でしょうね。
かき氷が名物とは知りませんでした。
天然の氷のかき氷、きっとふわりとした食感と水そのものの
美味しさを堪能できるのでしょうね。
梅酒をかけて食べてみたいとか言ったらダメでしょうか・・・。
もしくはボンベイサファイアを割ってみたいとか・・・。
お蕎麦も美味しそうですし、陶芸も良いですね。
鳥の箸置き、sanaさんらしくて素敵です。
表情もしっかりあって、鳥好きの方が作ったんだなぁと分かります。
う~ん、続きも愉しみです。
Commented by のりたま at 2014-08-20 22:02 x
わ~~
いいですね~~
大人女子の二人旅!!楽しそうで趣があって!!

陶芸、いいですね~~~
鳥さんの箸置き、一番に目が行きました~
やっぱり鳥ですよね~~

実は先日のりたま家はみかん県内のちょっと西にある
かき氷のおいしい和菓子屋さんに
行ったんですよ~
その時のかき氷がおいしくて、お写真を見てまた
お口の中が・・・。じゅる~

続き、ワクワクして待ってます~
Commented by sana at 2014-08-23 16:43 x
読んで頂いてありがとうございます。(*^^*)
旅行記のような物を書くと、あれも書きたいこれも書きたいと欲張ってダラダラと長くなるのが私の悪い癖です。
夏の長瀞も良かったですよ。紅葉のきせつも良さそうですね。
名物は、豚の味噌漬けと天然カキ氷みたいです。
おっしゃる通り、梅酒、いいですねー。最高だと思います。ほんのり甘いジンでもいいすね。( ^ω^ )
さすがquesoさん。発想がお酒!ナイスです。

下手くそ陶芸作品。10月中旬に届くそうです。ひどい出来でしたけど、どんなふうに焼き上がって来るか、楽しみですね。
第2部も長くなってしまいそう。
お付き合いくださると嬉しいです。σ(^_^;)
Commented by ぐ〜るる at 2014-08-23 22:45 x
いいですね!
思い立って早速旅へ。
そんなフットワークの軽さがとてもうらやましいです〜
宿も素敵だし、料理もおいしそうだし、温泉も!
たまにはこうした非日常的な空間で楽しみたいですね!

かき氷、そんなに並ぶだなんて、
確かに並んでるうちにぶっ倒れてしまいそう ><
せっかちな私はついついコンビニなどで済ませてしまいそうです ><

最後の写真がとてもツボです^^
Commented by sana at 2014-08-25 09:28 x
のりたまさん
はい~。女子旅、楽しかったです~。^^若い時の旅行とはまた
ちょっと違いますね。
陶芸初体験でした。簡単にできると自負してたんです。
これでも子供の頃は図工いつも成績良かったんで。^^;
ところがどっこい、意外に難しい。
本当はね、取っ手がトリのマグカップを作ろうとしたんですよ。
無理だ!とすぐにあきらめましたけどね。
かき氷って、氷がいいとあんなに美味しい物なんですね。
今まであんまり興味なかったんですけど、目からウロコでした。
もっと暑い暑い日に食べられたら最高だったんだろうな~。
みかん県にも美味しい所があるんですね。
天然の氷でしょうか?暖かい地方なので天然氷確保は大変なのでは~。
Commented by sana at 2014-08-25 09:34 x
ぐ~るるさん
今回の女子旅は、フットワーク軽かったですね。
いつもは結構重たい方なんだけど。
思い立ってチャッチャと事が運ぶことって時々ありますね。^^
仰る通り、ちょっとした非日常は心身リフレッシュできますよね。
長い旅行となると準備や心構えや留守中の事などで返って
ストレスが増えそうだけど、こうした短い旅行はそれも無いですし。いいですよ。

最後の写真、アップするのはちょっと勇気が必要でしたが、
熟年女子旅の楽しさが少しは伝わるかな、と思って・・・。^^;
失礼しました~。
by sanakk | 2014-08-19 11:58 | Comments(6)