ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

週末はストレス解消メシ / 男にモテる男

このところ仕事が忙しくて、なかなか更新できません。
仕事に追われる生活は、充実感があってそんなに嫌いではないのですが、自分がやりたい事が出来ないのは、やはりストレスになりますね。
そんな私のストレス解消法は、やはり美味しいものを食べに行くことしかありません。
週末には、地元でお気に入りのお鮨屋さんに行ってきました。そういう時間はきっちりと作ります。
c0133013_018616.jpg
鮪のづけ。濃ゆーい深ーい鮪の味。
c0133013_0185366.jpg
目にも美しいコハダのにぎり。そのほかにも江戸前の丁寧なお仕事をされた秀逸なお鮨をたくさんいただきました。
カウンター6席でいっぱいになる小さなお鮨屋さんですが、店内は赤酢の香りが食欲を誘い、シンプルで余計なものが一切なく清潔感のある造り。大好きなお鮨屋さんです。
一見、職人肌のコワイ人に見えるけど笑うととてもキュートな大将のくまさんは、この日はいつになく饒舌で楽しいお話を聞かせてくれました。たぶんお隣に座った女性ふたり連れの常連さんが、上手にくまさんのおしゃべりを引き出してくれたからでしょう。
くまさん、寿司職人の修業中の頃、なぜか男性にモテモテだったのだそうです。
毎日やって来てはカウンターの中で鮨を握るくまさんの前の席に座るお客さんにある日告白された話や、お店が終わった後デートに誘ってくる男性客の話などなど。
我らを含め3組6人の客は、一緒になってくまさんの話を聞いて大笑いしました。
男性(同性愛の)をそそるタイプの男性っているんですね~。もちろん、くまさんはそっちの人ではないのですが(たぶん)、なんとなく彼が男性にモテるのは分かるような気がしました。
けしてハンサムではないけれど、がっしりとした体形にスキンヘッド。黙々と鮨を握る姿は職人気質にあふれていて素敵だし、もっちりとしたお手手も可愛い。この人に任せておけば、必ず美味しい物を食べさせてくれるだろうという安心感。
私が男でそっちの方の人だったらやっぱり恋してしまったかも、なんて思ってしまいました。012.gif
なんか、ややこしい話ですね。
その夜は、美味しいお鮨とお酒と男性が男性を口説くやり方についての話で盛り上がり、仕事のストレスを発散できました。
今週も1週間、次から次へと押し寄せてくるお仕事を、一つ一つクリアした自分にご褒美をあげましょう。
さあ、週末です。どんな美味しい物を食べに行こうかな~。


さて、オトコがオトコに惚れる、といえばウチのピーちゃん。
久しぶりにおやーじゅがいる時の放鳥となった昨夜、それはハッスルして大変でした。
c0133013_023112.jpg
もうおやーじゅにまとわりついて、一時も離れません。私や娘たちには目もくれません。
c0133013_0233576.jpg
振り払われると、今度はおやーじゅの足にラブラブのピーちゃん。
人間の性の違いを理解しているうえでオトコであり家長であるおやーじゅにゾッコンになっていることは間違いないです。
c0133013_0255694.jpg
海もおやーじゅが居たら、寄り添って離れません。
しかし、おやーじゅはインコ男子にはモテても、インコ女子にはモテません。037.gif


c0133013_0273717.jpg
数年分貯め込んでいた、sana家お鳥さまたちの羽、思い切って処分することにしました。埃被って大分ばっちくなっていたので。
羽はまたどんどん抜けるのですから、改めてコレクションできますしね。043.gif

[PR]
Commented by りおん at 2014-11-29 10:43 x
おいしいご飯と、楽しいお話!
最高のディナーですよね~^^
わたし、お寿司屋さんでバイトしたことがあるのですが
店主は同じく、時々男性客にお誘いを受けていましたよ~^^;
すし職人さんって、漢って感じがしますものね~。
そういうところが、そちら側の方々の心をくすぐるのかしら~?
なんて、思っていましたよ~^^

ピーちゃん、ボンとふくらんで、あちらの世界にひたっていますね~^^;
海ちゃんと、おやーじゅさまを奪い合いバトルになるようなことは
ないのですか?

うちは、お鳥さまたち、竜之介は、わたしのほうに
なついているのですが、なぜかうさぎーずは
めったにお世話しない、またさんのことが好きな子が多いです~。
理不尽さを感じますよ~^^;
Commented by ぐ〜るる at 2014-11-30 14:53 x
やはり美味しいご飯は、心もお腹も満たしてくれるし最高ですよね〜^^
お寿司屋さん、同性にモテモテだたのですね〜
同性にモテモテといえば、インコの世界も同じ??
ピーちゃんも海くんもですが、うちもそうです。
なぜでしょうね???
Commented at 2014-11-30 23:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by queso at 2014-12-01 21:39 x
美味しそうなお鮨屋さんですね^^。
私も赤酢を使ったお店は好きです。
最近は酢飯の甘い鮨店も多く、きりりと酢が効いたシャリは
やはり江戸前の小肌等ヒカリモノは勿論、鮪などにもしっくりきますよね。

ぴーちゃん、sana様の旦那様が大好きなのですね。
そういえば実家で飼っていた雄のインコも亡き父のことを
慕っていました。
母や姉、私が構い過ぎるのが嫌だったのか、父の肩に上がっては
髭を引っ張ったりメガネをツンツンしていました・・・。
インコの雄は人間の雄を好むという例は他にも沢山ありそうですね。

お仕事、お忙しそうですね。明日から寒くなるようですし
体調を崩されないようご自愛ください。
年内にもう一度ご一緒に一杯~・・・と思っていましたが
来年の方が宜しいでしょうか。
Commented by sanakk at 2014-12-02 11:09
りおん様
へぇぇ~。お寿司屋さんでバイトされたことがあるのですか?
お仕事いろいろ経験されてますね。確かトリマーも・・・ですよね。
確かに寿司職人というだけで、なんだか硬派で男らしいというイメージありますね。そういう男性は、女性よりあちら側の男性の女心をくすぐるのかもですね~。
おやーじゅは硬派ではありませんが、インコ男子の乙女心をくすぐるようですよ。(^m^
海とピーちゃんがバトルをすることはありません。
圧倒的にピーちゃんのほうが押しが強いので、海が譲ってしてまいますね。
愛情表現がふたりとも全くちがいます。ピーちゃんのは激しい愛で海のは静かな愛です。^^

うさぎさんたち、またさんラブなんですね。^^
確かに、世話はほとんど私がしてるのに~って理不尽ですよね。
Commented by sanakk at 2014-12-02 11:17
ぐ~るる様
週末の美味しいご飯とお酒を心の拠り所にして、仕事頑張ってる気がします。
忙しい時ほど、つかの間の息抜きが楽しくて大切な時間になりますね。
こたさんも、なんですね?^^;
ホンセイ族の特徴でしょうか?
インコたち、人間に対しては性別とか面倒見てもらってるとか
そんなの事関係ないんですね。
もっと純粋にシンプルに「好きな人」を決めちゃってるみたいです。
Commented by sanakk at 2014-12-02 13:11
のりたま様
翔ちゃんもですか~。
やっぱり、ヒトの男女の違いを見分けたうえでオトコが好きなんでしょうね~。
ひげ星人さんのめがねのふちにとまる翔ちゃん、ラブラブでしたね~。^^
ピーちゃんもすごいですよ。じっとしていられないくらい喜んで、おやーじゅの手にすりすりしては部屋中一回りしてもどってくるんですよ。セキセイは激しいなぁと思います。
ウチのピーちゃんだけかしら?

あれ?なんで1号さんのアカウントからしかコメントできないのでしょう?おかしいですね。??
Commented by sanakk at 2014-12-02 13:27
queso様
その昔、江戸前のお鮨は赤酢で作られていたんですよね。
独特な香りが好きですし、きりっとした味わいがネタを引き立たせますね。赤酢の酢飯の巻物も美味しいなぁと思いました。

インコたちの中には、(特にセキセイ)女性の高い声やしつこくかまわれるのが嫌な性格の子もいるのですね。
かまい方が男性と女性ではちがいますし、能動的に人と関わりたいのかなぁと思います。

忘年会、したいですね~。是非。
もう、師走に突入してしまいましたね。計画しましょう~。^^/
by sanakk | 2014-11-29 00:28 | Comments(8)