人気ブログランキング |

ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:セキセイ ( 57 ) タグの人気記事

夜のオカメ放鳥タイムはいつも私の転寝タイムになってしまうと以前も書きましたが、昨夜は絶対眠るまいとソファに座るのはやめて、あえて座りにくい小さなスツールに腰掛けてリビング中飛び交うオカメたちを眺めていました。
何故なら、先日、オカメタイム中、いつものようにウトウト眠っているうちに、またしてもドアの枠木を派手に齧られてしまったからです。詩や希を放ったらかしで眠ってしまった私が悪いのですから、彼らを責める事はできません。
私の監督不行き届きです。
私が起きていたとしても、これと言ってオカメたちをかまってやるわけでもなく、ぼけーっと座ってながめているだけなのですが・・・。詩&希も、私に必要以上にかまわれるのを好まないので、本当に放鳥タイムとその名の通り彼らを好き勝手飛ばせるだけの時間になってしまいます。
小さなスツールに浅く腰掛けているのに、やっぱり私のまぶたがずっしりと重たくなってきた頃019.gif、いつの間にかすぐ近くにとまって寛ぎ始める希と詩。
c0133013_10404245.jpg

二人揃って羽繕いする姿は本当に可愛らしくて見ているだけで癒されます。そしてさらに私の眠気を誘うのです。
ついうっかり首ががっくんとなってハッと我に返ると、いつの間にか私の左右の肩にちょこんととまっているオカメたち。何を考えているのか、いまひとつつかみにくい不思議ちゃんなこのおふたりです。でも、ふと気がつけばいつのまにかそばに来てすり寄ってくる可愛い可愛い私のオカメちゃんずです。016.gif
c0133013_1192561.jpg



c0133013_11111276.jpg
今朝、花の朝一デカうんPがぼってりと落ちる瞬間。
いえ、こんな写真をアップするのはどうかと思ったのですが、私は花の朝一うんPをひねり出す瞬間を見るのが大好き。なんだか自分までスッキリするから。よし、今日も一日始まるぞ~という気分になります。けど、今日のうんPはやや少なめ・・・。花の朝一うんPは大きければ大きいほど、私は気分がいいです。012.gif
c0133013_11184187.jpg



蜜の入ったとても美味しいりんごをいただきました。
c0133013_11232343.jpg
この冬初のりんごをしゃりしゃりと美味しそうな音を立てて食べる花。飲み込む分より下に落ちる方が多いような気もするけど。それにしても、なんでこんなに険しいお顔で食べるのでしょう?

c0133013_11245621.jpg
       ヨウムちんのまぶた裏は黒いね、恐いね。
目を剥いて遊ばれる花。花はイタズラされて弄ばれるは大好きなMヨウムです。037.gif

c0133013_11275697.jpg
花と海の主食のズプリームシリーズ、こんぱ〇でお取り寄せしたら、小さなクリスマスプレゼントが付いてきました。たった一つしかないプレゼント。これはいったい誰にあげようか・・・・と悩むところでしたが、やっぱりこれはいつもひとりで頑張っているピーちゃんにあげるのが妥当だろうと思いました。
みんなの足元でいつもほったらかしのピーちゃん。いつも元気で文句ひとつ言わずにスリスリとエロに励む健気なピーちゃん。

c0133013_11405147.jpg
なのに、珍しく・・・というか初めて、ピーちゃんプレゼントに怯えていました。
無敵のピーちゃんでも怖いものがあるんですねぇ。美味しそうでかわいいプレゼントなのに。
ちょっと驚きでした。005.gif

by sanakk | 2011-12-16 11:55 | Comments(8)
またまた先日、素敵なイタリアンレストランを見つけました。これだから食べ歩きはやめられません。
場所はsana&おやーじゅお得意の鎌倉、リストランテ チポリーノ さん。
c0133013_15371375.jpg
c0133013_15373397.jpg
若宮大路を海に向かって歩いて行く途中、NTTの角を左に曲がった住宅街の中に佇む一軒家の隠れ家的レストランです。
いろんな意味で本当に満足のランチコースでした。
まずお店に入ると、普通の一軒家の一階にしては広々とした印象なのは、たぶんテーブルを4つだけ離して配置してあるせいだと思います。詰めれば倍はお客さんを収容できそうなスペースを贅沢にゆとりを持ったテーブル配置をしているせいで、着席するなりとても気持ちよくリラックスした気分になれるのです。
c0133013_15384977.jpg
最初に出てきたのはレモンのグラニータ。よくフランス料理とかでお魚料理とお肉料理の間にお口直しででてくるシャーベット、あれですね。
食事の一番初めに出てきたのにはちょっとびっくり。最初にレモンシャーベットでお口をさっぱりさせてからお食事を・・・ということでしょうか。
食前酒におやーじゅはビール、私はスパークリングワインを頼んで、さあ前菜だとワクワクしながら待っていると出てきたのが「前菜の前の一品」。前菜の前菜ということですね。
c0133013_15393157.jpg
かにをイカ墨が練りこんだ生地でつつんでカリッとやいたもの・・・、正式な名前はわかりません。美味しかったです。
c0133013_1541782.jpg
時間を置かずに出てきたパンは岩のりを混ぜたフリッターのようなパン。揚げたてでホカホカ。
いくつもの前段階を経ていよいよ本番の前菜はガスパチョに帆立の貝柱、ひとつは燻製、もうひとつはマリネを浮かべたもの。美味しかったです。
c0133013_15425050.jpg
ガスパチョがまた繊細なお味で、帆立も2種類の味を愉しめるなんて嬉しい。

こちらのお店、パスタメニューが面白いです。
c0133013_15431546.jpg
パスタはすべて手打ち生パスタなのですが、実際の生パスタのサンプルがそのままメニューになっています。
この日のパスタは8種類。全部食べてみたかったです。
c0133013_15434588.jpg
パスタが出てくるまでの時間に手持ち無沙汰にならないようにか次に出てきたパンは、くるみのパンと黒オリーブを練りこんだバターの組み合わせ。
自家製のパンが食事が終わるまでに4種類温かい状態で順番に出されました。
お料理とお料理の間の時間もお口が退屈せずにワインを愉しめる細やかな演出だとおもいました。
c0133013_15445131.jpg
おやーじゅがイワシソースのフィットチーネ。ほんのりとイワシの風味にトッピングされたパン粉(たぶん)が香ばしくて美味。
c0133013_1549411.jpg
私はカニ&ジェノベーゼソースのシカテッリ。くるりと巻いたくぼみのあるショートパスタのシカテッリは、ソースと良く絡みとても美味しいパスタです。生パスタの食感もさることながら、程よいあっさり加減のソースがまた私好み。

そしてそして、メインは岩中豚のグリルと和牛すね肉の煮込み。
c0133013_15494814.jpg
ちょっとだけレアっぽい焼き加減が絶妙です。ここまでコースを食べ進めるとだいたいそろそろ満腹になって来てワインの酔いも手伝いメイン料理を食べるのが苦しくなってくるものなのですが、こちらの豚のグリルはその辺を計算されているのか絶妙な塩加減。ほんのりと薄い味付けですが、それがちょうどいいのです。
c0133013_15524296.jpg
和牛煮込みのほうも同じです。煮込み料理は大体濃いので最後に食べるのには少々ヘビーだったりしますがこちらは本当にあっさり。かといって薄すぎず、ソースの旨味は十分。煮込んだ玉ねぎと下に敷いてあるポテトと一緒にいただくと美味。
そして、ドルチェの前の一品。柑橘類のソースに浮かぶバニラアイス。
c0133013_15535393.jpg
こちらのお店では、メニューには書いていないのですが「〇〇の前の一品」がサプライズのように出てくるので、本当にコースを愉しませてもらえます。
c0133013_15553789.jpg
ドルチェはクレームブリュレとパンナコッタ。案外、普通のドルチェだと思いきや、食べたらまったく普通じゃありません。特にクレームブリュレは「何?コレ、どうしたの?」と思わず口走ってしまうほど美味しかったです。
このコースでビールとワインが3杯で1万円ちょい越えのお会計でした。
ランチにしてはお高いと思われるむきもあるでしょうが、私は高いと思いませんでした。
★みっつです!045.gif
いやー次回は是非、ディナーをいただいてみたいイタリアンレストランでした。



すっかり長くなってしまったので、今日の鳥話は少し・・・。
花が最近ピーちゃんにご執心です。
ピーちゃんに、というか、ピーちゃんのケージをひっくるめて全部にご執心と言ったほうが正確かもしれません。
c0133013_18472129.jpg
特にこの止まり木のホルダー部分がお気に入り。齧ってねじってとうとう止まり木を落としてしまいました。
c0133013_18475169.jpg
大きな体でピーちゃんに甘えたりする花。037.gifピーちゃんお気に入りの鏡付フィードカップも齧り壊して落としてしまいました。でもピーちゃん、体は小さいけど心の器は花より大きいです。まったく気にしていません。
c0133013_18491119.jpg
仕方ないから、ピーちゃんには新しいの買ってあげることにして花に壊れたフィードカップくれてやりました。

c0133013_18495133.jpg
そして新しいピーちゃんの鏡付きフィードカップはオレンジ色。
ものすごく気に入った様子です。すごい勢いでかじり付きすごい角度で腰を曲げスリスリスリ。
ピーちゃんのお尻がまたハゲるのは時間の問題でしょう。

c0133013_18502169.jpg
ピーちゃんの鏡付フィードカップと一緒に先日オカメsが齧り落としてしまったので止まり木(ビーズを繋いだバーチ)も取り寄せてみました。カラフルで可愛いでしょう?
でも、希と詩には大迷惑だったようです。ケージに取り付けて3日経っていますが未だとまる様子はありません。ごはんを食べる時はわざわざこのカラフル止まり木をくぐり抜けてごはん入れによじ登っています。私が可愛いと思ったものをインコたちが喜んでくれると思ったら大間違いですね。分かりきったことですが・・・。002.gif

by sanakk | 2011-11-14 16:53 | Comments(4)
10月も今日でおしまい。そして今日はハロウィンですね。
日本人はいつの間にこんなにハロウィンで盛り上がるようになったんでしょうか?
昨日の日曜日、最寄の繁華街に出たら、ハロウィンのパレードと出くわし、道路は混んで車は進まないわ、商店街は人ごみで歩けないわで大変でした。
いつも通ってるホットヨガスタジオにも、仮装した女の子たちが来てくれたところにたまたま出くわして・・・。
c0133013_1455335.jpg
妖精の仮装でしょうか?とても可愛かったので写真を撮らしてもらいました。
若い子はどんな仮装をしても可愛いけど、私のようなオバサンは仮装するとしたら何がいいでしょう?やっぱり魔女ですか?
ヨウムの仮装なんてどうからしら?分かってくれる人は限られるでしょうねぇ。039.gif

そして週末は、長女の通う大学へ行って、教育懇談会という保護者向けの催しに出席してきました。
久しぶりに訪れるキャンパス。
c0133013_14582034.jpg
蔦の絡まる歴史ある校舎が有名です。趣があるので、ドラマやPVの撮影に良く使われています。(つい最近もEXILEの曲「道」のPVが撮影されたとか・・・)
c0133013_15125097.jpg
チャペルの蔦がそろそろ赤く色づいていてとてもキレイでした。
古いレンガの建物と蔦・・・・すごくいい雰囲気のキャンパスです。新しい建物もあるのですが、全体的な景観を壊さないように統一感を大切にしています。最近都会にある多くの大学で見かけるタワーのような高層の建物はあえて建てないというところが良いと思います。
3年前、初めてこの大学のオープンキャンパスに長女と来た時、この雰囲気に憧れてぜったいこの大学で学びたいと決心した長女の気持ちが分かるような気がします。
こちらのチャペルでよく卒業生が結婚式を挙げるそうなのですが、申し込みしても一年待ちだそうです。
娘もここで結婚式を挙げてくれればいいのに・・・。
あ、でもその前に彼氏か。
一年生時に校舎の蔦が秋になって色づく前にカレシ・カノジョができなければ、その学生は4年間独りだというジンクスがこの大学にはあります。
ああ、それが本当なら、長女はもう4年間カレシ無し決定です~。

c0133013_15275817.jpg
キャンパス敷地の一角に江戸川乱歩邸が大学によって管理されています。
この日は、訪れた保護者に公開されていたので見学してきました。
中学生の頃、乱歩の世界にハマって作品を読み漁った記憶があります。
c0133013_15313928.jpg
この土蔵の中に、乱歩の膨大な書籍が保存されているそうで閲覧できるのかと思ったら、入口のところでガラス張りなっていて中のようすを覗くことしかできませんでした。
でも、前もって予約すれば蔵書の閲覧も可能だそうです。乱歩が執筆するために参考にした書籍もたくさん保存されているとのことで、興味深いですね。




さてさて、今朝はピーちゃんに篭脱けされました。
c0133013_15452944.jpg
朝夕は大分肌寒くなってそろそろペットヒーターを引っ張り出そうか・・と思うほどですが、我が家の元気印ピーちゃんは、寒さなんてなんのその。朝からハイテンションです。
c0133013_1551565.jpg
おやーじゅが手でピーちゃんをおびき寄せ海と絡ませようとしますが、海はまったく興味をしめしません。
この距離が限界。これ以上ピーちゃんが近づくと海の一喝が入ります。

今朝はおやーじゅが居てくれて助かりました。二人で離れて立って、まるでキャッチボールでもするようにピーちゃんを交互に追い立てると、あっという間に疲れて力尽きるピーちゃん。
c0133013_15494372.jpg
やはり元気印といえど家飼いの鳥ですねぇ。持久力がないです。これがひとりで追いかけると私が先に疲れてしまうのですが。

c0133013_19323318.jpg
ピーちゃんが出ていると置物になってしまう花。
壊れかけのサブコンデジでぼっちらぼっちら、鳥たち撮影していますが、なんとなく写真の感じが違って新鮮です。こちらのカメラの方が柔らかい感じに撮れる様な・・・。
ただ、サブコンデジは起動してレンズが出てくるまでにたっぷり10秒くらいかかります。一度シャッターを切って撮影可能にもどるまでの時間もそれくらい。ものすごくじれったいカメラです。008.gif
c0133013_19575981.jpg


最近、sana家で流行っていることをちょっと。
富山に単身赴任中の兄があちらで生産され市場には出回らず農家の方たちだけで消費するという美味しいお米を直接買い付けて持って帰って来てくれました。
c0133013_204667.jpg
玄米です。米所のあちらの方は玄米を炊く直前に挽くのだそうです。全然味が違うそうですよ。
で、兄に家庭用精米器を借りて、その日炊く分だけ白米にしています。
c0133013_2043593.jpg
      4合で白米になるまで4分かかります。

確かに、真珠のように美しい光沢のお米に炊き上がり、程よい粘り具合や甘みも感じられてとても美味しいです。スーパーで買ってきたコシヒカリと比べてどれだけおいしいか?ときかれると曖昧なんですが、おいしいのは間違いないです。
でも、炊く前にいちいち精米するのは、結構面倒。10キロの玄米も精米すると2割くらい目方が減るそうですし。
一度にまとまって精米しておいて、冷凍庫で保存すれば挽き立ての新米の味をいつでも楽しめるのだそうです。
食欲の秋ですからね。
飽きっぽいsanaですからいつまで続くかわかりませんが、精米にハマッている今日この頃です。

by sanakk | 2011-10-31 22:32 | Comments(8)
やっと涼しくなって秋めいてきました。後半の3連休、皆様楽しくすごされたでしょうか?
私は、めずらしく二日続けてホットヨガスタジオに行って汗を流してきました。
来月には健康診断もあることだし、そろそろ真剣にダイエットに取り組もうと決心しました。
このところ、食べたいだけ食べて飲みたいだけ飲んでという生活でおなか周りがかなりメタボなsanaです。自分の健康のためにダイエットというより、健康診断結果に不本意な数字が残されるのが嫌なのです。
あくまでも見た目重視です。
しかし、そろそろ体の内側から起こる老化現象と戦わねばならない年齢・・・。いつまでも若い気分のままで自分のカラダを粗末に扱っているとしっぺ返しをもらいそうですね。
その証拠に、ヨガの帰りにちょっとショッピングをしようと思っても、どうにもカラダが疲れてだるくて歩き回る気力がありません。さっさと家に帰って、ソファでお昼寝コースになってしまいます。体のあちこちの筋肉を伸ばして大汗をかいてデトックスするので気分は爽快なのですが。
一昔前なら、休日に二つ以上のイベントをこなせたのに、今はひとつが精一杯。気力も体力も気がつかないうちに確実に衰えているんだなあと痛感します。

そういえば、つい先日、郵便局で順番を待つ間手に取った雑誌に印象深いエッセイがありました。
何の雑誌か、書いた方が誰だったかは覚えていません。そのエッセイの著者の友人男性(おそらく中高年以上の方)は癌の疑いをかけられて以来、疑いが晴れたにもかかわらず、大好きだったお酒をぴたりとやめていたそうです。癌と言う病気はたとえ疑惑の段階であっても、自分の人生が終わるかもしれないという恐怖を味わせるものなのでしょう。そしてその恐怖は生活の一部となっているお酒でさえ絶って、体に有害とされるものはすべて排除しようと考えるのに十分なものなのでしょう。
東北出身のその男性は、3.11で多くの知り合いを亡くされたのだそうです。目を輝かせて未来を語っていた若者も可愛い盛りの幼児でさえも、あの津波に命を奪われてしまったのを目の当たりにしました。
死というものは、その時が来れば悪人善人老若の区別なく不条理にやってくる・・・。そんな風に感じたその男性は「生と死」についての考え方が変わったのだそうです。
彼は、やめていたお酒をまた呑み始めたそうです。それはやけっぱちの行動ではなく、むしろ生きる事に前向きな行動なのだと著者は言っていました。友人の男性は死なないことを大事にするより、生きることを大事にしたのだと。そして、実際に男性は仲間たちとお酒を愉しみ生き生きと暮らしている・・・そういう内容のエッセイでした。
死なないことと生きること、確かに同じような意味の言葉です。でも自分の体をできるだけ長く生かすために好きなことも我慢し摂生して生きる事と、自分の時間を好きなことに使って愉しく生きる事では大きな違いがありますよね。
皆さんは、死なないことと生きること、どちらを大事にしますか?私は断然後者の方。
ダイエットも納得できる自分の姿で生きるため。
「残された時間」を愉しく悔いなく生きるためには、健康でいることも大切なのは言うまでもありませんが。
健康に留意することと、愉しく生きることの兼ね合いは難しいですね。

長くなってしまいました。さて、本日は海の話。
昨夜の放鳥時間の事。私がキッチンで家事をしている間、いつもならおとなしくすぐ後ろの椅子の背に止まって待っていてくれる海ですが、昨夜はどういうわけか興奮気味。
すぐ後ろにとまっていた海が「はーっ!」と勇ましい掛け声とともに飛び立ったのは、食器の後片付けをしながら背中で聞いていました。力強い羽ばたく音がしたなと思ったらすぐに「ドスッ!バスッ!」とどこかにぶつかって落ちる音。あれっ?落ちた、と思って振り向いて海の姿を探しましたが何処にも見当たりません。
「かいー。どこー?」って呼ぶ私の声に長女も出てきてリビング中探しましたが、いないのです。
テーブルの下もソファの裏側もTVの裏側も・・・・。海が落ちそうな場所はすべて探しても見つかりません。
リビングの中のどこかに居るはずなのに。狐につままれた気分で長女と顔を見合わせました。
そのうち「かいー」と呼ぶ声にかすかにどこかから「うぎゃっ!」と海の返事が聞こえました。
海はキッチンのすぐそばにおいてあったケース買いしたビールのダンボールの中に落ちていました。灯台下暗し。海はいつもそう。姿が見えなくなって探し回った挙句にすぐそばで見つかります。
c0133013_15115392.jpg
       長女に細長いダンボールの底から救出された海。うぎゃ。
c0133013_14511839.jpg
しばし、呆然として長女のひざに佇んでいました。
長い換羽が続いているせいで、翼の羽がスカスカだったのかもしれません。又はナッツの食べすぎで体が重たかったのか・・・。いずれにしても、怪我がなかったので良かったです。
c0133013_14551192.jpg
窓から差し込む朝日の中で、ハナクソをほじる海。
c0133013_1456199.jpg
原則、朝は出してもらえないピーちゃん。気づくと角にへばりついてじーっと見詰めています。意思の強いピーちゃんらしい視線ですね。

c0133013_1512890.jpg
昨夜は呑みきりサイズの白と帆立三昧。帆立の貝柱のバターソテーとカルパッチョ。
ああ、食欲の秋。メタボな体型だけは何とかしたいけど、美味しいもの食べて呑むのも生きがい。
死なないことを大事にするか、生きる事を大事にするか・・・人生っていろいろ難しい。



by sanakk | 2011-09-26 15:15 | Comments(12)

小太郎のクッション 他

寝たきりの実家のわんこ小太郎の記事を読んで、教えてくださった方がいらっしゃいました。
寝たきりになった犬用の介護用クッションがあると。
早速、ネットで調べて購入しました。そして土曜日にそれを実家まで届けてきました。
果たして小太郎が気に入ってくれるか?とドキドキしながら。
c0133013_9422993.jpg
クッションは真ん中で分かれていて左右にふくらみ、中心が溝になっているといういたって単純な形状なのですが、これが寝たきりわんこの体のどちらか一方側に体重のすべてがかかってしまうのを軽減しているようです。クッションが左右とも十分に膨らんでいるので小太郎の細い体は溝にはさまれる形で半分立ったような状態になっています。これなら既にできている床ずれの傷にも負担をかけずに寝ていられそう。
救急患者をイチ・ニィ・サンと掛け声をかけながらストレッチャーに移すがごとく、シートごと四隅を持って、介護用クッションに移したとたん、小太郎はものすごく立派なうんPをひねりだしました。
小太郎は寝たきりになってからというもの、ヒトにかまわれて嬉しかったり興奮したりするとうんPをするようになりました。なので、この時もきっと嬉しかったのではないかと思います。
c0133013_9444385.jpg
c0133013_9453933.jpg

見たところ、クッションの溝に体を預けてとてもリラックスしているようでした。
良かった!買ってしまってから小太郎に拒否されなくて。
ちなみにこの介護用クッション、本当はもう一回り小さい布製で値段も安い方を注文していたのですが、販売業者からすぐに折り返し電話がありまして、ハンドメイドにつき納品まで2週間かかると言われました。
なるべく早く欲しいと伝えると、在庫のあるこちらのクッション(合成レザー製で動物病院向けのもの)を小さい方の値段でいいですと言ってもらいました。ラッキー!助かりました。レザー製なら、汚れても拭けばいいし。
これで母も2時間おきに小太郎をひっくり返す手間から解放されるでしょう。
c0133013_94879.jpg
この日の小太郎は、みんなに注目されて嬉しかったのか、とても表情豊かで良い顔をしていました。
この後、大好物のおからと野菜とドックフードを混ぜたおばあちゃん特製ごはん山盛りぺろりと食べました。これだけ食欲があれば、この介護用クッションの上でもうしばらく元気に過ごしてくれそうです。
(さんちゃん母さん、ありがとうございました040.gif)

小太郎は先日私がお風呂に入れた日から、なぜか水を飲まなくなったそうなのです。
なので心配した母が、スイカを買ってきてすこしづつ食べさせて水分補給しているそうです。
母もしんどいしんどいと言いながらも、小太郎の体調が心配なのでしょう。
母は遊びのない真面目すぎる性格ゆえ、あまり心配になりすぎて、今度はそれが負担になってしまうようですね。
それにしても・・・・、小太郎はなんでお風呂に入った日からお水を飲まなくなってしまったのでしょう。
本当はシャワーがすごく嫌だったのに、私が無理矢理丸洗いしてしまったのがトラウマになったのでしょうか?そうだとしたら私は小太郎にとても悪いことをしてしまいました。


c0133013_9532026.jpg
さて、日曜日の朝、またもや篭脱けを果たしたピーちゃんです。
どうやら水を入れるケージの扉がちゃんと閉まらないようで、急いで水替えをした時に少し隙間が開いているのを私が見落としてしまうようです。
一時、ハゲてたおしり、また羽毛で覆われているかと思いきや・・・・。
c0133013_9552876.jpg
やっぱり、ハゲておりました。037.gif(腰振りが早すぎてブレブレになっています)
一度ケージから出てしまうと金輪際帰らないピーちゃん、ご帰還いただくのにいつも苦労します。
前回の時、めちゃくちゃ追いかけて捕まえたのを覚えているのか、私のところに飛んできません。
これは、すっかり嫌われてしまったなと思いましたが、相当自由に飛び回った挙句、忘れた頃に私の肩に飛んできました。
そーっと扉を開けたケージに肩を近づけるとピーちゃん自分から入って行ってくれました。
よかったー。
またこちらまで心が折れる汗だくの追いかけっこをせずに済みました。
今度からピーちゃんは心行くまで自由に遊ばせた後、この方法でお部屋に帰っていただくことにしましょう。
c0133013_9581956.jpg
お部屋に帰って早速お気に入りの鏡付きおやつ入れにラブラブするピーちゃん。結局ピーちゃんはこの場所が一番お気に入りのようですね。
c0133013_10083.jpg
ケージの中でとうもろこしをいただく花を下からパチリ。
c0133013_100569.jpg
最近カシューナッツがお気に入りの海。換羽中の海はピーちゃんのおしりほどではないけれどところどころ薄くなってボロッちくなってます。
早くいつものカワウソのようなすべすべピカピカの海に戻れるといいね。001.gif

by sanakk | 2011-08-30 10:17 | Comments(10)
7月下旬から8月上旬にかけては、大学のオープンキャンパスが各所で開催される時期です。
2年前の夏は長女と、そして去年と今年は次女と本人たちの興味のある大学のオープンキャンパスに出かけています。これが親として子供に付き添う最後の行事かもしれないなぁ、などと思います。
何せ暑い時期なので、郊外にある大学はそこに着くまででフーフー言ってしまいますが、着いたらその広い敷地を歩き回るだけで参ってしまいます。なんで、こんなに暑い時期に開催するんだろう?といつも思ってしまいます。
先日は横浜市郊外の某大学のオープンキャンパスに次女と行って来ました。
次女は自分の進路を教育系とほぼ決めているので、見学に行くのもその学部または学科がある大学と絞れています。
本当に暑い日でした。バテバテになってキャンパスに着いて門を入るとすぐに冷たいミネラルウォーターを無料で在校生が配っていました。とても良い心配りですよね。
少子化の進む世の中、大学側も良い生徒を定員割れにならないよう、獲得するためにはオープンキャンパスの時からいろんな工夫をするものですね。
その大学は、娘にも好印象で、目指したいという気持ちが高まったようです。
次女はどちらかというと性格は私似で、短期集中型。持続して努力するのは苦手なタイプなのでちょっと心配ですが、まぁ、自分の目標が定まったのなら悔いのないよう頑張ってもらいたいと思います。

さて、その帰り疲れたからお茶でもしようと最寄の駅ビルのなかにあった「AfternoonTea」に入りました。
こちらは紅茶が好きな次女のお気に入りのお店。いつもなら、マックとかモスとか、ファーストフードに行きたがる次女ですが、この日はちょっとおすまししてティータイムがしたかったらしいです。003.gif

c0133013_16241392.jpg
キハチのトライフルロールとアッサムティーのセット。
ポットで紅茶が出てくるところが娘的には優雅な気分になれるらしく、とても嬉しそうにケーキを食べてお茶をすすっている姿をみていると16歳といえどまだまだ可愛いお子ちゃまだなぁとほっとしたような気分になりますね。
c0133013_16262599.jpg
私は、小腹が減っていたので、季節のパスタ「真鯛のスモークとグレープフルーツの冷製パスタ」を注文して娘とシェア。
これがティールームのパスタと思えないほど美味しかったです。
真鯛の食感とグレープフルーツのさわやかな酸味がマッチして、スパイシーなルッコラのトッピングとはちみつレモンのドレッシングのほのかな甘みもグッド。暑い日の軽食にぴったりな涼を呼ぶパスタでした。
私もフルーツを使った冷製パスタ、何か作ってみようと久しぶりに創作意欲を掻き立てられた一品でした。
c0133013_16291566.jpg
そして私のスイーツは白桃のロールケーキとダージリン。娘との穏やかなティータイムでした。043.gif



c0133013_16411394.jpg
リビングの床に佇む今朝の海。時々じっと立ち止まって、さて次はどうしようかな、と考えているようです。
c0133013_16414918.jpg
そして今日は久しぶりに掃除機に吸われてみようと思ったようですよ。
花のケージの定位置に飛んできて掃除機のノズルがやってくるのを待っていました。037.gif

朝は出してもらえないピーちゃん、ケージの角に貼りついてアピールしています。
c0133013_16422097.jpg
私が声をかけると、まるで出してもらえないことに抗議でもするようにケージの外に向かって水分の多いうんPを飛ばすのです。明らかにわざと外に飛ばしています。
うんPが飛び出す瞬間の勢いのいいこといいこと。008.gifうっかり顔を近づけて話しかけたりしたら顔に向かって飛ばされるので要注意なんです。
でも、この毎朝のうんP飛ばしがピーちゃんの元気バロメータなのかもしれません。045.gif

by sanakk | 2011-08-11 16:45 | Comments(10)
先週初め、キッチンのビルトイン式のオーブンレンジがとうとうぶっ壊れました。
ターンテーブルが回らなくなって幾年月、庫内の照明が点かなくなって幾年月、騙し騙し使っておりましたが。
今後どうするかしばらく考えました。この際、ビルトインのガスコンロからオーブンレンジまで1式交換してしまうか、または外置きの電子レンジを別途購入するか。
ビルトインでそろえると、当然のことながらどんなに安く見積もっても30万円は下りません。大出費です。
一方外置きのオーブンレンジなら5万円も出せば高機能のものが買えます。ただその場合、既存の壊れたオーブンレンジはとりあえず放置することになりキッチンのスペースを無駄にしてしまうような・・・・。
一時は、ええい、ビルトインで全部買い換えてしまえっ!なんならこの際ガスコンロはIHにしてやろうかっ!とやけっぱちになりかかりましたが、いやまてよと思い直しました。考えてみれば、19年物のでっかいオーブンレンジ、使ったのは食品の温めや冷凍食品の解凍くらい。ガスオーブンとして使用したことは数えるほど。
そもそも私はオーブン料理などしないのでした。ついぞケーキも焼かなかったし、ローストビーフも作らなかったのでした。
昨日の残り物や冷凍食品をチンするくらいなら、外置きの小さなレンジがあれば十分だわ、と結論をだしました。
結論が出るまでの数日、電子レンジの無い生活は本当に不便でした。文明の利器に慣れてしまって、いざそれが無くなると腕をもがれたみたいになってしまうものですね。

で、必要最低限の小さな電子レンジを買うつもりが結局は結構大きなオーブンレンジを買ってしまいました。
新機種が出た直後の型落ち品だったので高機能にもかかわらずとてもお安くゲットできました。
壊れたオーブンレンジのほうは、しばらくは食品保管庫としてでも使うしかありません。

c0133013_1636149.jpg
c0133013_1636508.jpg
突如現れた怪しい新参者に警戒してなかなかキッチンの止まり木に飛んで行かなかった花でした。
未だにオーブンレンジがどう出てくるのか様子を伺い気を抜けない様子です。

しかし、冷凍食品が温めムラ無く仕上がるってなんて素晴らしいのでしょう。
今までのは外側は熱々でも中のほうはシャリっとまだ凍っていたりしてました。
当たり前のことなのだけど、冷凍食品の裏に書かれてある通りの時間をセットしてちょうど良く出来上がるということに感動している私です。
そのほか、オーブン機能でピザが焼けたり魚が焼けたり、スチーム包み焼き機能で余分な脂や塩分を落としながらヘルシーにお肉が焼けたり、蒸し物料理がいろいろできたり、いろんな事ができるみたいです。
取扱説明書、さらっとページをめくっただけで感動してクラクラしてきました。
私のことだから、たぶん残り物の温めと冷凍食品の解凍くらいにしか使わない気がするけど。023.gif


c0133013_16373675.jpg
ただいま大規模換羽真っ只中の花は、毎日おびただしい量の羽が抜けてます。
頭をカキカキすると、粉雪が舞い落ち、小さな頭のうろこがはらはらと抜け落ちていきます。
c0133013_16375945.jpg

他のインコたちと比べて、リビング舞う羽の量がハンパないので早く治まって欲しいものです。

今朝の海&花の放鳥時間にまたまたピーちゃんに籠抜けされてしまいました。
c0133013_16384041.jpg
ひと通り飛び回った後、自分のケージの上にとまって戻りたそうにしているのに、どうやって戻ればいいのか分からない様子でじれったいです。
ピーちゃんに付き合っていたら私が遅刻してしまうので、トイレに連れ込んで捕獲し強制送還となりました。
ピーちゃんちっちゃいおつむで学習したようす。花のところに飛んでいかなくなりました。
花が出ているとラックの屋上に避難して降りてきません。
以前なら、しつこいほどに花の回りをとびまわり何度も花にど突かれそうになっていたのですが。
c0133013_16391748.jpg
オカメsや海にはおかまいなしにアタックしていきますが、さすがに花は別格と悟ったようです。003.gif

by sanakk | 2011-07-25 16:50 | Comments(8)

母の日とお迎え記念日

GW、後半6連休もあったのに、休み中にやろうと思っていたことは半分もできませんでした。毎年のことだけど・・・・。
今年も近場をちょろちょろと動き回っていました。たいしたことは何もしていないのに、連休明けはどうしてこう疲れているのでしょうね。休み疲れ・・・とでもいいますか。GWも返上でお仕事されていた方に叱られてしまいますね。
とにかく、今日から通常モード。長女の大学生活がいよいよ本格的に始まったし・・・、次女の定期試験も近いし、私も気を引き締めてお仕事に勤しまなければ。
昨日は、母の日でしたよね。去年の母の日におやーじゅと私のそれぞれのマミーに付届けをしたのがついこないだのように感じます。本当に一年の早いこと!
今年もちゃんと母の好物を買って実家に行って来ました。
今の母への最高のプレゼントは、物をあげるよりも何よりも、私たちがなるべく長い時間一緒にいてあげることなのでしょうけど、なかなか自分の生活もあってままならない状態ですね。
それでも、母はサプライズでやってきた私&おやーじゅに期待していなかっただけにとても喜んでいた様子でした。
「あんたたちが来てくれて元気が出たから、お風呂に入って髪の毛を染めるよ」と張り切っていました。
真っ白だった髪の毛を久しぶりに自分で黒く染めた母。前から見ると頭が黒々として大分若返って見えるのだけど、後ろに回って見ると、頭のてっぺんがちゃんと染まってないっ!根元が白いので離れて見るとまるでザビエル〇ゲみたいに見えるよ、おかーちゃん!
ということで、今度から母が家で髪の毛を染めるときは、私がやってあげようと思います。
母の日だから、じゃなくて、年取っていろんなことが思うように出来なくなった母に日常からしてあげなくちゃいけないことはたくさんあるんだよなぁ・・・とつくづく思いました。
あとどれだけ母が元気でいてくれるかわからないし、(もちろん、できることなら不老不死になってほしいけど)後で後悔しないようにしなければ、と思いました。


よく考えれば、私だってお母さんなのです・・・・。
長女が母の日の前日に「おかあさん、何がほしい?」と聞いてくれました。
私は、こないだスーパーでお弁当入れトートバックを盗まれてしまったので(そんなもの盗む人がいるんですね)、それが欲しいとおねだりしました。
長女の安時給アルバイトのお給料で初めて買ってもらうのですから、それくらいの物が妥当でしょう。
c0133013_13515265.jpg
さっそく、昨日買ってきてくれました。せっかくなので今日はお弁当を持って出勤しました。
残り物を詰めて茶色一色で彩の悪いお弁当ですが、娘のプレゼントのバックに入れて持ってくると食べるのも楽しみになりますね。
次女は、「肩もみ」をしてくれるそうです。まだ実行に移されていませんが。
子供を一人前になるまで育て上げるということは、本当に大変なことですが(最近、特に実感します)、娘たちのやさしい気持ちにふれると報われた思いがします。そんな時ばかりではないですけどね・・・・。

実家からの帰り道、「今日は母の日だから、夕飯、作りたくなーい!」と宣言する私。
母の日の特権を乱用してどこまでも楽をしようとする駄目主婦です。
そこで立ち寄ったのは、帰り道でもある品川駅前のインド料理の「Devi Corner」 。
以前から、前を通るたびにとても流行っていていつもお客さんでいっぱいなので気になっていたお店。

c0133013_13553881.jpg
揚げた海老、カシューナッツとトマトのクリーミーなカレーMedium Hot(右)
炭火焼の米ナス、玉ねぎ、トマトのベジタブルカレーHot(左)
インド料理は大好きなのですが、お店によってはとても量が少ない割にはお値段が高いところがあります。が、こちらのお店は、カレーもサフランライスもたっぷりと量があってしかもおいしかったです。ライスはインディカ米ではなく、日本のお米を使っている感じ。これはたぶん賛否両論あるところでしょうが、私はインディカ米がもともとあまり好きじゃないので、もちっとした日本米のサフランライスでもノープロブレム。ただ、ガーリックナンがちょっと私には甘い気がしましたが。本場インドのナンは生地自体が甘いものなのでしょうか?
お店の人はすべてインドの方でしたが、ホール担当の男性が無愛想なのでちょっとびっくり。
お会計の時もおつりを「ハイ!」とものすごく上から目線で手渡され、サンキューも無し。昔からあるお店だし「ありがとうございます」の日本語を知らないわけはないと思うけど。
カレーはとてもおいしかったのに、そこだけはちょっと残念。


さてさて、長くなってしまいましたが、6日は日中とても気持ち良く晴れていましたよね。
久しぶりにおやーじゅがお鳥さまフルメンバー、屋上に連れて行って日向ぼっこさせてくれました。
もちろん自分もケージを並べた隣に寝そべって日光浴。(ただでさえ、波乗りで日本人とは思えないほど真っ黒なのに、それ以上焼けてどうするというのだろう?)
c0133013_1413567.jpg
鳥ケージのぴったり隣に寝そべるイキモノ、モザイクかけさせていただきました。すみません・・・・。

c0133013_1412540.jpg

霧吹きでしゅっしゅと水をかけてもらってみんなきもちよさそう。花の顔に水滴がついています。
のびーっと羽を広げてくつろいでいました。
c0133013_14211031.jpg
明るい空の下、ぎゅーっと瞳孔が小さくなって、ザ・ヨウムな表情の花。
これから梅雨までの間、なるべく日向ぼっこさせてあげたいのだけど・・・・なにせ、花のケージは重いので狭い屋上への階段を持ち上げるのはおやーじゅがいる時にやってもらうしかありません。
c0133013_14364525.jpg

ところで、今思い出したけど。
ピーちゃん、去年の母の日(5月9日)に実家から我が家に連れて来たのでした。早っ!絶倫ピーちゃんがウチの子になって一年経っちゃったのね。005.gif
それでは母の日がピーちゃんのお迎え記念日ということにしましょう。
海がこどもの日でピーちゃんが母の日。と覚えておけば忘れないでしょう。
詩と稀の2回目のお迎え記念日は明日(5月10日)。
sana家では、5月はお迎え記念日ラッシュですね。003.gif

c0133013_14523494.jpg

by sanakk | 2011-05-09 14:53 | Comments(8)
昨夜遅く、東北地方で再び大きな地震が起きた時、宵っ張り一家の我が家ではなんとオカメsとピーちゃんが放鳥中でした。
TVからビョンビョンビョンという地震警報の音が聞こえてきた時、既に花と海はケージの中で緊張して硬直状態でした。
私が怖がると鳥たちにも伝染してパニックが起きるので、極力平静を装いながら鳥ラックを押えに立ち上がったつもりだったのに、詩と希はそれだけで飛び上がりパニック飛び開始。
飛びまくっていたので多分揺れているは気がつかなかったのではないか、というくらい。
鳥たちはどうしてこうも、敏感にヒトの心を察知するのでしょう?詩も希も私の立ち上がり方で、実は緊張している私の心を見破っているのですね。
警報から数秒遅れて、ズズンと下から突き上げるようなゆれを感じた時、私はラックの支柱をさりげなく押えていました。花や海を怖がらせないように、そばにいた次女と談笑しながら・・・。本当は怖かったのだけど、「花ちゃん、海ちゃん、大丈夫だからねー」と声掛けをしていたら、ふたりとも細くなって固まっていましたが、暴れたりすることもなく地震をやり過ごすことができました。
やっぱり、さりげなく接して安心させることが大切なのだなと思いました。オカメたちはずっと狂ったように飛びまくっていましたが・・・・。
そんな中あっぱれなのはピーちゃん。まったく動じず、ラックの支柱に映った自分の姿に求愛しておりました。
先月の本震の時、関東地方は震度5強でした。私は家にいませんでしたが、三階にある我が家は相当揺れたそうです。花、海、詩、希、みーんなケージの中で大暴れする中、ピーちゃんだけがいつもの通り鏡に向かってスリスリしていたそうです。(おやーじゅ談)
ピーちゃん、この世に怖いもの無し。あらゆる余計な感情をそぎ落とし、ピーちゃんが持っているのはLOVEだけ・・・・、そんな気がします。
c0133013_14163385.jpg


パニックが落ち着いた後、私の肩にへばりついて離れない甘ったれ坊主の希
c0133013_14231876.jpg

詩は、ケージの開いた扉に止まって茫然自失。ピーちゃんはずっとラブマシーン。
c0133013_14271064.jpg


c0133013_1455287.jpg
      お部屋に強制送還されるピーちゃん。

昨夜の海。おやつ入れのステンレスカップに頭を突っ込んでひたすら「はなちゃん」とおしゃべりしていました。
声がこもる感じが気に入ったのでしょうか?
部屋の照明が暗いので、動画もキレイに撮れなくてすみません・・・・。

相変らず、海のおしゃべりは分りにくいでしょう?



東北地方では、やっと復興に向けて一歩づつ動き始めていたところへまたしても大きな地震に見舞われ、被災地の方々はどんなに恐怖を味わい、不安な気持ちになられたことでしょう。再び谷底に突き落とされたような気分だったのでは・・・。
どうか、もう大きな余震はきませんように。被災された方々がこれからも希望を捨てずに安心して暮らせる生活を取り戻すべく歩んで行けますようにと願うのみです。



072.gif追 記
足立区でオカメのタンちゃんが迷子になっているそうです。
詳細はコチラです。飼い主さんは必死で探しておられますので、何か情報がありましたらお知らせくださいませ。宜しくお願いします。
040.gif
by sanakk | 2011-04-08 14:46 | Comments(12)

ピーちゃんの底力

暖かい朝でした。起きて少し動くと体が温まり、暖房も切ってしまうほど。
そのせいか鳥たちも朝っぱらからテンション高め。
朝放鳥組の花と海は、いつに無く奇声を発しながらブンブンと飛び回っていました。
c0133013_15222552.jpg

c0133013_15224259.jpg
飛びまくる鳥たちを尻目に台所で立ったままヨーグルトを食べていると、花が目ざとく見つけて飛んできました。私の目の前の止まり木に止まって真正面から顔を覗き込み、「ウチにもちょうだい」と催促してきます。
c0133013_15264391.jpg
スプーンにヨーグルトをちょっとすくって食べさせてあげようとすると、スプーンごと奪い取ってぺろぺろ美味しそうに舐める花。
c0133013_15283123.jpg
オカメ’sケージの横でラック支柱に足を掛けたままフリーズしちゃった海。ずいぶん長い時間この体勢まま何か物思いにふけっていました。037.gif

そしてそして、また今朝もピーちゃんに篭脱けされてしまいました。
性懲りも無く同じドジをしでかす私です。
c0133013_15404952.jpg
花が出ているのにピーちゃんが飛び出してきても、もう慌てなくなりました。なんだか慣れてしまったというか・・・。
ところが今朝、ピーちゃんがついに命知らずの暴挙に出ました。

ピーちゃん、あっぱれです。この後もピーちゃんはずっと花の事を追い回しておりました。
ウチの鳥社会では、ピーちゃんの押しの強さに敵う子はいないみたいです。

けれどピーちゃん、この後ちょっと調子に乗りすぎました。
海と花がケージに戻っても、まったく帰る気配なし。こうなるとなかなか捕まらないので、時間ギリギリまで遊ばせておこうと放っておきました。
遊び疲れると自分からケージにお帰りになることがあるからです。
c0133013_1624195.jpg
ケージの入口まで来るけどなかなか入っていかないピーちゃん、じれったいったらありゃしない・・・。
そのうち、私が時間切れになりました。
もう、強制収容するしかありません。ピーちゃんは冷蔵庫の上とクーラーの上とラックの上を順番に渡り歩いて私から逃げるのでだんだんムキになってきた私も汗をかくほど・・・・。
家を出る時間は迫ってくるし、焦った私はとうとう冷蔵庫からラックに向かって飛んで来るピーちゃんを空中キャッチしてしまいました。
c0133013_15443326.jpg
       こんなことはしなくないんだけど、仕方ないのだよ。

ケージに戻してから、「ピーちゃんごめんね。」と謝ったけど、さすがのピーちゃんもご立腹だったようです。
いつもならしがみついて来るのに、知らん顔。
すっかりピーちゃんに嫌われてしまったみたいです。007.gif
その陽気な鳥頭が明日になったら忘れてくれるといいのだけれど。

c0133013_15483033.jpg

by sanakk | 2011-02-07 15:05 | Comments(10)