人気ブログランキング |

ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:ヨウム&ダルマ ( 480 ) タグの人気記事

季節外れに暑かった5月もあれよあれよという間に過ぎ去って、梅雨入りしてしまいましたね。令和という新しい元号になって初めての夏。今年はどんな夏になるんだろう。

さて先日、ほぼ7年ぶりに川崎市の夢見ヶ崎動物園に行ってきました。
というのも、娘が通うゴルフスクールに車で送迎した際、1時間半の待ち時間があり、さあどうするか?と考えていたら、ゴルフ練習場の目の前に神社に続く坂道が見えたのでした。ちょっと散歩でもするかとその急な坂道をうんしょこらしょと登って行くと、登りきったところはちょうど夢見ケ崎動物園の鳥舎のあるところだったんです。びっくりしました。
地理的に近くだとは知っていたのですが、まさかその急な坂道が動物園に裏から入る道になっていようとは・・・。
娘のレッスンが終るのを待つ間、懐かしいこの動物園を散策することにしました。
c0133013_09514581.jpg
オオホンセイたち、元気でした。昔はこの中にポツンとダルマインコが一羽いたのです。海がまだ赤ちゃんだった頃、大人になったダルマインコがどうなるのか見たくてよくこの動物園に通ったものですが、もう亡くなってしまって13年にもなるのですね。

c0133013_09405321.jpg
一番人懐こいのはコバタン。呼ぶと飛んできてナデナデさせてくれます。以前はおやつを欲しがって「もっとー、もっとー」と言ってせがんでいたものです。


c0133013_09411654.jpg
紅コンゴウも元気でした。この子も人懐こくて呼ぶとこちらにやって来ました。嘴を触らせてくれますが、がぶりと来たらちょっと痛いどころじゃすまないので注意が必要です。

c0133013_09505404.jpg
3羽いた親子のヨウムは2羽になっていました。曇り空の上、奥の方に引っ込んでいたのでピンボケ写真しか撮れませんでした。


c0133013_09383158.jpg
ボウシイインコたちも7年前と変わらず、可愛い声でおしゃべりしてました。数が増えたか減ったかは分かりませんが、ボウシインコ舎からはずっと「おはよう」と「バイバイ」が聞こえていました。
以前は(10年以上前)オオバタンの番がいて、首から下は激しく毛引きしている姿を覚えています。夕方になると耳をつんざくような雄叫びを上げていたですが、いつの間にかいなくなりました。どうしちゃったんだろう?

c0133013_09521620.jpg
      ボリビアリスザル。可愛いです。


c0133013_09522443.jpg
        ワオキツネザル。
c0133013_09524602.jpg
一点を見つめて微動だにしないハートマンヤマシマウマ。猛烈にクサかったけど、いつ動くのか?と観察していました。馬界のハシビロコウか。こちらが根負けしてこの場を去りました。


c0133013_09531739.jpg
マーコールの親子。こちらの方々もまあまあ匂いましたが、この動物園は展示動物と人がとても近いので仕方ないのでしょう。この獣臭さが動物園の醍醐味。

c0133013_09535282.jpg
c0133013_09535502.jpg

園内の広場には紫陽花が咲き乱れておりました。
c0133013_09533442.jpg
c0133013_09534022.jpg
とまあ一通りぶらぶらしながら懐かしい動物たちを眺めるうち1時間半などすぐに経ち、レッスンが終った娘をピックアップして帰りました。
7年ぶりでも動物たちのメンツはほとんど変わらず、匂いも込みで本当に懐かしかったです。
子供たちも成人して、もう動物園など行くこともないだろうと思っていたのですが。
夢見ヶ崎動物園、川崎市が運営する無料の動物公園です。かつては正面の駐車場から加瀬山に登るなだらかな坂道を歩いて来たものですが、今回は標識もない山の裏から急勾配の細い道を登っていきなりインコ舎の前に着きました。年中オープンの山の上にある動物公園ならではのサプライズですね。

我が家のおとりさまたちも相変わらずメンツを変えず元気にしております。

ペレットを振り回しながら何やらしゃべっている海。足の動きが面白いです。
c0133013_10001532.jpg
c0133013_10001291.jpg
花も夜な夜な私の肩を占領して甘ったれております。夢見ヶ崎動物園のワイルドな表情のヨウムとは種類の違う生き物のようです。
c0133013_10025929.jpg


先日、この夏初物の能登産岩牡蠣を行きつけの料理屋さんでいただきました。
c0133013_10025575.jpg
今年はぷりぷりでクリーミーな岩牡蠣になるまで6月中旬までかかったそうですよ。

c0133013_10024905.jpg
合わせたワインはスペインの辛口白。クリーミーな牡蠣にライムをギュッと絞ってちゅるんと吸い込み、冷えた白ワインをクイっと。至福のひと時でした。110.png







by sanakk | 2019-06-19 10:06 | Comments(0)
お花見の季節もそろそろ終わりですね。
5月には92歳になる母から電話があって、お花見がしたいから近くの公園に連れて行ってと頼まれました。
こないだの日曜日、初夏のような日差しと暑さでしたが入所している老人ホームから母を連れ出してお花見に行ってきました。
私の足なら2分で着くような近くの公園ですが、シルバーカーを押す母の歩調に合わせると10分以上かかります。
それでも2足歩行にこだわって頑張る母はすごいと思います。
c0133013_14154117.jpg
母は90歳をすぎても頭の中はクリアで私より記憶力いいくらいです。気の強さも健在で時々カチンと来る発言をしてくれますが、元気な証拠と思って喜んであげるべきでしょう。120.png
c0133013_14154349.jpg
若干見ごろのピークは過ぎている感じでしたが、風も無く暖かかったので満開の桜をゆっくり眺めることができました。
公園は日曜日ということもあり、家族連れ、ママ友連れのお花見宴会があちらこちらで開催されていて、普段からは考えられないほど賑わっていました。
帰り道の途中に新しくできた焼洋菓子専門店に寄って午後のティータイムを楽しみました。
c0133013_14174678.jpg
母は老人ホームの友達にお土産を買うんだと言って嬉しそうにいそいそとフィナンシェやらクッキーやらを選んで籠にいれてました。
老人ホームから100m位の外出でしたが、ひとりで自由に外出できない母にとっては新鮮なプチお出かけだったみたいです。
私も母が言い出さなかったらわざわざ公園まで出かけたりしなかったので、思わぬお花見ができて良かったです。
c0133013_14243320.jpg
この日は暖かくて良い天気だったので花たちもベランダ日光浴をしてもらいました。本当に久しぶりでした。
c0133013_14275066.jpg
何かに驚いて台所に飛んできてシンクに不時着した海。びっくりした顔が可愛い。
海は16歳になりました。


先日、桜の季節に因んでロゼワインばかりをまとめてお取り寄せしてみました。
c0133013_14300206.jpg
すべてイタリアのロゼワインですが(右端1本だけ白)、ピンク色もさまざまで見ているだけでうっとりしちゃいました。映えるわぁと並べて撮影してしまいました104.png
あと2本を残して呑んでしまいましたが、それぞれに美味しかったです。

c0133013_14300544.jpg
特にこちらのトラマーリというロゼは秀逸でした。まず美しいローズピンクにほれぼれして、口に含むとチェリーやベリー系のアロマを感じるスッキリした辛口。
c0133013_14300763.jpg
一本だけエチケットのデザインに惹かれて購入した白。リンゴのようなニュアンスの果実味と酸味のバランスが良いフレッシュな飲み口。和食とも相性が良さそう。
c0133013_14330032.jpg
我が家の遅い夕食が終ると今度は花を肴に夜な夜なワインを愉しむ日々を送っております。

さて、先日久々にイタリアンレストランを新規開拓しました。
c0133013_14415868.jpg
パスタはカチョエペペとナポリトマトと行者にんにくのピチを頼みました。どちらもとても美味しかったです。
お店お勧めのメイン料理、松坂大石牛の炙り焼きも素晴らしかった。
ワインはお料理にマッチングしてもらいました。
こちらのお店が私のインスタグラムをフォローしてくれたので、どんなイタリアンレストランだろう?と興味を持ったのがきっかけでした。
SNSを活用してお店の知名度を広げるというのも今時だなぁ~とアナログ世代の私は今さらながら感心しちゃいました。
恵比寿と言う土地柄もあってか、ディナーはまあまあのお値段になりますが、記念日やお祝い事などちょっとスペシャルな時に使うのもいいかなと思います。





by sanakk | 2019-04-11 16:58 | Comments(2)
お久しぶりでございます。
今週に入ってぐっと寒くなって、いよいよ師走を感じるようになりました。
2018年もあっという間に過ぎ去ろうとしています。

c0133013_16303052.jpg
最近はすっかり廃れてしまった感のあるクリスマスですが、ちょっと気分をだしてみようかと珍しくポインセチアなど購入して部屋に飾ってみたりしています。


花ちゃま、元気です。とても機嫌が良かった朝。呼んだら飛んできてくれました。
聞こえづらいかもしれませんが、「いいよ~」と言ってから飛んできました。
花が私を追いかけまわす時、止まり木にステイさせて、私が「いいよ」と声かけしてから
飛んでくるように練習していたのですが、今回は自分で自分に「いいよ~」とゴーサイン
出してますね102.pngちゃんと覚えているんだなあと感心しました。



久しぶりのみかん。
おいしい?と疑問形で言ってからポイッ!


        
        海くんも元気。
c0133013_16303657.jpg
先日友人が家に遊びに来た時、「可愛い、可愛い」とかまってもらってご満悦でした。
自分がみんなに注目されるのが大好きな海。
大車輪しながら叫びまくって興奮していました。



c0133013_16304203.jpg
この秋冬話題の映画「ボヘミアンラプソディー」を観てきました。
私が中学生の時、大人気だったイギリスのロックバンドクイーンは、私が洋楽を聴くようになるきっかけになったバンドです。ヴォーカルのフレディーは当時から大好きでした。
彼の圧倒的なヴォーカルとエキゾチックな雰囲気や独特のマイクパフォーマンスをセクシーだと思って魅せられた中学生の私。151.png
フレディーを主人公にクイーンのバンド結成から1985年の伝説のライブエイド出演までの伝記映画です。
本当に良かった!久々に映画を観て感動の涙を流しました。
フレディが亡くなってもう27年が経つのですね。人が亡くなった時を基準に考えると時の流れの早さを痛感します。
映画の後の一杯はしみじみと感慨深くいいお酒になりました。
もう一度観たい映画です。





by sanakk | 2018-12-14 10:52 | Comments(4)
ずいぶんとご無沙汰してしまいました。こんなに更新しなかったのはブログを始めて以来初ではないでしょうか?
もうこのままやめてしまおうか・・・という気にもなっていたのですが、季節の変わり目などにはやはり当ブログに鳥たちの画像や美味しかった写真をアップしたくなるのです。

長い換羽期がやっと終わったみたいな花。ナデナデすればするほどフケがハラハラと舞います。


c0133013_14592636.jpg
            今年も無事に暑い暑い夏を乗り切りました。
c0133013_14592996.jpg
            お腹の羽毛がふわふわ。まるでトトロのようです。
海の換羽も長かったです。一時は尾羽も抜けてスカスカに禿げてみすぼらしい姿になっておりました。
c0133013_14590219.jpg
9歳になったオカメの詩さん。今年の春以降卵を産まなくなりました。オカメインコの寿命から考えるとまだまだ繁殖可能な年齢だと思うけど、この夏の暑さが堪えたのでしょうか?
希とピーちゃんの画像はありませんがみんな元気です。
c0133013_14590651.jpg
  

まだ台風が毎週のように発生して心配な季節ではありますが、日に日に空や風が秋めいて来ていますね。
秋の味覚も楽しんでおります。
先日久しぶりに日本酒をたくさんいただきました。(このところワインばかりでした)
c0133013_14590975.jpg
奈良県のお酒 「而今」じこんとよみます。お店の大将曰くなかなかレアなお酒だそうです。
「キリッとしていてフルーティーなやつ」という私の訳のわからないリクエストに大将が出してくれたお酒。
本当にキリッとしていながらフルーテイーなお米の味わいでちょっと危険な美味しさでした。
c0133013_14591407.jpg
神奈川県の残草蓬莱(ざるそうほうらい)、こちらもなかなかお目にかかれない銘酒です。
若干の発泡を感じますが而今とはまた対照的にしっかりと日本酒っぽいお米の味わいが感じられます。日本酒好きにはたまらないお酒だと思います。
c0133013_14591863.jpg
かぼちゃいも、こちらは芋焼酎。石川県の珠洲で採れる珍しいかぼちゃ芋という品種のさつまいもから作られています。
能登出身の大将おすすめの焼酎。ロックでいただきます。
癖が無くさっぱりと飲み易く、鼻を抜ける上品なさつま芋の甘い香りがとても良いです。
c0133013_14591105.jpg
          北海道は昆布森の牡蠣。牡蠣の季節がやって来ますね~

c0133013_14591623.jpg
そしてこの季節、私の大好物で必ず大将に作ってもらう秋刀魚のお鮨。本当に美味しいんですよね。これ。
秋刀魚が旬のうちにもう一度食べに行きたいです。

さて、10月になるともうあれよあれよという間に年末になってしまいますね。
慌ただしい季節の到来です。去年は暮れに風邪をひいて食べられない呑めない年末だったのを思い出しました。一年はあっという間です。
体調管理に留意して美味しく食べて呑める年末にしたいものです。(年末の話はまだ気が早いでしょうか・・・)105.png


by sanakk | 2018-10-05 14:40 | Comments(4)

千倉温泉の宿

梅雨まっただ中。毎日ジトジトムシムシでうっとおしいですね。
パッとしないお天気だった先週末、久々に夫の波乗りに付き合って千葉県鴨川に行ってきました。

c0133013_11291447.jpg
何気なく曇天の空を車の窓から仰ぎ見ると電線にとまっているのはカラスかと思いきや、鳶の群れでした。
こんなにたくさんの鳶がとまっているを見たことないなと思いつつ下を見ると、なるほど道路の下は鴨川の漁港でした。
c0133013_11294326.jpg
魚のおこぼれを狙ってたくさんの鳶が集まっていたのですね。

写真を見ての通り、曇天のうえ風も悪く波は小さくぐちゃぐちゃということで夫はこの日海に入りませんでした。
c0133013_11312463.jpg
平日(金曜日)だというのにそれでも鴨川のポイントは結構な数のサーファーで賑わっていました。まだ中学生くらい?の子も上手に波乗りしてましたが、学校はどうしたのでしょうか?

我々はそのまま千倉まで走り、夫行きつけの
ワイン屋さん青木屋商店 でワインのまとめ買いしました。
その日の宿は、そのワイン屋さんのすぐそばの千倉温泉旅館 
銀鱗荘ことぶきさんを予約してありました。
客室8部屋の小さな旅館です。
以前にワイン屋さんのソムリエの方にこの辺りで美味しい料理を出す旅館はありますか?ときいて教えていただいた宿で、鮨屋の宿ということで料理には定評があるそうです。
機会があったら泊ってみようと思っていたのでした。
c0133013_11362851.jpg
綺麗な紫陽花に出迎えられました。
チェックインの時、女将さんにお好きな浴衣をどうぞ、お食事の時に着てくださいねと言われ、たくさん並んだ浴衣の中から選びました。
c0133013_11364478.jpg
しかし、この年になって浴衣のちゃんとした着方も知らない自分に気が付きました。
スマホで「浴衣の着方」検索して部屋で一人あれやこれややってみましたが結局あまり上手には着られませんでした。
選ぶのは楽しかったけど、作務衣とかのほうが寛げて良かったかなぁ、というのが本音。
お風呂は半露天風呂とふたり用風呂と大風呂、三つありますが男湯女湯で分かれていなくて、早い者勝ちで部屋単位の貸切風呂になります。
我々ふたりで大風呂を借りきってしまいました106.png

さてさて、お楽しみは夕食。
c0133013_11374520.jpg
地魚のお造りといろいろ・・・。湯葉やらサザエやら鮑の肝豆腐やら。まずはビールで。
千倉町はかつて捕鯨基地があったところ。商業捕鯨が出来なくなった今も和田町に捕鯨基地が移り毎年6月~9月まで調査捕鯨の名のもとに鯨が上がっているそうです。その期間は解体するところも見学できるそうですよ。
c0133013_11374837.jpg
で、鯨の肉の炙り焼きです。固形燃料の上の網でサッサッと裏表炙ってカイワレを巻いていただきます。淡泊ですが下味付けが程よく美味しかったです。
私は給食で鯨の立田揚げを食べていた世代ですから、鯨肉というと懐かしく感じてしまいます。
c0133013_11375024.jpg
c0133013_11375216.jpg
ビールの後は三種きき酒セットをいただきました。ぐい飲みが大ぶりでなみなみと入った冷酒、これはお得かもしれません。

他にも鮪の兜焼きやら椀物やらお料理が続きましたが〆はやはりお鮨。お鮨屋さんの宿ですから。
c0133013_11410920.jpg
金目の炙り、黒ムツの炙り美味しかったです。鮑のにぎりも美味しいですね~。やはり日本人は鮨ですね。最後の晩餐は?と聞かれれば迷うことなく鮨!と答えるでしょう。

翌日の朝食もとても良かったです。
c0133013_11411219.jpg
最初に出てきた地みかん搾り立てジュースの美味しい事!飲み物はセルフでという宿が多いですが、こちらはすべてダイニングの我々専用の小部屋に持ってきてくれます。
旅館やホテルの朝食の焼き魚は冷めていて硬くなっていることも多いですが、焼きたての地鰺の干物や新海苔を食事が始まってから出してくれるところも気に入りました。
c0133013_11411477.jpg
出し巻玉子も焼きたてを板に乗せて持ってきて目の前でアツアツを切り分けてくれました。
夕食だけじゃなく朝食も手を抜かないことは大事ですよね。
そして上総米のおいしいこと!!2回もおかわりしちゃいました。夫の糖質制限もこの朝ばかりは解除してあげました。

二日目も朝から雨。梅雨の時期なのだから仕方ありません。
波のコンディションは良く無いけどせっかく来たのだからと海に入って行きましたが、全然ダメ!と1時間も経たず戻ってきました。
c0133013_11411788.jpg
私は美味しい物が食べられてお湯につかってゆっくりできればいいのですが夫は波乗りと言う一番の目的は果たせなかったですね。

たった一晩あけただけなのに、家に帰ってみると花のケージの周りはペレットが撒かれてひどく散らかっていました。
多分、かまってほしい時や寂しい時、花はペレットを片っ端から投げ飛ばします。散らかせば私が駆けつけると知っているから。
どれだけ投げても誰も来てくれないのでたいそう寂しい思いをしたのでしょうね。
c0133013_11413735.jpg
その晩はとても甘ったれでいつまでもまとわりついていました。
c0133013_11413919.jpg
            
c0133013_11413567.jpg
             海はいつも飄々としています。








by sanakk | 2018-06-21 13:27 | Comments(0)

久しぶりの日光浴

もうすぐ梅雨ですね~。この土日のお天気は梅雨入り前の貴重な晴れ間になりました。
c0133013_16562384.jpg
     あちらこちらで美しい紫陽花が目を引く季節。

c0133013_16562712.jpg
土曜日に花の日光浴用キャリーが届きました。梅雨入り前の週末に間に合ってよかったです。
新居に引っ越してから、鳥たちの日光浴をどうするかがずっと課題になっていました。
海とピーちゃんのケージはそのまま2階のベランダに持ち上げるのは可能ですが、花とオカメたちのケージはちょっと私では難しいです。特に花のステンレスケージはとてつもなく重いので。
それでいろいろネット検索をして手ごろなキャリーケージを探していました。
アクリル製のキャリーはいろいろあったのですが、アクリル板は鳥がビタミンDを体内で作るのに十分な紫外線を通すのか?と不安がありましたし、何しろ高価ですし。
1階のリビングから2階のベランダに運んで日光浴させるためのキャリーですから、丈夫で軽い物をいうことで、アメリカのキングスというケージメーカーの物を購入しました。
見た目はごっついですが、アルミ製なので重量は3.7Kgとまあまあ軽くて私でも持ち運び可能です。
問題は・・・・花が大人しくこのキャリーケージに収まってくれるか、ということです。
前に置いただけで怖がって大騒ぎしているくらいですから・・・・。

そして翌日の日曜日も申し分ない日光浴日和だったので、花にキャリーに初挑戦してもらいました。
c0133013_16573638.jpg
2回ほどビビッて飛んで逃げましたが、私の形相の方が怖かったのか3回目で嫌々入ってくれました。
c0133013_16573387.jpg
       早く出して~って感じですね。そのうち慣れてくれるでしょうか





梅雨入り前にしっかりと日光浴をさせることができてよかったです。
あ、オカメたちはちいさなケージがもう一つあるのでそちらに移してベランダまで運ぶことにしました。

さてさて、美味しいお話の方は、最近お気に入りでひと月の間に2回も訪問したイタリアンです。恵比寿にあるお店です。
c0133013_16574466.jpg
夏を感じさせるアミューズですね。サマートリュフの下には甘いコーンのジェラートと香ばしく焼いたトウモロコシとアスパラソバージュ。早くも夏真っ盛りなアミューズ、のっけから美味しいです。
c0133013_16574144.jpg
何と言っても、つめたい佐藤錦のパスタが絶品でした。さくらんぼのパスタはこのお店で提供される期間が短く限られるのでタイミングが良かったです。
c0133013_16580274.jpg
鱧のフリットやら、松坂牛のカツレツやら、セコンドプリモの雲丹パスタやら・・・
そしてドルチェまでしっかりといただき、大満足のディナーコースした。
イタリアンでも夏の食材が楽しめる時期となりました。







by sanakk | 2018-06-05 11:20 | Comments(2)

新緑の季節

前回の投稿から一月過ぎました。新緑の気持ちよい季節となりましたが、もう少ししたらあのうっとおしい梅雨入りとなりますね。
時間は止まってくれません。
今年のゴールデンウィークは、どこにも出かけずに近場でくすぶっておりました。
去年は沖縄旅行なんてビックイベントがあったことを思い出せば少々つまらない気分でしたが、溜まった事務仕事を片付けたり、撮り溜めて見ていたなかった映画やドラマを一気に観たり、食べ歩き飲み歩きなどしているうちに1週間の休みなどあっという間に終わってしまいました。

連休中たまたまチャンネルを合わせたwowowで放送していた映画「昼顔」を観てしまいました。斉藤工さんと上戸彩さんのTVドラマが映画になったやつです。
今流行りの不倫を題材にした内容でしたね。面白かったのですが最後でどんでんかえし、というか怖い結果になるので気分は暗くなってしまいました。
c0133013_09520534.jpg
気分転換に近くの河川敷でも散歩するか!と出かけたら土手一面に昼顔が咲いていて、再び映画の世界に連れ戻されるという・・・。
なんとなく、連休中記憶に残った出来事でした。

鳥たちも元気にしております。以前の家なら窓辺にケージを移動させて日向ぼっこをさせる季節なのですが、新居のリビングは1階で日当たりが悪いのです。花の重たいケージを2階のベランダに持ち上げるのは容易なことではなく、日光に当ててあげることが出来ずにいます。
c0133013_09553317.jpg
      ↑去年の今頃、前の家での窓際日向ぼっこの様子です。
同じ部屋の窓際までうんしょこらしょと花のケージを移動するだけなので何とかなりました。
日光浴用の持ち運びしやすい軽いケージを購入すればいいのかな?でも慣れないケージに花が果たして入ってくれるのかどうか?

c0133013_09531058.jpg
          爪切りをした後、放心状態の花。


c0133013_09532852.jpg
ちょっと深爪しすぎて出血しちゃいました。ごめんなさい・・・。


c0133013_09535046.jpg
嫌な事されたのにすぐに機嫌を直して甘えてくるの。毎度のことながら根に持たない良い性格をしていると思います。

c0133013_09540738.jpg
海も元気です。毎日ナッツ三昧しております。新しい環境にもすっかり慣れましたが、相変わらず窓の外を大きな物が通ると(バスとか)腰をぬかして止まり木から転げ落ちてます。
c0133013_09552272.jpg


c0133013_09554025.jpg
連休の最終日にドライブがてら出かけた鰻屋さんです。葛飾区水元公園のそばに昔からある老舗です。
c0133013_09553886.jpg
          甘めのタレに肉厚の鰻がたっぷり1尾分。美味しかったです~。



c0133013_09554310.jpg
先週末は、久しぶりに娘の運転練習にお付き合い。免許をとって1年過ぎても全く進歩なしで怖くて初心者マークを卒業できないYUKAです。
家の新車をぶつけられては大変なので、レンタカーで茅ケ崎まで行ってきました。
往復とも高速道路は使わずに下道で。とてもじゃないけど娘の運転で首都高なんて乗れません。それは命知らずの行為です。
母の日の前日だったのでランチを奢ってくれました。
私のような年になると人に奢ってもらうなんて機会はほとんどないので嬉しいです。それが娘となるとなおさら。104.png
c0133013_09554537.jpg
YUKAにご馳走になったイタリアンランチ。嬉しくて帰りのドライビングコーチをしなくちゃいけないのについ呑んでしまいました。
お店お勧めランチにぴったりのイタリアのロゼ、最高に美味しかったです。

こんな感じで過ごした5月の前半。そしてもうすぐ6月…私がまた一つ歳をとる季節がやって来ます140.png









by sanakk | 2018-05-17 10:20 | Comments(2)

1ヶ月経ちました

久しぶりの更新です。
新居に引っ越して1ヶ月が過ぎました。
開けてないダンボールもあと2個というところまで片付きました。新しい環境にも大分慣れました。
引っ越した当初は、最寄りの駅を降りたら以前の家に向かって自転車を走らせてしまい途中で「あっ!」と気づいたりしましたが(引っ越し先は隣町で徒歩10分)今はもうそんなこともなくなりました。
鳥たちは・・・・、まだちょっとぎこちないですね~。
c0133013_16210462.jpg
c0133013_16210105.jpg
大分慣れてきてはいるようですが、ケージ回りか私の肩に飛んでくるぐらいで行動エリアは広がっていません。
c0133013_16205670.jpg
ケージから出てきても、こんな感じ。でも行動エリアを広げないほうがこちらとしては助かります。
新しいドアやソファを齧られてはたまりませんから・・・まあ、時間の問題で冒険を始めると思いますけど。
26年間、3Fのワンフロアの家に住んでいましたが、これからは家の中で階段を使う生活です。
ワンフロアに慣れてしまうと階段の上り下りはいやだなぁと思っていましたが、もう慣れました。足腰鍛えられて返って良いかもしれません。いつか転げ落ちそうな気もするけれど・・・。
c0133013_16211108.jpg
花も階段は初めて。連れて行って途中に置いてみたらキョトンとしていつまでも佇んでいました。
そんなに怖くはなかったみたいですね。


まだ完全には環境に馴染んでいない花にとって、ねんねの前の甘ったれタイムが癒しの時間なのでしょうか?
オレンジのフリースを着ると喜んですり寄ってきます。
c0133013_16210683.jpg
幼児のねんね毛布のようなものでしょうか?ファスナーの端っこをハミハミしながらいつまでも肩でゴロゴロしてますよ。102.png



さて、先日訪問した恵比寿にある某イタリアンレストランの話。去年秋に新規開拓したお店なのですが、なかなか変わった食材の組合せで面白いお料理を食べさせてくれるので先日再訪しました。
c0133013_16284148.jpg
c0133013_16284423.jpg
小さな前菜の後に出てきた冷たい前菜の盛り合わせ。亀の手をイタリアンでいただくとは予想外でした。
ミミガーみたいなのは鮪の胃袋。
c0133013_16284639.jpg
温かい前菜は白子のソテーと豚タンと頬肉を柔らかく煮込んでスープ仕立てで。ちょっと変わった組合せでしたが、美味しかったです。
c0133013_16284989.jpg
まだまだ寒い時期ですが、こちらのお店ではもう冷たいフルーツのパスタが出てきます。旬の苺のパスタ。
白い苺を含む数種類の苺と金柑のスライスとさらにドライ苺がサクサクと食感に変化をつけていて、甘みと酸味のバランスも絶妙で実に美味しかったです。
c0133013_16285173.jpg
松坂牛のカツレツ。分厚い赤身のお肉のボリュームがすごい!
メインの後にさらにタコのピリ辛パスタが出て(お店の人にパスタの量をきかれます。因みに私はここからの80gペロリでした)、ドルチェとコーヒーまでついてお任せコース税込6480円はめかなりお値打ちだと思いますね~。
引越疲れと様々なストレスを美味しいイタリアンで癒した週末でした。110.png












by sanakk | 2018-02-23 16:44 | Comments(6)
c0133013_15394721.jpg
もうすぐクリスマスですね~。どこへ行ってもどこかから聞こえてくるマライア・キャリーのAll I want for Christmas is you(邦題:恋人たちのクリスマス)。街で流れるこの曲を聴くと華やいだ気持ちとせわしない気持ちが入り混じる時期です。この年になってイブもへったくれもありませんけどね。
最近はクリスマスを一人で過ごすことを「クリぼっち」なんて言うらしいですが、クリスマスを一人で過ごすのも悪い事ではないと思います。
どうせ夫は仕事だし、娘たちにはそれぞれに予定があったとしたら、ひとりでワイングラス片手に家でゆっくりとTVやDVDを見て過ごせるというものです。それはそれで至福の時間です。
ただ、今年は自分で自分にクリスマスプレゼントを贈りたいと思います。
それは・・・・
c0133013_15392971.jpg
ロボット掃除機です。先日、某家電量販店に出向いて、現在発売されている各社のロボット掃除機のそれぞれの特色短所長所など説明してもらいました。総合するとやはりiRobotのルンバかなぁ、という結論になりました。
我が家のリビングは鳥の羽と脂粉だらけ、鳥たちが羽ばたけば埃が舞い上がるし、毎朝の掃除機掛けは必須です。吸引力が強く稼働範囲が広く何度も同じところをお掃除してくれるタイプがベストです。
来年早々に引っ越すことが決まった転居先のリビングは今より広くなるので、毎朝掃除機掛けるなんてもう無理です。ロボット掃除機におまかせしようと決めました。
c0133013_15412082.jpg
c0133013_15412370.jpg
丸い物体がウィンウィンと勝手に動いて近づいてきたらさぞかし鳥たちはビビるだろうなぁ~と思いますが、新しい環境とともに慣れてもらうしかありません。
c0133013_15542222.jpg
新居のDLの一角です。先日、新しいダイニングテーブルが届きました♪
大理石の天板にふさわしいお料理を作って並べなければいけないのでしょうか? 
無理無理・・・119.png

c0133013_15420996.jpg
この年の瀬に、三つも卵産みました。オカメたち、確か去年も卵を抱いたまま年を越したと思います。
産卵→抱卵は彼らの年末行事になっているのでしょうか?
私の年末行事といえば、年内にこれでもかと食べ歩くこと。イタリアン納め、日本食納め、鮨納め等々。別に無理して納めなくてもいいのにね。129.png
先日は横浜は馬車道にあるジビエ料理に力を入れているイタリアンレストランに行ってきました。
c0133013_15460009.jpg
イタリアンの前菜で鮟肝がいただけるとは。バルサミコと合わせた鮟肝、美味しかったです。
c0133013_15464220.jpg
燻製した牡蠣のパスタ。全体が燻製の良い香りに包まれたパスタ料理でした。
c0133013_15470952.jpg
そしてそして、この日、お店のお勧めのジビエ料理は猪のロースト。
とても上品で甘みのある脂の乗った美味しい猪のお肉でした。ごちそうさま!







by sanakk | 2017-12-22 16:11 | Comments(2)

とうとう・・・

師走を迎えてしまいました。先月は一回しか更新ができませんでした。

c0133013_07431365.jpg
11月のとある日に撮影した夕刻の富士山です。赤い空が映った川面とくっきりとした富士山のシルエットが幻想的でした。
冬に向かって行くこの季節の晴れた日の夕方は、帰路の途中よくこんな景色を目にします。
何となくセンチメンタルな気分になるのはなぜでしょう?

ジビエの季節になりましたねぇ~。
c0133013_07432965.jpg
先日訪問した地元のイタリアンでいただいたカザレッチェ猪のラグー。
この夜はランブルスコを楽しみつつ、イタリアンディナーをいただきました。
c0133013_07433349.jpg
蝦夷鹿のローストです。鹿肉は夏、と聞きましたが、この時期の鹿も最高ですね。とても美味でした。
昔から懇意にしていたイタリアンレストランなのですが、少し前に料理人が辞めてしまってしばらくディナータイムをワインバーとして営業していました。
その後どうなったかな?とおじゃましてみたら、なんとソムリエをやっていた男性が厨房でフライパンを振っていました。
その昔はイタリアンの料理人としての経験があったそうですが、10年以上のブランクがあるそうなので大丈夫かな?と心配していましたが、↑のようなお料理が出てきましたよ。とても美味しかったのでほっとしました。
彼は、お店の権利を買い取って新体制でこれからも営業していくと言っていました。
頑張って欲しいものです。


さてさて、この年末になってsana家は喪中となってしまいました。来年は新年のお祝いできる・・・と思っていたのですが、昨年夏に亡くなった義母に続き、先日義父が亡くなりました。この4年間ほど、こんなに弔事が続く家も珍しいのではないでしょうか?

現在リフォーム工事中の新居には施設に入っている車椅子の義父も呼んであげようと、バリアフリーの玄関までわざわざ作ったのに。義父も楽しみにしていたようですが、出来上がるのを待たずに逝ってしまいました。残念です。
そんなこんなで今年の年末はあわただしくなりそうです。そして新年早々には家族で大移動しなければなりません。気が重たいですね~。


鳥たちはみんな元気です。代表のふたりです。
c0133013_07432249.jpg
c0133013_07433774.jpg
幼いころからずーっと暮らしてきた家から新しい環境に移るわけですが、馴染んでくれるでしょうか?
それも心配事の一つです。



by sanakk | 2017-12-02 08:09 | Comments(2)