人気ブログランキング |

ヨウムな生活 sanahana.exblog.jp

平凡な主婦と平凡なヨウムの楽しく滑稽な日々を綴ります


by sanakk
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:思うこと ( 54 ) タグの人気記事

野生インコの声を聞く

今日は、次女の学校の学園祭だったのでおやーじゅと連れ立って行ってきました。
娘の学校は目黒区の閑静な住宅街にあります。近くの駐車場に車を停めてぷらぷら歩きながら学校に向かっていると、忽然とあるこのちょっとした林。
c0133013_23274528.jpg
ここは公園なのか?私有地なのか?よくわかりませんがとにかく木々が鬱蒼と生い茂った一角があるのです。その横を歩いていると聞こえてくる小鳥のさえずり。聞き覚えがあります。
そう、セキセイインコの鳴き声。ぴーぴーぐじゅぐじゅと・・・。それも一羽じゃありません。
かなり数と思われる鳴き声です。
そういえは、このあたり野生化したインコたちが群生していると聞いたことがあります。
おやーじゅが、「あっ!セキセイだ!」と指さしたあたり、急いで見てみても木の枝が揺れているばかり・・・・・。
おやーじゅは確かに野生のセキセイを見たというのですが、私は見逃してしまいました。
鳴き声だけはすごい音量で聞こえるのですが・・・。
帰りも同じ道を通って、なんとか野生のインコを見られないかと目をこらして林の奥を見ましたが、私はその姿を確認することができませんでした。残念。
たしか、ホンセイインコが野生化しているもこの近く・・・・。いつか見てみたいなぁ、野生のインコたちが群れをなして飛ぶ景色。

c0133013_23395251.jpg
娘のクラスで学園祭用にTシャツを作りました。
娘のクラスの出し物は絶滅危機にある動物と環境保護についての研究。
娘のデザインがTシャツに起用されました。それがコレ。
かわいいペンギンがなぜか日本列島が中心になってる地球儀を抱えている図。001.gif

親ばかですが、娘が考えて描いたものがこうして形になるのはうれしいものです。



c0133013_23524482.jpg
朝の放鳥、すんなりと出てくる海。さぁ、これからどうしようか考え中。
丸っこいフォルムの今日の海。簡単にTシャツ用のイラストにできそう・・・。
c0133013_2356172.jpg
飛んで移動しては、考え込む海。(のように見える海。)実は、何も考えていないのかも・・・。

c0133013_025866.jpg
洗濯バサミを外そうと躍起になる花。
c0133013_031346.jpg
やっとこさ、外したら床に投げ落し自分で「あ~あ」と言っていました。
そして私の顔を見るので拾って再び挟んでやると、また外しにかかり、落とす、何度も繰り返して遊びました。娘が赤ちゃんの時といっしょですね。
同じようなことをした覚えがあります。やっと一人で使えるようになったマグカップ、わざと床に落として「あ~あ」という娘。何度ひろってやっても同じことを繰り返したっけ。039.gif

c0133013_010132.jpg
私の肩にいる海を膝の上から見上げる花。今朝は不思議と登って来て海を追い払おうとしませんでした。


c0133013_012423.jpg
ウチが家出して野生ヨウムになったら、お母ちゃんどーする?

いやー、どう考えても花の野生サバイバルは無理でしょう・・・。^^;
行方不明になったヨウムさんのことはちらほらと聞きますが、どうしてるんだろう?
ホンセイインコやセキセイは野生化する逞しさがありますが、ヨウムはねぇ~。

c0133013_015572.jpg
ひっくりかえってくねくねしている花を見ていると、この子を迷子させてはいけないと思いますね。043.gif



最近、この位置でカメラを構えると、近くなのにとてもよくしゃべってくれます。
「ありがとうございます」は何度言っても、「はいどうぞ」とごっちゃになって「はいどーございます」になってしまいます。^^
最後の一言突然私の声になって「海ちゃん、ねたよぉ?」だって。

by sanakk | 2008-09-28 23:45 | Comments(12)

erthquake・・・・

連日、中国の大地震について報道されています。
知人が四川省に赴任していることもあり、とても気になっています。
TVで見る切り取られた情報だけでは想像もつかない、現地の悲惨な状況を思うと、とても他国のことと冷静に見ていられません。

先日、関東地方にも何度か小規模な地震がありましたが・・・・、改めて「その時」が来たらと考えずにはいられないのです。
日中、家族が散らばっている時それが起きたら・・・・、私は職場の建物が倒壊でもしないかぎりは30分も歩けば無事家に帰れるでしょう。
娘たちはそれぞれ横浜と目黒区の学校に通っていますが、最近の耐震構造で建てられた校舎なので学校にいるかぎり安全だと思います。問題は通学途中の電車の中とかだったら心配です。
おやーじゅはもともと住居の下の階が仕事場の人ですから、家が崩れたら万事休す。
我が家は重量鉄骨造の3階建てですが、なんせ耐震基準が見直されるはるか以前の建物ですのでM7級の地震ガ来たらどのようなことになるのか?・・・・・わかりません。(- - ;)
やはり、気になるのは鳥たちのこと。幸運にも命が助かったとして、避難所暮らしとかになったら、鳥たちはどうしたらいいのか?
どこか非常時に預けることができるコネクションを今から、作っておくべきなのか。
あー、考え出したらキリがない。もやもやとしてしまいます。^^;
「なるようになるさ!」が私のモットーです。
けれど、機会あるごとにこのことについて悶々と考えて悩んでしまいます。
また白髪がふえるぅ~~、考えるのやめよう!


ブランコのおもちゃが気になる海。
c0133013_1058172.jpg
おいらは、飛んで逃げることもできるよ。でも、どこへ向かって飛んで行くのかおいらにもわからないよ・・。


おもたーい話題はさておき!

花をカキカキしていたら、後頭部に筆毛を見つけました。
おう、どれどれ見しちくれ。こんなにまじまじと見るのは初めてかもしれない・・。
c0133013_1113112.jpg
つくつくとやたらいっぱいありました。
子供の頃、セキセイの筆毛をほぐすのが大好きでしたが・・・・・
さすがにこんな硬いのは、ほぐす勇気ないです。
黒いのをぶちってやると、出血するのよね。^^;

c0133013_15331755.jpg
おかあちゃん、花の頭に変なことせんといてよ。
c0133013_1195494.jpg
ティッシュペーパーを引っ張り出しては、はみはみしてポイッする海。
c0133013_15583715.jpg
いつも可愛がってた(?)くまちゃんでしたが・・・
c0133013_160231.jpg
ついに、こんなことに・・・^^;


ご機嫌な今朝の花です。^^
by sanakk | 2008-05-14 09:56 | Comments(8)
今朝の多摩川河川敷です。
ぽつんと真ん中にある雪だるまは誰が作ったのかしら?
妙に印象的なんですけど・・・・。
c0133013_2335513.jpg

朝、家の前の通りは日が当たらないせいでしょうか、すっかり凍っていて自転車押しながらつーるつる。怖かったです。

昨日の雪で海じゃないけど、ひきこもっていた私。この土日、買い物にさえもいっさい行かなかったので、冷蔵庫の中はからっぽ。
さあ、朝ごはんはどうしよう・・・。冷蔵庫をひっかき回して、隅っこのほうに残ってたお正月のお餅を見つけ出し、冷凍してあったほうれん草でお雑煮をなんとか作って、娘たちの朝ごはんに・・・。
引きこもるのは、その気になればとても心地良いのですが、後でツケが回ってきますね。

c0133013_23453199.jpg
夜は、ちゃんと買い物して、トンカツ揚げました。
今、受験シーズンですね。首都圏の中学受験は2月1~5日まで。
去年の今頃、下の娘の受験の願掛けにトンカツ揚げたわ。なんとなく、そんなことを思い出してこのメニューになりました。
でも、揚げ物とかヘビーな食べ物は、消化に基礎エネルギーを消耗して脳も内臓も疲れるので試験の前日には向かないそうです。
そのせいで、娘は第一希望の学校落ちたのかしら(^^;・・んなこともないな。実力ですね。

小さな体で、試験に臨む小学6年生、がんばれよ!つぶれちゃダメだぞ!
朝の駅で、入試試験に向かう親子を見ると、心の中でそうつぶやきます。
うまくいけば、努力が報われたとおもってめでたし、めでたし。
たとえ落ちても、その経験はきっと心を強くする。もっともっと努力しなければ、成就しないことが世の中にはあるんだって分かるんですね。
それを十分噛みしめた上で、ウチの娘、今の学校で元気にやってます。
最初からそこが第一希望だったかのように・・・。よかった。挫折感でつぶれなくて。



c0133013_9394477.jpg
花、得意の足技をもっと華麗に見せるために、ストレッチは欠かせません。

c0133013_071878.jpg

今夜は、花がさっさと先に出てしまい、ひきこもるかと思われた海ですが・・・・
30分くらい、ケージの戸の前と上段止まり木を行ったり来たりしながら、考えて迷ってやっと出て来ました。
考えすぎて、毛抜けちゃったの? 円形脱毛症になんないでね(笑

c0133013_095099.jpg

おやーじゅがいないので、娘と仲良くしていました。

c0133013_0104442.jpg

私がこんなことすると、もがいて逃げようとするのですが、娘だと我慢するみたい。
気を使ってるんだねー。海。

c0133013_0123368.jpg

おかあちゃん、今夜はウチ齧ってないよ。褒めてね。カキカキしてね。
by sanakk | 2008-02-04 23:56 | Comments(8)

c0133013_23573533.jpg

次女の学校の音楽コンクールなるものがあったので、目黒パーシモンホールへ行きました。
クラス対抗で合唱を競い合うというものですが、娘のクラスの自由曲は「想いでがいっぱい」。

「大人の階段登る君はまだ、シンデレラっさぁ、幸せは誰かがきっとはこんでくれると信じてるね♪少女だったといつの日か思うときがくるのさ~♪」

ってやつです。わりと好きです、この曲。
すごく、いい出来だったので、アップしたかったのですが、画像が重すぎて私の力量ではアップできず・・・聞きながら目頭が熱くなってしまいますた。(^^;
c0133013_010314.jpg

娘は、まだ12歳。(上は15歳)まだまだ大人になるまで登る階段はいっぱいあります。
うらやましいな。自分の将来がまだ見えないなんて・・。どんな、可能性だってある。
私くらいになると、もうこの先自分がどういう風に人生を送っていくのか、だいたいはわかってしまう。もちろん、人生なんて何が起こるかわからないけど、そういう予測できないことってもうこれからは、悪いことしかない気がする。

娘たちには、しっかりと頑丈な階段を一歩一歩踏みしめて登って欲しい。時には2・3段踏み外すことがあっても、ずっと上をむいてゆっくりと登っていって欲しい。

振り返ると、私は危うい階段を登って大人になったからなー。腐った木の梯子を足を踏み外しながら登って大人になったようなもんす。真っ逆さまに下に落ちそうになった時、ジタバタと暴れる私の手をつかんで引き上げてくれたのは、やはり母であり父であったな。
よくもまあ、ここまで無事に・・・。(笑

私も、私の両親のように、落ちそうになった時の娘の手をつかんで引き上げることが出来るだろうか?

そんなことを、とりとめもなく考えてしまいました・・。

c0133013_0302410.jpg
洗濯ばさみの階段登る海。
海は最近、ひきこもりインコです。
夜の放鳥時間にはほとんど出て来ないのです。どうしたのかしら?
ところが、今日昼間、おやーじゅがちょっと家に戻ったら、誰もいないリビングを海が飛び回っていたそうです。
ほんの1センチほどのケージと壁の隙間を自分の力で押し広げて出て来たみたい。
誰もいないと出て来るのね。海の♂としての縄張り意識が関係しているのでしょうか?
この不可解な行動は、しっかり海に注目して、今後解明していかなければなりませんね。

昨日の朝の、お喋りです。「ゴハン、たべたのぉ~・・・」が可愛くて・・。結構近くでカメラ構えてたのに喋ってくれました。


c0133013_0392748.jpg
花も「大人の階段のぼるシンデレラ」だね。強い女になるのよ!あ、もう十分強いな。

by sanakk | 2008-01-30 00:46 | Comments(6)